• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

64式のブログ一覧

2011年03月31日 イイね!

福島原発による放射性物質飛散の推測値

福島県飯館村が、国際核査察機関から避難対象にすべき地域として指摘されました。
状況についてはご存じの通りです。

以下は、問い合わせが多いために

友人・知人あての極めて個人的な内容です。



飯館 福島 郡山
552 242.4 52.8
496.8 261.6 58.32
307.2 203.76 57.36
340.8 124.56 39.12
276 177.84 47.52
287.6 98.4 86.88
292.8 114.24 33.12
226.32 94.56 77.28
225.6 87.36 77.04
210.72 90.72 76.8
203.52 88.56 72.24
200.4 76.08 69.36
194.4 79.2 64.08
198.72 71.28 54.72
188.4 76.08 62.4
175.44 70.08 59.52
181.68 71.76 62.64
195.6 68.16 57.12
184.08 74.4 58.8
4938.08 2171.04 1167.12 合計
259.8989474 114.2652632 61.42736842 平均


単位:μSv/h

算出根拠

平成23年3月31日を起点に、過去19日分をさかのぼり、各方面から集めた、
環境放射能測定値・定点観測値(μSv:マイクロシーベルト/h)を24倍し
1日分の積算測定値として仮定して算出しています。



※福島県災害対策本部・いわき市医師会発表を軸とし、不足分は、その他からの引用値です。
※ここでは、観測日時について、無用な混乱を避けるため掲載しません。
※観測値は順不同に並べ替えてあります。
※あくまで定点観測値の積算をもとにした仮定です。
※当然、風向きや地形による影響があり、上記数値が正しいとは思えません
※判断材料の一つになるか・・・ご検討ください。

胃のX線検査1回あたり600μSv というのが比較値として掲出されていますので、ここでも
掲載いたします。

飯館村・福島市・郡山市において、24時間屋外に居続けた場合、下記の環境放射能を
被曝した恐れがあります。

積算被曝量は

飯館村:4938μSv   260μSv/日/ave      X線検査8.23回相当
 
福島市:2171μSv   114μSv/日/ave      X線検査3.6回相当

郡山市:1167μSv    61μSv/日/ave      X線検査1.9回相当



飯館村は、累積値および土壌より検出された測定値が、
IAEAの基準の2倍になったため指摘を受けています。

屋内で過ごした場合の被曝量は、屋外で過ごした場合と比較し、

1/4から1/10になるといわれております。

私ならこうする。

・無用な外出は控えます。
・外出時は、花粉症対策と同様な支度をします。
・24h換気は切ります。
車のベンチレータは閉じます
・田畑などは、シート等で被える範囲で対処します。


<仮定です>

過去19日と同量の飛散状況が継続した場合
他の地域でも汚染が継続する可能性があります。
単純計算すると福島市では、あと約20日で同程度、郡山市ではあと60日で同程度となります。


飛散量を抑制する方策が、緊急にとられることを祈ります。

※距離により減衰します。
※時間により減衰します。
※減衰に要する時間・距離は、物質により多様です。
※同数値であっても、一度に被曝する場合と、時間をかけて被曝する場合では
  身体に与える影響、意味合いは大きく異なります。
  







Posted at 2011/03/31 16:35:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年02月05日 イイね!

SPOONでのアライメント測定・・・その結果

SPOONでのアライメント測定・・・その結果昨日の続きです。

支払いを渋るのが保険屋さんの仕事(笑)

客の言うとおりに支払いをしていたら、
ビジネスになりませんから。

そんな保険屋さんを黙らせるには、

客観的評価で話を進める必要があります。


保険の担当者さん立会いの下、測定を行います。

その結果が、ご覧の写真です。

これは一度いや二度にわたってDラーがアライメントを取った後の測定データです。

簡単に数値の説明をしますと、

①フロントのキャンバーがつきすぎています。
ステアの途中で急に軽くなることがあるのはこのせいかも?とのこと。


②Fのトウが左右でかなり違っています。

最大の問題は、やはりリアで

③トウが左右でズレていること。
S2の場合、リアでこの4分・7分の左右の違いは、フロントの比ではないそうで、
決して笑えないデータでした。

SPOONの御大いわく、
「このくらいズレているS2なんていっぱいあるよ」と、
怖っ!
やはり素姓の知れないS2は買っちゃいけませんね!

誤解のないように注釈を付け加えますと、最初に私が試乗した際には、真っ直ぐは大丈夫でした。

それはもう、えー、大した速度で確かめたわけですから、間違いありません。

問題は、その後に、というかどの時点でズレてきたのかはわかりませんが、

ズレが生じてきていたという事実です。
(Dラーがアライメントを取ったことに関して、嘘をつく必要性がありませんから)

それと、私が主張していた

「コーナーの途中で(荷重が掛って、一定以上のアライメント変化が起き時に)突然ブレイクする」

という点が、「このアライメントであれば、十分に有り得るね」というお墨付きがでたことが

素直に嬉しかったです。

やはり気のせいじゃなかったんだ・・・と、胸をなでおろしました。

そして、本日保険会社からも
再修理着手のGOサインが出ました。 >
当然と言えば、当然ですが、ここまで長かったな~(笑)

御大も、「TDラインから出てきた時と同じように、戻してあげられると思うよ」 と♪

さあ、これで一安心。

後は待つだけ!(^^)!
Posted at 2010/02/05 21:50:37 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2010年02月04日 イイね!

S2000の再入院先・・・ようやく決定!!

S2000の再入院先・・・ようやく決定!!本日、ようやく再入院先が決まりました!
もともと決めてはいたのですが、
保険屋さんが首を縦に振らなかったので、
延び延びになっていたのです。

待つのも、いい加減にしびれが切れてきまして、
(事故は去年の10月)
保険の担当者さんに、実車の現状確認の立会を求めました。

その診立てを依頼したのが、コチラです。

そう、ホンダスポーツの大看板です。

今までのところは、悪くはないのですが腕がイマイチ・・・
といった感じでして、患者(私)としては信頼に足るセカンド・オピニオン
をもらいたくなり相談しました。

診てもらったところ

①「アライメントが出ていない!」
5+5=10が正しいアライメントだとしたら、
「今のS2は、同じ10であっても1+9とか2+8だね」と。

②「リアのショックは左右同時に交換せにゃ、結局おかしくなるのよ」と
事故でヒットしたのは左。当然交換は左のみ。走行距離も17000km程度なので
私も疑問に感じませんでした。ですが、
「見て御覧、左右のコイルについてるペンキの色違うでしょ」
「左右で揃えないとコイルにも公差があるし、ショックのヤレもあるし、そんなんが諸に影響出ちゃうんだよ」
なるほどね~。

③「リアのサブフレーム交換してるでしょ。このときにポン付けしたでしょ」
ホンダのサブフレボルトは12mmとか14mmのを垂直に入れているそうなのですが、その穴の入り口が20~21mm程度あるらしいのです。
その作業の際にフロントからシャシーを通って、リアのサブフレまできちんと整列させてやらないと、
捻じれてついてしまうそうです。「普通につける場合、見た目はきちんと付いていて、トルクも出ていればokという風になるじゃない?それじゃ駄目なんだよ」と

まとめると、
「フィットやオデッセイじゃないんだからさ普通に付けても(作業しても)駄目なんだよね」
「S2000は本当に特殊な車でさ、おかしなところがあると乗り手にすぐ伝わっちゃうんだよね」

でした。

我が意を得たり!という説明に、保険屋さんも納得せざるを得ない様子。

でもこれだけじゃありませんよ!
フィーリング重視の車ではあっても、曖昧な状況では、保険屋さんも納得はしません。
ですので
きちんと数字で、おかしいところを示してもらいました。
それはまた明日!


Posted at 2010/02/04 21:31:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2010年01月22日 イイね!

D同乗での試乗

昨日の続きです。

D「再度修理というか点検・調整を完了しました!」

ということで、持ってきてもらいましたが
車高がどうしても納得できません。

それでもサービスの方いわく

「2回アライメント測定しました。しかも別々の場所で」
というので

「アライメントが取れているのはわかりましたが、この車高バランス(しいて言えば右前下がり)で純正状態とは思えません」
ということで、実際に乗ってみることにしました。

受け取った後に、妙だと言ってもお互いに気まずいので、同乗を依頼しました。

近所で、私なりの試乗コースがあるので、そこを走ります。
ここは熟知しているし、今までいろいろな車(もちろんS2Kも)で走りこんでいるので
違いを感じるにはもってこいなのです。


しばらく走ります・・・。

真っ直ぐは大丈夫です。
アライメントが取れているのはわかりました。
というか取れていなければ危険なくらいで試しましたので。

私「ミッションが・・・どうなのかな?シフトが硬い気がする」
D「リアのサブフレ交換のときに、ミッションずらしてますね」
直線路で、スラロームをします。
私「同じ速度、舵角なのに、左右で戻りが違いますよね」
D「確かにそうかもしれませんが、右は交換していないので、ショックのヤレでは?左側はブッシュも全交換していますしね」
私「そうですか・・・」

コーナーでちょっと踏み込んでみます。
何度か試しました。


私「あるところで突然ブレイクする感じ、わかります?コレ怖いですよ」
D「そうですね、急激にきますね。でもS2ってこんな感じじゃないですか?」
私「いやいや、そんなことないでしょう。特にタイプSは!以前はもっと穏やかに滑り出しましたよ」

なんやかやで、お互いになにか要領を得ないまま自宅に戻り、
D「なんか違う感じがするというのはわかりました。でもまあ、少し乗ってもらってみてはどうでしょう?」
私「そうですね、わかりました。じゃ、今日のことは一応記憶しておいてもらえませんか」

ということで、引き取りました。

しかし、何も解決していないのです。
私では、おかしいということはわかっても、どこがどうだか説明できないのです。
「こりゃ、誰かにもっと的確に指摘してもらわねば駄目だな・・・。」


Posted at 2010/01/22 22:45:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2010年01月21日 イイね!

S2000復活! ・・・しかし

S2000復活! ・・・しかし降ってわいたような事故から3か月。

ついに、というか待ちに待った愛機の復活♪

喜びのご対面・・・と期待していたのですが、

写真をご覧いただくとわかると思うのですが、

(乗っている人はホンダのサービスの方です。)

人が乗っている割には、左リアのホイールハウスが

妙に隙間が大きくありませんか?

私は、見た瞬間に本気で笑ってしまいました。

こんなんじゃ格好悪くて、街中走れねー(泣)

まるでオフロード行く車みたいじゃん!

おまけにバンパー、ボンネットには飛び石の痕が・・・(計6箇所も)

内心の怒りを抑えながら、努めて冷静に

私「これじゃ受け取れませんよ。そうですよね。」
D「まことに申し訳ありません。ただちに修理します。」
私「そうしてください」

そして二日後
D「出来上がりました。」
私「塗装以外は、あんまり変わってないな・・・」
私「一回乗らせてください。  ・・・で、横に乗ってくれます?」
というのがこの写真です。
Posted at 2010/01/21 20:45:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「S2000復活だが・・・ 再入院か!して、その入院先は?」
何シテル?   01/21 20:47
車やバイク、その他男子が好きなものは、基本的に全部好きな感じです。他に趣味と呼べる程のものはありませんが、バイクと車にだけは目がありません。 一時期遠ざかって...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

みなさん、よろしくお願いします!
16 人のお友達がいます
さとっち.さとっち. kranzkranz
助六助六 kann0kann0
かぢーかぢー fmiyafmiya

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
最近導入しました! 慣らし終わりました。 エンジンオイルも交換(Dラーで♪)しました。 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
新しい相棒です。 名前はま~だ考え中です。
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
・注意点 ※必ず守ってください! ①サーキット専用仕様です。 ②間違っても通勤や行楽目的 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
スペCリミテッドです。基本的にはほぼノーマル・・・です。ノーマルで十分早いです。モビルア ...

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.