車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月09日 イイね!
今年は所用で都内に出かけることが多く、その帰り道に街の灯りに惹かれて撮った写真の中からいくつか拾い集めてみた。

ウチの周りはと言うと街灯すらろくに無く、近くのコンビニの灯りだけが妙に浮かび上がっている程度で面白くもなんともないが、それからすると都会の夜はいろんな灯りがきらびやかに輝いていて、つい足を止めてしまうシーンも多い。

赤坂



昼間ならなんてこともない風景でも、夜になるとガラリとを雰囲気変えてくる。

赤坂



そう、夜はあばたを隠し、魅惑的な表情を浮かび上がらせる魔術師のよう。

夜の蝶が集う店も同じなのか。

表参道



つい、誘われてしまいそうになる。

表参道



キレイな灯りに人は誘き寄せられ、人が集まるからよりキレイになっていく。

神楽坂



都心の夜を見ているとそう思えてくる。

神楽坂



もう、12月も半ばに差し掛かろうとしている・・・。

こんなところで寄り道をしている場合ではないぞ。

さてと、帰りますか(^O^)/

飯田橋


Posted at 2016/12/09 05:52:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | ウロウロ日記 | 日記
2016年12月03日 イイね!
子どもが小さい頃は家族で群馬の方に出かけることも多かった。

行先は伊勢崎の華蔵寺遊園地や大田のぐんま子どもの国、館林のつつじが岡公園などなど。

桐生もその一つで、高台の中腹に子供向けの遊園地や動物園があり、お手軽に安く遊べることから、何度か足を運んだものだった。

しかし、街中はというと車で通り過ぎるだけでほとんど知らなかったので、今回、回ってみることにした。

こちらは有鄰館で、かつては酒、味噌、醤油を醸造し、保管していたそうで、蔵がいくつも並んでいた。




蔵の中はギャラリーになっており、アートな世界が演出されていた。




そこから周囲を歩き回ってみると、




思った以上に古い建物が残っていて、なかなかに探索し甲斐のある街だということが分かってきた!




小腹がすいたので、ベーカリーカフェ・レンガでちょっと小休止。





家屋だけではなく、社屋にもこのように古くからの建物が使われているところもあった。




目抜き通りへと出てみると、レトロな中にもモダンなお店もいくつか。




そして、再びレトロな世界へと。




黄昏の中に浮かび上がる桐生競艇場をしばらく眺め、帰路に着いた。

Posted at 2016/12/03 16:40:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | ウロウロ日記 | 日記
2016年11月21日 イイね!
マイファンの方のブログに「この世界の片隅に」という映画が紹介されていた。

何となく名前を聞いたことがある程度で、どんな内容の映画であるかさえもほとんど知らなかったので、ググってみると戦時中の広島市と呉市を舞台とした漫画が原作となっていて、それがアニメ化された映画であることを知った。

ちょっと興味をひかれたので、早速、カミさんと観に行った。




これほどまでに感情を揺さぶられた映画は初めてだった。

感動したとか、面白いとか、悲しいとか言うのとはちょっと違う何か・・・。

うまく言い表すことができないが、そんな何かに心を突き動かされた感じだった。

序盤からちょっとヤバい状態であったが、中盤以降はポロポロと溢れるものを抑えることができないくらいになった。

絵のタッチはほのぼのとしており、主役のすずの声を務めているのん(能年玲奈)の口調もとてもおっとりとした感じなのに、だからこそ余計に際立ってくる。

歳と共に涙もろさはひどくなってきているので、きっとそのせいもあるのだろう。

どのくらいひどいかと言うと、テレビドラマの校閲ガールでさえも泣けてくるくらいだ。

でもその分を差し引いたとしても、この大きなインパクトからは逃れなかったはずだ。

戦争を描いた映画ではあるけど、全編を通じて家族や夫婦間の思いやりがちりばめられているので、何とも言えないあたたかさを感じられる。

ずっと心に残るような素晴らしい映画を観た気がした。



ふと、高校の頃に聴いていた「まぼろしの翼と共に」を思い出した。



Posted at 2016/11/21 22:21:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年11月19日 イイね!
毎年、11月初旬の恒例行事となっている日本スリーデーマーチ。

暇そうな次女を誘ったらあまり抵抗しなかったので、引き連れて行くこととした。

一緒に行くのは何年ぶりだろう・・・。

ここ数年は30kmを歩いているが、いきなりこの距離はきついかと思い「20kmにしようか?」と聞いてみたが、30kmでいいよの返事。

よし決まった!

歩くことは嫌いでもないようだ。




会場を出発してから東松山の街中を抜けるコースは、去年までとは若干変更になったいた。




コヤツ、結構早いぞ(^_^ゞ




吉見百穴、吉見観音はいつものパスポイント!




ようやく中間地点の休憩所に到着。

参加者向けに用意されている梨を何個もパクつく。

よし、行くか!




どこまでも長閑な風景。




選択肢がたくさんあるのはいいけど、ムダに多いような。




森林公園に到着し、




ここで昼ごはん!




紅葉が目に優しい。




ここまで来ればあと5km足らず。

頑張れ(お前の方じゃろ!)




ゴールが近いこともあるが、コース中ではこの辺りの風景が一番好きかな。

ここからちょっとスパート気味になるのは、




そう、これが待ってるから(^O^)/

歩いた後はまた格別の味で、健康であることが何より幸せなのかもと実感する。




気が済むまで飲んだ後は東松山市街のストリートを抜け、帰路に着く。




「じゃ、来年も行くか?」

次女から明快な返事はなかった (^◇^)
Posted at 2016/11/19 07:59:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | ウロウロ日記 | 日記
2016年11月03日 イイね!
先日購入した沖増菜摘のFANTASIAがすごく気に入ったので、ぜひとも生で聴いてみたくなり調べたところ、都内の雑司が谷にあるエル・チョクロというタンゴ・バーで三枝伸太郎 Orquesta de la Esperanzaのライブがあり、そのメンバーとして演奏されることが分かり、早速、行ってみた。

池袋を降りたあとは、ライブの前にいつものように寄り道。

西口側にある東京芸術劇場。

演劇はまだ観たことがないのでいつかは!と思いつつも、なかなか縁がない。





こちらは一度、見ておきたかった立教のキャンパス。

ちょうど学園祭が開催されていたが、レンガ造りの校舎に紅葉が始まった蔦がからまり、どこまでもオシャレなキャンパス。




食堂ですらこうである (@_@)




この後は駅の東口側へと抜けて雑司が谷に向かい、辿り着いた先は、




名前だけは聞いたことのある鬼子母神。

今日のライブがうまくいきますよ~うに。パンパン!(ってお前がやるんかい!)




そこからほど近い場所に、今夜の舞台となるエル・チョクロはあった。

こじんまりした造りのバーで、なかなか良さげな雰囲気の店だ!




カウンターとテーブル席がいくつかあり、お客さんはパッと見た感じでは30人位か。

メンバーが席につき、演奏が始まった。

2週間前の森恵ライブのステージにいた沖増菜摘が、今、まさに目の前で演奏している!




クラシックにタンゴとジャズの要素をちりばめたような曲が、リズミカルに情熱的に奏でられた。

6人編成での演奏だったが、中盤の2曲は元々のメンバーだったという3人(ピアノ、バイオリン、チェロ)になり、沖増菜摘のバイオリン・ソロを聴くことができた。

スタンディングでの気持ちの入った情熱あふれる演奏が、時には男性的にも感じられ、何だかすごくかっこイイ!

バイオリンの切なくも艶やかな音色が心に染みて、ちょっとトリハダ!




終演後に店内でトイレ待ちをしているとすぐ前をご本人が通ったので、ライブが終わった後の高揚感とギネス2杯の勢いを借りて、ちょっと声をかけさせて頂いた。

チャーミングで素敵な女性だった!

以下の写真はご本人(右から3人目)のtwitterからの借用。




ライブの後は都電に乗り、大塚に住んでいる友人と落ち合い、ライブの余韻を反芻しながらグラスを傾けた。
Posted at 2016/11/03 15:59:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | music | 日記
プロフィール
「街の灯りがとてもキレイね http://cvw.jp/b/2133117/38977124/
何シテル?   12/09 05:52
cocoichiです。よろしくお願いします。 ちなみに、ココイチにはまだ行ったことがありません。 20代はバイクで駆け回ってましたが、スプラッシュで...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
小城の清水竹灯り。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/22 04:44:53
博多うどん「イチカバチカ」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/05 07:59:05
ブログの横幅拡大と縮小画像からクリックで拡大表示の方法(忘備録)と愚痴wと抱負 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/09 06:33:47
ファン
71 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
初めて乗った車は、学生時代に友人から安く買ったポンコツ・チェリーで、排気量は1200cc ...
その他 カメラ その他 カメラ
これまで単なる記録でしかなかった写真が、その瞬間、一枚の絵に変わった。 画質は非常にク ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
軽自動車を何台か乗り比べた中で、走った感じはまずまず。 癒し系の外観に加え、内装が明る ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.