車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!
本日は朝から某M工場へお邪魔させて頂き、先日曜日師匠さんから頂いたA050を組換えに行ってきました!

ようやく先日のSP走行で完全ご臨終になったA050のフロント2本を外せますw
20170521-1
20170521-1 posted by (C)キッチョム

気温が30℃にせまる勢いで上昇する中、工場の中でのタイヤ組換え作業は結構大変ですネ。終わった時にはそれなりに汗掻いてました(^^;A
まぁ、なんとか素人ながらチャッチャと2本を30分くらいで完了♪
20170521-2
20170521-2 posted by (C)キッチョム

バッチリ仕上がりました。
終わった2本はそのまま廃棄へ~~~・・・
これでやっと、うちにあるタイヤのうち2本が消えましたwww
20170521-3
20170521-3 posted by (C)キッチョム

タイヤ組換えしてる間にEgオイル交換をお願いしました。
走行距離は4,000kmをチョット越えて使ってたことに加え、1月SP2本、3月SP3本、4月SP2本と走っていたので完全に交換時期は来てたんですけどネ(^^;
毎度安定のSUNOCOのBRILL 12.5W-40です!
前回交換時にエレメントは交換していなかったので、今回は交換してもらいました。

そして新たなタイヤを組み込んだホイールは再び当家玄関前に舞い戻りww
タイヤラックへと収納されたのでした。
20170521-4
20170521-4 posted by (C)キッチョム

タイヤ交換とオイル交換を済ませたので、とりあえず走る準備はできました。
ブレーキ関係や駆動系他はひと通り見てみても現状ではメンテは大丈夫みたいなので。

これで来月のインパクト走行会のセットが完了かな!?

タイヤセット①【DUNLOP DIREZZA 03Gのセット】
20170521-6
20170521-6 posted by (C)キッチョム

タイヤセット②【YOKOHAMA ADVAN A050のセット】
20170521-5
20170521-5 posted by (C)キッチョム

①は225幅やし、8~9年熟成だからどうなるのかは出たトコ勝負!(爆

②はフロントはバッチリやけど、リアが見た目にも厳しくFFのリアだと何とかなるかな?とこれまた手探り且つ出たトコ勝負!(核爆

結局・・・・出たトコ勝負かいっ!!
(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...

でもまぁ、こんなタイヤ的に恵まれた環境も私個人としては滅多に無い状況なので、走る時は存分に楽しめればと期待して止みませんネ(^0^)v
Posted at 2017/05/21 22:00:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月16日 イイね!
さて・・・タイヤ屋開業するか!(爆曜日師匠さんのご好意により
←コイツをお譲り頂きました\(^0^)/

スペシャルド~ナツ2個♪♪






ということで、未だ廃棄すべきタイヤもそのままの状態なので、うちの玄関先はカオスと化してきました(^^;

タイヤ14本
タイヤ14本 posted by (C)キッチョム
タイヤを14本も玄関前に置いてる家なんて・・・異常すぎるっ!!
そろそろ中古タイヤ屋でも始めるとしますかネwww

あ・・・ちなみに先日ご報告のとおり、コレの他にゴーAP2さんからお譲り頂いたZⅡ☆4本が実家の車庫に鎮座しとります(核爆

街乗り(普段乗り)用の純正ホイールに履かせているPINSO4本があって・・・
サキト走行用のストックタイヤが4セット分の16本(正確には廃棄対象タイヤ2本もあるので18本)あることになるので、総合計タイヤ本数22本(廃棄用2本含む)とか恐ろしい事態になっとります!!
ある意味幸せ過ぎますwwwwww


今回トップ画の曜日師匠さんからお譲り頂いたド~ナツは、私にとってはヨダレもんです。
14年製A050(2)
14年製A050(2) posted by (C)キッチョム
2014年21週製造モノ。
約3年落ちですが、そんなん気にするレベルでもありません。
って言うか、3年モノなんてまだまだ全然新しい部類に入ると思われますし♪

そして、肝心の残り山ですが・・・
14年製A050(1)
14年製A050(1) posted by (C)キッチョム
キャ~~~~ッヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪
す、す、素敵すぎる(^-^)v


こげなバリ山なA050をお譲り頂けるなんて、私は幸せ者です。
しかもMコンなんでサキト走行には最適!
これで安心して走れるタイヤセットが組めます。

現状で次回走行を目指しているのは6月18日(日)開催予定のインパクト走行会。
それまでタイヤ組替して準備しておきます。
あ・・・・でも、リア用の2本は先日スリ減らしてるA050を使うしかないのでそのままの予定。
まぁ、FFのリアタイヤだからなんとかなりそうな気もします。

整理して考えると、インパクトにはSタイヤ2セットを持ち込んでテストがてら走ってみようかと。
①03Gのセット
 F:225/45/17(S1<GSコン相当>、8年モノ、8部山?)
 R:225/45/17(R1<Mコン相当>、7年モノ、5部山?)
②A050のセット
 F:255/40/17(Mコン、3年モノ、7部山?)
 R:245/40/17(Mコン、2年モノ、1.5部山?)
これらで、予選走って感触を確かめてから決勝レースに臨む、って寸法でイケればいいなぁと。

ボチボチ準備を進めておくとしましょう。
週末毎に色々と用事が立て込んできてるのでタイヤ組替の時間確保もどっかで考えとかないといけないなぁ~。

※本日、更にタイヤ2本が追加されたことにより、嫁からマジ顔で『あんた・・・何考えとるん? 早よどうにかしてよ・・・全く! 一度に使いも出来んタイヤ掻き集めてバカじゃないの!?』との台詞が吐き出されたのは言うまでもありません。(えぇ、想定内ですけどww)
Posted at 2017/05/16 22:53:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月08日 イイね!
既に終わってるSタイヤ(A050)4本は、未だホイールから外せずに廃棄出来ないまま放置。

そして、某I氏のご好意によりホイール(レンタル)付で、新たに中古Sタイヤ(03G)4本を入手。

先日まで使っていて現在ストックしているZⅡ☆4本もあるので、自宅玄関前はタイヤが増殖してエライ事になってますwww
タイヤゴロゴロ
タイヤゴロゴロ posted by (C)キッチョム

走行機会を考えながら、今後のタイヤの使い方を吟味して上手く消化していきたいところです。

この度某I氏からお借りしたホイールは永年眠らせてあったそうで、かなり埃被ってました。
お試しタイヤ1
お試しタイヤ1 posted by (C)キッチョム

おそらく「SSR TypeC」かと思われますが、某I氏が入手時より自家塗装されてたようではっきりとしません(^^; おまけにサイズ表記のシールや刻印もないので正確なサイズは不明という・・・(^^;A
とりあえずお掃除してホイールを綺麗にしたら、それなりに見えるくらいになりました♪
お試しタイヤ3
お試しタイヤ3 posted by (C)キッチョム

で! このホイールサイズは色々調べて検証したところ、おおよそのサイズが想定されました。
(根拠ないのであくまで想定なんですが・・・)
・17インチ 7.5J インセット+49 2本
・17インチ 7.5J インセット+41 2本
のようです。
このホイールが、前車ではDC5で使われていたという点を考慮しても妥当なサイズではないかと思います。

ここで気づく方は気づきますよネ。
えぇ、7.5Jと思われるホイールに履かせられている今回譲ってもらったSタイヤは225幅ですww
ラジアルで現在は基本245幅を使っているので幅は狭くなりますネ(^^;

タイヤ外径としては
ZⅡ☆が245/40/17なので、タイヤ外径は627.8mm。
03Gが225/45/17なので、タイヤ外径は634.3mm。
トータル外径は6.5mm大きくなりますネ。まぁ試着してみた感じではタイヤハウスに収めるのには問題なさそうです。
(純正サイズが225/40/18でタイヤ外径は637.2mmだから、それに比べりゃトータル外径は2.9mm小さくなりますし)


そして、その225/45/17のDUNLOP製 03Gですが・・・
お試しタイヤ4
お試しタイヤ4 posted by (C)キッチョム
タイヤのトレッドはこんな感じ。
かな~りゴムの硬化が進んでおり、更にはタイヤの溝にことごとくヒビ割れが入ってます(爆
ゴムの油が抜けて更に乾燥も進んでる状態が見て取れますww

それもそのはず。かなりの年代モノなんですねぇ~。
2本は「R1」コンパウンドで、製造年週が2010年38週。
2本は「S1」コンパウンドで、製造年週が2009年15週。
7年熟成2本+8年熟成2本という凄いヤツラです♪
R1ってのがMコン並で、S1ってのがGSコン並っていうコンパウンド設定みたいですが、コレだけ年数経ってるとそれこそどういったグリップになるのか皆目分かりませんがな・・・。


今回のSタイヤは225幅なので総体的なグリップ力は245幅よりも落ちるでしょうネ。
まぁ、ただ残り山は4本ともそれなりにあって前回の050よりは全然残ってます。
それと、これだけ年季の入ったタイヤであれば、それこそ蘇生術効果測定にはうってつけかもしれませんよネ。

このタイヤでタイム云々を問うつもりもありませんが、225幅であること、年代モノであることを考慮すれば、そのまま使えば245/40/17の現役ラジアルの4~5病落ちが妥当なタイムゾーンと想定できるのかな?
だとしたら、蘇生術施工してもし1~2病落ち程度のラップが刻めれば効果が認められる感じになるのかなぁ・・・とか、そんなことを妄想して楽しみにしてます。
いつ使ってみるかはまだ全然予定に無いんですけど、先々の楽しみとしてですネ(^-^)b

これはコレとして、ちゃんと使えるSタイヤを6月のインパクト走行会までに準備できるかは、また別の某お方のご都合次第ってことに委ねられてます(謎
それが間に合わなければ、ZⅡ☆(245/40/17)か03G(225/45/17)かのいずれかで参戦ってことになるのでしょうか・・・。

周りの皆様方のご協力で、色々な車(走り)の楽しみ方をやっていけそうです(^o^)v
Posted at 2017/05/09 01:06:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月29日 イイね!
4月22日のSP走行でご一緒して頂いたPOPさんが、当日の追走の様子をアップして下さいました♪

もうタイヤが終わってヘロヘロ気味な走りになってる様子は、自車の車載映像よりも後方からの追走映像のほうがハッキリと分かりますネ。
コーナリング後半での舵角の残り具合とか、舵角(フロントタイヤの向き)と車の進行方向との比較でどれくらいズレてるかを見ればアンダー具合も分かりやすいし・・・。
やっぱり追走映像撮ってもらうと、かなり自分の走りの分析の視点が広がりますねぇ(^-^)b



当日のやりとりも合わせて記事にされてますので、POPさんのブログもご参照頂ければと♪
Posted at 2017/04/29 08:24:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年04月27日 イイね!
前回のブログでご報告のとおり、4月22日のスポーツ走行2枠で“頂き物のSタイヤにオリジナル蘇生術を施したもの”を履いて試走してきました。

この日の気温は16~17℃。
4月も半ば過ぎとなると、さすがに気温もだいぶ上昇してくる季節となりましたね。
『お前はもう死んでいる!』宣言されかかっているSタイヤと気候条件から、当日ご一緒したPOP氏と想定タイムの話をしてて、およそ12~13病がイイトコかねぇ~、なんて話してました。
ちゃんと山のあるラジアル並みがイイトコでそれよりちょっと落ちるくらいが精々じゃね!?って想定でした。

そんな予想の上での走行でしたが、1本目のベストが10病79。
アタックラップも軒並み11病台で揃ってましたので、蘇生タイヤとしての腐ってもSタイヤの片鱗は微かながら見れたのかも?しれません。

そして1本をガンガンに走って、それこそ『コレもう無理だよね? あ・む・な・い・よねぇ(^^;A』と言われるレベルまで磨耗しきったタイヤに成り果ててましたが、Sタイヤの使用限界を試す・・・というか、実際はこの状態でもまだグリップといえるものが感じれるのか、発揮されるのか、という点にも興味があったので、タイヤのインフォメーションに気を配りながら無理はしない程度で2本目出走することにしました。

そんな2本目でしたが、なんとベストは10病89! まさかの10病台ww
他のアタックラップも11秒台を3ラップ刻んでました。
その2本目の終盤、7ラップ目に突然左コーナーでアンダーが酷くなりだしました。あぁ、さすがにもう元々一番残り山の少なかった右フロントタイヤは悲鳴をあげたのかな・・・と思い若干ペースを落として周回。
スローペースで走るうちに、タイヤの転がる周期にあわせて「トコッ・・トコッ・・トコッ・・」と聞きなれない変な音がし出しました。すぐさま「こりゃ、タイヤがまともじゃなくなったな!」ってのが分かったので、クーリングしてそのままピットへと帰還しました。


走行後のタイヤ検証。
これが当日のメインテーマ。
タイヤ画像は、左側が走行前、右側が走行後です。

まずは4本中一番残り山のあった左リア。
(残り山は多くてもサイズが245だったのでリアに装着)
【左リア】
使用前後(左リア)
使用前後(左リア) posted by (C)キッチョム
まぁ、FFのリアタイヤなので極端ではなく普通の磨耗ですよね。
蘇生の効果なのか、接地面全体が程よくベタッと溶けてくれてました。



次に右リア。
【右リア】
使用前後(右リア)
使用前後(右リア) posted by (C)キッチョム
こちらも接地面全体が溶けてました。
APのコースレイアウトが右回りなので、FFであれば最も負担の少ない右リアですので、元々スリップサインが出ていたタイヤでもギリギリ走れたってとこなんでしょうか。



お次は左フロント。
【左フロント】
使用前後(左フロント)
使用前後(左フロント) posted by (C)キッチョム
APのコースレイアウトから最も負荷のかかる左フロント。
走行前はまだ溝があるのが全体にハッキリと識別できてましたが、走行後では溝は・・・消えちゃってますね(爆
こちらのタイヤもラジアル以上にタイヤ表面はしっかりと溶けて、ベッタリ感は出てました。
走行後ホイールに付いてたタイヤカスの量がラジアルと比較にならないくらい多かったのも、相応のグリップ力を発揮していた証ではないでしょうか。
タイヤもここ迄使い倒されりゃ文句もないでしょ、と言えるくらいよくしゃぶり尽くしたモンですww


そして、最後は右フロント。
元々、最も残り山の少なかったタイヤです。
APのコースレイアウトから左フロントに比べ負荷の少ない右フロントとなるのですが、さすがに一番逝っちゃってたタイヤですから最も磨耗限界を気にすべきタイヤでした。
SP2本目の終盤に左コーナーでアンダーが酷くなり、加えてタイヤ回転に合わせた異音を発していましたので、まぁかなり磨耗が進んでデロデロになっちゃってんだろうな・・・と想像はしてました。

戻ってチェックしてみて唖然としました ( ̄□ ̄|||!







【右フロント】
使用前後(右フロント)
使用前後(右フロント) posted by (C)キッチョム
(爆!!
こりゃヤリ過ぎちゃったねぇ~・・・
よくこんなんなる直前で10秒台なんて刻めたもんだ。
さすが蘇生Sタイヤ!(←違う?(^^;

外してよくよくチェックしてみると・・・
更に衝撃(笑劇??)の事実発覚!!

上のタイヤ画像の剥離した部分のちょうど真反対側のトレッドがぁぁぁ~~~
右フロント裏
右フロント裏 posted by (C)キッチョム
似たように剥離しちゃってました!(核爆

最初同じ剥離してるトコを見てるのかと錯覚しそうになりましたが、タイヤを転がしたら丁度半周反対側がこんなんなってましたという次第www

使い倒した・・・っつうか、ここまで逝っては悪いお手本ですm(_ _)m
まぁ、こうなった状態では当然アタックなんてせずにすぐピットに入った訳ですが、タイヤの状態が限界に近いことを認識していつも以上にタイヤインフォメーションに気を配っていたので、結果的に自車にはダメージもなく、他の走行されてある方々、コースオフィシャルの方々、コース運営等々にもご迷惑を掛けずに済んだのは幸いでした。


私自身がSタイヤ本来のグリップレベルをよく知らない、という、今回のタイヤ評価において致命的な欠落点を抱えていたので正確・正当な評価ができないことはご容赦下さい。
ただ、この日の条件でこの磨耗レベルのタイヤで、ここまでの走りができたことは一定の蘇生効果は見られるのかもしれません。

個人的見解ではあるのですが、正直蘇生術施工でタイヤ表面はかなり柔軟性を回復してました。
ただ、やはりタイヤを構成するゴムとして捉えた場合、ある程度の残量がないとその効果も発揮するには十分ではないのではないかと思えました。
なので、蘇生術は「残り山の少ないタイヤ」へ対して行うよりも、「残り山はあるけど古くなってちょっと硬くなってきたタイヤ」等に対して行うほうがより効果的と思われます。
今回の結果を踏まえて、興味のある方はやってみて下さい。(自己責任でww


どうせこの日一日でSタイヤは履き潰すので、そのまま純正ホイールに履き替えずに走行後はそのまま帰路に着こうと思ってましたが、さすがにこんなんなっちゃったタイヤでは危ないので、オートポリス場内に施設閉鎖を告げるアナウンス&ミュージックが流れる中、バタバタと純正ホイールに4本履き替えて帰りました(^^;A


夕闇ゲート前
夕闇ゲート前 posted by (C)キッチョム
久しぶりに閉場の音楽に送られながらゲートを出ました。
帰りのゲート前では夕日に背中を照らされながら、心地よい疲労感の中APをあとにしました。

変な汗?!+心地よい汗をたっぷり掻いたので、帰りはのんびり温泉で疲れを癒して帰りました♪

こんな実験なんの意味もないのかもしれませんが、本人は結構まじめにやってたりしますww
まぁ、こんなことも楽しみながらやれてるおバカさんですので、どうぞ生暖かい目で見守って下さいm(_ _)m
Posted at 2017/04/28 01:02:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
プロフィール
「@ペッぺ さん 噂のゼスティノですね♪ インプレお待ちしてます❗️」
何シテル?   05/22 10:39
2006年3月にサーキットでGC8を大破させてしまい、その後約1年1ヶ月の愛機不在期間を経て、2007年4月にようやく後継の愛機としてFD2(CIVIC typ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
3月7日のドライブ風景www 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/08 15:48:06
街乗り用タイヤ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/05 23:40:42
DDos攻撃?(-.-#) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/30 02:06:15
お友達
大して充実していくことが臨めないページですが、どなたか気が向いたらお友達登録お願いします。
123 人のお友達がいます
仁★パパ★仁★パパ★ * もっちゃん#445もっちゃん#445 *
RYU@RAMD+ARYU@RAMD+A * アカザルアカザル *
ELANELAN * “ゆたか”“ゆたか”
ファン
44 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2007年5月購入。 あくまでファミリーユースも視野に入れなければならない私にとって、4 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
2009年8月までの嫁号です。 私のDio号と共に「日常の足」道具として活躍してくれまし ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
サーキットを走り始めた車。 買った時からず~っと不満なく大好きな車でした。 2006.3 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
2009年8月にインプレッサワゴンと世代交代。 話題のハイブリッド(エコ)カーとしての期 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.