• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S&CTのブログ一覧

2017年07月20日 イイね!

膜厚の考察☆









けっこうな長文になります^^;


素人の考察を並べてる部分が多々です(笑)







『研磨=塗装は削れる』

大なり小なりこれは絶対だと思います。



国産車の膜厚は100ミクロン~130ミクロンだそうです。
そのうちクリア層は20~30ミクロンとか。(1ミクロン=0.001ミリ)

研磨できるのはこのクリア層内でこれを超えると色が出てくる。
※数値はメーカーや車種、ソリッド、パールなどなどでまちまちなので参考値です。





洗車キズ程度の研磨で2~3ミクロン、ちょっとハードな研磨で5ミクロン~とか・・
※この数値もマチマチなので参考値です。





その膜厚は 「髪の毛一本」 と言われる世界。
私にとっては想像するだけでワクワクするのは気のせいでしょうかww












私の愛車S。

ワンオーナー(1999年~)。
ソリッドの白(クリアあり)。走行距離約17万km。

雨が降ろうが関係なく乗ります。
雪が積もりそうな日だけはスタッドレス持ってないので乗りませんw



洗車に興味がなかった?頃は雑巾で洗って拭いて・・
どんな状態かは想像にお任せします(笑)

悲惨な姿にしびれが切れたのかこの車をポリッシャーで磨き始めたのが8年ほど前でしょうか。。




それからというもの、磨くのが楽しくて
ウールだったりコットン、ウレタンを使って磨いてます♪
(ポリッシャーはRSE-1250、数年前から低重心ヘッド使用)

私的にサーっと流すような研磨はしてないつもりです。
いくらでも時間があるのでどの工程でもじっくりタイプです。







正確にカウントはしていませんが、
これまでにポリッシャー&研磨剤でかなりの回数磨いてます。


2桁ではなく3桁オーバー・・・w


普通に考えると無謀ww

私の大切な愛車なのでどうなってもいい車ではないですw












どんだけキズ付けるような洗車してるんだ!
とツッコまれそうですが・・w

「研磨=キズを消す」というのが本来なのかもしれませんし、私の中でもちろんその場合もありますが、
それ以外の意図・イメージで研磨する事があります。


あ、キズは普通にありますw
洗車もしますし、乗らない車ではないのでキズも入りますし。。



DIYでは何にせよむやみに磨いたり、必要性がないなら研磨しないのが一番だと思います。












研磨回数だけから考えるとかなり貧弱な膜厚が予想できますw
でも車を見る限りでは膜厚がどうというのは分からなかったんです。

なので以前から膜厚がどれぐらいあるのかずっ~と気になってました。






そして先日、ひょんな事から計測していただける事になりまして・・

とは言え内心ハラハラww



そんなハラハラな気持ちを知ってか知らずか
ポンっと膜厚計をボンネットに置いてピピっ・・・w

ちょっと待って、まだ心の準備g・・・・


あれ・・・・・・????w

低い数値だなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私的にはビックリな数値です。



















100回超えてブンブンポリッシャー回してるのに
ボンネットの平均値104ミクロンw(四捨五入してw)






このフロントフェンダーのみ再塗装してあるのでこの数値






リアフェンダー後方






リアフェンダー前方






そのまま平行にずらしてドア






ドア下部






こっちはオリジナルのフロントフェンダー後方





同じくフロントフェンダー前方





車全体を細かく計測したわけではありませんが、計測したパネルの結果です。




私的に想像以上の数値。
3桁キープしてるのは想定外w







研磨したら塗装は削れる。
膜厚は下がる。

が、

普通なら下がって当然の膜厚が思ったほどに下がってない?


なんでだ?と考えた時に思い浮かぶことは・・・
「研磨と硬化系はセット」
という事くらい。←毎回ではないです






研磨力にもよるかもしれませんが、、
研磨する事によって硬化系が除去されるとするならば今回の数値はたぶん出ないと思う。




見えないミクロンの世界を意図してコントロール出来るわけもないですが
硬化系を施行して研磨しても硬化系が完全には除去されないというイメージを持って
研磨と硬化系を繰り返ししてるのですが膜厚がある程度保ててる・・というか、




『やっぱり普通なら下がるであろう膜厚が思ったほどに下がってない。』











研磨をしたら毎回硬化系を施行していたかというと必ずしもそうではないです。
ただ、研磨→硬化系2回とか3回とかはありますし、
回数だけで言うと研磨回数と同等くらいは施工してると思います。


硬化系と言われるものならどれでもいいのかどうかは分かりませんし、
100回磨いて100回硬化系塗ったら・・・という事ではないです。




研磨しない事に越したことはないですし、
硬化系も重ねればいいというものでもないと思いますし、
研磨を幾度と重ねる事のデメリット、硬化系を重ねすぎる事のデメリットもあると思います。







『研磨した。硬化系をした。』

単純に考えるとこれだけですが実に奥が深く、面白い世界だなと思います^^





測定結果からも自己満足感がハンパないですw
さらに愛着が沸いたのは言うまでもありませんww






今回の数値を見てホッとしたのは事実ですが、
逆に測定結果から私なりに考えられることも出てきましたし、
まだまだ安心して磨ける♪という思いはありません。

むやみに研磨しないのが一番です。



でもこれからも私は研磨も硬化系もやりますw






ともかくずっと気になっていた愛車の膜厚。
計測出来て良かったです^^




書きだすと止まらないタイプなのでサラッと書いてるつもりです^^;
今回の続きというわけではないですが
今後のリセットの時にでも書ければなと思います。





Posted at 2017/07/20 19:00:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月14日 イイね!

そろそろリセット☆







最近洗車ブログを書いてませんでしたw

洗車していない事はないものの、特にこれと言って書くことが・・という感じですww








最近のボディは洗車は維持メイン。


洗車毎に簡易系を施工するタイプではないのですが

最後に簡易系施工してからあれよあれよと2か月ちょっと。


特に問題ない感じですがそろそろ入れ替えようと思います^^















あとは内装を掃除したり。















梅雨前にはガラスにリセット30と幌のコーティングを♪















どうせ簡易系入れ替えるならリセット(研磨)もしてしまおうかと思ってみたり・・

でも車を見る限り特にリセットしないといけない事はないような気もしてみたりしますが

ちょっと試してみたい事がある。


ただそれだけの為にリセットですw















車に対してコーティングだけに限らず製品の性能をどうしたら引き出せるか。

どういう使い方、どういう施工をすればいいかetc...


永遠の課題ですw
















例え些細な変化や違いでも目に見えるものはもちろんながら

目に見えないものを含めて常に何かを意識しながら愛車と対話しながらやってみたり。



たった一つの工程でも何かを考え、意識しながら施工するのとしないのとでは

その工程を終えた時や最終的な仕上がりにも違いが出てくるのではないかとか。。



そうは言っても私にとって趣味の一つであり、自己満足の域。

趣味ながらセンスも問われるな~とつくづく思います(ないものねだりw















でも今よりさらに・・もっと・・という欲はある。しかも常にw

それは自分の車が好きだから思う事であって、DIYだからこそ出来る事もあるのかなと♪


そんな事をふと思ってみたりしながら1年ぶりのリセットを楽しもうと思います^^












さて、九州座談会in角島まで早くもあと2か月となりました♪

またお知らせする事がありましたら追記したいと思います^^





Posted at 2017/07/14 19:50:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月28日 イイね!

九州座談会in角島の開催について☆









昨年、熊本に行った際に「来年は九州座談会やりましょう♪」という話の中で
何故かw山口県の『角島』という候補地が上がりましたので角島で開催します^^






《九州座談会in角島》
===========================================
<日時>
9月16日(土) 11:00集合 


<集合場所>
道の駅 北浦街道豊北 


<住所>
山口県下関市豊北町大字神田上314-1
===========================================





景色の良い所で洗車談義等、ワイワイとお話出来ればと思います♪^^



ご参加いただける方は必ずコメントかメッセージで人数のご連絡をお願い致します。














昼食に関しては予約が必要になります。

予約の締め切りは9月9日(土)になりますのでそれまでに人数をご連絡ください。
※参加・不参加の判断が9月9日(土)以降になる場合は前もってお知らせください。



直前まで参加出来るか分からないけど・・
という方も早めにご連絡いただけると助かります。




解散時間は特に決めておりませんのでご都合に合わせて各自解散となります。


※参加される方に別途ご連絡させていただく場合があります。









不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください☆

それではよろしくお願い致します。



Posted at 2017/06/28 20:02:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月02日 イイね!

黒x黄x白☆





このところ暑くて洗車するにも腰が上がりませんでしたが
なんだかんだで500~600kmほど走ってたので洗車をしようと
水をかけたら汚れてる部分とのラインくっきりw















Sの洗車時はいつもMFスポンジを使ってます^^

前回の洗車でちょっと地面に擦れてしまったので新品に☆
クロスやバフなど、おろしたての新品だとしても少しでも地面に触れたら同じく即処分です。


この回はコーティングレギュレータ→PG1-Natαの純水割り(1:1)















最後に簡易系を施行してから1か月経過。
ピーク時を考えると撥水角は少し元気ない感じもしますがしばらくこのままで^^















数日前。。




サッと洗車を済ませてドライブへ♪















久しぶりに3台集まりました^^















オヤジさんのSは久しぶりに見ましたが
こんなに黄色かったっけ?(笑)っていうくらい以前とは違ってましたw


でも硬化系を塗布して拭き上げた瞬間に「違う」と感じたらしい(笑)

こういう艶感・艶質にしたいという仕上がりをイメージして施行したものの
思ってた仕上がりイメージと違ったという感じでしょうか。。















普通に綺麗ですし、ツヤツヤ。
ただ、いくら周りが良い感じと言っても本人が違うと言ったら違うわけでw

「追い求めるものがある」というオヤジさんの拘りなんでしょうね♪
ブレる事はないのである意味頑固ですww


ま、オヤジさんの事なので近いうちにしっかり仕上げてくるとは思いますw















追い求めるものにたどり着くには「あれとこれをしたらこうなる」というものでもなく、
コーティングにおいてはたとえ下地が出来ていたとしても塗ればいい、重ねればいいというわけでもなく。。
足し算もあれば引き算もあったり。


どの工程でも一つ先、二つ先のイメージを考えながら進めても
イメージ通りに仕上がるとは限らないのがまた難しい所かもしれません。















どのコーティング剤を使ってどう施工するか、どう生かすかはそれぞれなので
話の中にコーティング剤の名前は出てこずに
こういう艶にしたいな~とか、ここをこういう感じにしたいな~とか・・


全体的な艶をベースにそれをコーティングだけで表現するのか、研磨で表現するのか、
それとも研磨+コーティングで表現するのか・・















車のトータルバランスや見え方、変化etc..


DIYにおける自己満足と言ってしまえばそれまでですが
その違いは微々たるものかもしれませんし、ただの錯覚かもしれません。

でも自分の車がこうなったらカッコイイんじゃないか♪
いつもそういう話で盛り上がってしまいます^^















ホイール換えて車高下げてカッコよくなったというのはよくある話ですが
私にとってコーティングはそれと同じ感覚です^^















もう少しすると梅雨入りでしょうか・・

梅雨入り前にリセット30をしておこうと思います♪





Posted at 2017/06/02 20:01:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月15日 イイね!

Sの洗車とCTの続き☆








Sと言ってもお友達のSですw

毎回コイン洗車場にて洗車、硬化系は入れず西ケミ簡易系のみで施工している車です。











私が洗車するのは実に5か月ぶりで
その間にGSでの手洗い洗車1回(約3か月前)のみという洗車前は見るからに悲惨な状態でしたww

でも高圧でほとんどの汚れが吹っ飛び、洗車~コーティングまで約2時間で終了。







しかし防汚性?について疑問だらけ・・


・洗車前にミラー下やエンブレム等の隙間からの黒スジ汚れが見当たらない
・シャンプー後に洗車だけでは落ちない雨染みがほぼ見えなかった(水銀と蛍光灯下)
・西ケミクリーナー2を使ったものの、想像以上にクロスが汚れなかった



上記の事から5か月前と同じ簡易系、同じ施工方法で仕上げて様子を見る事に。














その後、上記から約2か月ぶりに洗車をしました。

洗車前でまずは隙間からの黒スジ汚れについては想定内。




中性シャンプーで洗った後。














No.4施工中。。今回も同条件でほぼ見えず(ピントズレすぎw)














ボディ全体にNo.4を施工の際に使ったクロスの汚れ(上半分)
2か月ぶりの洗車でこのくらいでした↓














No.4施工後。今回はFrバンパーのみ西ケミクリーナー2を施工。














コーティングは白龍を贅沢に♪









トータルすると約1年、このSに対しては私なりに防汚性重視で施工してきました。

使うものは同じでもボディの状態をその都度見ながらこのSにとってどういう施工が合っているか、
どうすると良さそうか等々を色々試し、様子を見てきた中での結果は少なからず感じれたかなと思います☆














CTは前回からボンネットとFrフェンダー&バンパーにゲリラRARE2層目を♪














一気にやるのがしんどいので小分けですw













どこまで追い求めるかは・・未定です。





私のSは汚れたままですww


Posted at 2017/05/15 19:00:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「膜厚の考察☆ http://cvw.jp/b/2102120/40119275/
何シテル?   07/20 19:00
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
CT200h “F SPORT”

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.