車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月06日 イイね!
Abarth500 袖1-GP 完敗の巻
袖森フェスティバル、袖1-GPに参加しました。










ところで、袖1GPに先立って、練習に行きました。
車高調を入れたので、なんとなく走っちゃうのではなくて本格的に練習しようと、10月6日にワンデイスマイルの広場トレに参加しました。
この日は高性能・高額車が多数参加しており、ビビりました。



富士スピードウェイP7駐車場でオーバルコースとその変形のひょうたん型コースで練習しました。


ところで前回袖ヶ浦を走行した時(スパタイGP)、コントロールパネルにエンジンチェックマークが出現。

袖ヶ浦のコースでは立ち上がり等でなんだかパワーが落ちた気がした。すぐにパドックに戻る。

普通に走る分には全く変わりなかったし、「コンピュータ弄った車は良くでるって聞いたよ~」という周囲の声。しばらくそーっと走ってから少し回転数あげてみたが、帰りの一般道では何事もない。

今回の広場トレでは、80km/hくらいまでの速度域であったためか、気にならず、エンジンチェックマークの事もすっかり忘れていました。

そこで、広場トレの経験を生かそうと、11月6日に袖1-GPにでかけた訳ですが、、、、、遅い。
ベストタイムの6-7秒落ち。。
成績は最悪です。踏んでも踏んでもタイヤが減るばっかりで。
スコアも初のマイナス(!)ポイントですw。2回目の走行、途中で上がりました。

なんだか、ECUチューニング前の、素のAbarth500に戻ってる感じ。

袖1-GPの成績発表が終わったら速攻で帰宅、サンライズブルバード池袋でチェックしてもらいました。
コンピュータ診断機でP0240のコード。どうもターボのブースト圧センサーが壊れている(らしい)。
Abarthを預けて帰宅。しばらく入院です。場合によってはエンジンを空けてみる必要もあるかも、、、。




話はそれるが、休憩時間にモンキーのペーパークラフトを買いましてん。(笑)



Posted at 2016/11/07 19:22:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | Abarth500 | クルマ
2016年10月02日 イイね!
熱海ヒストリカ2016 TR3Aは雨ニモ負ケズ坂道ヲ登ルご無沙汰しております。
今年は雨が続き、トラ3の出番は少なかったです。

この日は小雨と曇りの繰り返し。
熱海ヒストリカGP 2016に行ってきました。








2日目の早朝、熱海ハーブ&ローズガーデンでのヒルクライムに参加しました。
コースは1km弱の短いものです。イングリッシュガーデンの中にあり、とても雰囲気のあるコースですが、普段は園内バスと徒歩のみで車両は入らず、マンホールや側溝などもあり無理はできません。クラッシュするとその時点でコース・クローズ。ホテル・アカオさんの全面的なバックアップがあっての開催ですが、迷惑はかけられないので慎重に走りました。残念ながら小雨。ゴール付近は途中から霧のコンディションでした。

このヒルクライムの競技規定は、2回の走行を行い1回目と2回目のタイム差が少ないほど上位となる、という競技です。なので、絶対スピードは必要ありません。それでも皆さん滑る滑る、とか言いながらも踏んでました。時計やメーター計測等はできず、スピードメータも目張りしての走行です。






ゴール付近からコースを見下ろしています。小さくランボルギーニカウンタックが見えました。谷間に排気音が響いてイイ雰囲気です。









オートメディックのブログより。



成績は1秒ほどのタイム差で、順位は10位程でしたが、「最も古く雰囲気に合った車両」として賞を頂くことができました。優勝車両は0.320秒!との事、凄いです。


絶対的なスピードを追い求めるのではなく、クラシックカーとその文化を楽しむというスタンスで参加できるし、参加車両の制限も年式とオリジナリティぐらい。
来年も参加しようかな。
しかし走るたびに飛び石傷が付くので、迷うところだなあ。

熱海長浜海浜公園にて

オートメディックのブログより。


おわり
Posted at 2016/10/16 18:51:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | Triumph TR3A | クルマ
2016年09月22日 イイね!
Abarth500でタイムアタック(汗
9月22日、雨。TetsuyaOta Enjoy & Safety Driving Lesson に参加しました。













Abarth500は改造(チューンです!)を少しづつ進めてきました。車重は1tを切りビポスト並み(笑)となっています。ノーマルに近い車両の参加が多いと思われるスパタイGPのタイムアタック的には、ちょっとズルい参加になっちゃってますかね。実力ないのにお金かけてクラス優勝してると言われても反論できませんですわい。(笑)

今回は雨の袖ヶ浦に、すこーし慣れてきた感じかな。まだまだですが、これからも安全に帰ってくるスキルを積み重ねたいものです。


Posted at 2016/10/16 20:02:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | Abarth500 | クルマ
2016年08月27日 イイね!
雨で腰が引けてTR3Aをパジェロミニに乗り換えてしまった一件 (汗






今日は10月16日。久しぶりに時間が持てたので、ブログ書いてます。過去のネタで申し訳ありません。



北関東のトライアンフ愛好会、水戸トラ会に時々参加させてもらっています。
今回は8月27日に参加しました。









北茨木周辺、いいコースがたくさんありますね。水戸トラ会の方が羨ましいです。

都内から参加すると、北関東までの移動距離が結構あり、悩みの種です。
今回はガレージからTR3Aを出そうとすると激しい雨になってしまい、ワイパーが動くかどうか不安なこともあって、急きょパジェロミニに乗り換えました。

高速を移動し水戸に入ると、雨はわずか、、、。
他の参加者さんは愛車トライアンフで参加、、、。多少の雨はものともせず。
いやぁ、恐れ入りました。お恥ずかしいです。
(訂正)


ところで、パジェロミニですが、通常はFRで2輪走行です。必要に応じてギアを入れると4輪駆動となるわけですけど(パートタイム4WD)、FRで走る場合に荷重移動に気を配りながら走らせると、まるでLSD装着車のように曲がることが判りました。
最初は強いアンダーステアと思って正直軽くみていました。

ロールセンターが高いというのでしょうか、常に前後左右に大きく車体が動くので、その動きを感じ取り、微妙なブレーキ、アクセル、ハンドルで積極的にコントロールしながら走らせる。
そして何より車重が軽いこと。
これ、楽しい。

ストロークの長いサスペンションでよく動くけど、古い車のくせにスタッと収束する足ですね。前の持ち主さんが丁寧に乗ってたのかな。
他の三菱車にも乗ってみたくなりました。

F30ALPINAで山道走るときも似ているかもしれない。でもパジェロミニの方がパワーを使い切っている楽しさと安心感があるわけで。
一方、Abarthみたいに固い足を組み込むと、コーナリングが上手くなった錯覚を覚えてしまいますが、実は車や部品に助けられているだけだったりしますね。
両極端の足を交互に乗るのも、違いが強く実感できて面白いです。

またTR3Aも独特です。これは欠点だらけなのに面白い。

そういえば、ここ数か月、忙しかったけどいろんなクルマに乗れたなぁ。ただ、先日代車でお借りしたDbというトヨタ車、あれはいただけなかった(笑)。

以前はこんなこと感じたことも考えたことも無かったなぁ。

以上、あくまで個人の使用感です。汗)
クルマをよく知っている人が読んだら、ちょっと痛いかも知れない話になってしまった。


あー、久しぶりにブログ書いて疲れた。。。


Posted at 2016/10/16 21:31:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | Triumph TR3A | クルマ
2016年08月07日 イイね!
ALPINAは車庫に御主人様は月島もんじゃ焼きで昼飲み



お暑うございます。







6月のシゲルビッチさんプロデュースの赤坂焼き鳥飲み食いに続き、今回はsyunjiiさん幹事で月島もんじゃ焼き昼飲みツアー開催。



近どう・本店に正午に集合。


もんじゃ焼きを焼くところを動画に収めたのですが、参加者の方々の大きな声が入っており、個人情報保護の点からアップロードがためらわれます。(笑)


もんじゃ焼きって、最初に丸い土手を作って、真ん中にだし汁みたいなのを流し込み、一気に混ぜて行くんですね。店員さんの手際良さには感心しました。
(画像はなし。後日動画から静止画探してみます。謝、涙)



参加者は座った順で、syunjiiさん幹事、マル運さん、wadashioさん、B3雪風、ラガーあきさん、0239さん、Oh茶無さん。そしてサプライズ参加のトシ棒さんです(店の近くにお住まいなので歩いて参加!)。
シゲルビッチさんのロシア出張が急に決まり参加できずに残念でしたが、なんだかシゲルビッチさんに外見、サイズが良く似ているwadasioさんが参加され、場を大いに盛り上げておりました。





コーディングの相談等の対応でトシ棒さんは遅れて参加、早めに帰宅。Oh茶無さんと0239さんが帰宅した後、2次会は近くのお店にはしごして、かき氷を食べた。(笑)


次はシゲルビッチさんに瓜二つ(?)のwadashioさん宅の近所、三軒茶屋で開催予定。
なんちゅうか、このままクルマに乗らないツーリングが続きそうであります。はっはっはっ。

Posted at 2016/08/08 21:48:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | F30AlpinaB3 | クルマ
プロフィール
ゆるいアクセルで進行中。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジン BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジン
F30 Alpina B3 BiTurbo
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) フィアット アバルト・500 (ハッチバック)
2012年、500 esseesse
トライアンフ TR3A トライアンフ TR3A
1959年 TR3A フロントがスモール・マウスに交換されている
BMWアルピナ B3 S BiTurbo リムジン BMWアルピナ B3 S BiTurbo リムジン
BMW E90 Alpina B3s BiTurbo Limousine 3333 Li ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.