車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
というと...
自分の中ではA6♯系のカリーナGT-TRセダンかな。(昔、先輩が乗っていた)
いや、カリーナってショートボディでスポーツ色が強いから、よりファミリーな羊さんイメージが強いのは、同世代の140系のコロナ・セダンのGT-TRか。
ちなみにH/Tは見たことあるが、セダンは見たことない。
PFジェミニZZも同様に例えられるが、(自身の経験からも)コイツはとにかく煩い。
ノーマルマフラーで低音バリバリ、標準LSDでバキバキと。
なので、見ては判らずとも聴けばファミリーカーではないと誰もが判る。
(いやコレね、サスペンション以外はほぼノーマルで乗ってたのに、改造車だと疑われるのよ、実際)
ていうことでFRコロナセダンのツインカムターボが草食系最強キャラの脳内イメージ。

我がシエラたん、そんな「羊の皮を被った狼」的なキャラで手を加えていきたいなと思っている。
脚のイイ奴な軽快カリーナに対し、前後オーバーハング長大なコロナ...
JB23に対するJB43のみたいな関係、似てません?

ノーマル維持前提事項
■ノーマルバンパー
■純正ホイール
■標準径タイヤ
■背面スペアタイヤ&タイヤカバー
■マッドフラップ(APIO製へ交換済)


現在までのカスタム
■APIO 黒コイル&銀八ショック
■APIO ROADWINブレーキローター&赤パッド
■APIO 静香御前マフラー
■タニグチ ファイナルLSD(リア)オンロードタイプ

(各種ガード類・灯火器等、走行に直接関係ない部分は省略)


脚力・旋回性は少しは肉食系に近づけたかな ^ ^

キャラ的にはもう少しハイスピードダート&オンロード寄りに振って行きたいので、
リアブレーキ強化、ショックのグレードアップ、ボディマウント強化なども手を加えていきたいが...

ていうか、ここで欠けている事項が一つ。

心臓!

肝心の心臓が羊さんどころか、カピバラさんなのですよ! シエラたんは。

大人しくておっとり、良い子なんですけどね。M13型。

我が家の場合、比べる相手が悪過ぎる。
もう1台が頭に「i」は付くけどVTECさんなので。
たまに運転する家族からも、「これホントに1.3L? FITと0.2Lしか差が無いのに。遅過ぎ!」 とか踏んだり蹴ったり。
いくらんなんでもカピバラさん可哀そう。
RSと比較すんなよ。

そんな自分のイライラを知っている?
(いや実際知ってる。一緒に走ったから)
先日、休日出勤の合間にオイル交換に行った際、



ショップの店長がAPIOの営業マンと化していた(笑) 半分冗談

同社の中核の方と話す機会があったそうだ。



販促DVDを頂いたり...  (ダート派にとってはかなり楽しい)

APIO製はノーマルバンパー車でも装着可能とか...
他社製よりマイルドなので耐久性もあるとか...



でも、神奈川まで行って取付費込で〇〇万円!! (@_@ )
売却損明らかだけど、持ち株売って資金確保?

いやいいやいや...
シエラ然りフィット然り。
そもそも自然吸気4気筒に拘って車種を乗り継いでいる訳で。
(本音は4気筒以上としたいとこだが、懐事情ゆえ4気筒しか縁がない)
そんな拘りも無ければ、
私のクルマは既に2012年にパジェロ・ミニ、家族車はVWポロになってるし。
つか、そもそもJT191だってFFイルムシャーじゃなく「イルムシャーR」に乗ってる。
うん、これは曲げらんないのですよ。

まぁ、過給器ガッツリ。
「カピバラさんの着ぐるみを着たプレデター」まで激しいキャラにする必要もなく...

心臓はカピバラさん⇒羊さん化を図るべく相談中 ^ ^

えっ?

「オオカミさんはどこ行った?」

あらら、どっか行ってしまいましたね ^ ^

JB23との共用パーツではカスタマイズの幅が広いJB43。
でも、43独自となるエンジン回りに手を加えられる部分は少ない。
サブコンすら存在せず?

そんな訳で、カピバラの皮を被った羊? 草食系でいきますわ。
う~ん、山を駆ける脚力を有すという意味ではシカさんですかね。
※私は山でクロカン行為はやりません。なのでカモシカさんほどの走破性は必要なし。なのでシカさんレベルで充分。

(山に入る者の常識? カモシカさんとシカさんの違いについては、機会があったら書きましょう)

将来プツンと切れでもたら...

M18行っちゃうか。←コレなら肉食系とタメ張れるんじゃね?
Posted at 2016/11/27 12:46:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月12日 イイね!
最近市場で浸透してきた家庭用カセットボンベを使用するキャンプ用1バーナー...
構造上炎の位置が低いため、地面に直置きして使用した場合、周囲に落ち葉や枯草があれば燃え移る可能性が高い。
実際にそれが原因で山火事も発生しているとの噂も。
登山用の1バーナーは基本(炎の位置が高い)縦型なのでその可能性は幾分低い。
一部にEPI・APSA(私も使用していた)やMSRドランゴンフライのような分離型もあるが。
でも、
使用にあたっては細心の注意を払え!
乾燥した秋山や冬の低山の林内では使用するな!
S30年代の登山ブーム世代だった父も、大学の教員や当時の山仲間も、山岳団体の先輩方も、
同世代の山友さん(百名山ブーム以前からの登山経験者)も、皆同じことを口にした。
まぁ、これはベテラン登山者のエゴというか自己満足的な部分もある訳で...
直火や焚火と違い、いくら国立公園内の林地や国有林内であっても燃料式の小型燃焼器具の使用が全面禁止に禁止され取り締まられているかというと、そうではなく黙認されているというのが実態。
但し、なんとなくベテラン勢の中にはグレーに思っていた人たちも多く、サーモスの「山專ボトル」の発売以来、高山や雪山には「お湯持参派」が増えたのも事実である。
どうせ熱源使ってCO2排出するのなら、山に行ってからではなく自宅のガスコンロ、IHやら電気ポットであれば発電所でしようよ。
自分もこの理屈には諸手を挙げて賛成!!!そして全面的に支持!!!!
本来のカーボンオフセットとは若干意味が違うが、CO2を排出する場所が違うという点については本家と同様...
お湯持参登山=カーボンオフセット登山と呼んでいる山屋さんたちに習い、私も数年前から山行はお湯は持参派。

※別に山でのバーナー持参を前面反対している訳では無い。ビバーク時の緊急用にツェルト(必携品)と伴に熱源持参は重要だと思っている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11月後半からの年末業務~第三四半期決算終了まで、また業務繁忙期が到来。
深夜帰宅、休日出勤が続く。
おそらく11月半ばの週末が今年最後のツーリング日和。
シーズン最後のツーリングは最高のグラベルステージで〆たいな。
と考え、前述長文のカーボンオフセット・ツーリングの実践も兼ねて大好きなエリアを堪能してきました。

総走行距離:476.3km(うち35.9km高速道路利用)

今回は前述の火気使用や支線や廃道・作業道への無謀侵入等の将来的な影響も懸念されるため、場所の特定となり得る画像や走行ログは未掲載とします。

同行の方にとびっきりの天然カラマツ林の黄葉を楽しんで頂くべく、2100m級の峰越えルートを計画したものの、例年より早い降雪のため(予定より1週間早く)ツーリング前々日から冬季閉鎖。
すぐ北の2000m級ルートもあるも、安全策を取って100番台国道にてベース地入り。



北麓は標高1500mでもカラマツはほぼ落葉。
同標高でも南・東麓と北・西麓では紅葉の進行状況が異なるのが山の面白いところ。



1000m~1200mの稜線を走る林道では、まだまだ黄金色に染まったカラマツが見頃。

スギ林が多い西上州や秩父地方の林道と違い、この地域(信州全域がそうだが)は落葉樹中心の植生なので、特にこの時期は林内が明るい!
木漏れ日を浴びながらのぽかぽかツーリング、サイコー ^ ^

心配していた一部区間での藪漕ぎであるが、例年と違い枝打ちされていた。
(何かの作業で作業車輛が入ったようだ)
ふぅ、無傷で良かった。
低木や潅木がボディを擦る音、あの音がイヤでね~
つか、それだけじゃなくて...
低木・潅木と舐めてかかってはいけいませんぞ!
サイドウインドも無いフルオープン車で横転 ⇒直径1cm程度低木の枝がこめかみを掠め...
って、あと20cmずれたらヤバくない? つか今ここに居ないかも。
そんな経験も今となっては若い頃の笑い話 (^_^;)
(自分の徹底的クロカン嫌いはこのトラウマに起因)

カーボンオフセット・ツーリング!!

CO2だけでなく、ランチ自体も林道からオフセットします!

それに加えて、食事の場所も駐車場ではなく公園の休憩用東屋へ移動。

オフセット、オフセット。なんでもオフセット。

ちなみにジムニーはオフセットドライブ。

地形的に晴天率が高い地域柄... 日中は終始秋晴れ。この季節にしては暖かい。



しかし各車泥が凄い。
特に私のシエラはノーマルバンパーなので、ボンネット・Fガラスまで泥跳ねが...

クロ禁(クロカン禁止)&ドロ禁(泥禁止)車。

関東ローム層の粘土質の泥はまっぴら御免だが、この地はアンモナイトの化石も出土する海底隆起層。
加えて寒冷地ゆえの落葉樹植生。
泥といっても、腐葉土的に密度が低い泥=軽い泥...
関東平野や近郊山間地の重たい泥とは違う。
そんなのは百も承知、だからこの地では泥OK。
伊達にクリノメーターや測量機器持ってこの山域の林道や作業道走ってた訳じゃないって。

陽が落ちる前にラスト1本。メジャー級。

舗装路に入ってからだが、槍・穂高連峰をパチリ。
富士山より槍の穂先に感動するの、やはり性分か ^ ^



通り抜け林道のみ、路面は基本ハイスピードダート、日没までに走行可。
大充実のツーリングであったが、最後にアクシデントが...
ていうか、サプライズか。
国道へ直降できるメイン道路が工事中。
迂回路は未舗装林道。

夕刻のカラマツ林が幻想的だったので動画アップ。
この動画直前にニホンカモシカに遭遇したが、後続の方は見ることが出来たかな。




帰路は県内在住者のNさんをお誘いして松本「盛よし」へ。
(無理にお誘いしてしまって申し訳ありません)
味噌カツ定食は今も健在だった。



ここ数年、揚げ物がすっかり苦手になった。
カツも煮込み系や卵とじ系でマイルドになっていないとムリ。
胃に異変が起きているのは人間ドックで把握済み、と思ったら、この2週間前には急性腸炎。
完治後の初お肉↑↑
昔と変わらない味(いや、オーナー変わった?)、美味しく頂きました。
しっかし、相変わらず量多過ぎ。

食後は腹ごなしに夜景でも...

例年恒例?暗黒女神道へ(笑) 今回はよもぎこば線⇒扉峠から進入。



初めてのクルマを手に入れた頃、無料開放時間に合わせて夜な夜な通った山岳路線。
土曜日晩となれば、当時ならば冬季閉鎖直前とあっても相当数の車輛が走っていたが...
T社のシェアが高い地域性? TE71系、A60系、KP61系等々、ダートラやラリーで鳴らしたAE86以前の世代のFR車が多かったかな。



それが、今はすれ違うクルマ1台もナシ。
シカやテン、リス、ウサギ...
ズートピアかよ!? ってくらい動物に遭遇。
シカを始め草食・雑食動物の生育頭数が増加し、その生息域が広がっていると言われている。
人里の人家近くに出没するという水平分布の拡大はもちろん、標高の高いところへの垂直分布も拡大しているのも事実である。
3000m級山岳でクマの目撃情報もあるし、私も標高2600m付近の北アルプスの稜線で50頭以上のサルの群れに囲まれたこともある。
そのサルがライチョウを襲ったことがニュースとなり...
この数日前の山友さんの情報によれば、北アルプスの高山域でも(里山の動物の代名詞である)イノシシによる高山植物帯の掘り起しが確認されたという。

これらは皆もともと本州の野山に生息する野生動物。
捨てられたペットでもないし、外来生物でもない。
人間の影響やら、気候変動やらで生態系に変化が生じ... このような事象が発生...
でも、本来生息していない地域に野生動物が生息範囲を広げるのは問題。
う~ん、とても複雑で厄介な問題。

居るべきでないところに居る、入っちゃけいないところに入る、そこでやっては相応しくないことをやる。
これってキホン良くないことなのよ。
人間は本能以外でも複雑な思考回路が働く生物。仕事はもちろん遊びでも。
県外ナンバー車輛が地域の林道や作業道路で好き勝手するのってホントは良くないことなんです!
いわゆるグレーゾーンな道楽。
(でも、何故かかなりの確率で皆さんドヤ顔。何故?恥ずかしいことなのに...)
だから、ツーリングの常識は良識で判断して行動しようね。
って、そんなのは良識者にとっては当たり前、みんな判りきってること。

って、そうじゃなくて、野生生物の生息域の問題!
こーいう議論は好きだ。
(私の場合は高山植物、特にコマクサの外来種持込みを問題視しているが)
最近、この手の議論や意見交換をしていません。
また、そっちの世界に身を置いてみるのも良いかなと。

冬山に行きたくなってきました。
登山モード始動!
雪がクッションとなる雪山なら脚腰に優しいかも。
ここのところ脚の痺れや痙攣も幾分落ち着いてきた。
北八ツなら歩けるかな。
麦草峠の冬季閉鎖も早かったし、この冬は積雪も期待できそう。
久しぶりに北横岳にお泊りに行きたいな ^ ^


今シーズン最後の林道ツーリング、とびっきりのお天気ととびっきりのメンバー!
ジェントル&アダルトなツーリングを楽しめたのも皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました  m(_ _)m
自分はどうしても登山者目線で物事を捕えてしまいますが、熟練キャンパー目線・地図読みツーリング派目線、そして若い方の目線等々、ランチタイムの世間話でも色々と勉強になりました。
自車は大したカスタマイズもされていないし、自身も大したドラテクもありません。
でも、地図(国土地理院地形図)読みや自然地理学・山岳植生・山岳気象そんな分野の片隅知識であればお若いヨンクツアラーの方々にも還元することができます。
どこでも侵入、イケイケ・アゲアゲ↑↑、スタック?引っ張ればイーじゃん!!なジムニー乗りではなく...
自然環境と対話が出来るジムニーオーナー...
そんな若い世代の方々が増えることを祈って、ジジィの今シーズンの林道ツーリングを締めくくりたいと思います。
Posted at 2016/11/20 13:53:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年11月11日 イイね!
少々遅くなってしまった...

祝2歳! お誕生日おめでとう。シエラたん ^ ^



前足痙攣したり(ジャダー)、蕁麻疹ができたり(雹害)と... 怪我や病気もあったけど、

元気に走ってくれてありがとう。

これからもよろしくね ^ ^

ハチマル世代のビッグホーン・イルムシャー、パジェロをモチーフに、グラベル&オンロード特化にて手を加えてきたつもり。
但しこの2年間でドライブスタイルが当初想定していたものと少々違う方向へ...
今では、どん詰まり国道や狭隘山岳路等々、荒れ気味の舗装路を走ることが一番楽しい。
比重はオンロード>>>グラベル志向へ変化。
それに伴い...

足回りも銀八つぁんから青黄ビル氏へ変えたいな。
オンロード系のボディマウントに変えたいな。
とても敷居が高そうだが、リアブレーキのディスク化とか。

やってみたいことたくさん。(懐事情は考慮せず ^_^;)

大多数のオーナーさんとは対岸に位置する場所かもしれませんが、
完全にハマってしまいましたよ。ジムニー沼に(笑)

そんでもって、1111 今日はポッキーの日 ?



つか、

アタシのお誕生日なんだよぉぉぉぉぉーっと!



祝ン十ン歳。

いや、祝どころか恥だね。この歳になると。

律儀なみんカラさんからは早朝よりバースディのバナーを頂いております。

ありがとうございます。




若いときはこんなクルマが似合うおっさんに憧れていたが...


(画像はJAFさんより)

見掛けもキャラも経済力もメンテスキルも全て今の自分には欠けてますな。
Posted at 2016/11/11 07:16:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2016年11月06日 イイね!
急性腸炎と診断されて明日で1週間。

水曜日には出血も止まったし、下痢続いている訳でも無い。

但し、鈍い痛みが下腹部に残る。

今イチ体調が戻らない...

消化が良いもの... 暖かいうどん中心にお粥・雑炊なんて食事が続いた。

パン類・麺類・芋に豆、いくら炭水化物好きとはいえ、

1週間続くとなると、さすがに飽きた。

アルコールと辛いモノ、これは不思議と自然に我慢できる。

ただ、甘いモノ、これは無性に食べたくなるね ^ ^

それとコーヒーも。

(食欲が戻ってきた証拠かな)

妻に見つかると煩いので...

こっそり車中にて。





さすがに月曜日は立っていることが出来ず、仕事を休んだ。

8月のお盆週を除けば、10月半ば~今週末までが1年のなかで最も事務量が少ない時期。

月末に止めてしまった業務は火曜日以降で挽回できたので良かった。

この週末ものんびり好きなことをして過ごしたので、身体の充電ができたつもり。

次の週末までには体調回復して欲しいな。
Posted at 2016/11/06 21:00:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | つぶやき | 日記
2016年11月04日 イイね!
■2016年10月30日(日)  信州(北信)方面

5:01発 19:59着 総走行距離:368.9㎞ 

標高1000m付近の紅葉と志賀草津道路の霧氷がキレイだった。













運転集中・黙々と走ってしまうソロツーに対して観光&グルメなマスツーは新鮮。

参加者はクロカン卒業ダウンサイザー中心?ガツガツ感の無い楽しいツーリングでした ^ ^


Posted at 2016/11/05 02:33:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
プロフィール
「@赤兵衛さん、おはようございます。代わりが居ないので…拘束時間が長いのは諦めてます。貴重な休日は趣味に時間をかけ過ぎない!遊びは程々、睡眠時間確保! 自分のリフレッシュ策です ^ ^」
何シテル?   12/02 06:47
ジムニー シエラに乗っています。 ドライなフラットダートや狭隘山岳舗装路を求めて信州中心にツーリングを楽しんでいます。標準径タイヤ・ノーマルエクステリアが前提...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
いすゞ乗用車の復活!?!?!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/25 06:58:17
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
9型 LAND VENTUREです。2014年11月8日、納車になりました。 前後純正バ ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
2014年3月1日 納車になりました。 対等関係な家族兼用車のはずだったのに... 軽 ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
免許取得後初めての愛車。1985年5月の発表と同時に予約購入した最初期モデル。117クー ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
JT191イルムシャーです。JT150、PF60ZZ/Rと乗り継いで購入しました。ジェミ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.