車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月24日 イイね!
特撮ヒーローの愉快な車たちクイズ/ その①1960年代後半から1990年前半は正に特撮ヒーローブームでした。



その特撮ヒーローにはなくてはならないのが、格好良かったヒーローマシン!
ヒーローのマシンやロボットは売り手のオモチャ会社では打出の小槌。
大人の金儲けのためだと今更気づいていますが、当時のガキはどこ吹く風。
買う買う買う、グッズ買いまくりでした。





70年代後半は丁度あの『スーパーカーブーム』。
しかし、なかなか巷ではお目にかかれない高嶺の花のランボやフェラーリよりも、毎週毎週スクリーンで大活躍する奇抜で独創的で無国籍なヒーローマシンの方がきっと親近感が湧いていたのではないでしょうか。

しかし、今から見るあの特撮マシン、一体何がベースで何なんだろう?・・・と歳をとる度に疑問が増えてなりません。







今回は、わたくし隠れ特撮ヒーローオタクが、そのヒーロー世代の疑問を解決して戴くべく、問題形式でご紹介したいと思います。

みんカラらしく、題して・・・







『あの特撮マシンは何だ?』








当たっても何も出ませんが、一昔前の疑問を解決してスッキリしてください。







~初級編~
(みてくれ簡単又は、よく知られている)

第1問
まずは小手調べ、かの有名な『ウルトラセブン(1967~)』の・・・



『ポインター』




さて、ポインターのベースは何?










答え

クライスラーインペリアル


全く面影ありませんが、いつ見ても完成度高い。







第2問
結構ハードボイルドだった、『特捜ジャンパーソン(1993~)』の・・・



『ダークシェイカー』のベースは何?








答え

シボレーコルベット(C3)



見ればわかりますが、かなりのクオリティー







第3問
低予算らしいメタルヒーローの『超人機メタルダー(1987~)』の・・・



『メタルチャージャー』のベースは何?








答え
マツダファミリアHB



余りにも張りぼて感バリバリ。
何故ファミリアをベースにしたのだろう(笑)







~中級編~
(面影はあるも原型は殆どなし)

第4問
ひとつは判りますが・・・
『超人バロム1(1970~)』の・・・




『マッハロッド』
タイプA



そして、タイプB



・・・のベースは何?












答え
タイプA フェアレディSP310


こいつはかなり有名・・・なんですが、マッハロッドにタイプBがあることすら知らない方もいるんじゃないでしょうか。
タイプBはフロントが逆スラントなのが特徴でした。







答え
タイプB サニートラック


意外ですが、後ろがないので仮装しやすかったとか。







第5問
隠れマニアが多い、『仮面ライダーブラックRX(1988~)』の・・・



『ライドロン』




・・・のベースは何?








答え
マツダRX -7(SA22)



FC3Sとの情報もありますが、どうやらSA22の様ですね。










上級編
(全く原型を留めない)

第6問
戦隊シリーズ第二弾!『ジャッカー電撃隊(1977~)』の・・・




『スペードマシン』




・・・と『マッハダイヤ』



・・・のベースは何?









答え
スペードマシンは、フィアットX1-9



・・・言われて見ればそうなのか?








マッハダイヤは、何と本物のレーシングカー
『マーチ702』が有力!



当時は、レーシングカーの払い下げを格安で分けて貰えた様ですね。
しかし、これでは公道走れんだろう?








第7問
本日最も難問題です。
『ロボット刑事K(1973~)』の・・・




『ジョーカー』



・・・のベースは何?










答え
初代カローラ又はカローラバンとも言われていましたが実は・・・


トヨタS800



ライト付近に面影が・・・!





~おまけ~

このジョーカーのデザインベースは、



日本グランプリで走っていた、『ダイハツP3』
だったそうです。
解らないものですね。










皆さん、スッキリしましたか?




評判が良かったら、またやります。










めでたし、めでたし(^-^)
Posted at 2017/02/24 18:27:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月19日 イイね!
最近、レトロ/ ノスタルジア/ アンティークなる文字にやたらと惹かれるお年頃の様で・・・(笑)つい最近、ヤフオクである物に目が止まり、ついついポチったら簡単に落札しちゃいました。
それが昨日自宅に届きました。




何回もみんカラで紹介している様に、私は80年代歌謡曲(特にその頃のアイドル)のCD収集の趣味があります。
あの頃聴けなかった音楽を発掘しては懐かしんでいる、謂わばただの懐古主義者であります。



いつもは自宅の書斎(そんな綺麗な物じゃない)で、手に入れた中古CDをゆっくり聴く訳ですが、最近になって愛用していたミニコンポが調子が悪くなりました。




すでにMD(死語)はエラー、CDは音飛びが激しくなる始末。
まあ、買ったCD全てはパソコン(これまた古い)に曲を入力して編集しますので、パソコンで聴けば良い訳ですが、特に80年代初期の当時物のCDなどを聴くには、パソコンではどうもやたらとデジタルっぽくで雰囲気が良くないと思っていました。

ネオクラシックの愛車で当時純正のカセットデッキを聴いたり、車内に似合ったデザインのオーディオを選んで取り付けるのと同じと考えて下さい。


そりゃあCDはデジタルですから当たり前なんですが、何となく80年代のCDはアナログっぽい。
不思議ですが、曲調にもあるかも知れません。

現在発売されているCDや、復刻されている所謂『デジタルリマスター版』とは音源も音量も違います。
80年代当時のCDはデジタルでも今の物より明らかに作りが緩いんです。





そこで、こいつを手に入れたという訳です。



SIS社製(知らない)のClassicalというアンティークオーディオコンポ!
勿論、メイドインチャ○ナ。




現在、レトロブームでアナログレコードや、カセットテープが見直されている中、外観をアンティークに飾ったコンポがかなり人気です。
日本ではコロンビアが発売していましたが、その他も含めかなりの割高。
新品で買う勇気がなく、ヤフオクに託したと言う訳です。



まず、天板を持ち上げると、アナログレコードプレーヤーがあります。


スピード調節もあり、押入れに眠ってるLPレコードがやっと聴けると喜んではみたものの・・・針は手に入るんだろうか?(笑)


正面のディスプレイは流石にデジタル。


操作ボタンは少な目。
一番下に、今時のSDスロットとUSB端子が見えます。
一応、アナログレコード、カセットテープ、CDをデジタル録音出来るらしいです。



ディスプレイ上には、アナログチックなラジオ周波数板。


昔はこんなデザインは無かった!
やりすぎです!


サイド(向かって右)には、隠れたようにカセットテープの挿入口。


一度カセットテープを入れてみましたが、昔のカーステレオの様に、『ガチャポン』とプラッキーな音と伴に中に入って行きました。
但し、音は出ましたが本体に早送り、巻き戻し、更にはオートリバースなどのボタンがなく、ただただ垂れ流し状態でした(笑)


・・・とまぁ全体的にチープでとてもコンポとはい言い難い出来です。




しかしながら、外観の材質は当に木!
日本人がよくやる、ウッド調ではなく、ささくれが出来そうな正真正銘のウッドに艶だし塗装がしてあり、まあまあの好評価。


音はと言うと、安定はしていますがスピーカーが悪くシャンシャンと軽い音。
一昔前のCD付きラジカセと同レベルか?

しかし、不思議なもので、アンティークな外観から80年代の歌謡曲が流れると、何故かその軽さがマッチしてなかなかの雰囲気でした。
味気無いパソコンからの音より、全然レトロです。

音自体はかなりの低レベルですが、総合的に昔の曲を聴くには合っていますね。
特にアナログレコードやカセットテープはもっと雰囲気が良いでしょう。


中古で価格は送料込みで1/ 2諭吉さん、まあ、これで良いのかも知れません。

皆さんも試してみてはどうでしょうか。







さてさて、今までのお話も含めて、最近やたらとレトロやアンティーク、ノスタルジックな物が気になります。
今年丁度半世紀を生きた訳ですから、その分の歴史や埃があるわけで。
なら、これからは前ばかりではなく、敢えて後ろを振り替えって、やり残したことや、後悔したことを思い起こして、今からでも出来ないか?
・・・と自戒したら、残る人生は結構楽しいのではないかと。
だから最近、私の人生は敢えて開き直る様にしてます。


専ら、考えることは車が中心で近頃やけに、


こんな車や、


こんな車が気になって仕方ありません。


考えてみれば、40歳を越えるまでは、生粋の『日本車党』でしたから。
何故、今ドイツ車に走ってるんだろ・・・?

まぁ、これも含め、これからの人生で答が見つかるかも知れません。










最後に、このアンティークコンポを買って、初めて聴いた80年代アイドルは・・・















ヤッパリ、『中森明菜ちゃん』・・・







・・・ではなく、今最もお気に入りの・・・















・・・『佐野量子ちゃん』でした。







このベストCDアルバムを買って初めて聴いた時、久しぶりに『ゾクゾク』と身震いしました。





舌足らずで棒読み調に淡々と歌いあげるとは裏腹に、童顔でファニーな顔立ちと甘い声。

俺は高校生の時に、彼女は掠りもしなかったのに・・・何故だ・・・?

まぁ、それもいつか・・・(笑)










聴いた曲は・・・『教科書のイニシャル』


タイトルからしてレトロで昭和感ムンムン。


この唄、茜色で琥珀色で・・・かなり泣けます。










やぁ~、レトロっていいものですね。





単なる懐古主義者の妄想でした(笑)








めでたし、めでたし(⌒‐⌒)
Posted at 2017/02/19 14:37:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月07日 イイね!
以外な効能!・・・アルミテープを貼って3ヵ月で判った事。昨年秋頃から、ある意味自動車業界を騒がしていた・・・トヨタが推奨している



~ボディにアルミテープを貼る~








・・・ってのを、私も愛車に実践しています。








まあ、私も科学音痴なので、余り細かい事はわかりませんが、そもそも原理はと申しますと帯電流の放出って事であります。



解りやすい記事を抜粋すれば・・・





『空気は+(プラス)に帯電しており、クルマは走行することで+帯電をしやすく、これにより車体まわりの空気を引きはがす力が働き、 空気の流れが乱れるため十分なエアロダイナミクス(空力)を発揮することができない。

それをアルミテープによって放電し空気の流れを整えることでタイヤ接地性の向上やロール制御、ヨースタビリティ、操舵応答などに効果をもたらす、というもの。』





・・・だそうです。



巷ではトヨタ純正の専用アルミテープもある様ですが、どうも市販のアルミシールでも充分な効果が見込めるとの事なので、今回はあくまで市販のアルミシールでの検証です。



メートル100円程度のシール付きのアルミシート




こいつを適当な長さに切って、車のプラスチック部分に貼ります。

何故プラスチック部分かと言うと、アクリルやプラスチック、ナイロン類は帯電しやすいとの事。


私のボクスターには、一番ハンドリングに効果があると言われているステアリングボックス下付近




ドアミラー下(左右)




フロントガラス下(左右)




フロントトランク内の、バッテリー、エアコンクリーナーカバー




リアルトランクの内張り




・・・にペタペタと貼りました。

皆さんがみんカラで紹介しているバンパー横は、どうも見映えからして私好みじゃないのでやめました。


他には、タイヤハウス内、Bピラー、昔流行ったエアクリーナーダクトやパイプなどにも効果があるようです。









さてさて、肝心な体感的な効果ですが・・・、







詳しい事は抜きにして、正直あるような気がします。
各所のアルミシールの相乗効果だと思いますが、明らかなのはステアリンクセンターの落ち着きが増した事です。
またタイヤの接地感が増したと言うか、タイヤからのインフォメーションが解りやすくなった気がします。
それから、中速トルクの盛り上がり方が段付きなく緩やかになったような気がしました。



まぁ、どれもこれも微々たる体感ですが、いつも乗っている方や愛車の調子が判るような方なら、何となく良くなってる?・・・って判ると思います。

逆に、エンジン音やパワー感、静寂性、ステレオの音質など、更には燃費なんかは、私には全く変化を感じませんでしたね。








そんなことよりも、予期せぬ効果が!!
電気の理屈を考えれば当たり前と言えば当たり前ですが・・・











・・・静電気による、『バチっ』が全く無くなりました。

静電気の根元は、服(化繊)とシートやボディとの摩擦によるもの。




アルミシートが静電気とやらも、路面にしっかり逃がしている訳なんでしょうか。

車に帯電する電気は走行に伴う摩擦だけではなくて、運転するドライバーが持っている静電気も含まれる訳で、だとすればこのアルミシートの原理は利に叶っている事になります。



実際、全くアルミシートを貼っていない通勤用のゴルフは、常にバチバチで辛い思いをしています。




昔むかし、流行ったボディチェーンやボディアースなんて、ヤッパリ効果があったんですね。
ある意味感心しました。









・・・と言う事で、あれだけ騒いだのに、最近耳にもしないアルミシートですが、冬の季節にはかなりの効果が期待出来るんではないでしょうか?


私も近々ゴルフにも貼ります!!!










信じるか、信じないかは・・・貴方次第!











今日はここまで。

めでたし、めでたし(о´∀`о)
Posted at 2017/02/07 12:00:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月27日 イイね!
探せば必ずお宝はある!貴方のコレクション、オープン・ザ・プライス!今日は車ネタではありません。
悪しからずm(_ _)m







ここ数年ポルシェバブルと言われ、色々な条件が重なり、ネオクラッシックポルシェの価格が天井知らずですね。








数年前に、ある意味適正価格で購入し、大切に乗って来た愛車が今では正にお宝に化けた・・・なんてのはポルシェの世界に限らず何処にでもあります。

今日はそんなお話です。







みんカラでは愛車のパーツやグッズ、ミニカー・プラモデルを収集している方が多くいます。
・・・ですが、私はある意味ヘムタイジジイでして、80年代アイドル(特にレアなB級)のCDを収集するのが趣味です。


3年位前から本格的に収集を始め、今では130人240タイトル程のアイドルCDが集まりました。

その中でも、当時の音源を元にデジタルリマスター版として再プレスしたベストCDが収集の中心になります。


しかしこの復刻版は販売価格が安いに加え、売上枚数が見込めないことから、期間限定か枚数限定(1000枚単位)で販売されていた物です。

しかも、殆ど宣伝広告も出ず、静かに販売開始した後は一定の期限が来ると密かに廃盤になります。


それでもそんな復刻版ベストCDを購入出来ると言う事は、私の様な80年代アイドルにドンピシャな方にとっては、当時のアイドルの爽やかな歌声が今でもお手軽に聴けるのは有難いこと。

考えれば良い時代になりました。


よって、休みの日は、積極的に近くの中古CD屋さんでお宝を探す日々が続いています。





ある日、何気に入った地方のBooKoffで、一枚のCDを購入しました。

購入したのは、私も全く知らなかった、78年クラリオンガール『堀川まゆみ』というグラビアアイドルの復刻版CD。(2014発売)

ほぼ新品の中古で価格は950円。
(2014年発売、新品は3000円)






何気に家で視聴した後、彼女のことをスマホで調べていると、驚きの画面を発見。









Amazonでは何と、4495円~もするんですね。

えっ?950円で買ったのが?・・・驚きでした。
何か得した気分(笑)!





まあ、Amazonの価格設定と巷の中古店とは査定基準が違うと聞いてはいましたが、こんなに違う商品があるなんて、ある意味ニヤニヤでした。

勿論、Amazonが全て正しい査定だとは考えていませんが、ひとつの物差しになることは事実です。












・・・と言う事で、私が現在集めたCDの販売価格は幾らなのか、暇に任せて全てのCDをAmazonで確認してみました。


すると驚愕の結果が。







殆どのCDは、中古としての適正価格で買えるものばかりです。
また、未だ新品購入可能な物も数多くあります。
ですが、ヤッパリ少なくて古い物には、販売価格の2倍になってる物もチラホラ有りました。




そして、今から紹介CDが、私のコレクションの高額ベスト3でした。







3位 比企理恵ベスト






つい最近購入したものですが、勿論こんなに高い買い物ではありませんでした。
確かに高いとは聞いていますが・・・。








2位 鹿取洋子ベスト




このCD は2011年に2000円で発売されたものです。
私は2500円位で購入した記憶があります。



魅力的な歌手でした。
今聞いても不思議な感性を感じます。








そして1位は・・・







セイントフォーのベスト





このCDは勿論復刻版、2002年に2100円で発売。







私は3年前に2000円位でネットで購入した記憶があります。
勿論中古、帯つき傷なしの良品です。






駄菓子菓子・・・今はと言うと・・・なっ何と!

















もう一度・・・





89800円??!!!

八万九千八百円?!!!







単なるオタクのコレクションがお宝に化けた瞬間です。

もう素手では触れません・・・白手袋を用意(笑)



何故こんなに高額になったのか、理由は分かりませんが、どんなコレクションでも一致する要因は、







現存数が少ない。








ですね。

2002年前後はまだまだ復刻版なんてあまり発売されていない時期。
しかも短命のアイドルである事。
今でも時々テレビで紹介される・・・等々。
・・・まあ、その他色々な原因があるわけですが・・・その辺りは、それを極めたコレクターにしか解らない分野なのかも知れません。

因みに私はまだまだです!













・・・でもって、コレクターの端くれの欲ってやつでしょうか。

いつかは絶対に手に入れたいCDはこいつです。









・・・と、






何でこんなに高いんだ?

誰か安く別けて下さいな(笑)








皆さんのコレクションにも、知らないうちに超高額なお宝が隠れてる・・・かも!







今日はここまで、お粗末でした。







めでたし、めでたし(o^-^o)
Posted at 2017/01/27 19:27:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年01月23日 イイね!
新旧の友に会うため、一路清水まで!日曜日は日が昇る前から自宅を飛び出し、静岡県清水に向かいました。




目的はCSCのツーリングに久しぶりに参加して、みんともさんとお会いするため。
それから、忘れられない旧友に会うためでした。





清水(静岡県清水区)は愛知県(東三河)から車で高速を2時間弱で行ける、かなり身近なツーリングコースです。
その清水に私の旧友が眠っています。

前々のブログ(1/ 13)で、見つかった親友の写真を紹介しましたが、その彼のお墓参りなんです。


写真が見つかったって事は、折角清水にドライブに来るなら、私に会いに来て欲しかったのかも知れません。
そんな気がしたのも事実でした。



彼は今、32歳という短い命を全うし、富士山の見えるこの小さなお寺の墓地で静かに眠っています。


ここからみる富士山はいつも綺麗です。



彼は若くして筋肉腫という不治の病を発病、闘病は実に2年という歳月でした。



彼とは、高校卒業直後の自動車学校で知り合い、直ぐに意気投合しました。
誕生日は一日違い、タバコの銘柄は同じ、車の好みの車種まで一緒と、何もかも彼とはまるで、双子の感じがしたくらいです。
彼はハイウェイトールシステムという高速道路インターの検札機の整備の仕事をしていて、実家の清水を離れて愛知県で独り暮らしでした。


彼とは、仕事が終わると毎日のように、夜な夜な落ち合っては、お互いの愛車で目的もなくブラブラと走り回ってました。
その頃は、ただ二人で走っているのが楽しかった。


丁度二人、同じ頃に彼女が出来て、暫くしてお互いに結婚。
その後彼は北海道(歌志内市)~仙台と転勤。
その仙台で発病、休職状態のままこの清水で晩年を過ごしました。


葬儀もこのお寺でした。
それからは、清水に来る機会があればこのお寺に足を運んでいました。
でも、最近足が遠退いていましたね、このお寺に来るのは実に2年ぶりでしょうか。
最初の996C4Sを買った時に、報告に来たように記憶してます。



彼の大好きなお酒と、いつも二人で一緒に燻らしていた、タバコ(セブンスター)をお供えするのは、私の彼への変わらぬ友情の証です。


私は彼にいつも、

『タバコはもう辞めたんだよ、吸える環境じゃなくなったからね・・・でも車好きは辞めてないんだ!』

・・・って話してるんです。




今ごろ、車が大好きだった彼は好きなタバコを燻らせながら、ポルシェを乗っている私を笑いながら叱咤し、時には応援してくれていると思います。









さてさて、旧友と再会の後は、実に1年以上ぶりのCSCツーリングの参加になります。
主賓のほうらいさんとも、一昨年の妻籠ツーリング以来になるので、些か緊張しました(笑)

前泊で盛り上がってた・・・であろう本隊とは、久能山ストロベリーロード沿いの横山農園さんでドッキング。
ここは、南は遠州灘に面し、


北背には、石垣いちごのハウスの上に久能山東照宮を望みます。
(日本三大東照宮のひとつと言われてますが諸説あり)




この横山農園さんではメンバーの挨拶もそこそこに、いちご狩りがスタート!





ここの章姫はデカイ!









参加メンバー10人で食べまくり(・・・のつもり)しました。
勿論、お土産もゲットです。








その後は仲良くカルガモ走行で、近くのお寺の庭園と、




資料館を見学。








見学の後は、日本平に登って山頂の日本平ホテルで小休止しました。



当日は快晴、富士山も一望出来ました。
しかし、寒かったぁ・・・!!






今日は新旧のボクスターも揃いました。



お恥ずかしながら、718ボクスターSを間近で見たのは初めてでした。
隣に並べたらそのワイドさに驚愕!



986前期です。
とても綺麗な車でした。


後、981が有ればパーフェクトでしたね。






今回のお気に入りは、当日日本車唯一、しかも名車S30Zでした。
とても綺麗でレーシーでしたね。



オーナーさん曰く、パーツだけでフェラーリが買えるとか(驚)。
しかも何と、室内ドンガラ・・・オリジナルメーターもヒーターもありません(驚2)。
この車両は、ノスタルジックヒーロー次号に4ページに渡って紹介されるようです(驚3)。





最後は、ホテルの展望喫茶でお茶しなが、メンバーの自己紹介で和ませて頂きました。








私はこれでお別れとなりましたが、本隊は富士で昼食をとってのツーリングの続きを楽しまれたみたいです。

皆さん、お疲れ様でした。







今日は新旧の友達に会うのがテーマでしたが、我が心の親友を尋ねることが出来、なかなかお会い出来ないCSCのメンバーさんにも会えて、大変有意義でした。
中でも、私をいつも可愛がって戴いている主賓のほうらいさんは勿論ですが、みんカラ開始時に、初期のみんともさんになって頂いた、ケメケメさんにも本当に久しぶりにお会いできて、ありがたかったですね。





一期一会とはよく言ったもので、人との出会いは大小関わらず大切なんだと、つくづく感じた一日でした。


『袖すれ合うも多少の縁、躓く石も縁の端』


この言葉を忘れられないで、これからも色々な出会いをしようと思います。

やぁ~、清水はやっぱりいい街だね。






今日はここまで。








めでたし、めでたし(o^-^o)
Posted at 2017/01/23 15:22:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「オープンカーはこれだから楽しい訳で!」
何シテル?   02/26 14:52
極々平凡な勤め人です。 ですから見栄はりしません、背伸びも出来ません、金も無いから贅沢もしません。 ただのデブだからお腹と舌しかでません(笑) ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
EPMの996を応援するただ1つのブログ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/20 14:56:02
ポルシェライフ始まりの一枚❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/27 08:17:22
【閲覧注意】ラーメンまとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/14 09:56:44
お友達
お友達は随時募集してます。
特に県内で一緒にツーリング等楽しめる方は、車種を問わず大歓迎です。


尚、長期ノーコメ、放置プレイ、足跡の無いお友達については、独断でお友達を解消させて頂きますので、あらかじめ御了承下さい。

♪砂の上 光るステップ 今あなたと共に・・・♪
149 人のお友達がいます
iron☆鐡工所iron☆鐡工所 * タイプ964タイプ964 *
Z32Boxster987Z32Boxster987 * 楽農家楽農家 *
シェリーナシェリーナ * Hiro.sHiro.s *
ファン
112 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) 黒ひげ (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
通勤快速車。朝から晩まで大活躍。早い、強い、燃費が良いの牛丼仕様。 この頃、やけに愛着 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) 小娘 (ポルシェ ボクスター (オープン))
私の車歴の中で、3台目のポルシェです。 駆動型式がRR(厳密に言えば4WD)➡FR➡MR ...
日産 ノート 赤ひげノート (日産 ノート)
3月27日、無事に納車しました。 購入までに紆余曲折がありましたが、結果的にご縁があった ...
ポルシェ 968 お嬢 (ポルシェ 968)
本当に好きだったFRポルシェに手を出しました。 前のオーナーが車検取得後に、乗らずにシ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.