• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gooinのブログ一覧

2015年06月21日 イイね!

奇跡の一本松

奇跡の一本松

津波流されなかった奇跡の一本松は復興のシンボルとなっていましたが、海水による根腐れの影響で回復が困難ということでその後の成り行きが心配されていましたが、どのようにするのか決まったようです。

今回根が腐ってしまってすでに枯れている状態だということなので、奇跡の一本松を根元から切り倒して押して幹を5つに分割、芯をくりぬいた上で防腐処理を行うということです。

切り倒してしまうことは残念ですが、このままにしておくといずれは腐敗してしまうのでその姿が見られなくなりますから一旦腐敗処理をして金属製の棒を幹の中に通した上でボルト固定し、元の場所に再設置するということです。

奇跡の一本松が以前のように同じ場所に立った姿で見ることができるようにしたいということなのでこのように決定しのだそうです。

復興のシンボルとしてこれから復興してゆく姿を見守ってくれる奇跡の一本松の存在は、多くの人の心の支えになってくれることでしょう。
Posted at 2015/06/21 07:36:26 | 日記
2014年07月07日 イイね!

花の寿命

花の寿命

日本の研究グループが花の寿命に関わる遺伝子発見したのだそうで、花の咲いている時間が長くなる技術の開発に期待を持たれているそうです。

最初に注目した花は朝顔なのだそうで、朝に花が咲いて夕方にしおれてしまう点に注目し、波瀾がしおれる際に遺伝子レベルでどのような働きがあるのか調べてみたようです。

すると花がしおれる際にEPH1と呼ばれる遺伝子の活動が活発になることが分かったのだそうで、試しにEPH1の働きをおさえたところ普通よりも花の寿命が長くなったそうです。

今後はこのEPH1を効果的に押さえることができれば、様々な花の寿命を長く延ばせる可能性があるということで、薬剤等の開発につなげたいのだそうです。

すると花屋さんではこれまである程度時間がたつと破棄するしかなかった花の寿命が伸びでば、非常に素晴らしいことになるのではないかと期待されているそうです。
Posted at 2014/07/07 12:59:20 | 日記
2014年04月06日 イイね!

平等院鳳凰堂の修復

平等院鳳凰堂の修復

しばらく大規模な修復作業のために一般公開が行われていなかった国宝の平等院鳳凰堂が、その修復がほぼ終わったということで、2014年に一般公開が再開されることになっています。

限界修復作業してから56年ぶりとなるのだそうですが、1年半も修復作業のために一般公開が行われていなかったのですが、かなり大規模なものとなるのですね。

この修復作業では約1000年毎の創建当時の姿を再現するために、屋根の上の鳳凰の像に金ぱくを貼ったり、塗料で塗り直したりの作業をしていたようです。

平等院鳳凰堂といえば飾る国宝の中でも、非常に人気のある建造物でもありますし、定期的に修復作業を行うことは非常に重要なことといえるでしょう。

そして日本の観光客だけではなく、海外からも多くの観光客が訪れるであろう日本の大切な文化の一つですから、これからも守っていきたいですね。
Posted at 2014/04/06 15:12:13 | 日記
2014年03月03日 イイね!

新たな新惑星


新たな新惑星

アメリカのNASAが新たな新惑星を宇宙望遠鏡ケプラーによって太陽系外で発見したのだそうで、その数715個とかなりの多くの発表だったようです。

これまでに対応系内で確認されて惑星の数は約1,000個ということですから、いかにこの715個という数が多いのかわかりますが、探す場所を絞り込んでいる事が成功したようです。

そして生命の存在の可能性があると言われているハビタブルゾーン圏内の惑星も四つ見付かったのだそうで、その大きさは、地球の2倍ということですが生命が存在する可能性も否定できないでしょう。

太陽のような恒星と適度な距離があって、水という状態で存在する可能性があるハビタブルゾーンでこれだけ発見されているということは、これからももっと見付かることでしょう。

宇宙での新しい発見は、毎回新しい真実が発見されているような状態で、ますます驚かされるような事実が見つかっているということで、ロマンなる世界です。
Posted at 2014/03/03 15:50:11 | 日記
2014年02月07日 イイね!

花粉を出さない杉


花粉を出さない杉

花粉が飛ぶ季節になると花粉症に悩まされる人が多くいらっしゃると思いますが、花粉症対策としてその根本となる原因の花粉を出さない杉の研究が勧められているそうです。

遺伝子を組みかえことで花粉を出さない杉の木の研究をしている期間が、雄花が花粉を作れなくするバルナーゼ遺伝子を杉の遺伝子の中に組み込むことに成功したようです。

タバコや菜種の栽培の際にこの遺伝子を組み込むことで利用されていたようですが、杉の木に対してこの技術の応用されたのは初めてだそうです。

今までの品種改良で花粉を出さない杉の木も開発されてきたようですが、気候条件等で広めることが非常に難しかったということです。

そこで遺伝子組み換えの技術を用いた花粉を出さない杉の木の開発に成功し、あとは生態系に影響を与えないかどうか検証した上で実用化したいようです。

いろいろな問題点がクリアになれば、今まで花粉を大量に排出していた杉の木が花粉を出さないタイプに変わることも将来ありそうで、花粉症のアレルギーに悩んでいる人には朗報といえるでしょう。
Posted at 2014/02/07 15:44:44 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

愛車一覧

ルノー その他 ルノー その他
ルノー 希望。

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.