• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月14日

目に見えないんだ。

いちばんたいせつなことは、目には見えないんだ。

これは12日(日曜日)の出来事です。

娘が帰宅してるので今日も近場に遊びに出ます。
近場なのでドライバーは終始娘にお任せです。







ここは箱根仙石原の「星の王子様ミュージアム」です。

いい歳した大人が3人で何で? って・・・
星の王子様はむしろ子供の頃の感性を失った大人が触れるべき物語であり、ピュアな心を維持できている子供達には必要ありません。







箱根はまだ紅葉はこの程度でした。







コードロン・シムーン

作者のサン・テクジュペリが所有していた飛行機だそうです。







正面の肖像がテクジュペリです。
ここで館内撮影禁止である事に気付きました。(焦)
皆、携帯で派手にパシャ・パシャやってたので気付きませんでした。







簡単な物語の紹介ムービーもやってます。
この物語では「キツネ」が重要な教訓を語るキーパーソンです。







星の王子様という物語はとても抽象的で色んな解釈も可能です。
しかしながら、ポジティブに解釈すればとても深くてなんか忘れていたものを思い起こさせてくれるような名言に満ちています。







人生の教訓、
陥りたくない人生の生き方、今後生きていく上でのマインドの持ち方・・・
というものを教えてくれているように感じます。







この物語に初めて接するのは出来れば18歳~40歳くらいまでの方が良いかも。
雅楽頭のような年端で初めて目にすると、王子と同じ選択を選びたくなる危険性があるんじゃないかと思ったりします。(焦)







私はバラの話が好きです。
自分にとっての特別な存在って何なのか・・・
改めて思い出させてくれます。







作者は自身もパイロットで、大戦中に偵察機で出撃して帰らぬ人となりました。
物語も「僕」はパイロットです。







ホントはこの深く示唆に富んだ物語に触れるべき場所なんですが、これらの写真のようにハリボテでない本格的な「プチ・ハウステンボス」的な建物の景観が素晴らしいのでテーマパークの乗りで来てる人がほとんどですけどね。







アレッ?
僕もシッカリテーマパークとして楽しんでいますね。(笑)







実に嘆かわしいですねぇ。。。







教会もあります。







娘とチャペルでツーショット。

いつかはわかりませんが、娘の式本番にはボイコットして出る気はありません。
来年も再来年もお父さんとツーショット写真を撮ろう!(汗)

-------------------------------







さて、次の目的地へ来ました。

ホントはここに来る前に画像上方の噴煙たなびく「大涌谷」に寄ろうとしたんですが、道は完全に埋まってて駐車場状態だったので引き返してここに来ました。







ここはねぇ・・・
箱根仙石原「ガラスの森美術館」です。

初めて来てみました。







こう云う所って、別にピーカンである必要は無いんだけど、もう少し明かりがあった方がよかったかな。。



















おおっ、血は争えませんね。
娘がフルサイズ一眼を構えて何かを狙っています。(焦)

シャッターを切る瞬間のあの快感にあまり目覚めるなよ・・・













館内に入りました。
ここは全面的に撮影OK!なんですね。





































館内展示はこんな感じです。

























ガラスの良し悪しは全然わかりません。







ちょっと、作品に足るような写真を頑張ってみました。







ガラス撮るんなら、バックに光を通さないとね。































もう、サンタクロースかぁ・・・
でも、もうあっと言う間にクリスマスもやって来るんだろうな。







箱根からは素直に三島へ駆け下りました。

ここは三島「スカイウォーク」です。







娘運転の助手席で夕焼けを眺めます。
左下に三島の街並みが見降ろせています。

優秀な女性ドライバーに恵まれてて僕はホントに有難いです。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/11/14 22:39:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

箱根観光
通勤快速仕様さん

星の王子さま(=^ェ^=)
Lo'iseau-bleuさん

箱根へGO
区間急行さん

週末ドライブ備忘録3
ヒラヒラさん

久し振りに、『星の王子さま』 を観 ...
たっくん104さん

“わ”ナンバーのロードスター
ビリ(`∀´)ケンさん

この記事へのコメント

2017/11/15 01:26:30
こんばんわ。

意味深なタイトルにすわ一大事か思いましたが、そうではなかったようで安心しました。

写真の方も冴え渡っておりますね。

広角だとどうしても引きの絵ばかりになりますが寄りも抑えられていますね。

写真映えして人出は多くない場所と言うのも探すと結構ありますね。

自分は「都会派(笑)」なので新宿でも昼間に人がいない場所とかそういう所が気になりますね。道路一本筋違うと雑踏なんですが、確かにそういう場所とかあります。

でもってタイトル絡みで、自分は昨日凄く悲しい決断をしたかもしれません。
親のこととか生き死にではありませんが、あれで良かったと思うしかないです。
黙っていればおそらく誰も気付かない事なので墓まで持っていくつもりです。
コメントへの返答
2017/11/15 19:20:33
quadrifogliospa様

こんばんは。
意味深なタイトルですか・・・
ひょっとして失明したと思わせちゃいましたかねぇ。。(笑)

超広角と望遠はAPS-Cに任せて、標準レンジはフルサイズで済み分けています。
フォーマットチェンジした訳じゃなくて併用しているので、カメラ2台提げて歩く事になり撮影行は余計に苦行と化しています。(焦)

人混みも被写体としては面白いと思います。
例えば、渋谷のスクランブルとか・・・
でも私自身が人混みが嫌いなのでついつい人の居ない風景写真になっちゃいますが・・・

悲しい決断、更には墓場まで持って行くような事・・・
なんか気になりますねぇ。。
貴方にとっての大切な一輪のバラ・・・

心で感じたままの決断なら後悔する事はないでしょう。
それでもまだ心が揺れているなら、3時間程度の静かな時間を確保して「星の王子さま」を読み返してみるのもいいでしょう。
2017/11/15 23:18:18
いつも素敵な写真をご馳走様です(笑
雅楽頭さんが撮って来る場所にいつも行きたくなりますよ!
ガラスの森美術館のグラスなんて大好物です(笑
今度自分も行ってみたいと思います♪
コメントへの返答
2017/11/16 18:23:12
G-T2様

ありがとうございます。
10月の理不尽な雨に対するリベンジのつもりで連日出掛けました。
娘が帰ってなかったら目的地は変わっていたかも知れませんが、今回のコースは概ね満足でした。

ガラスの森美術館は撮影ロケハンには最適です。
この記事の写真も撮影したもののごく一部です。
星の王子さまもパッケージになったチケットが窓口で買えますのでこちらもオススメです。
2017/11/18 22:41:10
数日遅れまして・・・・
写真の12枚目と13枚目に、絵のような
テーマパークに片岡鶴太郎さんが描かれて
いるようでハッとしました。( ;∀;)
まさか鶴太郎さんに遭遇して写真許可も・・
なんてことはないでしょうから・・・
遠目で見ると似てるのかな  と ( ˘ω˘ )
コメントへの返答
2017/11/19 14:37:56
ユウキとミサト様

私が写っているという事は・・・
誰かが撮っている。
それは娘です。
撮影センスは私より優れていると思います。
フイルムカメラじゃなくてせっかくデジタルなんだから、現像前提で撮った方が断然楽しく幸せなカメラ生活が送れると思います。

鶴ちゃんに似てると云われた事は今まで一度もありません。
さっき嫁に聞いても、痩せてる事以外は全く似てないと云ってますよ。(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「観てきました。 http://cvw.jp/b/2121348/38493836/
何シテル?   09/04 19:51
雅楽頭です。よろしくお願いします。 5/24に納車され、最終(?)リコール後はとても快適にドライブしています。 この場所(みんカラ)では年寄り度合いは5...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

志賀草津道路へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/06 17:55:39

お友達

特にFIT3-HVだけでなく、どの車のオーナーの方でもお友達になりたいと思っています。
是非、よろしくお願いします。
54 人のお友達がいます
36nori36nori * G-T2G-T2 *
>Maxima<>Maxima< * grender C43sCgrender C43sC
にゃんた44にゃんた44 AmachanAmachan

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット3 ハイブリッド ホンダ フィット3 ハイブリッド
1月に契約したのに、納車は6月28日予定とのことです。(焦) あまりに多くのリコール(3 ...
ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
娘の免許取得を機に今月、嫁と娘用としてのセカンドカーを購入しました。 今更、更新しても仕 ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
トヨタ エスティマは10年、11万キロ走りました。 まだまだ元気一杯でしたが、娘も大学生 ...
トヨタ エスティマルシーダ トヨタ エスティマルシーダ
使い勝手の良い満足な車でした。 この車が私のミニバンデビューの車でした。 前車R32スカ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.