• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年02月22日

北八ヶ岳 女子会?山行。

毎年恒例となっている北八ヶ岳冬山山行に行ってきました。
宿泊先は北横岳(標高2480m)山頂直下にある山小屋:北横岳ヒュッテ。
5年前に山関係のSNSのオフ会のお誘いを受けてから今年で5回目の宿泊。
昨年は、関東甲信地方を襲った2回の大雪の合間に(私一人の)単独行。
今回は(私がお世話になっている)山の会の「エルサ」様=H女史(←いや、正確には雪の女王ではなく氷の女王)、そして2人の共通の山友であるB女史の3人での来訪。
2人ともバブルな同世代 (^_^;)

両手にアイスアックス、毎週のように氷壁に取り付くアイスクライマーなHさん、6MTのピュアスポーツを駆るBさん... 面子が面子だけに、どんなスパルタ登山かと思いきや...

なんだか女子会みたいだったぞ(笑)

=========================================

≪山行記録≫



●2月21日(土)
北八ヶ岳RW山麓駅(11:30)→<RW>→山頂駅(11:55発)→坪庭(12:00-32)→三ツ岳分岐(13:18)→三ツ岳(13:42-13:57)→北横岳ヒュッテ(14:31-45)→北横岳南峰(15:04-09)→北峰(15:12-37)→南峰→北横岳ヒュッテ(15:52)宿泊

歩行距離:3.13km
標高差:累積標高差:+334m -186m


●2月22日(日)
北横岳ヒュッテ(9:55)→坪庭→縞枯山荘(10:43-11:23)→RW山頂駅(11:42)→山麓駅(12:00)

歩行距離:3.13km
標高差:累積標高差:+42m -198m


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

≪ドライブ記録≫
 ↑みんカラですので...(笑)



2月21日(土)
自宅→JR本庄早稲田駅(7:38)→本庄児玉IC→<上信越自動車道>→佐久PA(8:37-52)→佐久南IC(9:02)→<県道><R254>→立科町7・11(9:20-28)→<県道>→女神湖(9:51)→<ビーナスライン>→北八ヶ岳RW山麓駅(10:14)

~ 山行 ~

2月22日(日)
北八ヶ岳RW山麓駅(12:49)→蓼科高原:昼食(13:02-36)→<県道>→茅野→<R20>→<一般道>→上諏訪温泉:片倉館(14:32-16:12)→<一般道><R142>→和田峠(16:40)→<R142><R254><県道>→佐久南IC(17:27)→<上信越自動車道>→横川SA(17:59~18:40)→<上信越自動車道>→藤岡IC(19:12)→<R17><一般道>→JR本庄児玉駅(19:45)→自宅

総走行距離:337.1km


=========================================

空はどこまでも深~くただただ青い。
山小屋の奥さん曰く、北横ブルー。
毎年、この空を見くて。



北八ヶ岳ロープウェイ・山頂駅前に広がる坪庭から北横岳ヒュッテを目指す。



愛機=GX7とズミルックス ^ ^



っても、今回ズミクロンも広角もカメラポーチのなかで出番ナシ。
レンズ交換も全くせずに撮影枚数も少なめ。

歩きも撮影もユル過ぎ(笑)

いえいえ、ユルさばかりじゃありませんよ。
途中で寄り道、(後に見える)岩峰:三ツ岳←一応上級コース も登りましたから。
って、今シーズンは積雪が多いので、岩場の直登じゃなく雪道のトレースが出来てるというオチつきね ^ ^
結局、ユルい(笑)



っても、お二人とも山のベテラン。
ベテランならではの贅沢な山の過ごし方ということで。
えっ? アタシ?
ヘタレならではのユルさ全開(笑)

↓三ツ岳より蓼科山を望む。
(ナウシカの)王蟲みたいな蓼科山の背中越しには、
左から白馬・杓子・白馬槍(白馬三山)、鹿島槍、常念、槍・穂高...北アルプスのスター達の姿が。
こっち(八ヶ岳)もピーカンならあっち(北ア)もピーカンなのね ^ ^
14:00 この時間に北アルプス全景が見られるのは珍しい。
気温は-3℃、暖か過ぎ!?



↓ホイップクリームのような滑らかな雪。
溶岩地形の凹地に針葉樹の幼木が生えるこの山ならではの地形。
コースを逸れて踏み入れば窪みに嵌ることも...
(実際に遭難事故も発生しているらしい)



ヒュッテ前は下山準備の日帰り登山者、到着した宿泊者で混雑していたので、先に山頂を目指す。

15:30 北横岳山頂。
いつもは爆風吹きさらす山頂、今日は穏やか。
だってフツ―に立っていられるもん。
っても、10分は居られないけど (^_^;)





最近、写真に対してのモチベーションが下がった?
いえいえ、そんな訳ではないんだけど...

単焦点レンズ・JPEG撮り・カメラ内エフェクトというスタイルが定着しつつ...

モチベーション云々ではなく、ユルさが上がったってこと(笑)

北横岳ヒュッテ、定員40人の小さな山小屋。
バブルな?我々世代のご夫婦2人で切り盛りしている。
10数年前に突如起こった百名山ブーム以来、登山=ジジ・ババ。
近年では山ガール。
山では影が薄い我々世代が活躍する姿、そんなのを見ているとなんか元気をもらえる気がして、
訪れてみたくなる。

例年夕食前に夕日を撮りに行くのが恒例になっていたが、今年は暖かい小屋内で薪ストーブにあたっていたら、お尻に根が生えてしまった。
Bさん Hさんが持ち寄ったスイーツなぞ頂いたら...
名物の「お鍋」、だいぶ残してしまいました (^_^;)
ゴメンナサイ。



休暇前、帰宅時間が遅い日が続いたし、疲れていたのかな。
21:00前に寝入ってしまったようだ。消灯時間になったのが判らなかった。
(ガテン系男性陣を含む大部屋。夜中の大合唱を想定して眠剤服用したので一度も目が覚めなかった)
4:30、布団から這い出して外へ...
気温は-16℃。例年の-20℃と比べると寒さが柔らかく感じる←コレ事実。決して盛ってないので(笑)
ただ、ガスってて雪も舞ってる。
恒例の山頂モルゲンロート撮影は諦め、布団に戻って二度寝。



山小屋としては遅め(7:00)の朝食を頂き、その後まったりとコーヒータイム。
結局10:00近くまでのんびりと ^ ^
出発前に小屋前で奥さんを含めて記念写真。

つか、シャッター押してくれた常連客のおっさんよう! もっと、アングル考えろや!
(と、一応構図にはうるさい私)

出発といっても、2日目はただ下山するのみ。
例年は縞枯山へ行ったり、昨年は三ツ岳→雨池山周回ルートを歩いた。
でも、今年はテッテー的にユルめ(笑)


下りは安全第一、アイゼン装着。
ホワイトアウト状態の坪庭を行く。



昨日と比べて天候悪化、山行難度上昇と思われるかもしれないが...
1時間足らずでもうティータイム (^_^;)



縞枯山荘。
Hさんお勧めの「ぜんざい」は当日やっておらず、代わりに甘酒を頂く。

ほっこり (´ω`)

って、こういうシーンではクマムシ風のあのフレーズを挿入すべきなのかもしれないが...

アタシ、歌が上手い芸人は嫌いだ!

(ただ、自分がオンチだからという理由だけどね)

30分ほどぬくぬくの小屋内で休憩。

温泉に入ってさらにほっこりしようということになり、下りロープウェイで12:00にはクルマを停めた山麓駅へ到着。


歩かず登らず、退屈な山行?
いえいえ決してそんなことはない。
傍からはヘタレと見られても、チョッと歩いて、お茶して、甘いモノをパクついて、と贅沢過ぎる時間の使い方。
仕事や家庭を忘れて非日常感に浸れる... というのが登山の醍醐味の一つであれば...
今回の女子会的山行も立派な登山スタイルなのかもしれない。

いやもう、コレ病みつきになるかも。楽しかったぁ ^ ^

ただね、家に帰ってきてビックリ。
山に行って体重増えたの初めての経験だよぉぉぉぉーーー 

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

下山後はドライブ&温泉

その前にランチ。 (どんだけ食うんだよ!)



蓼科温泉の小さなお蕎麦屋さんにて。
つるつる軽いお蕎麦、美味しかった。
(ゴワゴワしたやつ苦手なので、↑こういうの好き)
ツルツル・シコシコな寒天のお通しも美味 (←寒天て、この地域の名産品だからね)

↓↓お蕎麦屋さんの店舗前、ジムニー界のレジェンド!=JA11とツーショット ^ ^



スノープロウ... モノコックボディのいわゆる乗用車には真似のできないフレーム車ならではの装備。

お風呂は回り道をして、諏訪湖岸の「片倉館」へ。
数年前に上諏訪温泉に宿泊したとき、工事中?で入れなかった私のわがまま。



ここでも長居(笑)
どこまでもユルい(爆)


そんなまったり山行メンバーのなかで、きっちり仕事をこなしてくれたのがシエラたん。
3人乗車+冬山装備積載で山岳路走行という過酷な条件下、それなりに走ってくれた。
5000kmを過ぎて馴染んできたAPIO銀八くん&静御前さまのおかげかな。

(低温環境下における静御前マフラーと牽引フック緩衝の件も解消されたし。)



今回のような積載量・走行条件だと、
ショック減衰力は、高速道路:前6段・後7段、一般山岳路:前5段・後6段くらいが◎かも。
(今後のための備忘録)

しっかし、ムリだと思ってた3人乗車山行をなんとかこなせたとは...
もっとも、メンバーがパッキングに長けている山のベテラン、可憐な女性2人ということも大きく関係しているのかもしれないが。



うすらデカいのに加えてやたらとリフトアップな?靴を履きたがる我が家の女性陣には、「狭い! 頭をぶつける!」と散々な我がシエラたんですが...
フィールドでは面目躍如って感じかな。
(いや、狭いリアシートに押し込めてしまったHさん、スミマセンでした)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

下山後、翌日。
登山装備のメンテと、シエラたんの足回り洗車。



ケルヒャーに加えて新規導入のアイリスオーヤマ。
タンク付なのでコードリールを使えば、水道から遠く離れた場所で洗車OK。
ケルヒャーと比べて水圧が低く拡散が効くので、デリケートな下回り洗浄に最適 ^ ^


シエラたん、ビジュアルは完成型と言いつつも、手を加えたいこと多々。
リアバンパー外すと、半休取得して陸運局へ行かなきゃならないよね~なんて思いつつ...



↑この辺りに付けたいモノあるし                お釜の中身も変えたいし↑

自分仕様、完成までまだまだ長い道のり ^ ^
ブログ一覧 | 山歩き | 日記
Posted at 2015/02/26 01:22:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

花壇さん鶏唐・・・(*^_^*)/
ピロリンちゃんさん

スタイルワゴン&Kカースペシャル・ ...
TEINさん

た玉ま城きグルメ巡り ゆずりは & ...
伊勢さん

台風が来るそうですな~(汗)・・・ ...
skdoさん

嵐の前の静けさ?
どどまいやさん

がいこつくんと秋バラ
ma_miさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「win10単体ではBD,DVDの再生は出来ない。かといってステマ感は否めない?無料アプリは逆に不安。使い慣れたパッケージ品を10年振りにアップグレード ^ ^」
何シテル?   10/21 11:00
ジムニー シエラに乗っています。 ドライなフラットダートや狭隘山岳舗装路を求めて信州中心にツーリングを楽しんでいます。標準径タイヤ・ノーマルエクステリアが前提...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

クロカン派の方からの友達申請はお受けしていません。
ツーリング派の方、歓迎いたします。また、当方は既読のイイネ!はしておりません。加えて就業時間(時間的制約)の関係上、拝見できる記事の量も限られてしまいます。「絡みが~」とかイイネ!の数を気になさる方のご希望には沿えません。

12 人のお友達がいます
赤兵衛赤兵衛 * 光@ジム子光@ジム子 *
ジムニーシエラちゃんジムニーシエラちゃん * TkみねTkみね
AsahiPalmAsahiPalm カメ3412カメ3412

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
9型 LAND VENTUREです。2014年11月8日、納車になりました。 前後純正バ ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
2014年3月1日 納車になりました。 対等関係な家族兼用車のはずだったのに... 軽 ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
免許取得後初めての愛車。1985年5月の発表と同時に予約購入した最初期モデル。117クー ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
JT191イルムシャーです。JT150、PF60ZZ/Rと乗り継いで購入しました。ジェミ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.