• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

レールマニアのブログ一覧

2017年10月17日 イイね!

レールマニアエブリー号 北海道上陸!

レールマニアエブリー号 
大洗苫小牧航路で北海道に到着時の映像をあげてみました。
フェリー内部の車両甲板から誘導路を通って下船。
フェリーターミナルビルをかすめて埠頭道路を抜けて
国道36号苫小牧市内に入り 苫小牧駅前のルートインホテルまで
約12分 ほぼリアル速度です。

適当にBGMを付けてみました。
①「Secret Link」和泉紗霧(CV.藤田茜)
②「ときめきゆあはーと!」中島ゆあ(CV.高野麻里佳)
③「Lost Princess」ペコリーヌ(CV:M・A・O)、コッコロ(CV:伊藤美来)、キャル(CV:立花理香)
Posted at 2017/10/17 18:56:42 | コメント(1) | 日記
2017年10月04日 イイね!

レールマニアエブリーの旅 後半

レールマニアエブリー号 初の北海道ドライブの記録を
ざっくりと紹介した前半の続きで 前回の旭川からの続きです。

スタートは朝5時半の日の出と同時です。 この時の気温2℃
かなり冷え込んでました。 


朝メシは見慣れた看板の店で。 


旭川から国道237号で美瑛町に入り 丘めぐりドライブ
ラベンダーの時期じゃなくても北海道らしい雄大な景色で最高です。


気温も上がってきて風も穏やかで気持ちいいです。


オフシーズンなので他に誰もいません。完全に展望台貸切状態でした。


「何もしないをしているんだよ。」 (くまの●ーさんw) 




小一時間ほど丘で過ごして美瑛駅でトレインウォッチング。
ノロッコ号はもう走ってないのかな?


美瑛から今度は一気に登山道路を登って
標高1200メートルの十勝岳温泉展望所までやって来た。
この日は10月1日 全国で一番早く紅葉の見頃を迎えるところらしい。


眼下に美瑛の町と遠くに旭川市街も見えます。


冠雪の山頂と紅葉の渓流 北海道の大自然を満喫しました。


山を下ってJR富良野駅で休憩。


DD51に変わって北海道を代表するDL 「DF200」がいた。


このあと札幌を目指して走り出すも メインルートの滝川に出て12号を通っても
つまらないので 占冠、日高町経由で札幌を目指します。


「しむかっぷむら」と読みます。
北海道の道路での市町村境の看板は  
だいたいこんな風にイラスト入りになってました。


日高町の道の駅


去年やってたアニメ「ばくおん!」では 
セイコーマートを知らずして北海道を語るな的なことを言ってたなw
その通りだと思いますっ!


いくつもの長いトンネルと山あいの樹海を抜けて日高山脈を越え夕張に到着。



夕張の道の駅 
何気なく見たレジ横に何かあるぞ?


夕張線の駅名表プレートと キハ40(北海道色)のクリアファイルを購入。
釣られてしまったw


さらに道の駅に寄り道しながら札幌を目指します。


ようやく札幌市内に入りました。


ナビで見つけて名前が気になった厚別区の温泉施設「北のたまゆら」でお風呂。
どうやら北のたまゆらは札幌周辺に4つあるらしい。


さらに東区東苗穂の「北のたまゆら」に移動。
厚別の方を「hitotose」とするならば こちらは「もあぐれっしぶ」であるw



そして郊外のパーキングで車中泊。 この日だけで350km走った。
翌朝も日の出と同時にスタートです。


早朝の札幌中心部を軽く流してみる。
交通量が少ないので快適に走れます。








すすきの、大通公園周辺を走って 
安いコインパーキングをみつけたのでここに駐車して


チャリで市内散策をすることに


まずは朝メシ  やはり見慣れた看板でw


JR札幌駅南口




さっぽろ時計台
昭和な俺は石原●次郎の「恋の街さっぽろ」が脳内エンドレスループ


道庁




大通公園とテレビ塔


市電


すすきの付近


これまた見慣れた看板発見! もちろん札幌にもありますw


市街地をまわって豊平川に出た。


豊平川のサイクリングコース


本格的な自転車専用道路で札幌市内から遠く支笏湖湖畔まで続いてるらしい。




ミュンヘンまでやって来ましたw


ドイツじゃないよ。 ミュンヘン大橋っていう斜張橋です。






思えば遠くへ来たもんだ。


真駒内公園です。 札幌の人ならわかるでしょうか、
札幌駅から真駒内まで けっこう距離があります。
都内でいうと新宿から調布市くらいかな?


真駒内アイスアリーナ


真駒内にチャリ置いて地下鉄で戻ってあとからクルマで
チャリを取りに行こうと思ったけど、素直に来た道を戻りました。
チャリを収納して市内散策終了。
チャリで札幌市内約40kmほど走った。 かなり脂肪燃焼したはずw


疲れたので汗を流しにお風呂。


俺の中で すっかりお馴染みになった
桑園「北のたまゆら」 さしずめ ここは「卒業写真」だなw


休みも残り2日なのでそろそろ帰りのフェリーをと思い
小樽にやってきました。




どうやら 予約なしでも余裕で乗船できるようです。


乗船前にとりあえず洗車。
北海道の汚れを本州には持ち込みませんw


乗船するフェリー
新日本海フェリー「あざれあ」
こちらも就航したばかりの新造船です。




乗船完了。


新造船だけあって船内も豪華客船ばりのゴージャスなつくりです。




らせん階段の吹き抜け。高級ホテルかよ。












銅鑼の音を合図に出航です。


出航。 北海道離脱。




また来年、行けたら行くぞ。


船内の今夜の俺の寝床 リーズナブルな1人用寝台
ブルートレインでいうと B個室ソロだな。


船内では コンサートやクイズラリー ビンゴ大会などイベントをやってました。 退屈な船内ではこういうエンターテイメント性も必要なのかも。
















ルームランナーもある。運動不足解消にちょうどいいなw


朝起きてデッキに出ると雨でした。


船内レストランで朝メシ


雨が強まってきた。


新潟が見えてきました。


そして下船。無事に本州に戻ってきました。


このあと、新潟市内を抜けて柏崎、上越市、長野市、松本市で宿泊して
翌日松本を出て山梨を抜けて全行程一般道路で帰還しました。

また来年にも休みがとれたら今度はもっとゆっくり北海道を回りたいですね。

総走行距離 1411.1km  うち北海道内 658.3km

ご覧いただきありがとうございました。

最後におまけ写真
「ちの」繋がりで これをやってみたかったw



Posted at 2017/10/04 19:40:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月30日 イイね!

レールマニアエブリーの旅 前半

突然ですが有給休暇を消化する為 土日を絡めて
一週間ほど休みを取ることになり
うちに居てもやることないので 泊まり掛けで
ぼっちドライブしようと決意しました。

目的地は特に決めずにその場の気紛れで
一週間後に戻ればいいかなって感じで スタートしました。
今回は このドライブの記録をざっくりながら
前半後半に分けて紹介します。

まずは 走りなれた湘南の国道134号
写真はいろんなアニメの聖地でもある鎌倉高校前。


最初はぼんやり群馬方面か長野方面から日本海に抜けて北陸を目指そうかと
考えてましたが 気づいたら 大洗に着いてましたw
やはりガルパンは無視できませんw


しかしながらガルパン聖地めぐりをするわけもなく
向かったのはフェリーターミナル。


予約してないけど 乗れるかな?
窓口に行ってみると・・


キャンセルが出たみたいで残り1で取れました。
俺 ついてるなw
というわけで苫小牧行き決定!


今回乗船するのは
今年5月に就航したばかりの新造船「NEWさんふらわあ ふらの」
乗り込む前の待機の時間が一番わくわくしますね。


乗船完了♪


船内ロビーはこんな感じ。


荷物は無料のロッカーに預けられます。


船内風呂もあります。


給湯室でお湯を沸かせるしレンジもあります。
乗り込む前に弁当やカップ麺を買ってきて船内で食えます。
船内レストランだと夕食バイキングで1900円かかるので
食事代浮かしたい人には良いかと。


客室廊下、ホテルと同じだな。


洋上からの日の出は船旅ならではで 格別ですね。


展望デッキに出てみた。


朝食バイキング1050円 夜は食事代浮かしたので
朝は贅沢して船内レストランです。



記念スタンプ


展望デッキからの眺め
三陸海岸や下北半島の陸地が見えます。


緊急時はここからタグボートを乗り換えるようだが、
どう見ても定員数に対して足りてないな。


苫小牧港が見えてきました。


無事に北海道に苫小牧に上陸しました。
寒いと思ってたけど
暑くもなく寒くもなくちょうどいい気温で過ごしやすいですね。


まずは駅に行ってトレインウォッチング
733系がお出迎え。


とまチョップとかいう苫小牧市の公認ゆるキャラらしい・・


ウトナイ湖の白鳥と上空を飛ぶ航空機。


当然
道の駅スタンプ帳も入手しました。


寄り道しながらのんびり行きますよ。


遡上する鮭を一網打尽に捕獲するインディアン水車という鮭にとっては
鬼のような仕掛け。


北海道に来ても 見慣れた店に入ってしまう
悲しいサガである。


恵庭市内の温泉。


温泉であったまったら そのまま車中泊。


そして朝。
日の出と同時にスタートします。


まっすぐで走りやすい道路でも 法定速度内で安全運転です。


道の駅を見つけては とりあえず寄る!
その繰り返しです。


お昼頃に旭川に着きました。
着いたときは雷雨が凄かった。


晴れてきたのでチャリに乗り換えて市内散策。
旭川駅。


日本では珍しいロータリー式の交差点


石狩川に架かる旭橋


旭川スタルヒン球場


川沿いのサイクリングコース


旭川市内を約20kmほど走りました。
普段の運動不足が少しだけ解消された気がします。


日本国内最北にあるAニメイトの店舗


市内の温浴施設で休憩して 今夜も車中泊の予定。
稚内を目指そうかと思ってたけど
距離的にきついので
明日は札幌方面に向かう予定です。
景色の良いところで写真をと思ってたけど
あいにくの雨でちょっと無理でした。

とりあえず 旅の前半は こんなところです。
また旅の後半に続きます。
Posted at 2017/09/30 21:26:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月06日 イイね!

レールマニアエブリー&チャリの旅

レールマニアエブリー&チャリの旅レールマニアです。
ゴールデンウィークは
こよみ通り5/3から5/7まで 5連休の予定でした。
しかしながら3日と7日に急遽 予約仕事が入ったので
5/4から5/6の3連休へと連休短縮を余儀なくされ
当初は松山の道後温泉に行こうと考えてたけど
さすがにオール一般道路で愛媛はツライのでやめました。

なぜ一般道路なのかと言うと、仕事以外の遊びでのドライブで
観光道路以外のお金を払う道路は 
よほど急ぎでない限りは走る必要ないし
それに高速道路は単なる移動手段で じっくり旅を味わうには
本来通過するだけの町も 時には車を止めて歩いてみるのも
面白いかなって思うからです。

連休短縮で遠出はできないが 関東圏内なら行けるので
とりあえず目的地を決めずに地元脱出しました。
車中泊のドライブは2016年6月の仙台、山形、新潟、長野以来です。

最初は道の駅「八王子滝山」に立ち寄り 道の駅スタンプ帖をゲット。



訪れた街は埼玉県川越市
チャリに乗り換えて市内散策サイクリング
川越にやって来たのは10年ぶりかな・・


喜多院というお寺の前
川越大師なのに、パッと見 川崎大師と読んでしまうw
そいえば、車のナンバーも 川越ナンバーと川崎ナンバー似てるよな


時の鐘
英語で言うとタイムズベルでいいのかな


蔵の街もGWの観光客がいっぱいでした。


チャリを見た外国人から「so cool」と言われた
かっこいいって意味だよね。(チャリが)






西武本川越駅前


アニメの自販機発見w


約3時間ほどチャリで川越市内を散策
市街地は観光目的の車で大渋滞してたので 
郊外の市営の無料観光駐車場に車を止めてチャリに乗り換えて正解でした。

川越を離れて次の目的地はどこにしようと考えながら
とりあえずお風呂でもとやってきたのが北本市のスーパー銭湯湯花楽
地元にも同系列の店があるので会員カードも共通かと思ったら
共通じゃなかったです。


一泊目は適当に止めた道の駅で車中泊。
寒すぎず暑すぎす車中泊には最適な季節ですね。


翌日 たどり着いたのがここ。
以前にも何回か来たことがある宇都宮のベルモールの温泉。
はっきり目的を持ってやって来たのではなく
なんとなく新4号走っててたどり着いたのがここでしたw
それも旅の醍醐味だよなw


宇都宮の街をじっくり訪れたことはなかったので
チャリに乗り換えて宇都宮市内のサイクリング開始。
JR宇都宮駅東口


JR宇都宮駅西口
上野東京ラインが出来てから
小田原〜宇都宮とか 熱海〜黒磯とか 国府津〜小金井とか
地元から栃木方面まで電車で乗り換えなしで来れるようになったんだよな。


市中心部にやって来た。


なんかイベントやってるみたいだ。


テレビ局主催のアニメのイベントのようだ。
こんなのやってるとは知らなかったw


ステージもあるようだ。
てか、 前日もやっていたようで、まなみん(田中真奈美さん)が来てたんだな。
ちょうど けものフレンズの中の人がトークショーやってたので観覧してました。
この手のイベントでは警備のスタッフがそこらじゅうにいて
撮影録音禁止だと呼びかけてるものだけど、そういった注意は一切なかったな。
撮影されても差し支えない程度の演者しか来ないってことかなw


栃木のご当地キャラ


チャリと一緒にいただきましたー


再び市内散策


今度は東武宇都宮駅
東武とJRの駅は かなり離れてた。


プレボ宇都宮
ここにイベントのチラシを持っていくと 
先着限定の「まろに✩えーる」クリアファイルが貰えるらしい。
限定という言葉に弱い俺は当然貰いに行くよなw


押しチャリという言葉は初めて聞いた。


なんだか鳥居の方から大音響が響いてくる・・・


行ってみると痛車が集結してたw なんじゃこりゃww


気合い入ってるなー
ステージでは うらら迷路帖EDを歌ってる往年のマツダ車みたいな
アイドルグループのライブをやっていた。とりあえず見ておこうw


献血に協力するとご当地キャラの「まろに✩えーる」のグッズが貰えるらしい。
よっしゃ、いっちょ血でも抜いてくか! っと思ったが、
先月 横浜の献血ルームでバンパイアのひかりちゃんに血を抜かれたので
次回献血まで3ヶ月のインターバルが必要ということで献血できなかった・・・
あぁ まろに✩えーる缶バッジ欲しかったなぁwww


チャリの駐輪場 4時間まで無料。


夕暮れの宮の橋


駅前で弾き語り 
関係ないが 自分のスマホで「うつのみや」を変換すると
「鬱飲み屋」となるw


市内散策終了。
この日の宇都宮市内だけで 48km走行しました。
市中心部はほぼ平坦でチャリにとって走りやすいので
チャリに適した街ですね。


チャリのハンドルまわり。
ヘッドライトとサブライト サイクルコンピュータも装備しております。


なんだかんだで手にした戦利品。


アニメフェスタのチラシを市内のゲーセンも持っていくと
クリアファイルが貰えるってことで 貰ってきましたw


宇都宮に別れを告げて市内離脱
再び道の駅で車中泊2日目




さらに翌日 
sin4号沿いの道の駅しもつけ


4号沿いの越谷市内の山田うどんでメシ
山田うどん いかにも埼玉だなw
あの かかしマークを期間限定でひなこに変えたらどうだw


4号線を順調に走る。


宇都宮から4号線を走り
ひたすら道なりに(車線変更以外に方向指示器を出さずに)進むと 
見慣れた街にたどり着くのだw 


予定にはなかったが とりあえずここに入庫
最大料金4000円。相変わらず強気な料金設定の
アーバンディベロップメントエックスパーキングだ。
(UDXの正式名称を劇場版SAOを見て初めて知った俺w)


というわけで宇都宮での戦利品と秋葉原での購入品




結局のところ帰りは
宇都宮から秋葉原経由で全行程オール一般道路でのドライブでした。
仙台までも 一般道で行くくらいなので
宇都宮程度なら全然余裕ですねw
次回また機会があれば行ってみたいです。

Posted at 2017/05/06 21:38:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月22日 イイね!

ドライブ動画

レールマニアです。
久しぶりの更新ですが
今回は愛車の2代目レールマニアエブリー号に搭載の
ドライブレコーダーの映像チェックを兼ねてます。

初代レールマニアエブリー号(2009.9〜2012.8)新車時に取り付けて
2代目に移植して約8年使用し続けてます。
8年前というとまだドライブレコーダーが一般車に普及する前で
バスやタクシー等の事業用自動車くらいにしか使われていませんでした。

長年使い続けているのでそろそろ故障の可能性もあると思い
たまにこうして抜き打ち映像チェックしてますが
とくに画像の乱れ等もないので まだまだ使用できると思います。

ただの映像チェックではつまらないので
とあるアニメのキャラソンをBGMを入れてみました。

倍速処理をして約15分ありますので
宜しければ作業用BGMとしてご覧下さい。

Posted at 2017/04/22 18:12:21 | コメント(0) | 日記

プロフィール

「夏帆ちゃんのお胸に目が行きがちだが まいかさんの張りのあるケツもなかなかであるw」
何シテル?   12/11 00:38
レールマニアと申します。 趣味は「バイク」「ツーリング」「アニメ鑑賞」「Nゲージ鉄道模型」 バイクは もっぱらカワサキ党 バイク歴は GPZ400R→...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ガルパン接着剤 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/25 12:11:53
デジタルとアナログの境! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/01 17:12:35

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン レールマニアエブリー (スズキ エブリイワゴン)
スズキ エブリイワゴンに乗っています。サンルーフ付きのハイルーフ車です 車中泊仕様です。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.