• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とら@長野のブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

2017秋の静岡グルメ旅二日目

2017秋の静岡グルメ旅二日目静岡の山の中で迎えた二日目の朝。

とりあえずの一枚、お茶畑が静岡っぽい?(^^


オーベルジュでのお楽しみしていたモーニングだったのですが、ホテルでよくある苦手なビュッフェスタイル。
悪くはないのでしょうがちょっと残念、写真も撮ってなかったw

のんびり出発。
本日も付いていくだけw

割合近くの「太田川ダム」でした。
ここで初めて、同行者の三台揃った写真です(^^;


ダム周辺、なぜだか散策。
空気は冷たく、時折風が強いけど、気持ちの良い青空に日差しが暖かくてイイね。


車に戻って、ランチ会場へ移動開始。


浜松なのでうなぎです。


久々のうなぎでしたが、やっぱりうなぎは三島の方がイイなぁ(^^;
もう少し、表面、皮面をパリッと焼いてくれると良いんだけど。

グルメツアーと言う割には本日はここで終了。
また来年どこかで旅に行くことを約束して解散です。

さて、ここから飯田に出るまでの道中がとても長く感じるわけですが。。。
途中の治部坂峠では、まさかの氷点下の雪でかなり焦りました。ブレブレ画像なのがその証左w
Posted at 2017/11/22 00:00:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ(RX-8) | 日記
2017年11月19日 イイね!

2017秋の静岡グルメ旅一日目

2017秋の静岡グルメ旅一日目静岡旅と言いつつも箱根で迎えた朝です(^^;

朝風呂を堪能してのまずは朝食、ホテルのビュッフェも有るのですがこのスタイルはどうにも苦手。
そこで以前みん友さんが紹介されていたところが近くにあることが判明、「さくら茶屋」さん。


朝食膳、やっぱりこういう朝食がイイね。
鯵の干物が美味しく、ご飯も美味しいね。


自家製というブルーベリージュースは、かすかな渋みが素材そのものの味なのかなと、美味しいです。


さぁ出発。
駐車場にいったら、いわゆるあるあるネタ?
周りは白や黒のセダンや1BOXが並ぶのですが、ここだけ色があってちょっとうれしい(^^


そして本日は、十数年来のお付き合いとなる方々との年に一度の恒例行事。
場所はその時次第で適当に決める感じですが、今回は静岡です。

沼津で待ち合わせ、無事に合流するも雨模様で今更な感じだし車の写真撮ってなかったw
ですが、沼津ランチのお刺身定食はシッカリ撮ってましたwww


深海水族館などをぶらぶら見て回り、良い時間になったので本日のお宿はオーベルジュの「三鞍の山荘」さんに移動。


手配頂いた友人に感謝ですね。
なかなか山深い感じ。


そしてディナータイム。


本日のメニューです。


サラダですが、チーズにハム、ウインナーなどがとても美味しい。
また柿も入っていたのですが、意外と合うのですね。


スープ、間違いないやつです。ほっこりと美味しいねぇ。


魚、すこし和を感じる香ばしさが有るソースがイイね。


メインはビーフシチュー、これも間違いないやつですね!


デザートもそれぞれ違いが有って良い。


ナイフとフォークに慣れないけど(^^;
たまにはフレンチも良いものだ。

そして部屋に戻って二次会。
沼津の酒屋さんで仕入れた、どうしても呑んでみたかった静岡地酒がこれです。


磯自慢」酒屋さんに有ったのがこれ一本だけで、けっこう良いものに(^^;
これはじっくり呑みたいところでしたが、まぁ、この際仕方ない。
皆様といっても4人であっという間に美味しくいただきました。


そして夜も更けて二日目に続く。
Posted at 2017/11/20 00:34:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ(RX-8) | 日記
2017年11月17日 イイね!

いわゆる一つの区切り100,000

いわゆる一つの区切り100,000土日は静岡を楽しむプランのため、前日移動の前泊です(^^

今回は久々8です。
そして、今回の往路で節目を通過です。

時間はゆとりがあるので下道移動。
大門街道から甲州街道へ。
お昼どうしようかなって、折角なので新規開拓は台ケ原宿の「白州手打ち蕎麦 くぼ田」さん。

メニューを見てまず気になったのが、甲府故の鳥もつ煮です。


おいしいです。
が、山椒に濃い目の味付けと、これは呑みたくなるねぇ。
しかも、ここはすぐ近くに銘酒の七賢を醸す山梨銘醸さんがあり、初しぼりがメニューに、、、呑みたい。
が、呑めない。。。

続いてお蕎麦は十割にしてみた。


うーん、鳥もつ煮の濃いめ、山椒の香りが強いw
お蕎麦も美味しいですが、この食べ合わせは失敗したかなwww


蕎麦湯でほっこり、出立します。

今日は良い天気、富士山もよく見えます。


甲府に入る所で、ついに到達します。


メーターまわり綺麗にしておくべきだったw

そして節目に到達、2004-03からだいぶかかってしまいましたが、唯一無二のロータリーエンジンまだまだ元気です。
ジムカーナやミニサーキットなど走ったり、割合シビアコンディションだと思いますがエンジン本体にトラブルはなくここまで来ました。


まだだ、まだ終わらんよと、節目を通過。


で、本日のお宿は箱根です。


箱根に宿泊は初めてかな。


先週末の高山と同じような料金ですが雲泥の差だな。こちらは温泉も有るしね!


ちょうど箱根は紅葉シーズンなのですね。


さて、温泉先か迷ったけどまずは夕食。
地図を見て良さそうなところが近くにあったので行ってみた。


まずはこちらからw


おや、壁にこんな写真が飾ってある。


聞いたら、常連さんとのこと。なんとなくのロータス繋がりを感じて少し嬉しいね(^^


とりあえずアスパラ。


本日のおすすめその一、まぐろの中落ち。


本日のおすすめその二、アジのタタキ。


本日のおすすめその三、アサリの酒蒸し。


そして桜えびのさつま揚げ。


アジのタタキで残った骨の素揚げ。


二週続けて牛だったので、海の幸が美味しいねぇ。
ただ、お一人様用に量を調整してくれたのですが、それでもアサリの酒蒸しには参ったね(^^;
とても美味しいのですが、ともかく面倒くさいw

そしてお腹いっぱい、ごちそうさまでした。
なかなかいい感じのお店で、箱根に来たらまた寄らせてもらおう。
Posted at 2017/11/17 21:57:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ(RX-8) | 日記
2017年11月12日 イイね!

オートプレステージさん飛騨の秋ツーリング

オートプレステージさん飛騨の秋ツーリングロータス名古屋東のいつもお世話になってるオートプレステージさん秋ツーリング。
いつものことながら、麒麟さんとJiJiさん、そしてI店長ありがとうございます。
こういった機会があるのでエリーゼでのお出かけが楽しいんですね!

さて、本編です(^^

ちょっと呑み過ぎでしたが思いの外お酒が残って無くて起床。
質の高い良いお酒に美味しいお料理だったからかな?

で、手入れが行き届いてない感じでイマイチな宿で心配していた朝食です。
こちらの飛騨牛朴葉みそは旨かった。
それとアマゴの塩焼きも出てきて、それも美味しい。
他はイマイチ、リピートは無いだろうな。


そして、たまたまオレエリ隊長も別件で前泊されていて、近くのコンビニで待ち合わせ。
出かけますが寒いねぇ、遠くの山は白いよ。
前泊してなかったら、早朝の平湯トンネル越えられたかどうか微妙だったかな?
なにわともあれ前泊が正解ですね!

ツーリング本体は既に移動を開始していて郡上八幡を過ぎている。
オレエリ隊長に先導いただきせせらぎ街道を南下します。

峠付近、路面は問題なけど雪が、、、さむい。


集合場所まで幌は閉めたまま行くつもりだったのが、隊長が開けていくから自分もねぇw
暖房全開でも風の巻き込みが激しくて。

そんなこんなで時間通りに途中合流です。
青空広がり素晴らしい晴れですが、風が冷たく寒い!


さぁ、出発!


寒い訳です。


日差しが暖かいけど、下ってきても気温は上がらず。


だけど、気持ちの良い中高速コーナーが続いてロータス連なって快走。


ミラー越しにもねw


信号待ち、中部は暖色系ですよねぇ。


荘川での小休止。水車がすごいね。
ちなみに少し見回して気付いたこと、ロバKはうちだけなのね。


天気は最高なのですが、空気が冷たい。


トンネル、反響音がなにがなんだかw
ちなみに、朝一こそ片側点かずでしたが、本体に合流してからは白エリさんのご機嫌麗しく両側点灯してます!


御母衣湖過ぎて白川郷に近づいたら山が白いよ。寒いわけだ。


保護色になってる隊長機。


昼食会場、白川郷に到着。
ワンタンク600km行けそうな気配です。どこまで信用して良いのかが問題ですがw


ちなみに駐車場?


フォトジェニックなwww


ごはん!


気になった「水そば」というのを頼んでみた。
なるほど、こういうパターンなのですね。


風味にコシが強いお蕎麦に、水に入っているのがけっこう有っている気がする。
美味しい田舎そばでした。


そして今回も売り切れました(^^;


ここで確認、予定されていたルートだと実は白川郷の駐車場待の大渋滞。
ということで、高速使用することで、そのまま自分は高山方面に離脱することに。

最後まで行きたいところだったけど、さすがに翌日キツイから仕方ない。
皆様お疲れ様でした、ただ連なってドライブしているだけのはずが、なんとも楽しいですね。

さて一人旅。
高山にうしろ髪引かれつつ、安房トンネル越えて長野へ。

帰宅、途中で給油必要かなって思っていたけど、長野まで帰ってこれました。
立派なエコカーですよね。
直前にエンジンオイル交換したのも良い結果になった要因かな?


これで今シーズンの主なイベントは最後かな。
白エリさん冬眠するかどうかは微妙だけど、ミッションオイルにヘッドライトは来春に持ち越しだ。
Posted at 2017/11/13 23:10:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ(エリーゼ) | 日記
2017年11月11日 イイね!

秋の飛騨ツー前夜祭

秋の飛騨ツー前夜祭日曜はロータス名古屋東店ことオートプレステージさんの秋の飛騨ツーリングです。
今回もどうしたものか悩んでいたのですが、お仕事は何とかなりそうな見通しになったので飛騨高山に前乗りw

ということで、まずは木曽路は木曽福島でおやつタイム「田口氷菓店」さんです。


和菓子屋さんのジェラート、今回は和栗とあずきのダブル。
まるで栗きんとんを食べているような栗のジェラートに、和菓子屋さんならではのあずきが美味しい。


ここから開田高原へ、生憎の雨。


こちらはスルーw


御嶽山も見えず。


落ち葉にウェット路面、クルマが汚れて気分が沈むねぇ。
だがしかし、飛騨たかね工房さん。
やっと、やっと牛串屋さんのおばちゃんに会えた。
店舗が施設内に入ってから初、相変わらずな感じで、お元気そうで何よりです。

そして、肉汁滴る飛騨牛のステーキ串、美味しいね。飛騨に来たw


で、飛騨高山着。
いつもの定宿は満室で取れず、今回は新規開拓です。
陣屋、中橋の近くでしたが、直前まで空きがある程度だったので案の定。
イマイチでした(^^;

気を取り直し、古い町並みに出撃です。

ちょうどキレイな二重の虹が架かったのですが、電線とか撮影ポイント見回している間に消えちゃった。
撮影できなかったのは残念だったけど吉兆かな?

まずは上二之町、高山で一番お気に入りの酒蔵さん。


氷室の生酒、うまいねぇ。


煙突有ったんだ。


お隣の平田酒造場さん。


フルーティーで口当たりの良いにごり酒に古酒。
どちらも旨味が乗っていて美味しいねぇ。


ちょっと小休止に上三之町でおつまみをと思ったのですが、上三之町はいつも賑わっていて、、、


味噌屋さんでほっこりお味噌汁(^^


つづいて山車さん。


こちらはお猪口を購入、10種類近く試飲ができるのね。
混雑していて撮影はできず。


ふたたび戻り、やっと飛騨牛のにぎりです。うまいです。
WBがおかしいのはお酒のせいw


上一之町へ流れて久寿玉の平瀬酒造さん。


ひやおろし二種類、今回試飲した中では一番好み、フルーティーで旨味があって美味しい。


中橋。


梗絲さん。


飛騨牛の三種、甘みのある美味しい飛騨牛でそれぞれうまい。


ふたたび上三之町で、舩坂酒造さん。


ここの試飲でしか販売していないという秘蔵の生酒だそうです。
こちらは淡麗辛口イメージの酒蔵さんだったのですが、これは香りよく口当たりも丸く旨味があってとても美味しい。


うーん、まったりとほろ酔い気分というか、急ぎ足で回ったのでだいぶ酔ったw
おっさんぼっちで、キャンドルに魅入っちゃったwww


土曜日ゆえか、上三之町古い町並みは賑わい途切れずですね。


すこし酔い覚ましをとぶらぶら歩く。
ピンぼけは寒さと暗さでシャッタースピードがw


あら、前夜祭メイン会場となるお店に明かりが灯り、暖簾も出ている。
まだ酔いがだいぶ残ってますが、、、高山の夜って寒い!
たまらず暖簾をくぐってしまいました。
ここのアプローチからはじまる宴。


年に一度来れるかどうかの飛騨高山、その時の贅沢です。
すっかり馴染みな感じで1UPしたかな?
覚えてもらえているのが何より嬉しいね(^^

お料理の写真は以前、お客さんと面倒なことになったのでそれ以来NGとのことで。
こういうお店なので季節ごとのお料理なのですが、写真を見て来て、それが食べたいと無理な注文をしたそうで。
そもそも仕入れてないものはお料理も出来ないということを理解できなかったようで、、、

それはさておき本日のお献立。(持ち帰りさせていただきまして宿で撮影。)
値段が分からないですが、それは無粋ですね。


この日は、だし巻き、ふろふき大根、かつおのたたき、茶碗蒸し、〆に飛騨牛いっちゃいました。
どれも素晴らしいお料理で、見た目の美しさ、出汁の香り旨味、雑味のなさ。
カツオも臭みは一切なく、藁で炙った香ばしさが何とも美味しい。つまも手仕事、水っぽさがなくシャキシャキです。

そして何と言っても飛騨牛、この日はなんと「シャトーブリアン」だそうで、箸で切れる柔らかな肉質、それを板さんが炭火で絶妙な焼き加減。
香ばしくてジューシー、それでいて脂のしつこさ重さがなくさっぱりといただけて感動の旨さです。

唯一の心残りは、居心地よくてだいぶ呑みすぎちゃったことw
素面で味わいたかったなっって。

と別のお客さんが注文したうなぎもうまそうだったな。
目の前で捌いて白焼き、蒲焼き、香りがなんともそそる感じで、次の機会はうなぎかな?
あればだけど。

ご機嫌でお宿に帰ります。


何故か手土産でラーメンもらったのだが、、、どんな経緯だったかうろ覚えw


飛騨ツーの前夜祭終了し、翌日の本編へつづく。
Posted at 2017/11/12 22:14:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ(エリーゼ) | 日記

プロフィール

「@Yossy!s@Eli さん、これが入ってます!
シングルモルトが美味しいのはもちろん、そこにバリスタさんの淹れるコーヒーとの組み合わせで至福の時です(^^)」
何シテル?   11/22 23:32
ROTARYを乗り継ぎ、RX-8に辿り着きました。 一般道からスポーツ走行まで、日々運転が上手くなる様に精進してます。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

BMW E90 320i エアコン コンプレッサー プーリー ベアリング異音修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 06:47:01
2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(1~3日目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 20:38:45
2017年 初夏の北海道を巡る3,180kmの旅 ダイジェスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 15:49:07

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
自称ジェントルでラグジュアリーなコンフォートセダン
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2012-9-1 12,972kmでうちに連れてきた。 ここから始まるエリーゼライフ。 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
(前オーナーさん)AT→MT乗せ換え。 FRのストラット&セミトレでは世界最高といわれ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.