車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月30日 イイね!
今日はトレッキングの話題です。
山といっても宇宙に行くわけじゃないので、普段の格好でも登って降りれますが、誰でも遭難はしたくないですし、レスキューのお世話にもなりたくないですよね。

ということで、、
遭難したくない!安全重要度順、お山装備まとめ
というのを備忘録として書いておきますw

まずはトレッキング三種の神器と言われている3つから。

まずは何といっても靴です。

登山用の靴は沢山種類がありますが、しっかり選べば足を保護してくれますし、ぐねらないですし、滑らないですし、痛くないです。

蛇に噛まれたら大事ですし、ぐねったら動けません。滑落したら洒落になりませんし、指先当たったりとか靴擦れとかで痛いと歩行が修行になっちゃいます。

ということで、最重要装備は靴!
これは買ったからオッケー。



次はレインウェアでしょう!
何といっても山の天気は変わりやすく、かつ標高が上がると寒いです。
登り始めが快晴でも、降ってくることもあるとか。
気温は100mあたり0.6℃低くなっていくらしので、1000m程度の山で、登り始めが20℃でも14℃になるわけです。
薄着で登り始めて、寒くなってきたなーってなってきたところに雨なんて降られた日には、寒くて動けません。当然風邪も引いちゃう。
下手なカッパもあまりオススメできません。
寒いといっても登山ですから汗はかきます。
透湿性に優れたレインウェアじゃないと、雨は防げても汗で中から濡れます。意味ない…。

ということで、重要度2位はレインウェア!
目星はつけてますので、じきに買います。



三種の神器、最後はリュックですね。
バックパックとも言う。
実際に背負ったことないので、なんとも言えませんが、、登山用は肩だけでなく、背中全体と腰も使って荷物を支えることが出来るようになってるみたいです。
構造上、疲れにくいのです。
日帰り登山でも、水分補給のペットボトルや、軽食、着替えを詰めたり、何気に荷物は多くなります。
そんななかで疲れないというのは、無事に下山するのに大事です。

これは、まだ調べてるところで、これからです。


最低限は、やはり三種の神器と言われてるだけあってこの3つですかね。。

引き続き調べます。


Posted at 2016/12/01 00:14:00 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月29日 イイね!
本日はみん友さんと鈴鹿ツインサーキットに遊びに行きました。

予約の時点で台数が多いのはわかっていたのですが、到着してみると想像を絶する車の数…

これはクリアラップもなにもねーなと思い、予約の少なかった15時枠に走行することにして、一旦サーキットを後にしました。

そこから、みん友さんの提案でトップフューエルへ。
担当スタッフさんがNAに乗っているということで、NBとも共通する為になる話を沢山聞けました。
紹介していただいてありがとうございました。

その後、近所のネッツトヨタに86の試乗車があるということで試乗に。
後期型は随分評判がいいので、期待して乗り込みました。

たしかに大幅に剛性感が上がっています。
ボディもステアリングもガッチリしてます。
トルクの過渡特性も改善されており、ちゃんと2000ccらしい加速です。

ただ、ブレーキがいかにもトヨタです。
剛性はありました。効きもいい。
でもストロークが少なすぎます。コントロールもなにもない。
多分、ブレーキフルードを交換すれば改善されると思います。

総じてですが、ぼくのライトウェイト好きを再確認できました。
86といえど重く感じて楽しくなかったですw

もちろん好みの問題であり、車の完成度は非常に高かったですよ。


さて、試乗後は昼飯を食べてサーキットに戻り、外せるものは全て外し走行に備えますw
ハードトップと助手席とスペアタイヤとグローブボックスで40kgくらい降ろしましたw

バネレートを変更してから初の走行なので、少し緊張気味です。
タイムが出なければ、2万円をドブに捨てたことになります…w

ただ、そんな緊張は走り出してすぐに消えました。
こりゃあいい!!
メカニカルグリップがグッと上がってます!
これは出るだろ、タイム。と思いましたねw

結果はこちら!

14周目
41"195

ベストを1秒5更新の大躍進!

やっぱバネ動いてなくてアンダーオーバー出てたんじゃん!!
まともな車で走るのって大事ですねw

走行後、みん友さんと雑談したり飯食ったり雑談したりして、帰路に着きました。

今日はありがとうございましたー!


Posted at 2016/11/29 23:21:19 | コメント(6) | トラックバック(0)
2016年11月28日 イイね!
粉々に砕けること、って辞書に書いてありますが、先日まさにリップスポイラーが木っ端微塵になりましたw

雨で視界が悪い中不用意に運転していたら、縁石に結構な勢いでぶつけてしまい、粉砕しましたw



画像はイメージですw


まあ、仕方がないので取り外しました。

29日は鈴鹿ツインに行くんですが、ダウンフォースが減ったのでタイムは期待できませんね!!←そんなわけあるか
Posted at 2016/11/28 01:01:16 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月24日 イイね!
さて、今日も休みだったので、今日も今日とてアウトドアショップ巡りですw


まずは地元京都のロッジに行きました。
ここではスカルパ キネシスGTXを試着。

まあ割といいかなってレベルです。
前回のAKUの印象が良かったので、そこまでではないな、という感じ。

次に試着したのはマムート エナジー

この靴は、ひもの色が本体の保護色すぎて、めっちゃ結びにくかったという印象しか残ってませんw

試した靴が増えた、というだけの収穫でしたが、店員さんに、今こそ紅葉が綺麗なんで、最悪スニーカーでもいいんで伊吹山とか御在所とか行ってみてください!1月に向けてモチベーション上がりますよ!と言われ、なんかアツかったので良かったw

その足で今度は好日山荘へ。
ここのオッサンはとてつもなく取っ付きにくかったが、試着が目的なので頑張ってコミュニケーションを取ったw

オススメは?と聞いても、履いてみないとわからないという、もっともではあるが職務放棄だろwというレベルのお返事をいただくw

とりあえずセールをしてたバーグハウスの靴を試すも、あんまり良くない気がする。
もう写真もいいやw

次に履いてみたのが、シリオの41Aという名前を覚えてもらう気ゼロの靴w


店員がアテにならんので、見た目だけで選んだ。オレンジが好きで、これだ。

さて、見た目で選んだ割にすこぶる良い。
かかとのホールドも、アッパーの馴染みも、指先の余裕も、どれもピッタリだ。

その上このデザイン!

決めたかったが、やや予算オーバーだったのと、オッサンが気に食わなかったので退散w

やっぱ大阪行こう。と思ってJRに乗り込む。
靴買うのにどんだけ移動すんだよw

さて、到着して向かうは同じく好日山荘w
大阪の人はだいたい気持ちのいい接客をしてくれるから、好きだ。
今回は声もかけてもらえたし。

最初に履いたのは、ザンバラン パスビオGT。


電車に揺られながら調べたところによると、シリオで良かって、次に履いたら更に良かったから即買いした。らしいのだ。

足を入れてみると、たしかにこれはいい。
フィット感が凄い。
締め付けてないのに、指先以外は全面フィットだ。
そのくせ指先は十分な広さがあり、下り坂でも当たる気配はない。
こいつは相当いいぞ…。

ただ、一足目なだけに十分に色々試したかったので、マムート テトンGTXも試す。

各所で絶賛、オススメされていて、日本人向けラストらしいので。
うーん、やはりマムートの靴は僕には合いません。マンモスのロゴ可愛いんだけどなーw

その後、再びシリオの41Aとザンバラン パスビオとで対決。

と思ったんですが、改めて41Aを履くと右のくるぶしに痛みが。

これで決まりました!
ザンバラン パスビオGTX!


黒系のツートーンに黄色の挿し色がオサレ!

ちょっと履いて上から見ると地味なんで、靴ひも変えようかなーと思ってます。


次回から、準備の準備はレインウェア編に突入?!
Posted at 2016/11/24 19:59:08 | コメント(7) | トラックバック(0)
2016年11月20日 イイね!
まとまりのないブログですので、ご注意をw

いまNHKのeテレでクラシックコンサート見てます。
ロシアの名門、マリインスキー劇場管弦楽団を引き連れてワレリー・ゲルギエフという指揮者が来日したときの映像です。

演奏はもちろん超一流で、素晴らしいですね〜
ゲルギエフは現役の指揮者の中では、僕の中で1、2を争ういい指揮をされます。

マリインスキー劇場管弦楽団とのタッグも30年近くになり、コンビネーションも抜群です。
やっぱ客演とは違いますね!

さて、ロシア随一の楽団ですが、総勢数百人いるのでしょうか。
コンサートに実際に出てくるのも50人くらいいらっしゃいます。

世界にはマリインスキー劇場管弦楽団に引けを取らない超名門楽団がたくさんあります。

ベルリンフィルや、ウィーンフィルは超有名ですよね。

超一流の第一線で活躍するアーティストは何千人もいるわけです。


それに比べ、モータースポーツはどうでしょう。
もちろん単純比較できるわけじゃないです。わかってますが…モータースポーツの超一流と言えば、誰もがF1だと言うでしょう。
他にWRCだとか、DTMとか、WECとか、色々ありあますが、頂点はF1ということで異論はあまりないと思います。

さて、ご存知かと思いますが、F1のドライバーになれるのは年間で20人少々です。
超名門スクーデリア・フェラーリのドライバーになりたい!と思ってもたった2人しかなれません。

おかしくないですか?w

頂点の席が20人分しかないのですw

あまりに過酷な椅子取りゲームです。

しかも、F1に比べればほかの乗り物は止まってるようなものです。
ほかのスポーツや、楽器や、何にしても、3流でも超一流でもやることは同じですが、F1ばかりは乗ってみるまでわからんのです。ほかの車と違いすぎます。
鈴鹿サーキットの今年のスーパー耐久の予選タイムは2分00秒台ですが、F1は1分30秒台です。
モータースポーツという同じジャンルですが、30秒も速いのです。
30秒ってミニサーキット1周出来ますよ。
F1に乗れっていうのは、ミニサーキットでテレポートしろって言ってるのと同じレベル?!w
いやあながち大げさでもない気すらしますw

ちなみに、シャシー規格としてはF1の直下にあたるスーパーフォーミュラの鈴鹿予選タイムは1分37秒台です。直下でも7秒も遅い。少年が50m走っちゃいますよ。

練習らしい練習もできずに、20人の超人の中に飛び込むF1ルーキーはとてつもないことにチャレンジしてると思いますね〜


このブログは、F1の異常な間口の狭さと、ほかのモータースポーツとの乖離性をテーマにしています。
世界の超一流たちがF1ドライバーに比べて劣っているなどとは全く考えておりません。
悪しからず。


ゲルギエフは剣の舞を狂ったスピードで演奏した指揮者として名を馳せていますw
YouTubeで見れますので、探してみてくださいw
Posted at 2016/11/20 21:55:12 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「@黒淡@NB2 帰っちゃってました!!(´;ω;`)
またリベンジします!」
何シテル?   12/03 17:38
オバマまこちゃんです。よろしくお願いします。 NB6ロードスターでサーキット走行に勤しんでます。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ブレーキキャリパーOH 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/07 23:11:34
車高調整とプリロード調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 22:13:42
ドアのアレを加工?して剛性up 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/21 10:07:47
お友達
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター ロスターくん (マツダ ロードスター)
乗り変えましたー
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
BM系アクセラ15Sマニュアル 4/6納車されました。
その他 タミヤ ランボ (その他 タミヤ)
ランチボックスです。実車よりガシガシ弄れて走らせられて…イイです!
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.