• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

伽羅csのブログ一覧

2017年07月16日 イイね!

ご近所さんツーリング第5弾は、食べ歩き改め食い走り~!

ご近所さんツーリング第5弾は、食べ歩き改め食い走り~!昨日は、ご近所さんツーリング第5弾で、仲良しボクスター乗りと伊良湖岬一周ツーリングをしてきました。


いやはや、とにかく暑かった。
気温は車内のメーターで、最高32.5℃までしか上がりませんでしたが、湿度が半端じゃありません!
おじさん達は寿命を・・・じゃなくて、体力をジワジワ削がれている様な感じでしたね。
それでも、メンバーで1番若いゆきさんは、頑なにオープンを貫いてました、偉い!\(^-^)/





さてさて、蒲郡で集合した4台は、最初から暑~い~っとほざきながら、一路伊良湖岬を目指します。
最初の休憩地の『白谷海浜公園』は、正にその日が海開き!
泳がない私たちは、ただ暑いだけ(笑)




更に国道259号線を西進し、渥美町高木の
『バロック』
と言う牛さんいっぱいの可愛いお店でクールダウンのおやつ①



ここのジェラートは絶品です。





クールダウンも束の間、またまた国道259号線を走ること30分、やっとこさ伊良湖岬の恋路が浜駐車場に到着です。
駐車場はほぼ満車でした。



辺りは既に夏の装い、お客さんもギッシリ、熱気もムンムン・・・でしたが、残念ながら水着のチャンネェはいませんでした。



この恋路が浜駐車場向かいの通称『七軒茶屋』の一角でおやつ②


時間は丁度昼時なので、大アサリの他にも岩牡蠣、パイン棒、メロン棒をたいらげて満足なメンバー!







今度は国道42号線に入り、遠州灘が一望出来る通称『日出の石門』駐車場に移動して記念撮影。






海も空も真っ青、季節は既に夏です!

♪ストップ ザ シーズン インザサン~♪(古~)

・・・そろそろ暑さも限界、若いゆきさん以外は遂に屋根を閉めちゃいました。
(気持ちいいけど死にそォ~なんです)


引き続き遠州灘を右に見て、国道42号線を東進約40キロ、一気に豊橋市内まで。
丁度疲れたところで、甘い物を頂きます。
『有楽製菓工場直売所』で、あの有名な
『ブラックサンダー』
試食コーナーでのおやつ③


メンバー、食べ放題の試食を思いっきり堪能!
かなりの人出の中、お客さんは大人買いしまくり!






メンバー全員、このくそ暑いのに、大量のチョコレートを買い込み、一路本日のメインディッシュに向かいます。


有楽製菓から10分、国道1号線沿いにある
『肉のはせ川』!




それまで散々各所でおやつを食べ歩いたのに、更に食べまくります。
そのメニューとは・・・、メンバー全員が何と、

はせがわハンバーグランチ360g(ハンバーグ4本)!

今回のメンバー、暑くても食欲が落ちないのは流石です(笑)

更にここはご飯、スープがお代わり自由。
ハンバーグは、1分蒸した後に食べます・・・湯気がやたらと熱い!!



ハンバーグはこんな感じ!!!



ここのご飯はアキタコマチでかなり旨い!
ハンバーグは中がレアになっていてジューシー!
勿論、メニュー全員が、ご飯お代わりして注文したハンバーグも完食。
お見事!ご馳走さまでした(笑)







今回は伊良湖岬一周約80キロ(渥美半島一周)、食べた場所は何と4件。
お腹も満足のツーリングでした。

オープンカーにはある意味苛酷な季節になりましたが、熱い陽射しを頭頂部からまともに浴びながらのツーリングが出来るのも、またオープンカーの醍醐味てありんす!

皆さんも決して無理はせず、ご自身の体力と相談してオープンエアを楽しみましょう(笑)

・・・でもって私はその夜、体がやけに暑くて暑くて・・・寝れませんでした(笑)

また行きましょう!\(^-^)/







今日はここまで。








めでたし、めでたしd=(^o^)=b
Posted at 2017/07/16 15:33:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月08日 イイね!

お薦めベスト80年代アイドル2017(第2四半期)トップ5

お薦めベスト80年代アイドル2017(第2四半期)トップ5前のアイドルCDのブログが漸く60いいねを越えたので、ベスト5を発表します。

車のブログの『みんから』であるからして、車関係の記事よりいいねが少ないのは否めませんが、流石に60を越えなかったら今後縮小しようと思ってました。
ですが、こんなブログでもいつも楽しみにして頂いている方もいるので、今回も手を抜かず素敵なアイドルをご紹介いたします。







さて、今回第2四半期(4~6月)に新規購入した38アーティストから、お勧めアイドル5人をご紹介します。







第5位 小林千絵




若い頃は、新進気鋭の女優『松岡茉優』に似てると思うのは私だけ?




1982年、ヤマハボーカルオーディション
『ザ・デビュー』で優勝したのをきっかけで、1983年『いつも片想い』でデビュー。



ヤマハボーカルオーディションは、当日一世を風靡した
『ヤマハポピュラーソングコンテスト(ポプコン)』
の流れを汲むもので、その後のリリース曲もポプコンからみのニューミュージック調が多く、他のアイドルとは一線を斯くしていました。
流石に歌唱力は抜群ですが、私が彼女のCDを聞いた感想では、少し声に華が無いような気がします。

また、デビューした1983年は所謂『不作の83年組』と言われるだけ、やはり彼女も歌では華やかな活躍はありませんでした。



現在は、企画のパチンコライターや、映画評論家などで活躍中ですが、今ではあの清純で透明感のあるイメージは何処にいったんでしょうか(笑)







第4位 西野妙子





西野妙子と聞けば、90年代中頃の、
『コムロギャルソン』からデビューした『dos』
のメンバーとして知られていますが、
本当のデビューは1989年、田原俊彦の『教師ビンビン物語』の生徒役。
歌手としてのデビューは1990年になるので、細かく言えば80年代アイドル・・・ではないかもしれませんね。



後のコムロファミリーだけあって、アイドル当時も歌唱力は抜群でした。
張りのある低音と、ちょっとあまえ声っぽい舌回しが、ファニーなルックスと相まって、アイドルの王道を駆け抜けたと思います。



但し、アイドル時代も、コムロファミリー時代も何故かヒットに恵まれず、知らず知らずフェードアウトしてしまったのが残念でした。

・・・ですので、中古CD店でもアイドル時代の西野妙子はなかなか見つからないのが現状です。








第3位 伊藤かずえ





子役て活躍後、デビューは1978年と、何と70年代!
まぁ、当時は『神奈かずえ』ですが(笑)

伊藤かずえとしての活躍はデビューは、1982年の『哀愁プロフィール』。
彼女はあの華やかな『華の82年組』なんですが、やっぱり彼女はドラマ女優の方が有名ですよね。
でも彼女は女優の傍ら、シングル14枚、アルバム9枚を出しています。
実はデビュー当時はかなりのアイドルらしいルックスが可愛いかったりします。



まあ、その後はどんどんクドクド~ドロドロになったり無茶苦茶太ったりしましたが、今では素敵な御姉様になりました。



彼女の初代シーマ好きもかなり有名で、30年近く所有、すでに25万キロオーバーだとか・・・凄い!




現在彼女のCDは破格な値段が付いていますが、82年組の隠れアイドルとして聞く価値はあります。








第2位 藤谷美紀





1987年、国民的美少女コンテストグランプリ。
1988年、『転校生』でアイドルデビュー!

今では、中山忍に並ぶ、若手サスペンスの女王ですが、デビュー当時はこの方も清純アイドルでしたよ。



シングル9枚、アルバム4枚も出てますが、歌っていた事すらあまり記憶にありません。



ですが、聴くとこれがちょっと影があり、甘酸っぱい学生時代の思い出的な雰囲気が素晴らしい。
特段声に色気はありませんが、何処か寂しく、何処か懐かしく感じます。
夕日の当たる窓辺で聴きたくなります(笑)

現在活躍の女優さんは、殆どアイドルだった事に気づくと、当時も今もアイドルは芸能界の登竜門なのかもしれませんね。








第1位 日高のり子





子役で活躍後、1981年『初恋サンシャイン』でアイドルデビュー。

更に同年、当時アイドル番組の老舗
『レッツゴーヤング』のサンデーズ
のメンバーとして活躍!
知名度はそこそこでも唄は全く売れず、1984年までにシングル11枚出した頃には、アイドル失格の烙印を押される。



しかし、同年声優デビューすると愛くるしく甘い声でブレイク!
直後の『タッチ』の浅倉南役で大ブレイク。
その後の声優としての活躍は、皆さんご存じの通りであります。



肝心な唄は、とにかく青春で清純で甘酸っぱい。
アイドルらしいフンワリした顔立ちに、声の愛くるしくしさも相まって、とにかく聴くとふにゃふにゃになります(笑)
歌唱力もかなりで、雰囲気はタッチの影響でしょうか、岩崎良美の可愛い版みたいな感じ(笑)

やぁ、こいつは聴かないと絶対解らないな!
とにかくお勧めです!












今回1位~3位は、アイドルデビューしてもイマイチ・・・でもその後に女優や声優で大ブレイクしてるのが面白いですね。


そう考えると、今回ランクインしなかったアーティストの中にも、色々いますねそんな方が。








今回は自分の結果に新しい法則を見つけた気分です。







今日はここまで、ありがとうございました。







めでたし、めでたし(^o^)
Posted at 2017/07/08 13:31:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 80年代アイドル | 日記
2017年07月02日 イイね!

勝手に選んだ、お薦めベスト80年代アイドル(2017第2四半期編)ノミネート!

勝手に選んだ、お薦めベスト80年代アイドル(2017第2四半期編)ノミネート!三ヶ月前に第1四半期のベストを紹介しました。
今回は第2四半期になります。

今年から購入するCDを80年代アイドルオンリーから80年代女性アーティスト全般まで幅を拡げたもんだから収集ピッチが激速になってます。

前回ブログ(写真が消えるトラブルで既に消去)だけで1~3月36アーティスト。
そして今回4~6月だけで38アーティストのCDが集まって、尚収集が修まらない。
80年代の歌謡曲(特に女性アイドル)が華やかだったことが伺えます。




てなことで、今回はとりあえず三ヶ月で新しくコレクションの仲間入りしたアイドル(アーティスト)のCDのご紹介を致します。
勿論、既購入しているアイドルのCDの追加購入もありますから、実際はこの倍の数が増えた訳で、整理が追い付きません。


ともかく第2四半期(4~6月)のアイドルベスト5のノミネート、38アーティストを一挙にご紹介致します。







・・・コレクターなんてこんなもんですよ(笑)

自己満足の何ものでもありません(笑)







お気に入りの懐かしいアイドル・アーティストはいるのか・・・お楽しみに!!









第2四半期/80年代アイドルベスト5ノミネート
(以下五十音順)


相原 勇


飯島真理(当時物ベスト)


石川優子(ベスト)


伊藤かずえ(デジタルベスト)


今井優子


EPO(当時物ベスト)


大塚純子


岡田有希子(デジタルベスト)


岡本舞子(デジタルベスト)


小川美由希


かとうれいこ(ベスト)
★デビューは88年、歌手デビューは90年


KAYOCO


川嶋美紀


久野かおり


倉橋ルイ子


後藤久美子(当時物サントラベスト)


小林千絵(デジタルベスト)


JITTERIN'JINN/ジッタリンジン(当時物ベスト)


島崎和歌子


志村 香(デジタルベスト)


ソフトクリーム(デジタルベスト)


高岡早紀


田中美奈子


谷村有美(当時物ベスト)


つちやかおり


富田靖子(当時物ベスト)


西野妙子


新田恵利(デジタルベスト)


原田知世


日高のり子(デジタルベスト)



藤谷美紀(デジタルベスト)


松尾久美子(デジタルベスト)


松原みき(ベスト)


安田成美


山本理沙(デジタルベスト)


若林加奈(デジタルベスト)


和久井映見


鷲尾いさ子(ミニアルバム)










以上38アーティストでした。

後日、ベスト5を紹介しようかな!







最後に、上記38アーティストCDで、現在諭吉越えのプレミア価格が付いているCDが2枚あります。
解りますか?
自宅にあったら正にお宝・・・さあどれ?



















8月31日、最新デジタルリマスターベストが発売するらしい!






安価コピー品も発売してますが、正規物は凄い!









・・・でした、今日はここまで。







めでたし、めでたし(^o^)v
Posted at 2017/07/02 16:48:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 80年代アイドル | 日記
2017年06月19日 イイね!

格安タイヤってどうなのよ?・・・ロングランインプレ(ATRsport2 )

格安タイヤってどうなのよ?・・・ロングランインプレ(ATRsport2 )2ヶ月前に、我が通勤快速ゴルフ6のタイヤを交換しました。

それまで履いていたタイヤは、

ピレリチンチュラートP1(前後225/40R18)

少排気量でたいしてスポーティじゃない極々普通のゴルフ6ハイラインには、このタイヤはベストな性能・パフォーマンスを発揮してくれて、大変満足していました。

しかし、タイヤの山の減少と共に(5分山切った辺りから)ロードノイズが急激に高まり、また私のミスで左後輪のサイドウォールを傷つけてしまった事から、泣く泣くタイヤ交換することになりました。



チンチュラートP1はピレリブランドですが、実は完全中国生産で、ある意味今流行りアジアンタイヤブランドの仲間。(厳密には違うかも)
なので私にとってアジアンタイヤの性能には絶対の安心感を持っています。
また、庶民にとって国産ブランドの半額以下、海外高価ブランドの1/3近くの値段は、ハッキリ言って魅力的!
よって、今回もアジアンタイヤにお世話になることにしました。


実のところ、私のボクスターのタイヤは、

『ナンカンNS2』


そう、こちらもアジアンタイヤ!
適当にスポーティに使う限りは、ポルシェとて何の破綻も来しません。
よって当初は、『ナンカンNS2』か『ナンカンNS20』にしようかと思っていたところ、今回はそれより遥かに安価でハイパフォーマンスと好評価の

『ATR sport2』

をセレクトすることししました。

このタイヤメーカー、ドリフターには有名なメーカーでして、ドリフトの大会ではタイトルも取っています。
コスパ抜群でコントロール性に高い評価があるんだそうです。


sport2は、sportの進化番。
静寂性とウエット性能を高めたタイプです。
(ドリフトには静寂性はいらないよな?(笑))







皆さんもヤフオク何かで、こんな表示みますよね?



・・・これを見ると・・・相当安いから、性能もそれなり??!
と思うのは私だけではないと思いますが、ネット社会の性格上、しっかり事前調査をした結果・・・、こいつは物凄いパフォーマンスを持っていることが判り、期待は膨らみます。



届いたタイヤがこれ。

225/40R18、4本送料込みで28000円を少し割った位、2016生産品で現品限りでしたが無茶安でした。




直ぐに持ち込み専門店に運び填め替え実施。
何の問題もなく終了。





サイドウォールもスポーティで格好良し!
ゴルフ6にドリフター御用達のドリフトタイヤを履くのには正直少し抵抗がありましたが、いやいや格好良いですよ。







ながーい前置きは終了して、ここからインプレです。

先日、4泊5日で九州(福岡)、中国地方を2000キロ走って来ました。
ルートは割愛しますが、

総走行距離2037km
高速道路75%、一般25%
ドライ95%、セミウエット5%

のロングランインプレ結果です。


このタイヤはXL規格のため、タイヤの空気圧はやや高めに設定。
サイドウォールがやや柔らかいための様ですが、タイヤの外形と接地面に関係がありそうです。

走りは始めてブロックの堅さに驚き。
比較的ブロックが四角く、接地の当り面が広いのでギャップやバンプを拾うとかなり強い衝撃がきます。
恐らく空気圧を高めにしてサイドウォールを張りぎみにしてるのも関係があると思います。

但しフラットな路面は追従性も良く、ロードノイズも比較的静かな方です。

高速道路でハンドルを切り車線変更すると、幾分反応の遅れを感じます。
最初は、タイヤそのもののたわみが旋回Gを吸収しているのかと思いましたが、敢えて直進性能を高め、タイヤが曲がろうとするのをダルにしているセッティングのようです。


これはドリフトタイヤとしては、ドリフトに持ち込むきっかけが掴み易く、一端ドリフトに持ち込むと前に押し出る力が強いというメリットがあるようで、それがオンロードタイヤにも感じられると思われます。

高速道路での直進安定性はまずまずで、上記以外の欠点は見当たりません。
・・・とは言え反応が遅れる感覚も微々たるもので、危険だとか不安なレベルではなく、あくまで癖程度のフィーリングです。


但し、荒れた路面になればなるほど、ゴツゴツ感とロードノイズが高まります。
これはタイヤの性格と国産の半額の価格との引き換えなのでしょうか。
私は許容範囲でしたが、こいつを不快と取るかどうか。
スポーティなサイズになればなるほど顕著になるような気がします。


ある資料には、ライトウエイトの車にはかなりマッチングが良いと書かれていましたが、確かにそうかも知れません。




トータルグリップですが、私程度の腕とスピードでは、ワインディングで破綻を来す事は全くありません。
同サイズのチンチュラートP1が鳴き出し、ズルズル来るスピードでも、ATRはしっかりグリップを確保しています。
なので、グリップに関してはかなりの好評価です。
また、下りのトラクションのかかり具合いもまずまずですが、タイヤが冷えている時のグリップは多少落ちるのが素人感覚でも判ります。


ただ、ワインディングを適当に流した後も、ブロックのヤレは適当で、ブロック落ちもなく気泡穴も少な目と、ゴムの質はなかなか良いと思いました。






制動性能については、フルブレーキをかけていないので判りませんが、ABSとの相性はよさそうです。






さて、肝心なウエット性能ですが、旅行の後にセミウエットで高速道路、市街地を走りましたか、ハイドロなどの恐怖感などはなく、結構落ち着いた挙動でした。
無理な動作を強いられなければ、全く問題ありません。







総じて、巷の評価はアジアンタイヤはウエットが弱いとか、ロードノイズが酷いとか言われていますが、みなさんは何を基準に、何と比較しているのでしょうか?

例えば、BSレ○ノなどと比べれば、それはうるさいかもしれません。
例えば、ミシュ○ンパイ○ットスポーツなとと比較すれば、ウエット性能も劣るのかも知れません。
それらのタイヤはトータル的に素晴らしいパフォーマンスを持っていますが、価格も素晴らしい!

・・・ですが、所謂街中で普通に使われている普通にお安く買える国産の量産タイヤと、アジアンタイヤとの性能差は全く無いと言って良いでしょう。
それどころか、部分的に上回っているタイヤさえあります。


但しアジアンタイヤは、国産タイヤと比べて、メーカー・種類によって個性がかなり強いです。
そのタイヤの個性が、自分の使用目的に合致すれば、これ程コストパフォーマンスが高いタイヤは無いと思います。







今回履いた、

『ATR sport2』

は、スポーツタイヤ寄りな性格で、現在売られている国産エコタイヤやコンフォートタイヤより格段にグリップ性能が高いのが特徴です。

但し、静寂性や荒れた路面での突き上げ感については国産より優れた部分は少ないですが、劣っている部分も少ない・・・という評価で間違いないと思います。
また、ある一定まで山が減ると、ロードノイズが急に大きくなる様なので、もしかしたら美味しい時間は幾分短いかも。

今回2000キロ走って、エア抜け等のトラブルは勿論、チンチュラートP1からの燃費落ちも殆どありませんでした。
私のゴルフ6(1.4+T+SC)では、少しハイパフォーマンスかと思いましたが、適度にヤンチャな走りには合ってるのかなとも思います。

このタイヤがこのサイズではめかえバランス込みにして4諭吉を大きく割り込む価格は、凄いの一言!



総じて、アジアンタイヤ恐るべし。
特に私が履いた経験のあるATR sport2、ナンカンNS2、ピレリチンチュラートP1(中国製)は、普通に使える良いタイヤです。


後は自己責任で履いて確かめて下さいな!









今日はここまで!
たいしたインプレじゃなくてご免なさいm(_ _)m






追伸
6月からタイヤの価格が上がり、アジアンタイヤの駆け込み購入が増え、ネットの在庫販売も品薄状態みたいです。
あるべき適当なサイズが見当たらない・・・ん~?








めでたし、めでたし\(^-^)/
Posted at 2017/06/19 13:27:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2017年06月06日 イイね!

九州・中国旅行に行ってきました(2)

九州・中国旅行に行ってきました(2)九州・中国旅行の続編です!





3日目

先日雷雨で出来なかった錦帯橋のお散歩から。





お散歩は、遥か遠くの山頂に聳える岩国城まで脚を伸ばしました。


ヤッパリ足では無理だ(笑)、ロープウェイで。



立派な山城でした。




眼下一望!




午後から、中国地方を北に縦断して出雲大社へ。
出雲大社には5年前に行きましたが、所謂『平成の大改修工事』で、隣の神楽殿しか参拝することが出来ませんでした。
今回は本殿参拝が出来ました。










厳かな雰囲気をもって、近くの玉造温泉でお泊まりでした。
実際はヘトヘトでした(笑)。







4日目

午前中は、宍道湖の北側に廻って、国宝の『松江城』の見学です。



この城は、豊臣秀吉、徳川家康、更には愛知県三河地方と繋がりが深く大変興味が湧きました。(詳細割愛)





国宝らしく、全て木造建築が素晴らしい。
1607年に建てられ、すでに410年経過とは、やはり木造は凄いですね。






名○屋市長の○村市長は、名○屋城をこのようにしたいんでしょうね。
でも、そこには400猶予年の歴史は無く、同じ様に創ってもそこのところは無理です・・・きっと。



その日の午後は日本海側をひたすら下道移動に費やして、城崎温泉のお宿でお泊まりです。






5日目

旅行最後の日は、旅館近くのカバン工場を見学とオリジナル財布造り&お買い物。






更に日本海側を西へ、最後の観光『天橋立』。
天気が良く、最高のシチュエーションでした。














このご当地キャラ、何故か若い女の子の処にしか行かない(笑)


・・・だから捕まえてやりました(笑)











さて、今回の旅行は比較的天候にも恵まれ素敵な観光地を巡り、改めてやっぱり日本という国は素敵だと実感しました。

そして、勤続30年にして、自分とかみさんへの御褒美旅行でしたが、それもこれも健康であるがゆえの旅行だと感じました。

心の洗濯、命の洗濯、そして夫婦の在り方を考える、そんな旅行もこれから増やしていこうかなと思います。







5日間

総走行距離  2037km
平均燃費(高速道路75%、一般25%) 14.97km/l


アジアンタイヤATR sport2のロングランインプレは後程!








めでたし、めでたし(⌒‐⌒)
Posted at 2017/06/06 08:47:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「東名下り美合PAのドッグランにはベンチあり、木陰が沢山あって、犬に優しい。
横はコンビニ、人にも優しい。」
何シテル?   07/18 14:23
極々平凡な勤め人です。 ですから見栄はりしません、背伸びも出来ません、金も無いから贅沢もしません。 ただのデブだからお腹と舌しかでません(笑) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

EPMの996を応援するただ1つのブログ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/20 14:56:02
ポルシェライフ始まりの一枚❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/27 08:17:22
【閲覧注意】ラーメンまとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/14 09:56:44

お友達

お友達は随時募集してます。
特に県内で一緒にツーリング等楽しめる方は、車種を問わず大歓迎です。


尚、長期ノーコメ、放置プレイ、足跡の無いお友達については、独断でお友達を解消させて頂きますので、あらかじめ御了承下さい。

♪砂の上 光るステップ 今あなたと共に・・・♪
148 人のお友達がいます
えくりぜえくりぜ * うめお@テストドライブうめお@テストドライブ *
luce1997luce1997 * 楽農家楽農家 *
姫 神姫 神 * みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム *

ファン

125 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) 黒ひげ (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
通勤快速車。朝から晩まで大活躍。早い、強い、燃費が良いの牛丼仕様。 この頃、やけに愛着 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) 小娘 (ポルシェ ボクスター (オープン))
私の車歴の中で、3台目のポルシェです。 駆動型式がRR(厳密に言えば4WD)➡FR➡MR ...
日産 ノート 赤ひげノート (日産 ノート)
3月27日、無事に納車しました。 購入までに紆余曲折がありましたが、結果的にご縁があった ...
ポルシェ 968 お嬢 (ポルシェ 968)
本当に好きだったFRポルシェに手を出しました。 前のオーナーが車検取得後に、乗らずにシ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.