• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年08月09日

夏色の奥只見湖を忘れない

マイファンの方のブログに奥只見湖へのドライブレポートがupされ、いつものようにどれどれと地図を見たところ、奥只見湖沿いに走っている樹海ラインと呼ばれるR352のクネクネ度合いにまさに一目ぼれ。

景色の素晴らしさもあって、早速、行ってみることにした。

出発はこれまでの中では最も早いAM2:30で、まずはR122を北上し、足尾経由で日光に5時前に到着した。

休憩がてら車を停めて、神橋を撮影。

調べてみるとこの橋は日光二荒神社の建造物で、国の重要文化財に指定されており、日本三大奇橋(山口県錦帯橋、山梨県猿橋)の1つになっているそうだ。




走りのウォーミングアップはもう十二分にできているので、その後は初めて通る霧降高原道路を一気に駆け登る。

スプラッシュ、本日も好調!




登りつめると天上には青空が広がっており、これから向かう北の方には、やや薄いものの雲海を見ることができた。




そこからダウンヒルを下ったが、その途中の風景はまさしく高原そのものの気持ちの良い景色。




橋から見下ろす鬼怒川は、なかなかの景観。




そして、川治ダムで朝ごはんとした。

このダムは高さ140mで、アーチ式のダムとしては日本で4番目の高さだそうである。

アーチ式ダムはずいぶん昔に黒部ダムを見たが、ダムマニアではないものの、アーチ式は圧倒的なスケール感の中にも形状の美しさが感じられ、惹かれるものがある。




そこから先はR121を北上する。

ちょっと早すぎるが、忘れないうちに家族へのお土産を物色&購入。




R121と並行して走っている会津鬼怒川線で、撮影中に運良く列車が通ってくれた。




列車を見送った後は、いよいよ待望のR352(樹海ライン)に入り、進路を西に向けて奥只見湖へと向かう。




しばらく走ると、奥只見湖が突然その姿を現した!




この後の写真は以下の地図で右下から左上にかけて樹海ラインを走り、その後は方向を反転して県道50号のトンネルを通り、奥只見湖の最北点にある奥只見ダムに向かっている時の様子である。




ここで出会った風景は今まで見たどの場所とも異なり、非常にダイナミックであり、とても日本の景色とは思えない。

それにしても、よくぞこんな所に道を通してくれたものと思う。




景色が素晴らし過ぎて、ちょっと行ってはすぐに停まって撮影の繰り返し。まるでフィヨルドみたい。

ドライビングに集中できないのが、このロードの欠点かも!




う~ん、ロードも堪りません(^O^)/




そしてその後は、全線で18kmある県道50号(奥只見シルバーライン)のトンネルを途中から入り、奥只見ダムに向かう。

中の気温は13℃と、火照った車内と体を急速冷蔵してくれる。




奥只見湖ダムの高さは157mもあり、重力式ダムでは日本一とのこと。




奥只見湖を周回する遊覧船に乗ってみた。

所要時間は40分で、乗り終えると820円の運賃がむしろ安いと思える程、素晴らしい景色であった。




出発してしばらくしての後方の景色。




所々に岩肌が見えているのがここの特徴のようで、これが日本とは思えないような景観となっている要素の一つではないかと感じた。




遊覧船の移動中に、4枚連続して撮った後方の風景。

景色もそうだが、船が描き出す波紋も見ていて飽きない。




そして帰路に向かう。

先程の県道50号を戻って、そのまま先に進めば早く魚沼市に抜けることができるが、そんなもったいないことをするはずもなく、先ほどのR352に戻り、しばらく登った後はひたすらクネクネのダウンヒルを夢中になって駆け降りた。

道幅は狭いが、右コーナーの谷側にはこのようなセーフティー・ゾーンが設けられていて、ここを使うととても軽快に楽しく走ることができた。




その後は関越道を一路、埼玉に向かった。

以下は渋川付近の風景であるが、関越道の中ではこの辺りの景色が一番好きである。




みんカラを始めてからいろいろ走り回ってきたが、奥只見湖を含めた樹海ラインは、景色と走る楽しさの点で間違いなく私の中でトップを占めた。
ブログ一覧 | ドライブ日記 | 日記
Posted at 2015/08/09 23:55:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

奥只見湖〜裏磐梯ドライブ
TAKU_TNCSさん

護衛艦みょうこう見学~奥只見遠征な ...
アインハルト rev.2.07さん

行き止まりソロツーリング
TMK32さん

ドラカツ!@奥只見~日光
くろ@キュア見習いさん

KUGAで奥只見レイクサイドツアー ...
moro2014さん

紅葉の奥只見~田子倉 (2013 ...
led530さん

この記事へのコメント

2015/08/10 00:14:50
こんばんは!

走っては停まって撮影。その気持ちわかります。僕も大分の高原を走ったときは全く同じ状況に陥り、全然前に進むことができませんでした(笑)

ただ、四国(高知)は一生懸命走ったつもりがクネクネを繰り返して全然進んでいないと言う恐ろしい状況に、最近少し疲れ気味・・・(汗)

日本三大奇橋は初めて知りました。錦帯橋はここ最近行きましたが、猿橋、神橋は近くまで行っているのですがまったく知りませんでした。ちょっと損した気分(そのうち行きます!)。

それに、高知ドライブしていても思うのですが、自然が雄大な場所や珍しい場所は各地を放浪してきてもまだまだたくさんあるんだなとあらためて思いました。cocoichiさんのブログはじめ、他のみんカラをされている方の訪問先を参考にこれからも色々巡りたいです。

この調子なら死ぬまで飽きずにドライブできそう(笑)
コメントへの返答
2015/08/10 21:25:23
こんばんは。

そうなんですよ、走っては停まっての繰り返しばかりで、自分でも一体何やってんだろうと思うこと、しばしです (^◇^)

知っている場所であれば、この先にもっとイイ撮影スポットがあるからと、多少目につくものがあってもスキップして進むこともできると思うのですが、初めての所だとこの先どんな景色があるのか分からないので、あっ、いいなぁと感じたら、条件反射的にブレーキをかけてしまうのです。

困りました(^_^ゞ

ちょっと怪しい響きのある日本三大奇橋は、私も初めて知ったのですが、神橋の正式HPにそのように書かれていました。

でも、その後に他のサイトも見たところ、3つの橋うち、1つは違う橋の名前が入ってたりするので、完全に確定しているものでもないように思われます。

いろいろ走り回ったと思っても、実際にはほんのごく一部を見ているだけで、ため息の出るよな素晴らしい景色はまだまだあるのかと思います。

今後もみんカラで、そんな風景を見つけては行ってみるといったことを、余裕があるうちは続けていきたいですね。
2015/08/10 11:22:49
おはようございます。

自分も奥只見が大好きなので年に何回か行きますが

R352もシルバーラインも遊覧船も本当にイイですよね(^^♪

コメントへの返答
2015/08/10 21:37:13
こんばんは。

今回は景色にしてもロードにしても、ほんと、スゲーなぁ・・・ (@_@)という、まさに感動のドライブでした。

こんな素晴らしい所に以前から、しかも何回も行ってらっしゃったなんて、羨まし過ぎです (^◇^)

紅葉も、またきれいなんでしょうね。

遊覧船のデッキに出て、心地良い風に吹かれながら奥只見湖の雄大な景観を満喫できて、あぁ、幸せって感じました!
2015/08/10 14:12:12
樹海ラインは、ワタシも好きな道の一つです。

景色はもちろん抜群ですし、洗い越しがあったり、ここから携帯がつながるっていう看板があったりするのも楽しいです。
昔、7月に行ったのに路肩に雪があってびっくりしたこともあります。
尾瀬に行くのに数回走りましたが、さすがに遠くて何度も行けないのが残念です。
コメントへの返答
2015/08/10 21:55:23
こんばんは。

こんな山奥の険しい所を車で快適に走れるなんて、ほんと驚きです。

今回のような感動の景色に簡単に出会うことができるのも、道路が整備されているおかげですね!

洗い越しは思ってた以上に数がありましたね。景色に夢中過ぎで、看板には気づきませんでした(^_^ゞ

今回の写真にも、山の中腹に万年雪のように見える箇所が2箇所ほど写っています。

しかし、お~さんの行動範囲はメチャ広いですね (@_@)
2015/08/10 19:18:11
こんばんは!


ツーリングマップルを開いて、cocoichiさんが走ったルートを辿りながらブログを読み返しました。


素晴らしい景色、くねくね道、スケールの大きなダム!
ドキドキしました(*´∇`*)


一度でよいから行ってみたい!


タイトルが決まっていて、読む前からワクワクしました(^O^)
コメントへの返答
2015/08/10 22:23:53
こんばんは。

今回はタイトルでちょっと悩んだのですよ(もっとましな事で悩め!)。

見てきた感動が伝わるタイトルって、なかなか思い浮かばないし、「奥只見湖は絶景だった!」としても、何だかそのままで芸がないし・・・。

で、考えついたのが、コレでした(^O^)/

そう仰って頂けると、嬉しいですね!

divaさんも、いよいよ走り屋さんになってきましたね (^◇^)

スプラッシュは、欧州の山岳路や石畳などを走り込んで足回りのチューニングがされたそうですが、今回のようなロードを走り回ってみても走破性が高くて安心感もあり、ホント、素晴らしいクルマです!
2015/08/10 20:48:12
こんばんは〜\(^o^)/

樹海ライン、面白そうですね。
道幅も林道ほど狭くなく、走りやすそうやし。

景色が、また良くて、わき見運転してしまいそうですね。
距離の方は、結構あるんですか?

拝見していたら、なんかワクワクしてきて、久々にちょっとだけ本気で、このような道を、走りたくなりました(笑
コメントへの返答
2015/08/10 22:35:48
こんばんは。

見て、走って感動したのは、久々でしたね!

車幅は概ね1.5車線位あるので、対向車が来ても比較的離合はしやすかったですね。

距離は測ってませんが、奥只見湖沿いとその後のダウンヒルを合わせると、かなりアバウトですが30km位ありそうです。

やはり車は走ってナンボですね(^O^)/
2015/08/11 00:58:15
こんばんは!

私も春スキーに奥只見行きました
雲海も拝められる様で奥深い地なんでしょうね
只見線界隈も攻めたい地です

数々の素敵な画とても勉強になります

また楽しみにしております!!!
コメントへの返答
2015/08/11 21:10:51
こんばんは。

ここは紅葉が有名なようですが、雪景色もまた格別なのでしょうね。

奥只見湖、雲海で画像をググると・・・、

イヤ~、また行きたくなりましたね(^O^)/

地図を見ていると、その北にある田子倉湖周辺も気になりますよね。

まだまだ初心者ですが、どうもありがとうございます。

画はいつもカメラに助けられてます(^_^ゞ
2015/08/11 06:49:08
おはようございます。

奥只見、地名は知っていても、こんな雄大な景色の広がるところとは全く知りませんでした。また1つ「行きたい場所」が増えました(^^)
湖面を見る限り、今のところ水不足は心配なさそうですね(^^)
コメントへの返答
2015/08/11 21:25:24
こんばんは。

奥只見は名前を聞いたことがある位で、それがどこにあって、どんなところなのか、これまで全く知りませんでした(^_^ゞ。

やはり関東からは遠いこともあって、知名度もそれ程ないのでしょうかね?

それはともかく、今までココを知らなかったことがもったいなかったというか、いや、知ることができて良かったというべきか (^◇^)

今回みたダムはどれも満水で、今年の夏は心配なしですね。!
2015/08/11 18:28:39
こんにちは♪
いつもながら素晴らしいドライブですね!とても参考になりました!
奥只見は渋滞はだいじょうぶでしたか?

cocoichiさんの写真をみて
このお盆休みに行きたい気持ち満々ですが、どうなることやら(^^;
コメントへの返答
2015/08/11 21:38:53
こんばんは。

どうもありがとうございます。

今回のブログは風景に助けられました!

行ったのは先週土曜でしたが、道はガラガラでしたね。

奥只見湖ダムに到着したのが12時過ぎでしたが、そこにアクセスする奥只見シルバーラインはトンネル写真のような状況で、ダム駐車場も写真の通り、結構空きがありますね。

お盆ですか・・・。

以下のブログを見ると、この時は天候もせいもあるのか空いていたようですが、やはり問題は高速でしょうね。
(^◇^)

http://blog.goo.ne.jp/ecremax/e/bb4331d50efdb9672719b3714ed79af4
2015/08/12 00:31:19
>まるでフィヨルドみたい。

行って観たことないけど、なんとなく分かる気がします(笑
それにしてもスケールでかいですね~。

ウシ君かわいいショット♪
コメントへの返答
2015/08/12 20:42:44
こんばんは。

そう、ホントにフィヨルドみたいなのですよ!

私も写真でしか見たことが無いですけど。
(^O^)/

若かりし頃も含めて、これまで行った中ではまさに感動のスケール感でしたね!

あぁ、日本にもこんな風景があるのかと。

でも他にももっと絶景な景色はあるのでしょうけど、そこに巡り合えるかどうかも分からないので、景色とも一期一会の出会いを大事にしていけたら良いのかと感じました。

ウシ君の将来を考えると、つぶらな瞳の裏側にもの哀しさを感じずにはいられないのですが、可愛く撮れたので載せてみました。
2015/08/13 01:26:29
こんばんは^^♬
こんな綺麗な場所があるんですね。行ってみたいです^^
読みながらお写真を拝見していると、私もドライブしている気分になりました。
しかし凄い道ですね^^; 
私はかなりの高所恐怖症なので、その絶景斜面の道は無理かも・・・。
コメントへの返答
2015/08/13 11:10:50
おはようございます。

車で行くことのできる場所で、これだけの景色が眺望できるなんて、驚きでした。

奥深い山道(一応、国道ですが)がきれい整備されていることに感謝ですね!

高所恐怖症の方って、高層ビルや、ダム、吊り橋などで下を見ることは厳しいのでしょうけど、こういう山岳路のドライブも同様なのでしょうか?

徐々に慣れるものであれば良いのでしょうけど、ちょっと残念ですね(^O^)/
2015/08/13 13:01:01
はじめまして。
先日はイイね!ありがとうございました。
奥只見湖はキレイで静かでいいところですよね。奥只見シルバーラインの洞窟のようなトンネルも秘密基地への通路みたいでワクワクします。
またR352の枝折峠もお気に入りの道で、わざわざクルマに自転車を積んで行き、魚沼側から自転車でのぼったことがあります。(毎年8月に有名なヒルクライム大会が開催されます。)
機会があればまた走りに行きたい峠道ですっ!

素晴らしい写真をありがとうございましたっ♪
コメントへの返答
2015/08/13 15:14:31
こんにちは。

わざわざお越し頂いて、こちらこそどうもありがとうございます (^◇^)

もともと他の方のブログでココを知ったのですが、期待以上に素晴らしい景観でした!

あのトンネル、岩がむき出しになっていて、車もほとんど通ってなかったこともあり、まさに秘密基地への洞窟でしたね。

ダム建設用として作られたとのことですが、多数の犠牲者が出ていて、かなりの難工事であったことは、容易に想像つきますね。

そう、次の日がそのヒルクライム大会で、一日ずれていたら枝折峠は通れず終いになるところでした(^_^ゞ
2015/08/13 15:24:48
こんにちは。

奥只見湖ドライブお疲れ様でした。
国道352号線は強烈なインパクトですよね。日本に車で行けるこんな場所があったのかと、驚きの連続でした。
スプラッシュだと軽快な動きで山岳ドライブを楽しめそうですね!

遊覧船の存在は知りませんでした。湖上から見る景色もとっても綺麗ですね。

帰りも同じルートを走られたとは恐れいります。あのクネクネは地図で見る以上にクネクネしていますよね。
cocoichiさんのレポートを見てたらまた行きたくなってきてしまいました(笑)
コメントへの返答
2015/08/13 21:40:48
こんばんは。

もし、ペリさんのブログを拝見してなければ、ココを知らずに終わったかも知れません。
(^O^)/

ペリさんが凄いと仰っていたその景色をこの目で確かめたくて、今回行って来ましたが、そこで見た風景は期待を大きく超えるものでした (@_@)

スプラッシュはミズスマシのように、楽しそうにクルクルしてましたね(そりゃお前じゃろが!)。

遊覧船だと運転しなくていいので(当たり前!)、景色に集中できてイイですよ。

しかも、その景色がまた格別なので!

紅葉も、かなりきれいなようですね。
2015/08/29 10:04:27
こんにちは
初めましてですかね

あの曲がりくねった道はシルバーラインから銀山平~平ガ岳の登山口までしか通ったことしかありませんが、毎回未明に通るあの道は怖いです(笑)
平ガ岳に3回行きましたが、下山後の身体と目にはタフ過ぎる道です

ましてや、船には乗ったことはなく遊覧船があるんだなくらいのイメージでした

あの道は山登りがキツかったせいか、なぜか心に焼き付いてます
コメントへの返答
2015/08/29 12:58:02
こんにちは。

お越し頂いて、どうもありがとうございます。

あの道を未明に走られるなんて、怖すぎです!

途中に何カ所もある洗い越しにも気を付けなければなりませんし、曲がりきれなかったら、それこそ真っ逆さまの世界ですものね。
(^O^)/

帰りも、タフな登山をこなされた後のドライブとしては、ハード過ぎますね。

しかし、あの辺りの険しいに山に登られる方は、私からすると驚きです。

なにせ、初心者向けの400~500mの山に登っただけで、ヒィ~、ハァ~言ってるくらいですので。
(^_^ゞ
2015/10/02 20:25:40
初めまして。


感動するか、2度と行かない…
の、2つに意見が分かれる奥只見へ行かれたのですね(笑


夏季に行かれて満足されたようですので、紅葉の時期に訪れることをお勧めいたします。
更に感動しますよ!

紅葉と初雪が重なった年は、大絶景でした。


以来毎年、紅葉の時期に出かけるようになってしまいました。
コメントへの返答
2015/10/02 23:26:31
こんばんは。

奥只見って、そんなに好みが分かれる場所だったのですか (@_@)

誰しもあの風景をみれば一発で虜になってしまいそうに思うのですが、ちょっと険しい雰囲気が人によっては寄せ付けない部分もあるのでしょうかね。

やはり紅葉ですか (^◇^)

画像をちょっと見ただけでも紅葉と湖のコントラストが素晴らしいですね。

多分、何度も行ってしまう場所ですね、ここは!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「フォークリフトの資格を取ってみた http://cvw.jp/b/2133117/40004329/
何シテル?   06/27 22:57
cocoichiです。よろしくお願いします。 ちなみに、ココイチにはまだ行ったことがありません。 20代はバイクで駆け回ってましたが、スプラッシュで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

博多うどん「イチカバチカ」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/05 07:59:05
ブログの横幅拡大と縮小画像からクリックで拡大表示の方法(忘備録)と愚痴wと抱負 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/09 06:33:47

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
初めて乗った車は、学生時代に友人から安く買ったポンコツ・チェリーで、排気量は1200cc ...
その他 カメラ その他 カメラ
これまで単なる記録でしかなかった写真が、その瞬間、一枚の絵に変わった。 画質は非常にク ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
軽自動車を何台か乗り比べた中で、走った感じはまずまず。 癒し系の外観に加え、内装が明る ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる