車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月07日 イイね!
ぷちVaca-Diary2014Nov(3) やって来ました。混雑日本一の空の玄関へ!2014.11.21~25 夕陽を追いかけて!
今年の「ぷちVacation」は、熊本・福岡空港の
ダブルAIRPORTツアーと相なりました。そう、
空港のはしご。せっかく九州まで来たのに
名だたる観光地は勿論スルー状態、飛行機
三昧を楽しんでおります。はじめて訪れたここ
福岡空港は2800㍍の滑走路1本だけで
日本3位の利用客なんだそうです。そして、
滑走路1本当たりの年間発着数は圧倒的に
日本一・・凄い!1時間当たり30便・・2分に1機のペースで離発着の、超過密スケジュールで
運用されているそうな。しかも運用時間7:00~22:00の制限付き、管制官の集中力は凄いぞ。
とある記事に載ってました。東京ー大阪間は移動手段の8割が新幹線・・・まあ当然かなっと。
しかし東京ー福岡間の移動手段の9割が飛行機なんだそうです。いったい東京ー福岡間の便は
1日どんだけあるんでしょうかね?まさしく「ドル箱・・パチンコじゃないよ・・路線」なんですね!
さてまずたどり着いた飛行機スポットは総合運動施設「アクシオン」なる所。でっかい体育館が
すっぽり収まった巨大なビルっと言った感じです。つくやいなやいきなり来ました。787が・・・。

噂どおり次々やってきます。続いて急角度で離陸してきたのは・・・「空飛ぶくじら」でした。

大昔、「空飛ぶくじら」って言う唄がありました。ちゃんちんこ?・・いや””ちゃんちゃこ””でした?
中学生の頃でした。不意に思い出しましたが、まりちゃんズの””尾崎んちの祖母は72””って唄が
あり、クラスの尾崎君をよくいじっていました。懐かしい・・あれから会っていないけど・・元気かな?
さて話を戻そう。郷愁に駆られている時ではないよ。ここはビルの4~5階の高さがあり最高です。

FUJI DREAM AIRLINESの「だいだい号」が出陣です。そして現在は見る事ができない・・・

今、世界の”どこで”で活躍されているんでしょうか?優雅な機体だったA330。時代の流れで
かたづけてしまうには・・・非常に惜しいです。

そして降りてきたのは「鶴丸」君。改めて思います。R16運用でラッキーでしたよ。
お次は「SKYMARK」そろい踏み! そして、いい場所にA330が駐機していて、またまたラッキー。

たかが・・「SKY」と「SKYMARK」の差。されど「SKY」と「SKYMARK」の違い・・現実は厳しいなと。
そして「アクシオン」での最後のショット。スタアラ塗装の青組君です。何故か気になるスペマ機。

今度は貴重な1本の滑走路R34エンド周辺へやってきました。当たり前ですが、私の前には
高い頑丈なフェンスが立ちはだかっています。しか~し・・・脚立持って来てよかった。
そうなんです。””飛行機ーレンタカー””での移動の時は、脚立持って来やすいですね。飛行機
に搭乗する時に預かってくれるんか、初めての時は不安でしたが・・わざわざビニールも被せて
貰えて非常に助かり感謝です。空港関係者の方、ありがとうございます。しか~し””新幹線””や
アーバンライナーで移動する時は・・・・いまだ勇気がなくて持参出来ません。多分、車内へ持ち込んで
もいいと思いますが最悪、自分の座席スペースがなくなってしまう事も覚悟しなくては・・。
今後の課題ですね。そうこうしてると「鶴丸君」が降りて来ました。バックの鉛筆みたいな尖って
いる物はなんでしょうか? マンションですかね。空気孔? 一度行ってみたいです。

そして再び「SKYMARK」が滑走路へ入ってきます。このアングルはいい!!たまりません。
大好物。でもこんなアングルで撮影出来る空港って少ないです。そしてもし・・この機体が・・・
B747だったら・・超感動もの。ANA B747が就航している間に来たかった。後の祭りですが・・。

そして夜の帷が降りはじめ、滑走路のライトがより綺麗に輝き始めました。

B777が頻繁に来ます。羽田・千歳・伊丹からなんでしょうか。さすが利用客日本3位ですね。

そろそろ私の力量の限界の暗さを迎えますね。もう1機B777のでかいのが来て欲しいもの。
そうすれば撤収する踏ん切りがつくんですね・・・これが。でも・・・B737///小さめです。

でもこれは、””イルカ君””でした。さあ~これで・・福岡の夜も終了です。

さて最終日もあまり天候はよくないです。でも、2日目に「夕陽とちょっと絡んだB787」のショットが
撮れて大満足です。でも毎年続きますよ、熊本空港””夕陽を追いかけて””シリーズは!!
なんか忙しそうです、名残惜しい福岡空港展望デッキからの1枚です。

保安検査場を早々と通過しての飛行機見物です。おっと最後に家族にお土産を買わないとね。
帰ってからとんでもない事になりますから。煮豚まん・明太子・薩摩揚げなんぞを・・・。

ANA438便11:05発 →セントレア行き・・・いよいよプッシュバックとなりました。

ああっ・・ここ、ここ。R34へ進入シーン。ここ1番の””萌え燃え””ポイントですよ!!
最後のライトターン。しばしストップ・・一瞬エンジン静か・・からのいきなりの””フルスロットル””へ。

そして背中がシートへ張り付く張り付く・・・と思ったら・・・浮くんですねこれが・・すると機窓からは
こんなシーンが見られます。そして””さようなら””福岡。””さようなら””熊本。

絶対また来ます。・・・・と、心に誓ったのでありました。次回はR16エンドへも行きたいです。

今回の""ぷちVacation Diary ””=夕陽を追いかけて・・・ですが、初めてのチャレンジで沈む夕陽と
飛行機が絡む瞬間に立ち会えた事は本当にラッキーだと思っております。家族に感謝感謝です。

これで””2014夕陽を追いかけて””シリーズは終了です。毎度、最後までお付き合い頂きまして
ありがとうございます。                                   
                                                   つづく
☆☆PS☆☆
熊本空港・南阿蘇村の温泉宿・福岡空港と・・本当に””いいところ””です。私にはこれと言って
何も出来ませんが、機会がある限り、遊びにそして心を癒やしに伺いたいと思っています。そして
熊本は・・南阿蘇は・・””素晴らしいところ””だと写真を通じて素敵な情報を発信していきます。

                                                 以上















Posted at 2016/12/09 01:16:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 福岡空港 | 日記
2016年10月08日 イイね!
ぷちVaca-Diary2014Nov(2) 忘れ得ぬこの瞬間-まさに「時間よ止まれ」!ドイツ郊外のアウトバーン。今まさに今日の
クライマックスを迎えようと。BGMにはBOZの
トワイライトハイウェーが、なんか凄くまったり
とした時間がゆっくりと流れていき、夕陽が静か
に落ちて・・落ちて行く? えっ・・あかんあかん。
まだ沈んだら。そうまだ「飛行機」来てないから!
と言う事でここはドイツでもなければ高速道路
でもない。ここは・・熊本空港RWY25エンド・・
滑走路に沈む夕陽と飛行機の離発着が写真に
撮れる超有名スポットに年一のぷちVacationを
取ってやって来ました。2014年3月16日ANA747さよならフライトチャーターで訪れたRWY25エンドへ約8カ月振りお邪魔しました。時は平成24年11月22日16:30分。GGは不安にさいなまれていた。理由は・・・日没まで1時間をきり、対面の滑走路エンド周辺は今のところ雲もなく地平線に落ちていく夕陽が見られそうである。しかしその「瞬間」に離発着する飛行機が・・あるのか?ないのか?
神のみぞ知る状態である。そして時刻は17:19分。みごとな「だるま夕陽」が目の前に広がり・・・
しか~し・・・来ないぞ。来ない。まだ来ない。そして、あざ笑うように「あの赤い(いや・・黄色だが)
やつは結構速いのである。既に5分の2は沈んでしまった・・・・その時だった。滑走路の遙か上空に””機影””が!! 翼のしなり具合からみてあれはB787と判明。しかしファインダー内にはまだ
時間がかかる。心の中では「ここ後に及んで着陸が間に合わなかったら」・・・大 だい ダイショックである。調子のいい時だけの、まさに神頼みであった。突然となりでGGが「おお~来た来た入った」
私も思わず・・「しゃー~」と叫んでしまいました。

もう心の中は「大はしゃぎ」状態ですが本当の勝負はここからでした。

B787がファインダーに入ってから・・・「60秒間の行き詰まる攻防戦」がスタートしました。

そうです、タッチダウンした時にはもう約半分は沈んだ状態です。まだ夕陽と飛行機は絡んでは
いないんですよね。もうブレーキ駆けやんと、そのまま「タッチ&GO」してって・・思いました。

あっと・・もう完全に半分いっちゃいましたよ。もうちょっとですよ・・・速く、早く近づいて!

よし、よ~し。左エンジンの排気ブラストが夕陽をちょっと変形させて・・いい感じ、いい感じ!

あか~んぞ。早く来て下され・・後4分の1しか顔を出していません。
おお~っ。練炭・練炭現象が左エンジンから出ました。出ました。やりました。そして間に合った。

残り・・残りあとわずか!ギリギリセーフ! いや~いや~「ここ熊本空港・・ほんと超すごい」
ここに「秋のつるべ落とし-VS-B787-8」は・・スコアレスドロー!?で幕を閉じました。

地平線に・・いや滑走路に沈む夕陽! 感動・・生まれて初めて見ました。
そしてこの瞬間だけは、この飛行機に乗ってなくて、見ている側でよかったと思いましたよ。いつも
だったら「乗りたがる」のにね!! そう我ながら・・自分勝手です。
そしてこのRWY25エンド・・無数の大砲バズーカが睨みを利かしているこの異様な状況に機長さん
達の反応はどうなんでしょうか?  勿論、気づいている、見えていると思われます。そんな操縦席
ではこんな会話が・・・「はら見てみ、あそこ。今日もうじゃうじゃ写真撮っとるぞ」 「我ながら今回の
タッチダウンのタイミング、よかったんちゃうの」!!と・・・得意げな自慢話が聞こえてきそうです。
そしてこっちに向かって「いいね」ポーズしたのか?しなかったのか? (^0^)

終わってしまいました。朝から約8時間待っての、「至極の60sec」マニア以外は理解出来ない!
何も無い。祭りの後の寂しさ・・みたいな。兵者どもの夢のあと・・みたいな。寂しい、でも綺麗です。

いや~よかった。本当によかった。夕陽も飛行機も、間に合って! 日没30分ぐらい前からドキドキ
でした。2機並んだ飛行機のボディには最後の落陽の余韻が・・・残ってます。

続いてランチェン後、目の前のRWY25からTake-Off.です。まだまだ「トワイライトタイム」です。

いやはやなんとも!こんな感動を一人占め。っと言いたいところですが・・私の周りをご覧あれ!

凄い状況ですよ。きっと100~150人ぐらいは集まっています。そうです・・至極の60秒の為に!
そらもう飛行機が目視出来た時は「来た。来た。来たぞ。」って凄い歓声でした。しかしその後は
誰一人として声を出す者は無く・・・恐ろしいほどの「タタッタッタ・・シャッター音」だけが鳴り響く・・
異様な状況が・・至極の60秒間続きました。いや~まいった。まいった。そして思いました。この
写真に写っている「カメラ・レンズ・三脚」等の機材・・・全て換算すると・・多分・・100,000,000円を
軽く越えますね。きっと!! 凄まじいマニアの世界・・恐るべし・・ですね!

さて・・ぼちぼちと皆さんが移動し始めました。私も片づけて撤収します。改めて「火の国・熊本」
「熊本空港」感動をありがとうございました。必ずまた来ます。その時はよろしくお願いします。
さて今夜のお宿は「南阿蘇村・・四季の森」。あか牛ステーキ懐石プランで予約いれました。でも
ここから・・どうやって行くんやろ? ナビに入力しないとね。便利な世の中になりましたね。
ナビで案内されて、トイレ休憩は無限にあるコンビニで、ちょっと連絡、探し物はスマホでOK!
学生の時は地図を片手に道路標識とにらめっこ、トイレ休憩はGSもしくは野外で、ちょっと連絡は
郊外では殆ど見当たらない公衆電話と・・・相場は決まっておりました。ホントに楽ちん。楽ちん。
そんなこんだで、30分ぐらいで到着して温泉で鋭気を養いました。そして大本命のごはん!!

すっごいボリューム(ステーキ&懐石)で満腹。満足。四季の森温泉、あか牛・・・超いいね!

それでは今回はここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
                                             
                                            つづく       以上





 

Posted at 2016/10/11 00:40:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 熊本空港 | 日記
2016年09月19日 イイね!
ぷちVaca-Diary2014Nov(1) たどり着いたらそこは雨降り・・いや土砂降り!2014.11.21-Fri 中部国際空港 9:45発
ANA437便 福岡行 B737 シート№10Kにて
今年の””ぷちVacation Diary in 阿蘇熊本空港
&福岡空港””が始まりました。今回はなんと4泊
5日で2つの空港を巡る予定であります。まずは
福岡空港へ向かう為、セントレアにやって来ました。
空の様子は珍しく快晴です。出発の1時間以上前
から保安検査場を通過したGG御一行は次々と
エプロンに入ってくる飛行機見物に夢中である。
そこへ白組のB777とカッコイイSQのA330がやってきた。出来ればこちらに搭乗したいが、いかんせん福岡へは行かない。そう今回GG御一行が搭乗するのは・・・こちらです。

いよいよ定刻出発時間の15分前になり、いざ機内へと進みます。座席は窓側を死守出来た。

ゆっくりとプッシュバックしてRWY36エンドへとLINE UPです。北風運用と信じて右側の窓側の
席を予約しました。この滑走路と90°になる角度からの””滑走路ビュー””これを見るのが楽しみ
でした。あらためて凄い””タイヤマーク跡””着陸時の摩擦はやっぱり半端ないんですね。

””3500㍍の滑走路””壮観です。誰も立ち入れない場所・・まさに聖域・・ですね。
そして””当機はまもなく離陸いたします””とのCAさんの声の後、一瞬の静寂・・そして猛ダッシュ!

滑走路半ばでTake-Off.//貨物エリアがもうこんな感じで小さく見えました。あっと言う間です。
それから更に上昇して伊勢湾の1番奥の名古屋港を右手にみながら左旋回スタートです。
眼下には””海のトリトン・・・いやいや””名港トリトン””が綺麗です。

そして対岸の四日市霞コンビナート上空を西へ向かい滋賀県を越え、中国地方を西へ西へと
進み、関門海峡を越えた所で左旋回してファイナルアプローチに入り福岡空港へ・・・。

機窓に見えたのは””玄界灘””でしょうか? やがて海岸線そして繁華街の真ん中への降下!
やっぱり市街地にある空港は機窓がバラエティに飛んでいて非常におもしろかったです。
RWY16へ着陸。初めての福岡空港。ターミナルビル内に入ると年季の入った感じがぷんぷん。
セントレアが開港するまでの””名古屋空港””張りの狭さと人の多さを実感しました。
現在は新しいターミナルビルを建設中とか・・・早く完成するといいですね。なんだかんだで
空港近くでレンタカーを借りて、いざ熊本へ向かいます。初めての九州自動車道をナビを頼りに
ひた走り、夕方頃に熊本空港RWY25エンド到着しました。が・・・・しかし・・・そこは 無情の雨が
福岡空港を出発する時は晴れていたのに・・なんてこった・・パンナコッタ状態に・・・残念。
でも気を取り直して””雨の熊本空港””を楽しみました。

JALのB767が豪快にランディング! 水しぶき容赦なし・・って言う感じです。

お次はANAのB737が離陸です。

そして駐機場では次の出番のB777が出発ですね。
また雨が無情にも強くなってきました。エプロン上には裏方の人達が見えますね。
この土砂降りの中、出発準備・・ご苦労様です。ところで、この裏方の人達は普段どんな会話を
交わしているんでしょうかね?
「このトリプルセブン・・いつもよりエンジン音でかくねえ」・・とか「今日は定刻通りだなあ」・・とか、
「あの機長さん、、昨日、赤ちゃん生まれたんだって」・・とか(^0^) 想像すると楽しいです。

もう辺りは真っ暗です。見渡す限り・・私の車しか。真っ暗です。怖いです。空腹です。退散です!
と言う事で前回行った近くのレストランで””馬肉ハンバーグ””で空腹を満たして今夜のお宿へ。
今年の3月16日””ANA747さよならフライトチャーター””の時にもお世話になった「熊本空港
ホテルエミナース」へと向かいました。
ここは空港からすぐ近く・・そして温泉もあり・・・そして結構リーズナブル。これが決定要因です。
これから温泉で今日の疲れを癒やし、明日の好天を祈って眠りにつきたいと思います。

今日はここまで。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。 次回・・・はたして
””夕陽と絡む飛行機””は撮れたのか? 撮れなかったのか? いかが?  つづく
                                                     以上  






 
Posted at 2016/09/26 01:18:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 熊本空港 | 日記
2016年09月12日 イイね!
羽田アラカルト2014Dec(6) 747トリプルひねりを捕獲!これぞTokyoみやげ?2014.12.15 Mon 国際線ターミナルで早朝の
TG747を迎え撃ったGGはホテルをチェックアウトし
お待ちかねの””朝食ビュッフェ””へと向かいます。
ホテルのレストランは出発ロビーの3Fに位置して
おり、窓からは富士山が見えました。ビュッフェは
上品な味の和食が中心で種類も多く満足ですね。
なかでも””カレー””は、私のお好みの味でした。
朝のビュッフェに準備されている、この手のカレーは、
どこで食べても期待を裏切らないおいしさですね。
さすがホテルのカレー・・手間ひま・・を惜しまない・・って感じです。おかげで今日もお腹一杯です。

そして再び展望デッキへ、今日もいい天気です。そしてGGの前に姿を見せてくれたのは”この方”
相変わらず4発機はどっしりとして安定感があって・・・つまり・・カッコイイ!!

””Cathay Pacific Airways B747-400””羽田ツインタワーとのツーショットです。
ひと言いわせてもらうと・・この照明灯の鉄柱が・・むちゃくちゃ邪魔なんですけど。昼間は地中に
引っ込む(サンダーバード秘密基地・・プールが移動するとか、やしの木が倒れるとか・・・仕様に
なったら、きっと空港・飛行機オタクは大喜びしますよ。

と言う事で””CX747””に見とれておりましたが、「急がねば」「GGの足で間に合うのか?」「途中で
転けたりしないのか?」・・・そうです・・・今から国際線ターミナル横にある駐車場までダッシュです。
そうです。D滑走路RWY05からの離陸を「お見送り」する為に””CX747””との競争です。
もし間に合わなかったら・・・ただのあほ・・・になってしまいます。必死でしたよ!! そして・・・

ギリギリセーフ!!  もう足腰ガタガタ状態の中、一心不乱にダッシュ。そして間一髪セーフ!

よかったです。バッグの肩ひも?・・ベルト・・が食い込みそうで””むっちゃしんどい””息切れが
止まらず、そしてカメラの震えも止まりません。普段の不摂生がたたり、筋肉⇒脂肪へと変化?
何とかして体を鍛えよう・・いやいやこのタルタルの脂肪を・・再び筋肉に戻そうと誓いました。
ここで向きを変えて、フルスロットルへ。そしてTAKE-OFF!
ある程度、高度を稼いだ頃合いで「右折」開始です。でっかい機体なので見応えあります。

昨日はこのシーンを””海ほたる””から、そして今日は反対側から・・・いい体験でした。

そして””さようなら””ですね。2016/10/01 をもって””CX747””は退役との事です。
う~ん残念。諸事情は理解出来ますが、マニア的には「わがまま」言いたく・・なってしまいます。
これでまたひとつ・・GGの””羽田のご褒美””がなくなってしまいます。
今までありがとう!!名残惜しいですね・・・・でも、もうひとつの””ご褒美””がやって来ました。

ここです。この「左折」する場所!!是非いきたいです。拡大すると奥にフェンスがあって自動車が
見えますが?とうてい歩いては行けそうにもないですし、道もわからないです。いつか行きたい。
Thai Airways International B747-400登場です。D滑走路Rwy05へ向かう途中をカメラで追っていると・・・「ファインダー」にいきなり・・・フランス帰りが飛び込んで来て・・ちょっとびっくり!

離陸スポットへ到着して、ここで向きを180度変えます。言い忘れていましたが、今日のThai747
は""スタアラ""スペマ機となっており、GGはご機嫌でした。

やっぱり””ジャンボさん””は手前のタンカーと比べても存在感ありですね。

そして””ひねり””お披露目です。

そして・・・まだ見ぬ国へ・・・飛んで行ってしまいました。またきてねスタアラ塗装!

さて今一度、国際線ターミナルから今日最後の””TOKYOみやげ””を撮ろうと思いましたが、
身近で””ひねり””が撮りたかったのでJALタミの””ガリバーデッキ””へとやって来ました。
暫くすると動き出しました。本日の””おおとり””がプッシュバックです。

なんか既に陽が傾きかけているような感じです。まだ14時すぎなのに。冬至近し・・ですね。
空港通いをするようになってから、陽の沈む方向や日射しの強さに敏感になったような?

そして””トーイングカー””が切り離されてRWY34Rへ移動です。LH747はフランクフルト行き
で日本海をシベリア方面へ飛んで行くので、太平洋を南下する””TG(タイ行き)””や””CX(香港
行き)とは異なる滑走路を使用するんですよ。羽田へ通い慣れしてようやく分かってきました。

C滑走路へ向かう途中でA滑走路を横断します。私の””もっとも萌え萌えシーン””です。

そしてRWY34R離陸体制に入りました。

夕暮れが近づくちょっともの悲しい空をバックに、みごとな””ひねり””を見せてくれました。

やがて東京湾上で「左折」し本州を突き抜けて日本海へと・・・飛んで行ってしまいました。
カッコイイ””ひねり””をありがとう。またいつか・・魅せて下さいね。

夕暮れが迫ってきました。国際線ターミナルの後方には富士山が?  姿は見えず・・・残念。

そろそろいつもの悲しい時間が迫って来ました。そう””お開き””間近です。今回の羽田遠征は
””ひねり三昧””を楽しむ事が出来、本当によかったです。家族に感謝感謝ですね。

先程から急に雨音が激しくなってきました。今週はずっと雨模様なんだそうな・・。秋雨前線?
中学校で憶えたような。一雨毎に寒くなっていくんでしたかね?

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。""羽田アラカルト2014Dec""は
終わりです。それでは次回をお楽しみに!!                       
                                            つづく
                                                     以上















Posted at 2016/09/13 01:31:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 羽田空港 | 日記
2016年09月04日 イイね!
羽田アラカルト2014Dec(5) 今宵Beatles Spotにcheck inあれから半世紀!2014.12.14 今宵はあのBeatles 到着Spotに!
あれから半世紀の時を越えて。1966/6/29
am3:00すぎBeatlesを乗せた日航機が到着した
のが羽田空港31番スポットでした。
来日50周年記念番組を見ていたら、あの時の
31番スポットは現在の国際線ターミナル内の
ロイヤルパークホテル羽田周辺なんだそうな。
そうです今宵の宿はまさしく””そこ””なんです。
9月にオープンして今日12月14日、出来たて
””ほやほや””なんですよ。そこで今夜はBeatlesに思いを馳せたいと思います。1966年6月私は5歳幼稚園児でしたね。Beatlesの存在を知ったのは1975年中学3年の秋でした。幼なじみの友達の
部屋・・でっかいステレオで初めて聞いたBeatles。赤盤と言われていたアルバムから聞こえてきた
のは””Love Me Do””わかりやすい英語の歌詞でした。メロディは・・正直、こんな曲なんや?
と思いましたね。 「ふ~んっ」て。何か「すごいぞ」って先入観が強すぎて・・ちょっと困惑。
でも2曲目””Please Please Me””From Me To You””She Loves You""I Want To Hold Your Hand""
All My Loving""っと~続けざまに「あっ・・これ好き。これも好き。の連続で・・やられたって」感じで
一気に赤盤2枚組を聞き終わりました。それからは・いわずと知れたマニアになり、まわりの友達も洗脳されてBeatlseの「とりこ」になり現在に至っております。あれから41年、今でも時々聞きながら口ずさんでいます。なんか「ほっと」して・・・そして決して飽きないんですね!さて・・その半世紀前の
「幻の31番スポット」・・現在はホテルに。国際線ターミナル出発ロビー内の富士山側にあるエントランスです。

ホテルの部屋からは「こんな光景」が・・・むっちゃ・・贅沢!!

はるか向こうのANAさんJALさんの格納庫も望めます。ただ・・お風呂越しですけどね。


21時すぎには””CX B747””も降りてきてくれました。

夜が明けると・・・こんな綺麗に空が染まります。

半世紀前のBeatles来日記念に思いを馳せて・・・一夜が過ぎ去ろうとしています。ここで記念番組
で印象深かった話をしたいと思います。日航機に搭乗していたCAさん・・・いやその頃はスチュワーデス
さん?の話です。Beatlesが飛行機のタラップから降りてくる時に「はっぴ」を着ていました。しかし
JALのロゴが入っていた「はっぴ」とは気が付きませんでした。そのCAさんは4人にJALのロゴが
入った「はっぴ」を着せるのが任務だったそうです。到着の数分前に4人にお願いしたらジョンが
率先して「みんなで着ようぜ」っと勧めてくれたそうです。その時CAさんはジョンの今まで着ていたジャケットを預かり、同僚に隠れて・・仕事中なのに・・おもわず抱きしめました。と・・その時(50年前に戻ったように)本当に嬉しそうに語していました。いい話だなあっと思いました。もう一つは武道館
でのコンサートに行かれた女性の方の話です。何かの空き瓶をコンサート会場に持って行き、コンサートが始まると瓶のフタを開けて、瓶の中にBeatlesがその場で演奏している、そしてそこに自分がその演奏を聴いている、まさにその時の空気を永遠に閉じ込め、再びフタをして持ち帰ったとの事。
その空き瓶が半世紀を過ぎた今でも大事に、勿論開封せずに、一生の宝物として持っているとの話。今では「おばあちゃん」。そんな素敵なおばあちゃんの子供さん孫さんは・・なんか羨ましいですね。とってもこの2つの話が私の心に残りました。
さて日の出前の展望デッキに行ってみました。キリっとした冷気に目が覚めた所へ降りて来たのは
ANA B787・・・翼のしなりが綺麗です。

まもなくタッチダウンです。

D滑走路に目を向けると””眩しい””です。でも神秘的ですね。

RWY34Rからは、AIR DOが新千歳空港へ向けて離陸体制に入っています。

そんなこんだでBAも降りて来ました。
そろそろ朝食を食べにいこうと思います。お部屋からの最後のショットはSKYMARK A330です。

あっと言う間の一夜でした。この部屋・・贅沢すぎます!! もうもう戻れません。

それでは「今宵はあのBeatles到着31番スポットへ・・・半世紀前に思いを寄せて」は終わりです。
今回は本当に執拗に長文で申訳なかったです。最後までお付き合い頂きありがとうございます。
                                            
                                             つづく
 追伸 
     あっ忘れてました。最後に朝日に輝く””ひねり””をどうぞ!!


「AIR DO」と「STAR ALLIANCE」でした。                          以上


          
.


 



Posted at 2016/09/05 00:44:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 羽田空港 | 日記
プロフィール
「羽田アラカルト2014Dec(2) あなたは♬~もう♬忘れたかしら・・Skyマーク330を! http://cvw.jp/b/2140757/38314455/
何シテル?   08/01 19:05
GGトワイライトです。最近、飛行機に魅了され写真を撮るのが大好きなおやじです。(本当は乗りたいです) ただ田舎なので、一番近いセントレアへも車で2時間近くかか...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
Singapore Airlines B747-412FSCD:9V-SFA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/19 02:32:23
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
トヨタ ウィッシュに乗っています。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.