• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yoshiやんのブログ一覧

2017年07月31日 イイね!

越前海岸へ

越前海岸へ早いもので7月も終わりですね。
86が入院中のため、Z4Mを連れ出したドライブの記録をしておきたいと思います。
もっと早くブログにするつもりでしたが…1ヶ月以上前の出来事を今更お届けします(^^;)

早朝自宅を出発して北陸道を西へ西へと…。

天気予報は晴れでしたが、残念ながら曇り空(>_<)
親不知IC付近はこんな空模様。天気は今一つでも運転してると楽しい(笑)
小矢部砺波JCTで東海北陸自動車道にスイッチして五箇山へ。

合掌造りの菅沼集落を散策します。こじんまりとした雰囲気が良かったです。
この少し先に相倉集落があったらしいのですが、全く気付かずに白川郷に向かいました(爆)
また来ることがあれば相倉集落にも寄ってみたいと思います(^^ゞ

萩町城跡からの眺め。昔、高速料金が一律1,000円!?だった時に来た以来の再訪です。
あの時は萩町集落から徒歩でこの展望台まで上がって来ました。今は無理(笑)
小腹が空いたので、

飛騨牛カレーパンを頂きました。おいしゅうございました。
道の駅白川郷で葛餅を買って一服。


白山白川郷ホワイトロードに向かいます。
1,600円支払って入場です。昔はもっと高かったらしい。

さすがに豪雪地帯です。6月下旬だというのに雪渓があります(@_@)

三方岩駐車場の所にトンネルがあります。標高1,450mのため駐車場の一部は除雪中でした(^^;
石川県側に下っていくと白山展望台があります。

雲が多く、残念ながら白山を拝むことは叶いませんでした(T_T)
曇ってはいましたが、時々薄日もさしていました。

国見展望台からは山肌にへばりつくように走るホワイトロードを見渡すことが出来ました。
更に下っていくと、

ふくべの大滝に到着です。
昔、テレビ番組で見て一度来てみたいと思っていた滝です。ホワイトロードのすぐ脇にあります(@_@)
落差86mの立派な滝でした(^^)v

姥ヶ滝が左側の谷底に見えます。
日本の滝百選に選ばれているようです。ココからしばらくの区間は複数の滝があるらしかったのですが、分かったのは帰宅した後で見逃してしまいました(-_-;)


国道360号をトレースし、国道8号バイパスで小松ドームを目にしながら日本海を目指します。
全国的に有名な東尋坊に到着。

高所恐怖症ではありませんが、崖の上ギリギリまで行くことが出来るので、さすがに足がすくみました(''◇'')ゞ
国道305号を走り、越前海岸へ。

みんカラの皆さんのブログで見たことがある喫茶店!?がありました。思いがけず遭遇したので、帰りに寄ってみようと思っていたら…残念ながら閉店しちゃってました(^^;)

海岸沿いにはこんな素掘りのトンネルがあります。
天気が今一つのため海が霞んでいましたが、糠!?の交差点まで南下して引き返しました。

越前海岸のハイライトの一つ。呼鳥門に寄りました。
2002年3月まではココを車で走れたんですね。今は陸側にトンネルが通っていますが、あの下を通り抜け出来るうちに訪れたかったです。

海沿いの駐車スペースでのひとコマ。夕日を望むことは出来ませんでしたが、雲は良い色になっていました(^^)

弁慶の洗濯岩。海岸線を走っていると`○○の洗濯岩’って多いですね(^^ゞ
越前海岸にもありました。

海沿いを北上して越前海岸ともお別れです。
以前から来てみたかった場所を何か所も訪れることが出来て、嬉しい約1,200kmのドライブでした(^^)/

Posted at 2017/07/31 02:31:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年07月01日 イイね!

86慣らしドライブ、ところが…

86慣らしドライブ、ところが…約3ヶ月待って納車された86を早速慣らしドライブに連れ出しました(^^)
今のクルマは特別な慣らしは必要ないと言いますが、慣らしをせずに後で後悔するのも嫌なので、3,000rpmしばりでスタートです。


慣らしドライブなので、基本的には一般道を優先して走ります。
とりあえず、甲子トンネルを抜けて南会津方面に向かいます。道が空いていて、自分のペースで走ることが出来るので慣らしにはもってこいです(^^)v

川治ダムと八汐湖。
天気も良く、ドライブには良い季節です。
まだ時間もあるので、霧降高原道路を走ることにしました。

大笹牧場に着いた頃には日が陰り始め、六方沢橋ではほぼ完全に曇り(^^ゞ
この駐車場で標高1,440m。結構山の上です。
ここまで来たので、日光方面に行ってみることにしました。

半月山を登って、中禅寺湖展望台からの男体山。
ここまで来ても雲が多く、山頂は雲隠れ(^^;

中禅寺湖畔を流して、戦場ヶ原に到着。
こんな山の上に平らな原っぱがあることにビックリします。

国道120号の白樺並木と86を写真に収め、この日は帰路につきました。


翌週も早く慣らしを終わらせるために出動です(^^ゞ
この日も空いている道を求めて、只見方面に。国道252号を進みます。
500kmを超えたので、4,000rpmしばりに変更。BRZのトリセツには「1,000kmまでは4,000回転以下で走行するように」と書いてあることが分かったため。86のトリセツには慣らし運転に関しての記述はありません(^^;

田子倉ダムを見ながら一服します。この日も良い天気です(^^)/
ダム湖沿いの道は結構クネクネのワインディング。変化に富んでいます。

ワインディングを楽しみながら、あいよしの滝を眺めます。新緑と滝が美しいです。
久しぶりに新潟県側に突入します。

国道252号のこの辺りは‘雪割り街道’というらしい。ヘアピンの連続で一気に標高を下げていく豪快な側面もあります。
魚沼まで降りてきたので、以前から一度走ってみたかった‘魚沼スカイライン’を目指すことにしました。


ところが。。。

追突された~
納車1週間のクルマが…事故車に(T_T)
バンパー、トランク、リアフォグランプ、マフラーは見た目にも破損しています。
結構、ゴツンと衝撃があったので、見えないところにどの程度ダメージがあるのか心配です(-_-;)
体が大丈夫なことと自走できたのがせめてもの救いでした…。

で、まっすぐ帰ろうかと思ったのですが、それだと“ただ追突されに来た”感じになってしまうので、予定通り魚沼スカイラインに向かいました。

思っていた通り、所々展望が開ける道です。雄大な景色を楽しめます(^^)
もっと早い時間に来ることが出来れば良かったです(^^;

でも、道幅は思ったより狭い所が多く、所々センターラインがない場所が現れます。
ただ、交通量も多くないので走りにくくもないですね。

十日町展望台からの眺め。
魚沼盆地!?に山が迫っている様子が良く分かります。今度は日の高い時間に再訪してみたいと思いました。
予定外の出来事が起こらなければ、日本海で夕日を見るつもりでしたが、ここでタイムアップでした(^^;)

86のここまでの走行距離は約1,500km。
残念ながら、長期入院になる予定なので慣らしドライブはしばらくお休みです(>_<)

Posted at 2017/07/01 17:40:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年06月25日 イイね!

新・通勤快足納車されました♪

新・通勤快足納車されました♪3月に皆さんに相談に乗って頂いた、次期通勤快足についてのご報告です(^^;
もう2週間を過ぎてしまいましたが、先日6月10日に無事納車されました(^^)/

皆さんからのアドバイスも参考にさせて頂き、結構真剣に悩んだ末に決定しました。
選んだのは結局このクルマでした(^^ゞ

トヨタの86です。グレードはGTにしました。ウチにある車は10年以上経過しているので、液晶画面が新鮮!?です(笑)

DC5と86バトンタッチの図。
86に決めるまで、色々悩みました。‘維持費が比較的安価なこと’‘全高が低いこと’‘操る楽しみが残されていること’が大きな決め手となりました。

DC5の内装。この景色を毎日見ていたと思うと寂しい気持ちも大いにありますね。
タイトル写真の通り、13年214,446kmを共に走りました。
古いだけにABS以外の電子制御を持たない、今では考えられないピュアなクルマでした。
ホンダならではのエンジンも最高に魅力的。通勤で距離を走らなければ、まだまだ乗り続けていたと思います。

色々アドバイスを頂いた皆様、ホントにありがとうございましたm(__)m
86よ、これからよろしく!!!
DC5、今までありがとう。。。
Posted at 2017/06/25 16:43:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2017年06月03日 イイね!

ZなMの会inビーナス2017に参加してきました

ZなMの会inビーナス2017に参加してきました今年も恒例の「ZなMの会inビーナス2017」に参加してきました♪
初めてオフ会に参加したのが、2014年のこの会なので、今年で4回目丸3年経ったことになります。
何だかあっという間に3年過ぎたことに気付きちょっとビックリもします(^^;

朝6時過ぎに自宅を出発して東北道を南下します。

だんだん本格的な雨になり、一度も雨に降られたことがないこのオフ会なのにちょっと心配になりながら集合場所に急ぎます。
群馬県に入ると雨は上がり、軽井沢を過ぎると完全に晴れになっていました(^^)
超晴れ男の集まりのこの会、心配する事なかったようです(笑)

道の駅雷電くるみの里にはすでに数台が到着済み。
今回ボクが初めてお会いするのは…。

ケンケン1028さんご夫妻。ホントはアルピナロードスターSでご参加の予定でした。

yuu///mさんのお三方。yuu///mさんはなんと山口県からのご参加です。もう既にボクには想像もつかない距離を走っておられます。

yuu///mさんからこんなお土産を頂きました。仙台銘菓の萩の月に似ていて何だか懐かしかったり。
ごちになります(^^)

実はもうひと方。

MS.さんがお見送りにわざわざ足を運んでくれました。感謝!!

簡単に自己紹介やドラミを行い、Fisherさんの「じゃ、行きますか」の一言と共に出発です。

まずはウォーミングアップに地蔵峠に向けてヒルクライムです。

湯の丸高原スキー場の駐車スペースで集合写真です。
お決まりのソフトクリームも頂きます。とん吉さんは道の駅に続いて2つ目。(峠)さんは先に一人で食べていたので、罰ゲームでもう一つお見舞いしました(爆)
来た道を戻ってダウンヒルです。

適当にカメラを後ろに向けてシャッターを切ったら、偶然親分がフレームイン。
昼食会場に向かいます。

小諸市内の‘やまへい’です。ここでpekochanさんが合流です。

そば御膳を頂きました。目の前で打ったそばを頂く贅沢を味わいました。
久々にお会いしたチネッティーノさんのバカ話に爆笑でした(^^)

昼食後は北側から美ヶ原高原にアプローチするルートを選択。初めて通る道はいつも楽しいもんです。

楽しいだけじゃなくこんなきれいな白樺林の中を駆け抜けます(^^)/

美ヶ原高原に初めて早朝以外に来ました(笑)
いつ来ても、空の広さが印象的な場所です。

ビーナスラインを下って霧の駅でのんびりと駄弁りタイムです。

クルマをチェックしていたら…飛び石!?せっかくガリ傷を直したばかりのホイールが(T_T)

チネさんの小力号のマグ鍛。

今回デビューのガレ///MさんのRI-D。
またまたホイール欲しい病が再発しそうです(笑)

この後、ホテルにチェックイン後、恒例の宴会スタートです。
宴会から四葉來郎右衛門さんが合流です(^O^)/
クルマバカの宴会に今回は女性が3人も(@_@)
盛り上がらないはずはなく(笑)
珍しくFisherさんが酔っぱらう宴会となりました。bblueさんがほんの数か月年上なことが判明して上機嫌な親分でした(笑)
いつものハルピンラーメンを食してお開きです。


翌日は5時出発で朝練です。ボクは4時に起きましたが…眠いだけじゃなく、前日のお酒が若干残っている感じ!?大丈夫かと思いながらも、準備をして外に出たら残ったのは眠気だけでした(笑)
霧の駅でいったん集合した後は各々のペースで美ヶ原高原美術館を目指します。

ボクは四葉さんについていきます。偶然ですが、ちょっとスピード感のある写真が撮れました(^^)
霧なのか雲なのか分からないものに時々視界を遮られながら登ります。途中Fisher親分から「ライトオン」の指示が出ます。

ボクの後ろはアヴァランチさんです。後ろに向けたカメラに被写体が写ったのはトータル2枚だけでした(^^ゞ

実は昨日からうすうす感じていたのですが、タイヤ選択を誤ったことが決定的に。
オフ会の直前にリアタイヤのスリップサインが出ていることに気付き、急遽交換しました。
1年で1.5~2セットタイヤを消費するボクは費用を優先して、クムホの‘ECSTA LE Sport’という銘柄を選択したのですが、これが失敗。
ストレートでもDSCのランプが点く始末で、ZなMの皆さんと一緒に走るようなタイヤではなかったようです(>_<)
‘Sport’と名の付くタイヤにホントのスポーツタイヤはないのかも(爆)←あくまでも個人の見解です(笑)


ともあれ何とか無事に美ヶ原高原美術館に到着です。頂上まで登ってくると晴れています(^^)
雲海の向こうに南アルプス!?の山並みがくっきり見えています。

ガレ///Mさんがこの景色を背景に愛車を撮っています。

Fisherさんと(峠)さんもクルマを移動して撮影を始めたので、ボクも撮ってみました。

Fisher号。

(峠)号。

のんびりした後はFisherさん、pekochanさんに続いて富士見台駐車場に向かって下ります。

このくだりがさながら「親分のドライビングスクール」状態で何とも気持ち良いペース。
リズムの作り方が絶妙できっちり踏めるのに危うくない感じ。‘親分、さすが!!’と唸ってついていきました(^^)

富士見台からはその名の通り富士山が見えていました(^^)v
引きの写真だと小さくしか写らないので。

アップで撮ってみた。
ここで注目したのは四葉さん号。実は四葉さんとても背の高い御仁。ボクも背が高い方なのでシート座面の高さには苦労するのが常なのです。

親分が乗ると前が見えない。時々町で見かける運転手が外から見えない無人カー状態(笑)
ボクも座らせて頂きましたが、衝撃的でした(@_@)
これ以上座面を下げる必要がないと感じた初めてのポジションでした。貯金せねばと強く思うのでした(^_^;)

ビーナスラインでもお気に入りのヘアピンを通り、ホテルに戻ります。朝練終了です(^^)

朝食後、またまたビーナスラインを走ります。

緑がきれいで、いかにもビーナスラインって感じ。

アヴァランチ号と富士山を撮ってみた。

到着したのが、毎年恒例の八千穂高原白樺林。
いつもは貸し切りのこの場所も今年は先客がいて少々待つことに。

毎年恒例となりつつあるbblue親子の記念撮影大会。素晴らしい親父さんに優しい娘さんです(^^)
(峠)さんは轢かれたかどうか未確認ですが、代わりにこの人が轢かれてます(笑)

轢かれてるアニキを喜んで撮っているガレ///Mさんの図(笑)
アニキが轢かれていたのはエンジン付近から振動が出ていてその原因を探すためだったようです。

さすが優しいガレ///Mさんです。自分も轢かれてとん吉号のチェックをしてあげています。
そうこうしているうちに陽射しが差し込んできたので…。

Fisher号と白樺林。

pekochanさん号と白樺林。

yuu///mさん号と白樺林。
3台撮った所でまた曇っちゃった(>_<)

しばらく撮影大会を楽しんで、昼食会場に出発です。

高原の涼しげな道を走って、昨年も訪れたキープファームショップに到着です。

こんなきれいな高原の景色を眺めながら。

山賊焼きと。

プリンを食しました。テラス席は昨年と違ってまだ寒かったですね(^^ゞ
楽しい時間はあっという間に過ぎ、15時前に解散です。

上信越道軽井沢付近で渋滞に30分程はまりながら帰路につきました。
心地よい疲れとパンダのような日焼けと楽しい思い出が残った998kmでした。
ご参加の皆さん、お世話になりありがとうございましたm(__)m
来年もビーナスでお会いしましょう。

Posted at 2017/06/03 03:15:01 | コメント(8) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年05月17日 イイね!

岩手八幡平周辺へ

岩手八幡平周辺へGW最終日の日曜日。天気予報と桜情報を確認して北へ向かいました(^^)v

東北道盛岡ICで高速を降ります。
天気予報は晴れだったはずなのに道中ずっと曇り、しかも今にも雨が降ってきそう(+_+)
ちょっと期待外れの気分になりながら向かったのがココ。

小岩井農場の一本桜。分かっていたことですが、ピークを完全に過ぎています(^_^;)
周辺の桜並木もちょっと期待していたのですが、完全に散って葉桜でした。
ボクは早々に移動することにしましたが、クルマの中で天候の回復を待ち続けているカメラマンがたくさんいました(^^ゞ
思った通り、途中少し雨に降られながら焼走り溶岩流に行くことにしました。

移動中に天候が回復していい感じに(^^)v
それにしてもスゴイ光景。見渡す限り溶岩しかありません(@_@)
溶岩流をあとにして、まだ懲りずに桜を見に行きます(笑)

上坊牧野の一本桜。以前から一度来てみたかった桜。
もう完全に散ってしまったように見えましたが…帰宅後調べたら、なんと開花前だったらしい(>_<)
写真を拡大して確認したら、確かにそうでした(爆)
もう一本だけ桜を(笑)

為内の一本桜。映画のロケ地にもなっていたらしい。
残念ながら、ほぼ葉桜状態。同じ八幡平周辺でも、咲いていない桜もあれば、散ってしまった桜もあり不思議です。
今年最後の花見はこの桜でした(^^)


岩手山パノラマラインにはこんなストレートがありました。

八幡平樹海ライン、アスピーテラインは夜間通行止めみたいです。いよいよヒルクライムのスタートです。

山頂付近まで来ると結構な雪壁に遭遇です。ボクは初めて見る高さです(@_@)

藤七温泉の源泉!?
川が温泉でできているみたい。湯気が出ています(^^)

アスピーテラインとの交差点。見返峠に到着です。秋田県と岩手県の県境でもあります。

今度は岩手山を見下ろしながらアスピーテラインを八幡平市側に下ります。雄大な景色を堪能します。

実は樹海ラインを上っている途中からずっと異音が出ていました(^_^;)
アンダーパネルを擦っているような「ガシャガシャ」音でした。そのまま走っていましたがさすがに気になって八幡平ビジターセンターまで降りてチェックしました。

見事に木の枝がアンダーパネルに挟まっていました(笑)
結構力を入れて引っ張っても外れず、押したり引いたりしてようやく外れました。
不安を取り除いて、またアスピーテラインを上ります。

松尾鉱山跡を訪れました。こんな建物が廃墟となってそのまま残されています。何だか時の流れの無常を感じます。

アスピーテラインを登り切り、秋田県側に下っていきます。

大深沢展望台からの景色。標高1,560mあるようです。まだ完全に冬の様相です。
しかもこの日はものすごい強風。時々何かにつかまっていないとじっとしていられないほどの風が吹いています。
蒸ノ湯や後生掛温泉など有名な温泉地を通って国道341号に合流です。

国道341号沿いで新緑と玉川の流れを眺めながら休憩です。

男神橋からの宝仙湖。独特の水の色です。なかなか写真には写りませんが、青緑っぽい色をしています。上流にある温泉が何か関係しているのかも知れません。

玉川ダムの堰堤。かなり大きなダムとダム湖でした。


田沢湖高原に向かい黒森山展望台から田沢湖を遠望しました。逆光の上想像していたより田沢湖が遠かったです(^^;

展望台を降りて、いよいよ田沢湖畔へ。湖をほぼ半周してたつこ像を見ます。

水量が少なかったためたつこ像の足元まで行ける状況でした。入れ代わり立ち代わり観光客が台座まで行くので少々邪魔でした(笑)

せっかく来たので湖を一周(実質一周半)して田沢湖とお別れです。

この日最後に向かったのは角館。

どこにクルマを止めたら良いのか悩みながらナビの案内に従っていたらここに到着。夕方になっていたので、路駐が可能でした(^^)
静かで落ち着いた雰囲気の素晴らしい通りでした。
せっかく来たので、桧木内川の桜並木も見ました(もちろん完全に葉桜でした)。
二十数年ぶりの八幡平アスピーテラインや桜を楽しみ、黄砂に霞んだ夕日を見ながら帰路につきました(^^)/
Posted at 2017/05/17 18:42:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ

プロフィール

「晴れ予報の志賀高原へ http://cvw.jp/b/2097674/38238911/
何シテル?   07/18 16:08
yoshiやん(ヨシヤン)です。よろしくお願いします。 人生初の左ハンドルオープンカーです。車好き!以上に運転好き!で当てもなく車で移動しています。 几帳面...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

新緑を楽しむ旅へ 1日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/09 05:41:53
Z4M、4回目の車検です!。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/21 01:03:27
ハイパフォーマンスタイヤで耐摩耗性の高い、つまり長寿命なタイヤってどれ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/21 14:38:28

お友達

正直どのようにお付き合いしたら良いのかよく分かっておりません(笑)。
人見知りな上にあまりマメな方でありませんので、失礼な対応をしてしまうかもしれません。
できれば何度かコメント等のやり取りをさせていただいた方からお願いできればと思います。
よろしくお願いします。
25 人のお友達がいます
赤唐辛子赤唐辛子 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
FisherFisher MカメMカメ
Studio-AoStudio-Ao ★こうちゃん★★こうちゃん★

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
2006年式38,100km走行の車を中古で購入。 2013年7月納車。 発売時から興味 ...
トヨタ 86 トヨタ 86
86を購入しました。 使途は主に通勤で、ロングドライブにも活躍してもらうつもりです。 初 ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
DC5最終型を2006年に購入。 DC2に続き2台目のホンダタイプRです。 2017年 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
SW20Ⅱ型 走行74,000kmの車を購入。 確か15万キロ弱まで走って廃車に。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.