車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
西日本放浪の旅 その22017/4/28〜5/7

山陰を謳歌していましたが、西へ進むことは忘れずに。

山陽も少し巡りたいところがあったので、縦断して瀬戸内の世界へ。
相変わらず食べながら進む旅、それだから進まないんですね。。。

3日目:
6時に起床、朝ごはん食べて撤収します。遠藤製パン、怪しいけど、美味しいパンでした。


まずは、BikeJINの企画(2017年版)のため、鬼太郎に会いに。
大漁市場なかうらの巨体石像へ。


せっかくなので、水木しげるロードへも寄っていきます、早朝なのでガラガラ。
企画がなかったら訪れてなかったでしょうが、ここを立ち寄るポイントにしてたために、美しい山陰に出会えましたので、第三者による示唆も悪くありませんね。


マンホールにもたくさん出会えて満足し、後にします。


島根県に入ったらCPもあったこともあり、美保関灯台と美保神社へ行ってみます。
隠岐の島は、残念ながら見えませんでしたが。


美保神社はなかなか落ち着いていて素敵な神社でした。


r2の快走区間は短いですが、美保湾を望みながら走れる気持ち良い道。


r338の堤防道路とベタ踏み坂を経由していきます。バイクだとそもそもアクセルは踏まないですが、軽く捻れば登れました。
前に来た時はCM前だったので誰もいなかったものですが、今は駐車場までありましたよ(^^;;


道の駅本庄で岩ガキ食べ、松江市街を抜けたら、流れの悪いr24で奥出雲を目指します。


途中からは大仁広域農道で快走。



道の駅酒蔵奥出雲交流館でお酒を物色、一滴が気になりましたが、4合瓶しかなく断念、仁多米の大吟醸を購入。


横田の街に出たら、姫のそばゆかり庵へ。神社の敷地内にある落ち着いた蕎麦屋さん、並ぶことなく入店できました。


地蕎麦の小蕎麦は売り切れてましたが、割子そばと釜あげそばを美味しくペロリ。



出雲横田駅にはお稲荷さんが。


それでは、R314でオロチループを目指しましょう。大き過ぎてループかよくわかりませんが、快走山岳ハイウェイ。


ここで、ハイドラのネットワークの調子が悪く、CPが取れてないことに油木駅で気付く。
快走だったので、ループ手前の出雲坂根駅まで往復してきました。


CP取りながら、どこまで行くのか定まらぬまま、R183,R432と走り、マップルでやけに濃い紫の世羅高原ふれあいロードへ。


せっかくなので、全線走破してみることに。これが、マップルのコメントに偽りない快走路。


旅の始まりから気にしていた100,000kmはこの道で到達。感慨深いものです。Bandit、これからもよろしく!



この先で素敵な夕景を。ほんと、いい道でした。


ここで、夜の部の開始です。と、(ご)さんの真似っこ。
r161から、R484,R432、r33と田舎道を楽しみ、広島空港へCP取りに寄り道。

河内ICからは山陽道でワープ、温かいものを食べたく、小谷SAで夜ごはんとしました。


志和ICでおりたら、R2を走り、さがの海田温泉に入って海田総合公園キャンプ場に幕を張り就寝。

走行距離:380.6km

4日目:
やや寝坊で7時に起床、明るいキャンプ場を見ると何とも素敵なところでした。これで無料とは。


給油したら、呉市を経由し、鍵掛峠に続きドライブ依存症さんのテリトリーですが、音戸へ向かいます。



つつじもそこそこ咲いており、楽しめました。また、後ろの人に撮ってもらったり。



そのまま、江田島へ抜けて島を楽しもうとしたのですが、交通量も多くて島感なさ過ぎです。
切串港から渡ろうと思ってたのですが、街を少し外して三高港から渡ることに。


島の外れは、島の雰囲気もあり、フェリーターミナルは完全に島のもので、満足して広島へ。



CP取りながら広島焼きを目指すも、暑過ぎ。適当なところで切り上げ、平和通りに駐輪場を見つけたのでそこに駐車。
結構お好み焼き屋さんはお昼は空いてないんですね、へんくつや本店にて広島焼きにありつけました。


広島の街を出たら、宮島へ渡ります。CPあるのと、食べ歩きのため。


意外と奥まで進入でき、厳島神社の裏手にバイク停めて、焼き牡蠣と揚げもみじを食べました。




気になっていた包ケ浦自然公園のキャンプ場へ下見に行くと、鹿だらけ。笑
しかし、こちらは観光地とは思えぬ静かさ、島の雰囲気もあり、いつか泊まってみたいものです。


フェリーに乗って宮島口に戻ったら、再び西へ。


日が暮れてしまいましたが、錦帯橋はライトアップしてるかなと、立ち寄ってみました。


ここから、この日も夜の部の開始。食べ歩きのせいで、お腹はそこまで空いてないのですが、R2を走ると山賊の看板を発見。

「Bandit」は和訳すると、「山賊」なのでいつか訪れてみたいなとバイク買った頃に思っていたのですが、偶然の出会い。


妙にこの道に場違いな空間でしたが、山賊焼きと爆弾おにぎりをシェア。美味しかったです。



食べ終えたら快走のR2を進んで、和の湯へ。12時までやっていて、ありがたいです。
近くの道の駅潮彩市場防府でこの日は終了。

ほんとは山陽に来たのは、とびしま海道や周防大島にも寄りたかったからなのですが、道中ゆっくりし過ぎで諦めることに。中国地方西側はまた訪問したいと思います。

走行距離:252.0km
Posted at 2017/05/23 00:42:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年05月18日 イイね!
西日本放浪の旅 その12017/4/28〜5/7

今年のGWは昭和の日振替もあり、自然と10連休。
ここ数年は毎年九州へ訪れており、東北方面も視野に入れましたが、やはり西へ。

九州メインでは無く、フェリーを使わずに、道中も各地で楽しむことにしました。

1日目:
前日の午後休みが取れたのに、支度をグダグタし過ぎたため、結局あまり寝れず出発は3:30。
新湘南バイパス経由で茅ヶ崎中央ICからイン、ギリギリ深夜割に食い込めました。

東名、新東名を流します。この日は放射冷却が厳しく、新東名が寒くて寒くて何度もトイレ休憩しながら進みます。明け方の気温は1桁だったようです。


もちろん、浜松SAでは恒例の餃子でエネルギー補給。


どんどん進んで、名神から北陸道へ。賤ヶ岳SAで休憩し、滋賀のB級パン?のサラダパンを初めて食べてみました。中身はマヨたくパンです、これが美味しい。


舞鶴若狭道、綾部宮津道と抜けて宮津天橋立ICでおりました。
天橋立はCPのために立ち寄りましたが、平日のため人も少なくて良かったです。


R178で丹後半島を周り、途中の道端でお昼ごはん。道の駅海の京都宮津で買った筍ごはんと謎のカレー焼きそば。B級感ありますが、美味しかったです。


しばらく走ると、伊根の舟屋が見えてきました。


伊根の街に立ち寄り、ここでも写真をと思ったら、車専用の駐車場と。なんでー。


駐車場の外で写真撮って退散。


そのまま、R178を気持ち良く快走。ようやくこの道走れました、交通量もなく素敵な道ですね。


CP取りに、経ヶ岬へ寄るも展望はうーん。


途中の神殿みたいな展望台の方が良かったです。


袖志の街へくだる道と。


竹野の屏風岩展望台から見る風景は島のような景色。いいですね


道の駅てんきてんき丹後でソフトクリーム休憩を取ったらこの日の宿を検討。


まだまだこの付近をのんびりできそうなので、あまり遠くにせず城崎の近くにある、気比の浜キャンプ場に決定。

最北子午線塔に寄り、久美浜の小天橋に寄り。



名前が気になるこうのとりの郷駅へ寄ると、たまたま電車が。たんご鉄道懐かしいです。



但馬牛を求めて、豊岡の精肉店はまだに向かうも閉店後になってしまい悲しみの中、諦めず探したところ、取り扱いのある清水肉店を見つけ、閉店ギリギリに駆け込みました。

それでは、キャンプ場へ。
まずはテント張ろうと行ってみるも誰もいないので、先にお風呂へ。
城崎温泉は芋洗いみたいな記憶しかないのでCP取るだけ、近くの円山川温泉にしました。とても良かったのですが、5月いっぱいで休業とのこと。なんとも勿体無いです。。。


キャンプ場に戻り、テント張ったら但馬牛を焼き焼き。やはり、但馬牛は抜群に美味しいですね。



空気が澄んでいたので、ちょこっと撮影したり。


しかし、なんだかやけに車の出入りがあるなと思っていたら、キャンプ場の奥に防波堤があるようで、、、釣り人の出入りがある中、就寝しました。

走行距離:711.2km

2日目:
6時起床です、朝はどんより。前室を見ると前夜に整えておいたゴミがありません。
ぜんぜん荒れていないのですが、かすかに袋のカスがあったので、おそらくカラスかなと。失態です。


朝ごはん食べたら出発、r11を走り抜けます。淀の洞門とかえる島を見たり、CP取りながら香住まで。




朝市の看板に釣られて行ってみるも、食べれる物は無し、蟹とか買って帰れませんので退散して駅に寄りました。ここでもたまたま電車が。



給油で香住道路の近くまできたので、1区間乗ってみます。r4にぶつかったら、鎧駅のCP取りに少し戻り。硬そうなトイレみたいな駅でした。


道の駅あまるべに寄り、休憩です。バイク置き場がここなのはいいですね。


朝市のリベンジ、魚(とと)カツバーガーをペロリ。天空の駅に行くのは面倒なので、CPだけ。


餘部灯台方面は以前走ったら酷道だった記憶があり、快走のR178を選択。KG☆彡さん、あの道をボクスターで行くなんて流石です(^^;;


それでは、山陰で楽しみにしていた七坂八峠へ。led530さんのブログ見て来てみたかったところ。
素敵なカーブと美しい海、この日は風が強めで白波が立ってました。


後ろの人をカメラマンにし、何度も往復。いつまでもいれそうですが、先へ進みます。


しばらくすると、鳥取県に入りました。


西脇海岸の海がきれいできれいで。立ち止まりながら。


浦富に出たら、お昼ごはん。シーサイドうらどめで海鮮丼です。ここの地産のもさえびとやらもいて、美味しい海鮮丼が頂けました(^^)


砂丘はCP取って素通り、鳥取市のCP取りながら進むと鯉のぼりが。


r21でR9の混雑回避して、r258から白兎へ出て再びR9海沿いへ戻ります。そのままR9とバイパスを走り、西へ西へ。
北条バイパスから見える風車に近付こうと、脇道に入ってみると、意外と海辺ではなく、田畑の中に立っていました。
そのまま田んぼの脇を通過すると、噴水の罠が。見事に濡れました。


道の駅第1号の大栄にも寄り。


大山広域農道に進むと気持ち良くて、このまま大山に向かいたくなったので、r54で大山へ。



勝手に裏大山と呼びますが、こちらは交通量も少なく、道もいいですね。
r30も気になったので少し戻って走ってみましたが、そちらも快走路。


大山環状道路も快走。


そのまま勢いで鍵掛峠まで。


r45を東へ向かったら大山広域農道、r52で戻ります。大山じっくり巡るのも良いなあ。その前に、次来るときはまず登ってみますかね。
ここは、日産ノートの日本六秒百景のとこかな?もちろん柵から中は入りませんでした。


ちょいちょい停まりながら北西へ。


ガソリンがなかなかギリギリだったので、燃費重視の運転で景色を堪能。
麓までおりたら、景観抜群のエネオスへ。


夕景と共に不思議な飛行機雲を見たら、境港公共マリーナへ到着。


受付して(PM8:00まで受付なのが嬉しい)、テント張ったら、みなと温泉ほのかみでお風呂。
夕飯は回転寿しのお魚天国すし若へ。1皿¥120とは思えない美味しさ。また境港来たら寄りたいです。


PLANT-5でお酒と朝ごはん買い出ししたらテントに戻って晩酌したのですが、お酒がお口に合わず残念でした。


走行距離:280.5km

細かく書いていたら長くなってしまい、写真も細かく挿入しているので、なんだか重くってしまいました、すいません。山陰が濃かったからでしょうか。(でも、このシリーズ長くなる気が…。)
blogはblogとしてで、細かい部分は記録としての意味合いが強いので、HP作成を進めたいなあ、と思うこの頃。
Posted at 2017/05/18 00:11:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年04月20日 イイね!
温泉ざんまい2015/12/12、13

これまた下書きに残っていた過去の記録です。

この土曜日の天気は晴れ予報、日曜日は微妙。
キャンプと登山を予定してましたが、土曜日はバイク乗ることにし、日曜日は天気次第で山に行くことにしました。
結果、日曜日は雨でしたので、日曜日は車で温泉巡りとなりました。

1日目:
以前から気になっていて行ってみたかった、葉山にある星山温泉が今年いっぱいで閉鎖かもしれないという噂を聞き、行ってみることに。

天気は良く、バイク日和。
なんとなく海の方へ走り、渋滞を避けて住宅地に入ると、美味しそうなパン屋さんが。
Kalaheoというお店で、メロンパンが売りのよう。メロンパンも食パンも買いましたが、とっても美味しい。
湘南って、美味しいパン屋多いですね。


お昼は鵠沼海岸駅近くにある、麺barへ。久々に行ったら趣向が変わってましたが、味は相変わらず、美味しかったです。



R134を海沿いに走って逗子方面へ。
まだこの時間だと交通量は多いなあ、この道は夜が気持ち良いですね。

本当に温泉あるの?と言った住宅地を越え、車道?と思うような道を進むと、そこにありました。


バイクはここまで。オフ車か原付でないともう進めない。


歩いて奥に行くと、ちょうど先客が入ろうとしていました。
管理しているおじさんもいたので、次に入りたい旨を伝えて待ちます。
1組45分の形態ですので、飲み物でも買いに住宅地の方へ。

戻ってきたら、あたりを見渡します。
ここはどこだと言わんばかりの風景に、ものが溢れています。


のんびりと飲み物を飲みながら待っていると、先客の方が出てきました。

おじちゃんが整頓してくれて、我々のターン。
すごい空間です、素晴らしい。

源泉は水のような冷たさなので、焚く必要があり、外ではおじちゃんが焚き続けてくれています。その温度のせいで、温泉には認定されなくて鉱泉らしい。

お湯はと言うと、素晴らしいトロみ。熱いので、源泉で適温に薄めるという贅沢なシチュエーション。


45分間経ち外に出ると、辺りは真っ暗。
山の谷間にあるので、暗くなるのが早い。ポカポカしたので、おじちゃんと談笑しつつ、後にしました。
※この日も、もうすぐ閉じると話しており、調べてみると2016/3に営業終了したとのことです。閉まる前に訪れることができて良かったですが、残念です。。。

帰りは海に出たら、旭牛肉店で葉山コロッケ買って葉山牛買って。


ふと気になった豆腐屋さんはやしで豆腐やらがんもやら買って、この日は友人を呼び寄せてすき焼きにしました。


走行距離:65.5km

2日目:
予報は微妙ではありましたが、天気が雨じゃなかったら、前夜に呼び寄せた友人も一緒に天城山にでも登ろうかと。

天気は微妙でしたが、とりあえず西へ出発。しかし、小田原あたりで、完全に雨が。
山は諦めて、温泉巡りをすることに変更。

まずは湯河原へ。真鶴半島経由で伊豆屋旅館に行きます。


なんとも良い感じの風貌。
そして、貸し切りです。


お湯もちょうど良い温度で、堪能できました。
お腹が空いたので、ここらでお昼ご飯。
湯河原はラーメン激戦区らしく、調べたお店に行くと大行列。

ラーメンはやめて、ご当地の坦々焼きそばとやらを食べることに。
ittaというお店で、バイク雑誌にも載ったみたいです。B級グルメのお店と思いきや、鰻がメインのお店?


王様丼とやらがあったので、それも注文。
なかなか美味しいです。


デザートにはブリュレを。ゆずジャムのソースが美味しく、お土産にジャムを買いました。


次の温泉に向かうべく、三島方面へ。
熱海峠を抜けたら、函南のオラッチェ王国へ寄り道。



濃厚なソフトクリーム食べて、動物たちに癒されます。
やぎ羊かわいい。


丹那牛乳を使ったお土産が多く、魅力的。とりあえず、ベークドチーズドーナツ買いましたが、美味しかった!

夕景は真っ赤。


堪能したら、今度は三島の綿昌館へ。黒湯で気持ち良いです。


お風呂上がったら、R1で箱根峠を越え、箱根新道、西湘バイパスと走り継ぎ帰宅。
夕飯は、オラッチェで買ってきたパンたちでした。

走行距離:215.9km
Posted at 2017/04/20 22:51:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 散歩 | 日記
2017年04月19日 イイね!
初夏の陣馬形山へ2015/7/19〜20

過去の書きかけを整理。もう2年も前、そろそろ長野の季節ですね。
フェザー乗りの友人が、陣馬形山に行ったことがなく、海の日3連休でしたが、天気が良さそうな2日間を利用して長野ツーリング。


1日目:
出発は5時、新湘南と圏央道で中央道に出たら、一気に進みます。

諏訪ICでおりて、7時半には諏訪湖畔で朝ご飯です。


適当にCP取りつつ、岡谷からr254経由でR19へ出ます。



そのまま南下して、奈良井宿でトイレ休憩。


r26、r39で野麦峠を目指します。
しかし、今までの晴れが嘘のように視界は真っ白、雨まで降ってきました。
峠でトイレ休憩だけしたら、R361に出て東へ戻ります。雨のため、地蔵峠もパス。
雨から逃げるようにそのまま権兵衛トンネルから伊那に出ました。

ここまで来ると再び晴れまして、お昼ご飯にします。
伊那、駒ヶ根に来たので、ここはソースかつ丼ですね。精肉店兼のたけだでがっつり食べます。
美味しいのですが、量が多くてもたれます。やはり、いな垣のソースかつ丼がNo.1です。


食休みにお風呂へ、いいじま温泉の陣屋にしました。
こじんまりとした良い宿の日帰り利用、お湯はそこそこですね。


買い出ししつつキャンプ場へ向かいます。
陣馬形山には18時頃に到着。

来る度に混み具合が増している気がします、空いていた一番奥の端のスペースに設営。
ここは、下の広い段にマナー×がいることが多く、この日も食べたものは散らかしっぱなしで直火もしていたり。
無料で使わせてもらってるので、次も使えるように過ごして欲しいものです。

下界はなんとも怪しい雲。雲行きが怪しいので、タープも張りました。すると、雨がポツポツ。


ご飯食べて、適度に晩酌したら就寝。


走行距離:412.7km

2日目:
この日は朝から晴れ。


起きたらまずは展望台へ。いつの間にか階段やら看板やらが随分と整備されていました。



しっかりと中央アルプスの山々が見えてます。
なんだかんだ、何度来てもここからの景色は素晴らしいですね。


適当に朝ご飯食べて、撤収したら出発します。


もうお昼も回っているので、蕎麦が食べたい。1軒目のにっぱち庵は蕎麦切れのためクローズ。


2軒目の信濃江にギリギリで滑り込み、てんぷらと共に楽しみました。



食べ終えたら南下して、R152から天竜を目指します。時間も遅いので、しらびそ・チロル等は寄らずに走ります。

静岡県に出たら、天竜スーパー林道に進みましたが、ここがひどい荒れよう。さすがに、この冠水にて引き返しました。



林道との分岐まで戻ったら、r389で南へ。日本一美味しいらしい湧水があったり。


結構、奥深い山道でした。



R362に出たら、新東名浜松浜北ICへ。この時点でずいぶん遅くなってしまいました。
夕飯は駿河SAで二色丼で食べたら、ひたすら帰宅。

走行距離:339.1km

総走行距離:751.8km
Posted at 2017/04/19 08:44:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年04月12日 イイね!
ダブルダイヤモンド冨士を狙って2015/4/18〜19

もうすぐ訪れるこの時期(4/20前後)は田貫湖でダブルダイヤモンドが狙えるため、2010年からちょいちょい訪れておりました。
段々億劫になってきたので、去年は行くの止めました。今年も行く予定はないですが、2015年に訪れた記録でも。
この年はキャンプも田貫湖にし、翌朝狙ってみました。

1日目:
天気は微妙でしたが、雨予報ではないため決行。
のんびりお昼に出発して、買い出ししながら目指します。

厚木の肉の田口に寄って肉を調達して、厚木ICから東名へ。
富士宮では、さの萬に寄ってまたも肉。向かいの酒蔵高砂で日本酒の中屋を購入。


到着は17時前と受付ギリギリになってしまいましたので、台車借りてせっせと設営。
富士山見える位置がまだ空いてましたのでそこに。


準備が整ったら炭に火を入れ、肉を焼きまくります。


写真撮ったりして、翌日に備えて早めに寝た気がします。


走行距離:144.8km

2日目:
5時に起き、撮影ポイントまで歩きます。
雲が多く、あまり期待できないですが。


陽が昇ったのは6時過ぎ、綺麗なダイヤモンドにはなりませんでしたが、幻想的な景色となりました。


テントに戻ったら朝ご飯。


撤収の頃には富士山は傘雲に。桜は少し咲いていましたね。


朝霧をふらついて、アウトバックの聖地へ。富士山はまだ顔を出してくれています。アウトバックではなく、フィールダーですが、なかなか絵になるところですね。



クラシックへの道にも寄り道。


写真撮ったら温泉へ。
定番の風の湯でのんびり浸かりました。


お風呂入ってお腹が空いてきたので、ちょっと早いお昼ですが、むめさんへ。
富士宮焼きそばとねぎ焼きを。相変わらず美味しいです(^^)


天気は微妙ですが、桜が見れそうだったので、初めて富士桜自然墓地公園へ行ってみました。


R469脇の空き地で演習場を眺めて、御殿場の二の岡ハムでハム買って帰路へ。



祖母の誕生日を祝いに、実家に寄って夕飯食べてから帰りました。

走行距離:203.2km

総走行距離:349.0km
Posted at 2017/04/12 01:54:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
プロフィール
「嬬恋パノラマラインを貸切快速。北ルートから南ルートに来ました(^^)」
何シテル?   05/28 18:27
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51
お友達
ファン
35 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
カワサキ W400 カワサキ W400
学生時代の相棒。たまにはのんびりこいつに跨がるのも良いかも。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.