• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Knight・kazuのブログ一覧

2017年11月17日 イイね!

途中経過.その1

三菱ジープJ59改ですが、現在は長期のドッグ入りをさせ車検前の各部の手直しと修理を行っております。まだその途中ですがその経過報告です。


まず燃料漏れを起こしていた燃料タンクですが、新品へ交換しました。やはり想像していた通りに燃料タンクを外してみるとボディとの隙間から約バケツ1杯分の泥が出て来ました。外した燃料タンクを見ると呆れる程の錆です。この錆びでは漏れても仕方がありませんね。



なおご存知の様に残念ながら三菱ジープガソリン車用の純正燃料タンクは既に生産終了/廃版となってしまっておりますので、燃料タンクはオリジナルの物を製作しそれに交換です。



また今年の第18回ジープジャンボリーの時にオフロードコース内で水没してしまったのですが、その水没被害も何ヶ所かに出ておりました。
前後のデフの中に水が混入しておりました。そしてフリーハブとミッションのベルハウジングの中にも泥が入ってしまっていました。
デフは勿論洗浄後にオイル交換。フリーハブはオーバーホウルし更に念の為にハブベアリングも一緒に新品へ交換です。
Posted at 2017/11/17 15:22:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | Jeep | 日記
2017年11月16日 イイね!

ミルクキャラメル

ファミレスで食事をしたのですが、お会計の時にレジ横でチョット懐かしい物が売られていました。その懐かしさに負け結局は買ってしまいました。
それは『森永ミルクキャラメル』です。

但し普通の森永ミルクキャラメルではありません。大粒というせいで箱(ケース)も超巨大です。横に並べたタバコと比べてみて下さい。



しかし考えてみたらキャラメルなんて暫らく食べていませんでしたね。懐かしい味を楽しもうと思います。
Posted at 2017/11/16 22:02:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年11月14日 イイね!

カタログ.その3

先日より始めた自宅の押し入れの整理ですが、私が今はジープだけ好きとなっていますが、昔は車だけでなくオートバイも好きだったという事もあり自動車のカタログだけでなくオートバイのカタログも沢山出て来ています。



まずは所有し乗っていたという事もあったホンダ・CB750F、当時は最高にカッコイイスタイルのオートバイと感じていました。





他にもホンダ・VT250F、ホンダ・GB250クラブマン、ホンダ・MTX200R、ホンダ・ジャイロ-X、ホンダ・タクト。


ヤマハ・DT200R、ヤマハ・TY250、ヤマハ・XV750ピラーゴ。



リトラクタブル・ヘッドライトが採用され外観が大きく変わったS3刀のスズキ・GSX750S、スズキ・RH250。



そしてベルトドライブとなったハーレーダビッドソンの総合カタログ。

どれもこれも懐かし過ぎますね(笑)。
Posted at 2017/11/14 17:45:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年11月12日 イイね!

スノースクート2018年モデル

そろそろウインターシーズン到来ですね。
私がしているのはスキーではなくスノースクートになりますが、そのスノースクートの2018年モデルが発表になりました。
毎年小変更を受けて新型が発売されていましたが、昨年2017年モデルはフルモデルチェンジともいえる変更を受けて新型が発売されました。



2018年モデルも同様にフレームも変わり軽量となり、またボードも変更を受け形状まで変わり、今私が乗っているモデルとは別物ともいえるものに変わっています。



う~ん⁉やはりそろそろ新型が欲しいな。
Posted at 2017/11/12 14:05:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年11月10日 イイね!

カタログ.その2

先日より始めた自宅の押し入れの整理ですが、懐かしい自動車のカタログが続々と出て来ています。

まずは乗用車からですが、
2代目S130型のニッサン・フェアレディZ、ギャランとしては3代目となる三菱・ギャランΣ。2代目A60型のトヨタ・セリカXX。







そして6代目430型のニッサン・グロリア、4代目のマツダ・ルーチェ。この二つは何故か表紙は車ではなく、ジャック・ニクラスと青木功というプロゴルファーです(笑)。





貴重なのはイニシャルDで脚光を浴びたAE86それもトヨタ・スプリンタートレノのカタログもありました。


.
そして四輪駆動車では、初代C223型エンジン搭載のUBS52のいすゞ・ビックホーン、意外に知られていないのはこの頃のビックホーンには幌車(オープンモデル)があった事です。





タフトのフルモデルチェンジで名称が変わったダイハツ・ラガー、2代目SJ30のスズキ・ジムニー、初代L型の三菱・パジェロなどです。







この後もまだまだ出て来ると思いますのでまたご紹介させて頂きますね。
Posted at 2017/11/10 19:10:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「途中経過.その1 http://cvw.jp/b/2112370/40723904/
何シテル?   11/17 15:22
Jeepが大好きな万年青年(笑)。 Jeepとはその価値や特性を理解しキチンとメンテナンスさえしてあげていれば、乗り換えや買い替えの必要がない素晴しい車です...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

本当にJeepが好きで、その価値や特性を理解している方、よろしくお願い致します。
なお侮蔑だけの方、頑迷固陋の方、また常識の欠如から感情的で分別のない発言をする方はご勘弁下さい。
85 人のお友達がいます
萩造萩造 * とくいち1091とくいち1091 *
アンリミ2013アンリミ2013 * ☆ue☆ue *
KUBO-CHINKUBO-CHIN アガサアガサ

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ジープ 三菱 ジープ
Jeepほど、壊れない車はありません。 Jeepほど、変わらない車はありません。 J ...
AMC ジープ AMC ジープ
Jeepと乗用車を比較して語るのに、最もふさわしい台詞(言葉)があります。 『あなたが ...
ジープ ラングラー ジープ ラングラー
いったい何の為にそれほど荒れくれた大地の上を走ろうとするのか。 そこにどれ程の歓びが隠さ ...
AMC ジープ AMC ジープ
ホーシングをよじらせ激しいモーグル地形を越え、V字溝にタイヤを落としながらもなお前進する ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.