• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

beat-fuckerのブログ一覧

2017年09月24日 イイね!

やりなおし!


フカフカなペダルタッチ改善のためエア抜きやり直しますた。
ん~、特にボコボコとエア出てきたわけじゃないけど、奥までペダル入っちゃう事は無くなったな。
元に戻ったと言うか。
油圧サイドの引き代がかなり変わったんで、やっぱちょっとエア噛んでたんかな~?



ついでに一応フロント側もやっといた。



フロントのキャリパー側はスチールのベントチューブ使ってるからクラックの心配は無いけど…かなり錆が酷いな、、。
フロントもステンで組み直したい。

パッドもそろそろ交換かな~?
もしかしたらペダルタッチ微妙なのフロントのパッド減ってきたからってのもあるかも知れんな。



ペダル周りもアルミ使ってるからちょっとチェック。
特に問題ないな。
こっちは数年前にキノクニから買ったヤツなんで、オリーブも真鍮だった覚えあるから大丈夫だとは思うけど。

それより、リザーブホースに使ってるキノクニの#4のナイロンメッシュホースからフルードにじんでて周りのフロアに錆出てるの何とかしたい…。

買うときに電話でフルードに使って大丈夫か?訊いて確認したんだけどね~。
やっぱフルードに使うとダメですわ。
んで最近キノクニから油圧サイドのリザーブ接続用にフルード専用のゴムホースとか出しちゃってるし(苦笑)

ま~、ここは錆酷くなる前にテフロンメッシュの4番で組み換えますわ。
その時ついでにマスターもサイズアップさせたいね~…別々にやるとまたエア抜き大変だし。
マスター直後のラインにエア抜きニップル増設すればマスター交換後のエア抜きちょっとは楽にやれそうな気はするが。
箱車にフロアマウントのペダルボックス後付けしてるレースカーでもマスター出たとこのラインにニップル付けてるの見た事あるし真似したいww



て事で、一応ブレーキも元に戻ったんで明日は北近江リゾートで開催の「クラシックカーフェスティバル2017&オータムいすゞミーティング」にAWでギャラリー行って来るわ。
Posted at 2017/09/24 00:39:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ブレーキ | クルマ
2017年09月20日 イイね!

ステンで安心


キノクニに注文しといた部品きた。



ステンのアジャスタブルフォージ。
やっぱステンフィッティングは剛性感あるな~。
これで錆もクラックともオサラバよ!



アオリーブはやはり真鍮が入ってた。



チューブも新品で組む。
必要長さにカット。



車外使用なんで一応ナイロンコーティングにした。
ソケット通すぶんコーティングカット。



車体側にもともと使ってたステンフィッティングから組んで行く。
オリーブは一回使うと潰れて再使用不可なんで新品ね。



ホースにソケット通しといて、、



メッシュをめくる。
中のテフロンホースより飛び出してるステンメッシュ部分はペンチで切り落として揃えとく。
この時、テフロンホースの切り口が斜めになってないか確認。
斜めの場合はカッターで修正して、切り口のバリ取りもしとく。

メッシュ部分めくる専用工具もあるけど、ピックツールでほじほじやれば簡単に出来ますん。
ただしミスってテフロンホースぶっ刺したらダメよ。



新品オリーブ打ち込み。
中のテフロンホースの端面がオリーブ内側のツラまで来て真っ直ぐ入ってればオケ。



フィッティング本体をオリーブ越しにテフロンホースへ挿入。
手締めでソケット締めていって、、



固くなったらレンチで本締め。



フィッティング4個とも同じ作業して新しいブレーキホース完成~。



やっぱステンは安心感高い!



車体側フィッティンを現車に仮組みして、回り止め位置合わせた状態でのキャリパー側フィッティングの適正な向きを確認。
アジャスタブルなんで、フィッティングの向きを調整。

角度つきフィッティングの場合これが大事。
メッシュホースは捻れんからね。
無理に付けるとホースの収まりも悪いし、余計な力がかかって寿命短くなるで~。



車体へ取り付け完了~。
ホースの収まりもバッチリだな。



てことでエア抜き。
スピードブリーダーで一人でも作業出来る。

手伝ってくれる友達居ないぼっちのマストアイテムよ!



ふみふみっと。



5.1のフルード足して、ブリーダー締めてペダルポンピングして圧かけてホースの接続部やブリーダーからのリークが無いかチェック。



約2ヶ月ぶりに地球へ着陸!



テスト走行~。
う~ん、ペダルタッチがスポンジーだなぁ…。
結構しっかりエア抜きしたけど、ペダルが奥まで入って気持ち悪い。
何度かポンピングしてやるとカチカチに戻るんだが。

ブレーキかける前に左足でふみふみしてストローク詰めるて…フローティングローター車のストレートエンドの儀式かい!


この症状、前からっずっとなんよね~。
暫く乗ってると直ってカチカチフィーリングになったりするし。
調整式Pバルブやら油圧サイド付けてる関係でブレーキラインがチョー長いのも悪さしてるのかも?
特にブレーキラインのどっかバラしてエア抜きした直後はこうなる事が多い。
なんちゅーんかねぇ…こうブレーキング一回ごとにブレーキラインの残圧が全くなくなっちゃう感じというか。

ひとまずダメもとでも一回エア抜きし直してみる。

どのみちペダルタッチにはまだ満足してないから、やっぱマスターのサイズ今の0.75から0.875に上げてフィーリングどうなるか試してみてぇな~、、。



ま~ブレーキはそんな感じなんだが、、、


離陸して装着してからまだ実走試して無かった強化Egマウント…


ムッチャ効いとるワロタwwww


スロットル煽った瞬間のレスポンスが上がって、クルマに一体感が出たっつーか。
特に最近気になってたシフトダウン時のギクシャク感が全く無くなって乗りやすい事よww
まーそれでも2速は入りにくいですけどね…。
もちろんEg揺れた時にカンカンうるさかった異音も完全に消えますた♪

良く言われる振動だけど、停車中のアイドリングで振動と音大きくなったけど、、、

ワシ、逆にレーシングカーっぽくて燃えるんですがww


こりゃーいよいよリア用のジュラコンマウント作りたくなってきたぞww




ガレージへ帰ったとたんにバケツ引っくり返したようなゲリラ豪雨キタ。
ギリギリセーフだったわ…。

今日はここまで。
日曜までにエア抜きやり直して、他のフィッティングチェックだな~。
Posted at 2017/09/20 21:07:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | ブレーキ | クルマ
2017年09月19日 イイね!

リビルト

先送りで出した調子悪い1Gセルに代わり、リビルトの1Gセル到着。




最初は何度か世話になってる某有名電装屋に問い合わせて在庫もあったんだが、ちょっと予算に合わなかったんでRS知多のリビルトセルにしといた。
保証6ヶ月付いてるしダイジョブでしょう。
これで俺が死ぬまでセル持つんじゃないかとww



サクッと取り付け。



問題なくEg始動~♪
同じ1Gセルだけど、セル音ちょっと違うな~。
軽快な良い音になったw



セル付け外しするのにオイルラインバラしたんでリークチェック、問題なし。
燃料配管も大丈夫だな。


であお次はブレーキラインの作り直し→続く
Posted at 2017/09/19 21:30:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年09月19日 イイね!

オートレジェンド

台風被害大丈夫でしたか~?

空気を読まないタイフーンのせいで、三連休(ワシは二連休だったが…)のイベントが中止の嵐。

日曜は地元の奥伊吹モーターパークで開催予定のJ NATIONにギャラリーに行く予定だったが、残念ながら延期決定。


て事で、予定変更して屋内開催で中止の予定も出て無い名古屋オートレジェンドへ行ってきた。



某ナーカリ乗りを拾って一路名古屋へ。



ポートメッセの直前で両車線とも検問やっとったわ…。
エグいなぁポリ公…。



ま、私は合法ジム二ーだったんで屁でも無いですがね!




て事で会場到着♪



画像いっぱい撮ったけど気になったマシンだけうpしとくわ。





エンジン始動で爆音披露してたトップフューエルのマシン。
這い回ってるアルミフィッティング配管カッケー!
凄すぎて何が何だかワケワカメだけどw



2個のアクチュエーター+バルブ作動で排気をバイパスさせて音量調整するマフラー。
これ俺も前から妄想はしてるんだけどね~…。




ロッキーオートのブースにあったZ。



V8スワップだけど、俺の注目はそこではなく…



ドライサンプ発見♪

でかい4ステージポンプ積んどるわ!
リターンはAN16かな?太っ!



クーラーはリターンのラインに噛ませてあるな…ん~。



オイルタンクはここ。
ブローバイの処理がイマイチ分からんな~?
内圧コントロールもしてないか。



フィード側のラインに噛ませてあったコイツ、馬鹿デカ過ぎてピンと来なかったが単なるフィルターか。


一通りチェックしたが、レーシングカーとスーパーカー除いてドライサンプのエンジンはコレだけだったな。



そして、、




ライジングのブースにあったZ。



ん!?



ウィルウッドのオルガンペダルきましたわ~コレ♪



ドラッグマシンだからバランスバーにケーブル繋げてないね~。



そしてフロア下を覗くヤツww
単にM8くらいのボルトナットで固定してるだけか?
ペダルはノーマルフロアに嵩上げしたフロアパネルに固定してあったが、取り付け剛性的にこれで問題無いんだな~…。
ワシのペダルは取り付け剛性感上げる為に思考錯誤して対策もいっぱいやったけど、まだ物足りなくてねぇ。

しかしリバースタイプじゃないとやっぱ整備性は悪そうだな。
カッコは良いけど。

ラインはバルクアダプターでフロア外へ出してるみたいだけど、アルミフィッティング使ってますねぇ…。
割れないといいですねぇ…。



て事で、ドライサンプのマシン一台とオルガンペダルのマシン一台見つけて充分満足したww
マニアック過ぎるww





やっぱエア分離のスワールポットはこの方式が一番だよな~…。
ブリーザータンクじゃ分離しきれないんで、ウチの戦闘機にもこれ作りたいんだが。




コーリンさん、PCD100のスターシャークもラインナップして下さいオナシャス。




去年の今庄来てたクオーター出しマフラーのハチロク、売りに出てますたw





JB23のような何か。



キチガイですね~w




痛仕様のFIA-F4




バンドリwwwww
キラキラ星の悪夢が蘇るwww



会場ではシェリーさんとも合流しつつオートレジェンド楽しみますた~♪




オートレジェンドの後は良くも悪くも話題の某施設をちょっと覗いてみたりww

少し来ないうちにポートメッセ近辺も大分様変わりしたな~。



この後、駐車場ギャラリーして回ったんだが、あんまり改造車停まってなかったな~…。
やっぱ検問のせい?

平面駐車場あった頃は駐車場見て回るほうが面白いくらいだった覚えがあるんだが、、。



名古屋を後にして、、




羽島の桜ラーメンでデナーんまんま♪

ここまで台風の影響なし!
これ、中止になったイベント問題なく開催できたんでわ?



地元へ帰還しナーカリガレージでクルマ&ホンダ横型エンジン談義してたんだが、雨風が強くなってきて自宅が心配だったんで帰宅。


自宅に着いてガレージの強風対策だけしておいた。
夜10:00~12:00辺り、時たま吹く突風にハラハラしたが、何とかガレージに被害無く台風やり過ごせますた。


ガレージ吹っ飛ばなくてヨカタ(汗
Posted at 2017/09/19 21:20:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント/ミーティング | クルマ
2017年09月12日 イイね!

アルミブレーキフィッティングが割れる原因に気付いた気がするブログ

本日もAW修理。


昨日摘出した1Gセルをリビルト品に交換する為、先送りで発送して来た。
お次はブレーキホースの修理。




サクッと取外し。



問題のソケットの割れたアールズのアルミブレーキフィッティング。



バラしてみる。



予想通り、内部はアルミの白錆がすくすくと育ってる。
どうもこの錆が内部で膨張→肉厚が薄く強度の低いアルミのソケットが割れてしまうって事らしい。
恐らく、この錆の発生の原因は一昨年の年末に一度塩カルまみれの中を走らせたのも原因っぽい。
他の足回りの鉄部なんかも錆だらけになったし(怒!



ソケット外してみた。

何ですかこれは…

ソケット内側にもアルミ錆が大量に発生してて粉だらけになってるが、それ以前にオリーブがボロボロで見る影も無し。
画像の真ん中辺りにある破片がもともとオリーブだった物体だと思われる。


これ…もしかして…



割れてなかった方のフィッティングもバラしてみた。

覗くとオリーブはまだ形を留めてはいるものの、どうやってもホースにソケットが固着して抜けない。
多分ソケットとホースの隙間に白錆が発生してるせいで膨張して固着しちゃってる模様。



車体側のフィッティングはステン。
こっちもバラしてみる。



はい、固着も無くすんなりバラせる。



オリーブも形状を留めてる。
画像じゃ分かりにくいかもだけど、緑錆がちょっと浮いてるくらい。


これは…はやり…。



ちなみに、キャリパー側のアルミフィッティングはアジャスタブルなんだけど、ここもアルミ錆の影響か固着して回らない。
アジャスタブルの意味ねーじゃん!

って事で、潤滑剤吹いて回してみようとたら…



ポッキリ折れますたオワタorz

メイドインアビス10話のリコの骨折りグロシーンのようにポッキリと!!



あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”ッッッ!!!




実は、フィッティング本体はそのまま使って、他の手持ちのステンフィッティングからソケットだけ部品取りして画像のように組んで使おうかと思ったんだが、、、


折れちゃって逆にスッキリした!!
もう新品のステンフィッティングに交換する!!
安心はカネで買うんだよ!!




て事でキノクニでぽちっとした。
後悔はしていない。


アルミのアジャスタブルとステンのアジャスタブル、価格で数百円しか違わないんで、車外に使用する場合は安全の為にステンフィッティングを使う事を強くオススメする!



車体側のステンフィッティングだけ再利用して、新品ホースとキャリパー側はステンフィッティングに換えてホース作り直しますわ…orz
あぁ散財…(涙目



で、アルミフィッティングのソケットが割れる原因。
もちろんアルミのソケットが強度不足ってのもあると思うが、そもそもアルミ錆が発生する原因は何なのか?
フィッティング自体はアルマイトかかってるから錆の発生は少ないハズ。



これ、オリーブの材質が原因なんじゃないかと。


バラした車体側のステンフィッテイングに組まれてたオリーブ、緑錆が出てたって事で材質は真鍮だと思う。



これね。



んで、割れたフィッティング組んだ時のブログに画像残って無いか見直してみたんだけど、残念ながら組んでる途中の画像が無い。

うろ覚えだけど、オリーブがアルミ製だったような気がするのよ。




丁度手持ちで新品のブレーキフィッテイングがある。
AN4のストレートで、ソケットの形状から見て結構昔のヤツ。


バラしてみたら、、、、




はい~!アルミのオリーブ入ってました~!
素地のまんまでアルマイト等の表面処理は無し。


ここからは想像だけど、もともとアールズのブレーキフィッティングはアルミ製オリーブだったが、今回のようなアルミ錆の不具合が出て、対策で真鍮に変えたんじゃないかと。

今回割れたアルミフィッティング、オリーブのボロボロ具合と白錆から見てアルミのオリーブだった可能性が高い。
これ、真鍮オリーブだったらソケット割れてなかったんじゃね?


とりあえず今後アルミブレーキフィッティング組む人、古いデットストック品とかでオリーブがアルミだったら、真鍮オリーブに交換して組む事を強くオススメする。


さ~、新品で買ったステンフィッテイング、オリーブ何が入ってるかな?
ま、補修用のオリーブも買ったけど、そっちは間違いなく真鍮製だと思うけどね。
Posted at 2017/09/12 21:43:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | ブレーキ | クルマ

プロフィール

左ハンドルのAW乗りです。 本職はバンドマンです。 http://ameblo.jp/jack-roid916/ 夢の車ロータスエスプリ(ジウジア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

リアルでお会いしたことある方以外は「AW系MR2乗り」限定でおねがいします。
ただしオルガンペダルに改造してる方は車種不問で歓迎しますww

夢はオルガンペダル愛好家によるオフ会の開催←無理ww
27 人のお友達がいます
kazuhixkazuhix * 亡霊師ー亡霊師ー *
paripipoparipipo * ばつ丸21ばつ丸21
まみおまみお KARASU JUNKARASU JUN

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR2 トヨタ MR2
オリジナル状態維持をモットーにしてますwww 北米仕様の逆輸入後期NA5速ノーマルルーフ ...
その他 その他 その他 その他
自作ガレージ。 様々な有害物質&冬の豪雪から大事なAWを守るべく自力建設。 雨の日も作業 ...
スバル サンバー スバル サンバー
AWの100倍は乗ってるであろう普段の足車。バンドの機材運搬やレーシングカートのトランポ ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
後期NA5速ノーマルルーフG-LMTD 今のAWに出会う前の一代目AW。 外見は色以外は ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.