車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
オーテックジャパン公式facebook Page も見てね!
2017年04月06日 イイね!
みなさんからたくさんのコメントをいただいておきながら、返事が出来ていなくて恐縮なんですが、必ず、必ず返事しますのでもうちょっと時間ください。すみません。

さて、今週末は、スーパーGT2017開幕戦でございます。

ニスモチーム・モチュールオーテックGT-Rは、今年も松田次生選手、ロニークインタレッリ選手という最強コンビで戦います。

カラーリング一新したニューマシンはこちら。

カラーリングがビビッドでシンプルになった感じ。
そのぶん一つ一つのロゴが目立つようになった気もしますね。 

そして、ながらく発表を引っ張りましたが(笑)、新しい勝利の女神はこちら。

北川 瑛里奈(きたがわえりな)さん。
■オフィシャルブログ  http://ameblo.jp/erinyamu6/
■Twitter  @erinyamu_616
聞くところによれば、クルマ大好き一家に生まれ育ったというから、もうこれはオーテックのレースクイーンとしては、生え抜きのサラブレッドと言っても過言ではあるまい。

っちゅーことで、マシンもえりなちゃんも、どっちもよろしくねん。
Posted at 2017/04/06 10:43:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2017年03月30日 イイね!
読者プレゼント(レア)フェアレディZニスモ1/57トミカレアトミカのプレゼントです。 5名様に♪

Zバージョンニスモを最初にだしたのって、もう10年も前のことなんですね~。

Z33時代に、ニスモ社(ニッサンモータースポーツインターナショナル株式会社)が描いたロードカーとしての理想のZを、特装車つくりに長けたオーテック社(株式会社オーテックジャパン)が形にする、という意気込みで『フェアレディZバージョンニスモ』は発売されました。

ニスモ社には、レースで勝つノウハウや、ごく少量のレーシングカーなどを作る技術があります。

オーテック社には、通常の量産工法ではできない特殊な車を、日産の標準車と同じ品質保証をつけることを前提に設計し、連続的に供給するというノウハウやインフラを持っています。

そのいいとこどりで作られた車が、初代バージョンニスモでした。 

ニスモ社では、同時にこれをベースとしたコンペティションモデル=380RS-Cを製作し、そしてその公道バージョンである380RSも発売(ただし、通常の日産車とは保証がことなります)。

一方オーテック社は、Z33ニスモを安定的に市場に供給、さらにこれを北米の法規に対応させ、細かいところではリヤゲートのガスステーの圧力を変えたり(気候差とユーザーの体格差があるので)、ペダルの形状も現地ユーザーになじみのある形状にしたり、などなどを行って北米むけに発売しました。

ニスモ社とオーテック社というのは、こんな感じでそれぞれの持ち味を発揮しているのであります。

Z33時代に、非常に高く評価されたので、Z34時代にもバージョンニスモは日米で発売しました。 

その後、日産グループとして「ニスモロードカー戦略」が打ち出され、数々のニスモバージョンが発売され、Z34も、二度目のマーなーチェンジ時に新しいニスモロードカーのデザインお作法を纏ったかたちにアップデートされています。

今回プレゼントするのは、そのアップデート前・・・初期のZ34バージョンニスモに対して、カラーリングの変更などが施され、名称がZ34ニスモに変更されている、言ってみればインターミディエイト時期のもの。ある意味、最もレアなZニスモ。

このトミカを抽選で5名様にプレゼントします。

欲しい方はコメント欄に、今後オーテック社とニスモ社でコラボして作ってほしいクルマ、やってほしいイベントなど、好き勝手に書き込んでください。

書き込みの内容が抽選に影響するかしないか・・・それは何とも言えません(笑)


では、どうぞ。

締め切りは4月9日(日)24:00


Posted at 2017/03/30 13:55:57 | コメント(32) | トラックバック(0) | ニスモ | クルマ
2017年03月16日 イイね!
いよいよ明日で最終日! オーテック30周年記念ロゴ入り革製財布プレゼント。昨年7月から始まった、オーテック創立30周年・ご愛顧感謝キャンペーン。

抽選で毎月30名様に、特製の革のお財布をプレゼントするっていうアレ。

「釣った魚に餌をやる」 という神企画とも評されておりますが、いよいよ明日で申し込みもラストとなりました。


この「ご愛顧感謝」キャンペーンは、車体番号1つにつき一回の当選権利があります。つまり、当たるまで何回でも応募可能であり、また、一度当たっても違うオーテック車の車体番号で応募すれば当たるかもしれない、ということです。

まだご応募されていないオーナー様、応募したけど外れてしまったオーナー様、すでに当たったけどまだほかにオーテック車を持っているオーナー様・・・ あるいは、今はまだ応募資格なかったけど、ついにオーテック車を手に入れたぞ、という方。

最後の応募チャンスです\(^o^)/
▼詳しくはこちら
http://www.autech.co.jp/campaign/pre_201607/index.html


もしも、どうしても当たらない・・・オーテック乗りじゃないけど革の魅力にヤラレタ・・・って方は、「五助屋レザー」さんのショップでもお買い求めいただけますよん♪
http://gosukeya.thebase.in/
Posted at 2017/03/16 16:57:33 | コメント(7) | トラックバック(0) | オールスターズ | クルマ
2017年03月01日 イイね!
ご意見募集! ミニバンに搭載してほしいパワーユニットは?写真は新型セレナライダー(ダイナミックエクステリアパッケージ付)のリヤスタイルです。

左右出しっぽいこのマフラー、左側はエキゾーストパイプとつながっていますが、右側はダミーです。 

昔ながらの丸とか楕円ならまだしも、バンパーにインテグレートした多角形のテールだと、左右対称でないと気持ち悪いため、右側にもデザインをいれました。

でも右側は、新車を出荷する際に、船やトラックに固縛するためのフックとエキパイが干渉するため、フィニッシャーとつなぐことが無理だったので、今回はあきらめました。

いつかタイダウンフックの移設が出来た暁には、右側にもエキパイをつなげたいとおもいます。 その時にはパワーユニットもなにか面白い物を積んでみたいですね。


さ、前ふりができたところで本題です。

今、Mクラスミニバンでは2リッター4気筒が主流で、これにモーターを組み合わせたハイブリッドが少しあり、一部では1.5リッターターボを積んだ車もある・・・って感じ。

Lクラスミニバンでは、2.5リッター4気筒が主流で、上級グレードに3リッターオーバーの6気筒があり、一部に2.5リッター+ハイブリッドが存在・・・って感じ。

ミニバンで最優先されるのは、快適に家族を運ぶことだと思うのですが、そうはいっても面白いパワートレーンが欲しくなるのは人の性ですよね~。

みなさんは、ミニバンにどんなパワーユニットが搭載されたら魅力的だと思いますか? 現実味をもった話しにしたいので、『いくらくらいで』というのもセットでコメントいただければと思います。


僕はE51エルグランドにVR38DETT(R35の)とか、VK56VD(インフィニティM56のV8)をぶっこんでみたいかな~。

あと、C27にJUKEのテンロクターボも面白そう。 
Posted at 2017/03/01 09:20:05 | コメント(39) | トラックバック(0) | るび夫の疑問 | クルマ
2017年02月28日 イイね!
e-POWER搭載で俄然盛り上がりを見せるノートですが、この車・・・実は実用性という面でも非常に優れた車なのであります。

エコカー/コンパクトカーって、燃費を稼ぐために、車高を低くし、車を小さくし、ドアやハッチゲートの開口を小さくし、燃料タンクを小さくし・・・など、本当に涙ぐましい努力をしています。 

ノートの燃料タンクは41リットル、H社のFは40リットル、T社のAが36リットル、S社のSが37リットル。 

車の室内を広くしたい、高速直進性をよくしたい、乗り心地をよくしたい(前後にピコピコ揺れる=ピッチングを減らしたい)・・・なんてのはホイールベースを伸ばすのが一番効くのですが、ながい物干し竿よりも短い物干し竿のほうがたわみにくいのと同じように、ホイールベースを伸ばすとボディ剛性に不利になります。

逆に言うと、軽くて剛性の高いボディを作るのに、いちばん手っ取り早いのは、ホイールベースを短くすること。 

ノートってホイールベースが2600mmもあるんですよ。

M社のDが2570mm、T社のAが2550mm、H社のFは2530mm、T社のVが2510mm、S社のSは2450mmとマーチと一緒です。

もちろん、ホイールベースを短くすることで小回りが効く、というメリットはありますし、どのバランスにするかは商品コンセプト次第ということです。

まぁ、コンパクトカーとしての利便性や燃費を追及して、各社いろんなアプローチをしているのがわかりますね。


さて、ノートですが、ホイールベースの数値からしてもわかる通り、この車、室内がめっちゃ広いです。 後席も十分実用になる(頭上も広く、足元も広い)し、以前試してみたら、身長175㎝の人間が横になれることも確認しました。


ディーラーオプションのマルチラゲッジボードがお勧めです。灯油を買いに行くのにも便利ですし。

こんな感じ。


さあ、ノートで旅に出かけましょう♪
Posted at 2017/02/28 11:36:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日産 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「オーテックの桜、今年は咲きそうです!」
何シテル?   03/28 15:08
(株)オーテックジャパンの すて☆るび夫 です。 オーテック? そう、日産直系のカスタムカーメーカーのオーテックです。 メルマガでは新商品情報や、オフ会...
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
試乗車・展示車検索 
カテゴリ:日産自動車HP
2006/07/05 15:40:58
 
商品の情報はこちらから 
カテゴリ:オーテックジャパンHP
2006/07/05 15:31:52
 
オーテックって何? 
カテゴリ:オーテックジャパンHP
2006/07/05 15:29:54
 
お友達
オーテック車オーナーの方に限らず、どなたでも大歓迎です。

私からお誘いするのは控えていますが、こんな私でよかったらお友達になってくださいね~♪
1101 人のお友達がいます
雄さん75雄さん75 * a  s k  a LJ1971a s k a LJ1971 *
だいりん。だいりん。 * H81WH81W *
BUZZ!BUZZ! * アヴィアヴィ *
ファン
977 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
新型セレナのライダーです。
日産 マーチ オーテック30周年記念車 (日産 マーチ)
オーテック創立30周年記念車ボレロA30です。 オーテックのもつ技能や技術を詰め込んだ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
三代目エルグランドライダーです。 2011年の秋にはハイパフォーマンススペックも発売し ...
日産 エクストレイル エクストレイル ブラックエクストリーマーX (日産 エクストレイル)
2013年12月から発売したエクストリーマーX。 そして2014年12月にはブラックバ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.