• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tododesuのブログ一覧

2017年08月10日 イイね!

涼みを求めてキャンプツーリング

涼みを求めてキャンプツーリング2017/6/17〜6/18

久々にバイク乗りの友人2人とキャンプツーリングへ。2年半前真冬に行った浩庵キャンプ場以来かな?
日曜日の天気が怪しいですが、梅雨の合間ですし、キャンプはできそうなので、決行。

猛暑が続き、すっかり夏ですが、少し前の記録。

1日目:
6時半に松田集合も、準備が遅れて45分に到着。すいません。


集合場場所のセブンで朝ごはん食べつつダラダラしてたら、もう8時を過ぎていました。
R246からr147、730で三国峠抜け。いつものところで停まってみるも雲。
山中湖に出ると、湖畔からはよく見えました。



とりあえず買い出しと、山中湖ハムへ。ソーセージと豚とハンバーグと購入。ついでに出来たてメンチカツをその場で。


続いて、R138沿いにある恒例の伊藤精肉店へ。甲州牛と豚ロースを購入です。


r710河口湖から、r21西湖抜けで精進湖まで。
湖畔に下りるもまたも雲。西湖までは見えてたのに。写真撮る時だけ見事に雲…。


諦めて、R358精進ブルーラインで峠越え、甲府南ICから市街地をカット。双葉SAでは夜を考えて、パンを軽く食べたら、そのままスマートICでアウト。

近くのオギノで最後の買い出ししたら、少し延伸した?茅ヶ岳広域農道を快走。



r23にぶつかったら北上、そのまま増富温泉へ。
ぬるめなので、暑い日には気持ち良いです。


ゆっくり浸かったら、キャンプ場まで。瑞牆山の登山口駐車場(路上縦列)から突然出てくる車に轢かれそうになったり。


キャンプ場到着は16時過ぎ。


とりあえず設営したら、乾杯。



夜に向けてのんびり支度、火を入れたら肉を焼きまくり。





食べて食べて、雲が多く星は見えませんでしたが、闇に浮かぶ瑞牆山をバックに撮影したら就寝。


走行距離:196.8km

2日目:
よく寝ました、山の方が多かったためか、外に出ると既に撤収済みの方がちらほら。
曇天ですが、雨は平気そうです。


ホットサンド食べたら、撤収しました。



r610、23をひたすら下り、行きと同様に茅ヶ岳広域農道を快走します。
いつも停まるポイントでは、3台並べて。


そのまま走ると新区間からは富士山も見えましたので、停車。



双葉スマートICから乗って、ラーメン食べて、ソフトクリーム食べたら、大月ICでアウト。



R139からr35に切り替えたら快走。リニアの試験線脇を通ります。


どう頑張っても無理であろうギリギリのところまで雨を避けるも、青野原手前で雨雲にかかってしまいました。大きな看板の宮里さんに見送られて。



R413に当たったら、r64で伊勢原に出て、おやつ食べつつ雨宿りを挟み、帰宅。



走行距離:189.9km

総走行距離:394.2km
Posted at 2017/08/10 00:23:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年07月02日 イイね!

温泉浸りと志賀草津

温泉浸りと志賀草津2017/5/27〜5/28

北の方へ行こうと思っていた週末、次第に天気予報が下り坂に。
関東甲信越は良さそうなので、予定変更して草津へ。

まだ、少し雪の残る志賀草津、少々寒いも久しぶりの訪問を楽しめました。

1日目:
それでも、朝の時点まで悩み続き、雨雲レーダーは東北道に沿って雨雲があることを再度確認して断念。
群馬方面も早朝は雨雲があったので、消えた頃に亀出発しました。

出発は10時、第三京浜から環八へ。既に暑く車も多い中、我慢の牛歩。
練馬ICからは流れも良く、高坂SAで軽食を取ったら、高崎玉村スマートICからアウト。


R354、17で高崎市街へ。
まずは、登利平高崎西支店でとりめしの買い出しを。続いて、平井精肉店ではオランダコロッケと赤城牛を購入。


せっかくなので、大塚酒店でも日本酒を買いました。ここの主人は話を聞いてもらいながらお酒をチョイスしてくれます。前回は風の森、今回は松の司でした。


用を済ませた高崎からは脱出し、R406で北西へ。途中の榛名中央グラウンドにあった公園で遅めのお昼ご飯にしました。登利平おいし(^^)


そのままR406を走り、道の駅くらぶち小栗の里でトイレ休憩したら、分岐でr54へ。これがなかなか走りごたえのある道。ずっと片側1車線あるのも良いです、それでもオーバーしてくる車には怯えながら。二度上峠は霧でしたが、楽しめました。



北軽井沢からは、寄り道せずに北へ。給油したら草津オートキャンプ場へチェックイン。芝の綺麗なサイト、横付けできて2人バイクで¥2,000は嬉しいです。


テント立てたら、買い出しと温泉へ。スーパーもくべえで鍋の具材やらを。


温泉はキャンプ場で割引券(¥800→¥500)をもらった、草津温泉館へ。
閉館時間前だったためか、最後は貸切。草津なので、もちろんお湯もたまらないです。白旗の湯など混むところより、のんびりできて良いです。


テントに戻ったら、肉焼いて鍋して。松の司美味しい。



翌日に備えて早めに就寝。

走行距離:234.8km

2日目:
早朝の志賀草津へ訪れるべく、3時起床と思ったら、2度寝して4時。日の出には間に合わなくなってしまいましたが、急いで着替えてバイクに跨る。

ここは霧なので、雲海にも期待しながら。無人の万座ハイウェイを駆け抜け、あっという間に三叉路。



とりあえず、見下ろしましたが、どうも陽が当たりません。
雲が多くて、太陽はまだ見えず。



山田峠付近は霧でした、とりあえず最高地点まで。


雪の回廊はこんなものです。


トイレ休憩も兼ねて、渋峠で一休みしたり。なんか寒いなと思ったら、2℃でした。冬装備じゃないのでそりゃ寒いわけです。


太陽は雲の向こうに。少し明るくなったので、再び最高地点と山田峠へ。




視界が開けましたが、まだ雲が多いので、また渋峠は。インディー&マーカスと戯れながらしばし待ちます。



なんだか空がパッとしないので、7時じゃまだ日帰りはないかな?と、ダメ元で万座温泉へ。
豊国館はまだダメ。少しうろうろして、万座温泉展望台に登ってみたりし、湯の花旅館へ訪問すると、いいよと。
ありがたくエメラルドなお湯に浸り、朝の冷えを回復。とってもいい湯でした(^^)



お風呂をあがると、青空が広がっておりました。8時を過ぎており、R292も開通したので、だんだん混んできてしまいますが、せっかくなので再び渋峠方面へ。

また山田峠で撮影して、横手山スカイレータ前の駐車場とこで朝ごはんでもと思ったら、観光バスの人々に囲まれてしまい、とてもご飯を食べる状況にならず。


長野方面は今回は行かない予定だったので、草津方面へ戻って再び最高地点に一瞬だけ立ち寄ります。


もう少し走ったとこの駐車スペースにて、ご飯にしました。美味しいです。北アルプスも見え、後ろの人に撮ってもらったり。(最近はまってる)



食べたら、R292をノンストップで走り、松むら饅頭買ったらキャンプ場まで。今は解放されましたが、この日はまだ停車禁止。おにぎりが酸化?色が薄くなってました。



饅頭食べてしばらくぼんやりしたら、12時頃撤収。



出発し、気持ちの良い林道を走るとニホンカモシカが慌てて崖を登ってました。こんなお昼にいるなんて、余程交通量がないんですね。


R292に出たら、R405を北上して尻焼温泉へ。ここは、BikeJINのラリーポイント。川の野天風呂は水着の人が多くて雰囲気良くなかったので、源泉に近い星ヶ山荘のお風呂へ。


これが、素敵な露天風呂もあり、貸切で大満足。


R292まで戻り、草津方面へ戻ります。CP取りに品木ダムへ行くと不思議な色のダム湖。酸性水中和していてこの色とのこと。


次に嫗仙の滝へ。
いつか見てみたかった滝、場所的にちょうど良いタイミングなので行くことに。
駐車場からは歩いて20分ほど、滝なので行きが下りで帰りが登りです。
これが、美しいこと美しいこと。今まで見たことない造形でした。

滝を眺めながらパン食べたら撤退。ちょうど海外の人が来ましたが、よく調べるものですね。

バイク戻ったら、帰路へ。
ここまで来たら走りましょう、嬬恋パノラマライン。キャベツ畑の苗植え?重機が活躍してました。


浅間山もくっきり見え、写真撮ったり。



北ルートから南ルートへ。ほんと気持ち良く、終始クリアで快走。


南ルートでも浅間山と。ここで、陽が沈みました。


一気に寒くなり、北軽井沢からはRで南下。燃え上がる夕景は走りながら。


軽井沢まで下ったらお腹が空いたので、目に止まったザ・カウボーイハウスでステーキを食べることに。軽井沢では有名みたい?しばらく待って入店。


いつもと違う雰囲気のお店で、場違い感は否めませんが、ステーキとビーフライスをシェア。どうしても、前日の赤城牛と比べてしまい、少し残念。味噌ソースは美味しかったです。


まだ下道で帰ろうと、碓氷バイパスから横川を抜けたら、r54、r47と快走。
上州一ノ宮駅でトイレ休憩すると、偶然電車が。



R254、R462と淡々と走ったら、本庄児玉ICから関越道へ。
練馬から環八、第三京浜と走り、日が変わった0時半に帰宅しました。

走行距離:395.7km

総走行距離:643.2km
Posted at 2017/07/02 17:16:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年06月25日 イイね!

西日本放浪の旅 その5

西日本放浪の旅 その52017/4/28〜5/7

GWの記録もようやく最後の更新です。
長々とお付き合い、ありがとうございます。

最後は駆け足で四国です。
瓶ヶ森はぜひリベンジしたいですね。石鎚山登山と合わせて再訪ですかね。

9日目:
5時半に起床、雨こそ降らなかったですが、ぐずついた天気です。

この朝ごはんが美味しく、(ご)さんにオススメだなあと勝手に思いながら食べました。


早朝のR380を快走、たまに少し狭くなりますが、良い道。バイパス化工事が進められてました。


飛び出し坊やがみきゃんとコラボしてました。


r212、12で北上していると、道中素敵な藤が咲いてました。


ここで、一瞬だけ青空が見えましたが、この後はどんどん雲の中に。

雰囲気の良い橋で写真撮っていたら、小雨が。


あまり走る気にならないので、面河渓で休憩。素掘りトンネルがあったり。奥まで進むと、美しい河原と豪快な壁。



写真撮りながら、雨が弱まるのを待ちます。開いたら、面河茶屋で早めのお昼でも良いなと思いましたが、開店時間になっても開かないので、諦めて退散。

石鎚山スカイラインへと進みます。ウェットですが、雨は弱く新緑の中、軽快に走ることができました。



そのまま、瓶ヶ森林道へ。この天候ではもう何も期待はしません、とりあえず走ります。


ブラインドカーブでの対向車のふざけた進入に怯えながら。一度、ほんとに正面衝突するかと思いました。この画像以上にこっち来た。
バイクだからかほとんどの車が見えてもぜんぜん避けない。もちろんキープレフトで走ってますが、路面状況もあるし、バイクとは言えそこまで端に寄れませんよ。。。


UFOラインと呼ばれるところは、今にもUFOが出てきそうな霧でしたが、途切れた瞬間だけ少し緑が見えました。


慎重に下ったら、寒風茶屋で一休み。途中の山荘しらさが開いてなかったので、ここでお昼ご飯にします。


地産のものを存分に堪能。どれもこれも美味しかったです。


なかなか、ひどい残りの林道を走ってR194へ。


この日の幕営は観音寺に決めたので、いよ西条ICから自動車道でワープ。前日に唐揚げ食べたのに、豊浜SAでご当地?せんざんぎを買ってしまう。


萩 の丘公園キャンプ場で受付して、テントを張る頃には晴れ間も。



テント張ったら、豊稔池堰堤へ。ここは見てみたかったダムNo.1です。



貸切で楽しんだら、付近のCP取りつつ素敵な夕景を。


買い出しにマルナカ行ったら怪しいみかん水があったので、ついつい購入。甘い…。


ハローズにも寄ったらお風呂へ。萩の湯でさっぱりし、テントに戻りました。

最後の晩餐、買い過ぎた感ありますが、一部お持ち帰りして美味しく食べれました(^^)
デザートに、贅沢まるごとみかん大福食べたら就寝。




走行距離:223.6km

10日目:
いよいよ最終日になってしまいました。
香川の見たいところを寄りつつ帰路へ。


まずは、琴引公園の銭形砂絵を見て。柵もマンホールも銭形!




砂絵は、横から見ても何もわかりませんでした。


香川に来たのでうどんでしょと、r24を走り、須崎食料品店へ。


これが美味しいのなんの。今まで香川でうどん食べてきた中で、これは香川でしか食べれないと思ったのは初めて。また食べに行きたいです。



食べたら東へ向かいます、R32からR11、高松自動車道と繋いで、白鳥大内ICでアウト。
この旅初の山登りを。(定義上)
白鳥の松原内にある御山へ。日本一低い山とのことですが、日本各所にありますね。
一応登頂して、白鳥神社で証明書をもらいました。



その後は、R11を走り、旧道のうずしおロマンチック街道を通ります。


鳴門スカイラインはノンストップで走りきり、鳴門北ICより高速にのりました。



この時点で16時、、、のんびりし過ぎました。
淡路SA寄ったら、素直に中国道、名神、新名神、伊勢湾岸道、新東名と走る。

終始空いていて、岡崎SAで矢場とん食べて。


ちょいちょい背伸びタイムをはさみながら、帰宅は日が変わり2時過ぎになってしまいました。


走行距離:747.6km

久々にじっくり山陰を巡れ、静かな美しい日本海を堪能できました。
広島からは山陽、九州北部と四国北部と今までにないルートで楽しむことができました。
ハイドラやBikeJINの企画のため、あえて行かないようなところを通ることで、新たな一面を見たり。特に目的が無い旅はやはり楽しいものです。

Banditは100,000kmにも到達し、感慨深い旅となりました(^^)今度はどこ行こう!


総走行距離:3516.0km
Posted at 2017/06/25 18:23:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年06月21日 イイね!

西日本放浪の旅 その4

西日本放浪の旅 その42017/4/28〜5/7

九州入りしたものの、既に折り返しの身、ゆっくりはできません。(この2日間ぜんぜん走っていないですが)
天気次第で寄るところを考えながら、東へ走ります。
そして、気付いたらそのまま四国へ。

しかし、やはり阿蘇は素敵なところですね。

7日目:
6時前に起きるも、阿蘇方面はどんより。覚悟はしてましたが、ここはBikeJINラリー帳のために訪れたので、片付けたらまずは道の駅の看板をバックに撮影を。


はがねいちくんが高森は霧と言ってましたので、ライブカメラを見ると、なんとか雨は降っていないよう。


明らかに天草方面の天気が当たりなんですが、阿蘇へ阿蘇びに行きます。


阿蘇への交通の要、ミルクロードから入ります、まだ晴れ間も見えていました。二重峠交差点からは交通量も減ってきましたが、同時に濃霧も。
これはこれで阿蘇らしいなぁ、と無理矢理思わせながら大観峰まで。



ここまで来ると再び視界は開けて、なんとか景色も楽しめました。


ミルクロードで適度に写真撮ったらやまなみハイウェイ手前のT字路から初めての道で街へおります。


r213にぶつかり、のどかな阿蘇の田園風景に癒されながら、内牧へ到着。


まず目指すは、いまきん食堂。11時開店で9時に到着も既に列が。
とりあえず並び、裏で仕込みをしていた大将に挨拶などしていると、早めに整理券を配り始めてくれました。
1巡目には入れなかったので、しばらく街を徘徊。日本酒買ってしまいました。


お店に戻るとちょうど呼ばれて入店。ちゃんぽんも捨て難いですが、今回はあか牛丼に加えて高菜チャーハンもオーダー。
あか牛丼は毎度毎度の美味しさ(^^)そして、高菜チャーハンが絶品で、高菜チャーハンとちゃんぽんだけでも満足できそうです。


食後は歩いて阿蘇の湯へ。12時からでしたので、15分ほど待って一番風呂。たまりません、曇天だからこそののんびり贅沢。


とりあえず、阿蘇ライダーハウスの前に行くもオーナーさんは不在そうなので、挨拶できずに写真だけ。また来ます!


それでは、阿蘇は後にして小国へ。R212はさすがに流れ悪いですが、止まることはなく道の駅小国まで。
ジャージーソフトクリームを食べましたが、これまた美味しい。


その後は、鍋ヶ滝には8年越し?何度目の正直かわかりませんが、ようやく訪問できました。流行る前に来とくべきでしたね。
車は狭路になる前でシャトルバス乗り換えなんですが、バイクは駐車場まで進めます。

¥200払って入場、色んな人がいるのは仕方ないですが、迷惑な場所での写真撮影にイライラして抜こうとしたら水ぽちゃしてしまいました。笑

しかし、ここまで豪快に裏見できる滝も珍しく、流れも美しかったです。


ついでに、枝折温泉の鯉のぼりでも見に行こうと思ったら、近辺は激混み。バイク置いて歩く程見たいわけじゃないので撤退。(バイクはすり抜けしても駐車場に入れてくれないらしいです)観光地には懲りたので、これで終わり。

ファームロードわいたを快走したら、R387で豊後中村へ。



ここには親戚が住んでおり、少し顔を出してみました。そのまま泊まらせてくれそうな勢いでしたが、先があるため、また来ますと、おいとましました。


湯布院からは、r11を抜け志高湖キャンプ場を目指すともう暗いし濃霧濃霧で、泊まらせてもらうべきだったのかとか思いながら慎重に走って到着。

受付するも、すごいテントの数。広いので張るところはありますが、トイレが遠くなるので、うろうろしていると、優しいご夫婦に良い空きスペースを教えてもらえました。

テント張ったら別府の街におり、夢幻の里で温泉に入り、軽く夕飯の買い出ししてきました。
別府は霧がなかったのですが、キャンプ場に戻るとやはり霧が。
いまきんで買っといたハンバーグ弁当と買ってきたご飯食べたら就寝しました。


走行距離:188.4km

8日目:
7時に起きると、曇天模様。
朝ごはん食べて撤収、とりあえず国道九四フェリーの様子見に佐賀関港へ。


出る時に電話したら3時間待ちでしたが、今は6時間待ちと。そのうえ、並んだら最後でバイクを出せずに身動きできません。
こちらの方が安いし早いですが、待つことと佐田半島を走ることも考えると、オレンジフェリーでもいいかなと。

こちらは電話予約可能、次の便を予約し、のんびり臼杵港を目指します。
r935で関崎を時計回りに。ここで段々晴れてきたので休憩します。ここは高波に対応するべくかさ上げさされたようですが、バイクだとむしろこわい。




しばらくのんびり過ごしたら、お昼ごはんタイム、贅沢に関の漁場で関サバ関アジ定食を。
サバってこんな美味しいの?と思ったらそもそも普段は生で食べないですので、初めましての食感で美味しかったです。


近くのからあげ店丸和 味揚店で夕飯用にからあげを購入、とりあえず揚げたてを1つ頬張ると、既に夜が楽しみなお味。
お店のお姉さん、おじちゃん、犬とのやり取り含めてとても良いお店でした。



では、臼杵に向けて出発。CP取りつつも良さそうな道を選んで進むと、すごい公園があったり。


川沿いに鯉のぼりがいたり。


最後にお土産を軽く見たら、臼杵港に到着。受付したら乗り込みます。九州またね。




しばし、船旅を楽しみましょう、¥200のオリジナルソフトは自分史上一番のコスパ、美味しい!(エブリワンが無き今)


後でちゃんぽん食べようと思ってたら軽食コーナーが閉まってしまったことが心残りです。

夕景は船上からの佐田半島。風車がいいですね。


八幡浜に到着したら、塩パン発祥のパン屋さん、パン・メゾン 八幡浜店へ。
シンプルな塩パンは閉店際だったので、なかったのですが、美味しそうなパンが多く、ついついその場で食べてしまいました。



まずはお風呂を目指します、R197で大洲へ。ライトアップされた大洲城を見たら、臥龍の湯へ。


さっぱりしたら、内子へ抜け、道100選の町並みを走ってみました。


暗闇のR379を走って道の駅小田の郷せせえらきまで。唐揚げを堪能してこの日は終わり。

走行距離:164.2km
Posted at 2017/06/21 23:39:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年06月10日 イイね!

西日本放浪の旅 その3

西日本放浪の旅 その32017/4/28〜5/7

5日目になってもまだ本州にいるとは思いませんでした。
そろそろ九州入りを視野に移動して行きますが、久しぶりの山口県も寄り道しながら。

旅も半ばとなり、ようやく九州入り。折り返しも視野に入れながらも九州を放浪します。
間もあいてしまいましたが、相変わらず食べてばかりの記録です。

5日目:
起床は6時前、市場の朝は早いですね、港の方へ歩いて行くと既にセリが始まっていました。
掃除のおばちゃんとお話し、出発です。

CP取りに寄った防府天満宮の階段は何でかハート。学問の神様のはずなんですが。


山口市へは県庁所在地のCPを取りにR262で。山口県の黄色はガードレールだけじゃない、県民は黄色好きなのかな。



R435、r28を抜けたら久々秋吉台へ。
景色こそ、四国カルストの方が素敵ですが、走るなら秋吉台ですね。まだ朝早いため気持ち良く快走。



展望台のとこで、夏みかんソフトクリーム食べて後にしました。


名水CPで寄った別府弁天池湧水が美しいとマップルにあったので、中まで見に行ってみました。神の子池より水が青く、Banditもリフレクトさせます。


r31、r267、r38、r34と細かく県道を繋いで進み、小腹が空いたので、道の駅蛍街道西ノ市で休憩です。ふくの唐揚げとか。



ちょこちょこCP取ったり、とりあえず黄色いガードレール撮ったり、ダムカードもらったり、なかなか素直に進めない道中。楽しいですね。


そんなこんなで下関まで来たので、ようやく関門トンネルから九州入りです。


と、思ったのもつかの間、門司で焼きカレー(進む気ないのか)。いつもの伽哩本舗門司港レトロ店です。


市街地はカットしたいので、北九州都市高速道路でショートカット、そのままR200バイパスからr65で筑紫野のレッドバロンまで。

チェーンの伸びと前ブレーキの鳴きが気になって診てもらいましたが、問題無し。
チェーン注油と空気圧を調整してもらいました。地方のバロンは関東より感じが良い印象ありますね。こちらは一見さんなのに丁寧に接してくれてありがたいです。


どこまで行こうか悩みながら進むと日が暮れました、とりあえず佐賀市CPを取って武雄温泉まで。なんか想像したのと違う浴場でしたが、温かいお湯でポカポカに。



焼きカレーがお腹に残って夕飯は無し。近くの道の駅山内でこの日も終わり。

走行距離:329.2km


6日目:
6時に起床、早々と片付けたら、武雄の街へ。夕飯食べなかったので、お腹が空いたため、朝からリッチにジョイフル佐賀武雄店でモーニング。


お腹いっぱいになったところで、つつじが見頃かな?と、御船山楽園に寄ってみます。

開園直後のため人も少なく、バイクは門前に駐車できるし、スムーズに入園。
なかなか素敵な園内を歩くと、御船山が。山つつじは見頃でしたが、つつじは終わり。前日のyahoo!ニュースに見頃とあったのは何だったのか。


我々は花より団子なので、かりんとう饅頭が揚げたてで美味しかったので良しとします。あと、藤が見頃で綺麗でした。



R34、r6から広域農道に入り、適度にふらふらしていると、自衛隊の演習場が現れました。もちろん、中は侵入禁止ですが、開放感溢れる空間でした。


しばらく走ると、龍頭泉付近に素晴らしい名もなき道を発見。マップルにも特に記載無いんですが(古いから?)、快走過ぎでした。


大村湾グリーンロードへ出て、脇道に入るとなんだか見覚えのある景色。偶然にもはがねいちくんのブログにある場所でした。
ここで、GoProを取り変えてたら、部品が割れてバイクに付けれなくなってしまいました。。。


この後の目的は、大村市にあるベトナム料理屋さんのKARATE CHOP。
昔は下北沢に店を構えておりましたが、数年前に大村へ移転したと聞き、学生時代に食べた味が忘れられず訪問。


ほんとに美味しい美味しいカレーを頂きました。自宅から約1,300km、また食べに来るしかないですね。



R34で諫早方面へ、r37で三浦を通る道を経由して、R251、R57から雲仙方面へ。

千々石海岸で一息、のんびりと良いところです。


このまま半島を周ろうかとも思いましたが、暑くて温泉に入りたくなり、r201で海岸をなぞったら、R57をヒルクライムして雲仙温泉へ。(GoProはちょんまげ仕様に。)



九州らしいお湯の小地獄温泉館でリフレッシュです。


この後は、R57、r132、雲仙グリーンロードで島原港へ。熊本へワープします。出航時間に合わせて来たら、既にバイクはいっぱいで次の便まで待つことに。


ここで、ペリさんも雲仙入りしたと聞き、会うためにここに留まるか悩むに悩みましたが、そろそろ東へ折り返さねばと乗船に踏み切りました。

それでは、長崎またね。ペリさんもまたね(^^)/
雲仙を望む夕景が美しかったです。



約1時間で熊本に到着、すっかり暗くなってしまいました。
あまりお腹空いてないのに、熊本来たら勝烈亭でしょと、半ば無理矢理とんかつを食べます。
もちろん美味しかったのですが、もっとお腹空かせて来るべきでした(^^;;


あとは、熊本市CP取りながら道の駅大津まで行き、この日は終わり。

走行距離:221.6km
Posted at 2017/06/10 17:36:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記

プロフィール

「みくりが池温泉に戻ってきました。美味しいごはん食べて、これから温泉入って回復です(^^)」
何シテル?   09/24 14:17
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51

お友達

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
カワサキ W400 カワサキ W400
学生時代の相棒。たまにはのんびりこいつに跨がるのも良いかも。

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.