• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

c40のブログ一覧

2017年08月09日 イイね!

オートライトの光と影

オートライトの光と影オートライト。
私のクルマにはついてませんが、
3年くらい先に、新車への装備義務化の話がありますね。

暗くなっても無灯火運転を続ける
ドライバーが減ることは大歓迎!

すでに恩恵を受けていて、常時 [AUTO] 状態で
乗っている方もきっと多いことでしょう。

そんな皆さんに向けて 「点灯時」 にも
ぜひ配慮いただきたいシーンを挙げます。
 __________

駐車中にスマホいじったり、仮眠とったり…は、
みなさんご経験あるかと思いますが、その間
エンジンやシステムを動かしたままの人も多いはず。

ここで覚えておきたいのが、
周囲が暗いと 「エンジン始動と同時に点灯する」
というオートライトの特性についてです。

例えば、向かい合って駐車するような場面で、
あなたの前のクルマってどうなってるんでしょうか。

はい、盛大にライトアップされてるんですよ~
盛大にライトアップされてるんですよ~

切実なことなので、二度言いました。
背の低いクルマに乗る者にとってコレ、まぶしくて堪らんのです。

今夜からでいいのでご配慮ください (-人-)

何にも考えないドライバーが増えるくらいなら、
「義務化賛成」 どころか、完全撤廃を望みたいところですが、

手など自在に使えなかったりする方々には必要とされる
べき装備でしょうし、単純な話ではないですね。
 __________

日々生まれる素晴らしきテクノロジーに感謝すべき一方、
作り手が想定していないシーンがあるのもまた現実ですね。

あなたの快適は、誰かの不快かも知れないことを忘れずに、
素晴らしきマナーでそれをカバーしませんか。
私も含めて、心にとどめておきたいものです。
Posted at 2017/08/09 01:09:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年05月31日 イイね!

今年の 「里帰り」

今年の 「里帰り」今さらながら、やっぱり
残しておきたくなった、4月の日記。

もてぎで行われたTAF-Meet。
(*ホンダの元・ 高根沢工場 をルーツに
 巣立った3機種が集う同窓会みたいな)

今年のゲストはインサイトの父
(=LPL)福尾幸一さんでした。

我々の相棒が世に出るまでのお話を伺える、
ユーザーのひとりとして、夢のような時間。

朝、会場に到着し、年に一度しか会えないお友達とのだべり…
…を、ちょっとの間こらえ、駐車場の隅でお昼寝。
これから始まるミーティングでの睡眠防止に備えました(笑)

そう、今年は前日に休みの取れない強行軍だったんです。
よく事故らずにたどり着けたと思います、本当。



「入社試験の面接ではこんなことを話し」
「この部分は、こういう経緯でこうなり」
「開発中に、役員とのあいだでこんなやりとりがあり」

普段乗っているだけでは知り得ないエピソードを
聞かせていただきました。

ご自身もインサイトにお乗りだったので、
乗っていないと分からない 「あるあるネタ」 も共有でき、
なんだか目の前のモヤが晴れたような感覚。
 _______________

さて、さかのぼって昼食の時間、
突如沸き上がったのが 「寄せ書き」 企画!

市瀬さん(デザイナ)にもお渡しした んだし、
福尾さんにもお渡ししたいですよね…的な。
「そうだよね」と思いつつ、「ホントにやるの?」とも思う(^^)

たまたま外出されていたhi60.7さんに、色紙とペンの手配をお願いし、
当日参加者だけになってしまいましたが、即席でメッセージをお送りすることに。

時間的に 「どうなることよ!」 と思いましたが、
晩の立食の場で、無事お渡しすることができました。



私が集合写真で皆さんをお待たせしたのは、
すみませんこの辺の絡みでした^^;

ホっとするあまり、食べるより呑んで(話して)ばかりで、
気がつけばお料理も残りあとわずか。
 _______________

素敵な宴はあっという間で、つづきは宿の一室に移ろう、
という2次会に、なんと福尾さんもお越しいただけるという話。

ここぞとばかりに一人一人マイ・エピソードをお話ししたもので、
後半はもう拘束しているような感じでしたけど(笑)

「メーターが見やすくて…」
「うれしいな!こだわったんですよ…」
そんなやりとりが気持ちよかった!



また、一部上級者の濃いカスタマイズ実態も伝わって、
それだけでも意義深かったように思います(ニヤリ)

福尾さん、驚きつつも頷いておられたので、つまり
ご自身がまとめた製品を、今でも把握しておられる!
…と、ちょっと感動しました。
 _______________

ひとつの工業製品を介して、作った人と使ってる人の
こんなコミュニケーションができるって、稀有なこと。
我々の思いもお伝えできて、忘れられない夜になりました。

オフサイドさんはじめ、運営委員の皆さん入魂の参加記念品も、
そんなものづくりスピリットを引き継いだ、素敵な出来映えで。
採算度外視思想?もしっかり反映されているからか、所有満足度も高い(笑)



だから、帰り道にステアリングを握る感覚は、特別でした。
これからもできるだけ永く、愛情をかけてやりたいと思います。
Posted at 2017/05/31 01:15:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | ● insight 記録 | クルマ
2016年08月05日 イイね!

デイズで燃費アタック!

デイズで燃費アタック!eKワゴン/デイズの燃費ってどうなの?

 7月に参加した 「伊勢・赤福ぷれオフ」
疑問を晴らすいい機会、ということでレンタカーを
借りて、その実力を探ってみました。

 オフの概要は、山・市街地・高速…
と、約150kmのループコースを走り、
低燃費の限界を競い合う。 という感じ。


 これまでの印象だと、どんなクルマでも、「カタログ燃費」を
突破して来れたので、リアルに実力を探るには恰好の舞台。
周りとの背比べ以前に、実は己との戦いでもあります(笑)

 まず、目安とすべき燃費公称値ですが、
借りた車両の場合 例のアレ で、当初 30.0km/L だった
数字が、 26.2km/L に改められたそうな。

じゃぁ、30.0km/L 狙ってやろうじゃないの。
というのが今回のスタート前目標です。

 以下、実車の詳細。
◆車 両: 日産デイズ「S」グレード(FF、NA)
◆製 造: 2014年10~11月頃
◆走行距離:  3万6千km
◆装着タイヤ:  MAXXIS MA-307
 (転がり抵抗「AA」の、純正装着品)
◆空気圧: 指定値の 2.4kPa ピッタリに設定。
◆空 調: コンプレッサはオフで、終始「送風」。

 不確かな風評は吹き飛ばせ!

 いつも立ち寄る伊勢神宮近くの駐車場。(=画像)
停めたそばに 「プジョー集団がいるわ」 と思ったら
偶然にも funkybluelion さんたちだったという(笑)
世間って狭いですね~

 という訳で、他の参加車も含めたリザルト一覧。

 あくまでメータ表示の数値がベースですが、
総合 30.27km/L …「30km/Lの壁」 は越えられました。

 カタログ燃費(JC08モード燃費)の達成率は
「旧・届出値 30.0km/L」に対して 100.9%
「新・届出値 26.2km/L」に対して 115.5%

 ついでに、開催場所への往復を含めた燃費を満タン法で
見てみるつもりでしたが、給油したレシートを
なくしちゃったようで。 何をやってんだか(笑)

 走行中の印象を付け加えると、

■まずは「あまり転がない」クルマでした。
アクセルペダルを離すとすぐに失速しはじめる感覚は、
エネルギーをロスしてるようでもったいない。

 それと引き替えか…高速道路で感じた
直進安定性は抜群でした。(安心して飛ばせる!)

燃費目線でもう一点。
■最近のエコカー恒例、加速の反応が鈍め。
「軽・NA」だということを差し引いても、ちょっと遅い?

 深めに踏むと、ようやく 応えてくれますが、
マイペーサーや鉄のハートの持ち主で無い限り、
「踏み込む」→「燃費落ちる」のパターンになりそう。

■いっぽう、良かったのは軽いこと。(850kg)
軽さがもたらす山道での身軽さは、
このクルマなりに、なかなかのものでした。

■ただし、フワフワしたペダル系やハンドリングの
感触は、同じ「軽さ」でも疲れにつながる軽さ。

■その他 内外装は質感高く、装備や収納も充実。
悪いところもあるけど、いいトコロもたくさんある。
いたって「フツーのクルマ」 というのが一日の感想でした。

 一連の報道でクルマごと、ブランドごと評価を下げた感じの
今回の騒動。 まーなんというか、世間って厳しいですね。

 「赤福」にだって黒い過去があったなぁと思い出しつつ、
そんなカタイ話はどーでもよくなる、 「赤福氷」 のおいしさ!
 
 燃費アタック自体は楽しく、事故なく 終了しました~。
ご参加のみなさん、今更ながら楽しい一日をありがとうございました。

*補足、クルマの本当の評価は日々使ってこそ。
  これは個人的な一日限りのお遊びです。
Posted at 2016/08/05 01:33:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | | クルマ
2016年04月29日 イイね!

里帰り

里帰り4/16(土), 17(日)
今年も栃木への 「里帰り」 が叶いました。

TAF-Meet (高根沢フォーエバー・ミーティング)
同じ高根沢工場 (鈴鹿含む) を巣立ったクルマたちの同窓会です。

皆さんご家庭やお仕事の事情があるそうで、
欠席の方がちらほら。 ちょっと寂しかったな~。


「だってもう13年目だもんね。いろいろあるよ。」 とは主宰オフサイドさんの弁。


そんななかでも、久々の再会と、新たな出会いと。 幸せな時間でした。


 ↑ 3年ぶりの “Suzuka blue” ( viento1001 さん)


 ↑ お江戸滞在中にお世話になった けんごパパ さん

ここ数年はNやSの方々ともつながりができて、本当に楽しいです。

 ↑ TAFから遡ること3週間前。けんごパパさんと一緒に訪れた箱根の
  イベントで偶然お会いしてナンパ → 初参加くださったセンイチさん。
  納車までの経緯を伺うと、いろんなエピソードが詰まっていてドラマのようでした。


生産を終えてからSは6年、Nとインサイトはおよそ10年。
部品調達の不安も抱えながら、維持に何かと気力が要りますが、
いろんなネタを共有できるこの時間は貴重なひと時です。

じっさい、のりぞ~さん (栃木!) が今度の「四国燃費オフ」 前日に
インサイトに延命手術を施されるそうで。(私も見に行きます)
そのきっかけも TAF-Meet 夜の宴会の席でした。

trekker さんも最近、純正の電池に交換されたそうで、
明るいニュースに励まされる今日この頃。
私も “Grid charger” 早めに導入したいなー。


それでもって。申し遅れましたが私、3月いっぱいでお江戸から帰ってきました。

 ↑ 滞在先からの眺め (うそ)

関東圏の皆さんには本当にお世話になりまして。
いろんな方にいろんな場所に連れ出して頂き、休みのたびに楽しい時間を過ごせました。

秘密にしていた訳ではなかったんですが、
「どうやって来たの?」 「兵庫に帰ったの?」 的お声がけを皆さんからいただき、
ここでご報告してなかったせいです。 何だかすみません^^


 ↑ TOY★さんにも神戸まで乗せて行ってもらいました。
  (写真はTAF2日目朝、コレクションホール前)
   実際は関西…(略)

お世話になった皆さん、関西に立ち寄られた際は必ずご連絡くださいね。
関西の皆さん、これまで通り、変わらぬお付き合いをよろしくです。

さぁ、もうすぐ 「中国燃費オフ」 に向けて出発します。 楽しく東奔西走。
Posted at 2016/04/29 13:48:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | ● insight 記録 | クルマ
2016年04月01日 イイね!

ホンダから商用車「バートナー」が復活

ホンダから商用車「バートナー」が復活ホンダ枝研工業は2016年4月1日、
商用車「バートナー」を、同年4月31日に発売すると発表した。

「バートナー」の車名は、初代モデルが1996年3月に登場し、2代目が2010年8月をもって生産終了して以降、約5年半ぶりの復活となる。

3代目にあたる新型では、「ツャトル」をベース車とし、低くフラットな荷室フロアが得られる「セン夕ータソクレイアウト」によって従来モデルより荷室空間を拡大。商用車としての基本性能を向上させている。




また、「ツャトル」にも搭載される、
「1.5リッター直4直墳エンヅン」とCVTとの組み合わせにより、
ハイパワーでありながら優れた経済性との両立が図られた。




*本文および画像は、c40の妄想によるパロディです。実在する企業・製品との関与はありませぬ。
Posted at 2016/04/01 21:51:32 | コメント(8) | トラックバック(0) | モーソーショー | 日記

プロフィール

06年5月から初代インサイトに乗る、インサイター10年生。 そして… 13年2月からルノー・アヴァンタイムにも 乗り始めた、アヴァンタイマー4年生です。  ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

素敵なガレージを、再現してみたw 
カテゴリ:アヴァンタイム
2015/10/26 02:26:20
延命措置?:グリッド・チャージャー。 
カテゴリ:インサイト
2015/04/30 23:21:42
時論公論・・? 
カテゴリ:あたらしい!
2014/11/04 00:25:37

お友達

車種を問わず、お気軽に!
「お友達だから、お友達でないから」 は、
深くこだわっていません (^-^)

よろしければご一緒に、楽しみましょう。
古い記事へのコメントも歓迎します。
156 人のお友達がいます
タイプCタイプC * P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 *
エリ.エリ. * OGaYaOGaYa *
kamapukamapu * AuO2AuO2 *

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インサイト 軽飛行機 (ホンダ インサイト)
ホンダ・インサイト 1st. ジェネレーション。  トランスミッションは、ホンダマルチマ ...
ルノー アヴァンタイム 遊覧船 (ルノー アヴァンタイム)
奇跡の工業製品、ルノー・アヴァンタイム。   5速AT、正規輸入モデルです。   ボディ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.