• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kurotan1500の愛車 [シボレー エクスプレス]

くろたん号 ラジエータ交換!

カテゴリ : エンジン廻り > 冷却系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以内
作業日 : 2017年07月10日
1
最近てかここ一年、水温計が80℃~100℃で振れる様になった気がしてて、
こないだ、とうとうSES点灯で赤Zoneに迄なってまた80℃位に落ちてを繰り返す
感じになっても~た~
2
サーモがバカになった? ラジエータが逝った? と思って車外に出たらあま~い焦げた様な
匂いとサビ色の液体が若干飛び散ってたぁ~
こないだ洗車した時はエンジンルーム内キレイかったのに・・・
ヤバ。。  
3
okuちゃんさんソーダンしてパーツGET決断!
今回は、ラジエータ、ウオーターポンプ、サーモスタット、クーラント2本(5.2諭吉投資)をGET。。
4
ATFのコネクター部分(18mm)が工具無くて、デカモンキーでやった時にリングナットの角をちょっとナメても~た~(><
急きょ18mmスパナ入手。。こうやって工具が増えてしまう・・・
 重たいけどウオポンも順調に外れた^^   電動ファンも新ラジエータに移設完了~っ
5
ややこしかったのはサーモスタット外し。サーモのところのドームがうざかった。。EGRバルブとかも外して何とか取れた。

6
組み付けていよいよ車内の水循環洗い。。
アッパーホース延長して直接回収バットに溜まる様にして、ラジキャップんトコから直で水注入できる準備してエンジンスタート。
ヒーターモードでフロント&リアエアコン全開にして、10分位アイドリング後にやっと熱湯排出始まった。。 
即水注入してまた待つ。。  
ひたすら繰り返して、一時間位やり続けて出てくる熱湯が透明になって気が済んで終了。
 もっかい、ドレーン開けてロアホース外して、水を抜けるだけ抜いて、最終組み付け。
デキシクール1本ちょいで入らなくなったし、ここでエンジン再始動。
待つこと10分でエアが抜け始めて少しずつクーラント補充。。 それでもまだ少し余った。
 で、リザーバータンク取り付けてそれに残り注入。。
1km程度テスト走行して漏れも無いし、75℃辺りでバリ安定に復活!!!
タンク内にちょい水足して最終調整。
 
これでまた乗れる~(^^

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

エアコンベルトテンショナー交換

難易度:

PCVバルブ交換

難易度:

ドアハンドル交換

難易度:

オルタネーター交換

難易度:

リアブレーキ異音!

難易度: ★★

ソファーベッド調整その2

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #エクスプレス くろたん号 ラジエータ交換! http://minkara.carview.co.jp/userid/2104801/car/1605635/4333873/note.aspx
何シテル?   07/10 14:10
kurotan1500です。  出来そうな事を自分でメンテチャレンジしては、壊しているアホです。 古いアメ車GETしては、メンテくりかえして、エク・サバーバ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

シボレー エクスプレス シボレー エクスプレス
シボレー 99エクスプレス アメリカンロード11年目です。。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.