• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HSBのブログ一覧

2010年05月18日 イイね!

脱・アイストップ♪

脱・アイストップ♪いや〜ベタ 

ベタな表現だが・・・

FD乗ってて思わず

一度は口にしてしまうだろ〜



「マツダ!!!アイ・ストップか!!!」
現在の環境技術を再現したi-stopでは無く
環境にもドライバーにも厳しいアイドリング不可なストップ!

さぞここにおられまする皆々様も同感して頂いておられる事でしょう〜www

でも本当のi-stopってどうなんでしょうかね〜??
まあメーカーもREで複雑な制御技術を身につけ
現実的な商品化としてできたのがきっとi-stopなんでしょうか?

じっさいに乗った事はないのですが夏場の渋滞なんかどうなんでしょう?
エアコンやらオーディオやらはたまた恐るべき子供達のポータブルゲーム系充電と
いまや車で電気を使う事は非常に多く発電機無しでどれだけ持つのか?
ま〜電圧系のプログラムである一定の負荷&状況になれば基本始動ってかんじかな?

REで本物のi-stopできたらマツダさんマジでマジで凄いです!!!


さてさてマイFDさんのアイ・ストップはその後どうなったかといえば〜

略・略・・・・OK?!

TFRで調整してもらって一週間いろいろと熱的負荷や電気負荷いろいろやってみましたが
今のところ止まる気配はありません!
少なくとも前回までのようなすぐに止まってしまう事はないので取り合えず一安心です♪

今回の調整の内容はというと〜

スロットルバルブのイニシャル値の変更

といった内容です。
基本的に健康健全なEgさんはスロットルバルブ全閉でもAASやISCの自動調整で問題なく
アイドリングできるかと思いますがマイEgさんは無理でした。。爆

よ〜はですね通常のアイドリング吸気経路だけでなくスロットル自体から吸わせよ〜という事です。

プラグ交換などでチャンバーパイプ外したりするとスロットルバルブ自体が見えますよね
その逆△三連下側のバタフライをちょいと開いた状態です。
現在、AASは完全にって言っていいほど閉まりきっていますw
もち電気負荷に合わせアイドルアップはパン!とします。

じゃあスロットル汚れてたんじゃね〜の?みたいなご意見が飛んできそうですが
調整にはスロットル本体取り外しが必要でその時に見てみましたが超綺麗♪
ん〜街乗りばっかだったからドロドロのじゅるじゅるかと思いきやそんなこた〜ない

そんな事はないが圧縮もっとない爆爆爆

これで今年の夏の車検は越せそうかな?





























っと思いきや・・・・・・





























HID





























死亡!!!!!!!!
んだと〜〜〜〜〜〜


やっぱ日本メーカー監督品でないとだめね。。。
車検までに入れ替えなければ!!!

Posted at 2010/05/18 15:14:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | こまったこまった | クルマ
2010年05月16日 イイね!

セカンドシートを新設!

セカンドシートを新設!長男のですがw

早いものでもうすぐ五歳の長男くんのためにじて~んしゃに高級セカンドシートを新設しました!

安心安全第一なのでブランド品ですw
(BS

次男坊を前方配置!(11kg
長男を後方配置!(16kg
かなーりのトラクション重視なセッティングですがそれはさておき
ドライバーたるお父さん(80kg
とを支える車体とチューブタイヤに感服!w
がスポークは何本か逝ってましたね爆

どんな乗り物でもコンディションを保ってないと気がすまないお父さんはブレーキも含め総チェック!
油もあっちこっち注して完了♪

タイヤにエアいっぱい入れて座ってみたが私単体でも十分なトラクションが掛かりそうです涙

Posted at 2010/05/16 23:20:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | ちょいネタ | 日記
2010年05月13日 イイね!

私の圧縮はこ〜なくなった!

私の圧縮はこ〜なくなった!さてさて抜け抜けEgだと言う事がはっきりと証明されたところで圧縮がどのように低下していったのか今一度振り返り整理してみたいと思います。

新車購入!!

貧困学生時代を共にすごしたFC君と入れ替えにFDさんがやってまいります。
お約束の慣らしですが記憶3,000km強はしてあります。
油種類も1,000kmで一度総交換し3,000kmで再度交換といった流れです。
慣らしの方法はいたって単純でなるべく負荷を掛けずす〜っと各回転をキープして走行
ただし深夜の上で慣らししてたので所々パッシングされ受けてしまったのはいうまでもないw
計測してはいないが間違いなくこの頃が一番圧縮が高い時期と思います。


慣らし終了後マイクロロン投入!!

ま〜昔っからこの手のもの好きなんですよね汗
何度か告知してますが慣らし終了後当時新製品だった
マイクロロンXAを入れてあります。
今思えばプラシーボの範囲だったような・・・・


主な使い道は上w

慣らし&コーティング?も終わりフルノーマルですが通ってました。
ノーマルでもFCの厚揚げくらいは加速するのでリミッター上等wで走ってました。
んが流石にあっちで足らずこっちで足らず直ぐにリミッターを切ります。


厚揚げ&リミッターカット!

FDさん初の改造です。
最初は配線カット?!とも思いましたが流石にこれは逝くと思い当時最新だったF-COMVで
リミッターカットと燃調を取りました。
この時に一緒に入れたのがロケットダンサー♪見た目のみの選択ですw
確実にブーストは上がっていた物のブースト計は未装着!!滝汗
水温計すらないwww
出力はかなり上がってあっこの5速でもグングン加速してスゴかった記憶があります。
何かのリタードが入り失速多数!走行中にイグニッション切って再度ON!
いやほんとよく壊れなかったYO!

直ぐにブースト計入れてみてみたら1.2〜1.3!!そりゃ〜速い訳だよ。。。
流石に危険と判断しEVC3で押さえ込む(でも1キロw)

さてさて主な使い道が上だったあの頃。。。
走行距離もまだ1万km程度だったオイラの圧縮は〜

8前半!!核爆www
いやはや流石にあの時は衝撃的でしたよ。。。
今思えば、たりめ〜だろ!!と思えますがま〜無知上の代償ってやつですね汗


サーキットへの転向!

当時いっしょに走っていた仲間内が徐々にサーキットへ進出し始め調子に乗って筑波本コースでびゅ〜w
ノーマルタイヤにノーマルパッドで見事撃沈!初走行は13秒、、、涙
まだカウンターすらまともに当てられない当時のオイラ
以後、ジムカーナ場で練習しミニサーキット(茂原)へ!徐々に結果が出始め面白くなってくる
んが走る面白さ(おサル走り)が先攻し車体のコンディションはみるみる悪化
水温が105度であろうが油温が115度であろうがおかまい無しに走ってしまったあの頃・・・

また何かのきっかけで圧縮を計測するがすでに7前半!!核爆
走行距離にして3万km程度ですでに7前半!!

バカですね〜一度ならず二度までも!
流石にこりたのか冷却系を一部見直す。
当時の認識だと水温の方が危険と解釈していた私は直ぐに大型ラジエーターを投入
んが油温に引っぱられて思いのほか全く下がらない。。。
ダメ元でR魔のガイドさんを入れると驚くほど安定!
水温:100度未満 油温:110度未満とある程度収まる用になりました。

この辺から月一のサーキット走行時期が始まります。
その後特にこれと言った不調は無くがんがん走り回ります。
またどのタイミングだったかは忘れてしまいましたがメタライザーを初めて入れたのもこの頃です。

で三たび圧縮を図る時がやってきます。
結果は7前半!!走行距離は5万km程度だったと思います。
そしてこのころから圧縮が安定し始めます。


これまでの失態を当たり前のように書けば

1、無理なブーストはやはり危険

2、水温、油温と安定した範囲で走行すべし

本当に当たり前のことですよね。。汗


がしかし学習したかのように思えたドライバー件オーナーですがまたもやらかしますw

時は流れ徐々に補機類のトラブルが出始めます。
謎のアイドリング上昇ハンチング、インマニ周辺からの異音。。。
何かおかしいと解ってはいた物のま〜いっか〜っと放置!滝汗
ダマシダマシ修理して走っちゃいますwww

結果、ブーストが掛からない走らない事態まで悪化!
どうにもこうにもダマシダマシの修理では全く刃が立たず補機類の総交換となった訳です。

でこのタイミングで圧縮測ると6半ば!!
はいまたも無題に1キロ圧縮を落としてしまった訳です。。。涙

わかります?この無駄な圧縮の削り方!?
よ〜はですね〜Egくんはな〜んも悪く無いんですよ!!!
悪いのは総てワ・タ・シ爆爆爆

コンディションが悪かろうとなんだろうとワカラネ!の一言で片付けしまう愚かさ。。。
FDに乗って今や11年「気がついた時にはいつも遅すぎる」の代名詞的なオーナー暦
本当にFDは愚かなオーナーに対しよく頑張ってくれてますよ!!

その後、本当の意味で総てを作り直し(Eg以外)筑波2漣ちゃん群サイと走り先日の圧縮結果となります。


乗り方や個体差もあると思いますが5型まではオーナーの監督次第でこのような結果となります。
私的に7台でキープしたかったがま〜仕方ないですね汗
皆さんも補機類の不調時はなるべく無理はしないようご注意下さいね♪



Posted at 2010/05/13 11:32:46 | コメント(7) | トラックバック(0) | ちょいネタ | クルマ
2010年05月12日 イイね!

OHってどうよ!?

日々愛車のコンディションをお考えの皆々様ご苦労様です。
な〜んか最近俺の車おせ〜んだよね〜とか
な〜んかブーストが上手く掛からんのよね〜とか
いや〜まるっきしふけね〜んだわw
とま〜人しかり車しかりと思いますが
皆様どうおすごしでしょうか?

因にうちのはアイドリングが止まっちゃうです爆

(今回の調整で多分いけそうですが〜?実験中♪)

昨日の速報でもお伝えしましたようにTFRで3年振りの圧縮測定をしてまいりました。
結果はご覧の通りでございます♪


ま〜一般的に見てどうかと言えば〜

OHしろ!!ってな数値でございます。
はいおっしゃる通り!!解ります!!解りますが〜よ〜く考えてみよう

結論から言えば個人的に今のEgパーツを使う気は全くございません!
確かに今ならシール類交換すれば圧縮は戻りトルク一割増なEgになるでしょう
んが個人的にこれはノ〜サンキュ〜
だって〜許容範囲内かもしれない部品だって一度はあたりと癖がでた部品
そこに新品シール突っ込んで慣らししてもやっぱその癖に合わせたあたりになる
これって今の抜け抜けEgよりもっと危険をはらんだEgと個人的に思う訳ですよ

それなら今の抜け抜けEgがぶっ壊れるまで乗って壊れたら
新品Eg組んだ方が個人的にお得な感じと思う訳です。

ま〜今のEgは個人的に実験くんって感じです。
(あっだからってむやみに葬るつもりはないよ♪)

思い起こせば三年前のタービンOHの時に計測したのが最後
あのときま〜一通り補機類を交換したのでついでに圧縮も測ったよと
整備のあんちゃんがこっそり教えてくれた数値は〜

全室6半ば!

そ〜今も昔もかわっちゃ〜いね〜んですわ(3年前)

もち新車で購入したFDですから10年で9→8→7→6と圧縮も
徐々?に落ちてるわけでございます。
個人的に9→7への落ち方は結構早かったように思えますが・・・

ちょいと話が長くなってきたので次回のブログで圧縮が落ちて行った過程を
ちょいと振り返ってみたいと思います。
Posted at 2010/05/12 12:06:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテ | クルマ
2010年05月11日 イイね!

速報!!

速報!!圧縮変わってねー!!
って自慢できる数字じゃないけどw
Posted at 2010/05/11 14:53:21 | コメント(8) | トラックバック(0) | メンテ | 日記

プロフィール

「@YAM23 すっ凄い!最高に羨ましい!!」
何シテル?   06/28 08:36
昔は首○高をFC・FD走ってましたが家族を持ち降りました。 今は群サイやミニサーキットを中心に走っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

FD3S RX-7でロードバイクは運べるのか? 実戦編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/27 11:48:43
これから 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/08 20:55:52
トヨタ純正 キャッスル10w-30   
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/04 22:12:52

お友達

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
新車購入より早10年 意を決して生まれ変わらせました! 私的な思いですが今現在、自分 ...
アメリカその他 その他 VENGE EXPERT UI2 (アメリカその他 その他)
SPECIALIZED
ドイツその他 その他 FELT Z5 2013 (ドイツその他 その他)
初めてロードバイク 初めてのフルカーボン乗り物! 最高です♪ まさかこんなにハマってし ...
MG その他 MG その他
かれこれ我家に20年おります。 え~イギリス車なのに左ハンドルですw これまた不思議な ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.