• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yu-LEAFのブログ一覧

2017年11月26日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【T10ウェッジLEDバルブ】

Q1. 今後、孫市屋に期待する新製品はありますか?
回答:加工しやすい電飾やLEDランプのキット

Q2. もしくは、孫市屋に何かご要望がございましたら教えてください。
回答:ラインナップが減少した電球色の製品の再発売

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【T10ウェッジLEDバルブ】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/11/26 16:06:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年11月20日 イイね!

危機一髪再び

先日は無灯火車に危うく突っ込まれそうになりましたが、土曜にはまた別の事態に遭遇しました。

滋賀県から珍しく名神高速に乗り、大阪へ向かっている時の事です。
トンネルを抜けて京都から大阪に入り、右ルートと左ルートの合流付近でした。

何やら道の中央に白い光を発見


とりあえずアクセルを緩めて緩やかに減速しながら進むと…


フロントを大破させたプリウスが目の前に(>_<)

しかし、左は車の往来が多く、右は破片が散乱していて危険と判断。


やむを得ずハザードを点灯させながら事故車の目前で停車しました。右側では一番前に写っているブレーキを踏んだ車は、こちらと似たようなタイミングでやって来て破片を踏んでパンクしたようです。

救助も頭を過りましたが、四車線のど真ん中。追突のリスクもあり、更に子供ができて間もない同乗者を危険に晒すわけにも行かず、とりあえず後方を確認し左側に移って現場を離脱しました。

そしてすぐに警察に通報しつつ帰路に付きました。幸い、後でニュースになる事もなく死者が出なかったと思われますが、降りてでも発煙筒等の救護措置をすべきではなかったかとモヤモヤした感じを残す結果になりました。

自宅に帰りレコーダー動画を保存するために確認してみながら、改めて車間距離の重要性を認識しました。

最後に当事者の方が、少しでも怪我がないことを切に願います。
Posted at 2017/11/20 21:34:13 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月14日 イイね!

危機一髪

めっきり寒くなりましたが、仕事から先ほど帰宅し、いろいろあったものの少し落ち着きましたので忘備録も兼ねて…

今日の帰り道、免許取ってハンドル握ってきた中で、真剣にヤバい、もうダメだと感じました。

側道から片道二車線の幹線道路へ出る信号の無い交差点でした。交通量も多く自転車や歩行者も通る場所で、ヒヤッとすることが多い場所です。時刻は20時半を過ぎ天気は小雨に、薄い霧がかかった状態でした。

霧が出てたので、もちろんフォグも点灯です。

幹線道路の下を潜ってから坂道を上がり、合流手前の横断歩道が怖いので一時停止。後ろは路線バスなので、無理に距離を詰められることは無いなと思いつつ歩行者自転車が無いことを確認。

車道を見て、こちらの車線に来る車両が無く、手前の車線に車線変更してくる車がなさそうです。

ブレーキを緩め、アクセルに踏み変えようとした瞬間、クラクションと共に黒のノアかヴォクシーが無灯火で突っ込んできました。

思わずブレーキを踏み込んだのは覚えてますが、こちらが止まったからか、相手が避けたかは定かではありませんが、スレスレで衝突を回避できました。

ただ、直後はどうなったか一瞬分からず、すぐには動けなかったようで、そのまま止まってしまいました。

有り難いことに後ろのバスの運転手さんが降りてきて声を掛けていただき、ついでにフロントを見てくれたので、ここでようやく無傷だったことを認識できた次第です。

運転手さんも無灯火だったのを見ていたようで、何かあったら営業所に連絡したら説明すると言っていただきました。

バスの後ろには数台の車が並んでましたが、ハザードも出さずに止まってしまった私に対してクラクションも鳴らさずに待っていただき申し訳ない限りです。

結局、そのまま帰路に付きましたが無灯火車の姿はそこにありませんでした。

帰宅してからとりあえずお礼も兼ねてバスの営業所に電話。運転手さんとお話しをした中で分かったのは、無灯火に加えてかなりのスピードが出ていた(運転手さんの印象で少なくても70キロ以上)くらいということだけです。

とにかく接触しなくて本当に良かったです。あの時、横断歩道の確認をしていなければ、アクセルを踏んでいたら、バスが後ろにいなければ無事では済まなかったかもしれません。

ただ、接触していればこんな状況でも過失が発生するかと思うと恐ろしい限りです。

一方でバスの運転手さん、その後ろの車の車の方々もご配慮いただき、本当に助かりました。

とはいえ最近、ライトを点けないで走る車を見かけることが増えた気がします。正直、いくら気を付けても今日みたいに日没後、雨天、濃色の車体、速度超過という悪条件で確実に回避できる自信は私にはありません。相手のためにも、自分のためにも暗くなったらライト点けてください。
Posted at 2017/11/14 22:06:20 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年09月17日 イイね!

新型リーフ見てきました

土曜日に新型リーフを見てきました。といっても、人が少なかったのと、当日の感じから写真は撮れずじまいでしたが、実物を皆さんが見れるようになってならの方が良いかもしれません。

ざっとみた感じですが、とりあえず感じたことです。

外装
全体的には間違いなくかっこよくなりました。ただ、一目でリーフと分かる先代のデザインから言えば、もう少しアイデンティティー的な物を残してもらえたら嬉しかったです。ドアは先代のままなんですが、ちょっとアイデンティティーにはなりませんよね(^_^ゞ
あと、気になったのが充電ポート。あの位置だとボディにケーブルが接触しやすそうで、傷にならないか不安です。日産マークの所が開く感じの方が嬉しかったかもしれません。
更にボディサイズも少し大きくなったので取り回しが悪化しないか不安です。
サイドは先程も触れたように、ドアは先代と全く同じです。
リアはノートとセレナを足した感じで、余り個性を感じませんでした。個人的には先代の方が良かったです。又、ボディカラーに関わらず、バンパー下部にブルーの装飾が入るのも微妙です。色の組み合わせによっては、さっぱり似合わないこともありますしね。

内装
ブラック内装のみしか見てませんが、インパネ回りも個性が薄れ、普通のガソリン車と変わらない感じになりした。クーラー吹き出し口などはどことなく欧州車的な感じもありました。
電制シフトもブラック基調になり一回り小型化して、雰囲気は変わってます。サイドブレーキはGグレードだったので、初代の登場時のような電制になって、雰囲気は良くなっていました。ただ、個人的には足踏みが好きなので、X以下が足踏みなのは歓迎です。
シートも座り心地が良くなってましたが、運転していないので何とも言えません。更に、経年で変化してしまう可能性もあるので未知数です。リアは相変わらず足元が少し上がりぎみです。ちなみにシーヒーターは前席は標準ですが、リアはオプション扱いになってます。
また、ルームランプもセンターは先代と同じですが、フロントは小型になっています。リアの暗さも先代と変わっていません。
トランクもあまり広くはならず、相変わらず出し入れで傷がつきそうな感じのままでした。日本仕様でもエントリーガードが欲しいですね。

全体的な雑感
確かに先代に比べて良くはなりましたが、個性はかなり無くなりました。一方で、あちこちに流用をすることで価格を抑えたのは、普及させるという観点ではブラスに感じます。個人的には買い換えるかどうかは走りや、状況の変化も加味しないと何とも言えません。また、先代のアフターサービス如何という面も大事な要素です。

ちなみに、一応見積もり頂きましたかやはり高いです。私の購入時には補助金が78万円ありましたが、現状40万円。そこだけでも大幅な支出増加。加えてローン金利の違いなんかもあるので、かなり増額が必要なのは目に見えて明らかです。更に、ボディカラーに特別塗装が多いのも気になります。多分このまま行けば私はまた赤を選ぶしか無さそうです。もうちょい普通の色を増やしてください。
一方で、自宅充電の出来ない賃貸オーナーにとっては、増加した航続距離は大きな魅力です。
個人的には、ローン終了時の充電環境や、新型のバッテリー状態などを総合的な判断が必要に思います。

ま、とりあえず様子見というのが現時点での判断です。

それよりも今回は、担当セールスマンに思うところがあったのでどうしようかとモヤモヤしております。まぁ、そちらは機会があれば…

ひとまずは新型リーフが出たことを喜びましょう。
Posted at 2017/09/17 22:25:59 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年09月06日 イイね!

リーフとの出会い

今日はいよいよ新型リーフの発表の日。まだ実物に触れたわけではないですが、なかなか期待できる車になったなぁと感じます。ただ、日産大阪は水曜日がお休み、更に今は仕事の繁忙期なのでパンフレットはお預けですね。

さて、新型リーフが発表されたのでちょっとリーフとの出会いを思い出してみましました。

最初に乗ったのは2011年。デビュー間もない頃にレンタカーとして借りだしました。理由は単純で目新しさもありましたが、キャンペーンでコンパクトクラスの料金だったのとガソリン不要が大きかったです。そして乗ってみると確かに今までにない感覚でしたが、ろくに充電スポットもない時代。おまけに説明も分かりにくく、バッテリー残量とにらめっこしながら走るドライブは散々なイメージに終わりました。

その後はレンタカーもガソリン車を選択し、リーフに乗ることはありませんでした。

転機が訪れたのは2012年に、アルバイトとして日産レンタカーに入ってからです。改めて業務知識としてリーフのことを学び、最初は知らなかった回生ブレーキや電気自動車の特性を学びました。業務でもガソリンが要らないリーフは、店舗間の輸送などにも重宝しました。
運転も慣れてくると、ダイレクトな反応や、安定したコーナリング。充電スポットが増えたこともあり、ツボを押さえればこの上なく楽しい車になっていました。そんなこともあり、借りるお客さんにはかつての自分みたくなりないように、分かりやすく特性をお伝えするようにしていました。

その後、就職に伴いレンタカーを辞めましたが、車を借りる時はほとんどリーフになってました。
そして、通勤を楽にするためマイカーを買うことになり、マンション住まいなどのハンデを承知の上でリーフを購入しました。

まだ、残価設定もしばらくはあるので今のリーフをどうするかは決めてません。新型も大事ですが、新型の礎になった今のリーフユーザーのフォローを是非ともきちんと取り組んで欲しいですね。
併せて充電の整備や車の販売といったハードだけでなく、充電マナーや充電特性などのソフトの整備にも取り組んでいただきたいです。
Posted at 2017/09/06 23:22:05 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「スタッドレス履き替え~」
何シテル?   11/26 23:12
Yu-LEAFです。現在は事務職ですが、以前の仕事の関係で日産車の乗車機会が多く、ついに自己所有してしまいました。忙しく更新もあまりできませんが、よろしくお願い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

お尻が合って知り合った恋 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/01 01:25:09
もやもやします。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/25 22:17:01
リーフ用アルティナシートカバー取り付けのポイント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/23 21:18:51

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

日産 リーフ 日産 リーフ
以前の仕事でよく乗っていたため、リーフを気に入り、自宅に充電設備が設置できないにも関わら ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
家族の車。自前でリーフを買ったので乗る機会は激減しそう… VWのTSI特有のマニュアルく ...
日産 バネットセレナ 日産 バネットセレナ
子供のころの思い出がたくさんある車。 ディーゼルに4輪駆動MTという、今のセレナでは考え ...
日産 リーフ 日産 リーフ
前の仕事で日産車は大体乗りましたが、私的にも一番利用機会の多かったのはやっぱりリーフ。乗 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる