• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kndガレージのブログ一覧

2017年06月15日 イイね!

やや満足

やや満足ここ1月くらいずっと黄ヴィヴィオの右後ろがポジキャンである原因を考えておりました。
先々週は取りあえず足回り組みなおしてみましたが変化なし。

アーム類も変形しているようには見えない。


あとは、メンバーかストラットか・・・ボディ??



ボディもかなり怪しいんだなこれが。
フレーム錆びてミルフィーユみたいになってるところあるし、錆び補修で明らかに反ってたりするし(笑)

しかし!!
箱は少なくとも11月の車検までは(再起不能なくらい刺さったりひっくり返さなければ)絶対に使う!!

最近、オークションで箱をあさってるけど、ヴィヴィオって結構いいお値段する!!
NAでも10万超えるし、RX-Rだと25万~って感じ。
(ちなみに、4WD・MT縛りです)





ストラットの方は正直疑いたくない・・・
新調したばっかだし

それに、KYBと比べたら、かなりゴツいからそう簡単に変形するとは思えない
いや、思いたくもない。

けれども以前ストラット変えたらアライメントが改善したこともあるし
これも可能性としては少なからずある。








う~ん・・・

やっぱ、メンバーだな!!これなら部品あるから時間さえかければタダ!!

北九州のラリーやさん曰く「ヴィヴィオのメンバーとか1シーズンもダートラすれば曲がる。」
らしいです(笑)
しかし、我々のようなだいぶ車に対する感覚のおかしい人間から見ても「ウソやろっ!」な部分が見受けられるからな。


本当かよーとも思いましたが





一応、換えてみまひょかというわけで



交換しました。




うーーーーー


まだ、ポジってるような気もするけれど、明らかに!!って程では無くなったか??
それに、ヴィヴィオって元々こんなもんな気もする。

後は、全開付近で走行してみないとわからんなー。





というわけで、やや満足






Posted at 2017/06/15 23:08:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月08日 イイね!

終わっちゃいましたねGW

終わっちゃいましたねGW今年のGWはひたすらにヴィヴィオを修理していました。
その甲斐あって何とか学生ダートラに間に合わせることが出来ました!!


が、


ダメダメでした。横を向けると車がフラフラしてアクセルが踏めない。
おまけに仕事中に左手親指を強打してしまい、腫れでいつものグローブが入らないので作業手袋でドライビング。
キーボードも非常に打ちにくいです。



でも、動画を見返すと実況曰く下りが速いらしい・・・
ってことは本当に限界なのか??いやいや、まだまだ踏めるんだがなー。



これって、精神的なもの??転ぶのが怖くてフラフラ感じるだけ??



しかし、収穫もあり、だいたい転びそうなポイントはわかりました!!
今まではグリップするラインばかり通るようにしていましたが、
多少無駄があっても安全なラインを選ぶように心がけます。




そうそう、いつからかわからないけどリヤがポジキャンなんですよね。
こいつを何とかするのが最優先課題。








そんでもって、次から次に壊れるよ(笑)

走行後にラジエーターのアッパータンクからの滲み発見。
翌日、倉庫あさったら予備が出てきたのでそちらに交換。






あと、久しぶりにエアクリ見てみたら大変なことになってました

とりあえず、パンパンして戻す。
やっぱ、フェンダーから吸気するの良くないよなー。N車だからどうすることもできないけど。






横転修理が無かったらこれが本来やりたかったこと!!

エアコン復活!!




今年は文明的なカーライフが送れることでしょう!!
このために先月実家に部品調達に帰ったのですから。鹿児島から持ち帰ったリキッドタンクを装着して134a化完了!!

若干、コンプレッサーONの時のアクセルフィーリングに違和感はありますが、
まあ、冷えてるみたいだし細かいことは気にしない気にしない。





あっ、そうそう。



久しぶりに帰ったら車部伝統の黒ヴィヴィオが・・・









なんか、良くわからない色のビストロになってました(笑)
Posted at 2017/05/08 22:38:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月03日 イイね!

GWも修理

GWも修理本日も昼前から作業。


ハンドルセンターが盛大に狂ったままなので、取りあえず右ロワアームを交換するも変化なし。
ならばと左も試してみましたがこっちもダメ。


取り付けもサクサク進んだので恐らくメンバーも問題ないでしょう。




アライメント測ってもトーは問題なし。つまりタイロッドでは無さそう。
それにぱっと見真っ直ぐだし!!


となると、ボディーの歪みかナックル??
右のスタビリンク曲がってたしドラシャが折れたのも右だから右のナックルが怪しいんだけれども、
実家に帰らないと予備が無いよー。
左ならいっぱいあるのにね。



と、並行してスプリングも交換♪



フロントはRX-RA純正。Cリング2段(10mm)下げ。
リヤはL600S(ダイハツ ムーブ)純正リヤを投入(笑)

バネが太い分アッパー側はパツパツですが、ポン付け可。
情報筋からのデータを吟味した結果、予想バネレートは約2.8[kg/mm]。

しかし、こっちもCリング2段下げたにも関わらず大幅車高UP!!
これ以上Cリング下げるとタイヤに干渉してしまうため、やむなくストリートチューンのバネカットすることに。
オフセット+40~+35のホイールと組み合わせればCリング下げても干渉しなさそうですが、
純正ホーイールが使えないと何かと不便なので却下。
しかも、165/65R13のウエットタイヤ(A031)でギリだと普通のタイヤとかドライタイヤだと絶対に干渉する。


1巻きカットで予想バネレート約3[kg/mm]。



うーん、まだ高い・・・


これ以上カットすると硬くなりすぎるため、結局RX-R純正に元の位置からCリング1段下げで落ち着きました。

L500系のミラのスプリングなら、自然長が短いかもしれないから試す価値有り??
最初はミラにしようと思っていたのに球数が少なかったからムーブにしたのが裏目に出るとは!!
高い分には下げれば良いと思い、タイヤとのクリアランスまで予想できていませんでした。


ちなみに、画像赤マルのスタビのブッシュも遊びがあったので交換。
微妙にリフレッシュさせますよー。





そうそう、ハンドルがずれたままだった。
「真っ直ぐ走るんだったら、ハンドル外していい感じで戻して終わりで良いのでは?」

と言われて、まさかねと思って左右の切れ角を見てみたら



左右一緒にならない



嘘だろ??試しに左右同じくらいの所でハンドルを戻すと割といい感じ!?(笑)

衝撃でラックの歯が段ズレするとかあるんですか??
それとも、何かの作業の時にハンドルセンターがズレて組んだ足回り部品とが転倒の衝撃で正しい位置に戻ってセンターのズレに気づいたのか・・・



何はともあれGWのダートラはこれで行こうと思います。




最後に、メインスポンサー様からフォグランプを提供して頂きました!!
大大大感謝でございます。



この借りは白黒のインプレッサに勝って返す!!(笑)
Posted at 2017/05/04 00:10:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年04月23日 イイね!

仕事より、ダートラ・ジムカ観戦

仕事より、ダートラ・ジムカ観戦お仕事をサボってお休み頂いて、ダートラ・ジムカーナ観戦に行きました。


本当はダートのジュニア戦に参加するつもりで休み入れてたのに
先日、車をひっくり返してから、殆ど放置していたので残念!!



ヴィヴィオの復旧を優先させようかとも思ったけど、
せっかくの日曜休みなんだから平日休みではできないことをしようかなという事で恋の浦へ。


結果、ダートラ・ジムカーナ観るのも楽しい!!





せっかく写真撮ったので少し貼り付けときます。

ジムカーナ見てると忘れかけてたトラウマが蘇り、縁石踏むのを見ているだけでドキッっとします。




そんなこんなでパイロンジムカーナが良いなと思う今日この頃。
しかし、最近のジムカーナは平坦な所で転んだりするらしいですね。

怖い怖い。






続いてダートラ場。

会長殿とダブルエントリーの後輩君は見事クラス優勝!!

一瞬、ミラージュでエントリーしようかとも思っていた所、危うく斬られるところでした(笑)
危ない危ない。


色々、アドバイスはするけど思ったこと喋ってるだけなので、
情報の取捨選択は自己責任でお願いしますとだけ伝えておきましょう。


しかし、午前中のミスをしっかり修正してくる技術と吸収力は凄いね。
流石若者!!





会長はミスもあったようで・・・

「まだまだ敵わないっす。」と言わせて欲しかったです(笑)

本来なら自分がその立場であるべきなのでしょうが。
いやはや修行いたします。


といきたいところですが、本日は目の前で恋の浦らしい(?)バーストや岩に下回りをぶつける音も聴いてしまい、
軽自動車乗りの私はやや萎えでございます。











帰ったら、ちょうど手伝い希望の若者が居たのでフロントガラスを交換しました。


ガラスの下はちょいちょい錆で穴が空いたりしていましたが、細かいことはあまり気にせず、
とりあえず接着剤が硬化すれば公道を走れそうな感じになりました。

が、スプリングをどうするかの目途が立っておりません。


学生ダートラにオープンクラスでエントリーしようか迷っています。
締め切りも迫っているので今夜中に決めなければ・・・。
Posted at 2017/04/23 22:45:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年04月05日 イイね!

ダートラ練習会

ダートラ練習会昨日、Q大さん主催のダートラ練習会にお邪魔してきました。


まさか、本当にお邪魔になるとは・・・






スーパーオーリンズにしてから初めてのダートラだったので
前半は減衰をいじったりして楽しんでおりました。


そして、セッティングはこんなもんかなーって頃に事件が起こりました・・・










やっちまいました。



3/4回転。






現場は上の画像★の部分。
林から下りて右に曲がってギャラリーコーナー(?)に向けて左に切り返した直後にこけました。

いった瞬間 ”えっ何で??” って思いましたよ。


半回転で終われって思ったけど無情にも反対側のミラーももげるのが見えましたよ。





何でこけたかなーって、さっき写真を見返していたら笑いました

これとか





これとか




まあ、これならこけるわな



今までもローリングモンスターでしたけど、ここまででは無かったと思う


三輪走行はあったけど二輪は無い!!






バネも車高も今までと同じなので、
ダンパーの性能アップ(主にキャンバーが付いたこと)
に伴うコーナリング速度の上昇によってロール限界を超えたのが原因と思われる。

もちろん、二つのラインが交差する付近なので轍に足を取られたっていうのがきっかけになったのでしょう。


下りで起きなかっただけマシだと思うしか無いな




考え付く対処法は4つ
①空気圧を上げてロールする前にタイヤを外に出やすくする
②車高を落としてロールを抑える
③硬いバネに交換する
④車を変える



①が一番お手軽ですね。空気圧も色々と変えて走ってみていたのですが、
高めだと車が動きすぎてコントロールできていない感があるけど、
タイム的にはあまり変わらないんですよね。
それに、バーストのリスクも減るかな。


②も、Cリングで車高を調整できるタイプなので時間さえあれば落とせます。
しかし、恋の浦ではあまり気が進まないなー転ぶよりはマシか。


③から有料でございます。
直巻きスプリングを付けられるように仕様変更するか、
特注で純正形状スプリング作ってもらうか・・・
ぼっボーナス入ったら考えよう。まだまだ先の話だな。

それか、良い感じのやつを流用するか(笑)


④正直これもよぎったな~
軽で競技するのって維持費やタイヤ代は安いけどマトモに走れるようになるまでに金かかりすぎ!!
それに、部車のCJを一本だけ借りてみたら普通にヴィヴィオより良いタイム出してしまったし。

久しぶりに走ったけど、大きいコーナーとか下りはまだまだ踏めそうなくらい安定してた。
ヴィヴィオの方が有利と思っていた登りも圧倒的にミラージュの方が速く感じた。


唯一、下の島まわりはあまり変わらないかなと(⇐これ重要)
ドライ路面だと立ち上がりからもミラージュ有利だが、コーナリング中はヴィヴィオの方が速いと思います。
FFだと旋回中は速度上げられないけど、四駆なら曲がりながら加速できるような気がする




なので、ロールするからといってコーナリングを抑えると勝ち目はないのです
低中速区間で踏めるだけ踏む!!これしかない。


その中で走り方も考える。







帰ったら早速作業開始。

ヴィヴィオのドライブシャフトを折ったのは初めて。交換してとりあえず動かせるように。
積車まで押して下さった皆様ありがとうございました。

これからするとランサーってすごいよね。三輪でも走るし(笑)





バッテリーが ”こんにちは。” してました。



だから、プラス端子って奥で内の方にあるのかと感心しておりました。

それに、歩行者保護的にはフード下の空間って重要なんだなーとも。




で、こうなりました

怪しい。怪しすぎる。

ある意味競技車っぽくなったかもしれない。

左のフォグはステーが折れちゃったので補修中。
ヒビが入ったフロントガラスを何とかすれば堂々と公道を走れるかと。

あとは、ハンドルセンターが盛大に狂っているのでそこを何とかせねば。
タイロッドはぱっと見真っ直ぐしてそうなので、ロワアームかメンバーまでいってるか・・・
四駆用のメンバーは赤ヴィヴィオのやつ(横転車)しか替えがありません

某板金屋さんの出番かもしれません(笑)




ついでに、赤ヴィヴィオにつけていたハンドパワーウィンドウにしました。



ドアミラーもハンドパワー化。これ、結構軽くなるんですよ。



軽量化して重心も下がったことでしょう!!
もう、色々とロールなんか怖くない!!
Posted at 2017/04/06 00:19:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「やや満足 http://cvw.jp/b/2123876/39941718/
何シテル?   06/15 23:08
kndガレージです。よろしくお願いします。 主にヴィヴィオやってます。 ダートラを中心にジムカーナ・ラリーもぼちぼちできたら良いな。 最近はアウト...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

オルタネーターOH 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 12:40:37
TOYO DRILUBE / 東洋ドライルーブ ドライルーブ for ダンパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/02 21:12:42
F型のミッションケース流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/06 00:33:18

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ ビストロ号 (スバル ヴィヴィオ)
スバル ヴィヴィオ ビストロ スポーツに乗っています。 父親が衝動買いしたものを奪い取 ...
ヤマハ ランツァ ランツァ (ヤマハ ランツァ)
憧れのニハン2st。 (正確には230ccですが) 普通のお店で購入(笑) バイクに ...
その他 ブリヂストン ユーラシア (その他 ブリヂストン)
ブリジストンのユーラシア。 典型的なランドナースタイルですね。 レトロで気にいってます。 ...
スバル ヴィヴィオ 赤ヴィヴィオ (スバル ヴィヴィオ)
ダートラメインで乗っていました。 お世話になってる整備士さんからエンジンブローで眠って ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.