• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぶらかつのブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

この夏の思い出。。「打上げ花火を横から見る!」

この夏の思い出。。「打上げ花火を横から見る!」ぶらかつです。

9月も半ばを過ぎ、もうすっかり季節は秋へと移り変わり。。
今日は台風一過で一気に30℃越で!
ちょっとグッタリしてましたが。
秋の夜長に花火でもいかがでしょうか(笑)
いつも様に季節感が2・3歩遅い話題ですが...。
ご了承下さいねぇ~。(^^;





今年は夏の自由研究の課題を決めて「夏らしい風景を撮る!」をテーマに
花火や向日葵なんかを撮影してみたいなぁ~と。











夏の初めに松戸花火大会で初めての花火撮影にチャレンジ!
とても楽しく撮影出来ましたが「こうすれば良かったのかな?」
なんて思いリベンジをしに「みさとサマーフェスティバル花火大会」へ
こちらは三郷市と流山市の合同の花火大会で打上数は約1万発。
例年10万人程の人出で賑わいます。











開催日は8月19日(土)でしたがこの夏の長雨で江戸川の河川敷が増水により冠水(+_+)
翌20日に順延となりました。




20日もちょっと心配でしたがHPで確認すると「本日開催!」となっていたので一安心。
早速カメラの準備をし出発。武蔵野線「三郷駅」で下車し花火会場へと向います。











江戸川の河川敷はとても広いので三郷市側から見る方が混雑も避けてオススメかも!
有料観覧席エリアはまだ冠水している場所もありましたが無事開催出来て
大会関係者の方々のご尽力に感謝感謝です!











土手沿いを歩いていると沢山のカメラマンがスタンバってます!
色々と彷徨い、良さそうな場所を見つ暫し打ち上げ開始まで待機です。
この日は比較的気温も低く過ごし易かったですが、ちょっと風が強かったかな。
今年の夏の自由研究「夏の風物詩・打上げ花火を横から見る!」です。











音楽に合わせて打上げられる趣向を凝らした花火はとても綺麗でしたぁ~
結構真近くで観覧していたので大迫力の音量と花火の大きさに興奮し
スターマインなどの連続花火は圧巻です!











打上花火で一番好きなしだれ柳?
地面まで落ちてきそうな火の粉の軌跡が大好き(´▽`*)











アップで切り取ると何かの生き物の様で。
ファンタジーの様な。。ハリーポッターに出てきそう(笑)











終始色鮮やかな花火が打ち上がり観客席では皆が楽しそうにビール片手におつまみ食べながら
家族や友人・カップルと盛り上がっていましたね~。
お一人様の花火撮影観賞でしたが夏の夜空を彩取る花火を堪能しましたよ!












しかし今年の夏は長雨でしたね~。雨・曇り空ばっかりで(≧◇≦)
各地の花火大会も順延や中止といった所もあったと思いますが
三郷の花火大会も開催日直前まで出来るか心配でしたが、関係者の方々のご尽力のおかげで
楽しみにしていた大迫力の花火を満喫出来ました!ありがとうございましたぁ~。
また来年も行くぜぇ~!




今回の撮影の方もタイミングがイマイチ掴めず前とあまり変わらない?!
という感じでしたが楽しく観賞できたのでヨシ!












ところで10月7日には土浦市で「第86回土浦全国花火競技大会」が開催されます。
日本三大花火の一つとも言われる様で、秋田の大曲と土浦でしか「内閣総理大臣賞」が
授与されないとの事で全国の花火師が凌ぎを削るようです。
最近「日本三大」とかの言葉に反応しちゃうので。。。とても気になります!(爆)



おしまい。。

Posted at 2017/09/18 22:05:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | Life | 日記
2017年09月03日 イイね!

「そうだ、奈良井宿へ行こう!」

「そうだ、奈良井宿へ行こう!」ぶらかつです。








渋峠で朝焼けと雲海を見た後は湯田中まで下って来ました。
「朝風呂に入ろう!」と道の駅・北信州やまのうちで周辺検索
木島平の方に馬曲温泉・望郷の湯を見つけ行って見る事に。





周囲を山に囲まれちょっと隠れ家っぽい感じの温泉。
内湯と露天風呂に分かれているので露天の方へ
丁度良い湯加減で信州の山々を見ながらのんびりと。。
水車があってまだ紫陽花も咲いていました。











湯上りに濃厚なソフトクリームを食べながら今後の予定を検討し
「そうだ、奈良井宿へ行こう!」と。。
一度行って見たいなぁ~と思っていたので!





時刻は9時をちょっと回った辺り。
奈良井宿まで約140Km。2時間程のドライブです。
上信越道から長野道を通って向かいます。





渋滞も無く気持ちよく嫁様が流していると道中でC3を発見!
濃紺の素敵なC3と暫しランデブー(^◇^)
流れに乗りながらお互いの前に行ったり後ろに着いたりと。。
C3は松本ICで降りて行きましたが楽しいドライブありがとうございました!
この日は時間を追うごとに天気も回復し気持ち良いドライブ日和で
距離を保ちつつ、ちょっとお互い意識しながらの爽快ドライブ!
とても気持ち良く走れましたぁ~!











さて塩尻ICで高速を降りて、いよいよ中山道へ。
中央本線と並走しながら奈良井宿へと到着。
お盆休み真っ只中。駐車場が混んでいたので人出も多いかな?
と思いましたがそれ程混んで無く、ゆっくりと散策出来ました。





中山道は日本橋から京都三条大橋までを山間部で繋ぐ全長534Kmの街道。
峠越えが多く五街道の中でも最も気力・体力が必要な道。
江戸時代の面影をそのまま残す宿場町が多く点在し魅力的な街道です。











奈良井宿はそんな中山道木曽路十一宿のうち
北から2番目の難所、鳥居峠を控えた宿場町。
奈良井川に沿って約1Kmに渡って続く街並みは日本最長の宿場。
当時は多くの旅人で賑わっていた事でしょうね~。











早速中に入ると映画のセットのような街並みに感動します。
ノスタルジックな雰囲が江戸時代へタイムスリップしたかのようで…。

















ちょうどお盆中だったので提灯が家の前に垂れ下がり夏の風情も味わえて
どの家も軒先を綺麗にされて歩いていて気持ちが良いですねぇ~。

















街道沿いには漆塗りのお店や蕎麦屋。お土産屋さんや宿屋など
それぞれの佇まいを見て、お土産を買ったり、食事をしたりと
この日は気温も上がり汗ばむ夏らしい天気でしたが楽しく散策できました。

















海外の古都や小さな街を訪れていつも感じる事ですが
とても歴史ある街並みは保存するのも大変かと思いますが
そこに暮らす人達がその街に誇りを持ってイキイキと生活していてとても羨ましく思います。
これからもこの美しい歴史ある街道を守り続けて欲しいですね。
我々見学者もマナーを持って見守って行きたいと思います。











帰り際に奈良井駅にもちょっと寄ってみてミネラル補給
「明治42年12月1日開業。今からおよそ100年前だよ」って
こちらも歴史ある駅のお茶目な奈良井駅長のコメントも。。(^.^)











「中央本線の電車見れないかなぁ~」って気になっていたのですが...。
本数が少ないからショウガナイねって諦めていたら。。
急に来るんだもん。カメラ仕舞っちゃってたもん。
咄嗟に取り出して・・・満足です。(笑)














夏休み中日の、思い出一杯北信州ドライブ旅行でした!
楽しかったぁ~~。
あぁ~早く年末の休み来ないかなぁ~~(爆)





おしまい。。
Posted at 2017/09/03 22:50:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | Car Life | 旅行/地域
2017年08月27日 イイね!

「あの素晴しい雲海をまた見に行こう!」

「あの素晴しい雲海をまた見に行こう!」
ぶらかつです。


今年の夏休み。
仕事のピークを迎えるであろうと思い夏休みは無いかな?
なんて年初めに思ってましたが、もうちょっと掛かりそうで…。
(いや中々終わらない…。ヤバイです。)



という事で8月11日~16日まで夏季休暇となりました。
今年の夏はパッとしない天気ばかりで梅雨の戻りのようなグズグズの空模様。



折角の長期休暇だから「どっか出掛けよう!」と天気予報をチェック。
天気が良さそうなのは13日くらい?との事で行って来ました(^^)/



「さぁ何処へ行く?」となった時
まだ嫁様と結婚する前、何度か峠で見た「あの絶景!」をまた見たいなぁ~と思い
20年ぶり?に行って見る事に!



渋峠志賀・草津高原ルートを駆け抜けて白根山を目指します。
嫁様が前橋に住んでいた頃、何度か行った何処かの展望所で見た
あの素晴しい雲海の絶景!
今でもとても印象深く記憶に残っていて。



だけどあの雲海を一望出来た場所がいまいち思い出せない(?_?)
行って見れば思い出すでしょうと…。
遠い記憶を頼りに自宅を21時頃出発。



盆休み中ではあったけど夜間という事もあり高速もスムーズ。
順調に草津まで辿り着いて志賀草津高原ルートへ…。



グネグネ道をゆっくり廻りを確認しながら走行しますが
一向にあの場所が見つからなくて。
20年の時は永いですね~~(汗)
「ここか?いやこっちか?」と何度か停まって見るものの。。



あれよあれよと草津白根レストハウスまで来てしまい。
こんな上だったかな?と思いましたが
「もうちょっと上だったよ。たぶん」とあやふやな記憶を頼りに更に上へと走り。



Googleに「雪の回廊」なんて表示され、ちょっと先に「日本国道最高地点」なんて表示され
「これブログで良く見る場所だぁ~」「ここなんだぁ~」と今更気付き…(^-^;



こうなったらあの場所は見つから無かったとい事で。
ここが最高地点!ならば「きっと素晴らしい雲海も見れずはず!」と
良く見れば駐車場にはすでに沢山の車中泊の方が居られスタンバイ。
空いてるスペースを発見しここで仮眠を取って朝を迎える事に!





朝4時。
辺りが薄っすらと明るくなり始めて。
明けの明星?(たぶんそう思う…。)綺麗~~(*'▽')







車中泊の方々も皆起きて三脚をセットし
素敵な朝の情景を撮っています。






おぉ~~。これこれ。これが見たかったんです!
この雲海!(≧◇≦)
素晴しい光景を目の前にし感動しております。






雲海の上の雲も色づいて。
ここは下界とは違って気温はおよそ10℃くらい。
ダウンジャケット持って来て良かったぁ~~。(かなり寒い!)







西の空には月も沈み掛け。。







朝5時01分。
いよいよご来光か~~!







5時03分。
その瞬間が訪れ。
「綺麗~~」って皆さん歓喜の声をあげてました!







ラムサール条約に登録された素晴しい景観の芳ヶ平湿地群
朝日に照らされ雲海とのマッチングも素晴しい~~。






標高2,172m。
「日本国道最高地点」の石碑もバッチリGet!
雲海もイイ感じで。








1時間半ほど絶景を堪能し心を洗われました。
気持ちの良い朝を迎え、もうちょっと先にへ行って見る事に。



横手山ドライブインへ寄って
こちらでも幻想的な雲海が待っていました!







雲海をバックに。。
イイねぇ~~!











曇っていますが、これはこれで雰囲気があって良い感じでした。









朝の6時を過ぎた頃。
まだたっぷりと時間はあるので
この後は「朝風呂でも入ろう!」と湯田中へと向かうのでした。









「あの素晴しい雲海をまた見に行こう!」
遠い記憶の「あの場所」を目指して行ったけど予想に反して?
いや、もっともっと素晴しい場所で素晴しい雲海を見て
また心に残る風景を堪能出来ました(´▽`*)




また何年かしたら思い出したかの様に行くのかな?
今度はちゃんとGoogle様に「💛お気に入り」マークしたからバッチリです(爆)
Posted at 2017/08/28 00:43:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | Car Life | 旅行/地域
2017年08月14日 イイね!

電車でGo!ブレーキング選手権㏌会津鉄道(ミネラルオフだよ)

電車でGo!ブレーキング選手権㏌会津鉄道(ミネラルオフだよ)7月23日(日)天気は曇り。
連日むさ苦しい程の湿度と強い日差しが照り付ける日々が続いたが
この日は朝から小雨が降る天気で気温もやや低め。
半袖半ズボンでの参戦となったが、ちょっと肌寒いかなと思う感じの天気だった。




数々の激戦を乗り越えてやって来た各地の代表者が
ここ鬼怒川温泉駅に続々と集合した。
朝9:00。定刻通りに集合し、やはり只物ではない挑戦者達。。(笑)


最初は駅前駐車場に停めようとしたが、ちょっと外れに1日停めても600円!
というとてもリーズナブルな駐車場を発見し透かさず移動。
何も言わなくてもトリコ並べになる挑戦者達。やはり只物では無い。





しかし到着して早々発見する駅前観察力!
やはり只物ではない挑戦者達。どこまでも抜け目無い。。
あの時の咄嗟の行動が、のちに感動の大フィナーレを迎えようとは。。
この時は誰も想像をしてなかったが…。(笑)


東武鉄道ではSLを復活させる為全国から車両や転車台などの設備を譲り受けて
営業運転を開始するようで「あと18日」の電光掲示板が教えてくれた。





大会会場までは当然ミネラルでの移動となるがSuicaが使えない!
券売機で目的地まで購入しようと運賃表を見てビックリ( ゚Д゚)
東武線~野岩線~会津線と3路線を跨るので致し方ないが
この大会は難易度がかなり高い様だ。(笑)





早速ホームへと行き今回の決戦会場へと移動する。
いつもの様に気分が既に高揚している様だが、まだ会場へも着いてない。
ここから長い闘いが始まるのだ。冷静になろう…。





車内は挑戦者達しかいない。貸し切り?
皆、思い思いにこれから始まる戦いに向け
ガタンゴトン~。ガタンゴトン~🎵。。
心地よい揺れに身を任せている様だ。(笑)








しかし長閑な風景だ。トンネルがとても多い区間だったと思う。
車窓からの風景は暗闇のトンネル。そして山深い緑の景色と川を渡る橋。
変化に富んだ楽しい路線だった。





乗車して約1時間。大会会場である会津田島駅に到着。





この日はラッキーにも京都・博多と並ぶ日本三大祇園祭りである
「会津田島祇園祭」の日だった。
「七行器(ななほかい)」と呼ばれる「日本一の花嫁行列」とも称される
祭事もあるようだが時間の都合で今回はパス。次回ゆっくりと見学しよう。





駅前の縁日では昔懐かしい「かたぬき」や「スーパーボールすくい」などあり
美味しそうな匂いが辺りに立ち込め誘惑に負けそうだったが
これから始まる決戦に向け、ここはジッと我慢が必要だ。





さぁ~いよいよ決戦会場へと入場だ。
これから先は、「絶対に負けられない戦いがそこにある!」
そんな強い気持ちで向かうのであった。(ホントか?)





まずは大会運営委員長から今回のルール説明を受ける為控室へ。
強者たちに与えられる称号。「BIG4」
どの挑戦者からも一目を置かれる4人。やはり指定席が用意されている様だ。
危うくそんな席に座りそうになる挑戦者もいたが、すぐに察したようで一般席へと移動する。
あの圧倒的な存在感と数々の名勝負を交わしてきた4人衆。流石だ。
ここ会津にもその名声は届いているようで、やはり只物では無い。(笑)





午前中はまずウォーミングアップ会場となる車両基地へと出向く挑戦者。





油やタールのニオイがプンプンする車両基地は
ぱんだ駅長の精神状態を簡単にハイテンションへと導いた!











大会運営委員から「ここで問題?」と聞かれてもすぐさま回答!
逆に更に上を行く質問返しで大会運営委員の優しいおじさんを
たじろつかせるBIG4。(笑) やはり只物では無い!





まだまだ熱いトークが続いて大分体も温まってきたところで
ウォーミングアップ会場を後にし昼食を取ることに。




大会運営委員会が用意してくれたお弁当がとっても美味しく
挑戦者達がこぞって記念写真を撮り出し、そして皆の腹を満たした。
柔らかい豚肉とポテトサラダが特に美味しかった!





昼食後はこれから始まる本大会に向け、各々思い思いの調整に入る。
おっと。とても気になる様だ。今後の調整方法の参考にするのか?
相手の動向を探る研究熱心なボッち選手。







そしていよいよブレーキング大会in会津鉄道の開幕である!
ここで大会運営委員会から詳しい取説。





真剣にブリーフィング中の挑戦者。





妄想運転で磨いた技を発揮するBIG4①。





妄想運転で磨いた技を発揮するBIG4②。





本場仕込み!流石の運転技術を披露するBIG4③。





伝家の宝刀・非常ブレーキ押し込み!を見せる者(笑)





自分流のタイミングで停車目標に向けマスコンとブレーキレバーを操作!
冷静な判断力とここぞという時の勇気。
それぞれの性格が垣間見える運転。ハラハラドキドキの運転。





そんな時であった。そう、2回目のチャレンジの時か?
皆、難なくブレーキ操作を操る中、各地を代表する挑戦者達のなかに
最強のBIG4がもう一人居たのを忘れていた(゚д゚)!
そう、午前中のウォーミングアップ中からハイテンションだったぱんだ駅長!





ランチブレイクを挟んで少しは冷静になったかと思ったが違った様だ。
1回目はまだ車体の様子、コンディションを探っていたのか?
路面は若干ウエット。滑りやすい状況ではあったが...。
一瞬体が前にツンノメリ。

「え~~。只今の記録。2mオーバ~~~。2mオーバ~~~。」
「出た~~~。停車目標が~~~。乗降ドアの横に~~~。」
大会記録を更新し満足気のぱんだ駅長!ドヤ顔の駅長。











しかし今大会はそんな記録をあっさり塗り替える最も只物では無い挑戦者がいた。
まだ興奮冷めやらぬその時だった。




「ピーーっ。ピーーーーっ!!」





「出た~~~。更に記録更新だ~~~。なってこったぁ~~~。」





「先ほど駅長が停めたドアは完全に超え大きな窓のすぐ横に停車目標が見えてます!」




「停止位置まであと残り1m~~~!いや、50cmかぁ~~~。」
「出ました~~~。先ほどの記録を超え大会新記録達成~~!!」
実況アナも大興奮の新記録達成。





大会運営委員会の方々も、「肝を冷やした」と。語っていた。ふっ~~(*_*;


「シトロ麺さん。優勝者からの一言お願いします。」
「え~~あ、ありがとうございます。今大会に懸けていたので、こっ、光栄です。」
と言ったか言わなかったか…。それにしてもあっぱれなブレーキング?
いやマスコン操作?それにしてもあの慌てっぷりはサイコーでした。(笑)







BIG4を押さえ見事シトロ麺さんが初優勝という結果。
こうしてブレーキング選手権in会津鉄道は幕を閉じた。
大会終了後の反省会を終え新潟から参戦のボっちさんとはここでお別れ。
再び鬼怒川温泉駅へと今度はリバティー号で戻るのだった。









鬼怒川温泉駅と到着。
駅前のバウムクーヘンのお店でSOAを堪能した一行が駐車場へと向かうと…。




遠くに汽笛が~~。ポーーーっ。ポーーー!





やはりこの日は何かが違っていた。
「持ってる」人がいたのだろう。きっと…。
18日後に営業運転するSL大樹が試運転として走って来たのである。
そして我々の目の前を通過して行き。
激戦を繰り広げた選手達も立ち尽くしてSL大樹を見届けていた。





正にミネラルのラストに相応しい締めくくりだった。
こんな感動的なフィナーレがあるなんて!
あの朝、ここへ移動してなければこんなシュチュエーションにはならなかった(^^♪
やはり只物ではない人達だった。






因みにSL大樹は8月10日から営業運転しているので
夏休みにご家族・ご友人とどうそ!











という事で今回も楽しいミネラルオフでした。
ご参加の皆様また日本の何処かでお会いしましょう(^O^)/




≪今回のミネラル分≫

東武鉄道。野岩鉄道。会津鉄道。
そして会津鉄道の駅員・関係者の皆様。(大会運営委員会の皆様)
非番の駅員の方にもお世話になり、普段聞けない裏話も教えて頂き
大変楽しい運転体験が出来ました!
ありがとうございました。頑張れ。会津鉄道!


specialtrain SL大樹。





電車でGo!ブレーキング選手権in会津鉄道からお届けしました!
尚、この企画は事前予約が必要で、講習を受けて運転体験が出来る会津鉄道の楽しいプランです。)






おしまい。。
Posted at 2017/08/15 10:36:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | Off Meeting | 日記
2017年08月06日 イイね!

松戸で夏の風物詩・花火を鑑賞する。

ぶらかつです。





8月5日(土)。天気は曇り。前日よりかなり蒸し暑い気温。
毎年この時期は松戸で花火大会が開催され久しぶりに行ってみました。
この日は他にも各所で花火大会があったようですが、松戸にも沢山の来場者がいました。













花火大会を鑑賞する時は松戸駅から降りて花火会場へと向かいますが
この日は初めて花火撮影をしてみようと思い「穴場スポットは無いかな?」
と検索すると「対岸の金町側がオススメ!」との事で早速行ってみました。














会場までは金町駅から徒歩で20分程掛りますが、松戸側に比べればそれ程混んでなくて比較的スムーズに打ち上げ会場付近まで辿り着き、ゆっくりと観賞ポイントを選べました。














松戸花火大会で打ち上げる花火は約10,000発。
伝統的な花火から近代的な花火など夏の夜空に色とりどりの綺麗な華を咲かせます。













今回初めて花火撮影を試みる為、仕事も早々に切り上げ撮影で焦らない様に
準備をして臨もうと思いましたが、結局打ち上げ会場付近に着いたのは開始30分程前…。事前に調べたおいたカメラ設定を色々弄っていたら。。














「ドーン!ドーン!」と始まり。
「あ~~っ。始まっちゃったぁ~」と焦りながら慌ててシャッターを切って…。
同じ江戸川沿いでやっている市川の花火も見れるので
「あっちの方が綺麗だなぁ~」
なんて思いながら「こっちに集中。集中!」と
打ち上る花火のタイミングに合わせて落ち着いてシャッターを切り。(汗)





























しかし、金町側はほんと人が居なくて最高!
三脚を立てても気を使わなくて良いので、来年もここで観賞決定だね!














他の花火会場と比べると、ちょっと大人しめの花火。
2尺玉とは言わないけど、「もうちょっと大きな花火が見たいなぁ~。」
なんて、特等席なもんだから、欲張ったりしたりして…。














いやいや十分色鮮やかな花火です。
一番好きな花火の「柳」も見れたし!
大迫力の花火もあります。














結構連発花火が続くと煙が酷くて。。
風向きも重要なんだと思い知り











初めての花火撮影。花火の打ち上がるタイミングに合わせてシャッターを押したり離したり。絞り調整などまだまだ全然修行が足りないですが花火を見ながら行う撮影がとても楽しく、今夏はもう1回くらい他の花火大会に行ってみようかなと。
















お粗末様でした!ペコっ。





Posted at 2017/08/07 00:40:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | Life | 日記

プロフィール

「仕事終りに当日券をゲットして22年振り?にライブと日本武道館へ行ってきました!至極のダンスミュージックで踊りまくって最高に楽しい時間でしたぁ~♪明日は腰が痛くて仕事出来ないかも~(笑)」
何シテル?   09/16 21:38
ぶらかつです。よろしくお願いします。 デザインに一目惚れし、初輸入車でシトロエン! 滅多に遭遇する事は無いですが、見つけると嬉しくなります(;´∀`) 手...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

いけふくろうカフェ(池袋) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/06 22:29:29
鹿島神宮蟲成就祈願!鹿島臨海鉄道ミネラルオフ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/06 20:51:21
【ライブレポート】EGOIST showcase*004 "nowhere" 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/23 20:01:19

お友達

いろんな方々と交流をしたいと思います。
いつでも大歓迎です!
お友達になって頂けると嬉しいです。
73 人のお友達がいます
sahi_morisahi_mori * GentaGenta *
VelizyVelizy * ボッちボッち *
ミッコグッチャンミッコグッチャン * mk4970mk4970 *

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン DS4 DS4 (シトロエン DS4)
今まで15年程ホンダCR-Vに乗っておりましたが、乗り換えを期にシトロエンDS4に乗って ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.