• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

菊菱工廠のブログ一覧

2017年07月24日 イイね!

那須どうぶつ王国×けものフレンズコラボに行ってきました(4/4)

第四回、最終回です。

前回までは王国入口に続く「王国タウン」エリアでしたが、
4,5個目のスタンプは隣の「王国ファーム」エリアにあります。
移動手段は前回の通り3種ありますが、行きではまずリフトに乗りました


スキー場ではないですが、リフト自体はスキー場用らしく、「板を上げる」等のコーションがありました。


移動中。結構高い箇所もあり。中学のスキー教室以来だから…
リフト終点はファームまでの中間地点となりますので、そこからはトラクターバスに乗りました。


待機中のトラクターバス。トラクタは専門外なので調べてみますと、マッセイファーガソン 699。
84~86年製造だそうです。パジェロより年上かぁ。生粋の作業車ってことを考えるとかなり綺麗。

で、やってきた運行中のバスはこちら


ヰセキ ランドマックスだと思います。
出力別(かな?)で名前が複数あるようですが、王国ステッカーの下に位置するようで判らず。

そして行き先は…


カフェポニーの前。パネルはマヌルネコ。

ここはファームというだけあり、屋外メインのエリア。
なお、このあたりで急に疲労感が強くなり、写真が少なくなっています。普段内勤だからね…

馬やラクダの区画を見て、猛禽類のケージがあり…






いました。アルパカ。
こちらはアルパカ・ワカイヤでしょうか。フレンズ的にはアルパカ・スリのパネルがあるはず。
更に進むと、放牧エリアが。そこにありました。


これで全パネルの写真と、5個のスタンプが揃いました。後は最初のバザールへ戻り、6個目を押せば制覇です。

タウンへの帰りは無料のわんにゃんバスを使いましたが、アルパカのあたりから雲行きが怪しくなり、雷も聞こえてきました。レビンじゃなくてトレノの方。

先に書いたとおり、乗ったバスはカピバラ号でした。
バスを降り、バザールへ入った直後に豪雨。なんとタイミングの良い…
ちょうど車内で、本来は屋外で実施のバードパフォーマンスショーが屋内開催に変更される旨のアナウンスがあり、それの場所はバザール向かいのイベント館、時間まであと20分少々と、こちらも運の良いスケジューリングとなりました。
バードパフォーマンスは、館内が薄暗かったことと邪魔にならないよう撮影はしませんでした。私の乏しい語彙ではうまい表現ができないのですが、鳥の賢さとか、飛ぶ姿の美しさを思い知った、そんな時間でした。

さて、ショーが終わり外へ出ると、雨も小降りとなっていました。
時間的にもいい感じなので、最後にビントロングハウスへ寄りました。傘をさすのに気を取られ、建物外観を撮り忘れ。


初めて見ました&知りました。ジャコウネコ科のビントロングです。熊猫とも呼ばれるそうで、なるほど確かに熊+猫といった感じ。


立派な牙。けものとか野生って言葉がしっくりくる、そんな印象でしたが…




ネコ科の皆さんがよくやる、手足ぶらーんを見せてくれました。かわいらしい一面も持っているようです。


ということで、雨宿りの間に無事スタンプラリーを制覇できました。最後のスタンプは、受付のスタッフさんが丁寧に押してくださいました。


2人で行ったので、台紙も賞品も2セット。それぞれの裏表を帰宅後に撮影。

その他、けもフレ以外のグッズも購入。




ハシビロコウのノートが個人的にツボでした。
また、こちらはレジ袋ですが…


マヌルネコ推しのようです。



この後、幾分ゆっくり目に帰宅、自宅に着いたのは夜9時30分頃。ア○ナミンや頭痛薬のブースト(笑)があったものの、やれば出来るもんです。
…次に行く時はコルトプラスだな。うん。




そうそう、仙台在住の私にタイムリーな企画として、海の杜水族館と那須どうぶつ王国で夏休みコラボがあるそうです。
お互いの半券を持って行くと、入場料がお安くなったり記念品がもらえるそう。
地元に居ながら、震災前にマリンピアに行ったきりでしたので、海の杜に行ってから、那須へもう一度行きたいと思います。
うまく撮れなかった写真も、そのときにリベンジしたいなと。

ここまで全てを読んでくださった方がおりましたら、過去最長の駄文にお付き合い頂きありがとうございました。
Posted at 2017/07/24 22:55:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行の記録等 | 日記
2017年07月24日 イイね!

那須どうぶつ王国×けものフレンズコラボに行ってきました(3/4)

第三回です。

早めの昼食をと思い、「カピバラの森」横にあるレストラン「ヤマネコテラス」へ向かいました。


お、さっきより列が短いな。なんて思い並びました。運が良ければ今回のコラボの一つ、数量限定のカピバランチを頼みたいと思っていたのです。






注文するとポストカードがもらえるのです。
間に合ったかな、と思った直後…オーダーストップの告知が。オーダーきついですよ…(違
そもそも「運が良ければ」くらいの気持ちでしたが、いざ目の前で売り切れると悔しいものです。
これはもう一度来ようかな…コラボ関係なく楽しいし。アリクイとかパフィンとかもっと撮りたいし。

ということで昼食後、外に出るとちょうどカピバラの解説をやっておりました。


こちらもコラボの一環ですが、時間的に見送る予定でいましたので、最後だけでも聞けたのはラッキーでした。

そして2つ目のスタンプ付近、ありました。


カピバラのパネル、この後カピバラ(原作)の近くに移動したそうです。




そして原作のカピバラさん。
世界最大のネズミさんということで、やっぱり大きい。そして皆穏やか。ねねねー。


この後はバスorリフト(+トラクターバス)で移動しますが、その前にこちら。


保全の森。ここはぜひ見たかったところ。本物のマヌルネコに会えるのです。

入口を入ると、まずはアムールヤマネコ。






暗めの照明なので、なかなかうまく撮れず。また、フラッシュは当然ながらAF補助光も禁止ということで、マニュアルフォーカスで頑張りました。
室内には浅い水場が作ってあり、小さいドジョウを時々猫パンチしておりました。やっぱり猫さん、そこが魅力。

そして念願のマヌルネコ。






良いところに落ち着いてくれたので、じっくり撮れました。なぜか振り向きばかりですが…
初め2匹でじゃれあっていたので、動画も撮りましたが、尻尾を細かく振る動作が印象的でした。
寒いところに住んでいるだけあって丸々とした見た目ですが、やはり猫らしく軽がる飛び回っておりました。首が太くて足が短くて、ずんぐりむっくり…それはジャガーでしょうが。
それにしても、話しかけたら言葉が通じそうな猫さんです。


出口の方へ進むと、レッサーパンダがおりました。




1枚目は木の枝(擬木?)が通路にかぶさる配置の箇所で、お客さんの通る真上で寝ておりました。
熱帯の森もそうでしたが、この近さがかなり新鮮で刺激的なのです。

出口の風除室には…


ありました。


ここまでは「どうぶつ王国タウン」のエリアでしたが、次のスタンプは隣の「どうぶつ王国ファーム」になります。


屋外席が見える、あのあたりまで向かいます。
手段は遊歩道1.5kmの徒歩と無料のバス、そしてリフト(\300)+トラクターバスの3種。
行きはリフト、帰りはバスとしました。

次回、アルパカとビントロング。そして疲労(笑)
Posted at 2017/07/24 22:43:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行の記録等 | 日記
2017年07月24日 イイね!

那須どうぶつ王国×けものフレンズコラボに行ってきました(2/4)

第二回です。

ペンギンビレッジの屋内エリアになります。キリ良くすると第二回はここだけの回に…


さて、いきなりですがけもフレのパネルです。


ジェーン。この後ろがジェンツーペンギンの部屋になっていますが…


まずはこちら。この日より展示開始となりました、コツメカワウソの子供。今日ここへ来た目的の一つです。
保育器に入っておりました。




うーん…かわいいとか尊い以外の言葉が出てこないぞこれは。
残念ながら母カワウソは亡くなられたとのことで、ぜひ無事に成長してもらいたいものです。

そして、パネル後ろのジェンツーペンギン。




フンボルトペンギンは顔にピンクが入っていましたが、ジェンツーペンギンは嘴にオレンジです。


こちらもキリッとした、速そうなお顔。というか、泳ぐとペンギン界最速(36km/hほど)だそうです。
なんとなく最近のスーパーカーを思い出す雰囲気。さっき高速でマクラーレンが抜いて行ったからかな。570とかそのあたりのが。


後姿。ケープやフンボルトよりがっしりしてる感じ。それもそのはず、コウテイ、キングに続き3番目に大きいペンギンとのこと。


そのお隣は、国内でここにしか居ないというパフィンことニシツノメドリ。






ガラスの曇りと皆さん奥にいらっしゃって、これくらいしか撮れず。もっと粘れば良かったか。
目元が特徴的で、ツノっぽい模様だから「角目鳥」とのこと。
フレンズでの食べ物ネタは、一度に多くの食料を採ってくるかららしい(ちょっと調べた)。


更に隣のお部屋には、ジェンツーペンギンの子供が。




QK中。ふわふわしております。こればっかり言ってる。
ペンギンの雛というと羽がグレーのイメージがありましたが、ジェンツーペンギンは初めからこの色なのですね。


外に出ました。


目の前はバス乗り場。わんにゃんバスこと、無料の園内バスに乗れます。
このほか、\300のリフト+トラクタ牽引のバスもあり、行きはそちらを使う事に。

ではせっかくのみんカラなので、バスも少々ご紹介。




上はちょうど発車前だったカピバラ号。下は帰りに乗った後、降りてから撮影。
このほか「わんにゃん」の名の通り、犬と猫のデザインがあります。ホーン代わりの鳴き声付き。
これらは各車ともローザがベースのようです。


こちらはその時待機中だったバス。車椅子対応のリフト付き車らしい。シビリアンかと思いきや、ジャーニーでした。
他にも、ナンバー無し構内専用車の「犬連れ専用」シビリアンが運行されていました。こっちもジャーニーかも。


それでは移動…と、その前にお昼。早起きした分、正午前に自身の燃料ランプが点きました。


第二回はここまで。
次回、うりきれ。
Posted at 2017/07/24 22:32:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行の記録等 | 日記
2017年07月24日 イイね!

那須どうぶつ王国×けものフレンズコラボに行ってきました(1/4)

7月22日(土)から始まった、那須どうぶつ王国とけものフレンズの夏休みコラボ企画。
ようやく自力(車)で行けそうな場所でのコラボイベントとあって、気合を入れて初日に行って参りました。
今回は何しろ写真が大量なので、4回に分けて記録したいと思います。
また、内容が内容なだけに、今回もネタ成分ありでお送りいたします。

あ、そうそう。当日現地でかばんちゃんカラーの服着た野郎を見かけたという方、恐らくそれが私です。


さて、各地のけもフレコラボを例にとりますと、グッズの早期枯渇が心配になります。
それに夏休みの動物園とあっては、普段でも混雑するのは明白。
なので、仙台から那須まで約200kmという距離も鑑み、当日はいつに無く早起き(言葉通り)して早朝の出発となりました。
5時前のアラームより更に前、時間を間違えたヒグラシの合唱での起床。ちょうど起きるつもりだったのでいいんですが…

車は自身の体力不足対策ってことで、コルトプラスにするか最後まで悩みましたが、せっかく色々とネタを仕込んだ仕様ですので、パジェロで行く事に決めました。

なぜか出発が1時間以上も遅れてしまい、結局高速に入ったのが7時前。うーん。開園30分前くらいには着くつもりだったのですが。
で、うーがおー ! (90km/h)…へーきへーき。車種によって得意なこと違うから…
郊外の一般道ドライブでは燃費15km/l以上を記録したこともある一方、80km/hを越えると積極的に踏むこととなり、かなり値が落ちます。
通勤(山ノヴォリ)と同じくらいか…
リミッタ付き大型車の気分で、ゆっくり行くのがいいようです。

そして到着は、開園から30分延着の9時30分過ぎ。
遅れつつも渋滞は一切なく、スムーズに来れました。そして駐車場の受付にて、「キレイなパジェロですねー ! 年代モノでしょう?」とお兄さん。
予想外の一言がとても嬉しかったです。やっぱりパジェロで来てよかった。


余裕でとめられました。と、この後に続々と入国(王国なので)のお客さんがやってきました。


さて、前売り券を買っていたのでそのまま入国し、まずはグッズの確保とスタンプラリーの台紙を頂くべくバザール(売店)へ。
その前に早速ありました。


ここにサーバル(原作)は居ませんが、作中のメインキャラってことで。
そして一通り確保。




これで一安心(笑) 写真は帰宅後に撮影。
なお、グッズは1種につき2個までの購入制限有りでした。



ここからは王国内を観覧した内容となります。かなりの枚数撮ったので、アニメ登場フレンズを中心に大分端折って載せます。
ルートは概ねスタンプラリーに準じて回りました。いよいよSSのスタート。いや、全区間リエゾンか。

最初のスタンプはペンギンビレッジですが、その前バザールの向かい(といっても結構な幅)にある「わんにゃんリビング」と「熱帯の森」へ寄りました。
「わんにゃんリビング」は、いわゆるふれあいコーナー。猫好きなので、あえて外す理由はありません。


屋外スペースにて。名札より、名前はコロナ。指は一緒に行った家族。車ヲタ的には、プレミオとかマークⅡなんて単語が頭に浮かぶ…


こちらは屋内側から。いい横顔。
屋内外は猫用通路でつながっており、自由に行き来できるようです。


この仔は凛々しいお顔。


こちらのわんこは、なでてる人が居なくなってもしばらくこのままでした(笑)
とても人になれている様子。


これより「熱帯の森」。
その名の通り、じゃんぐるちほー的な環境の屋内に、動物達が放し飼い(一部ガラス張り個室)となっていました。
普段なじみのない熱帯系の動物が間近に見られるので、とても新鮮でした。
リクガメやオウギバトが普通に通路を歩いてる…

まずはミナミコアリクイから。




オオアリクイも居るわけで「コ」とついていますが、体長90cm(解説文より)と結構大きいです。
なんだよぉって感じではなかったです。この下に居たもう一頭も撮ればよかった…

こちらは先のフレンズパネルにもありましたショウジョウトキ。






おぉ…これが本物。鮮やかな朱色。これも鴇色に入るのでしょうか。
3枚目の背景にイグアナのフレンズ(じゃない)が居るのには、帰ってきてから気づきました。保護色ってすっごーい。

こちらはこのエリアの動物一覧。


カワウソも個室にいましたが、かなりアクティブでしたので動画でしか追えず。
(次のエリアにもいましたので、写真はそちらで)


お次はペンギンビレッジ。


水辺のどうぶつ王国ということで、ペンギン以外にも水辺の動物が集まっているエリアです。みずべちほー。

初めに会ったのはケープペンギンでした。






3枚目は若い個体でしょうか。他よりふわふわしております。


キリッ


羽づくろい中。


続いてアメリカビーバー。




暑さのせいか、日陰で寄り添ってQK中でした。


お顔。僅かに歯が見えます。


特徴的な尻尾。鱗のようになっています。ここだけ別の生物か人工的な道具のよう。


続いてコツメカワウソ。パネルは撮り忘れてしまいました。


カワウソさんもQK中。というか…かわいい。


お顔アップ。


横から。いつまでも眺めていたくなりますね…
熱帯の森に居たのはグレー系でしたが、こちらは茶色の毛です。お土産のぬいぐるみにもカラバリがありましたが、
犬や猫のように個体差で毛色が変わるのでしょうか。


屋内エリア側へ進み柵のドアを通ると、フンボルトペンギンの居場所。ふるるー。




日陰で羽づくろいしているのが多数派でした。


後姿。


なかなかシャープなお顔。
同じフンボルトペンギン属だけあって、先のケープペンギンと良く似ています。
目の周りがピンクなのがケープ、嘴の周りがピンクなのがフンボルトらしい。


岩から覗く者あり。



ここで第一回は終了、次のエントリへ続きます。
次回、ペンギンビレッジの屋内エリアから。
Posted at 2017/07/24 22:16:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行の記録等 | 日記
2017年07月15日 イイね!

TOUGHPAD FZ-N1の運用開始~SIMロック解除とSIM変更、他エアコンのガス

前回はSIMロック解除の手前で終了していましたFZ-N1の人柱(?)体験記ですが、無事めでたく運用開始となりましたので記録しておきます。

終わって見れば、なんてことは無い「SIMフリーのVoLTE機でauのSIMを使う」ってだけの話でした。ただ、そのあたりの知識や経験も無しに突っ走ってしまったため、余計な苦労が伴ったのでした。
またやってしまったねぇ。
私はアライさんじゃないのだ。

さて、あれからの一週間の出来事ですが、下記のような感じでした。


「SIMフリーのVoLTE機でauのSIMを使う」について調査
            ↓
再度auショップに行き、テスト用SIMを試させて頂く
            ↓
通信事業者設定を行い、音声通話のテストOK、データ通信も多分大丈夫そうとのこと
Xperia Z3の修理の件があるため、SIM交換は後日に
            ↓
三度auショップにて、SIM交換手続き(VoLTE用SIMへ交換、いわゆる6番SIMから9番SIMへ)
            ↓
メール等設定して運用開始


茄子でテンションが上がった勢いもあり、モノの手配ばかり先走ってしまいましたが、無事ここまで来れました。
とりあえず、アンテナピクトの立った写真を貼っておきます。


FZ-N1の場合、このような表示になるようです。
特にVoLTEについてのアイコンは出ません。

恐らくですが、今まで使っていた機種がVoLTE機であれば、SIMロック解除後にそのままSIM差し替えで問題なかったのだと思います。
たまたま非VoLTE時代の機種とSIMだったため、より混乱したのですね…いい勉強になりました。

そして大事なこれの転送。


なんと似合わない(笑)
タフパッドでねこあつめやってる方、おりましたらお※をどうぞ。
転送はadbコマンドを使う方法で問題ありませんでした。ただし、マネするなら自己責任にて。

メールの設定についても、こちらも他のSIMフリー機と変わりませんでした。
携帯機のメーラには特にこだわらないので、Android標準のメールアプリに設定をして完了。
ただ、フェッチでの受信になるらしく、若干ゃタイムラグが出るようで。
でも、騒ぐほどでもないかぁ。あまり来ませんしね…

また、VoLTE機でのデータ通信には、auでは「LTE NET for DATA」というオプション(なのかな?)を付ける必要がありますが、素直に今までのLTE NETから変更してしまうと、メールアドレスも@以下が変わってしまいます。
こちらはLTE NETと併用可能とのことでしたので、単なる追加手続きでOKでした。
テザリングも既存のテザリングオプションが生かせるとのことで、端末側に機能があればOKと教えて頂きました。

さて、運用開始できて一安心なのですが、今度は厚みが2倍になったために、ズボンのポケットに入れておくのが嵩張るようになりました。FZ-N1専用の純正ホルスターもあるのですが、聞いたところバーコードリーダ搭載モデル専用らしく、指紋センサ搭載モデルには使えないそうです。
汎用品でいいのを見つけましょうか。

ということで、まだまだ先は長いよー。
楽しみが続くのはいいことなのだ。



そして…この中に書くのもどうかと思いますが、パジェロのエアコンガスが減ってしまいましたので、補充をして頂きました。
今年になり、暑い日に冷房が明らかに甘いので、以前から「ガス減ってきてるよ」と言われていたのが気になっていたのです。急なお願いとなりましたが、素早く対応頂いたショップさんに感謝です。

せっかくなので、サイトグラスの様子の変化を比べてみました。


補充前。
泡というか、白い何かが流れております。ガス不足だとこうなるのです。


補充後。
時々気泡が見えるかな、という感じになりました。

また、減るってことはどこかで漏れてるってことでしょ? なら調べましょう。というショップさんの計らいにより、蛍光剤なるものも追加となりました。これで漏れの箇所を可視化できます。
ということで、蛍光剤を沈殿させないために、シーズン中は積極的にエアコンかけてね。というミッションが加わりました。
Posted at 2017/07/15 23:06:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | PC・携帯電話等 | 趣味

プロフィール

「那須どうぶつ王国×けものフレンズコラボに行ってきました(4/4) http://cvw.jp/b/2115746/40141711/
何シテル?   07/24 22:55
菊菱工廠と申します。 工廠なんて言いましても、車いじりは素人でございます。 電装系なら少しは… ナンバープレートでひらがなと数字を覚えたと(親から...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

歴代パジェロ乗りの方のみならず、お気軽にどうぞ。
7 人のお友達がいます
クラッチクラッチクラッチクラッチ * LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl.みんカラ公認
ヨッシー?ヨッシー? みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム 白パジェロ白パジェロ

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
自動車界のネコ科フレンズ、山猫パジェロの初代でございます。 88年9月MC版、4D56 ...
三菱 コルトプラス 三菱 コルトプラス
家族の車です。 私が免許を取った際の練習にも活躍しました。よって、免許取得以前からの付き ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.