• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

satanblackのブログ一覧

2017年06月18日 イイね!

独り言。

1998年にHPビルダーを見よう見まねで覚えて、自サイトを立ち上げ。
2003年に某老舗ブログを始めた。
自サイトのほうは山行記⇒林道ツーリング記⇒山行記と、タイトルやドメインを変えてスクラップアンドビルド。
老舗ブログは東日本大震災のときに閉鎖。
最後まで残っていた自サイト(山レポ)も昨年末で全て閉鎖した。
2010年に鹿島槍繋がりで知り合った山岳写真愛好家の方にお誘い頂き、会員制の某SNSを始めたが、腰痛・脚痛で山にも行けず、そもそも山や写真に費やす時間も捻出できず、顔を出していない。
FBすら、この3ヶ月ほど開いていない。
現時点での活動はみんカラのみという状態。

みんカラは、「会員以外に対しても閲覧オープンである」、「自車のメンテやカスタマイズを備忘録・データベース的に残すことが可能」、この2点が便利なので、3年前のFIT購入に合わせて登録した。
ぐだぐだの日記ではあるが、以前のブログやサイトで交流させて頂いた方やオフ会で知り合った山友さんの中にも、ここを時たま見て下さる方がいるらしく、自車ネタ以外にも近況や体調のことなども書き綴ってきた。

別にここ(みんカラ)で交流を沢山増やそうと思っていない。

「イイネ」も、単純に自分が「良いな」「面白いな」「楽しそうだな」と思った日記やつぶやき、整備手帳を(拝読した上で)付けているだけで、その方から何か見返りを期待している訳では無い。

だから、車種やジャンル問わず色んな方にイイネさせて頂いたり、オン・オフ問わずツーリング系のツーレポにはイイネもしてきた。
クルマ以外に仕事や家族のことを微笑ましく書いている方の日記は更新を楽しみにしている。

但し、自分にはどうにも時間が無い。
PCは週末しか立ち上げられないし、スマホアプリでの閲覧も早朝深夜の通勤電車内だけ。
友達以外へのイイネは、どうしてもスマホで目に付き易いPVの多い方へ偏ってしてしまう傾向にあったようだ。
今回、その偏重傾向の中で、私のイイネが続いた方を困惑させてしまう結果になってしまったらしい。
自分はその方の友達承認条件を満たしていない。
それは充分に理解している。
ただ、クロカン走行無しのツーリング記や過去の銀塩写真と思われる画像がキレイなので、イイネをした。それだけのこと。
友達になって頂きたいというつもりは無い。

自分にもみんカラでの友達について、プロフ・友達募集のコメントのとおり譲れない一線がある。
そういうのはあって当然だと思っている。
自分も稀に一線を越えているクロカン派の方からイイネを頂くことがあるが、極めて珍しいことなので特段気にしていないが...
やはりクロカン派からのイイネ頻度が高いと自分も複雑な気分を抱くことになるかもしれない。
友好や親交が見込めないとはっきり判っている者からのイイネ、当惑しても当然だと思う。
そこはこちらが軽率だったと反省している。

おそらくその方はこの日記を読まないと思うが...
当惑させてしまい申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫びしいたします。


クロカン走行...
別に全否定している訳ではない。
有料オフロードコースや許可を得た場所、決められた場所でロックセクションを楽しんでいる方々等に対しては、自分が出来ないことが出来て羨ましいな、という憧念を持っている。

グレーゾーンである河川敷や明らかにレッドカードな施錠林道・作業道、自然公園の原生林内の廃道、そして極め付けは立入禁止の(200余名の人が無くなった鉱山災害もある)廃鉱山、登山道・遊歩道...
このような場所への侵入・走行は自分はNG。
(イヤ、それ以前に社会的に絶対NGか)

そこが自分の友達基準。イイネも同様の基準。

ここ(みんカラ)では、いわゆる既読のイイネはしていない。
だから、友達となって頂いている方の記事に全てイイネさせて頂いている訳では無い。
それは現実世界の友人関係に置き換えてみたら簡単なこと。
友人の中には趣味が異なる人間も多いし、志向は異なる人も沢山いる。
そんなことにいちいち反対や嫌悪感を露わにしていないが、友人は友人、先輩は先輩。後輩も同様。
波長が合う部分を共有しながら楽しくお付き合いしている。
ここもそんな風にお付き合いしていけたらな、というのが理想。
でも一線は一線、譲れないボーダーラインはある。



と、寝起きの何となく締まらない長文となってしまったが、

イイネの見返り... ということに少々違和感を感じたので、書き綴ってみた。








マイページの黒背景。
自分はVIPカーのマニアではないし、黒から連想する政治的思想を持っている訳ではない。
HNに掛けてという意味に加えて...
おそらく他の方に比べて白寄り黒寄り両極端な画像多いと思われることから、サムネイル表示の際の鮮明感を出したいということも大きな理由。
緑が多目の画像も白背景ではインパクトを欠くことはことは紛れもない事実。
(実際に雪山を得意とする山岳写真愛好家のHPは濃色背景が多い。それを参考にしている。)
























Posted at 2017/06/18 09:31:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | つぶやき | 日記
2017年05月20日 イイね!

運気低下?

左脚の痺れと股関節の痛み、腰痛。

坐骨神経痛が酷い。

太ったお腹にコルセットは辛い (^_^;)

整形外科に通い出したが、前回みたいに回復するのだろうか...

痛みと違和感は伴うが、平らなとこを歩く分には大きな支障はない。

ただ、駅の階段の登り降りは怖い。


花粉に黄砂、先週末から今週前半の降雨で水に流れたといっても....

気にかかっていた現在のメイン車?フィットの洗車。

当然というか大事を取って、機械任せ ^ ^

(ていうか、以前からだけど)




早朝洗車後は家で月曜日の仕事の準備。

今年の新入社員70名の研修講師を務めるのだが...

社内の研修室ではなく、外部での合宿研修。

板書は可だが、パワポは不可とのこと。

レジュメ全部スライドにしてしまったんだけど。

仕方なく、3時間掛けてアンチョコ作り。


今週はとにかく低空飛行、運気低下?な週だった。

水曜日、低気圧通過の雨天。

気圧計と化した腰がヘロヘロ状態で人間ドックへ。







のっけから採血で、(娘と同じくらいの)新人看護士さん? 吸引速度遅過ぎ!

針を刺しっぱにされているこちらではなく、彼女のほうが顔面蒼白・震えだしてきて...

先輩看護士さんにバトンタッチ。腕をチェンジして...

血管の出難い右腕で採血してもらったら、想定どおりの痣。

胃カメラでは鼻血出っ放しになるし。

(これはDrの技術云々ではなく、自分の体調による理由かな。GWまで鼻炎だの、連休後は咳が続いたり... 鼻腔内が腫れていたのかも。)

下がる運気とは反対に、上がる体脂肪・血圧・血糖値。

増える体重と胴回り...



コレステロールが高めなのは、早朝出勤・深夜帰宅を20年超... 一種の職業病。

1年前に突如3倍に増えた「中性脂肪」

理由は電車通勤になったことによる深夜電車での「車内呑み」

つまみにバタピーを食べ過ぎた?

とにかく豆、ナッツ系に眼が無いのです。

お肉の摂取は平均以下だと思うのだが、豆と揚芋は人様を大きく凌ぐ?

つか、脂肪の塊ですよね、豆って。

この数値が減ったのは良かった。

バタピー ⇒ 柿の種化

加えて、豆同様に大好きな芋の摂取削減 =禁ポテチ、減フライドポテト策も効果があったかな。

体重増加は...
昨年11月、神経性腸炎で下血。体重は54㎏代に減った。
その時掛かったDrの奨めで、毎日整腸剤を服用している。
食べる量は増えたわけではないのだけど... 吸収力が高まった?って感じ。
お腹を冷やしたり、お酒を飲み過ぎたりしても腹痛や下痢になる回数が激減した。
良い意味での体重増加なのか。
いや、運動もしてないし、体重増加部分はほぼ胴回りに蓄積。
メタボ判定にはまだ余裕があるも、体重・胴囲とも前年並がベストかな。

ピロリ菌未保有でありながら萎縮性胃炎... これは悪化していないそうだ。
今回のDr、胃内のカメラワーク上手だった! 鮮明なリアルタイム映像、ありがとうございました。
ただ、抜くの早過ぎだって(笑)




こういうバランスの取れた食事をすれば良いのよね...


あとは石、石だね。

腎臓の石がどれだけ成長しているか... 所見待ちということで。



一部に軽度異常はあるものの、重要性・緊急性の高いものは無いというのが、Drの速報見解。

感謝すべきことなのかな。

まぁ、腰やら呼吸器やらの「ぷち不健康」

悪化させないよう、気長に付き合っていこう。


さて、ドックも終了したし、服用再開 ^ ^


(つか、整形外科って薬出し過ぎなんだよ。処方少な目な呼吸器内科:右と対照的)




ポストにこんな通知。

学部同窓会の案内。

自分が専攻とは全く畑違いの業種に携わっていたり、毎回繁忙期の開催だったり...

参加出来ず終いだったが、今年はいつもより日程が早そうだ。でもムリかな...



O鹿村にパイプを持つ元教授、生態系・植生保全が専門だった元教授も参加。

下伊那郡大鹿村 「二児山・黒河山遊歩道への4WD車侵入問題」

OBや元教官にも知って欲しい下伊那で起こっている忌々しき問題。

(ていうか恐らく把握済だろう)

同窓会の欠席届に概略は記しておこう。

事務局を通して当日の話題にして頂ければ幸い。
Posted at 2017/05/21 07:28:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年05月05日 イイね!

A定スクスプレス 松本行。

GWは森林限界越え、残雪の2000~2500m峰登山。
というのが、ここ10年位の定番だったが、3年前の春に椎間板ヘルニアと診断され、辛い坐骨神経痛によりその慣例も頓挫。
牽引リハビリによる保存療法で、なんとか生活に支障が無い状態を保ってきたが...
ここ1年、忙しさに感けて接骨院にも通院せず...
始発出勤・終電帰宅、加えて連続休日出勤の年度末業務で一気に状態悪化。
2014年春と同じ状態に...

痺れ・痙攣が酷いのは左肢。
幸いにも我が家の2台は2ペダル車。
椎間板ヘルニアの定説=背筋を反って脚を曲げた姿勢は楽!=最近の牽引リハビリマシンの姿勢。
って、コレってドライビングポジションそのもの。
家でゴロゴロしていても、辛いモンは辛い、痛いモンは痛いのでお出掛け。
(娘も1泊帰省で帰ってしまったし...)

といっても、出掛ける宛ても...
そういえば、妻も友人と出掛けると言っていたし。
ということは、昼飯は一人で済ませろ。ってことか。
そうだ!
ランチしに行こう。

ちょっくら、松本まで ^ ^

最強のお一人様ランチ。

足腰のことを考えてフィットで出掛けたかったが、「妻よりシエラに大人3人は狭過ぎ」と却下され、
3ヶ月ぶりにシエラでドライブ。

10代の一時期を過ごした松本市。
初めてクルマに乗り出したのも松本から。
思い入れのある街。大好きな街、松本。

(って、行き先決定は、前日のみん友さんの「何シテル?」投稿が決め手。愛車と松本城のコラボショットがとてもステキだったので...  Asahi Palmさん、参考にさせていただきました。ありがとうございました。)

山行や旅行など、松本が通過点の場合は三才山トンネル利用。
松本が到達点となる場合は、三才山はパス。
というのが、ここのところマイ・ルール。
今回も¥510×2、払いませんよ(笑)

自宅7:00発。
渋滞回避?
シグナルレスR462・R299とクルマを進め...



ボトルネックな十石越え...




武石経由...




アモーレ?

あっ、道間違えた。

よもぎこば線(アザレアライン)の高速急降下は、シエラには酷。
武石峠⇒美ヶ原線で浅間温泉に下ろうと思っていたのに...

登っちゃったもんは仕方ない。
扉峠から松本平へ急降下↓↓

RA-NO's レインフォースプレート...
アザレアラインでも特段効果は判らず。
(自分が鈍いってことなのか!?)




入山辺にて。松本平のシンボル 常念岳と。


いきなり松本市街地↓
母校北側の市営駐車場へ駐車。(4時間¥200、恐らく市内で最も安価)



ココ、在学当時は駐車場って訳ではなく未舗装の更地だった。
なので、学生がクルマ停め放題。勝手に駐車場化。
中にはホーン交換やら勝手にピット化する奴も。って、俺かよ!?(笑)

目指すお店は住宅密集地のど真ん中。
松本市内って商業地の立駐、お城・開智小周辺の平面P除くと、案外駐車場少ないのですよ。

目指すお一人様ランチまでは、約1.7㎞。
リハビリ兼ねた散歩にはちょうど良い距離です。
外気温25℃、暑いです。
カラッとしてますが、標高が高い分紫外線強め。平野部よりジリジリする感じ。
ここ30年...GWの信州は知り尽くしているつもりですが、今日の暑さはトップ10に入ると思う。
日陰が多いキャンパス内を突っ切って、ショートカットしよっと。



ここ数年、翼をモチーフにしたシンボルマークが制定されたんだったっけ。
自分は昔ながらの校章の「コマクサ」(駒草)のほうがピンとくるな。


全学部の1年生が通う教養部近く↓
サークルの新入生募集のビラ。時期的にこうだよな~ ^ ^




生協前↓
こんなに木陰多くなかった。



旭町キャンパスに入ったのは、約四半世紀ぶり。
学部進学後も松本で所属していたサークルの同窓会のとき以来だ。


当時の教養部校舎↓
名称は変わったけど、外装リニューアルされているが建物自体は当時のまま。
今でも1年生は全員この校舎のようだ。




↓図書館。増築+全面改装。いや、建て替えかな。





医学部主体で産学連携活動やオープンキャンパスに利用されている研究棟。
これは昔無かったな。




大学病院内は突っ切れないので、正門から外へ。



早っ! 思い出に浸ってのんびり・ぷらぷら歩いて所要7分...
実は狭い旭町キャンパス。
まぁ、5ヶ所に学部・キャンパス点在のタコ足大学だし。
娘のとこのような都内のマンモス校と比べちゃうと...酷だわ。

学校の前の道路は国道143号線。
大学と附属病院前は歩道があるも、市街地へ向かうにつれて歩道無の狭小路に。

↓↓あの、シャッターが降りているところ。あそこの2階に住んでいたんだよな~
建設屋さんの倉庫の2階に学生向けの1Kが3部屋あって。(今はひっそり。貸してないのかも)
なまこ壁の建物が残っていたりして...良いところ ^ ^



かつてのアパート?の前を過ぎて、国道を南下。
あぁ、斜め向かいにあったとんかつ屋さんは取り壊したのね。
カウンター席だけの小さなお店。上品な感じが◎でたまに行っていた。
学生向けというより、社会人向けだったのかな、価格設定が。
定食で¥700くらいだったと思う。←別に当時としても高くはないか。
つか、これから行くお店=「和」がデフレってただけなのかも(笑)


松本市女鳥羽、信大生御用達。食事処「和」さん↓↓
本日の目的地です。



店内、30年前とほぼ変わってないな。
挙動ってると思われるとイヤなので画像はナシね。

TVの棚なんかそのまま。
画面がまあるいブラウン管TVが液晶に変わっただけか。



場所柄(標高ゆえ?)、昔も今も?非冷房のようだ。

夜はほぼナイター中継が着けっぱ。
関東・中部・関西、地元長野と、学生の出身地の比率が拮抗していたうちの大学。
S60年夏、どの地方の出身者がヒートアップしていたかは、想像するのも簡単。
当時、関西出身の友人が多かったので、阪神戦になると煩くて煩くて(笑)
でも、お盆休み(JAL123便事故)を地元で過ごした群馬県出身者にとっては悲しい夏...昭和60年。
長野県内でも、地附山地滑りという悲しい災害も発生していたが)


店内は相席が絶対的ルール。それは今でも健在らしい。
お一人様でも入り易い ^ ^
連休中しかも13:00過ぎという関係か? 大学生はちらほら。
部活帰りの高校生や(食べログの影響?)観光客的なお客さんの姿も。
相席は周知徹底されてるようだった。


テーブルの調味料はこれだけ。
奥のポットの中農ソース(恐らく業務用、若しくは甘さ抑え目にお店でアレンジ?) これが肝だ ^ ^




「A定食」 (通称A定) このお店の王道メニュー!

当時¥300!!、現在¥550


学食より安価な当時の¥300は破格のデフレ値。
加えてこのボリューム。コスパ最高。
他所のお店の1/2の価格よね。



唐揚げとコーンクリームコロッケがA定、チキンステーキと魚フライがB定。
白身魚が苦手な自分はB定は食べたことが無いな。

コルク柄のお盆、昔と同じ?

しまった。ごはん減らして貰えばよかったよ...

朝飯抜きで来てますが... 食べ切れるだろうか?
コルセットを外して臨戦態勢へ (^_^;) 

ハイ、全てにソースを掛けて頂くのが自分流。(つか、先輩に教わった)
大好きなクリームコロッケは後にとっておいて。
下に敷いてあるサラスパにソースが絡んで美味しいんだ、それが締め。

(グルメレポは皆さんの食べログ参考にしてください)



ふぅぅぅー どうにか完食。お腹がヤバい。

食休みしないと。

近くの女鳥羽川のベンチでのんびり...
なんて考えるも、ジリジリ、暑過ぎ (>_<)
キャンパスまで戻ろう。



帰路も当然、三才山トンネルはパス。
久しぶりに画像奥の山の稜線を走ってみようか。

生協前の木陰で40分ほどうとうと。





15:00松本発

一応、自分もヨンク乗りの端くれ。
松本近郊、某林道にて。



ツーレポをトレースされて、そこで道路外に踏み込まれたり、踏み固めたり、そういうクロカン紛いのことをされても気分が悪いので、今後詳しい林道記・スノードライブ記はアップしないつもり。
1月のツーレポで凝りたので。※現在は非公開

(別に私道じゃないし、当方の走行ログをトレースするのは自由だけど、こちらが判らないとこで黙ってやって欲しい。
当方への挑発的なコメント、不要。
山議論はいつでも相手になるが、モラルハザードを感じざるを得ないツーリングや地元民を愚弄するような主張は許せない。)


ただ、ココはツーリングマップルにも乗っているメジャールートだし、場所特定可能なサービスショットを1枚。
稜線ルートゆえ路肩が切れ落ちている箇所多数(崩壊ではなく、そういう道路付)、対向車と交換できる退避スペースほぼ無し。地形的に枝分かれする支線も少ない。
よって、本線外を走る気マンマンのクロカン指向な4輪マスツーには不向きと思える路線。
2輪少数台のグループ又は4輪ならソロ派にお勧めです ^ ^


正面に常念岳。
下の谷を国道254号線が走る。
普段なら、登坂車線を登る大型トラックの唸りが聴こえてくるが、大型連休中日の今日は静か。
まっさらなビューポイントは昔っから岩盤剥き出しなこの付近だけ。



なぜ昔から?
それは路肩がストンと切れ落ちているから。
加えて山側の岩壁からは落石多数。
某ショップのツーレポみたいにこの場所でコーヒータイム、自分には怖くて出来ない。
写真数枚撮ったらすぐ退散。
ていうか、こんなとこでクルマ停めてのんびりお茶なんかされてたら...
後続車・対向車ともに迷惑だと思うけど。
そもそも、こんな狭隘林道の最奥地点での火気使用もナンセンス。
(某ツーレポは梅雨時のようなので、山火事のリスクは少ないのかもしれないが)

なんか最近、ヨンク乗りのモラル・ハザード※について考えさせられることが多い。

※経済学でいうところの本来のモラル・ハザードではなく、
「生命保険・損害保険分野での見解」、 「倫理感の欠如」と言った第2・第3の意味。

平成1桁時代に起きたRVブームの頃は大排気量のディーゼル車が林道ツーリングの中心。
確かに力任せの強引な走り方とか問題が多かったのも事実だが、ビッグサイズ・ヘビーウエイトゆえ、支線や作業道などへの侵入は少なかったように思う。
その後、2輪のオフ車ライダーが林道走行のモラルを支えていたように感じるが...
近年、オフ車離れというか... ツーリグのライダー達はオン傾向の人が目立つ。
そこで林道で勢力拡大してきたのが、小型軽量な4輪車、ジムニー。
下剋上好きな日本人の闘争本能剥き出し=小さきゃ何やっても許される的な、過激志向の面々もいるように感じる。
いや、実際に遭遇している。
酷い連中になると、「遊歩道・登山道」までジムニーで侵入。
さらには道から外れて、原生林内でロープ(ワイヤー)ワープで登坂なんて考える人も... ←さすがにそこまでの無茶ぶりは無いか。

長野県内においても、登山者のために駐車スペースを設け、雷雨時の避難小屋をコース途中に建設するための工事用車輛が残した轍を、
「先人のヨンク乗りも乗入れているじゃないか。車輛侵入可能!」と自己判断し、ジムニーが乗入れられている事例も確認している。

(地元自治体・監督官庁ともに、この忌々しき事態は把握しているとのこと。安心、安心。
みんカラブログはチェックされているってことかも。)


山(しかも、2000m級山岳)を勝手に無料のオフロードコースと解釈。ごく一部の人間とはいえ酷いものだ。
有料オフロードコースや、許可を得て自衛隊の演習場でクロカン走行を楽しんでいる良識的な方たちとは対照的。
嘆かわしい。

山中で幕営・車中泊・火気は使用しない。
これは自分の志向(嗜好?)であり、他人のことをとやかく言うつもりはない。

但し、「登山道への車輛侵入」
これについては、今後も問題提起を続けていきたいと思う。
限られた時間を使って微力ながら準備をしてきた。
幸いにも賛同者もいらっしゃる。

別に、登山志向の血気盛んな学生たちやイケイケな植生・生態系保護の活動家、そんな過激な人たちと関わっていくつもりはない。

地元自治体、監督官庁。あくまで正攻法での啓蒙を。

加えて、山岳団体への問題提起、これも必要(必須、いや必至)だな。



おっと、今日は「ランチ急行松本行」 お気楽ドライブのはずだったのに。
胃袋と同様、少々重たい話に。
まぁ、無茶をする人含めて、みんな山が好き。ということは判っている。
自分も山が好き。昔から大好き。
急登をローレンジで登ったり、原野や林内を走りたいというクロカン派の気持ちも判る。
同じように、真新しいタイヤ痕が付いた登山道など歩きたくないという、登山者・ハイカーの嫌悪感はもっと良く判る。
だから、「ここは歩く道ですよ。」と、監督者・管理者が定めた道にはクルマを進めないで貰いたい。
思いは、それだけ。



学食はどんな感じなのかしらん?
えっ、昔より安いんじゃね。
(って、学生一人当たりの生協への出資金を値上げしたのよね、きっと)



学食より安価な和のA定¥300、B定¥350!
だから、お昼も大繁盛だったのよ。





いつもパンフォーカスばかり。(ガッツリ水平・パンフォーカス好き)
たまにはパナライカ・小ズちゃんにもボケてもらわないと(笑)


帰路もR299十石越え、19:00頃。

夜中に、「美鈴湖から美ヶ原に駆け上がる」とか、「よもぎこばを急速降下」とか、怖いとは思わないけど...(実際、今でも時たまやってるし)
安房旧道・野麦峠、なんて往時は超絶ウエルカム!
でも、薄っ暗い十石峠は少々気味悪いねぇ...
(これとは別、夜半の和田峠旧道、R143青木峠は諸般の事情により当時も今もパス。詳しくは〇〇スポットで検索を...)

十石峠、
ちょっと怖かったので、早く山を下りたくなって矢弓沢線で急降下。
先行車輛に追いついたので安心だった。

あぁーなるほどね~ 浦野さん!
矢弓沢線クラスの急勾配だと、レインフォースプレートの効果が何となく(ビミョーに)感じられるわ ^ ^



「デリー」、「どんぐり」、「盛よし」、「鳥きん」そして「和」

松本時代の御用達店...

残すは「珈焙摘実」だけか ^ ^

近々決行予定。次は高速奇襲可能なフィットでね。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

総走行距離: 399.5km
所要時間:  14:21
走行時間:   9:48
平均車速:  40.7km/h


坐骨神経痛の大事を取って、休憩回数・時間ともに長め。
でも、ジムニーは疲れるな。
サスが硬めのフィットのほうが腰には優しいかも。

地形・道路事情熟知な松本往還なら、平均42km/hは目指したいよ。
Posted at 2017/05/07 13:33:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年05月03日 イイね!

GW後半 初日。

バイオリズム? 体調も低迷。

(趣味や遊びの)モチベーションも上がらず...

テンション低いのは生まれつき(笑)

低空飛行な大型連休。

朝から、(先週末時間が遅くなってしまって出来なかった)シエラのエアコンフィルター交換を実施。

特段、風が臭うとかでは無いが、何となくFITに乗るより咳が出易いかな、と思っていたら。

納車以来、未交換だった。(恥ずかしい)

風量アップも含めて快適性向上は整備手帳のとおり。

そんな作業も20分。朝9:00前には終了してしまった。

グローブボックス外し、ついでにステアリングコラムも外して...

遅ればせながらのオカルトチューン!



シメントリックに配置できないのは、↓↓後付け配線の取り回しがテキトー過ぎてコラム内パンパンのため。


この辺も配線ショートカットするなど、整理しないとなぁ。

んで、アルミのお札の効果は...
20㎞ほどの試走だけど。
ジャダーストップキット装着で全体的に重くなったステアリング感覚が中立付近を残して少し軽くなったというか...
中立時(直進時)と旋回時のメリハリが付いたというか。
高速巡航時の修正蛇の必要性が減少したことように感じる。
いやいや、直進性は冬⇒夏タイヤ交換・LSDの差動効果によるものだろ!?
って、そうだよね、プラシーボよね、プラシーボ、きっと。

でも、基本ネガ思考の自分がポジに感じるのだから...

さすがトヨタ!!

RA-NO'S とは大違いだぜ!!!



大メーカーの特許出願技術とショップの思い付き商品を比較するのは可哀そうか...


午後、娘が帰省。

2ヶ月振りに我が家に親子3人。

娘のところも大変なようだ。

業界経験者の中途採用者と非正規雇用社(その道の業務に特化した派遣社員)の人材を中心に業容拡大してきた中堅企業。
今年度の新入社員が初めての大卒・院卒の採用。
「人材を一から育てる」ということに慣れていないのかもしれない。
育てるほうも育ててもらうほうも右往左往中、とか。

「研修で叩いて離脱者を出す=篩いにかける」のは娘の業界の慣習らしい。
残った人が育っていくのだとか。(11人中既に2人離職したとのこと)

研修・見習期間は丁寧に教えて育てて、若手営業職人材を育成...
営業職になった途端、雲の子散らすように退職したり、メンヘルになったり。
離職率が極めて高い我々の業界とは、人の育て方が違うのかも。

娘の愚痴を聴きながら、

久しぶりに親子3人で映画を観に...



「美女と野獣」がいいね、なんて言っていながら...

娘が突然、イケメン映画にする!と、言いだし...

結局、

娘:「帝一の国」 ←こんなの昨晩まで聞いたことなかったよ。

自分:「ワイルドスピード」

妻:「美女と野獣」

と、3人バラバラ。は、いつものこと。

お一人様家族なので(笑)



ま、このシリーズはライトなジェットコースタームービーなので、力まず観れて娯楽作的には◎

場所柄、いやでも背筋が反った姿勢を取らねばならないシネコンのシート、坐骨神経痛には良いかも! ^ ^





遅い夕食を外食にて。



食欲はフツ―にあるんだけどね、今イチ体調が...





娘が初任給で買ってくれた ^ ^




ネーム入のシャーボと小銭入れ。

宝物にします m(_ _)m







5連休後半は高校・大学の友達と都内で遊ぶとのこと。
娘は4日には帰る予定。
1泊の帰省。
また、寂しくなるけど...

元気な顔を見られただけで幸せ ^ ^


と、大げさに言っても、5月中に娘のとこに運ばなければならないものあるのよね。
Posted at 2017/05/04 09:34:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年04月30日 イイね!

GW序盤 週末。

花粉症の鼻炎が治まったかな、と思った矢先。

金曜日の晩から風邪気味。

土曜・日曜と喉が痛くて肘とか節々が痛い。

その前に...

この2年、何とか騙し騙し悪化させないようにしてきた椎間板ヘルニアが再発。

坐骨神経痛が酷い。

土曜日は病院に行こうと思っていたが、よくよく考えたら祝日。

2年前の痺れ止め・痛み止めの薬が1週間分ほど残っているので、それを飲んでGWは過ごさないと。

寝ていても、座っていても、左肢は痺れているので(薬を効用なのか痙攣は治まっている)

ムリな姿勢を取らない作業なら...

ということで、簡単な作業を。


〇シエラ カーナビ(Panasonic Strada)の地図更新

〇シエラ ブレーキ強化

〇フィット エアコンフィルター交換

〇フィット ドラレコ取付

地図ダウンロードが一番時間が掛ったかな ^ ^


娘が一人暮らしを始めて2か月。

駅までの娘の送迎も無くなったし、娘自身も乗らなくなったので、

最近、自分はもっぱらこっち↓↓



妻とチェンジ状態。

前述の(シエラの)ブレーキ対策は妻のオーダー...

っても、ほとんど効果なし。

(スペアタイヤが邪魔なので)バックカメラが欲しいとの要望もあるが...

今の体調ではリアパネル取外しとかムリだし。


世間では9連休の方もいるようだが、自分は明日・明後日と仕事。

月末の残務もあるので忙しい。

でも、2日出勤すれば5日間のお休み。


思うところあって、今シーズンはロングツーリングという気分にもなれない。

これからは時間を見つけて少しずつ登山を再開しようかな、

GWは北横岳界隈なんて予定していたが、その矢先の坐骨神経痛。

岩場どころか、駅の階段も踏み外しそうな状態。

もう踏んだり蹴ったり (>_<)


5連休は娘も帰ってくるし、家族サービスか。

それと、オカルトチューン(笑)


とは別に、

良くないことは良くない。ダメなものはダメ。

昨年来仕込んできた草の根活動、今シーズンは力を入れていきたいな、と思う。
Posted at 2017/05/01 00:09:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | フィット | 日記

プロフィール

「登山=歩くことが趣味、なんて言ってる連中のなかにも... たとえ1mでも歩きたくない奴らが多いってことも事実。この場所はグレーゾーンだと思うが、普通ならタクシーの客待ち用に空けておきたいスペース。近くにきちんとした駐車場があるから。自分なら15分歩いても舗装駐車場を使うな。」
何シテル?   06/25 09:42
ジムニー シエラに乗っています。 ドライなフラットダートや狭隘山岳舗装路を求めて信州中心にツーリングを楽しんでいます。標準径タイヤ・ノーマルエクステリアが前提...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

A定スクスプレス 松本行。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/07 20:13:20
下手に、知らない方がいいよ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/15 18:44:39
いすゞ乗用車の復活!?!?!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/25 06:58:17

お友達

普段から時間に追われており、自身の日記や整備手帳の更新も間々なりません。お友達になって頂いてもイイネ!やコメントが少なくなってしまうことをご了承ください。
11 人のお友達がいます
カメ3412カメ3412 * AsahiPalmAsahiPalm *
泉 ジムニーシエラちゃんジムニーシエラちゃん
光@ジム子光@ジム子 赤兵衛赤兵衛

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
9型 LAND VENTUREです。2014年11月8日、納車になりました。 前後純正バ ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
2014年3月1日 納車になりました。 対等関係な家族兼用車のはずだったのに... 軽 ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
免許取得後初めての愛車。1985年5月の発表と同時に予約購入した最初期モデル。117クー ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
JT191イルムシャーです。JT150、PF60ZZ/Rと乗り継いで購入しました。ジェミ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.