車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月15日 イイね!
久々のいろは坂

今日は友人のコペンで日光方面へ行って参りました。




日光宇都宮道路を降りて




いろは坂へ。

昼間に走るのは久しぶり。

気持ちよくスイスイ上っていきます


昔はよく走りに来てました



熱い走り!!のように見えますが、普通に走ってるだけです。



この時期はまだキャッツアイが設置されていないので走りやすいですね


久々に奥日光まで来ました。
途中、中禅寺湖付近に足立302ナンバー、
屋根に回転灯脱落防止ピン、ユーロアンテナ装備の
銀色のレガシィが居たのが非常に気になりました。
警視庁の捜査車両?もどき?
撮影出来ず残念。

各旅館・ホテルの源泉郡です




これ以上先は、硫化水素が発生しており危険域。


この後、小学生以来の足尾まで走りました。
足尾での写真はありませんが、だいぶ緑が戻ってきているなと
感じました。
道端にはおさるさんが何頭かいました(笑)


そこから霧降高原へ


その名の通り、本日も霧。
自分が来る時はいつも霧。


駐車場にて。 ん~・・・全っ然分からない(笑)



東武日光駅前にて。ここまで来ると、霧は晴れていました。

宇都宮市内まで戻ってきて、信号待ち中にふと外を見ると、

タヌキがこちらを見ていました(笑)


センチュリーで峠を走っても全く面白くありませんが、
キビキビ走るライトウェイトな車で来ると
やっぱり楽しいものですね。

Posted at 2017/05/15 22:16:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月09日 イイね!
第12回センチュリー全国オフ(2日目) -日本自動車博物館<館内&試乗編>-
さて、いよいよ館内を見学します。




その前に、
場内を100円で2周乗せてもらえる車
があるので、
久々に再会した鳳凰倶楽部栃木支部富山分室長yoshi-50さんと
乗る事に♪

乗る車は

1979年式リンカーンコンチネンタルタウンカー

アメ車のなかでも、かなり好きな部類に入る車です!!

エンジンはV8
排気量6.5L


この車の内装はカルティエが担当しています。
いかにもアメ車って感じのデザインに好感が持てます。

船のような乗り心地。
横幅はありますが、天井はそんなに高くありません。

その他
アストンマーチンも100円で乗れます

この型は007リビングデイライツで
雪山を滑走してるイメージが強いです。



これより先は展示車両

玄関ではロールスロイスファントムがお出迎え


めちゃくちゃデカいベンツのトラック


昭和の自販機。現役です。
TIUさんに使用方法を教わりながら
買いました(笑)

ロールスロイスシルバーレイス

大昔の車はライトの光量を反射鏡の大きさで稼ごうとしていたんですね
真ん丸で大きいお目めが可愛いですね



自動車の元祖T型フォード
まだ馬車っぽさの残るデザインですね


外交官ナンバー風の展示ナンバーが装着されたロールスロイスシルバースパーⅡ

角ばった感じがカッコいいけど、ファントムと比べると地味な印象ですね


ロンドンタクシー


2階建てバス


2階立てバスの車内(1階)


おフランスな車たち


スバル360~希少なデメキンが展示されているのがさすがです。
これが分割バンパーだったら尚更レアです。


いすゞが目指した高級車ベレル
結構好きなデザインです


オート3輪


四駆。三菱ジープも並んでいますね。
色合いが民生っぽいですがー。


ポルシェ356


GX51クレスタとブルーバードSSS


これは本当に珍しい!

中国高官が乗る車
1967年式 紅旗 CA770
エンジンはV8-5655cc
変速機は2速AT
最高速度165~185km/h(だいぶ幅がある笑)


サスはフロントがWウイッシュボーンなのに、
リアはリジットの板バネだそうです。
まぁ、日本のセダンも昔は板バネでしたからね。


テールが昔のセドリックに酷似しているような?


タテグロ^^これも好き☆♪


プレジデント。ガチ初代の方は、もはやアメ車にしか見えません。


チャイニーズアイスカイライン。これ、たしか超絶希少車なハズ・・・


小松製のミニカー


フライングフェザー。これも初めて見ました


フジキャビン。結構好きな車です。どことなく特攻機の"桜花"と似ている。


トヨタ2000GT。相場高騰中~


美しい10系カローラ


出ました初代センチュリーVG30


この型まではキャブだそうです。


センチュリーの祖先であるクラウンエイト。
日本車初のV8搭載車


そのクラウンエイトの祖先初代トヨペットクラウン


初代クラウンの祖先トヨペットマスター


トヨペットマスターのピックアップ版
トヨペットマスターライン
これは友人が2台持っており、何度か乗せてもらった事があります。


トヨペットマスターの祖先トヨペットスーパー

この先には豊田AA型乗用車があるだけですが
もはや国内に現存がない。

これは

アストンマーチンDB5と思いきや・・・


実はベントレーです。S3というモデル
とにかくデカいです・・・


最後に
ボンネットバスの初試乗!





今のバスに慣れてる自分は前からエンジン音がする事に違和感を感じました。
運転台から見下ろすと、ボンネットの長さはそれほど長くは感じませんでした。
案外運転し易い?のかも知れません。


来年の再会を誓い
ここで完全解散です。

スタンドで給油後、
ナビの"自宅へ帰る"をポチっとな。


さーて、帰りますか~

17時に小松市を出発

途中、上信越自動車道の横川SAに
釜飯を買いに立ち寄りました。
時刻は21:50ですよ。

しっかし、この盛況ぶり
ほぼ満車に近い状態。

しかし、愛車に戻ると

両サイドは・・・誰も止めない(笑)

一瞬、入ってきた車も、何故か出て行きました。

友人にLINEしたら

"みんな察しているんだよ 笑
 楽しいGW中に
 揉め事とか事件にかかわるのゴメンだよ"

 という返事が(笑)

最後に面白いネタが出来ました。(笑)


そんなこんなで
5月6日0時30分に
自宅へと無事到着致しました。

総走行距離1146kmの旅でした。


長距離を運転していると手や顔が油っぽくなってくるので、
絞ったタオルを車内に置いておいたのですが、
同時にハンドルやスイッチ類も拭えるので便利だなと思いました。


最後に、
主幹事のアイチャンさんはじめ、幹事の皆様方
大変お世話になりました。
会のスムーズな進行に感謝致します。
ありがとうございました。


さて、来年のセンチュリー全国オフは
我々鳳凰倶楽部が主幹事となり
関東での開催が決定致しました。

自身も幹事の一員としてがんばりますので、
皆様来年もよろしくお願い致します。

Posted at 2017/05/09 23:47:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月09日 イイね!
第12回センチュリー全国オフ(2日目) -日本自動車博物館編-

5月5日午前5:50

突如鳴り響いた携帯の着信で
静かな朝は終わりを告げた。


まがりものさん「まだ寝てるの?ケンちゃーん、洗車行くよーー!!」

自分 「○×△@㈱・・・(´Д⊂ヽ」


車の鍵と携帯を片手に慌てて外へと出向く


ホテルのエントランスを出ると








笑顔で洗車するまがりものさんの姿が



朝から洗車に余念がありません



触発されるようにして
自車も洗車開始です




拭き上げプチオフ会場
警護110さんの右手には抗争用の・・・ではなく
まがりものさん持参のブロワー(笑)

朝食を済ませたのち、
ここより
石川県にある日本自動車博物館を目指します。

洗車後、
ビンゴ大臣の
元祖ブルーミラーセンチュリーとブルーミラー後初並び♪(^-^)




副支配人が見送る中、スカイライン警護車を先頭に順次出発!!


約30kmの道のりを走ります


安定の富士山50さん号の後ろ。

到着~



博物館ではセンチュリースペースを確保して頂いているので
カッコよく整列して止めます。

シャキーン


デデーン   ・・・ん???


前夜はしゃぎ過ぎて抜け殻のようになってしまった富士山50さん
とても切ない表情を浮かべています。


これぞ日本の車って感じです☆


さて、
ここで今回のスペシャルゲスト登場~


!?


!!??
現役のセンチュリー霊柩車です。


変態たちに取り囲まれる霊柩車
まがりものさんは何を撮影されているのでしょうか。


後席ドアのヒンジ構造に興味津々なイケイケさん



そう、この車は後席のドアが逆開きに改造されているのです!
社長曰く、ストレッチしていないので、前席ドア、後席ドアを同時に閉めると
ドアがぶつかってしまうとの事。


ナビレスのコラムシフト車がベース。
霊柩車ベースには最もふさわしい仕様ですね。
コラム仕様にしか付いていない電動小物入れの開閉を初めて見せて頂きました。


リアも違和感ない仕上がり


何のハッチバックを使って作っているんだろう・・・と
あっちこっち覗き込む


陽気な異界への案内人。
こちらへどーぞ。


アイチャンさんが運転してます


良い感じの場所に納まり満足気なアイチャンさん^^)



霊柩車を中心に記念撮影タイム!!


イベントの中心が霊柩車ってのもなかなか無いですね(笑)



ここで、本当のお別れが一つ。
GZGに乗り換えられたセンのりさんのVGリムジンを
業者の方?が乗っていきます。



紫煙を燻らせながら愛車の最後を見送るセンのりさんと参加者一同
ちょうど木の後ろあたりを旗をたなびかせながら通過中です。

愛車との別れはいつも寂しいものです。


さて、

次はいよいよ博物館<館内編>です。




Posted at 2017/05/09 23:47:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月09日 イイね!
第12回センチュリー全国オフ(1日目) -テクノポート福井編-
平成29年5月4日から5日にかけて開催された
"高級車マニア主催第12回センチュリー全国オフ"
へ参加して参りました。


まずは、
全国オフの前に開催される
"第3回・高級車マニア主催「第12回センチュリー全国オフ」に参加しちゃおうオフ"
へ参戦すべく北陸自動車道下り「神田パーキング」へ向かいます。


5月3日21:30に栃木県宇都宮市を出発
夜通しで走って
5月4日 4:30に神田PA着
ここまで468km

寝ようと思いましたが、道中メガシャキを4本飲んでキメキメだった為
目が冴えてしまい、結局一睡もすることは出来ませんでした。


夜が明けて続々と仲間のセンチュリーが集まって来ます


鳳凰倶楽部栃木支部長TIUさんの瑞雲号も到着。横にはアヤシイゼロクラウンが

PAで朝飯を済ませた後

ここからメインの集合場所である
北陸自動車道南条SAを目指します。

鳳凰倶楽部風紀委員長マルさんの後ろを大人しく走行


本隊と合流し、いよいよここから全国オフが幕開けです。


京都のビンゴ大臣の後席ドアにはオシャレなワンポイントが。
ブロンズガラスも相まって神々しい仕様です。


自車でーす


イカしたマフラーのセンチュリー


右側、鳳凰倶楽部足立支部おっさぁ~さん、今回唯一の"鸞鳳"カラー参加車


スゴいカラーリングの車もいました。


今回の主幹事アイちゃんさんのVGリムジン


ここから全員で
メイン会場のセンチュリオンホテルへと向かう。

一般車のプリウスが一台挟まれています・・・
入ってはいけない所に入ってしまった感。


ホテル駐車場へ入場待ちのセンチュリーの列。
副支配人が高級車まにあ一行をお出迎え。


色、ドアミラー・フェンダーミラー、型式事に並べていきます


最も多いGZG神威


続いて、
幹事のけん坊GZG50さん、TIUさんのGZG瑞雲、
鳳凰倶楽部代表瑞雲G50さん、足立支部げろっぴー1号さんのGZG精華、
神奈川支部じゅん坊主さん、宮城支部naoさんのGZG白色、
更にGZG赤色と続く。


VGゾーン
右から鳳凰倶楽部埼玉支部東京ビッグ連合艦隊のんさん、東京支部梟さん、
名古屋ナンバーの方、鳳凰倶楽部北関東ブロック群馬支部長マルチ職人さん


VGリムジンゾーン1
左からアイちゃんさん、福島よりご参加の方、鳳凰倶楽部千葉支部イケイケさん


VGリムジンゾーン2
一番手前はとのりもさん、その奥、鳳凰さん
とのりもさんとは今回初めてお話しをする事が出来ました☆

VGのリムジンが6台揃う光景は、ここしか無いでしょう。

VG型はエアコンなどもはや何一つ部品が出ないらしく
維持するのが本当に大変だそうです。

そうこうしていると、
スカイラインとセンチュリーの警護車に挟まれ
埼玉からリムすき総理登場~



ガラスが防弾ガラス仕様仕様になっていました・・・なんて芸が細かいんだ・・・


しばしの談笑の後、センチュリーの警護車を伴って会場を後にされました。
総理は多忙です。

今回は挨拶程度しか出来ませんでしたが、
またよろしくお願いします☆



スカイライン警護車。奥には交通機動隊仕様のゼロクラウン


何やらざわついています。


どうやらこのGZGが元凶らしい

ボンネットを開けると・・・

そこにはV12の1GZではなく、直6の2JZが鎮座しています!!
5.0L→3.0Lへ
今話題のダウンサイジングを施されている。
気になる燃費は・・・変わらないそうです(笑)
あと、背景が紫のエンブレムも高貴な感じがして良いなと思いました。
後期仕様ならぬ高貴仕様にしようかな。


前日に本物フラッグポールを装備されたばかりの
鳳凰倶楽部南関東ブロック静岡支部長富士山50さんと
自車。


一番右は幹事の警護110さん
この日5月4日は偶然にも誕生日との事でした。
おめでとうございます!
同じ日の誕生日の有名人といえば、コナン君(笑)

その隣は働くトラックさんのただならぬGZG

働くトラックさんの神威号は
とってもイカしたエンジンカバーが装着されているのです。
去年見そびれたので、今年やっと見れました。
それが、コチラ

ちなみに
自車に装着しているエンジンカバーの菊水紋は
このエンジンカバーを見て付けました。




真っ黒で字光式ナンバーが近寄りがたいGZG



フェンダーミラー・・・ρρρρρ


TLアンテナー・・・_/_/_/_/_/



その後、夜は宴会(^^♪


ラウンジロビーを見下ろせるソファー

来年の今頃は何しているんだろうと
物思いにふけながら
The Peaceを嗜む・・・(これがしたかったw)

ん・・・いや待てよ。
来年の今頃もまさに全国オフの最中か(笑)



二日目へと続きます。



おやすみなさい。








Posted at 2017/05/09 23:46:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月27日 イイね!
昭和の職人を追悼
私のスバル360を
エンジン不動状態より
公道復帰させて頂き、
更には
その後の世話までずっと面倒を見て頂いていた


主治医
綱川自動車整備工場 社長
綱川恵太さんが4月22日、82歳で生涯を閉じられました。

ここに哀悼の意を表す意味も込めまして
改めてこれまでの修理の経緯などを
簡単に紹介をさせて頂きたく思います。



車両積載車で自宅までお迎えに来てもらい、工場へ搬入


まずは現状確認


ちょちょっと油を差してその日の夕方にはエンジンが始動しました。


しかし、フタを開けてみれば、あっちもこっちも要修理


ブレーキ周りもオーバーホール


あっちも修理、こっちも修理。


そして、仮ナンバーをぶら下げて、
念願の初車検へ


ナンバープレートが付いて公道復帰。使い込まれた工具はほぼKTC製



その後、
小さな修理を頼んだ時、
修理代を支払おうとしても

"また顔出してくれよー。それでいいから!"

で終わりなんて事もしばしばでした。






スバル360で最後に参加した車好きの集まりFMM


その帰り道、いつもとは逆にスバル360が主治医のお見舞いに。
"次は工場で会いましょう。6月は車検お願いします"
と言葉を交わし固く握手をしたのが、
最期の会話となってしまいました。


この後、
スバル360はミッショントラブルが重篤化し自走困難に。
現在は自宅にて、再度の公道復帰の日を待っています。


本当に惜しい方を亡くしたなという気持ちでいっぱいです。
ここに、こんなスゴい職人がいたんだという事を紹介して
追悼ブログとさせて頂きたく思います。
もし良かったら、下記をご覧下さい。

【旧車修理の神様 綱川恵太氏 エンディングムービー】


自分が小学校4年生から今に至るまで17年間の付き合いでした。

本当に今までお世話になりました。

ありがとうございました。

Posted at 2017/04/27 13:45:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「晩飯の総菜を買いにベイシアに寄ったら、隣がロールスロイスだったよ(笑)」
何シテル?   03/21 19:01
DJ KENTOです。 てんとう虫ことスバル360(白) と 鳳凰ことセンチュリー(黒) に乗っています。 独断と偏見だらけの車道楽ですが、 ど...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
ナビミラー装着!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/20 19:02:49
ガラスヘッドライトに現行コーナーユニット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/11 16:39:35
お友達
2014年2月より始めました。

同じ車、また違う車に乗っている方でも
気が合いそうでしたら、どうぞお気軽にお友達申請下さい。

クラシックカーオーナーの方
センチュリーを始めフォーマルセダンオーナーの方
是非仲良くなりたいです。

101 人のお友達がいます
RaccoRacco * prost 51prost 51 *
筆頭与力筆頭与力 * アイチャンアイチャン *
ss_crown_ヨンss_crown_ヨン * 黒猫のみゃー黒猫のみゃー *
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ センチュリー 鳳凰 (トヨタ センチュリー)
超難関某国立大学ワンオーナーの 元公用車、色は神威です。 ずっと探していたDBA-GZ ...
スバル スバル360 てんとう虫 (スバル スバル360)
セカンドカーの1968年式スバル360スーパーデラックス。 2012年にエンジン不動のボ ...
スズキ K50 二代目黒バイ (スズキ K50)
16歳から乗っているスズキK50(1976年式)。 今は持っているだけで、ほとんど乗って ...
その他 自転車 マジェスタ号 (その他 自転車)
中3から新車ワンオーナーで乗っている 現在とんでもない過走行車(推定2万キロ近く) 当時 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.