車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月14日 イイね!
運転免許証の更新(初回)が迫ってまいりました。
乗り始めで下手糞だったとき、慣れてきて調子に乗った時、
色々な意味で危なっかしい運転をしてきたけれど
なんとか(公的には)無事故無違反でここまで来ました。
免許の更新って何やるんだろう。
楽しい映画鑑賞?
そもそもお金かかるのね~


我がロードスター。
納車から2年半で3万キロ走り、足回りの消耗品が悲鳴を上げています。

◆タイヤ
◆ホイール
◆ブレーキ

自分の稼ぎが悪いのとロドスタの頑丈さに甘え
整備はほぼオイル交換だけ!
全然お金をかけていません。
恥!
ハの字で履いたディレッツァはイン側のみスリックタイヤになってしまうし
スリットローターのスリットもいつの間にかに消滅しただのローターに。
居眠り事故でホイールをぶつけてから高速域でハンドルがブレブレ。
消耗とは関係ないけど車高も心配。
ディーラー車検には合格できるがお巡りさんからは冷たい視線。
もう少し高くてもいいかな。

【疑惑の写真】
スリットが消えたなら書き足せばよくね?
と、友達と一緒に悪ノリでお絵かきをしていると
ローターにカスが。(文字の下、ゴマのようなもの)
爪で擦ってみると、衝撃。
ローターの表面にカスがついているのではなく、
ローターの表面が欠けて、凹んでいる!?
たぶん危険!
この写真を撮影した日を境に今後のモディファイについて深く考えるようになりました。
妄想モディファイの内容は後日。
以上忘却防止のメモ日記。
Posted at 2017/04/14 00:38:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年04月09日 イイね!
Kalafina20枚目のシングルとなる、「into the world/メルヒェン」
4月7日の夜、ラゾーナ川崎のCD即売会にて購入し、
ミニライブにも参加しました。

はじめてのラゾーナ川崎!遅刻気味に会場入りすると、すでに3人がリハ。
急いでCDを入手し、自分の場所を確保します。
ステージ前は大混雑で、遅刻してきた自分には入り込める余裕がありません。
「一切他人と干渉することなくマイペースで音楽を聴きたい」
小走りで建物に入りエスカレーターで最上階へ。
ステージから一番遠く、一番高い場所を陣取ることに成功。
このポジション、嫌いじゃないんです。

リハが終わるころ「なんていう人達ですか?」と奥様から話しかけられたので
「Kalafinaという3人組のコーラスグループです。」と答えました。
人によっては「アニソン歌手」や「ボーカルユニット」と答えるかもしれませんね。
なんて答えるのが正解?
今でも少し悩みます。

◆「into the world」
歴史秘話ヒストリアのエンディング曲。
去年の4月から採用されています。
テレビを観ながら「CDはいつかなぁ」と1年間待ちました。
長かった!
あまり歌詞を気にして音楽を聴かない自分ですがこの曲にはメッセージを強く感じます。
「毎朝君の旅は始まる」というフレーズがお気に入りです。
自分の「world」へ堕ちてゆき、これまでの「旅」と、これからの「種」をイメージしてしまう。

◆「メルヒェン」
アニメ作品「クビキリサイクル(以下略)」の曲。
OVA?地上波でなかったので見ていません。
どこかの記事で「serenato」との関連を指摘されていました。
…ちょっと似てる。
「箱」とは!?

◆「春を待つ」
ピアノと3声のみ。コーラスすらない!
イヤホンで聴くと「3人の声ってこんな音だったのか」と今更ながら思ってしまう。
声がとにかくよく聴こえる曲、そんな印象。

おわり
Posted at 2017/04/09 14:43:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | FJC | 日記
2017年03月30日 イイね!
Kalafinaのプレミアムグッズのひとつである「オルゴール」が届きました。
東京会場にて購入したので曲目は「far on the water」です。
夏の武道館で手続きをして、年をまたぎ2月下旬に到着~
というのが当初の予定でしたが
「注文多すぎ!3月20日までには絶対届けるから!」と延長。
しかし届いたのは28日。
約束を2度も破るなんて!
twitterでも遅延に対する愚痴が見受けられました。

ともかく、待ちに待ったプレミアムグッズ。
開封の儀式…

箱から放たれる高級感!
そして…!

綺麗!
第一印象はとにかく、綺麗。
紺色のスケルトンガラスが美しい。
手に取るとガラスならではの重量感がズシリ。
しばらく眺めていられます。

歯車やネジマキの醸し出すクラシックな雰囲気がKalafinaらしくて素敵。
青色と金色の相性もいいですね。

ネジマキをひねるとサビ部分(14秒)を繰り返し再生します。
人生初オルゴールなのでクオリティの評価はできません。
感想として、思っていたより音数も多くて音色もいいなぁと思いました。
ただ曲のスピード?(音楽用語がわからない)が原曲そのままっぽくて
オルゴールだからもう少しゆっくりでもいいのではと感じました。
(再生終了間近になると速度が落ちてちょうど良い)

どこまでーもどこまでーも続いてる♪水の…上n……
曲が途中で終わってしまうのが嫌で、
ネジマキを指で無理やり回してキリのいいところまで再生するあるある。
ただ、手荒に回すとネジマキのツマミが緩んで取れてしまいます。
その時はネジマキを限界まで巻くと締め直すことができます。
扱いは易しくね!

そういえば
SACRA MUSICって何!?SMEはどうなったん?
ファンクラブ新設?ほなパターンBで。
Posted at 2017/03/30 14:58:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | FJC | 日記
2017年01月24日 イイね!
「パギャン、ガン」
金属音と揺れで目を覚ますと、ガードレールが真横にあった。
あわててハンドルを操作し、進路を修正する。
視覚的には脇腹の下を通過していたかに見えたガードレールを
いつもの安全な位置まで遠ざけた。
「やっちまった。」

2016年11月11日、深夜2時ごろ。
山で遊んだ帰りの出来事だった。
フラつきながらの運転に同行していた先輩からも
「休憩していくか」と誘われたが、断って走り続けていた。
眠気と戦いながらの運転はこれまでだってたくさんあったが、
いつも無事に帰る事ができた。
運転に眠気はつきもの。
事故なんて起こさない。
そう思っていたが、今となっては過信でしかなかった。

眠気を覚ますために全開にしていた窓からは冷たい風が入ってくる。
あまりに一瞬の出来事で、夢だったらいいのにと思った。
しかし、夜空に向かって跳ね上げられたサイドミラーが訴えかけてくる。
「居眠り運転で事故ったんだよ。」
窓から手を出して、サイドミラーをいつもの角度に直す。
気が付けば無音だった。
大音量で流れていたはずのユーロビートの再生が止まっている。
家にIpodを忘れるという年に2度とない失態をし、
仕方なくクルマに積んでいたCDをかけていた。
いつも寄り添ってくれる3人の女神は、いない。

深夜のバイパス道路。交通量も信号も少なかった。
久しぶりの赤信号で先輩の横に並び、
「ガードレール当てました。」と報告。
並走しながら傷を確認してもらう。
こすっただけ、たいしたことないと思っていたが、
どうやらそうでもないらしい。
最寄りのコンビニで詳しく見てみようと、話し合って決めた。

コンビニに着くまでの間、クルマの様子に神経を集中させる。
いたって普通。走行には全く支障がない。
きっと大丈夫。
ガワだけさ。

コンビニに着いてエンジンを切る。
傷を確認するためにクルマを降りようとした。
「たいしたことない、きっと。」と自分に言い聞かせながらドアを開ける。
ドアは少し開いたところで跳ね返ってきた。
「?」
右手に力を込めて何度もドアを開けようとしたが、
むなしく跳ね返ってくるだけだった。
仕方なく助手席側から降り、運転席側まで歩いた。

Fフェンダー、ドア、Rフェンダーと続く白い擦り傷。
Fフェンダーとドアのヒンジ部分はへこんでおり、
これがドアの開閉の際に干渉してしまうようだった。

自走可能だったのでそのまま帰宅。
翌朝、ディーラーへ持って行った。


約1か月して帰ってきたロドスタ。
破損したのはやはりガワだけであったが、
Fフェンダー、ドア、Rフェンダーと面積が広い。
給料3~4か月分の修理費は勉強代ということにしておく。

もし事故を起こしていたのが交差点だったら?
停車中の車に追突していたかもしれない。
ガードレールのない道だったら?
対向車線にはみ出して正面衝突していたかもしれない。
歩道に乗り上げていたら?
人を殺していたかもしれない。

第3者を巻き込まずに済んだこと。
ガワだけで済んだこと。
ケガをしなかったこと。
不幸中の幸いがいくつも重なった、
運の良い事故だったのかもしれない。

クルマを運転するときは水筒にコーヒーを入れて、
こまめに飲むようになった。

右半分の塗装が新しくなったので断念していたワックスがけに
再度挑戦してみたところ、ムラなく塗れた。
これが怪我の功名?

ガワだけと言いつつ実はリムもヒットしている。
バランス調整済みなので走行に支障はないものの、
気持ちはよくない。
「ワタナベエイトスポークいいなぁ」と妄想中。
Posted at 2017/01/24 17:59:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年01月18日 イイね!
今朝届きました。
注文から12時間ほど。
amazonさん、はっやー。

「Kalafina Arena LIVE 2016 at 日本武道館(0916)」ですが、
まったく注目していませんでした。
そもそも注文が前日の夜って時点でお察し!
発売日(もはや商品存在そのもの)を失念しており、
Keikoさんのブログを読んで「あ、アレ!」と思い出す始末。

なぜこんなにも意識が低かったのか。
1.WOWOWですでにやっている
2.自分の参加した講演(最終日)でない
どちらも身勝手な理由ですが…
この日の講演映像は去年のうちにWOWOWで放送されています。
もちろん編集で短くぶった切られたものでアンコール曲もカット。
家がWOWOWを観れる環境であるため、当然視聴、保存しています。
そして今回のプロダクツ。
手元には「参加していない講演の短縮版(WOWOW)」がすでにあり、
そこから「(すでに視聴した)参加していない講演のフル版」を手に入れても
あまり実りがいなぁ…。というのが気持ち。
そこは「参加した講演のフル版」であってほしかった。

いざ手元に届いてみると、パッケージのデザインが気になります。
黒い背景に3人の写真が点在。
Keikoさんの写真の上に3人の名前が一列にテロップ。
さらにセットリストまで丁寧に書いてあります。背表紙にあるのに。
なんだこのセンスは!
デザイナーはきっとインフルエンザとノロウイルスを併発していたに違いない!

再生してみると、やはり前回から気になっているポップアップメニュー、
復活していません。あれ便利なんだよなぁ…。
映像としては、や・た・ら客席に向く印象。
客の存在を意識しないでライブ感を味わえるのがプロダクツの旨味だと思うので
これは面白くありません。

そういえば、初武道館では会場内のモニターがパラパラ漫画のようだったが
今回はスムーズで見やすい映像になっていたことに今気付いた。

本編よりも特典映像にドキドキした。
最終日は参加していたのでsprinterの雰囲気をよく覚えている。
あの時の特別な気持ちを映像とともに思い出すことができたのは嬉しい!
そして、ステージからお別れした後の3人…
客席からは絶対に見ることのできない「やりきった」3人の姿に
感動というか、ビビりました。
3人が座り込んでいるだけの映像なのに威圧的なほどオーラを感じた。
やっぱり、あの日は凄かったんだよ~
でもこれから「じゃあ最終日も商品化します夏発売!」は許さん。

おわり
Posted at 2017/01/19 00:32:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | FJC | 日記
プロフィール
2014年8月14日に免許を取得しました。 ロードスターで低いカーライフを楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
キーレスエントリー 準備編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/16 13:39:57
キーレスエントリー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/16 13:35:58
キーレスをつけよう♪① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/16 13:35:08
お友達
知らないことばかりです。
いろいろ勉強させてください。
13 人のお友達がいます
masukiyomasukiyo * VesVes
F31@4753F31@4753 shinsanshinsan
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
4才からの夢と憧れを叶える念願のファーストカー。 18年落ちでワンオーナー&吸排気・足回 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.