車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月21日 イイね!
その後


11月18日金曜日に伊東からロケットを積車で東京まで運びました。

11月20日、日曜日に状況を確認しにDラーまで行ってきました。

見事にボルトの頭が無くなってます。
続けて3回も同じ状態になったので色々と対策を考えるそうです。


私の車の後ろに

白いロケットが・・・





何で入庫しているか聞きそびれました。(笑)

フロムセブン参加のロケットは、1台だけかな

残念!!
Posted at 2016/11/21 13:42:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月12日 イイね!
11月12日

ロケットのクラッチ交換終了

強化スプリングが入ってせいでやや重くなりましたが普通車並みかな?
これが手だと大変だと思います。





副変速機とミッションケースを繋ぐボルトが折れた様です。
今回で3回目

ボルトが緩んでいたので締めると、いくらでも締まります。

Dラーに電話で何キロで締めるか聞いたら2kgと回答あり。

折り返し電話がかかってきてボルトが破断しているので
乗らないでくださいと

積車の御迎えを待つことに(-_-;)

GTカフェでなく東京のDラーなのでまたまた2~3ヶ月入院かな。
Posted at 2016/11/14 14:13:36 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月05日 イイね!
羽がついたら11月5日

10月23日にロケット引取り
そして”りとMINI”を、アイドリング不調とオイル交換で、預けてきました。
(ブレーキがエア咬みしてるようなペダルタッチがあるとも伝えました。)

カフェの仕事の合間に作業をして頂き、11月5日に引き取る事が出来ました。

作業結果
・アイドリング不良の原因は、デスビの固定ボルトの弛みでずれた為。
・オイル交換
・ブレーキのエア抜き
・右の足回りからギュルギュルと変な摩擦音!
 ジャッキupして確認した所、ハブベアリングが摩耗してました。
 足回り全をバラシテの交換作業、片側4時間格闘の末 、交換作業完了したそうです。
    (右トー、キャンバーの確認と調整も)




白糸スピードランドで1周800m、70周したのでハブベアリングに止めを刺したかな。
引取り後は、快調です。

何時も、部品の手配から取り付けまでお世話に成ってます。



ですが・・・
りとMINI引取りと引き換えに今度は、ロケット預けて来ました。

ハイ

クラッチが滑り始めましたので交換です。
バイクでも3万キロ前後で交換との事なので普通かな!


ついでにこんな改良してはと・・・

GTカフェ オーナーが倉庫からコレクションを出してきました。
昔のレーシングカーのウイング。
アルミで出来ています。

これをベースに型取りしてFRPで作成してロケットに羽付ける?



ロケットは、普通のリッターカーの小型車なので・・・
羽を付けたら目立ちすぎて公道を恥ずかしくて走れません。

でも、付けてみようかな(笑)

付けません。(ーー;)

また、12日までロケットは、沼津にお泊りです。

Posted at 2016/11/07 12:19:09 | コメント(11) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月30日 イイね!
キャブ調整後2016年10月30日 日曜日
伊豆ローカルクラシックカー イベント「The 7 Classic ミーティング」に参加してきました。

朝の天気予報で、本日の天気は、曇りと!
しかし、雨が降っている音がするので外に出てみると
やはり雨 雨 ・・

出発を1時間半遅らせましたが、まだ雨が!
カッパを着てロケット発射です。(セブンさん居ないのにナ)

伊東から亀石峠を越え伊豆縦貫道路を通り会場である江間いちご狩センターに
9時開始のところ、30分遅れで到着!

しかし他の参加者ものんびりと登場ですが、イベント大盛況でした。



扉絵のS800のボディは、FRPです。
軽くてきびきび走りそうです。

椿ラインをおしりフリフリ楽しんで来たkuni_さんも顔を出してくれました。
地元のJun w/DC2Rさんとも初めてお話できました。


日曜日に上記の予定が入っているので、キャブ調整後の試走を前日の
10月29日土曜日に走って来ました。

土曜、9時半に伊東を出発し2時間半ほどノンビリとお散歩です。
回転数をあまりあげずにゆっくりと走って来ました。

1分20秒


   約10分バージョン

ストレスなく走れました。
Posted at 2016/10/31 20:41:30 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月23日 イイね!
ロケット 修理&改良が完了しました。ロケットの調子が良くない!

・高速のPAで休憩後、エンジン始動せず(30分間休んだら始動)
・イグニッションコイルが異常に熱い
・PAからの加速車線でエンジンストール(空ぶかしは問題なく回る)
・追い越し時にたまに加速しない(アクセル踏んでも回転が上がらず)
・6000回転以上回らない時が頻発
・バッテリーの劣化(2年使用)
・燃費の悪化(10km/L→6km/L)
・ガソリンの匂いがきつくなった。
・アイドリング時の排気圧を確認した所、4気筒の排気圧が
 たまに3気筒に成る。
・低速トルク少しでもUPする為、エアクリBOXの増設

10月15日にスターターが回らなくなったのでGTカフェにて
バッテリーを新品に交換。
そしてエンジン不調の見直しを依頼して、ロケットを預けしました。

10月15日夕方に預けて19日夕方に完了との連絡が有りました。
4日間!!

速くてびっくり!
さすがGTカフェ。
修理に出すと毎回、半月から半年かかるのに・・・

でも引取りは、22日の土曜日までお預けです。
その間しっかりと試走をして頂くよう依頼しました。


市街地を2500回転、5速で走れるようになりました。
下のトルクもかなり出ているようです。
平地でのスタートが以前に比べすごく楽になりました。

但し、注意されたのが、クラッチが持たないとの事で
次回、クラッチを強化するかな。

10月22日の土曜日に「りとMINI」で行きロケットを引き取りました。
早速、沼津から達磨山へ向かい西伊豆スカイライン→松川湖を
走り伊東に帰りました。
特に3000回転以下が使いやすくとても走りやすく成りました。

翌日は、日の出とともに伊豆スカイラインを走り、
4000回転から10000回転のスピードの乗り方がとても気持ちよく
今までアクセルオフで回れたコーナーもブレーキングして回りました。

もしかしたら、購入してから一番調子が良いかも(*^^)vvvvvv

一息入れに入った亀石峠スカイポートでは、朝早くから
何時もの人たちが。
スカG(GC10)、オースティン・ヒーリー・スプライト
フェアレディSR311


しばし談笑して解散。

伊東市内通過して帰る途中で携帯にメールが。
開福丸の大将から「今、良い音させて通過したでしょう』と!
関所突破失敗(笑)

開店前の開福丸でしばしコーヒータイムでした。


伊豆なら直ぐに救助が来るから、当分の間、伊豆で私好みに
キャブ設定を煮詰めます。






以下は、覚えですので!

☆10月16日(1日目)
エンジン不調調査報告では、
・IGコイルは抵抗値が大きくなってて点火不良は当然起きる状態との事!
・縦G、横Gが加わった直後に吹けなくなるので、キャブレターのフロートレベル、
 スロットルバルブの不良が起因する可能性が大!
・プラグの焼け色は、3番だけ、白いです。他は真っ黒でした。
 気筒ごとに焼け色が違うのは明らかに異常。
 


との事でした。

追加作業
・ウオタニSP2キットの取り付け
・エアクリBOXの増設(全域でトルクも出て乗り易くなるはず)

オイル交換(2000km位しか走って無い)の結果、古いオイルには
鉄粉が多く混ざっていて自動車用のオイルでは、ギヤの油膜が
足り無いとの事で、バイク用オイルのMOTULと交換!

☆翌日(2日目)

3番のプラグは、インシュレーターのバンドが締まってなくて
 グラグラでしたのでしっかり固定しました。

キャブレターのOH作業開始


 ・砂等で汚れが酷く数回の洗浄でようやくキャブ内を綺麗に洗浄出来た。
 ・ジェット類は綺麗で問題が有りません。
 ・フラットバルブは傷だらけなので研磨しスムースに動くようにした。
 ・ロケットのキャブは、負圧でフラットバルブをコントロールしている
 ダイヤフラムを慎重に点検し、付着したゴミと硬化した汚れを丁寧に
 取り除き異常なく新品同様の柔らかさになりました。
 ・キャブ内部のОリングは全て新品に交換して、組み直し、一先ず完成しました。

キャブのオーバーホールは、1日で完了したとの事 (*^^)v

☆10月18日(3日目)

ウオタニのIG装着&エアクリBOXを作成。

・ウオタニSP2キットをただ付けるだけで無く
 →IGコイルの熱害予防に遮熱板を作成し装着。
 →プラグコードを作った。
 →点火系のハーネスを1本づつ確認した。
 →後に付けるインダクションBOXの事を考慮しIG装着装着



エアクリBOXを取り付ける前のテスト結果!
ファンネル仕様、ウオタニSP2コイルとノーマルの点火で
全域でトルクが上がった事を確認! (*^^)v

☆10月19日(4日目)

ウオタニのパワーアンプを繋げるとSTACKタコメーターが誤作動し、
失火してしまう症状が出て調査中との事!

パワーアンプとSTACKも調査の結果、純正で付いているEXUPシステムが
パワーアンプ点火タイミングを邪魔していたとの事でEXUPシステムOFFで対応。
そしてエアクリBOXを装着してセッティング出して完了!!

試運転の結果(GTカフェオーナーによると)
エアクリBOXの装着、全域でトルク感モリモリで、アイドリングで発進して
どこからでも加速し、5速2500rpmで普通に流して走行可能で加速する
との事!

上記の完了報告を頂きました。

引取りに行ける土曜日まで時間が在るので暫く試走をして
微調整してもらう事に!!

そして、オーナーから
『心配事は・・・大幅にトルクが上がったので、クラッチが心配です。
 ロケットに愛着が湧いてきちゃいました~』
と連絡が・・・
早く取りに行かないとロケット永遠に戻ってこないかな(笑)

しかし

10月20日(5日目)の夜に悪い知らせが来た。
試走をした結果、4000回転以上回らなくなったと連絡が!

2日間カフェの仕事をしていてもロケットの事を考え
ウオタニとの連絡や諸外国での3GMエンジン&EXUPシステムを
深夜まで色々と調べて頂きようやく原因が・・・

ヤマハのEXUPシステムが関係しているとの事!

考え方が、反対でした。
点火に合わせて排圧を変更しているのでなく、
排圧によりバルブのオーバーラップに合わせて
点火タイミングを変更している事が判明!

市販品にマフラー(EXUPシステムを止めていれば)に
替えて居れば問題なかったが、低回転のトルクを稼ぐため
EXUPシステムを優先する方法で考えて
純正のイグナイターを使用してウオタニSPⅡで作動が出来たとの事です。

簡単に作業を書きましたが、原因不明の調査に寝る間も惜しんで
色々と調べて頂きGTカフェオーナーには頭が下がります。


エアクリBOXはロケットのカウル内に収めるサイズに
作成すると容量不足が発覚し断念しました。


オーナー曰く、発進で前輪が浮くそうです。(;一_一)
私は、クラッチを考えそこまで急発進してません。

ロケット ***修理完***


PS りとMINIは、ハブベアリングの摩耗が発見されたそうです。

Posted at 2016/10/25 12:19:38 | コメント(21) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「京都 嵐山パークウェイ
フロムセブン到着」
何シテル?   12/04 08:41
伊豆海(いずみ)と申します。 ロケットの履歴として登録しました。 街で見かけたら気軽に声かけてください。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
お散歩 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/01 09:15:32
ナンバーを・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/08 14:45:09
トホホな週末 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/23 13:17:10
お友達
ファン
54 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エリーゼ 隠居丸 (ロータス エリーゼ)
家族所有 たまに運転します。 ハイドラで乗っている車識別用に登録 1600ccのエリーゼ ...
輸入車その他 ロケット 隠居丸Ⅲ (輸入車その他 ロケット)
1992年イギリスのライトカーカンパニーが作成したシャーシーNO9の車です。(ゴードン・ ...
スバル R1 スバル R1
ハイドラに登録したらここに登録された。ビックリ(^^;) 我が家のお買い物車&たまに岐 ...
ローバー ミニ1.3 りとMINI (ローバー ミニ1.3)
相方の車 たまに私も乗せてもらえるように徐々にストリート仕様&お買いもの仕様に変えてい ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.