車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
後方視界今更ですが、うちのジューク君はラゲッジのカスタムで後方視界が極端に狭くなっています。ラゲッジカスタムの宿命とも言えます。

元々ジュークは後ろが見づらいですけどね。ノートから乗り換えの際に、Dで従業員のジュークに乗せてもらった時に結構驚きましたが、この視界の狭さがまた違う意味でスポーティーな感じがして好きだったりしました。そう、視界が狭いほうがかっこいい。ジュークはデザイン重視の車だと思うので、デザイン以外のことはとやかく言っても仕方がないです(・ε・)



ルームミラーで見た感じのリアガラスはこんな感じです。パワーアンプがあるので視界は半分くらいになっているでしょうかね。さらに、パワーアンプを直射日光から守る目的でスモークフィルムが貼ってあるので、ますます見えづらい状態です。それでも昼間はまだ見えてますが、これが夜になるとほとんど見えません。なぜなら・・・



パワーアンプがリアガラスから数センチのところまで迫っているので、光がリアガラスに反射して星座のように光っているのです(о´∀`о)

最初は本気でリアカメラを仕込もうかと考えていましたが、今となってはだいぶ慣れたのでサイドミラーがあれば大丈夫です。



ちなみに車検は通ってます(・∀・)
Posted at 2017/03/26 20:34:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年03月20日 イイね!
徒歩で40km3連休だし、何か面白いことやってみたいな♪

そういえば以前にこんなブログをあげました。今から30年ほど前に廃止された『筑波鉄道筑波線』。この廃線跡が全線サイクリングロードになっているとのこと。

「誰か走破してみて。ただしママチャリでな!!」

なんてふざけて書いてましたが・・・

徒歩のほうがおもしろいじゃん(о´∀`о)


と思い決行しました(バカの発想は怖いでしょう?)。茨城県のJR岩瀬駅からJR土浦駅までの『つくばりんりんロード』40kmを徒歩で走破することにしました。しかし、人生で最も過酷なイベントになったことは言うまでもないですが('A`)

とは言え、バカはバカなりに「これは絶対きつい」と予想していたので、頭の中は極めて真剣です。くだらないことを大真面目に取り組むことができるのがワシの自慢のスキルです。



早朝に家を出て、車は土浦駅前のパーキングに止めておき、土浦からはJRで岩瀬まで向かいます。電車で1時間もかかるところを歩くのか・・・と思うと、ちょっぴり不安になったりならなかったり。

■JR岩瀬駅(旧筑波鉄道筑波線岩瀬駅)


JR岩瀬駅の南側です。この辺りに筑波線のホームがあったようですね。



こうやって地図で見ると恐ろしく楽勝に見えてしまいます。



『つくばりんりんロード』の出発地点です。現在時刻08:30。時速5kmで進むとしたら8時間の予想。同じ速度で歩けたらの場合なので、あくまでも予想ですが。そしていよいよスタートですヽ(`▽´)/



このような道路幅のサイクリングロードを進みます。ちなみにサイクリングロードになっていますが、道路標識を見ると歩行者も通れます。



廃線跡はGoogle マップで見るとよく分かります。なかなかおもしろいでしょ。ワシは廃線マニアだったりします。この廃線跡は筑波山の麓を初めて通った時に「これはもしかして廃線跡なんじゃないか・・・?」と感じました。



一般道との交差は全てこのようになっています。



廃線跡だけあって、勾配の無いまっすぐな道が続きます。自転車には最高の条件ですよね。はるか先には筑波山が見えています。今は体力があるのでよい景色に見えますが・・・。



大きな道路と交差しているところは横断歩道があります。今は体力があるので楽に渡れますが・・・。



距離のポスト。1km間隔で設置されてます。今は体力があるのでテンポよく現れますが・・・。

■雨引休憩所(旧雨引駅)


そうこうしている間に最初の休憩所に到着です。廃駅跡のホームが休憩所として再利用されています。こうやって見ると、ここを実際に電車が走っていたんだなという実感がわいてきますね。



次の休憩所までは5.3km。休憩所にはトイレとベンチ、場合によっては自動販売機が用意されています。



全ての廃駅跡が休憩所になっているわけではなく、このようにホームの跡だけが残されているところも多々あります。

■真壁休憩所(旧真壁駅)


約2時間ほどで2つ目の真壁休憩所に到着です。岩瀬から10kmくらいですかね。左足の小指がそこそこ痛くなってきましたが、このくらいならまだまだ余裕です。とは言え靴は重要です。今回のために靴を新調しましたが、自分に合わない靴は絶対に命取りになります。

それにしても次の休憩所まで9.9kmって・・・(´・ω・`)



何がしたいのかよく分かりませんが、10kmを超えてくるとこういうのが地味に効いてきます・・・。あと、この辺りから空の色が黄色っぽくなってきましたが花粉かね?道中は鼻をかんでばかりでした。



いったん一般道に吸収されます。



2km程歩くと再開。一般道では広い歩道があるとは言え、横を車がバンバン通ると歩きづらいですね。再開してやれやれと思っていると・・・



再開してすぐ始まったこの直線が恐ろしく長いこと・・・。地平線の先まで伸びてるぞ。この辺りからいよいよ足に違和感が出てきました。



筑波休憩所手前に20kmポストが。これでようやく半分クリアしました。

■筑波休憩所(旧筑波駅)


工程の半分の位置にある筑波休憩所に13:30に到着です。12:00に到着予定でしたが、大幅に時間がおしてしまいました。



歩数計では約27,000歩。この時点で結構体力奪われていましたが、カロリー消費するのってこんなに大変なものなのかと思いましたね。摂取する時はあっという間なのに。



次の休憩所までの距離は・・・

12.4km( ゚д゚ )

うわぁ、大丈夫かなぁ・・・。

この筑波休憩所から藤沢休憩所までは、実に激しい急転直下となりました。最初は指が痛いだけだったのが、気づいたら足の裏全体が痛くなり、足首が痛くなり、ふくらはぎ、膝裏、太もも、腰と、下からだんだんとやられていってました。そしたら無意識のうちに右足引きずっているではないですか。その動きたるや完全にゾンビ。右足の膝裏辺りが尋常じゃない痛みで持ち上がりません。足をまっすぐにして歩けないから、右足だけがガニ股の状態になっています。これはマジでヤバいぞ!!



あれだけ遠くに見えていた筑波山は、気づいたらゾンビの真横に。



日暮れが迫る・・・('A`)



この辺りでは歩行速度は半減していたかと思いますが、いつギブアップしてもおかしくない状況で30kmポストまで来ました。日が落ちてくると気温が一気に下がって、体が冷えてきたせいか頭が熱っぽく・・・。

■藤沢休憩所(旧常陸藤沢駅)


そして死にそうになりながら藤沢休憩所に到着。すぐ手前で自転車でワシを追い越してベンチに座っていたお兄ちゃん、薄暗かったし気味悪い歩き方してたから、あの時にワシが「ギャース!!」とか叫んだら絶対ゾンビと間違えただろうな。そして倒れこむようにベンチに座るゾンビ。足がやばすぎて動けません。

今考えてみると、ワシの足は表向きには25km辺りで終わっていたんじゃないかと思います。これ以上歩くと足がどうなるか保障が出来ないので、脳がワシを諦めさせるために高レベルの痛み信号を送ったんだろうなと。そうなるとここから先は安全マージン無しの段階になります。つまり、いつ疲労骨折したりじん帯が損傷してもおかしくないけど、一応まだ歩けると。この段階が『気力』ってやつになるのでしょうか。残り8km。無理っぽいけどなぁ・・・。



すっかりと日が落ちた頃に残り4kmの看板が・・・。しかし、既に歩行速度は2kmあるかないかくらいまで落ち込んでいたので、この距離でも気が遠くなります。なぜなら、ここからゴールまで90分かかりましたから。

■虫掛休憩所(旧虫掛駅)


まだ休憩所があったんだ・・・という感じでベンチに倒れこみます。一度座ると足が動かなくなるから逆にツラい。するとこの時ハイドラが誰かとハイタッチ。みん友のダメ会長じゃん!!ワシが座っていたベンチのすぐ後ろにジュークが止まった( ゚д゚ )

「あー、土浦駅まで乗せていってくれねーかなー!!」ってほんのちょっぴり考えると、ハイタッチしたら会長そのまま帰っちゃった('A`)

しかし残り4kmでギブアップしたら死んでも死にきれません。機械に挟まった片腕を引きちぎり、T1000に鉄パイプで胴体を貫かれて機能を停止しましたが、運よく補助パワーが始動したので、再び歩き始めることが出来ました。残り4kmを1歩1歩踏みしめます。

■新土浦駅跡


そんな状況でも、「こんなところにも駅があったんだな」と思う辺りは廃線マニアの心は失われていませんね。それにしても、ここからの残りの1~2kmは銀河鉄道999並みに遠かった・・・。

それと歩いてるときに思ったのですが、24時間テレビのマラソンでずっと歩いたり動けなくなったりしてるタレントを見て、「マラソンじゃないじゃん」とか「時間稼ぎじゃん」なんて思っていましたが、あれは半分はマジなんじゃないかと思います。素人がやったら絶対ああなるということがよく分かりました・・・。

■ゴール地点(JR土浦駅付近)


そして身も心もボロボロになりながらゴール・・・。正直、「やったぁ!!」なんて言う気分ではないです。酒飲んで泥酔したみたいな気分でした。ただただ体全体がしんどかったです。この時既に20:00過ぎ。ここは土浦駅からちょっとだけ離れていたので、駅の反対側に止めている車のパーキングまで行くのが地味にきつかったです・・・。

■記録


距離:約40km
時間:08:30~20:00(歩数計の時間は止まっている間はカウントされず)
歩数:約63,000歩

【格言】
前半の20kmと後半の20kmは同じじゃない!!

これだけ疲れきって足も思うように動かない状況でも、帰りの車の運転は全く苦にならないのは我ながらさすがだなと思いましたね。車の運転が嫌に思うなんてことは無いってことだよ、それが例え渋滞でもね。

そして、翌日の日曜日は足がほとんど動かず。両足首と特に右足の膝裏に激痛が走ります。疲労骨折したか靭帯やったかってくらい。今日は半分くらい回復したのでほっとしましたが、こうなることを予想して3連休の初日にやって正解でした。

過酷過ぎましたが、楽しい思い出でになったと思います。長文にお付き合い頂きありがとうございました。これからもくだらないことをやっていきますので、どうぞお楽しみにヽ(゚∀。)ノ
Posted at 2017/03/20 16:54:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2017年03月13日 イイね!
よう、また会ったな(・∀・)花粉の飛散がピークに達しております。車を拭いていて気付いたのですが、通常の砂埃と違って、花粉はボディーにべったりと張り付きますね。拭いた時のクロスの滑りがまるで違います。たっぷりと水を含ませても滑りません。雨が降らなければいいのですが、花粉が積もった後に雨が降るとべったり張り付いてしまうので最悪ですね(#・Д・)ノ【アンタ最低!!】~~

さて・・・

どーん!!



また会ったな、シルフィ(^ω^*)))テレマスナ

ジューク君は日曜日からまた3週間の長期入庫になったのですが、今回の代車も相思相愛のシルフィでした。実はシルフィ、代車の入れ替えで廃車になる予定だったらしいのですが、奇跡的にまだショップに残っていました(p´∀`q)



ジューク君は来月から始まるカーオーディオのコンテストに向けて、オーディオの音調整と前回の『nismo色☆強化作戦』の続きです。

4月は2つのコンテストがあります。1つは4/9(日)のACM群馬。



ワシは③と⑥にエントリーしてます。ワシの本命はトップエンドのスピーカー同士で競い合うであろう⑥です。ちなみに、⑥にエントリーするには③にエントリーしておくことが前提となる為、③は個人的にオマケです。

もう1つは4/23(日)のACG関東です。



こっちはサウンドではなくドレスアップにエントリーする予定です。ドレスアップだけでも10クラスあり、ワシは『コンパクト&ECOカー』クラスになります。関係者の皆さん、今年も楽しくやりましょう(・∀・)



ショップでは仲間がコンテストに向けて作業中。



旬の『rainbow』というブランドのスピーカーがリアドアに。デッドニングもDIYできっちりとされています。



この日は慣れた手つきでスピーカーの周りに吸音材を貼っております。ACM群馬ではきっと入賞することでしょうヽ(o`・∀・´)ノ
Posted at 2017/03/13 11:14:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年03月09日 イイね!
イチゴ狩り☆オフ その②とある番組で「ドラえもんの泣けるシーン」的なものが放送されていました。鉄板なのは『のび太の結婚前夜』や『おばあちゃんの思い出』でしょうね。ワシが泣けたシーンは『のび太の宇宙開拓史』の原作のラストシーンです(映画でもなく、リメイクでもないほう)。

コーヤコーヤ星の住人と別れを告げたのび太たちは、消滅寸前の超空間に飛び込みます。のび太の部屋に戻ると超空間は消えてしまっていて、「元に戻っちゃった・・・」というのび太のセリフが実に切ないのです。もう二度と超空間が現れることはないという感じが、ラストのもの悲しさを演出しています。

・・・さて、前回のイチゴ狩りオフの続きです。



イチゴ狩りは11:00~11:30の間でしたので、みなさんイチゴでお腹がいっぱいのことでしょうが、しっかりと昼食をとってもらいます(・∀・)

■レストラン シャンモリ




盛田甲州ワイナリーに併設されているレストランです。ワシはハヤシライスにしましたが、これが赤ワイン仕立てで絶品でした。見た目も美味しそうでしょう?駐車場も店内も広々としているから、大人数のオフ会で食事をするにはもってこいの場所だと思います☆

食事の後は昇仙峡へ向かいました。途中の峠道で膨らんだ腹が引き締まり、もはやリバース寸前(*・∀-)b

■昇仙峡


せっかく来たのでロープウェイに乗って展望台へ!!



この日は快晴に恵まれたので、素晴らしい景色が広がっていました。



展望台の様子です。



カメラを構える太郎丸君の姿が様になります。



富士山も見えます。望遠レンズの出番かと思いましたが、うっかり車に忘れてきました・・・。



ハイテンションのハットさんですが、この下は完全に崖で落ちたら死にますヾ(@°▽°@)ノ

展望台から降りてきた後は滝へ向かいました。ロープウェイ乗り場の前の細い道路を歩いていると、途中からマイナスイオンを感じさせる爽やかな空気に変わります。「あ、空気が変わった!?」ってはっきり分かりました。これは滝が近い証拠でしょうか?



長い階段を下りてきた先には・・・。





なかなか落差の大きい滝でした。写真だと分かりづらいですが、相当大きな滝でしたよ。切り立った岩場が特徴的で迫力がありましたね!!

この先は遊歩道になっています。







まるで仙人が住んでいそうな雰囲気です。ネコ仙人はいました。遊歩道はかなり先のほうまで続いているらしいので、ある程度散策して戻りました。ここは違う季節に改めて訪れてみたいですね。

今回のオフ会はここまで。参加頂いた方々ありがとうございました~♪(・ω・)ノ



昇仙峡に続く峠道からの絶景。



行きも帰りも下道で。高尾の峠を過ぎるまでの夜中の甲州街道はなんだか好きです。昼間はそうでもないのに。

※本オフ会は『NJTC』というグループ内の掲示板にて募集したものとなります。
Posted at 2017/03/09 11:47:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2017年03月05日 イイね!
イチゴ狩り☆オフ その①オフ会は何度か開いていますが、たまには違ったことをやってみたいなと思い、土曜日にイチゴ狩りのオフ会を開きました(о´∀`о)

場所は山梨県の甲府市内です。最近はネットのフォームから予約が出来るんですね。時期によって値段が違うようで、今だと30分間好きなだけ食べて1,600円です。醍醐味は生っているイチゴをその場でもいで食べることですね。楽しみにしてくれた方々9名が集まってくれました♪

■山梨 いちご館 窪田


うはぁ・・・( ゚д゚ )

イメージしてたよりもすごく広くて整然としてますね。



みんなで夢中になって食べています。ワシは写真を撮るのにも夢中でしたが。



ワシらにあてがわれたスペースは『べにほっぺ』という種類のイチゴです。酸味が少なくてとにかく甘い(゚¬゚)ジュルリ



見てよし、食べてよしですね。テンション上がりますよ!!







大きいのも小さいのも甘くて美味しいですね。10個も食べたら腹いっぱいになって苦しいかと思いましたが、結局30個くらい食べてしまったかもしれないです( ´З`)=3

参加者の1人の太郎丸君は50個くらい食べていたんじゃないでしょうか。しかも途中で買ってきたチョコをつけながら。見ているだけで胃液がディープパープルに染まりそうです。

予想以上に楽しかったです。次回はさくらんぼ狩りに来てみたいと思います!!



次回に続く。
Posted at 2017/03/05 19:51:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
プロフィール
「@Tropicana. なにこれ?」
何シテル?   12/19 21:54
愛車のカスタム、カーオーディオ、ドレスアップ、ドライブ、オフ会、車のコンテスト、写真撮影等を楽しみながら日々を送っています。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
【ジュークnismo】フロントバンパーFRP加工製作ほか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 23:30:28
【ハイドラ限定バッジ配布】 みんカラオープンミーティング2016 in 山中湖 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/13 15:37:36
みんカラオープンミーティング2016in山中湖 一般入場での入場方法のご案内 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/12 22:27:20
お友達
みんカラ上でしばらく何もやり取りが無い方は、勝手に友達解除するかもしれないので怒らないでくださいね。
94 人のお友達がいます
森本くん森本くん * たつーん(・▽・)たつーん(・▽・) *
くるまや工房くるまや工房 *みんカラ公認 aeroaero *
てぃーのすけてぃーのすけ * 留奈はるな留奈はるな *
ファン
34 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ジューク ジューク君 (日産 ジューク)
見た目のかっこよさに惚れて、2013年11月に新車で購入しました。怖いので自分ではまった ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.