車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月12日 イイね!
珍しく2日連続で更新できました。
今回は写真が多いです。
なお、風景写真が入っていますが…写真的にどう、というのが分からない素人なので、その辺の評価はしないで頂きたい(笑)

で、今日は一応、私の誕生日。スタリオンGSR-VR(2.6Lの方)や、S13シルビアが同い年です。

今日は久々に、家族の運転でドライブに行ってきました。私はコルトプラスの助手席。
天気は雲が多目でしたが、気温がそれなりにあったので、蔵王(遠刈田温泉の方)に行きました。

途中で知り合いとすれ違ったので合流し、一緒に蔵王ハートランド駐車場へ。
季節的なものか、曜日的なものか、貸切状態でした。



そしてその知り合いというのが…


コルト前期のブルームエディションに乗っています。奥の方。
特別仕様車同士、また同じ希少色(ミディアムパープルメタリック)同士で、この2ショットは貴重ではないかと自己満足。
色がうまく出てないってツッコミはご遠慮ください(笑)


正面から。
コルトとコルトプラス、前期と後期の差がありますから、顔つきが結構違います。
賛否分かれた「ブーレイ顔」ですが、個人的には好きです。

そして、バックの山は蔵王連峰。


なお、今回から新カメラが活躍しているのですが、こちらは正月に購入のニコン COOLPIX P900です。光学85倍という凄まじいズームレンズを搭載しております故、この位置からズームしますと…


光学ズームだけで、ここまで拡大できます。
上の写真で中央左よりにうっすら見える、雪一色の峰(屏風岳)を見ています。稜線上に雪の塊のようなものが写っていますが、これがかの有名な樹氷でしょうか。

この後、場所を変えつつ蔵王連峰を見てきました。
次は県道457号沿い、秋山沢を渡ったところの休憩所より。


上の写真より、ボディ色が出ている気がします。
薄い紫なので(言い訳)、雲天だとうまく撮れません…

ここからの蔵王はこう見えます。


次の写真のために、敢えて引いていますが…


右端の桐の木には、花芽が出ていました。

このあたりでいよいよ日が陰り、下の写真が最後になりました。
上記休憩所から、仙台方面への移動中に撮影。


蔵王周辺はまだまだ雪が残っていましたが、仙台市内はもう氷点下になる日が少なくなってきました。日中は10℃前後です。
花粉は嫌ですが、春が来るのは嬉しいですね…ここ数年、そう感じるようになりました。冬に雪が少なくなって、冬らしくないからかしら。

Posted at 2017/03/12 22:44:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車(コルトプラス) | クルマ
2017年03月11日 イイね!
3月最初の更新です。

明日は自身の誕生日なのですが、昨年に続き修理での出費となりました(昨年はタイベル交換だから、修理じゃなくて整備ですが…)。
これまでの経緯は…昨年からラジエータホース継ぎ目に漏れがあり、ホースを交換したものの直らず。
年末あたりから漏れが僅かに進んだようなので、漏れ止めを投入するも止まらず。
ディーラでの点検後に更に進んでしまい、急ぎ修理となりました。

ディーラでの見積もりでは、新品のラジエータASSYの価格が載っていましたが…諭吉様が約10人分。そして製廃だそう。
それではとリビルトを依頼して1週間、進行予防のためコルトを借りつつ2週間。念願の修理完了となりましたので、受取ってまいりました。
総額は新品のASSYよりやや安く済み8諭吉ほど、リビルトのみで6.5諭吉ほどでした。

ではいつもの通り写真でどうぞ。


修理前。
継ぎ目からの漏れでしたので、てっきりホースの劣化かと思いましたが、どうやら減肉によるタンク側の亀裂のよう(ディーラ工場長より)です。
ディーラを通し、専門店にリビルトをお願いしました。


リビルト後。
塗装も新しくなり、これで安心。
せっかくなので、リザーブタンクのホース交換に間に合わなかったホースクリップも持込みで新調。
あとはキャップも年数が経ってると思いますので、近々交換予定です。


そしてエアクリの交換。
以前、K&Nのウォッシャブルフィルタに交換していましたが、前回の洗浄から約1年(3000~4000km走行)経ちましたので、リフレッシュ時期となりました。
洗った後の乾燥中は動けませんので(純正エアクリボックスを戻すのも面倒…)、今日は昨年買っておいた洗い換えに交換です。
せっかくなので使用前後の比較を。


左が1年使用後、右が新品開封直後(言うまでも無い…)。


これでトラブルは落ち着いたかと思いましたが、続くものです。
今度は、昨年交換したウインドウォッシャタンクのポンプ…新しいタンクへ移設した際にパッキンの密着が悪くなったらしく、タイヤハウス上面の塗装に流れ跡のシミが着きました…
モータ自体も30年経とうとしていますので、ラジエータキャップと共に注文しました。
Posted at 2017/03/11 22:55:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年02月26日 イイね!
気づけば2月も後半、今月はまだ更新していなかった…

以前購入していたモンローのショック、アドベンチャーを純正と交換してきました。
いつもお世話になっているディーラさんにお願いしましたが、スケジュールの都合で一晩お泊りとなりました。

いつもの通り写真から。


前回の写真ですが、運よく格安購入できたモンローアドベンチャー。
どれだけの変化があるか楽しみでした。

交換後はこの通り。


フロント


リア

…モンローといえば黄色のイメージですが、今回のは黒だけあって、見た目の変化はあまり無し。
まぁ黄色とか白だと見た目の手入れもしたくなるので、これはこれで良いかも。

で、外した純正がこちら。


やっぱり年季入ってます。3段階の減衰力調整式でしたが、結局試さないまま終わってしまった…

で、肝心の変化ですが…ディーラの駐車場から道路までの移動でも、違いが判るほどでした。
そこから自宅までの道のりも含めて、はっきり違います。一言で言うと、「余計な揺れが無い、シャキっとした」感じ。新車に試乗したときの感じ、とも言えそうな。

今から暖かくなっても来ますので、遠出が楽しみになりました。

…のはいいのですが、まずはラジエータを何とかせねばなりません。
昨年の10月末だったかと思いますが、アッパホースとラジエータの継ぎ目からのクーラント漏れを見つけ、上下のホースを交換しました。
ですが、その後も漏れが収まらず、前回入れた漏れ止めも残念ながら効きませんでした。漏れ止めで防げる以上の、ラジエータ本体側の原因って事のようです。
そして、ショック交換と一緒に見てもらいましたが…やっぱり上記の事でアタリっぽい。
古い車に乗る上では通過儀礼(?)なのかな、とも思いますが…いずれにしても早く手を打たねば。
例によって新品は製廃らしいので、リビルドor専門業者に中古を持込み再生でしょうか。


あとはついでのようですが、古い工具入れを見つけましたので買ってみました。


コルトといっても、多分800とか1000Fの方だと思います。
巻物のようになっているタイプです。
パジェロの工具袋と交換しましたが…コルトプラスの方がより良いですね(笑)
Posted at 2017/02/26 20:15:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年01月29日 イイね!
今回は車の作業というより、雑記的な内容です。

まずは洗浄機のことから。
私がパジェロを買ったのは冬でした。ここ仙台は融雪剤が撒かれるので、洗浄機も早々に入手していました。シガーから電源を取る、いわゆるポータブルウォッシャーの部類なのですが、意外と水圧もあるので洗車用にも使っていました。ところが…

安物(というか国産が当時見つからず)を選んでしまったためか、2年目あたりで起動不良が出始めました。どうやらポンプ(ダイヤフラム式)の抵抗に負けてるっぽいと分解する事数回…清掃したりグリスアップしたりもイマイチ効果が出ず、最終的にはダイヤフラムのフタを少し緩めて使っていました。
しかしながら、水漏れで無駄が多い・水圧が最初より低い・水圧低下で自動停止が効かないの三重苦で、ポンプ交換かなぁ…なんて考えておりました。
写真はありませんが、四角い洗車バケツ風の奴です。便利だっただけに残念。

そんな時、ついに見つけてしまいました。…半年ほど前ですが、今年になってやっと買いました。



リョービのポータブルウォッシャーです。安心の国産ブランド。ノーブランドとは歴然の差を見せてくれるはず。きっと。

セット品展開。



AC100Vにも対応するので、そのためのACアダプタがついてきました。それとシガー用ケーブル、散水ノズルとシャワーヘッド。
一度使ってみましたが、水圧は今までと同等っぽく、動作音が静かになりました。あとはフタがパッキン付き、キャスター装備、ホースリール付きと気が利いています。
惜しむらくは、ホースのカプラが独自っぽいところでしょうか…エア用の1/4と良く似ていますが、かみ合いません。ホースが細いですが、頑張って普通の散水用カプラに付け替えるのが良さそう。

そして、何度か雪道を走って汚くなったので、今日は洗車しました。してしまいました…明日は雨だそうですが…


そして唐突ながら、ショックを買いました。



モンローのアドベンチャー。限定1セットで格安販売されているのをゲットできました。約半額でした。
現在のノーマルショックは距離こそ8.5万キロ程度ですが、もうすぐ30年が経とうとしているので、替えようかな…と思っていたところでした。強化トーションバーより先にこっちかな。アレはリア用コイルを持っていないし。


そしてそして、クーラント漏れ直治らずの巻…
昨年に上下のホースを替えましたが、同じ所からまだ漏れる。量は僅かなので、経験値を積む意味もあってこちらを試す事に。



せっかくなので贔屓のワコーズをば。少ししたら結果を書きたいと思います。
Posted at 2017/01/29 22:28:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年01月15日 イイね!
強烈な寒波が来ているとのことで、ここ仙台も寒さが増しています。
雪も断続的に降っていて、急に冬が本格化した感じがします。


さて、今回はちょっと珍しい(?)純正OPが入手できましたので紹介します。

パジェロには車両に取付ける以外のOPも多数ありましたが、その中の一つであるルーフタラップ(折り畳みハシゴ)が格安ジャンクで入手できました。


「パジェロにて使用」とのことで、何となく見覚えがあったのでOPカタログを見ると…ありました。


ルーフタラップ MZ534525
雨樋に引っ掛けるタイプなので、パジェロ以外にも高さが合えば使えそうです。
入手時は残念ながら、畳んだ際のロック部が割れていましたが…


「インシュロック(タイラップでも可)を通してね」と言わんばかりの穴がありましたので、無事修理できました。


なぜかとても気に入る仕上がりになりました。経年劣化はありますが、他に不調はないようです。
では、実際に掛けてみたところを。


せっかくなので、カタログと同じアングルで。ちょっと傾きが大きいような? ただ、登ってみた感じは問題なさそうです。
せっかくリアラダーもあることだし、次はルーフキャリアでしょうか。そうするとますます洗車がしずらく…うーん。


そして、昨年末に交換して部屋に置いた純正シートの再利用について。
とりあえずあわせてみましたが…


座面まで約60cm。やっぱり高すぎになりました。
カラーアングルを使ってオフィスチェアの足とのステーを組みましたが、足も自作したほうがいいかも。

さて…こう寒くて雪も降っては屋外作業は厳しいです。コルトプラスのほうも部品が揃いつつあるので、早く気温が上がって欲しいところです(杉花粉は嫌ですが…)。
春はいつ来る、まだ遠かろう。デコトラ伝説ですね。
Posted at 2017/01/15 23:35:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ
プロフィール
「コルトの兄弟、ミディアムパープル揃い@蔵王 http://cvw.jp/b/2115746/39447006/
何シテル?   03/12 22:44
菊菱工廠と申します。 工廠なんて言いましても、車いじりは素人でございます。 電装系なら少しは… ナンバープレートでひらがなと数字を覚えたと(親から...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
歴代パジェロ乗りの方のみならず、お気軽にお声掛けください。
許可しないこともありますが悪しからず…
6 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
白パジェロ白パジェロ クラッチクラッチクラッチクラッチ
ヨッシー?ヨッシー? ブリザードのノンナブリザードのノンナ
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
88年9月MC版、4D56 I/CターボのMTです。 ワントーンのボディにストライプも無 ...
三菱 コルトプラス 三菱 コルトプラス
家族の車です。ようやく写真と撮れたので登録。 私が免許を取った際の練習にも活躍しました。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.