• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

taka-288のブログ一覧

2017年08月12日 イイね!

2017年CPSD第1戦とモデファイ完了

2017年CPSD第1戦とモデファイ完了





今までのイメージを一新すべく4月位からハラレーシングさんでいろいろとモデファイを行って来まして、一応の完成と今年最初のレースがほぼ同時でした。

最初にブレーキをグレードアップしタペット調整も行い5月1日のCPSD走行会にてテストしたのですが、車が良い方向で別物になりましてブレーキングポイントもシフトポイントもまるっきり変わってしまいました。
戸惑いながらの走行だったので自己ベスト更新は今回も達成出来ませんでしたが車はとっても
速くなりました。
走行会の後、交換時期に来ていたミッションオイルを、ガレージサクラさんでオメガへの
交換をお願いしました。いろいろ噂を聞いていた通り素晴らしいシフトフィーリングに
なりました。冷間時も良くなりましたが、温まってからは今までのオイルとは比べ物に
ならない位良くなりました。

発注から5ヶ月以上待たされた挙句すんなり装着出来なかったワタナベを装着させるのと
最初にレース仕様として作った時から、ずっと気になっていた部分を全部やり直してもらう為に
入院です。
足廻りや駆動系の不具合箇所のやり直しは、ブレーキのアップグレードの時に終わって
いるので今回は外装関係のモデファイです。

フロントバンパースポイラーはルーフの964用です。フロントフードも適当な缶スプレーで塗られて
いたのを、全部剥がして自動車用塗料できちんと塗装してもらいました。
最初に取付けたバンパースポイラーは、外してみたら補強ステーも取付けておらず、
今までサーキットを走っていて、何事も無かったのが不思議なくらいでした。




リヤスポイラーも3.8RSタイプのレプリカ品を装着しました。



FFみたいなオフセットのワタナベもほぼツライチで装着出来ました。




レース仕様なのに装着されていなかったフロントの牽引フックの取付けです。
ナンバープレートを外すとフック取付けナットが仕込まれていて、そこにストラップを
取付けられます。




通常時ストラップはフロントフード内にしまえるようにしてくれました。



リヤの牽引フックもただ付いてるだけで、実際に牽引されたら間違いなくバンパーが
割れてしまうような取付け方だったのを、ワンオフでステーを製作してしっかりと取付けて
もらいました。またマフラーも音だけは勇ましかったのですがパワー的には??だったのを
那須山さんのノーマルマフラーをお借りして装着しました。



イマイチ、握り具合が良くなかったシフトノブもワンオフ削り出しノブに取替ました。


本来なら足廻りをコイルオーバーにするとか先にやるべき事は有りますが、先ずは
イメージチェンジと不具合箇所の手直しを優先しました。

で、レースの結果ですが・・予選クラス1位 決勝はゴールしたのはクラス1位なんですが
CPSD独自ルールのハンデタイムで正式リザルトは2位でした。
予選で三味線を引いちゃえば優勝も望めるとは思いますが、クラス内のファステストラップ
も取れたし、ちゃんと戦って1位でゴール出来たので大満足です。

車も当日の高温多湿の中、春のタイムを3秒近く短縮出来たのでとても速くなりました。
ハラレーシングさんできちんとメンテやモデファイを行って頂いて、車自体が良くなって
いるのは勿論なんですが、車に対して何の不安も無く走れるのが精神的にすごく楽に
なりました。逆に言い訳が出来なくなったとも言いますが(笑)

今回、無理なお願いに答えて頂いたハラレーシング原社長様、
当日現地でサポートして頂いた、ガレージサクラ樋口社長様、
CPSDスタッフの皆様、一緒に走行した皆様1日ありがとうございました。
先にハラレーシングさんに入院しているにも関わらず、気持ちよくレース用を
優先させてくれた那須山さんにも感謝です。





オマケ画像

これって・・・凄いダブルネームだと思いませんか・・・プレッシャーです(^_^;)


Posted at 2017/08/12 23:48:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2017年07月17日 イイね!

RSワタナベ マッチング考察

前回のブログでRSワタナベがすんなりと装着出来なかった事に
ついて書きました。
どのような理由で装着出来なかったかをご説明します。

この記述はあくまで僕の3.2カレラでの場合で、選んだホイルの種類、
や外径インチ数及びオフセットの関係の説明となります。
一部推測の部分や実際の状況と異なる可能性も有り、またすべての
車種や他のポルシェに当てはまるものでは無い事をご了承下さい。
また最近はインセット、オフセットと区別しているようですが、
+オフセット-オフセットと書かせて頂きます。



17インチのF8シリーズを選択した場合基本的な寸法として
図のAのスポーク部のサイズと⑥のセンター経は決まっているようです。
また8Jから9Jまでのサイズ変更はB部を変える事で対応しているとの事です。
最初の鋳造の段階でA+③の寸法も決まっているようです。

今回問題になった箇所は⑥の直経に対してポルシェのPCD130mmが
外周側に寄っている事です。
またオフセットの調整を行うのが③の厚みを削って調整しています。
③部分は内側に向けてテーパーになっているので⑥の直経が内側に向かい
小さくなって行きます。

+オフセットを少なくするには鋳造時の厚みのままで設定するのですが、
PCD130にした場合⑤の厚みが薄くなるのですね、110や114.3だと問題に
ならない箇所が130だと強度的に問題になってしまいます。

ナット部分の座堀をするに当たり③の部分でディスク面から奥に
向かって座堀をした時に⑤の厚みを極力残すとディスク面の表面側に
近い部分でしか座堀が出来なくなってしまいます。
そこが今回問題になった部分でして、ハブの接触面から30mm位の位置が
ナット接触面のテーパー底部になりハブボルトが出て来なかった理由です。

+オフセットを大きくすると③の厚みが減りますので⑤の厚みも大きくなる
訳で、それに伴いディスク面から深い部分での座堀が出来る様になります。

フロントは+オフセットを大きくしていたので、リヤよりは③の厚みが減っていて
深い部分で座堀が出来た様で、ナット接触面底部からハブボルトが出たのですが、
それでもそのまま装着出来る長さは出ていませんでした。

2回目のフィッティングの時に計った位置ですと、ボルトが前後共15mm位出る
位置で座堀を出来るとの事だったのが、加工時の工場判断で⑤の厚みを残す
様になりディスク面から浅い部分での座堀になってしまったとの事でした。

964以降のオフセットが大きいモデルの場合は③の厚みが減り⑤の厚みも大きい
部分で座堀が出来ますので今まで問題にならなかったとの事でした。

また16インチの場合はA+③の寸法が違うので+オフセットが少なくても対応出来た
そうですし、17インチでもRタイプの場合は⑥の直径が大きので対応出来るとの
事でしたが、-オフセットのモデルで最初のフィッティングの時にフェンダーから
はみ出してしまい諦めたのです。そのフィッティングもただジャッキアップして
はめただけだったのでした。

ハラレーシングさんで改めてフィッティングしてきちんと1Gを掛けて測定すると
リヤに関してはフェンダーからかなり内側になり、+24mmオフセットのホイルに31mmの
スペーサーを入れてツライチになる様に合せてもらいました。
そのあたりを考慮すると、最初のフィッティングの時にきちんと1Gを掛けてくれていれば
タイヤは内側に入って行くので、-オフセットのRタイプも装着出来た可能性が有った
と思われ、ハブボルトの延長やスペーサーを入れなくても済んだかもしれないです。

フロントもPCDとハブ面のデーターをきちんと把握してくれていれば+オフセットを
大きくする事でハブボルトの延長をしないで済みました。

また今回一番驚いたのがオフセットの調整をするにあたり、リムに対して
ディスク面を移動するのでは無いという事でした。

という事で、3.2カレラにRSワタナベの17インチを履く場合は、僕が今回行った
ハブボルト延長とスペーサーという方法か、+40以上のオフセットにし
ワイドトレッドスペーサーを使用するしか手段は無いと思われます。
もしくはターボボディにして-オフセットのRタイプにするかですね。
ただ、はたしてそこまでしてRSワタナベにこだわるかどうかですが・・・

汚い絵と解りにくい文章で申し訳ありませんでした。



Posted at 2017/07/17 19:23:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月15日 イイね!

RSワタナベ完成からのアクシデント

5月27日に最終フィッテングを行って来て更に待つこと3週間。
6月16日に完成しましたと連絡がありました。

タイヤを組み付けるために6月21日に取付けの予約をし
横浜のタイヤフィッターさんに直送してもらいました。
自宅に届いていた賞品のタイヤを積み込んでタイヤフィッターさんに向かいます。

助手席のシートを外して積込みました


タイヤフィッターさんに到着すると送られて来ていました(^^)



お店の人と一緒に検品し・・まぁ4本で何箇所も傷が有ったのですが、どうせサーキットを走れば
すぐに傷モノになってしまうからと目をつぶり、組付けを始めてもらいました。
この時軽く嫌な感じが有ったんですね・・・

まずはホイル単体でのバランス測定を行ってもらいます。


次にタイヤを組込んで再度バランス測定を行います。


一旦タイヤを外してホイル単体時のバランス位置とのズレを調整します。



その後改めてバランス測定を行うと少ないウエイトでバランスが取れるそうです。



これを4本共行い、いよいよ装着です。
タイヤフィッターさんの作業はとても丁寧で手際も良く、ここまでは素晴らしく順調でした。


「お客様、ハブボルトが出て無くてナットが掛けられません」
「えっ???」
見るとナットの接触するテーパー部の底から、フロントが7mm位、リヤに至っては1山位しか
ボルトが出てないじゃないですか!
2回もフィッテングに行って、計算上は前後とも15mm位はボルトが出るはずだったのに・・
すぐにRSワタナベさんに電話して現状確認の為向かいました。

いろいろ理由は聞かされましたよ、オフセットとPCDの関係が云々、強度を確保するために
穴あけ加工時の工場判断云々・・
決めては、3.2カレラ用の17インチを作るのが初めてでデーターが有りませんでした・・

担当営業さんは出てこないし、もう段々面倒くさくなって来て、どうせごねても解決しないし
こちらでどうにかするから良いですと帰って来ました。

で困った時のハラレーシングさんと言う事で、改めて原さんと一緒にフィッテングです。



原さんと一緒に見ている中で、またいろいろ問題が発覚したのですが、さすがに書けない
様な内容なので割愛します。

結論としてはハブボルトの延長を行い、どうせ延長するならFF用みたいなオフセット
なのでスペーサーを入れて外側に出そうということになりました。

今回17インチを検討する中で、3.2カレラで17インチ用というと選択肢が少なく
キャンペーンでの安さに惹かれてワタナベを選びましたが、
結果的にはスペーサーやらボルト延長の部品や工賃を考えると、
他メーカーの選択肢も有ったかもしれないですねぇ。

僕のポルシェは他にも気になる箇所が多々有り、その部分の手直しも合せて
ハラレーシングさんにお願いしているのでもう少しかかりそうですが、
きちんとした車になって戻って来るので楽しみです。
Posted at 2017/07/15 19:02:12 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月27日 イイね!

RSワタナベ8スポーク

RSワタナベ8スポーク昨日RSワタナベさんより鋳造が上がったとの連絡があり、
本日最終フィッティングに行ってきました。
出来上がったホイルのオフセットの確認とボルトホール穴あけの為の
ハブボルトの長さ確認を行ってきました。




作業中はメカさんとずっと話をしていたので写真を撮り忘れましたが、ハブボルトの長さを
測定し取付面からの出具合の計算をしたり、ナットの当たり面の測定をしたりで、
細かい部分の確認作業でした。

とりあえずオーダーしたオフセットで問題なく取付けられる事が確認出来ました。
これから最終のボルト穴加工と塗装で完了です。
後10日位かかるそうなので楽しみに待ってます(^^)


Posted at 2017/05/27 16:14:15 | コメント(6) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2017年04月01日 イイね!

ブレーキアップグレードその他メンテ

ブレーキアップグレードその他メンテ





先日のidlers Gamesスプリント&トレーニングに参加して発覚したブレーキの問題を
解決すべく4輪ともアップグレードを行いました。

以前ジェフベッキーさんから譲って頂いた944ターボ用フロントキャリパー
を活かしつつ更なる性能向上を目指します。
Yo-439さんに色々相談に乗ってもらいebeyで964C4用リヤキャリパーを手配して頂きました。

今回も作業は地元のHara Racingさんに相談しお願いしました。
Hara Racingさんに在庫で有った中古のPFCパッドや、前期3.3ターボ用のベルハウジングの
中古パーツなどを組合せてアップグレードしていくのですが、純正流用とは言え、
やはり一筋縄では行かずにハラ社長にはいろいろお手数を掛けてしまいました。
更には、僕が車を購入する以前の交換履歴のはっきりしないパーツも交換して頂きます。

ローター類やその他新品パーツはksspeedさんから購入しましたが、相変わらずアメリカに
注文しているとは思えない速さで届きます。
いくら時差が有るとは言え金曜日の朝頼んだ物が、月曜日には届いてしまいます。
今回僕のミスで幾つか足りないパーツが出てしまったのですが、お陰で作業が滞らず
に済みました。


フロント取替え前です。


先ずはターボローターを取付ける為にキャリパーを移動します。
ラジアルマウントの加工中です



今回フロントローターを変えるに当たりハブベアリングも交換です。

やはりベアリングが焼けて傷んでいました。ずっと気になっていた部分が解決です。

ハブに2ピースローターと新品のベアリングが組み込まれました。



足廻りをバラすついでにボールジョイントの交換してもらいます。せっかくなので
Elephant Racing De-Cambered Ball Jointsなる物を取付けます。
これを付けると少しキャンバーが付く様になります。



右と下がElephant Racing 、左と上がノーマルです。Elephant Racingの方が少しセンターが
外に行ってます。

キャリパーを前後4ポッドにするに当たりマスターシリンダーも3.3ターボ用に変更します。
ノーマルのマスターシリンダーも、いつ取替えてるのか不明なのと、容量の問題から取替えです。



リヤキャリパーの作業写真が無いのですがとりあえず完成です。



フロント `88 944ターボ用フロントキャリパー `79 3.3ターボ用2ピースローター
リヤ   `90 964C4用リヤキャリパー `79 3.3ターボ用ローター
前後ブレーキパッド 964用PFC とかなりのアップグレード出来ました。

パッドは、ハラ社長が「中古だからあげるから使いなよ」って言ってくれていたのですが、
お宝箱から出してみたら実は新品パッドで、とってもラッキーでした(^^)
ありがとうございま~す!

他には、これも交換履歴の分からないデスビキャップ及びデスビローター、
をBOSCH製の新品に交換。
プラグもエンジンOHからすでに15.000キロ位使っているので、BOSCH Platinum+4 4477に交換。
緩んでいたファンベルトの調整、アライメントの取り直しなど、いろいろリフレッシュして
頂きました。

すっかり良くなっているはずなのですが3月は仕事が忙しくて、今だに引き取りに行った、
帰り道の10分位しか乗れて無いです(泣)

明日の日曜日は晴れそうですがまたも仕事です、早起きして一回りしようかなぁ・・

Posted at 2017/04/01 20:01:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2017年CPSD第1戦とモデファイ完了 http://cvw.jp/b/2118475/40232963/
何シテル?   08/12 23:48
taka-288です。 2012年9月に念願の930カレラに乗り始めました。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

みんなタミヤで遊んで大人になった! プラモの本 田宮模型の仕事 ミリタリー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/29 12:26:41
バルブ振れ測定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/11 08:28:25

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
ワゴンRからの入替え、仕事用車です。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
1988年12月登録の89年式カレラです。 最終型が欲しくて2年近く探しました。
日産 スカイライン 日産 スカイライン
免許を取って最初に買った車です。 乗り始めて半年後には2600CCフルチューンしました ...
オペル オペルGT オペル オペルGT
スカイラインの次に買った車です。 日本に入って来ている大半が1900GTなんですが こ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.