車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月14日 イイね!
ニュージーランドでタンデムキャンプツーリング その32016/3/18〜2016/3/27

もうすぐ1年が経ちますが、まだ完結していませんでした。
覚えている方がいるかわかりませんが、その2の記録の続きです。
その1
その2
細かい記録よりも写真多めの更新となりました。

6日目:
ワナカを出た後は南島の西海岸に出て、北上することにしました。このルートはレンタルバイク屋さんのおいちゃんオススメ。ツアーじゃあまり行かないような場所だと思います。


出発したら、まずはワナカ湖畔で朝ごはん食べて少しのんびり。




まずはR6をハウィーア湖沿いに走り、次はワナカ湖を見下ろす道。



そのままワナカ湖に沿って走ると、マウントアスパイア リング国立公園の中へ。豪快な道です。




至る所にスケールの大きい滝やら渓谷やらが溢れています。




国立公園を抜けると海沿いのハーストという小さな町へ出ました。


お腹が空いたので、田舎のドライブイン的なカフェでランチ。
シーフードバスケットやらを名前が美味しそうなので、何が出てくるかわからない状態で注文。


出てきたのはこれでした。
揚げたシーフードがバスケットにいっぱい、美味しい!


デザートも見るからに胃がたれそうなケーキを頼むも、見た目の割にあっさりしていて、とても美味しい。大満足で後にします。

この先はGSが減るとバイク借りた時に教えてもらったので、この町で給油しておきます。
ここからはしばらく、シーサイドロードになりました。潮風を浴びながら、快速。


内陸に入ったら、目に留まったサーモンファームへ。美味しそうなサーモンを夕飯用に購入。



いくつかの街を超えるとどうも雲行きが怪しい。心配なので、雨具を着て進むと案の定雨が。


なかなかのワインディングロードなのですが、雨のためゆっくり走ります。
峠を抜けたら雨も止み、フランツジョゼフグレイシャーに到着、まずはキャンプ場へ向かいます。予定してたところがコテージのみしかなく焦るも、近くの別のサイトにチェックイン。


なんだかこの付近、土砂災害があったようで川近くのお店?は氾濫、川もだいぶ荒ぶってました。



街へ買い出ししに行ったら、ご飯。
贅沢にサーモンづくし、美味しくできました(^^)



お腹いっぱいになったら就寝。

走行距離:288.4km

7日目:
起きると晴れ間が広がっております。この地域、ほぼほぼ雨という地域ですが、ラッキーでした。




近くにフランツジョゼフ氷河というものがあるらしいので、行ってみることに。
川から湯気を立てていて、美しい。


駐車場からは30分ほど歩きます。ニュージーランドは自然を残しつつも、遊歩道がとても整備されてますね。


視界が開けたと思ったら目の前に氷河。なんと青い。


河原に出ると頭上にはすごい滝、こんなん急に現れるとか、スケールが違う。


もう少し先まで歩くと、川が増水しており、濡れないと渡れない状況。海外の方は躊躇なく進んだりしてますが、我々はここで断念。


CookieTimeというNZでメジャーなおやつだけ食べました。


来た道戻ったら、再びバイクに跨ります。
R6を進み、お腹が空いたのでハリハリという街で昼ご飯。


北上をし、ホキティカ渓谷という青い水が流れる渓谷があると言うので、そちらに向かいます。
それにしても暑かったです。

道中、遠くに太い虹が見えましたが、こんなの初めて見た。


ホキティカ渓谷に着くも、洪水のせいか、色が濁ってました。
一応、一通り歩いてみます。向かう途中、親切なマダムが蚊が多いそうなので、蚊除けを塗ってくれました。笑


この後は、グレーマスという大き目の街に出るも、何だかスーパーがぜんぜんやってない。グッドフライデーとやらで祝日のためスーパーも閉まってるみたいです。
この割り切り具合、日本にも欲しいですね。

マックとケンタと小さな商店は空いてたので、買い出ししました。


それでは、本日のキャンプ地へ。とうとう、最後のキャンプとなってしまいました。
素敵なサイトに惹かれ、RapahoeBayHolidayParkに泊まります。
オーナーのおばさまの品が良くて、癒される。


設営したら、裏手の海へ。
ちょうど夕景かつ潮が引き、ウユニ的な絵となり、美しい。


しばらく見入ってました。


サイトに戻ったら、キッチンで買ってきたもの温めて食べました。
マックがだいぶ美味しい。ケンタも日本より好みでした。


素敵なロビーでぐだぐだしたら、就寝。

走行距離:251.7km
Posted at 2017/02/14 23:20:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年02月08日 イイね!
富士山を見て過ごす週末2016/12/3〜12/4

2か月ほど前、今季前半の記録です。
キャンプの季節がやってきましたね。
バイクにも乗りたかったのですが、土日共に晴れ予報だったのでキャンプに行くことにしました。

千葉はまだ早いので、まだノーマルタイヤで行けるうちに富士麓へ。

1日目:
亀出発で14時半に出ます。
西湘からR246、r147、r730を走り三国峠へ。定番ポイントはたくさん停車していたので、ささっと富士山撮って通過、パノラマ台はもっとすごい人でした。ダイヤモンドかな?


平野に出たら、いつもの岸へ出て簡単に撮影。


オギノで買い出ししたら、もう真っ暗です。18時前に精進湖キャンピングコテージに到着。受付が18時までで助かりますね、何より¥800/1人と言うのが富士周辺では破格で素晴らしい。

暗がりの中、端っこに設営。
炭に火を付け肉を焼き、鍋で温まります。



風もなく、あまり寒くないのでストーブは使わずとも大丈夫でした。
焚き火して焼き芋作って、のんびりしたら就寝。


走行距離:115.1km

2日目:

陽が昇る前に外を覗くと霧が立ち込めてたので二度寝。

カメラマンと思われる車がどんどん岸辺に来るのであまり落ち着きませんが。
どうも精進湖の靄と富士山を狙う撮影スポットとなっており、前夜から沢山の車がやってきてました。
岸辺の車泊も有料でいいのでは?と思うほど。

再び起きると霧は靄に、幻想的です。もうちょい起きるの早かったら皆様が狙うような景色だったのかな。



我々はのんびり朝ご飯です。その間にも沢山の車が退散して行きます。景色は素晴らしいですが、張る場所を考えないとやや落ち着かないのが難点ですかね。


後にする前に写真を撮っていきます。


撤収したら、R139で朝霧方面へ。


富士高原道路へ出て富士クラシックCCへの道に。富士山はご機嫌ですね。絵になります。


車なこともあり、この界隈をウロウロしてみることに。
良さそうな景色が現れたら停まっての繰り返し。ここはだいぶ気に入りました。


子牛と子猫に癒されたり。



本栖湖から南アルプスの冠雪がきれいに見えたので、r71で大室山西展望台へ。


本栖湖の水もきれいな色、北岳と間ノ岳が真っ白です。先日の登山を思い出しなから眺めます。

CO-OP跡まで戻り、再びウロウロ。こんなとこに富士ケ嶺オフロードというダートのバイクコースとかあるんですね、オフ車乗ったらやってみたい。



だいたいの道を走り終えたので、徘徊は終わり。



ふと見つけたファーマーズキッチンえいちのむらでソフトクリームを食べました。


そろそろ温泉に入りたいところですが、ここらの温泉は風の湯くらい、湯が良いわけではないので面倒になり、夕方まで持ち越し。

むめさんで焼きそば買ったので、白糸の滝前のファミマでおにぎり買って食します。


ここの交差点がラウンドアバウトになってました。なんか窮屈な感じ、日本では半径が取れなくて危ないのでは?


マックスバリューでお土産に富士宮焼きそばの生麺を買い込み、快走のR469を走ります。だいたいr24との交差点から流れが悪くなりますが、ここの道は気持ち良い。

御殿場に抜けたらニの岡ハムでいつものハム買って、御殿場市温泉会館へ。ここは昼間なら富士山も見えるようですね(いつも夜)、湯も悪くなく¥450(JAF割で-¥50)と安いので気に入ってます。



あがったら、まだ時間あるので久々に御殿場アウトレットへ。ニコンプラザに行きたいだけのはずが、ノースフェイスでジャケット買ってしまいました。

良い時間になったので、夕食へ向かいます。乙女峠を越え、着いたのは中華料理大原。
ウンパイルーとエビチリを。これが美味しいこと美味しいこと。かなりお腹空いていたのに、満腹。杏仁豆腐もサービスで付いて、コスパも良い。また訪れよう。


後は、箱根に抜けて西湘バイパス、R134といつものルートで帰宅しました。

走行距離:194.9km

総走行距離:310.0km
Posted at 2017/02/08 23:14:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2017年02月07日 イイね!
箱根に温泉散歩2017/1/22

1月の散歩の記録を。
この日はゆっくり寝てしまいましたが、天気が良いのでバイク乗りたいなあと。

温泉でも入りに行こうとふらっと箱根まで行ってきました。


R1から新湘南、R134、西湘と進み、海を眺めるために、西湘PAに一瞬立ち寄ります。白波がすごい、ここまでの道のりも強風のため煽られる煽られる。


箱根新道を抜けたらr75を走り、出発から1時間ほどで大観山に到着です。
気温は1℃、風も相まって寒いことこの上ない。富士山はなかなか見えているので、写真を素手で撮っていたら凍りつきました。



ラウンジ内でコンポタとコーヒーで暖を取ったら、芦ノ湖へ下ります。


箱根神社の鳥居と富士山を望み、Bakery&Table箱根でパンを買ったら、r732で湯本へ。この道はいつも渋滞知らずで良いですね。


温泉は弥坂湯を選択。訪問は2度目ですが、湯本では抜群に気持ち良いと思います。
湯船では地元のタクシー運転手とお話しを。


あがったら、いつものお饅頭を買いに月のうさぎへ。


夕飯には少し早いので、西湘バイパス乗って辻堂の雷渦へ。
流行りのおしゃれ醤油ラーメンです。丁寧な味で美味しいのですが、あまり好みではありませんでした。


すぐ近くにあった湘南カレーパンとやらが目に留まったので購入したら帰宅。
短い時間で短い距離でしたが、冬を味わうなかなか良い散歩となりました。

走行距離:132.4km
Posted at 2017/02/07 23:53:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散歩 | 日記
2017年02月06日 イイね!
車検と東京散歩2016/7/28

もう半年も前のことですが、2回目の車検の記録です。
ラジエーターの交換と2年点検はレッドバロンにお願いしてましたが、車検を通すのは自分で。

レッドバロンから作業完了の連絡があったので、年休を取り運輸局へユーザー車検に行ってきました。
平日休みを利用して、朝はおたふくの予防接種へ行ったので、車検の予約は午後一にしました。

ひどい暑さの中、第三京浜を通り、港北ICでおります。
まずは、お昼ご飯をうえむらやで食べます。
家系ラーメンとは少し違う感じですが、とても美味しい!キャベツが丸っと入っていて美味しいし、とても相性が良いです。チャーハンも好きな味でした。


食べたら運輸局へ。
2年前の記憶を辿りながら、申請書買って、印税買って、いろいろ書いたら申請。


休憩中みたいですが、レーンに並びます。車はすごい列ですが、バイクは空いていて先頭になりました。


慣れない検査は手伝ってもらいながら合格。


検査票提出したら、シールと車検証をもらって完了です。


まだまだ暑いですが、せっかくの休みなので少し走ります。
細々とCP取りつつ、北山田にあるケーキ屋へ。ずーっと前から気になるも、全然通らない場所故に訪問できてませんでした。パティシエ、アジキです。


どれも美味しそう、チョコレートケーキとプリンを買いました。ついでに、クロワッサンも。ちゃんと保冷バッグ持ってきたので丁寧にその中へ。

あとは、Nikonプラザへローパス清掃しに銀座へ。
CP取りながら進むも、歩行者天国などに阻かれて断念したり、暑いのもあり、素直に目指すことにします。

R15でTamonさんが行っていた高輪橋架道橋の前を通ったのでUターンして進入。


いやあ、低い。そのままの姿勢で進入したらヘルメット削れるどころか頭引っかかります。
前傾に体制を縮めて走りました、GoProあれば良かったなあ。


一方通行なのでこちらからは戻れません、そのまま線路の東側を北上。


なぜか二輪通行止めになっている新橋駅前のアンダーパスに、直前で気付き迂回したり(結構出たところで張られてるみたいです)。都会は運転は疲れますね、命に関わるし。

なんとか、受付時間内にNikonプラザに到着。
清掃してもらったら都内から退散。銀座は観光バスでカオスでした。爆買いの人達ですかね。


帰りは月島の方へ進みます、夕景は朝潮橋にて。


そう言えばお台場に気軽に寄れるBMWができたと聞いたので、BMW GroupTokyo Bayへ寄ってみます。
が、平日の夜なので、お客さん少なくて気まずい…。
まあ、来たからには近寄りやすいバイクブースでジャブを打って、段々と見たい車に近寄っていきます。220i Cabriolet Sportを見ているとトランクが開けられなくて、結局店員さんと少し話すことに。



売り込みは一切無く安心(バイクジャケット着た若造ですので。笑)、むしろZ4はモデルチェンジ前ということで店内には無かったのですが、親切に外にある試乗車に座らせてもらえました。


素敵な車が見れて満足したら、環八、R15のルートで帰りました。下道ならこれが早いですね。
小腹が空いたので、夕飯はモスバーガーをテイクアウトしてみなとみらいにて。新港パークと記憶していた公園がいつの間にかカップヌードル ミュージアムパークに。


あとは、慣れた道を適当に帰りました。

走行距離:151.3km
Posted at 2017/02/06 13:01:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散歩 | 日記
2017年02月05日 イイね!
2016年 山の記録 2015年に続き、まとめてみました。
まとめてみると、なかなか登ったなぁと。最近、膝が痛むのはそのせいかな。

車要素は少なく、山の写真ばかりですが、サラッと見て頂ければ(^^)



その1:塔ノ岳(1/24)
安全な雪山に登ろうと、塔ノ岳へ。
途中からは軽アイゼンで進みました。亀出発のため、丹沢山は諦め。




その2:三頭山(2/28)
残雪の残る奥多摩に訪れました。人も少なく快適登山。



その3:岩殿山(4/10)
桜も見れ、無積雪期で登れそうな山へ。大月にある三頭山、鎖場もあったりで、なかなか楽しい山でした。



その4:谷川岳(5/21)
シーズン前に静かな谷川岳へ。山頂手前だけ雪が残るも、とても登りやすかったです。



その5:常念岳(6/11,12)
こちらもシーズン前に北アルプスの入門、常念岳へ。
梅雨の合間の土日晴れを狙い、槍まで見えました。





その6:みどり池(7/2,3)
梅雨ですが雨予報ではないものの、曇天で強風予報。危ないのでピークは狙わず北八ヶ岳で林間キャンプ。
日本最高地での野天温泉へ。




その7:四阿山(7/16)
晴れはないものの、やや強行気味に。結果、山頂は霧。
下山したら、菅平でキャンプしました。



その8:両神山(7/24)
霧の林間ルートを鎖場も超えつつ登頂。山頂からは見事な雲海が。
日帰りだとやや長めの山行。




その9:霧ヶ峰(7/31)
ツーリングのついでに百名山へ、ビーナスラインより車山へ。来ようとすれば、リフトで山頂まで来れます。



その10:美ヶ原(7/31)
ツーリングのついでに百名山その2、美ヶ原へ。自転車でも登れるお手軽山行。



その11:宮之浦岳(9/20,21)
屋久島・種子島ツーリングの中で。屋久島は宮之浦岳登るために訪れたようなものです。
台風一過で素晴らしい山行、少々キツめでしたね。




その12:日向山(10/15)
オープンミーティングの前日に、尾白川渓谷と併せて。
山頂には白砂が広がり、素敵な景色。



その13:間ノ岳(10/22,23)
北岳と併せて目指した間ノ岳。百名山で日本で4番目の標高。
1泊2日でのテント泊と、やや強行。





その14:北岳(10/22,23)
一般にはあまり知られてませんが日本で2番目に高い山。踏み外したら死ねます。
山頂こそ180°は霧でしたが、北岳山荘でのテント泊が印象的。





その15:巻機山(10/30)
こおいちさんが登っていて気になったので山が閉まる前に。
紅葉と樹氷に恵まれた登山となりました。




その16:鳳凰三山(11/4,5)
鳳凰小屋の閉まる日にテント泊を。さすがに寒いも、夜は満天の星空。
オベリスクが圧巻で、南アルプスと富士山を眺めながらの尾根歩きが楽しい。





その17:燕岳(11/12,13)
ずっと行きたかった人気小屋の燕山荘へ。シーズンも終わり、もうすぐ小屋が閉まるタイミングで。
途中からは雪歩き、快晴で北アルプスが一望。雷鳥も登場。





その18:筑波山(12/18)
2016年最後の山行はお手軽に。キャンプと併せて訪問。キャンプ場でのんびりし過ぎて亀出発となったので、下りはケーブルカーを利用。
おかげで、素敵な日の入りが拝めました。




番外:Hooker Valley Track in NZ(3/21)
登山ではありませんが、ニュージーランドで軽トレッキングをしました。
MountCookを望みながらの山歩き。雨の多いこの地域で、しっかり山々が顔を出してくれたのは良かったです。
登山口にて野営しましたが、過去最高の星空を見上げることができました。




2017年もコツコツ登っていきたいと思います。
Posted at 2017/02/05 12:51:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
プロフィール
「久しぶりにかっぱ天国へ。やっぱりここは野天なのが良いですね。」
何シテル?   02/19 18:00
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51
お友達
ファン
31 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
カワサキ W400 カワサキ W400
学生時代の相棒。たまにはのんびりこいつに跨がるのも良いかも。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.