• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GGトワイライトのブログ一覧

2017年08月02日 イイね!

四発機に憧れて・・Oct 2012 Narita (3) NRT BACE in NCA巨大貨物基地!

四発機に憧れて・・Oct 2012 Narita (3) NRT BACE in NCA巨大貨物基地!2012.10/25(木) NRT BACE in NCA?
日本貨物航空!?・・成田空港へ来て
国際貨物専門の航空会社NCAと言う
エアラインの存在を初めて知りました。
航空科学博物館から一望出来きます。
ジャンボ機ばっかり集うパラダイス!!
16Rにタッチダウンしそのまま誘導路
を通りゆっくりとこちらに向かってきます。
そして最後のターンをして目の前へ。脚立上のマーシャラーさんめがけて停止する様は迫力満点!そして””ジャンボ””近い・・デカい。このデカいジャンボをたった3人で所定位置に安全に誘導、停止させているんですね!・・素晴らしいお仕事ですね!一度でいいからグランドレベルで立ち会いたいです。そしてエンジン点検作業シーン等が目前で展開されます。その様は”ジャンボにおさわり自由と言った感じで夢の様です。おさわり気分にワクワクしていると、16Rから着陸したNCA747が目の前へやって来ましたよ。バックにはタキシング中のジャンボ機が・テンション揚がる2ショットです。

次は出発前のNCAジャンボ!順番待ちの後ろ姿も””カッコイイ””・・BA777もやってきた。

そして34Lから離陸。どこへ行くんでしょうか? 貨物の空の旅は片道キップ!!

次もテンション揚がる2ショット!THAI国際航空B747-400満を持して登場です。

そして再び重たいカメラバッグを担いで・・・歩いて、歩けば、歩けよ””っと34Lが見渡せる道路周辺までやって来ました。すると見た事ない飛行機が・・・しかも四発機!?

何か""POCCNR""いや最後辺りが・・左右反転ローマ字?? うっん・・露西亜語??

真っ正面に来ました。このアングルお気に入りです。四発機なのに、ちょっと””ぽっちゃり””かな?

後で調べたら 「ilyushin il-96-300?」やっぱり露西亜の飛行機でした。初体験!!

この木立ショットもお気に入りでしたが、今は随分変わってしまい、ちょっと残念。

そして出発フルスロットルで加速・・???なんか滑走路近くに・・・A Manが?こんな所に入ってええん? 黒ずくめの男が・・もしかして・・ジン?(^0^) 名探偵コナンの見過ぎ(^0^)。でも怪しげな・・いや羨ましい限りです。

続いてやって来たのはアシアナ航空のB747-400!!垂直尾翼の色使いが綺麗です。

そして離陸!  おおって今度は黒づくめの男の隣にもう1人追加です。どこのどなたか存じ上げませんが、そんな滑走路近くへ接近する””特権””是非教えて頂きたいものです。

そして時は流れて・・・つかの間の楽しい時間も、もう残すところ後わずかとなりました。最後に展望デッキにやって来ました。今から帰ります。後ろ指を指されそうな”綺麗な夕焼け”そして間もなく大好きなトワイライトタイムが。駄々をこねても無駄ですね。毎回そうですが、今こうして、ここに居られる事を家族に感謝感謝です。ではまた。さようなら成田空港・・・また来ます。

今回も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

PS・・ホテルから見た夜中の16Rエンドです。いい感じです。


以上


Posted at 2017/08/03 03:26:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 成田空港 | 日記
2017年06月08日 イイね!

TOYOTA-SOARERに憧れて・ Mar 2017 (1) ソアラが我家にやって来た!

TOYOTA-SOARERに憧れて・ Mar 2017 (1) ソアラが我家にやって来た!2017/03/15・・時は平成29年初春・・
春の訪れと共に我が家にソアラがやって来た!
「この本」から、私の妄想が始まりました。
ネットで見つけた復刻版の「大昔欲しかった
二代目ソアラの特集号」若い頃、憧れた記念に
「買っとこかな」っと思い購入。そして3年。
そもそもソアラとの出会いは働き始めた頃、
同期が初代ソアラに乗っており、たまに載せて
貰ったのが始まりでした。それから数年後、幼
なじみが憧れ二代目ソアラ2.0GTを購入。
北陸自動車道を2人で試乗会がてら奥琵琶湖
余呉湖まで走りに行った事を憶えています。
ソアラと「出会い」「憧れ」そして・・「諦め」やがて「妄想」へと突き進んでいきました。
ネットでソアラ関連の情報を見ていると、いろいろなジャンルの商品が事あるごとに
「これでもか」「これでもか」と執拗かつ巧妙に私の心の隙を突いてきます。その戦略に
見事に載せられた私はやがてこんな物を購入して部屋に飾っておりました。

またソアラが特集された車情報誌も買いました。80年代前半はちょうど車に乗り始めた
時期も関係していると思われますが、憧れの・何か気になる・かっこええやん・って思う車が数多く、今でもそう思います。

また””実車””は不可能なんで、せめてその当時の””カタログ””でもと思い、ヤフオクで購入。
3000GT-LIMITED 7M-GEU 24VALBE TURBO///豪華な内装で・・しかも速そう!!
またソアラだけでなく、過去に乗り継いで来た愛車のカタログも集め出しました。

そんな折り、半年程前に23号線沿い空き地に、№プレートの無い白いソアラを発見しました。
「なんで放置してあるんかなあ?」っと・・月一程度そこを通る度に気になり始めました。あれは二代目ソアラに間違いありません・・・そんな事を思っていても、どうする事も出来ず。
そんな時・・・ネット画面の下部に、”ほしい中古車は「○リバー」にお任せ”のCMが。これはお上の・・いや御神の・・いやいや、嫁さんのお告げか?!メーカー名・車種・電話№を入力して[ENTER]をカチッと。すぐ電話が来て、改めて詳しく話をすると2日後に担当者が訪問。
予め2台のソアラを””プレゼン””してくれました。1台は 「2000GTのホワイト」 86年式。もう1台は「TWIN-TURBOのブラックツートン」 90年式。90年と言えば平成2年やな平成2年と言えば・・「あっ・そうか」と思いつき、即決で「TWIN-TURBO」でお願いします。と相成りました。これかな?

そうなんです。平成2年と言えば、娘の生まれた年。これも何かの縁だと思い、1990年生まれの娘と同い年のソアラを選びました!それから2週間後・・・遂に鈴鹿へソアラ上陸!

はるばる四国の徳島から来たそうです。

担当者の方が夜遅くににも関わらず、実車の写メを送って頂きました。20歳の時、親父のサニー1400GXクーペを譲り受けました。2年後初めて自分で新車カリーナ1500クーペ、娘が生まれてスプリンター1500セダン、カリブ1600、ウィッシュ1800と乗り継ぎソアラで6台目になります。このソアラが私にとって何もかもが初めて”づくし”となりました。初めての「2000CC」「GTと呼ばれる車」「ターボ付き・しかもツイン」「デジタルメーター」「アルミホイール」「ハイオク仕様」そうそう「6気筒」も。あとタイヤサイズ「215-60R-15」こんなワイドなタイヤ初めてです。それから待つ事、約3週間・・・待ちに待った「リアル ソアラ」来ました!!

セリカLBに憧れ・・2ドアハードトップ・クーペに憧れ・・カリーナ2ドアクーペを初めて買った22歳に戻った感じです。最近はやりのCMではないですが「見た目で選んで何が悪い」・・そんな気分がぴったりです。
「2ドアに始まり、2ドアに終わる」・・名言?!ですね。(^0^)(^0^)

また「24VALBE-TWIN-TURBO」この言葉の響きに誘われました。しかし、機械オンチで詳しい事は分かりません。ただ速いんじゃないかと? (^0^)(^0^)

シートも結構ゴージャスで、なんとCDチェンジャー装備でした。ラッキー!!

ボンネットを開けてみると、今まで乗り継いで来た車のエンジンルームと違って、隙間無くぎゅうぎゅうにメカが詰まっています。これぞ「マシン」って感じですよ。

「マシン」と言えば、キーを回すと「唯の鉄の塊」がまるで「目を覚ます」いや少し大げさに例えると「生命が宿る」、鉄からマシンへと変貌したかのような吹き上がり音にしびれます。

燃費も悪い、スマートキーも無い、ナビも無い、勿論バックモニターも無い、そうそうエアバックも無い、
座席シートが低くて乗る時も苦労する・・・・おっさんには特に(^0^)(^0^) 
でも、そんな事など一瞬で吹き飛ぶ程カッコイイ”SOARER”に一日でも長く乗り続けたいと思っています。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。    つづく
以上

                                                




Posted at 2017/06/10 03:09:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | TOYOTA-SOARER | 日記
2017年04月04日 イイね!

Candiesに憧れて・・1978’ 4/4 in 後楽園球場 Final Carnival //今ここに!

Candiesに憧れて・・1978’ 4/4  in 後楽園球場 Final Carnival //今ここに!39年前の4月4日あの時が...時空を超えて今!
高校2年から3年生になる春休みの夢物語である。
その当時、僕はあの『美樹ちゃん』の大ファン。
そう(普通の女の子に戻りたい)っと言って解散
してしまった国民的アイドル“キャンディーズ”の
メンバーです。そんな大昔の事を今更なんで
思い出したかと言えば、実家の部屋を整理して
いたら、【Candies Final carnival】のチケット発見!
他にもいろいろ宝物(他人にとっては”がらくた”)
が見つかったからである。今回はこの場をお借りして、私の思春期の思い出””キャンディーズ””について語りたいと思います。出会いは「あなたに夢中」でデビューした当時、僕が(その頃は僕だった)中学1~2年頃だったと。近所の車販売店に、何かのキャンペーンで来てたような?それを見にいったような?・・・記憶が貞かではありませんが・・そんな出会いでした。それから・・全然感心が無く・・・そして高1年冬。「哀愁のシンフォニー」をテレビで見てから・・・その時の”ミキちゃん”清楚で儚げな年上のお姉さん”の表情に心を奪われ、のめり込んでいったような気がします。

そして数ヶ月後に””解散表明””そうです。あの有名な「普通の女の子に戻りたい」発言があり、慌てて「FanClub」に入り、「最後にコンサートに行こうと」思ったんだと思います。
その頃周りは大学受験を1年後に控え、4月から国立理・文系・私立理・文系コースを選ぶかと言う
高校3年生になる直前の大事な選択・判断を迫られる時、僕はひたすら””コンサート(ライブとは言わなかった)””に行く為に、自宅の黒電話から”いつ繋がるか判らない”予約電話をしていました。(^0^)(^0^)

年が明けて1978年2月に、「ファンの集い」が名古屋でありました。初めて生キャンディーズを
見るチャンス到来です。小一時間のトークが終わり、握手会があり感動しました。ほんの5秒ぐらいでしたがひとりづつ握手をして貰いました。3人とも手が【凄く小さくて細かった】事だけが記憶に
残っています。緊張して言葉をかわす余裕は僕には無かったと・・・。

それから「ありがとうカーニバル名古屋」にも行きましたよ。必死で電話したような。日付を見ると
1978年3月21日{火}、なんと9年後の3月21日は僕の結婚式!!「へーええって」運命?・・ただの偶然ですね。それに2017年3月21日は同じ火曜日。これはブログ書かなって。(^0^)(^0^)
注目はコンサートチケットの記載事項””国際展示場””と記されてます。今は「ポートメッセなごや」
なんですね。そして””S席 ¥3,000””安かったんやな・・と。その当時LPレコードは¥2,500でしたからね。

そしていよいよ大都会東京・・後楽園球場へ。どうやって東京まで行くんやろ?・・いらぬ心配でした。
なんと出てきたお宝を見ると近畿ツーリストの「弾丸ファイナルカーニバル後楽園ツアー」で行ったんですね。名古屋8時発→後楽園15時着→コンサート→22時発→7時名古屋着・・¥7,700。

コンサートチケット代金は調べましたが、どこにも記載がありませんでした。が、カッコーツアーって記載がありました。カッコーツアーって今でもありますよね。39年前から・・驚きと歴史を感じます。

あの頃「はがき20円」だったんですね。注目はこの津市高茶屋小森上野町705番地の住所です。
その当時・・多分300~500世帯が全てこの住所だったんです。驚きですよね。郵便配達担当者
はもの凄い記憶力!!氏名だけで「この家」って憶えていたんですね。拍手もんですね。だから
小学校の卒業名簿には同じ住所がづらり(^0^)。そんな事もこの「はがき」を見つけて思い出しました。懐かしい住所です。現在は勿論、○丁目○番地に変更されております。

やって来ました””華の街東京””Gの聖地””後楽園球場””!!
両親の影響で物心ついた頃からのGファン。特に母が異常なまでのMr.ジャイアンツのファン。たまたま同じ年に生まれたと言うだけで、息子にもあきれられる程熱中していました。Gが負けた夜は機嫌の悪いこと悪いこと。勝った夜は””スポーツニュース””のはしご視聴の始末。そして僕と弟の名前には、王貞治さんの【治】が、長島茂雄さんの【茂】が使われています。後に聞いて””びっくりした事を憶えています。圧巻は昭和49年秋・・Mr.ジャイアンツの引退試合、学校から帰ってくるとテレビの前で正座した母が号泣しておりました。母のヒーロー・青春だったんでしょうかね。そんな母も亡くなって今年で7年目です。月日の経つのは速いね。
そんな母の血引いたGファンの僕が、初めて行った後楽園球場でGを応援・・いやいや、まさかの””キャンディーズ””を応援しました(^0^)。場所はレフトスタンド最上段ですよ。

遠い。むっちゃっ遠い。そして小さい。これはもう・・ミニキャンディーズ?・・いやマイクロキャンディーズ!!
でも音声は結構迫力がありました。まわりを見渡すと「紙テープ・ハチマキ・メガホン・お揃いのキャンディーズトレーナーとかジャンパー」等を纏った人人・・人。いや男男・男。歌の途中のかけ声も半端ないです。僕は恥ずかしくて・・・もぞもぞと呟くだけでしたよ(^0^)。バイブルも見つけました。

殆ど年上のにいちゃん・・そんな感じでした。いかんせん・・・39年前・・記憶が殆どありません。唯一こんな衣装でオープニングしたように憶えています。

「アースウインド&ファイヤー」で始まったファイナルカーニバル・・5万5000人も集まったんだそうです。

何時頃終わったのか、どこで何を食べたのか、どうやってバスに乗ったのか?・・・。翌日の早朝
に名古屋駅へ、そして近鉄・バスと乗り継ぎ自宅へ。なぜか最寄りのバス亭から自宅へ歩いている風景だけが記憶にあるんです。しょうもない事しか憶えてないんですね(^0^)。

こんなシーンも見ていた事実が今では感無量です。

最後のシーンですね。残念ながら憶えていません(^0^)(^0^)

そして・・・数ヶ月後にアルバム発売!!勿論、買いました(^0^)。

聞きまくりました(^0^)、でも映像は出てきませんでした(^0^)・・・レーザーディスクではないんです。

たったひとつの情報源は””テレビ””!! 映像見るにはこれが全ての時代!!

美樹ちゃんばっかりです。

美樹ちゃんがメインボーカルの「わな」

そして月日は大きく流れて・・・・2015年にDVDボックスが登場!!
「1978.4.4 CANDIES FINAL CARNIVAL」が完全収録と知り購入しました。

全てノーカット!!初めて見ました(テレビで、そしてアップで)。よく見ると曲と曲の間にステージ
上で衣装を着替えていたんですね。勿論その時は見えませんでしたが・・・「ここにおったんやな」
「高校生やったな」「これ・・みとったんやなあ」・・・まさに「青春の一ページ」だったんですね(^0^)。

母の青春のヒーローが躍動したGの聖地「後楽園球場」で、息子の「青春の一ページ」コンサートが
行われた場所も「後楽園球場」だったとは・・・今思えば、親子が・・導かれた運命?(^0^)。
そんなカッコイイもんやない・・・単なる偶然やね(^0^)(^0^)!!

長々と最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。亡き母の為にも思いを載せました。
私の「青春の一ページ」終わりです。                          
                                                以上
















Posted at 2017/05/02 08:33:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | CANDIES FINAL CARNIVAL | 日記
2017年03月02日 イイね!

四発機に憧れて・・Oct 2012 Narita (2) 拝啓 Emirates様やっと会えたね!

四発機に憧れて・・Oct 2012 Narita (2) 拝啓 Emirates様やっと会えたね!2012.10. 24(水) A long long time ago in Narita-ap
far,far away のお話。1タミの1番端のバス停から
乗車。都会のバスは料金前払いなんだと・・?
乗ったとき「先に運賃払って」って催促される始末。
どこまで乗っても同じ料金らしい。地元ではバス停
毎に後払い。どっちがお得なんだろうと・・どうでも
よい事を思っていると、15分程で航空博物館へ
到着です。すかさず帰りの1タミ行きの時刻表を
チェックした。なんと最終が16時過ぎ・・現在お昼
12時前である。滞在時間は約4時間・・まあ十分だろうとバス通りを西へ。多分こっちへ歩いて
いけば滑走路の南端へ行けると信じてアップダウンの道をひたすら歩く・・むちゃくちゃ鞄が重たい。ベルトが肩に食い込み悪戦苦闘。30分程歩いただろうか。坂を登り切った所で視界が開けた。
おもわず「おおっ おった!」と叫んでしまった。歩いて 歩いて・・やっとたどり着いた初めてのRWY34L。ここが畑ポイント!?拝啓 「Emirates A380様」 やっと会えましたね!!ご機嫌麗しゅうございます。おもわず・・・手を合わせて拝んだ1枚となりました。むっちゃえかった!!

ちょうど傾斜でメインギアが隠れて浮いている感じでとらえる事が出来ました。
天気も上々・・・太陽光がホワイトワイドボディに反射してキラキラと・・・とにかくカッコイイ限り!
まさしく「草原の輝き」って言う雰囲気!?・・いやいや・・アグネスチャンさんの唄ではないよ。でも
♬♬ 好きな人にどうぞ会わせて♬♬愛の☆に願いをかける♬♬ 実は・・この唄・・好きでした。
話が逸れたが、次の写真はほんの少し前・・なんと「2機 A380 競演」をご覧あれ!!

片や「ホワイモンスター」の異名(GGが命名)を持つエールフランスA380VSエミレーツA380がまさかの””ニアミス””(近くに見えるけど危険じゃないよ)!!感激でした。

すれ違い際お互い・・「じゃ。お先です」・・「おおっ。気つけてな。俺も直ぐ行くわ」って会話が聞こえた
ような?聞こえなかったような?そして航空業界・・最大の「Vサイン」を見せてくれました。

A380機の巨大エンジンの揃い踏み!!やっぱり四発機の魅力を再認識です。エンジン様様。

そいて本命のEmirates様も誘導路をRightターンをして滑走路・・そうRWY34Lへスタンバイです。
これぞ・・ファッションショー 秋の「パリーコレ」? いやいや・・秋の「Nari-コレ」みたいや!!
東京ガールズコレクション?みたいに一流モデルさんがステージ真中のRunwayを闊歩して来て””どや顔””でUターンしていく光景とダブって見えました。そう今流行ってる「リゼウオーク」ですな。
モデルさんが飛行機に見え・・いや逆ですね。

やがて1番の至近距離にEmirates様が。デカイ。デカイ。と分かっていたがやっぱり・・デカイ。
ド迫力!!しばし機体はストップモーション。そして・・フルスロットルで加速加速加速・・離陸。
その「迫力」たるや、いや「破壊力」たるや半端ない。ド肝を抜かれた至極の至福の瞬間でした。(^0^)

また””畑ポイント””では、NCA日本貨物航空の駐機場(本拠地)も間近に見る事が出来ました。

NCA日本貨物航空と言う会社を成田空港に来て初めて知りました。しかも保有機材は全てB747
と言う夢のような航空会社なんですよね。そのB747が貨物を一杯積み込んで出発して行きます。続いてもブルーの機体が目に染みる四発機の出番・・・そうKLM B747です。鮮烈!!

そして再び誘導路へ目を向けるとメインターゲットがやって来ました。そうです。今日朝1番で成田
空港へやってきたタイ国際航空のスペマ機「STAR ALLIANCE」が満を持して登場です。

これもまた「手を合わせて、拝み倒した1枚」。とにかく””カッコイイ””です。ほんまに。手前の
ススキ達も体を揺らしてお見送りしている感じですね。

やがてRWY34Lへスタンバイして、B747らしい心地いい""爆音?轟音?””を轟かせて・・・

見知らぬ国へ飛び立って行きました。おっと・・・もうタイムリミットです。16時過ぎのバスに乗り遅れると途方に暮れてしまいます。今夜のお宿のホテルは滑走路の遙か彼方に見えているものの、ここから””歩いて””ひたすら””歩いて””しかも10㎏程の鞄を担いでの道中。いったい何時間かかるやら?考えただけでも「ゾッ」とします。でも無事にバスに間に合いホテルへ到着しました。い~やいや今日は大満足でした。この環境を与えて頂いた全ての事に感謝感謝。そして家族に勝手ばかりしてありがとうございますと、つくづく思う今日この頃です。

今回はここまでです。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。     つづく
                                                  以上

                                                 



Posted at 2017/03/02 01:09:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 成田空港 | 日記
2017年02月22日 イイね!

四発機に憧れて・・Oct 2012 Narita (1) 目覚めれば・・そこは「パラダイス」!!

四発機に憧れて・・Oct 2012 Narita (1) 目覚めれば・・そこは「パラダイス」!!2012.10.23(火) 14時過ぎに勤務を終えて、
足早に電車を乗り継ぎ成田空港に到着したのは
20時前。慌てて1タミ展望デッキへとやってきた。
家を出て・約5時間経過・遠い長い道のりである。
しかし「マニアは距離を超越する」と誰かがTVで
言っていた。おっしゃる通りである。直ぐこんなに
飛行機にハマってしまうとは・・驚きである。
そしてゆっくりスポットライトに浮かび上がる機材
を撮影しようと思っていたが・・ここ21時閉店?

びっくりである。セントレアでも閉店は22:30やのに。でも警備員が閉店5分ぐらい前からうろうろ。


と言う事で、送迎バスに乗り込みいざ本日のお宿に向かいましたよ。そうです。今回も奮発して
「Runway 16プラン」を予約。部屋につくなり早々に照明を全て消して・・スタンバイ完了です。
やがて漆黒の闇の中、Runway34Lから離陸してきた猛者達が目の前を・・ゾクゾクするエンジン音を響かせながら 窓の外を、見知らぬ大地へと飛び立って行きます。チカチカと点滅するアンコリランプ
を目印に窓にへばり付いて待ち構えます。滑走路から離れ、下から揚がって来るこの角度・・さすが
ここは12階!夜間と言えど十分に楽しめます。やがて最終便。23時を過ぎて・・今日の撮影終了。


GGは布団に入ってからも、明朝の光景を頭に浮かべると興奮が収まらないのか、なかなか眠れない様子です。そして・・6時間後・・目覚めれば・・そこは・・想像通り・・やっぱり・・「パラダイス」!!

おはようございます。いきなり・・・スタアラ塗装に感激です。朝日がまぶしい!!

続いては貨物機が到着・・・勿論B747ですよ。さすが 「NARITA」 ですね。

ぞくぞくと四発機のおんパレード・・・もうGGも窓にへばりついて夢中です。ここで問題発生。
それはいったい・・なんなん?

そうです。どのタイミングで朝食会場に行くか?です。どうでもいい問題ですね(^0^)。と言う事で
やって来ました・・宿泊した部屋より更に1階上の13階のレストラン。ここも眺めは最高でした。
B747貨物機がトリプル勢揃い!!成田空港がマニアを引き付ける理由・・貨物基地最高です。

そして部屋に戻ってチェックアウト11時までの間、「Runway 16プラン」を満喫です。
ユナイッテッド航空の新旧塗装・・私は上段の新塗装が好きですね。

そして・・タイムリミットも近づいた時・・遙か彼方に・・あの「赤」「緑」「紺」トレードマークの尾翼?
ううん・・エミレーツ?・・なんで?・・昨晩飛んでったやん?・・しかもあの・・飛び抜けてでかい
垂直尾翼は?・・うん。間違いありません。そうです。あれは・・Emirates A380様!! 

よっしゃ!! っとGGと声を合わせてガッツポーズ!
黄昏時に到着して、夜更けに飛び立っていく・・あの「Emirates A380様」をサンサンと輝く太陽の下で拝めるチャンス到来。これは何がなんでも近くで見なければとGGと・・誓い、ホテルから送迎バスでまずは1タミへ。そして1タミから路線バスで航空博物館・・そして・・そこから・・どうする?

もはや残された移動手段は、あれ・・ええっ。まじか?                 つづく

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。次回こうご期待下さいね。

                                                以上









Posted at 2017/02/23 00:57:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 成田空港 | 日記

プロフィール

「羽田アラカルト2014Dec(2) あなたは♬~もう♬忘れたかしら・・Skyマーク330を! http://cvw.jp/b/2140757/38314455/
何シテル?   08/01 19:05
GGトワイライトです。最近、飛行機に魅了され写真を撮るのが大好きなおやじです。(本当は乗りたいです) ただ田舎なので、一番近いセントレアへも車で2時間近くかか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

Singapore Airlines B747-412FSCD:9V-SFA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/19 02:32:23

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
娘と同い年のソアラ買っちゃいました。
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
トヨタ ウィッシュに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.