車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月01日 イイね!
赤いモノを
先週は145でドライブしましたが、同じ道を75で走りたくなりました。



しかし寝坊、、、からの二度寝。。。





すっかり遅い時間になってしまいましたが、三ヶ根方面へ。


サークルKから上へ上がっていく道の途中。




ここで一休み。


ちょうど黄昏時でした。




影が長い。




影がハッキリと75の形に(笑)





何シテルでつぶやいたとおり、日が沈むのをここから眺めました。





ビショーネ3兄弟も、神々しい夕日に開いた口がふさがらない様子(笑)




そもそもこのスペースは何なのかよくわかりませんが、待避所なのかな?

撮影にはあまり良い場所だとは思った事ありませんでしたが、夕日の時間のこの場所は結構いい感じ。




音楽を聴きながら、ただただ流れる時間を感じます。





夕日が雲に隠れました。

どうやら日の入りは見れそうにない、、、




ビショーネ達も悲しそう、、、

(未だ開いた口はふさがらず…)





結局、雲が晴れるわけでもなく太陽は雲に入って行きました。


この瞬間、急に寒くなる、、、




あえて窓枠を残した構図にハマりました。






このスペースに30分くらいいたようです。

冷え切ったエンジンを温めながら1枚。



(この時、左のフォグと右のテールが消えてます。)




車体に映る空の色が何とも美しい。




白い車体は空と同じ色を映し出しますね。



そうこうしているとさらに日は沈み、



夜へ突入。

暖機終了。

(この時、フォグとテールは点いています。電気系弱いというかなんというか、、、)




この時間にしか撮れない写真。




下は太陽の沈んだ大地。

上は暗黒の宇宙空間。



この空が宇宙につながっているということを実感できますね。







その後は買い物に行きました。


用事が済んで、駐車場に戻ると、




あら?!私一人じゃないか。

もう8時過ぎているのか、、、



しかし上の画像の左側に見える淡黄色のライトが気になりました。




一眼で撮ると一変!

なんか都内のマンションの地下駐車場のように補正がかかりました(笑)







まさか西友の立中が撮影場になるとは思わなんだ。。。





いや、でもこれは…





なかなか良い場所だなぁ〜










家に帰ると9時くらいになっていました。

まだ出かけます。




この日は父の誕生日。

75で近所のレストランへご案内。





そして家に帰ってから、ブログの題名にある "赤いモノ" を渡しました。

これは西友で買った安物なんですがね(笑)






還暦の誕生日には赤いモノを。




長生きしやがれよ〜( ^ω^ )笑


Posted at 2016/12/01 21:05:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他
2016年11月27日 イイね!
旧五百円玉3年くらい前から、500円玉を集めています。


幼稚園くらいの頃から500円玉が好きで、なんとなく500円玉で支払いをするのを抑えるようにしていたのですが、

未だにその癖が残っていて、気づいたらサイフの中には金色の硬貨が溜まっています(笑)




最近は500円玉を使っちゃうことも多かったんですが、サイフをひっくり返してみました。





ほ〜ほ〜金色がたくさん!


18枚、また貯金の残高が増えました。






ん?






なんか"金"が薄いのが1枚ある気が…??





これは珍しい。

旧五百円玉。

これ、探してたんです。


もう絶滅しただろうと思っていたんですが、まだ残ってたんですね〜




よく見たら側面に「NIPPON ◇500」と書いてあります。

コレは知らなかった…




前は自販機では旧五百円しか使えなかったような気がするんですが、いつの間にか新500円玉も対応になって、新の方しか見かけなくなりましたね。





しかしお金というのは不思議ですね。


この硬貨も溶かしてしまえばただの"銅の塊"となり、価値がなくなってしまう、、、


その場合、500円という価値はどこえいくのでしょうね〜


価値なんて目に見えないものですわね〜




モーガンを買うためにはこの500円玉が1万枚必要なのかぁ〜

気が遠くなる(笑)

(実際はそれ以上かな汗)










話は変わります。

先日、106の下廻りを見てみました。

オイル漏れしているのか、フロア下が真っ黒になってたので、、、



こうやって下から見てみると、面白くていつまででも見ていられますね〜




で、オイル漏れはどこから?

という話なのですが、



ミッションの上、エアクリーナーケースが特に汚れている、、、


そうか、ケース内にオイルが溜まって溢れてるのか!

こんなになっちゃうんだね(汗)

やっぱりキャッチタンクを付けたほうが、他の部分をオイルで劣化させてしまうかもしれないので。




そういえば、私は106に乗り始めて数ヶ月経つまで、



シフトがロッド式、クラッチがワイヤー式だということを知りませんでした。


なんかシフトがしっくりくる感じのクルマだなぁ〜と思ってたんですが、上の画像のようになっています。



シフトレバーとミッションはどうやってリンクしているの?

と思いまして、ヘインズを見てみたら、



なるほど。


ちょっと難しいですが、

1がシフトロッド、
2がセレクトロッド、

3は、1 と 2 の支点となるためのロッド、




シフトノブを左右に動かす(セレクト)と長いロッドが回転方向に左右に動き、 2 のロッドを動かしてどの列のギアに入れるかをセレクト(選択)。


シフトノブを前後に動かすと、長いロッドが前後に動き、方向を変換して 1 のロッドを動かして、ギアを入れる。


という動きのようです。

3のロッドはミッションに付けられていて、「支点、力点、作用点」のうちの「支点」を作り出しているのですね。






シフトロッドの動きが理解できたことで、



これの美しさに改めて気づきました。

スパイカースゴい( ^ω^ )!!











ロッド式でもワイヤー式でも、ミッションの部分での作動は同じだと思います。



横置きのFF車、MR車、RR車など、シフトノブとミッションが離れている車種はどれもこの様な作りになっています。


1のロッドと2のロッドを同時に動かすと、支点の部分に変な力がかかることになると思います。


同時に動かす?というのはつまり、



こういうことです。


こうではなくて、




こうやってシフトノブを操作する方が良いのでしょうね〜


75を買ったショップに教わったことですが、ロッド式は弱いみたいです。

優しく、丁寧にシフトする様に心掛けます!








最後に、

ヤフオクを徘徊していたのですが、



黒のテンサンラリー(状態は…)が出てますね。

テンサンラリーって白だけかと思っていましたが、黒もカッコいいですね。



今は中古車もS16がほとんどですが、

私が106を探してた時には、S16、テンサンラリー、テンサンラリープロカー、後期テンロクラリー、前期XT、前期Xsiと、すごく豊作の時だった様です。




私が見に行った店にXTがあったら、そっちを選んでたのかもなぁ〜



なんだかんだでXsiにして良かったと思っていますが( ^ω^ )


Posted at 2016/11/28 01:39:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他
2016年11月23日 イイね!
官能的"わ"ナンバーアルファロメオ145のレンタカーを借りてきました〜


名古屋市西区にある「コスモ石油 上名古屋店」では、ガソリンスタンドとしての業務の他に、「スパイスレンタカー」という名でレンタカー事業を展開しています。


そのレンタカー事業というのがユニークで、中古車として仕入れた個性的な輸入車などをレンタカーとして貸し出しているのです。

貸し出し車両が気に入れば、それを中古車として買い取ることもできるようです。




以前から存在は知っていましたが、前に見たときはラインナップがそんなに惹かれるものではなかったのでスルーしでいました。


あいちトリコローレで再びその存在を知り、アルファロメオ145に乗ってみたいと思いまして、借りてみることにしました。


他にも、916スパイダーやクーペ フィアットにも乗ってみたいところですが、今回は初めてだったのと、前に乗っていた147の"FFアルファ"の感覚を久しぶりに味わってみたいと思ったので145を選びました。





22日の午後2時、

電話予約で「4時から借りれますか?」と聞いてみると

「大丈夫ですよ」とすんなり予約できました。




せっかくなので、アルファロメオにはアルファロメオを、

75で行きました。




お店、というかガソリンスタンドに着いたら、内容確認、免許証提示、代金支払い、車両確認をササッと済ませて、

「行ってらっしゃい〜」


こんなにすぐに乗れるとは思わなんだ、です(笑)


早速 発進しようとするのですが、1速のシンクロが死んでいるらしく、1速が入らない!

ガツンと強めに押し込まないとはいりません〜

ごめんよ〜145〜




無事に入れ方が分かったところでいざ出発!

しかし、初めて乗るクルマでいきなり名古屋の市街地に放り出されるのはなかなか怖いもんです。。。




周りはちょうど帰宅ラッシュ、、、


信号が青になって、1速が入らない!入らない!

クラクションを鳴らされることも、、、

ご迷惑おかけしました〜(汗)






そのまままっすぐ帰ろうかとも思いましたが、仲間たちに145を見せつけてやりたくて、呼び出してみました。



モスバーガーで夜ご飯を。


その後は145を観察。
内装も外装も面白い所ばかり。


結構盛り上がりました〜







家に帰って仮眠をとったら、夜明け前にドライブに出発。


慣れ親しんだ道で走らせることで真価を探ります。

国道1号で藤川宿まで。



コーヒー1杯飲んで、また先に進みます。


蒲郡周辺や三ヶ根の麓も走りながら、西尾の端っこへ。




ここからなら日の出が見えるかな?

145で音楽聴きながら、日の出を待ちました。居住性も悪くないね〜





だいぶ明るくなってきて、、、




三ヶ根山の横あたりからお日様が。

来年の初日の出はここから見ようかな?




今日は祝日なので、三ヶ根の麓に行けばどなたかいらっしゃるかな?と思いまして、三ヶ根に戻りました。




まあ誰もいなかったんですが(笑)

写真を撮るには場所も時間も最適でした。

では145というクルマのデザインをよーく観察してみましょう!





まずはフロントから。



このクルマは後期型なので同色バンパーです。
尖った目つき、大きな口、眉間に寄ったシワ。
悪巧みをしている様な顔つきですね。こういう顔はアルファでもあまりないかな?

欲を言えば前期の黒バンパー、網状グリルが好きなんですが。




横からの姿。

車体の1/3もあろうかという大きなドア。噂通りです。狭いとこではちょっと気を使うかな?
147ほどボンネットが長くなく、全体的なバランスはこちらの方がよく考えられている様に思います。

後ろ半分のデザインは商用車みたいでこれまたアルファらしくない感じです。





リアの姿。

特徴的なのは、5角形のガラス窓。
後のアルファロメオのハッチバックに取り入れられることになり、ある意味アルファロメオにとってデザインアイデンティティーとなったデザインです。

多くのクルマがこの5角形窓を真似しています。





145のデザインアイデンティティーといえば、車体を一周する1本のライン。



額に掲げられた盾グリル。


そこから左右に伸びたライン。



それはヘッドライトの上を通り、



フェンダーのアクセントとなり、



車体を横断する



それはドアノブを作り、



テールランプの上へ繋がり、



テールランプの下のラインは反対側のテールランプに繋がる。

見事に車体を一周するライン。


面白いですよね!

たった1つのラインで145というクルマのアイデンティティーを作り出しているわけです。




窓に注目。



後ろも凄いですが、サイドの窓も面白いです。
途中で一段高くなる。この窓、引くぐらい気持ち悪いです!マジ最高!\(^o^)/

この"段"が145らしさを作る一つの要素になっているんじゃないかと思います。


ジュリアだって、段ありと段なしでは"らしさ"が全然違いますものね〜







リヤのガラスはちょっと小さくなってます。
Cピラーが黒く、さらにガラスが被る格好なので、一見ピラーがないかの様に見えますね。

この辺もあまり他では見かけないですね。

例えば最近だと4Cの様にAピラーを黒くしてヘルメットの様に見せるデザインがありますが、145は逆にCピラーを消しているんです。

でBピラーの存在を強烈に引き立たせている、、、この技もあんまり見かけない気がします。




マフラーはオーバーレーシング。

この車両はセンターからリアまでオーバーに変わってるんですが、とても乾いた良い音で、振動も心地よくて、割と静かな音量でした。

見た目も145に合ってますし、音の質も良くていいマフラーでした。






梅ホイールは145が最初だっけ?
これがまた似合っています。





サイドスカートのエンブレムは、最上級グレードの証。
ここの色は薄い緑色だとばかり思ってました(笑)
本来はちゃんと緑なのですね。





イカしたスポイラー。
悪魔のツノみたいでカッコいいですね〜







大きなドアを開けて、車内も見てみましょう。




ハンドルはこんな角度の物です。

個人的には3時、6時、9時のタイプが好きですが。。。





メーターはもうちょっと凝っても良かったのに、、、と思ってしまいます。


ちなみに夜だと



コレはなかなか優しい感じでイイですね〜

シンプルで、視認性は抜群です。




センターコンソール。

エアコンの操作パネルがデカイ?!
まあ操作はしやすいんですが、ここにカーナビ入るだろっ!って突っ込みたくなりました。

ハザードは押しやすいです。

最後に気づいたんですが、ハザードの下のパネルを開くと灰皿とシガーソケットが出てきます。

どうりでシガソケが見つからないわけだ、、、



夜間だとこんな感じ。

無駄に明るい照明がないので、運転に集中できます。





こちらも有名な助手席グローブボックス部。

大きくえぐり取られています。アルファはどのモデルも助手席が広いように作られてますね。




ペダル周り。

147ほどではありませんが、右ハンドル仕様でもペダルの違和感などは感じられませんでした。
むしろ左ハンドルの方が違和感あるのはなぜ?
ヒル&トゥーもしやすいです。強いて言うならフットレストがちょっと狭いかな。




シートを撮り忘れました。。。

座った感覚は、柔らかいクッション入りのセミバケ、という感じでした。
サイドウォール部が凄く出っ張っているので、ホールド性は高い?のかな?
太ももの裏あたりにも分厚いクッションが入っていて、ペダル操作の邪魔でした(笑)

どうもシーポジが合わず、、、
腰が浮く感じになるので、腰が痛くなりました、、、

脚が長い方には良いかも。





ウィンドウスイッチとドアノブ。

まあまあ操作しやすい場所に着いてます。75と違って(笑)


内張りの形が良くて、窓のところに腕を置いて運転すると、腕がいい位置に来るんです。
このために窓が段付きなのかな?


夏に窓から手を出して走りたいですね〜






後席に座ってみました。

後席は前と違い、硬めのシート。
しかしコレは疲れないゾ!
前もこんな感じのシートが良かった。


窓が小さく、直線的で、特急電車のシートに座ってるような気分でした。

後席に座って移動してみたい(笑)

後席は屋根が高く、147の様な窮屈な感じが全くありませんでした。

何これ、、、後席の方が良いじゃん、、、(笑)









最後にエンジン。



これは見慣れた感じのエンジンルームです。

147とは吸気の取り回しが違う様です。
サーモがメッチャ変えやすそう(笑)

チタンのタワーバーが入っています。





あと見所といえば、スペアタイヤが赤い鉄っちんだと言う事でしょうか。撮り忘れました、、、











撮影後は三河湾スカイラインを走りに行きました。

2〜3速で走る中速コーナーが数十も連続するため、シフトアップ→減速→ヒル&トゥー→立ち上がり加速→シフトアップ…

という走り方をできるいいコースです。


145はこのくらいの中速ステージが一番楽しいと思いました。

借り物なので攻めたりはできませんが、フロントがしっかり沈んでロールする感じが面白かったです。


147ほどロールは強くなく、106ほど硬くなく、程よい感じでした。

私は147の鬼の様なロールも好きでしたが、、、





途中でブレラとすれ違った(笑)



展望台のとこで一休み。



今日は天気がとてもよく、名港までハッキリと見えました。



碧南の牛乳パック発電所や、



右側には名古屋駅のビル群 (群と呼んで良いのか?!)










慣れてきたら、だんだんと懐かしい気持ちになってきました。


やはり細かな違い、大きな違いあれど、145と147は血の繋がった車種同士。

前に乗っていた147の感覚がちょっとづつ呼び起こされてきます。


車体のサイズ感、視界、ハンドルの感触、トルクフルなエンジン、左手シフト、ペダル配置、、、


やはり近いものがありますね。






さらに慣れてきて、いろんなことを感じ取れるようになってくると、145と147の違いがちょっとづつ分かってくる気がしました。






やはり1番違うのは、エンジン。


145は2リッターTS。

147はテンロクTS。


違いは排気量だけではありませんでした。

ちょっと比べてみます。





まず、音。

エンジン音の良さは、2リッターTSの方がいかにも4気筒らしい野太く勇ましい感じです。




次はトルク。

これは私の感覚とモデルの世代の違いからくるものかもしれませんが、

発進はテンロクの方が楽、
低回転は2リッターの方が強い、
中回転は2リッターの方が断然強い、
高回転はどちらも変わらず、


って感じでした。

なぜか、発進はテンロクの方が楽だった気がします。エンスト知らずなエンジンだったのですが。
2リッターはエンスト仕掛ける場面もありました。

まあこれは145から147になってチューニングに違いがあるのかもしれませんが。


低回転、中回転は2リッターの方が強いですね。当たり前ですが、、、

2リッターの4000rpmからの音はかなりカッコいい音でした。あれは虜になりますね〜



高回転ですが、TSエンジンは6000rpm以上は回るだけでパワーがない感じがしますが、それはどちらも同じに感じました。



次にフィーリング。

これは誰がなんと言おうとテンロクの勝ちです!!


2リッターは回転の上昇に波があります。

低・中・高回転ではっきりとわかるくらい波がありました。


テンロクは、まるでモーターのようにスムーズに回るエンジンでした。

回転が上がるにつれて雰囲気が盛り上がるような味付けだったのです。








そして、、、

145に申し訳ないのであまり言いたくはありませんが、2リッターはダメな所がありました。














回転をあげると「ヒューん、ヒューん」という音が鳴るんです。

おそらくバランサーシャフトのの駆動音だと思うのですが、コレがせっかくの官能的なエンジンを邪魔しているんです!



主治医が、「2リッターには邪魔なバランサーシャフトが付いている」言っていて、それがなぜ邪魔なのかわかりませんでしたが、意味が良くわかりました。


バランサーシャフトのベルトを外しちゃう人もいるらしいです。
もし私が145を所有するとなったら真っ先にやると思います、、、




これだけはちょっと気になっちゃいました。。。








逆に、147よりも良かったこと。


それは何よりもデザイン!

これに尽きます!



私はエッジの効いたアルファが大好きなわけですが、145は他のアルファよりもキツいデザインで、、、


私には堪りません!!







さてさて、返却の時間が近づいてきました。

また帰宅渋滞に巻き込まれてもつまらないので、早めのお昼過ぎには返却しました。



最後に満タン給油して給油代を支払いました。


24時間借りて、ガソリン代含めて14000円くらい。

この値段で大好きなラテン車に乗れるなら安いものですね。


最安のメガーヌならガソリン代あわせても24時間7000円ww安い!





145〜バイバイ〜
また遊びに来るよぉ〜




次は、、、アレに乗りたいね〜(`∇´)





やっと145に慣れたところで急に75に乗り換えると、感覚が違いすぎてダメですね(笑)

アクセルが吹け過ぎちゃいます(笑)



帰りの高速。

合流で75のTSエンジンを思いっきり回してみたら、、、







ななな!!!

桁違いの官能性だ!!!


75の8Vツインスパークは神すぎるぞ!!




Posted at 2016/11/23 22:58:03 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマの話題
2016年11月22日 イイね!
273や145や905や、、、本日休みのため、夜中まで



最近始めた「スカイリム」というゲームに明け暮れていました。


1世代前のタイトルですが、XBOX ONEでリメイクされてまるで新作のゲームのような感じです。

オブリビオンは途中で挫折してしまったので、、、

今度はメインストーリーだけでも最後まで行きたいですね〜










3時に寝たのですが、その数時間後、ニュースの声で目が覚めました。



「津波です!!避難してください!!海には近づかないでください!!」



あの悲劇が再来かと思うと、ゾッとしました。


幸いにも大きな被害等無かったようで。。。



何よりです。


テレビでは、津波が来るとわかってすぐに大声で避難を呼びかけていました。

あの悲劇を繰り返すことなかれと、必死に呼びかけるアナウンサー。

強い意志を感じました。









もう一眠りすると、起きたら午後1時に、、、



しまった…ね過ぎた…



ボーとしながらも、天気が良いことに気づき、今日こそあれをやってみることに決めました。




前にトリコローレで知った、スパイスレンタカー。




これを借りることに!




意外と簡単に準備が進み、



すぐに借りることができました。

この憧れだったヘンタイ車に乗れるなんて本当に嬉しいです!

いまもブログを書きながら乗っています(笑)

ちょっと上郷PAで一休み中。





今日は素直に家に帰って、明日の朝から夕方まで乗りまくりたいと思います。







もうひとつ小ネタを。



以前フレンチブルーで入手したプジョースポールのステッカー。




どこに貼ろうか?

たまに考えるんですが、なんか今ひとつ、、、










何か違う、、、









何か、、、、














しかし考えてもわかりません。







ある日、適当にFacebookを閲覧してました。



レーシングカーのカッコいい画像を貼るサイトがありまして、それをフォローしてそこの画像を見ていると、




おお!205かっこいいなぁ〜






カッコいいなぁ〜

で、やっぱりこのステッカーが貼ってあります。



他にも見ていくと、私がプジョーで一番好きな905の画像が!





カッッッッコイイイ (`∇´) !!

やっぱりこれが一番好きだなぁ〜V10だし!











ん?待てよ?





ん?






ん??





??






よく見たら色が違うではないかッー!!




そういうことかッー!!\(^o^)/














Posted at 2016/11/22 18:15:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他
2016年11月20日 イイね!
新城エンスー、熱狂度上昇中!
出勤前に新城エンスーミーティングに顔を出してきました。



6時15分にもっくる新城に着くと、すでに道路側は埋まってました。

その後は反対側も埋まり始め、、、

いつの間にか台数も増えて賑やかになりましたね!






くるまにょん人さんのスコーピオン。
この造形のためのスリーホイーラーというのが私の認識です。美しいです〜







2台のジュリアスーパー。
"醜いジュリア"も目が慣れるとマジカッコよく見えます( ^ω^ )

2台には細かな違いがありました。
例えばボンネットのモールがあるかないか、とか。





オースチン ミニのオープン。
オープンのミニは初めて見ました。コレは楽しいそう!




ダットサン フェアレディ2000

リヤ廻りのデザイン、こんなにカッコよかったのか!






ポンテアック トランザム?のシフト。
このシフトレバーを操作してみたいです。




2桁ナンバーのエラン。




1桁ナンバーのヨタハチ。





もっくるの奥の方に飾ってある軽カー。
持ち主の方?がミーティングの場所に移動させていました。
そうそう!これが気になってるんです(笑)




メーターはやはり12000rpmまで刻まれています。






まさかのアヴェンタドール。
エアサス車といえども、最上げ状態でもかなり低かったです。
それでも難なく入場できる道の駅もっくるは親切設計ですね〜




計4台現れたスピダー!




フロントガラスなしの"ソットヴァン"。
これはダウンフォース発生しそうですね〜

ソットヴァンという名前の響きが好きです。








時間が来たので7時に退散。


私が帰る直前にジュリア2000や古そうなミニ、さらにはカウンタックも来てました!


新城エンスーミーティングは台数増加、及び熱狂度上昇中です!





お相手くださったyurariさん、くるまにょん人さん、ありがとうございました〜
プロフィール
「なんてこったパンナコッタ(笑)」
何シテル?   12/04 14:45
マスターと申します。 マニュアルミッションが似合う車が好きです。 どストライクは、欧州の80?90年代のスポーティーセダン・ワゴン、ホットハッチです。 特に...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
旧五百円玉 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 08:11:30
長期な予感。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/10 08:22:06
三連休でした!今月二度目の\(^o^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/12 20:16:51
お友達
ファン
42 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 106 イチマルロク! (プジョー 106)
小学生の時に始めたグランツーリスモというゲーム。 そのゲームには大きなライオンの絵が描か ...
アルファロメオ 75 ナナゴーゴォ (アルファロメオ 75)
純血アルファ。ただそれだけ。 しかしその事に目に見えない多大な価値があると思います。 ...
スズキ グラストラッカー ビッグボーイ スズキ グラストラッカー ビッグボーイ
17歳の頃の私は 「"バイクとは悪の乗り物でしかない"」 と思っていました。 (悪とは暴 ...
アルファロメオ 147 アルファ君 (アルファロメオ 147)
大人の味、子ども心、、、 お洒落な伊車の中で無糖珈琲を啜る… しかし、実際は… ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.