• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だまち @製造初年1981のブログ一覧

2012年04月08日 イイね!

悲運の『伊勢電』を辿る

悲運の『伊勢電』を辿るうわぁ、これ行ったの正月明けだぜ(汗

さて、みんカラではあまり書いていなかったものの、去年あたりから廃線跡巡り熱が再燃しておりまして、特に大阪近郊なのにこれまで行った事のなかったところを中心につぶさに巡りつつあります。(例・関西鉄道大仏経由旧線、近鉄法隆寺線など)

その中で『はまった』と言って良い程のレベルで繰り返し訪問した「近鉄伊勢線・・・伊勢電気鉄道」を紹介いたします。もともとはラーメン屋を探してる時に岩田川橋梁を発見したのがきっかけでしたが、全線に渡って道路化されてる事や、終点が伊勢神宮でドライブの目的地として最適、大阪からの距離もそんなにないとという事もあって、去年だけで5回ぐらい伊勢参りしてしまった気がする(笑)。
江戸時代の人が聞いたら怒るな。

●伊勢電気鉄道とは
現在の近鉄名古屋線の直接的な前身。軽便鉄道も同然の汽車が小さな客車を引く非電化鉄道「伊勢鉄道」として津-四日市間を開業したものの、まもなく桑名方面、伊勢方面への延伸計画、電化・電車化を実行を急速に進めて地方の高速電車として急速に脱皮。昭和5年には桑名-津-新松坂-大神宮前を開通。更に名古屋延伸を進めたいところだった・・・・んが。


伊勢電が大神宮前に線路を伸ばす前、大阪から大阪電気軌道(大軌。上本町-桜井)と参宮急行電鉄(参急。桜井以東)(何れも後の近鉄大阪線)も伊勢進出と名古屋延伸を目指して線路を延ばしてきていた。
しかし、
●既に津以北-桑名まで伊勢電が線路を伸ばしている。
●伊勢には既に国鉄参宮線が通っており、そこに伊勢電・参急が入っていったら(言っても、そんなに多くない)乗客の取り合いになって共倒れするかもしれない。
●新京阪(後の阪急京都線)が京都から名古屋への延伸計画を進めており、先越されたらヤバイ。
という状況となっていた。

そこで、参急が伊勢電に
●参急が伊勢への線路を敷設、伊勢電が桑名-名古屋間を敷設。競合を防ぎ、伊勢ー名古屋間での協力関係を結んで、伊勢電は伊勢へ参急乗り入れで、参急は津以北名古屋まで乗り入れ・・・・様な形で共存できないか・・という提案を打診。

しかし、「大阪から来たヨソモンに好き勝手させられるか(゚Д゚)ゴルァ」と地元の鉄道としての意地があった伊勢電は一蹴。逆に伊勢への路線を優先敷設し始め、伊勢まで伊勢電と参急の線路敷設合戦。特に松坂-伊勢間は完全な平行路線になり、伊勢電デハニ231と参急デ2200による電車バトルが繰り広げられる事になったんでした。

伊勢電VS参急・大軌関係路線図

しかし、このバトル(?)はあっという間に決着が着いてしまう。集客が見込める名古屋への延伸を後回しにし、(まぁ、乗客数も知れてる)伊勢へ一気に線路を伸ばした為、思う様に客が増えなかった伊勢電の経営が急速に悪化。
更に昭和恐慌や関西本線の旧橋梁払い下げに関して疑獄事件で社長がタイホされるわ、終いに電気が止められるわの話になり、ついに経営破綻。ライバルだった参急に合併され伊勢電は消滅しました。


伊勢電合併後、参急は(新会社関西急行により)名古屋延伸を果たし、伊勢電が果たせなかった名古屋-津-大神宮前直通列車がついに走った
しかし、自社で建設した線を基本的に本線と考える参急としては、名古屋-伊勢中川(名古屋線)、伊勢中川-宇治山田(山田線)を幹線とし、伊勢電本線の一部だった江戸橋-津-大神宮前は急速にぞんざいな扱いになっていった。

昭和17年に、山田線と完全な平行線だった新松坂-大神宮前が廃止。伊勢電が全力全開でもって建設した複線電化の高速鉄道はたった12年で廃止になってしまった。うわぁ、もったいねぇ。
残った新松坂-江戸橋は戦後まで走ったものの結局昭和36年に廃止になりました。

ちなみに、破綻した伊勢電の買収は参急だけでなく、現在の名鉄も名乗りを上げてたらしく、買収合戦の後参急の手に渡りましたが、もし名鉄側の手に渡ってたら
●伊勢電の路線は全部廃止を免れ「名鉄伊勢線」に
●近鉄名古屋線は、津-伊勢中川間の津支線のままになり、近鉄名阪特急は幻に。
●松坂-伊勢間では近鉄伊勢志摩ライナーと名鉄パノラマスーパーによる電車バトルが展開
・・・・てな事になってたかもしれません。それはそれで面白そうであります。

●現状

廃止になった江戸橋-津-新松坂-大神宮前の殆どの区間で「近鉄道路」と地元で呼称されてる(らしい)2車線道路と化し、そのほか、河川を渡っていた辺りで道路化から外れた部分を中心に橋台の類が多く残っています。
今年で大神宮前-松坂間廃止70周年になりますが、その割には結構残ってる方ではないかと。

残った橋台を見ると、当然すべて複線タイプな訳ですが、何と言うか、凄く“豪快”な印象なんですね。日本中にある、よくあるローカル鉄道の廃線跡と雰囲気が違う。
参急→近鉄の手によって強制的にローカル線化後、廃止されたとは言え、元々複線でカーブも最低限に抑えて建設された電化高速鉄道の跡ですから、その辺、雰囲気の違いを感じるんでしょうか。

考えてみれば、路線変更とかを除いて複線電化の高速鉄道を30km以上丸ごと廃止した例は日本国内に他にないんじゃないかと。




思いっきり長くなってしまいましたが(汗)、伊勢電巡り、まだしばらくマイブームが続きそうです。

フォトギャラリー1(津付近)
フォトギャラリー2(津付近その2)
フォトギャラリー3(伊勢電最大の痕跡)
フォトギャラリー4(廃線跡の桜並木(咲いてないけど))
フォトギャラリー5(新松坂手前まで)
フォトギャラリー6(コンクリ物件と埋もれた70年前の廃線跡)
フォトギャラリー7(田んぼの廃線跡)
フォトギャラリー8(金沢カレーとダイハツアルティス(ぉぃ)
フォトギャラリー9(宮川橋梁前後)
フォトギャラリー10(大神宮前)







疲れた、寝ますzzz(ただ今1:54AM)
Posted at 2012/04/08 00:09:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鉄分 | 趣味
2012年04月07日 イイね!

【北陸は今日も雪だった】湯之鷺巡礼紀行・3

【北陸は今日も雪だった】湯之鷺巡礼紀行・3●2日目の朝も湯涌温泉から。
小松で迎える朝。
天気予報で雪って聞いておりましたが、幸いにして外の景色は通常通り。
しかし、突風が吹いたり、霰が降ってるのか窓ガラスがコンコンコンコン音を立ててたり、スッキリした天気ではありませんorz

チェックアウトして、朝風呂に入りに再度湯涌温泉に向かう。
そう無茶苦茶遠い訳でなく、道も極めてスムーズに走れるものの、やっぱり1時間くらいはかかる。

次回から、やっぱり金沢市内に泊まる事にしよう(´・ω・`)。

山側は夜間雪が降ったのか、湯涌温泉は雪景色(とは言っても解けかけ)になってました。
というか、白鷺の湯入ってる間、外見たら雪降っとたし。

今回初めて、上のお稲荷さんの方にも行ってみました。
去年のぼんぼり祭りは凄い人手だったみたいですが、日がよければ、今年は行ってみようかな?
フォトギャラリー(湯涌温泉2日目)

●帰りも雪
11時過ぎ湯涌温泉離脱し、帰阪の途につきます。
せっかく小松に泊まったんで尾小屋鉄道の跡を見にいく事も考えてたけど、湯涌行きを優先させて今回は止めにしました。そこだけちょっと失敗だったなぁ。

山側環状を走ってると晴れたり、突風になったり、雪降ったり、霰降ったり、もう無茶苦茶(笑)
とはいえ、大雪で帰れない!!とかって事態にならなかったのを感謝せねばなりません。^^;

小松から北陸道に乗ります。ラジオで能登半島沖地震から丁度5年というニュースをやっていた。
地震列島日本。安全な所は残念ながらないのかもしれない。

北陸道を走ってると、電光掲示板に「今庄-木之本・雪チェーン規制」の文字。スタッドレスを履いてるので当然問題はないものの、雪規制のある高速の勾配区間は何となくイヤなのと、幸い雪自体は進行形で降ってる訳でなさそうなので、今庄で降りて、敦賀まで北陸本線旧線を走ることにする。
ここも夜間は大分雪が降ったらしかった。

敦賀から再度彦根まで北陸道に乗る。木之本までの区間で渋滞が多少あったものの、幸い雪は全くと言ってイイほどなし。

彦根で降りた後は、例によって(笑)豊郷小で休憩の後、R307を経由して大阪入り。
そのまま家に帰ればいいのに、前日販売が始まっていたけいおん!劇場版の一番くじのきゅんキャラを手に入れる為日本橋に立ち寄ってからの帰宅となりました(笑)
フォトギャラリー(湯涌温泉→大阪)
今年は、後何回金沢に行くであろう(笑)
Posted at 2012/04/07 23:07:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「今年の大晦日は、麺の量1.5倍ぐらいにしてもらった年越し蕎麦食いながらテレ東だな https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000302-oric-ent
何シテル?   11/21 22:55
東京に生まれ関西で育ち・・・。 自分でも関西人なんだか東京人なんだかわかりません(;´Д`) 人と行動のタイミングがずれてたりしますが、人畜無害です(多...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

なかのひと 
カテゴリ:★その他
2008/09/24 22:10:23
 
【模型】三菱ギャラン(8代目)/レグナム 
カテゴリ:★フォトギャラリー
2007/04/15 22:03:08
 
【模型】日産レパード“Jフェリー” 
カテゴリ:★フォトギャラリー
2006/12/30 23:38:53
 

お友達

内容を十分ご確認の上、『ビビビッ!』と来た方・『キュピーン!』と来た方は是非m(_ _)m
95 人のお友達がいます
若年寄@若年寄@ * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
阿部ネーノ阿部ネーノ * 龍仁P龍仁P *
おぽんさん@GK1おぽんさん@GK1 * セフィローセフィロー *

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサー しーえすにーえー (三菱 ランサー)
CK1Aの正当なる後継車w。 徳山ダムが湛水試験をやってる最中、2007年6月の登録車 ...
三菱 ランサー しーけー・いち・えー (三菱 ランサー)
8710で「ランサーで、ライトとグリルが一直線の奴(CK後期)」で検索してもらって最初に ...
トヨタ プロボックスワゴン トヨタ プロボックスワゴン
 会社の営業車の内の1台。  車種違いで4台使用している営業車の中でも、ある理由から「E ...
その他 その他 カリメロ (その他 その他)
ランサー以前の愛車。中二から使用。高校時代からは明石海峡大橋を見に行ったり、旧街道巡りや ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.