車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
最近の休日は忙しくてクルマの方はホイールを拭く程度。

今週は少し時間がありました。

まずはシャンデリアの修理。



本来は (ドア・OFF・ON) と切替ができるのですが
壊れていたのでスイッチ交換。
このシャンデリア、調光式なのですが可変部分のトランジスタは
多少知識がないと一発でショートさせてしまいます。
放熱板 兼 固定ステーの極性はプラス。
シャーシはマイナスなのでプラのネジと絶縁シートが必要です。
中央はLEDに交換しているので車内は非常に明るいですwww


気になる部分といえばパワステのオイル。
タンクからポンプに繋がるホースで漏っているようです。



以前入手していたオイルがあったので補充しておいたのですが
ホースの交換をどこかに依頼しないといけないです。
しばらくは予備ボトルを積んでおかないと・・・・・・


レパードに限らず、自分が乗るクルマは後付け電装品が多い。
そのためレパードも一度配線を撤去して組みなおす事にしました。
色々プランはあるのですが、まずはバッテリー周辺から。
結局夕方になったので土台とバッテリーからの
接続までしか出来なかったのですが、多少は見た目が良くなった。



バッテリーの横にある線まで加工する時間が無かったので
この状態でイベント参加することになりそうです。
ブレード型の大きなヒューズを使ってみました。
トランクにオーディオのパワーアンプ置く予定なので
メインの線は100Aに耐えられるような太さにしました。


最近エンジン本体よりも補機でトラブルが出ているのが
不安ですが来週からイベント参戦です。

4月2日 福岡クラシックカーミーティング。
思っていたよりも入場時間の制限が早いので
今回も夜中出発で移動することになりそうです。
Posted at 2017/03/26 17:57:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月04日 イイね!
タービン交換の時に後付けのATFフィルター付近からオイル漏れが発覚。

最近覗いてみると思っていたよりも盛大に漏れているようで・・・・

カタログやホームページ等にも保守部品が無いため
購入元に電話してみたらパーツが存在するということで注文。



Oリング2個で400円。
その辺のお店に売っていそうですが耐油性の問題で純正品。

自宅で交換も可能ですがATFのレベル調整が必要なので
最近お世話になってる工場に入庫してバラすことにしました。

交換中の画像が全くありません・・・・・
分解内容は過去のブログで見ていただくとして・・・・



フロントバンパー裏側にある青い筒の中に
マグネット付フィルターがあります。
筒のネジ部にOリングが使われているので完全分解して交換。

交換後、筒からは漏れていないようですが接続部がちょっと怪しい。
増し締めはしましたが残油でもあったのかなー。
後からホースバンド側も増し締めしましたが
まだ漏れるようならフィッティングごと交換ですね。


帰宅後、今度はインマニからブレーキマスターバックに
繋がるホースを交換しました。



純正は無いとの返事だったので適当なホースで代用します。
適当とはいっても負圧に耐えられるモノが必要です。
探した結果、燃料ホースの内径がちょうどでした。

交換理由は・・・・



ホースの先がボロボロ。

純正ホースは角度整形してあるのですが、
今回使うホースはストレートなので若干角度が無理矢理・・・・



ワンウェイバルブの角度をゴニョゴニョして・・・・
位置ズレしないように縛っています。


今回、気になっていた部分に手を加えることが出来たので
次は後付け電装系の組み直しに着手しようなかーと思っています。
部屋には出番を待っているパーツがこちらを見て何かを訴えている???

進捗状況補足
カセットチェンジャーは迷宮入りしそうなほど難航してます。
Posted at 2017/03/04 17:38:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月12日 イイね!
土曜日が雪だったので本日若干の整備と走行。

本当は整備した工場に行きたかったのですが
なんか体調が良く無いらしく本日は取りやめ。

アイドリングで規則正しい音の原因を探ってAACバルブ分解。



バルブの位置を再調整しましたが変化は無い。
音の出所はたしかにAACに近いですがどうも違う気がする・・・
現状、トラブルは無いのでしばらく放置。

エンジン始動して調整していると
ガソリンの匂いが盛大にwwwwwww



ちょうど画面中央付近ホースバンド部分から漏ってます。
インマニに形状からこの部分のホースを抜いて整備するようです。
ホースは過去に交換していますが、何度も脱着しているので
バンドは少しきつめに締めないとダメなようです。
燃えなくてよかった・・・・・

高速道路でのテスト走行の結果は
エンジンは良好、ATは何か違和感が残ります。
昨年夏の時に比べれば快適と言える状態。
これ以上ATに投資するのは無理なのでwwwww


今回の整備で交換した品



タービンは取り外した画像がありません。
リビルトタービンは初めてですがどのくらい使えるのでしょうかね?




高速で真っ直ぐ走らなかったのはロアアームのガタ。
エンジンマウントもゴムが割れる前でした。
30年交換していなかったウォーターポンプ。
カップリングファンは中心の円の内側でクラック発生。33R用
非常に見えにくいですが割ったタイミングスプロケットも・・・・
タイミングベルトは前回交換してから4万キロ程度ですが15年近く経過。





交換したボルト類。ヘッド、エキマニ、後はどこかな・・・・





ガスケット 
ヘッドガスケット、思っていたよりもいい状態。
吹き抜けはありませんでした。
各シャフトのシールも硬化していて、よく漏らなかったな。
タービンのガスケットは一部を製作してもらって対応してます。

今回の修理はストックしていた部品も使用したので
また入手を考えないといけないかなー。
Posted at 2017/02/12 16:37:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月07日 イイね!
レパードで久しぶりの通勤。

その前に。
請求書明細を見ていたら「ガソリン ハイオク」と書かれていました。
どうやら試運転のために投入したようです。
現在のCFコンバーターはレギュラー設定なのでハイオクだと誤差が出ます。
表示数値より実際は少ないのです。
13ℓと出ていますがは残量は10ℓ以下。
出社時に補給が必要でした。

アイドリングでも変化がありました。
排ガスの匂いが違うのです。
カムのスプロケットが左右逆になっていたので点火時期が合わず、
燃焼がイマイチだったようです。

走り出しは2000回転付近でブーストがプラス側に振れます。
フル加速では無いのでそんなにブーストは上がらないですが
あきらかにパワーが違い、無理なく加速します。

上り坂ではフルブーストでもブーストブレは起きません。
レパードにつけているブースト計は蒸気機関車の圧力計?と思うほど大きく
機械式のため細かい変動を拾います。
フルブーストだと前方の車両に追いつくのですぐに
アクセルを緩めるためパワーチェックする時間は無いまま会社へ。

帰りにいつものテストコースへ。
フルブーストを1㎞維持できる坂ではアクセルを踏むほど加速します。
いまのとこ変な振動な無いのですが高速での負荷テストはしたいですね。



ここまでは良いことですが気になる点も出てきました。

アイドリングて規則正しい何かがON-OFFしているような音がします。
納車前もあったようで、どうやらAACバルブらしいのです。
本来は無いはずの音なので原因を考えていたのですが
エアコンONで回転が上がると消えることが判明。
バルブは分解清掃しているらしいのですが、
ステッピングモーターに対してバルブの突出しが多すぎて回転を下げると
先端が内壁に当たってしまうのではないかと考えました。
このバルブはモーター軸に対して時計回りで伸びて、
反時計回りで縮みます。分解の時に位置が狂った可能性があります。
(現在使っているAACバルブは後期型用)
この仮説が正しければ、エンジン始動後の回転が規定値より落ちた
はずです。そのため回転調整ネジを反時計回りにしているはず。
一応どこまで分解したかを聞いてから調整しようと思います。

ブレーキのマスターバックに繋がる配管のニップルに刺さる部分が
一部剥離しています。異音の原因を探している時に発見しました。
ホース自体が古く硬いのでもう限界かと思いますが、バンドを締める
時に分かるような位置ですので問い合わせの対象になってしまいました。
手持ちのステンメッシュホースが使えないかなと思ったのですが
ちょっと細いようです。以前AACバルブに使った太く赤いホースが
あるので使えないかなー・・・・・・
Posted at 2017/02/07 20:27:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月06日 イイね!
本日の午前中に納車の準備ができたとの報告があったのですが
夕方、急遽運んでくることになりました。

最後まで問題を起こしてくれるレパードだったようで
突然エンジンが始動不能になると・・・・・・


様々な問題を克服して久しぶりに帰還。



あまりに嬉しくてこの一枚しか撮ってませんwwwwww

請求書明細の枚数が工場設立以来、過去最高の数だったり
タービンのガスケットが入手できず、作ってもらったり・・・・


自宅までの約100メーター程度を走行しただけで
今までとは全く違うことが体感できました。

吸気音が今までとは違い、これぞターボというような音。
低回転からブーストが上がり、発進がスムーズ。
エキマニの排気漏れが無くなったのでマフラーの音も変わりました。
エンジンは相変わらず静かですが、今までには無い音がします。
この辺りはしばらく走行してみないと何とも言えないですが
悪い音では無く、チューニングしたエンジン?と言うような音。
空吹かしでも軽く6000回転に達します。メーター見てないと越えちゃう。

明日の通勤でさっそく稼働です。
遠足前の幼稚園児のようにワクワクしてます♪♪♪♪♪♪♪♪
Posted at 2017/02/06 21:33:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「パワステのタンクからポンプに繋がるホースは入手可能だったので注文。
交換は自分ですることになりそうだ。」
何シテル?   03/27 20:23
いつかは復活させる・・・ そんな気持ちで持ち続けたレパード。 やっと夢が叶ったレパードの物語
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ご報告 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/03 12:35:17
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
日産 レパード 日産 レパード
10年間寝かせたレパードです。さらには4年間のスタンバイ期間もあり14年は動いてません。 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
学生の頃から10年間乗ったセリカです。 フルエアロ+柿本改マフラー仕様。 走行距離が2 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.