• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

i_sakiのブログ一覧

2017年05月27日 イイね!

水戸黄門レスシンドローム

私の会社で静かに問題視され始めた事案。

“若手社員が別部署の上職者や先輩社員に横柄な態度を取る”

これ、もしかしたらドコの会社でも発生している問題かもしれません。

先日、入社2年目の若手が会社創立時からいる先輩社員に極めて失礼な態度を取ったことで問題が顕在化されました。


若手社員の言い分は、

「自分の課の人じゃないから」



ちょっと何言ってるのか分かりませんわ・・・

若手とはいえこんなアホを採用した担当者が可哀想ですよ。



最近の若いコたちには、

「知らない人間を警戒しない」

という特徴があるように感じています。

警戒しないから、当然リスペクトもしません。

知らない人間の正体を考えず、むしろそこに存在することすら意識することもなく横柄に振る舞っているのです。

先日、別部署の課長が隣にいるにも関わらず社会的に不適切な行為をしていることを吹聴して訓告処分を食らったバカもいます。
そのバカは後に
「なんでバレたんだろうな~」
って不思議がってました。


私は最近の若者のこういった現象を

「水戸黄門レスシンドローム」

と呼んでいます。
略すと「MKLS」ですが、略称には特に意味はありません。

我々中年世代は、興味ありなしに関わらず「時代劇」を見せられてきました。

なぜならチャンネルの主導権は祖父や父親にあったからです。

20時台のブラウン管に映し出されていたのは、大概は時代劇だったと思います。
特に月曜の夜はプロ野球も移動日でお休みだったので、「水戸黄門」を見せられた家庭が多かったのではないでしょうか。

時代劇というものには、必ずひとつの“お約束”があります。

それは主役が本来は幕府・大名の要職にありながら、その身分を隠して下野に下っているということです。

身分を隠しているとはいえ、下野に下った以上、ちょっと小奇麗ではあるけど立場は平民と同じです。

民衆を困らせる悪者達は、その地域の官職に就いていたり豪商だったりします。つまり一般的な平民よりは少し上の立場の人間たちです。
そんな立場だから、身分を隠している主人公のことをただの平民と思い込んでナメくさるのですが、物語のクライマックスには主人公の正体が明かされて痛い目に遭います。

「水戸黄門」なんか最たる例ですね。

主人公の水戸光圀は自らを「越後のちりめん問屋の隠居」と偽り、自らを「ただのクソジジィ」と自嘲します。
しかし、いざという時には印籠をかざして正体を晒し、悪行を働く悪者達を懲らしめます。

こういったストーリーや設定から受け取れる教訓は、
・見かけで人を判断しない
・頭ごなしに他人を蔑まない

ではないでしょうか。

時代劇を見てきた我々の世代は、無意識に
「どんな人間が近くにいて自分を見ているのか分からないから、人前では常識的なモラルは守ろう」
という道徳心が刷り込まれているのかもしれません。

しかし、最近の若者は時代劇を見て育った世代では無いどころか、「ワンピース」のルフィみたいに
大事なのは俺とその仲間達、それより外側の事情なんて知ったこっちゃ無いし、そこで問題が発生しても仲間がいるから大丈夫!!※ただし具体的な方策は無い
などという自己中な考え方がスタンダードになっているため、自分と繋がりの無い人間なんて最早“空気”と同義な扱いなのです。
周囲にいる人間が立場上先輩であろうと、自分の会社の社長であろうと関係無いのです。
※筆者はワンピースを読んだことがありませんが、伝え聞くイメージで語っています。

世の中、沢山の人がいたとしても、誰も自分のコトに意識を向けていないものです。しかし、ほんの些細なことで意識を向けられる可能性が生じるものです。
他人から向けられた意識なんて、大概はネガティブなものですから、下野に下った光圀公のように慎ましやかに振舞うのがオトナなのではないかと思います。
仕事の愚痴やら会社の人の悪口やら、そういうのは自宅に帰るまで我慢するのが大正解でしょう。

ちなみに、私の会社は社員教育が比較的厳しい方だと思います。
ただし、そこそこの権力を持った組織に所属しているせいか、虎の威を借るなんちゃら状態になる若手が多く、そういった連中が何かと問題を起こしています。


入社時の真っ直ぐな姿勢を維持できなかった上司連中が無能かと思いますわ。


これは車を運転してる時なんかも当てはまりますね。

前の車がトロトロ走ってても、
「あの車は社長が運転してる」
って思うと、自ずと自重した運転ができるものです。



Posted at 2017/05/30 17:10:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月06日 イイね!

GW満喫中

副社長「8月に四国の○○って会社に技術交流出張行ってきて」

サキ「わかりました」

副社長「ついでに松山の方で学会あるから学術発表してきて」



“ついで”の使い方がオカしいですわ!!

1年前は、
「サキさんばかり講演してると下が伸びないから、もうやらなくていいよ」
と言ってたはずなのに・・・・

そんな訳で、8月に初めて四国地方に行きます。

新幹線&特急で。

会社からは「飛行機で行け」と命じられてますが、断固拒否しています。
鉄の塊が空を飛ぶとかどうしても信じられないし、
搭乗手続きがクソ面倒くさいです。



陸路を調べてみたら、新幹線を乗り継いで岡山から特急使えば松山に行けるみたいです。
所要時間約10時間ですけどね。

鉄道で松山まで行くのは楽しみです。
それだけをモチベーションにして2年ぶりの学会に臨みたいと思います。



さて、GWも後半戦です。
私は先週の土曜から来週の月曜まで計10連休です。

昼は家の半年点検に向けて掃除や片付け。
整理されていない荷物を整理していたら、中途半端に使用されている廃棄スプレー缶を発見。
嫁に問いただすと、
「社宅に入居した頃から捨てるに捨てられなくて溜め込んでた」、と。
数えてみたら205本!!



アナタは何をしているのですか!!!

自己責任で処理!!と言いたいところでしたが、嫁はGW中も仕事ということで、私がガス抜き作業をやる羽目に・・・・



この作業でほぼ半日・・・・
こりゃ余暇を無駄遣いできるGWじゃなきゃ無理ですわ。

スプレー缶のガス抜き作業と並行して、スイスポの車体全面をコンパウンド掛けしました。



カラスにやられた傷は全て除去(というかクリア層の均し)。
おかげでテカテカの鏡面仕上げになったスイスポさんです。

カラスによる鳥害ですが、対策を施して以降、周囲を飛び回ったり啼いたりしているものの、我が家の敷地内に入ってくることは無くなりました。
やはり周囲に張り巡らせたテグスやカーポートの鳥獣ネットの効果は絶大です。
家の外観の見栄えは悪いですが、実害を被っている以上は仕方がありません。





エアクリのフィルタ交換ついでに、ビッグスロットルを掃除しました。
初めてのスロットルボディの取り外し。
クーラントホースがなかなか外れず、最終的には全快パワーで引っこ抜き。
こんなにガッチリ固定されてるんじゃ、クリップの意味無いじゃん・・・



スロットルの中はなかなかの汚れ。
でも、交換から2年でこの程度なら、まだマシな方かな?





弁の端についてる黒い部分はスロットルコート。新たに塗布しないかぎりは拭っちゃいけないみたいなので、できるかぎり残すようにしてます。
その他の部分はピカピカに綺麗にして復旧。試運転で異常の有無を確認。
やっぱり掃除前より調子が良くなりましたね。
特にアイドリングが掃除前より静かになりました。



そうそう、人生で初めての「花見」というヤツをやってきました。



メンバーは会社でいつも焼肉食べに言ってる連中。
正午から初めて夜8時までのんびり過ごしてきました。

とはいえ、実施日は5月1日。
我々の会社はメーデーなので休日になっていますが、巷はド平日です。
平日の昼間から酒飲んで肉焼いて食って・・・
まるでダメなオトナですね。




夜は毎晩FF14三昧。

プレイヤー仲間も5人に増えました。
やっぱりリアル生活で知ってる人たちとプレイするのは気が楽でいいですね。

一度間違って知らない方々とパーティを組んでしまったことがありましたが、幸いヒーラーの方がポンコツだったおかげで私のボロは誤魔化すことができました。
※サキさんはタンク
※タンクってのはパーティの先頭に立って敵の攻撃を一身に受け止める役

ただ、クエストの最中はプレッシャーで手汗がハンパなかったですけど・・・・
Posted at 2017/05/06 20:22:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月16日 イイね!

難敵

今日は北東北スイフトクラブの春のオフ会でした。


がっ!!!


諸般の事情があり、結局は参加することができませんでした。

金曜の夜までは行く気マンマンだったんです。

初めてのオフ会です。
ぶっちゃけ少しはしゃいでました。

昨日、洗車しようとした際、その異変に気づきました。





ワイパーのゴムが毟り取られ、車全体に細かい引っかき傷が付いていました。

キズは幸いコンパウンドで消せる程度だったのですが、なんせ車全体がキズだらけですから、その全てを消すとなると圧倒的に時間が足りません。

肝心のスイスポがこんな状態じゃ、キラキラなスイフトが集まってくるオフ会に参加できる訳がありません。

キズは隣に止めてある嫁のRSにも及んでいました。
私のスイスポよりは軽症ではあったけど・・・・


犯人はコイツです。



この時期、カラスの営巣期ということで、活動が活発化しています。

ヤツらは剥ぎ取れる部品を探して車の周囲で暴れているのです。

ちなみに、カラスの鳥害は昨年秋くらいから発生してました。
その時はベランダや駐車場にフンを落とされるくらいだったので、その周囲を飛べないようにテグスを張り巡らせて対策を取っていました。



カーポート内への飛来を防ぐために、人や車が届かない高さにもテグスを張っています。
しかし、そんな対策も空しく、ヤツらはテグス張り作業をしている私を横目に、歩いてカーポートに侵入してドアミラーに飛び乗り、ガラス周辺の樹脂パーツを突いていました。



であれば徹底的にやるまでよ!!

すぐさま車をコメリまで走らせて部材を購入。

鳥害対策用のネットでカーポートの四方を完全防御。



ネットが届かない上部にもテグスを密に張り巡らせています。

これでも侵入してくるようであれば、いよいよ武力行使でしょうか?



駐車場に落ちたカラスのフンがなかなか取れないので、高圧洗浄機のスピアをニードルモードにしたら・・・


アスファルトが削れました。

高圧洗浄機って怖いですねぇ。
車のキズよりも、むしろこっちの方がショックでした。
改めてアスファルトを敷きなおしてもらいたいです。






新年度が始まるほぼ同時期にPS4Proを購入し、今更「FF14」を始めました。

先月のfripSideのSSAライブの帰り、本屋で「光のお父さん」を購入。
FF14への興味が生まれ、とりあえずPCでトライアルプレイ。
しかし、PCにPS3のコントローラーを無理やり接続させていたため、キーコンフィグがメチャクチャでまともにプレイできません。
我慢が限界に達したのと同時期に、会社での職位が昇進したこともあり、そのお祝いも兼ねてPS4を購入しました。

このゲーム、面白いですね。
レベルアップや装備のグレードアップで自分が強くなったことを実感できるゲームってかなり久し振りで新鮮です。

ただひとつ苦言を呈すると、ストーリー上、他人とパーティを組んで進めなきゃいけないクエストがあるということ。


ひとりでやらせてください!!

いや、他人と協力しあうのがMMOなんですけどね・・・・

しかし、私が始めたことで、プレイをやめていた後輩が復帰したり、僕に倣ってPS4を買って始めようとしている後輩がいたり、嫁がPCで始めたり・・・・
もう少しすれば知ってる人間同士でパーティを組めます。
コミュ症気味な私も安心して他人の足を引っ張れますね。




私のキャラはヒューランの女性剣術士、名前はVivace・Reginlaze(ヴィバーチェ・レギンレイズ)。

元王国の女騎士だったけど、女王さまやお姫様をたらしこむガチレズ(タチ)だったため、政敵側に性癖を暴露されて騎士団を一時退団。
冒険者として自分を見つめなおす旅に出たけど、いつも女の子NPCの横でばかりログアウトしているので性癖は見つめなおしていない模様。


露出高めのダンサーが踊ってるウルダハの国際市場がお気に入りの場所です。

付いた渾名は「紅百合のヴィバーチェ」
美しい剣術と飛び散る血が赤い花を咲かせるように華麗だったためにそのような渾名がついたはずだけど、ただ単に赤色を好むガチレズだからという説もあり。

・・・という設定で楽しんでます。
まぁ、そういうのもMMOの楽しみ方ではないでしょうか。
Posted at 2017/04/16 17:10:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月19日 イイね!

fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL



行ってきました、fripSideさいたまスーパーアリーナライブ。

もうね、“最高”の一言です。

それ以外の語彙がちょっと見当たりません。



席も傾斜による高低差が大きいため、視界を遮るものが何もありません。
さすがにステージは遠かったけど、ステージや会場全体が見渡せます。
サイリウムの海と化した会場は最高の景色でした。

残念だったのは、会場の使用時間がシビアだったらしく、進行のドタバタ感を感じた点でしょうか。
そのせいか、楽しみの一つだったサポートメンバーとの絡みも殆どなかったです。
でも、地方のツアーと違って、こういう大箱のライブはどうしてもマクロ的になってしまうから仕方無いかもしれません。

某掲示板では賛否両論ある今回のライブでしたが、自分としてはこういうターニングポイントになり、かつ映像化されるライブに参加できただけで大満足です。




ていうか!!

大宮に移動する前からトラブル多すぎなんですよ。

駅までの道中、ダンプが時速20kmで道路の真ん中を走ってくれたおかげで、普段なら30分の道程に1時間30分費やしたり、

駅に着いたら駐車場が満杯で、エラい遠いトコに駐車させられたり、

新幹線の発車5分前に同行する相方から「今起きました」というLINEが飛んできたり・・・・




埼玉に行くな!!ってことですか?

しかし、こんなコトに屈してられません。

遅刻した相方の新幹線チケットは私が持っていたため、急いで時間変更かけて窓口の方に預かってもらい、名前を伝えたら渡してもらえるようにしました。

肝心のライブのチケットについては、大宮駅のコインロッカーで受け渡しすることに。

この非常時に、卒ない手際の良さ・・・・


我ながら見事な対応ですわ

その後、相方は開演1分前に奇跡の到着。
土地勘の無い人間がよく15分そこらで到着できたもんだって関心しました。
※サキさんはフットサルの大会で何度か来たことがあるので迷いませんでした。


昨年12月の仙台のライブの時、斜め前の席に飛び跳ねてオタ芸に精を出す人がいました。
fripSideのライブなのに、サッカーのユニフォーム着て背中に背番号8と「ANIMELO」というマーキングをした若いコ。
上下スポーツウェアなのに、足元は何故か革靴。
スタッフに注意されるくらい動きが派手だったので、
「あの人の隣にならなくて良かったなぁ」
って考えてたのを覚えています。



その人が、どういう訳か私の隣の席にいました・・・




いい加減にしろよ神様め!!

わざわざ青森から来たというのに、どんだけ神様は私の思い出に泥を塗りたくるのでしょう?
これもう盛岡の時みたいにうんざりして帰るパターンじゃないですか・・・・
※盛岡の悲劇:隣の厄介に足を踏まれたりショルダーチャージされたりして怪我した事案

しかし、その心配の杞憂に終わりました。
意外(?)にもマナーが良い(?)方で、領海侵犯して体を接触させてくることなく暴れていたので、思ってたより害は無くて安心しました。


みんカラやってる方々にも今回のライブに参加した人がいると思うんですが・・・・


連続ジャンプはやめていただけませんか?

あれ、純粋に怖いんですよ。
いつ足を踏まれるかって不安になるんです。
実際、肩が触れ合うくらい近くにいる人が飛び跳ねたら怖くないですか?
やっぱり他人がイヤがるようなコトは、どんな場でもやらないってのが人間としてのモラルではないでしょうか?



今回の遠征、宿泊先は「ラフレさいたま」というホテルでした。
日韓W杯の際、ブラジル代表とベルギー代表が宿泊したホテルなんだそうです。


部屋からは夜景の中にさいたまスーパーアリーナが見えます。
夢の跡を見せ付けられているみたいで、少し切なくなりました。

ちなみに、お部屋はこんな感じ。


これは・・・・


えっちなDVDにありがちなお部屋ですわ!!
あの椅子に座らせてインタビューしたりM字(以下略)

こういうお部屋で収録してるんですねぇ。



朝食会場からもSSAが見えました。
これからSSAライブ2日目が待ち構えていたら良かったんですが・・・



この日は残念ながらWANIMAとかいうバンドのライブでした。
このライブが控えていたおかげで、fripSideのライブが押し気味だったらしいです。

午前中からWANIMAファンが会場を訪れていましたが、
fripSideとは明らかに客層というか住んでる世界感が違いましたね。
昨日の客層の中の方が居心地良かったです。
Posted at 2017/03/20 23:55:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月12日 イイね!

痛Suica



3年くらい使ってきた穂乃果ちゃんSuica。

さすがに汚くなってきたので、新たに作り直しました。







手元には3枚のSuicaがあるので、
・穂乃果ちゃんVer.
・ダイヤ様Ver.
・南條愛乃Ver.
の3種類を作成。

作ってから気づいたんですが、Suicaってシルバー地だから、シールフィルムもシルバー地を使えばより完成度を高められましたね。
今度あらためて作ってみます。

こんな感じでSuicaにシールを貼ると、チャージの際にカードスロットに詰まらすのが心配で、いつもコンビにでチャージしてました。
今は駅の券売機でのチャージも非接触式になってたんですね。
お釣りの排出口みたいなトコにSuicaを置いてお金を入れるだけでチャージできました。


未来ずら~


で、痛Suicaを作るだけではシールフィルムを余してしまうので・・・・

プラグカバーのシールが劣化していたので、新しいシールを作って張り替えました。








正直、痛車には憧れてるんですが、諸々の事情で100%無理。
私の車にできるのはこの程度が限界です。


シールフィルムの端っこの部分でこんなのも作成。



「Powered by HONDA」ならぬ「Powered by HONOKA」

思いつきで作ったのでフォントはテキトーです。
時間ができたら、ちゃんとしたホンダのロゴをパロってみます。
Posted at 2017/03/12 23:53:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2017年05月07日17:22 - 21:32、
269.91km 3時間7分、
3ハイタッチ、コレクション3個を獲得、バッジ24個を獲得、テリトリーポイント0ptを獲得」
何シテル?   05/07 21:57
i_sakiと申します。 サキとお呼びください。 ・設備診断技術者(振動屋)やってます。 ・いい歳してラブライバーです。穂乃果推しです。 ・南條愛乃...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

スプリング交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/12 17:45:42

お友達

地域、年齢、趣味問わず、こんな私に申請していただけるのであれば大歓迎です。
14 人のお友達がいます
やっすー◇やっすー◇ * 青スイ青スイ
dai@662dai@662 セラフィム2501セラフィム2501
マダオ@痛車乗りマダオ@痛車乗り 慶次郎慶次郎

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
当初はZC31Sに憧れを持っていましたが、SW20でスポーツ車の使い勝手の悪さに辟易して ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
SW20で不便の極みを尽くしたので、真逆の車として選んだ車がエスクード。人生初の4WD、 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
冷やかしで入った中古車屋で見つけ、「買うならオマケでバケットシートつけてあげる」という店 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
インターネッツも無い時代です。情報は識者に教授願うか自分の目で見るか・・・残念ながら前者 ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.