• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きみちのブログ一覧

2017年07月16日 イイね!

助手席もフルバケに

助手席もフルバケに助手席もフルバケにしました!

運転席はレカロSP-GのASMリミテッドを使っていて、助手席はSRのASMリミテッドでした。
軽量化と見た目のグレードアップのために、運転席と同じSP-GのASMリミテッドにしました。

フルバケにするとリヤシート位置に積んだタイヤの積み下ろしが出来なくなりますが、レールを加工することで、なんとか積み下ろしができるようになります。
10センチ前にして固定してあります。

一番前に出すとこんな感じ


次に一番後ろまで下げた状態



この位置でシートがロールバーに当たって、これ以上下がらないので、どっちみちこの位置でも問題ありません。

見た目もかっこいいし、軽量化も出来て、機能性の低下も最小限ですんで、最高です!

Posted at 2017/07/16 14:49:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月20日 イイね!

お台場ドリフト超天国

お台場ドリフト超天国

日曜日はグランツプロジェクトのドリパ走行会に行ってきました。

すごい路面で苦戦しましたが、無事走行を終えました。

そして、24日は急遽お台場ドリフト超天国の魅せるパドックエリアにエントリーしました!!

みん友の皆さんも多数エントリーされてるようなのでお会いできるのを楽しみにしております!

磨きはOK(笑)
Posted at 2016/12/20 20:28:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月16日 イイね!

故障→修理→故障→修理

故障→修理→故障→修理6月にショートに行った帰りに、タコ足が割れていることに気づきました。



前回タコ足が割れたのが10年位前で、その原因はマフラーにウマをかけたままジャッキを下ろしてしまったという恥ずかしいものでした。

今回は正当理由(?)で割れました(笑)

ファクトリー23にて修理。


ボルトを新品にしてもらいました。


ついでにシフトノブを新調しました。
あえて純正の新品。
これからは、純正も貴重になっていくと思うので、大事にしようと思います。


そしてタコ足修理で絶好調の状態で臨んだお盆のチカ走。




リヤキャンバーを2.3から1.8にしてドリフトしにくくなったので、キャンバーはそのままで左右それぞれ1mmトーアウトにした状態です。

タイヤはとりあえずケンダを使いました。

以前のキャンバー2.3の時に比べ、雨でもまあまあグリップする感じがあり、ドライでもそこそこグリップする感じがしました。
ウェットでも安定して走れました。

しかし、夏で暑かったせいか、走っているうちにどんどんパワーが落ちてきて、アクセル全開でもドリフトしながらレブまで当たることが無くなりました。

そして、走行後FSW場内でクーリング走行をしているのに、お尻の下が異様に熱い。

そんなことが2ヒート続き、3ヒート目のクーリング走行であることに気づきました。

クラッチ滑ってるやんけ!!

そうです。パワーが落ちていると思ったのは、単にクラッチが滑っていたためでした。
お尻が異様に熱かったのも、おそらくクラッチだったと思います。

再びファクトリー23に入院し、新品クラッチディスクに交換しました。

超軽量クラッチはディスクがこんなに小さいです。
1枚は0.5mm、もう1枚は0.7mmほど減っていました。
(一応ツインプレートです)


そして臨んだ9.11のバボ走。

FSWに行く道中でも、車が軽やかに走る感じで、なんかとっても速い感じ♪


R CRAFTなメンバーが勢ぞろいしてました。

そして今回はアリストの数が半端なかったです。
次のドリ天に乞うご期待です。

そして走行。

ん。
結構速いぞ。
やはりクラッチ滑らないと速いです(当たり前)
シフトチェンジもスパッスパッ!と小気味よく決まるので、ドリフトしていて気持ち良いです。

前回は食うと思っていたケンダは、やはり食わなくて、ドリフトしながらもバンバンレブまで回転が上がります。
1・2ヒート走った中古ケンダを3セット持って行きましたが、5ヒートでワイヤーが出ました。



左回りは1コーナーも最終コーナーもギャラリーがいて頑張ってしまうせいか、左タイヤの内側の減り方がすごいですが、前に比べると外側の方まで使えてます。

右回りも最終コーナーは良い感じで踏めてます。
サク兄さんのハチロクの前を走る爆音車がきみち号です。



サク兄さん動画アップありがとうございます



きみち号は今の状態とセッティングが良い感じです。

今回トーヨーT1Rを持っていかなかったので、次回はT1Rを試してみようと思います。


参加のみなさんお疲れ様でした〜。
Posted at 2016/09/16 22:40:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月19日 イイね!

NAシルビア やはりシビアに反応

前回の走行でリヤキャンバーを2.3度→1.8度に変更し、急激に走り辛くなってしまったきみち号。

振り出しにくいのと、立ち上がりでタイヤが食ってしまってドリフトが続かない。
ドリフト中もタイヤが食ってしまってアクセル全開でも回転が上がっていかない。
小卍もやりにくくなってしまいました。

全体的な傾向としては、横向いてアクセルを抜いているとダラダラ横に流れやすい一方、立ち上がりでドリフトが戻りやすいという感じです。
NA車としては、横向いている時はピタッと流れを止めやすく、立ち上がりでホイールスピンをできるだけ持続したいです。


キャンバーを2度にしようかと思いましたが、それもシャクなので1.8度のままトーをアウトにしてみました。
そして計測してみたところ、なぜかトーインになってました(汗)
縁石のったりコースアウトした記憶はありませんが、何かの拍子にズレてしまったのでしょう。
トーはアウトに片側20分。
トータル40分のトーアウトです。

ドリパで試したかったのですが、エントリーが間に合わなかったのでショートで行いました。

ショートでは何年ぶりかにDQNRさんに会いました。
お互い良い歳になりましたね〜(笑)

タイヤは前回と同じトーヨーのT1R。
空気圧もそのままの冷間3キロです(温感だと3.6位)

コースインしてグリップ走行しつつ、ハンドルとコジってみたら、、あ、ケツが簡単に出る!
この適度な「不安定感」
小卍もできます。

変な動きをすると危険が危ないので1枠目は抑えて走っていましたが、どうやら今まで通りにドリフトができることがわかりました。
タイヤは良い感じに減っています。
まだ内減りしてますが、前に比べるとだいぶ外側の方まで使えています。


2枠目はいつも通りにコース全域全開で走ってみました。
タイヤは再びT1Rの新品で、空気圧は冷間2.5にしてみました。

久しぶりにご一緒したはちおうさんの前を走ったり後ろを走ったり。。
高級車にぶつけるとまずいので緊張しながら走る、、つもりでしたがノリノリになってしまいました。

この前の走行はなんだったんだろ?と思うほど、気持ち良くドリフトできます。
タイヤが良いので、1コーナーで角度がついてしまっても耐えられます。
スピンは1回だけでした。

ということでイケイケで走っていたら、15分でタイヤが終了しました。


左側の内側はショートの場合ものすごく減るのでこの状態は仕方ないと思います。
右側は比較的全体的に減っています。

キャンバーを立てたことでサスが縮んだ時の設置面積が増えた。
トーアウトで、振り出し時と立ち上がり時のグリップが落ちた。
このことである意味バランスが取れたのだと思います。
ただ、なぜかドリフト中は横に横に進む感じが垣間見える気がします。

と、こんな感じでNAシルビアは微妙なアライメント変更でシビアに反応してくれました(笑)

次回はドリパでテストをしてみたいと思います。
もし以前と同じようにドリフトできたら、もう少しキャンバーを立ててみようと思います。

そして帰り支度をして車に乗り込んだら、、


タコ足が割れてました(笑)
トラクターみたいな音を発しながら帰宅しました。

はちおうさん、DQNRさんお疲れ様でした。
Posted at 2016/06/19 19:42:17 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月05日 イイね!

シビア過ぎるぜ!NAドリ

5月の86走行会で、私の車はあまりにも簡単にドリフトできてしまうことがわかりました。
最後はダンロップZ2でもドリフトできてしまったのには驚きでした。
Z2でグリップ走行をしようとしてもズルズルとケツが滑ります。
ズルっときたところでアクセルをバーンと踏むとそのままドリフトになっちゃいます。


というわけで絶好調で大満足の走行会となったのですが、
後になってなんでこんなに簡単にドリフトになってしまうんだろ?と言う疑問が湧いてきました。

ということで、それを検証するために、今回はリヤのキャンバーを2.3度から1.8度にしてみました。

こんな感じ、ちょっと寝てる感じで、ターボ車だとよくありがちな角度だと思います。

実はリヤキャンバー1.8度は10年近く前に1回だけやったことがあります。

その時は、とにかく走りづらい。。
横を向くとサーっと滑り続け、立ち上がりではすぐにドリフトが戻ってしまいました。
ショートスポ走1回、ドリパ走行1回で、速攻2.5度に戻した記憶があります。

そして今回。

今は当時に比べると車重も軽くなり、リヤスプリングも柔らかくなり、あとドライバーのレベルも多少なりともアップしているはずなので、意外にいけちゃうんじゃね?なんて思ってました。



そして今日のドリパ走行会。
ウェット・ドライ両方走行。




結果。。




やっぱ走りにくい(爆)



走りにくさは10年前と全く同じです(泣)

当時に比べて、車が仕上がっているのと、全体的なドリフトスピードが上がっているので、ドリフトしづらくて仕方ない感じではないですが、やはり癖は同じです。

ケツが振り出しにくいので、小卍がやりにくいです。

そして横を向くとさらに横に流れていく感じです。

ただ、そこでアクセルを踏むとドリフトが止まって旋回が始まります。

しかし、角度が浅くなってくるとドリフトを維持するのが大変になります。

キャンバー2.3度の時は、常時同じ滑り感(グリップ感)だったのですが、キャンバー1.8度の今回は、キッカケ・横向いての滑空・アクセルオンでの旋回・立ち上がり、それぞれで滑り感(グリップ感)が変わってしまいました。


あと、なぜかウェットでは横向くとアクセル踏んでも横にズルズル滑ってしまう感じで、全開サウンドを常時出すことができませんでした。
ドライ時のアクセルオンの時とはちょっと違う感じだったのが謎ですが。。


タイヤは前回とても調子が良かったトーヨーT1Rを今回も使いました。

前回は2ヒートでこんな状態でした。


キャンバーがついてることでイン側がものすごく減っています。


そして今日、同じく2ヒート走ったあとの状態

まずは左

次に右

全然減ってません(汗)
タイヤ代に悩むことはないと思いますが、ドリフトに悩みます(爆)

近年のドリフトで一番ヘタレな走りだった気がします。

わずか0.5度の違いでここまで走りが変わってしまうとは!

ということで、NAドリはリヤキャンバーが非常に大切です!!

次回は2度で試してみます。

それでダメなら2.15度にします(爆)

シビア過ぎるぜ!NAドリ!!


最後はショートに顔を出して、よくいる方々と談笑。


最近話題の潤さんのミニ。

妙にそそるんですよね。
かっこいいです。
Posted at 2016/06/05 21:30:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「明日はガレージUのドリパ走行会に行くぞ〜!!」
何シテル?   08/26 18:22
愛車は15のオーテックバージョンです。 昔、EG6チビックでテールが流れたのにビビって事故ってしまったのをきっかけに、ドリフトの練習をはじめました。 し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

GAZOO RACING FESTIVAL 2014 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/24 20:01:30
BMW Paradise 
カテゴリ:車関係
2006/11/16 19:32:55
 
kimi☆style 
カテゴリ:車関係
2006/11/16 19:17:53
 

ファン

154 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア 日産 シルビア
FR!NA!5ナンバー!クーペ! こ ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
5シリーズ最後の直6NA。 走り出しはしっとりと重厚な感じで、回すとファーーンと品の良 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
15シルビアがほとんどドリフト・サーキット専用車と化して通勤や仕事で使うのがやばくなって ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
2500ccクラスの上質なセダンに乗り換えたくて、国産車・輸入車を試乗しまくりました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.