• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月12日

レールマニアの無計画旅行

レールマニアの無計画旅行









レールマニアです。
正月三が日出勤だった代わりに1月6日から1月9日まで4連休がとれたので
行き当たりばったりの無計画小旅行を敢行しました。
今回はこの記録を写真とともにざっくり紹介します。

まずは今回の旅の出発駅である小田急小田原線小田原駅から
乗り慣れた小田急3000系急行新宿行きに乗車
この時点で目的地等はまったく決めてません。
4連休なので最終日4日目の夜まで帰れればいいというだけでした。


そいえば中二病の映画今日が初日だったなぁ 観ていこうかな?
と思って電車内で上映館を調べてチケット予約。
どうせなら新しくできた上野の劇場がいいかな 秋葉原からも徒歩圏内だしね。
つーことで劇場鑑賞。 このあたりも行き当たりばったりです。


映画の内容は詳しくは言えませんが 旅をするって内容でした。
高速バスも悪くないな なんて考えながら夜の秋葉原駅周辺を徘徊・・・


高速バス乗り場をあたってみる。もちろん予約などしてませんw


なんとか乗ることができました。東京→岡山(¥3800)
4列シートでしたが隣の席はずっと空席だったので
2席分ひとりじめ。写真は浜松SA休憩中。
運転手と軽く雑談したのだが なんとこの高速バスの会社は
自分の地元の市に本社がある会社とのこと、
多摩ナンバーの理由は営業所の車庫が町田市だかららしい。


翌朝8時20分 JR岡山駅西口に到着。運転手に挨拶して駅に向かう。


岡山駅でJR四国DC2000系がお出迎え。アンパンマン仕様だ。


115系と227系の並び 山陽本線の新旧のツーショット。


山陽本線で広島駅に降り立ちました。広島来たのは久しぶり。
無計画旅行なので広島で泊まってもいいんだけど
まだ昼間だしまだまだ移動できるので さらに西に下ります。
てか、タクシーはトヨタ車だらけ、広島なんだからマツダ車ないのかよ?
でもマツダのタクシーって見たことないよね?


山陽本線で山口方面へ向かいます。


そして夕刻に本州最西端の下関駅に着きました。
無計画なのでここから関釜フェリーで韓国釜山も一瞬考えたが
パスポート持ってないし海外無理でしたw


とりあえず 下関からひと駅移動して門司駅。 九州に上陸。
海を越えたという意味では いちお"海外"かな


門司駅で通過する787系を見て九州を実感しました。
思えば遠くを来たもんだ・・・


さらに移動して博多駅まで来ました。
博多到着18時30分。 まだまだ先に行けるし当日中に熊本か長崎に行けるけど
疲れてきたので今日は博多で泊まろうかな。


博多に来たら とりあえず博多とんこつラーメンだよな。
スマホで調べた駅周辺のオススメ店。 この1杯を食べに博多まで来ましたw


さて、博多駅から福岡市営地下鉄空港線で 2つ先の福岡空港駅まで乗車。


今なら最終の羽田行きに乗れば今日中に帰れるなっと思いながら
空港から徒歩移動。運動不足解消の為 歩きます。
タクシーに乗るという選択肢は無いw


空港から徒歩10分ちょっとで今晩の宿泊地「博多万葉の湯」に到着。
万葉の湯を運営してる会社は自分の地元の市にあるので
初めて来たけど違和感なく入れます。


店内は比較的空いてました。


PCコーナーもあります。


漫画もある。


マッサージチェアは有料だった。静岡にある某健康ランドは無料なのになぁ・・・


翌朝 早朝午前4時10分 始発電車に乗るために退館。 


博多駅まで2キロの距離なら歩ける。もちろん徒歩移動。


博多駅に向かう途中の空港通りに24時間営業の「やよい軒」を発見!!
24Hのやよい軒なんて初めて見た。 
クリキンの大都会は東京ではなく福岡博多のことらしいが この時初めて納得した。
博多は紛れもなく"大都会"だ。


大都会だけど駐車料金は都内と比べて安いw


徒歩15分で博多駅筑紫口に到着。


4時30分駅開場。


813系 博多4時45分発 門司港行きの始発電車に乗車


博多離脱。結局博多に居たのは夜の時間帯だけでした。


1時間20分の乗車で小倉駅に到着。


北九州モノレールはまだ乗ったことないので 乗ってみようかな・・・


モノレールの始発駅というと浜松町とか大船とか思いつくよな。


日豊線で別府大分方面か山陰方面か迷いながら時刻表でダイヤを調べた結果
接続の関係で新山口から山口線で山陰方面に抜けるルートにした。
山口線に乗るのは20年ぶりくらいかな・・・


益田駅に到着。とりあえず島根県。
さて江津駅まで行って三江線に乗ろうか? と思うが接続が合わず断念。
黙って米子方面だな。


国鉄色のキハ40を見てノスタルジーを感じる俺。


益田〜米子のキハ187系スーパーまつかぜ
まつかぜというと 国鉄時代はキハ181系で
食堂車も連結された堂々たる12両編成で京都〜米子〜下関〜博多の結んでいた
長距離特急でしたが 現在のまつかぜは運行区間も短縮され
普通車のみの2両編成で寂しい限りですね。


山陰線の米子行きワンマンDC。単線なので途中駅での列車交換で
長時間停車がある。


16時30分 米子駅に着きました。 381系やくもがお出迎え。


米子駅。 ローマ字表記だとパッと見「ヤング(YOUNG)」って読んでしまうバカな俺w


この先のルートを考え中、山陰線で京都方面に向かい城崎温泉あたりで泊まるか
それとも伯備線で岡山に戻るか?
それとも・・・ ダメもとでサンライズをあたってみたら 取れましたw
つーことで サンライズ出雲乗車決定w 岡山どころか東京まで戻ります。


やはり始発駅から終着駅の全区間味わいたいので出雲市駅に移動。


出発時間まで1時間あるので出雲駅前温泉らんぷの湯で ひとっ風呂。
大人750円でした。 駅から徒歩1分。サンライズの待ち時間を潰すのに最適です。


18時45分 285系サンライズ出雲入線。 車内販売や食堂車がないので
乗車前に食料調達しましょう。
ちなみに285系サンライズ乗車は実に15年ぶりです。


乗車したのは大垣所属の3000番台のJR東海仕様でした。
ちなみに0番台がJR西日本仕様です。基本的に外装内装は同じらしいが
モーター機器類が違うらしいです。


シャワールームもあります。


3号車にあるラウンジ 窮屈な寝台よりも こちらの方がリラックスできます。


車掌の許可を得て充電させてもらいました。(コードは持参)


翌朝7時10分 東京駅に到着。 約12時間のサンライズの旅が終わりました。
今や、日本国内で唯一残る定期寝台列車。
今度は倂結のサンライズ瀬戸で四国方面に行きたいです。


地元に戻るまでが旅です。
新宿駅に移動していつもの小田急。
30000形EXEに乗車。 サンライズからのロマンスカー
貧乏旅行のはずが 豪華鉄道旅行になってしまっているw
 

午前10時25分 出発駅だった小田原駅に無事到着。
今回の旅の終着駅です。
日本海側では大雪の影響で交通機関に影響が出ているらしいが
3日ずれていたら今回のルートは無理でしたね。
とりあえず無事に戻って来れて しかもサンライズにも乗車できて
結果良い旅でした。
また機会があれば今回のような無計画旅行をやってみたいです。


最後に 今回の旅で着用していたのがこの六花ちゃんジャケットですw
中二病の映画に感化されて自分も六花と愛の逃避行をした感覚に
なれたような・・・・


ご覧いただきありがとうございました。

railmania
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/01/12 22:35:39

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

行くぜ!山陰&九州の旅(*^^*)☆
マナムスメさん

サンライズ出雲&九州の旅(その2)
マナムスメさん

サンライズ出雲で三江線に乗りに行く ...
けろさんさん

サンライズ出雲で三江線に乗りに行く ...
けろさんさん

(続)日本最後の定期夜行列車に乗る
ラスト サンバーさん

サンライズに乗ってきました(前編)
カツ之助さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「三ツ星カラーズ オンタイム視聴」
何シテル?   01/22 01:39
レールマニアと申します。 趣味は「バイク」「ツーリング」「アニメ鑑賞」「Nゲージ鉄道模型」 バイクは もっぱらカワサキ党 バイク歴は GPZ400R→...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ガルパン接着剤 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/25 12:11:53
デジタルとアナログの境! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/01 17:12:35

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン レールマニアエブリー (スズキ エブリイワゴン)
スズキ エブリイワゴンに乗っています。サンルーフ付きのハイルーフ車です 車中泊仕様です。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.