車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月20日 イイね!
無常な日常(MyCLA雑感その3)本日のお題は久々のCLA45SBインプレ第3回目です。

アダプティブ・ダンピング・システムがAクラスにまで降りてきたのは嬉しいことです。従来はより上級車に装備されていたものですから。
AMGダイナミックセレクトのモードは「コンフォート(C)」「スポーツ(S)」「スポーツ・プラス(S+)」「レース(R)」「インディビジュアル(I)」の5つの走行モードをドライバーが選ぶシステム。Cモードは市中走行には最適なモード。Sモードはエンジン回転数がやや高回転を維持(シフトアップが遅め)してアクセルレスポンスが上がり、ステアリングがクイックになってサスペンションもハードに切り替わります。S+モードだとステアリングがクイックになりエンジンは高回転を維持するようになります。Rモードはさらに各挙動がエッジイとなってESPもモードが変化して多少のドリフトを許すようになります。S以上とRモードではアイドルストップがキャンセルされます。 
AMG以外のグレードに付いている「エコ(E)」モードだとアクセルレスポンスがマイルドになってセーリングモードがオンとなりエアコンも能力が制限されます。セーリングモードとはミニみたいにアクセルオフでクラッチが切れニュートラル走行になる(ミニだとスケーティングと呼ぶ)もので、ワタシャ怖くてとても使えません。最後にIモード(iモードじゃないよ/そりゃ携帯のレガシー)とは名の通りにパワートレイン、ステアリング、サスペンションを自分の好みに組み合わせたセッティングに作れます。
 ところでよくマニュアルを読んでみると、CLA45のCモードはセーリングモードもオンとなっているようです。パワーを抜く時にはこの先にコーナーがないか注意が必要となり、例えば箱根のコーナーを攻める時はCモードは避けましょうね。怖)

 さて前回みん友ののろさんの書き込みで気がつきましたが後期型からコーナリングランプが消え失せました(!)。翌日ランプをしげしげと見てみたのですが確かにレンズカバーの中にコーナリング用の電球がありません。夜も走っていたのですがLEDライトの明るさで気がつきませんでした。つまりどういうことかというとヘッドライトの配光パターンが今までより外側下部を明るく照らすようになりました。これによりコーナリングランプを省略することが出来たとメーカーは言いたいのでしょう(でもCクラスには付いてるからヒエラルキー遵守目的のカットかな?)。確かに前期型のコーナリングランプはHIDよりも電球っぽい色で照らすので色味の違いがやや気になってはいましたが、それでも動作の滑らかさが大いに気に入っていたのでちょっと残念です。それと共にヘッドランプもステアリング連動式ではなくなり固定式になりました。これも残念ですがその代わりにハイビームが独立して前期型の「カバーを外す」動作がなくなりました(前期型オーナーにしか分からない表現ですみません)。はい、ハイビームはLEDだととても明るいです(シャレか)。

 ここ一週間ほど朝が冷え込むのでシートヒーターをオンにして気がつきました(還暦過ぎるとやっぱ必要ですよね)。何と後期型はシート座部のみならず背部まで温めてくれるんですね! これは実にイイです。ちょうど腰とか胃の裏辺りまでが暖かくて寒い時はとても快適です。関東南部では年間10~20日くらいしか使わない装備かもしれませんが今は大変重宝しています。
Posted at 2017/01/20 23:23:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年01月18日 イイね!
無常な日常(海外情報/New MINI JCW Countryman ALL4) 米国モデルの2017年型MINI Countryman(日本ではクロスオーバー)のトップモデルJohn Cooper Works(JCW)が発表されました。正式には4月の上海モーターショーでお披露目になり、その頃から米・加で販売開始されるそうです。その後アジアでも販売されるようになるでしょう。


2Lツインスクロールのガソリン・ターボ・エンジン仕様で228馬力(日本規格だと231馬力)/350Nmのエンジンを搭載、0→60mph(0→96km/hつまり日本のゼロ→100㌔とほぼ同じ)を6.2秒で駆け抜けるそうです(国内での発表だと0→100km/hは6.5秒)。ブレンボのブレーキには4ピストンを奢り、ダンパーの堅さやステアリングの調節もモードセレクターで可変式です。
6速MTまたは8速のステップトロニックATに4輪駆動方式で、スポーツシート等も装備。ヘッドランプがやや横に押しつぶされた感じで、バンパーが新しくなってよりSUVらしい見掛けになりました(失礼)。


ソースはここですが、書いているうちに国内情報サイトでもほぼ同内容で出て来ました。
Posted at 2017/01/18 21:53:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年01月15日 イイね!
無常な日常(海外情報/次世代CLA・GLA45は400馬力越え)SamSです。(ヒロシ風に) 最近家内のケーキ教室の作品の攻勢に負けてお腹にカロリーを貯金する毎日で、足がほっそりして来ても体重が変わってないSamSです。(゜´Д`゜)

 本日のお題は「次世代のCLA・GLA45は400馬力以上」というニュースが新年早々入ってきましたがその話です。

まずはソースをご覧下さい。↓

http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a32132/mercedes-cla45-gla-45-amg-engine/

端折って言うと現行のM133エンジンはもう目一杯チューンしているので次世代からは全く新しいエンジンを搭載して、そいつは400馬力以上を叩き出すよ。とメルセデス-AMGのトビアス・ムアースCEO(つい先日来日してましたね~)が言ったそうです。
具体的な内容は何も出て来ませんでしたが、今よりも更にトンガッたモデルとなります。これから出てくるAUDI RS3(セダン)が400馬力の2.5リッター・5気筒エンジンを搭載するそうですからこれとモロに競合することになります。ただモデルチェンジの都合上、市場に登場してくるのは2019年頃? AUDIより常に少なめの排気量でより高馬力エンジン、というのは戦略上変わらないでしょう。
Posted at 2017/01/15 21:35:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年01月12日 イイね!
無常な日常(CLAでMINIディーラーへ) ここのところ家内がChef's Vの豚丼食べたいと繰り返すので本日はみなとみらいまで出掛けました。正式名称は「彩り野菜と自家製塩漬け豚網焼き丼」ですが我々はずっと豚丼と呼んでいます。少なくとも二十年くらいメニューに鎮座して四季折々に食べてますから、もし消えたら我々豚丼ファンが暴動を起こしかねません(おぃ)。昔田園調布駅前にあった店でこの味を覚え今では都内からランドマークタワーまで行ってでも食べている一品で、冬は外の景色もからりと晴れた日が多くなるので気分転換のランチには絶好です。

本日は大桟橋に大きなクルーズ船は寄港していません(いると左端の四角い建物ナビオスの後ろに見えます)。運ばれた豚丼はあっという間にSamSの胃袋に収まってしまいました(写真を撮る暇もありません)。実は掛け回されたバルサミコソースが食欲をそそるんです。食後の珈琲と本日のデザートは生クリームたっぷりのかぼちゃのプリンで上品な味でした。さすがに厳選した野菜を使っているお店です。

 このままだとランチブログになってしまうので、ここから連絡を入れてMINIのMyDにこれからお邪魔したい旨を伝えるとお待ちしてますと丁重な返事。昨年末に新たなMy担当から葉書が届いてましたので挨拶に寄りました。ランドマークからは数ブロック離れた場所ですぐ到着し、堂々とMyCLAで乗り付けちゃいました。(^▽^) ここは入り口で車のキーを渡すバレットパーキングです。New担当はちょうど接客中で新店長さんが相手をして下さいました。すこし話をしてクラシック・ミニにお乗りだったことが分かり二人して問わず語りに旧車の話から始まりました。こちらも昔乗っていたかぶと虫にはSOLEXのシングルキャブが付いていたとかリーディング&トレーリング・アームが主流だったブレーキを分解して洗い油とワイヤブラシで掃除した等の、今のメカニックさん達には何が何だか分かりそうもない話で盛り上がってしまいました。(*^▽^*) はじめはミニ(クラシック)が雪のモンテカルロ・ラリーで見事ポルシェを破って優勝した話からでした。(山道がくねくね曲がって狭いので後輪駆動車には実に酷なコースだゾ/ランチア・ストラトスが常勝将軍になる前の話) でもコンピュータが車載されだしてもはや素人の出番は無くなったと言うことですね。来月後半に12ヶ月点検の予約を入れて来店した目的を果たして辞しましたが今度の担当は若い男性でした(_| ̄|○)。
ところで昨年もMINIが輸入車トップとのニュースを見ましたが結構売れてるんですね、女性ドライバーで乗る人が増えたようです(よく考えたらウチでもそうだゾ)。

 最後に最近MyCLAが走行1500kmを越えて来て慣らし終了でそろそろSモードやSプラスモードも試そうと思っていた矢先のことです。先週、室内のエンジン音が上がったのでふと見るとCモードで3000回転以上まで回っていたのに気付きました。今までは2000回転手前でどんどんシフトアップしていったのですが..... よく分かりませんが慣らしが終わるとやや高目の回転数も許容するようになっているのでしょうか。市中走行でしたがミッションの挙動が一つのギアで引っ張るようにやや変化してきたように思えました。すこし低速域のトロさが薄れたような....気のせいですかね? それまでCモードで引っ張れたことがなかったので学習効果の結果ではないと思います。それ以降は回転が上がらぬよう結構右パドルを意識して使用してます。(^0^;) さてこれからはモードダイヤルを回すのが楽しみになってくるかな?
Posted at 2017/01/12 22:37:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年01月09日 イイね!
無常な日常(悟浄出立・万城目学/新潮文庫) 本屋の今月の新刊コーナーで購入。著者は「鴨川ホルモー」でデビューし、「鹿男あをによし」「プリンセス・トヨトミ」と関西を舞台にしたファンタジー小説を発表してきました。作品はテレビ、コミックス、映画化もされて目に触れる機会も多い売れっ子作家です(京大法学部でロザンの宇治原さんと同期だとか)。


今までと違い短編小説集というのに興味を惹かれて、しかも舞台が今までの関西近辺から一気に二千年ほど前の中国に移ったのが気に入りました。昔読んだ中島敦の小説にインスパイア(ホンダの車じゃないゾ)されたそうで収録された五編すべてに氏独特のペーソスが漂っている佳作揃いでとても楽しめました。「西遊記」とか「三国志」、「史記」などを底本として氏が紡ぎ出した人物像が生き生きと活躍する短編集で、もし貴方が中国の故事に詳しければ実に面白い内容です。

 昔家族で奈良の日航ホテルに数日泊まった時に氏の特集をホテルでやっていました。「鹿男」の頃でしょうか。SamSはそれが縁でその後「ホルモー」を読んで以来虜になりましたが、こっそり注目している作家です。バラしちゃいましたが。笑)

なお1月10日(火)夜9時から2014年に映画化された氏の「偉大なるしゅららぼん」がNHK-BSプレミアムでオンエア予定です。例によって突拍子も無い筋ですが深田恭子さんも出てますから見てね。(*^_^*)
Posted at 2017/01/09 22:27:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 読書 | 日記
プロフィール
「無常な日常(MyCLA雑感その3) http://cvw.jp/b/2116426/39203450/
何シテル?   01/20 23:23
SamSです。よろしくお願いします。主な愛車歴はVW1302S→サーブ900Turbo→同9000CS→Honda Avancier→MB B200→CLA45...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
トヨタのアルミテープチューンをアルファロメオ4Cで試してみた!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/03 12:36:33
フクロウに会える店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/06 21:40:06
SDを読み込ませると文字化けがぁ〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/09 08:20:56
ファン
43 人のファンがいます
愛車一覧
ミニ MINI でかミニ (ミニ MINI)
家内用の車。しかし送り迎えとか買い物の運転はほぼ私の仕事である。運転はやんちゃで面白そう ...
メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク SamS号 (メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク)
MY2013のCLA45からの箱替えで、今度はシューティングブレークを選んでみました。二 ...
AMG CLA45 AMG 4MATIC AMG CLA45 AMG 4MATIC
2013年12月からCLA45 4MATIC AMGに乗っています。よろしくお願いします ...
メルセデス・ベンツ Bクラス メルセデス・ベンツ Bクラス
結構便利に使える車でした。燃費も悪くは無いしパワーも2.0Lエンジンなので全く不足はあり ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.