• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

OOPS!のブログ一覧

2017年10月29日 イイね!

ARAIめんと〜

ARAIめんと〜 前回の筑波の走りがあまりに納得できなかったので、理由を考えた結果、タイヤの問題はおいておいて、アライメントの変更がいけないのではないかと考え、取り直すこととした。

今回手直しのアライメント数値にして走って納得できないとなるとまたアライメントの取り直しとなり、立派なお金とお店に出す手間が非常にイタイことになる。そこでイケヤフォーミュラメープルA-1ゲージPRO を買って自分でやることとした。2,000円高いPROでないと、120.65mmのピッチに対応していないので。糸張って・・・というのは何回もやってみたけど、やる度に違う数値がでてきて自分自身が信じられないのでもうけっこうです・・・(汗)

そのイケヤフォーミュラメープルA-1ゲージPROですが(長い・・)、ひもひっかけ棒の溝の刻みが5mm単位なんです。コルベットのトレッド差は25mmなので12.5mmの刻みが必要。ただし5mmのスペーサーを両側に、つまり10mm入れてあるので、7.5mmの刻みが必要です。仕方ないので何十年かぶりに旋盤を使って刻みを入れました(^^;; 緊張したーー

   

まずは今回は目をつぶってフロント全長部分で5mmほど車高を上げました。そう、意味はよーくわかっているのですが、カッコがどうしても好きになれないので避けていました。今回はその点で頑張りましたw

その上げ終わった時点でアライメントを測定して、それを元に今回はリアを思い切りトーをインに振りました。
0点を挟んでほぼ真逆です(爆) 予定ではこれでリアが落ち着き、バッチリ食うはず。フロントはセンターでてるし、希望値の範囲内でまあいいかってことでそのまま。

     

さて試走ですが、志賀高原の上下で特に違和感なく終了。そして確認のためもう一度計測して見ましたが、設定値の通り。オッケー。
本当はこれでリアの限界近辺を見たいのですが、ワタシには一般道ではできません(^^;; 特にこのセットでは今までのかなり上の限度及び滑ってからの収まりの良さを期待していますから。

  

・・・いつもそうなのですが、足回りのセット出して、その辺の道で良い!と感じてもサーキット行くと顔が全然違うんですよ。。。このメープルA-1ゲージを使えば多分現場で平らな場所が確保できれば15分くらいで変更できるかな、ということで期待しています。待ってろ、VIPER! (笑)

                    ・・・・その場では十中八九やらない気がするけど(^^;;
Posted at 2017/10/29 21:01:18 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月26日 イイね!

キタキター

キタキターZ06用イケヤフォーミュラの特注シーケンシフターやっときた!







・・・・・嘘です(爆)
Posted at 2017/10/26 15:08:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月18日 イイね!

ウインカー

ウインカーとある日、気がついた。

 

うーーむ。ヒビが入ってる・・・・
これは換えなきゃならん。ということで、アメリカのサイトで探すものの、見つからない。。
なぜだろうと考えて、アメリカ本土の走っているコルベットの写真を見て気がついた。・・・ついてないじゃん・・ そうか、日本の車検通すためにつけたのか、、

  


ということで、ヤナセに注文。レンズだけ出ると考えていたらアッシーでした。ま、仕方ないや、どうせたいしたことないだろう・・・・
 
  

甘かった。ヤナセを甘く見ちゃいけない。税込み10,044円だっ!!なんせメード・イン・
イタリアですぜ。よく知らないけど。

よーく調べるとアメリカでも買える。定価$65.05で実際は$45前後。運賃、時間、リスク考えるとあながち高くはない。高いけど(^_^;)
Posted at 2017/10/18 21:48:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
2017年10月16日 イイね!

筑波2000に行ってきた。

筑波2000に行ってきた。 10/9にプロアイズ主催の筑波2000に行ってきた。気温26°

今回は5秒台を安定して出せるかどうか、がポイントでした。それを実行するため、ちょっとした部品をセットして、そのためアライメントをとった。かなり大幅なアライメント変更です。アライメント数値はPfadtのデータを元にしました。
キャスターはそのまんまでキャンバーは付けられるだけwそしてトーはフロントが0°リアが0.17°。もうね、立ち上がりで全然リアが食いません。タイヤのライフ終わってることも含めてひどい。そのためインフィールドでバイパーにやられました。ショックでかし。

    

ま、1台目の前でオイル吹いた人がいて、1周後に観察するとホームストレートからS字までの右側が濡れていてとてもびびっていたのですが、その辺おかまいなしにインにつくバイパー、びっくりしました。こっちに吹っ飛んでくるんじゃないかとびびったけど、問題なかったらしい。後でそれはもう1台トラブったのがいて、それは冷却水だったとのことで、たぶんその濡れていたのはオイルでなく冷却水だったのでしょう。
またショックだったのは、2ヘアからのバックストレート。絶対ここでバイパーにやられると思っていたのに、なんとZ06の圧勝でしたw もうオレはただの直線番長だあ 

     


結局8秒079しか出ず。あの状態ではどうしようもなかった。
次回にむけ、今はありえないリアトーアウト状態なので、トーをイン方向に振りたい。絶対Pfadtのデータ、+ - が間違ってると思う。皆さんどう思います?
また3万弱もアライメントに払うのもいやだなあ。。自分でやるか?うーーーん・・・ 糸張るのは全然自分が信用できないしなあ・・・イケヤのメープル1ゲージでも買うか。ううーーーん。あとはよしひで君とも話したけど、リアの車高落とす。もしくはフロント上げる。それによってリアにトラクションをかける方向に。そしてフロントタイヤ終了しましたので、否が応でも新品タイヤ導入だあ。なににする????
Posted at 2017/10/16 20:43:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月10日 イイね!

ポンダー取り付けグッズ///装着写真追加しました10/29

 いつもサーキット行ってタイム計測に用意されているのがトランスポンダー。

   

これを屋根なり、ナンバーになりガムテープ等で貼り付けるわけですね。
でも筑波では落下の危険性からドアポケットとかガラスに貼り付けてと言われます。

ワタシの場合、助手席ドアポケットにべたべたとテープで頑丈に貼り付けて使ってました。
しかしこれが動いたり、また、手入れを良くしている人はテープが張り付かない事態になり、意外とめんどくさいわけですよ。

そこで考えました。簡単です。100均(セリア推奨w)で黒スポンジを購入します。

  

そしてドアポケットの大きさに切ります。と思ったらまさかのぴったり。
そしてポンダーが入る大きさ50*20くらいをカッターで切り、むしり取るとできあがります。
カッターはできれば新品の刃を使った方がいいです。なんせ敵はスポンジですし、深さは、大型カッターだったらちょうどめいっぱい伸ばしきった長さが底も抜けず、具合が良いです。
持っているあたりが角を落としてあるように見えますが、なにもしてありません。ドアポケットに入れておいたらドアポケットの形に変形したわけです。

  

装着した感じがこれ。

   

ただポンダーを差し込むだけですし、硬めのスポンジなのでぴったりとドアポケットにはまり込みます。そして差し込んであっても違和感が無く純正に見える(見えませんw)
もちろん信号を拾うのは昨日の筑波2000で実証済みです。



皆さんもどうぞ〜
Posted at 2017/10/10 19:05:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走り系グッズ | 日記

プロフィール

「[整備] #コルベットクーペ エアフィルターをZR1用に交換。 http://minkara.carview.co.jp/userid/211541/car/492631/4295848/note.aspx
何シテル?   06/13 10:08
Qui le faire, suis ce n'est moi?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

真夏の炎天下のスパイダー君! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/17 18:07:29
国外逃亡!?まおう夜逃げする(笑)\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/23 15:03:46
32GT-Rの死亡事故 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/11 19:37:56

お友達

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
C6のZ06です。 C4には14年ほど乗り、いじるのも走るのも目一杯やりました。 GT3 ...
シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
1992年式の5750ccです。 くわしくはhttp://chevythunderoop ...
シボレー アストロ シボレー アストロ
1991年式旧顔、ショートボディ、FRです。 アストロの流行の前に購入して、こきつかって ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
会社に入ってきた後輩がCR-XにSCとかターボとかボアアップとかいろいろいじってきたOP ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.