• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kohta-1815の愛車 [ホンダ アクティ]

ミッション脱着

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以上
作業日 : 2017年05月27日
1
ミッションからのメインシャフトベアリングが原因と思われる異音がうるさくなってきたので、
ミッションオーバーホールしようと思った。

オーバーホール中は、足が無くなるので、ビートのミッションを代わりに載せておくことにした。
アクティとビートのミッション、殆ど形変わらんし、乗りそう、ビートのミッション安い
という安易な考えです。
2
まずはミッションに繋がっているケーブル類を外します。
・シフトレバーワイヤー×2、
・クラッチワイヤー、
・リバーススイッチの配線×2、
・ブローバイか何かのチューブ
・セルモータの配線×2
くらいしか無いが……

そしてジャッキアップしてミッションオイルを抜きます。

後、排気管の温度センサーのカプラを外します。リアのタイヤも邪魔なので外します。
3
リーフスプリングからアクスルを外してフリーな状態にします。
そしてドラシャとミッションの間にバールを差し込んでドラシャを抜きます。
4
次にミッションとエンジンを締結しているボルトを外していきますが、
エンジンとミッションがパカァした時に落ちないよう、エンジンにジャッキを噛ましておきます。
ミッションはタイダウンベルトで適当に釣っておきます。
5
エンジンとミッションを繋いでるボルトを全て外したらタイダウンベルトを緩めてミッションを落とします。

ジャッキアップの高さが足りないと、車の下からミッションを取り出せません!
6
ミッションが降りました~。3回目なので慣れてきたな

左側がビートのミッション、
右側がアクティのミッション(今降ろした奴)です。

ステー類を移植していきます。
7
この2つの相違点は……

ビート⇔アクティ
クラッチ:油圧⇔ワイヤー
スピードメータ:電子式⇔メーターケーブル
その他:ギア比の違い、エンジンに繋ぐボルトの穴が多い

つまり、
クラッチレリーズレバーと、スピードメーターセンサが違いますから、付け替えたらいいわけです。
8
ところが──。
クラッチレリーズレバーの長さが異なりました……。
ビートのほうが長いんです。

どうにもならず、降ろしたミッションをそのまま戻しました。

~おわり~

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

クラッチ交換

難易度: ★★

フォグライト取付け編その4

難易度: ★★★

19254km モービルオイル 鉱物油

難易度:

ワイパー•ウインカーレバー カバー装着

難易度:

冬タイヤに。総オド184642km

難易度:

デッドニング

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ワゴンR エアーフィルター!! http://minkara.carview.co.jp/userid/2102426/car/2447480/4442306/note.aspx
何シテル?   09/24 20:19
kohta-1815です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ストリート ホンダ ストリート
PGM-FI インジェクションです。 Xi MTやで。
スズキ ワゴンR ワゴソЯ (スズキ ワゴンR)
もろた。 ターボ、MT、速い ワゴンR RRというらしい
ホンダ アクティ ホンダ アクティ
ホンダ アクティバンHH3 SDX キャブレタ MT 遅いがエンジンフィーリングが最高。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.