車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!
ニュージーランドでタンデムキャンプツーリング その42016/3/18〜2016/3/27

とうとう1年経ってしまいました。

ニュージーランドツーリング最後の記録、その4です。
その1
その2
その3

改めて見返していると、様々な素敵な場面が思い出されます。
また行きたいなあ。

8日目:
起きたら、海まで散歩して、朝ごはん食べたらテント撤収。



まずは、パンケーキロックを見に行きます。
ここまでの道が素晴らしい、R6のシーサイドロードです。もっともっと走り続けたくなります。


パンケーキロックはなかなかの観光地でした、不思議な岩が重なり合い、意外と日本には無い形状な気がします。生月島の塩俵の断崖と少し作りは似てるかも。
最後かと思うとついついお土産を買ってしまったりして、ここは後にします。



シーサイドロードを戻り、R73でアーサーズ・パス国立公園へ。


ここからが凄い道の連続でした。


途中の展望台では、空へと続く道が。
こちらの写真で、Nap'sのフォトコンの佳作頂きました。


ご飯はアーサーズ・パスのカフェにて。店員さんに日本人の女性がおり、久々の日本語対応。ワーホリかな?


その後もダイナミックな道を走り続けます。何往復でも走りたい。



最後にニュージーランドのハイライトでした。


だんだん標高が下がるにつれ、街が近付いてきてしまいます。
クライストチャーチに戻ったら、最後に満タン給油してレンタルバイク屋さんに返却。


レンタルバイク屋さんに着くと、借りた時の方とは違う方が対応してくれます。
しかも、お子さんもいる。これでバイク運ぶのかな?こんなトランポ車欲しいなあ。


まずは、荷物をスーツケースに詰め詰め。
保険代のデポを返却してもらったら、大した車体確認も無く2Fへ招き入れてくれました。中にはバイクがたくさん。


どうやら、オリジナルTシャツをプレゼントしてくれると。ステッカーもあるみたいなので、頂いちゃいました(^^)
その後も話していると、どうやら奥さんは日本人らしい。日本語は簡単な単語のみしかわからないみたいで、会話も予約のメールも英語のようです。

この後どうするの?と聞かれ、街で買い物して空港行くと話すと、車でスーパーに連れてってくれて、一緒に店内を回り、オススメのお土産とか教えてくれました。


そのまま、空港行きのバスターミナルまで送ってもらっちゃいました。
お世話になりました。またNZでバイク借りる機会があったら、ココで借りたいな。
Waipounamu - Motorcycle Hire

最後くらいはご飯を街のレストランで食べていこうと、ターミナルにいた警備のおじさんにオススメ聞いて来たのがここ。
確かに、人気店ぽく大盛況。ここまでの旅の雰囲気とのギャップにたじろぐも入店。
カウンターなら空いてるみたいで、すぐ入れました。


しかし、メニューがようわからんです。なんとなく羊かな?と思って選んだものは羊のレバーでした。めちゃめちゃ量あるし、癖あったので全部は無理でしたm(__)m
ピサはとても美味しかった!これまたでかいけど。ワインも何もわからんので甘いのがいいって言ったら美味しいのが出てきました。笑


食べ終えたら、バスで空港まで。徒歩5分のホテルを取っておいたのでチェックイン。
無意味にハイドラ付けてみたり。


翌日の便が早いのですが、最後の夜がもったいなくて、外をふらふらしてから寝ました。



走行距離:325.2km

9日目:
いよいよ、NZを発つ日。

まだ暗い時間に起床したら、歩いて空港まで。


7時の便でクライストチャーチを出発。オークランドで日本行きに乗り換えます。



ニュージーランドまたね。素敵な国でした。


寝たり映画見たりしてたら、日本に到着。
空港からは地元直通のバスに乗って帰りました。


総走行距離:1924.7km

社会人になるとなかなか長期で海外は難しく、いわゆる海外旅行にはあまり興味ないため、しばらく行けていなかったのですが、行ったら行ったで日本との違いに衝撃を受けますね。

結局やってることは日本と変わらず、舞台が変わっただけでしたが(^^;;
他にもツーリングやトレッキングに訪れてみたい国々は多々ありますが、ニュージーランドはバイクに乗って放浪するにはとても適した国でした。
もし、ニュージーランドへキャンプツーリングしに行く方がいたら「Rankers Camping NZ」というアプリをオススメします。オフラインでマップもキャンプ場情報も見れますので重宝しました。

長々と亀更新してましたが、ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。
Posted at 2017/03/18 16:28:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年03月16日 イイね!
割引の伊豆スカイラインへ2017/2/25

富士山の日(2月23日)にちなんで伊豆スカイラインは毎年、上限¥200キャンペーンを実施(全車種)しているので、今年も合わせて走ってきました。

冬はなかなか早起きする気にならず、出発は9時過ぎ。
予報より雲の多い中、西へ向かいます。新湘南バイパスからは富士山は見えなかったので、期待はしないでおきます。
西湘PAでトイレ休憩し、海を眺めたら出発。しかし、箱根口の前からかなりの渋滞。


バイクなので、このまま進んでも良いのですが、面白くないのでひとまず箱根口ICでおりて、MATSUDAターンパイクを走ります。


渋滞回避と見られる車もちょいちょいいましたが、ペースを保ち快走。
白銀展望駐車場で相模湾を見下ろしたら、あっという間に大観山。富士山はいないですが、天閣台に寄り道。


贅沢に湯河原ターンパイクを利用して、r20へ。熱海峠でトイレ休憩したら、¥200支払っていざ伊豆スカイライン。


さすがに交通量は多めですので、ちょこちょこ停まって走ることに。

滝知山と、



玄岳と、


いつものところは、パラグライダーで埋め尽くされていたので通過。


たまには違うところにしようかなと思ったら、西丹那も、池の向も工事中で入れず。おやつタイムは断念。
ペースカーに阻まれても、寄るところがないままスカイポート亀石へ。

その後は一気に伊豆高原まで。大室山の麓まで来ましたが何だか雲が多く寒い。


昼食は適当に済ます予定でしたが、休憩を兼ねてガラムマサラにイン。
ビーフカレーをチョイスしました、伊豆牛が柔らかくてこれまた美味しいですね。雰囲気もとても良いお店で、冷えた身体が休まりました。



どこまで行くか決めていないですが、もう少し南下します。身体が冷えたこともあり、温泉に入りたくなって北川温泉黒根岩風呂へ。人が多めでしたが、海を目前にしての温泉はたまりませんね。


久しぶりに寄りたくなった東伊豆風力発電所に立ち寄ります。大島も良く見え、のんびり。



なんとなく、いつもこことセットな細野高原も行くことにします。


草原への乗り入れは禁止に、協力金の箱もできていたので、小銭を投入して三筋山に登ります。


相変わらずの狭路に悪路です、洗い越しでは済まないような水たまりを越え、てっぺんへ。



しばし、ここからの眺めを1人占め。随分とゆっくりしました。そろそろ下ろうかとも思いましたが、三筋山越しに陽が沈んでゆくので、夕景を見るために山頂まで歩いてみることに。



速足で登り、ビュースポットで改めて下界を見下ろし、10分ほどで山頂へ。風車が近く、ビュンビュンしてます。



お目当ての夕景は、風車のシルエットが映え、満足。


暗くなる前にバイクへ戻り、バイクに再び跨跨ったらも慎重に下山。
R135に出るころには薄暗く、大川から先は渋滞中なので、抜け道で伊豆高原まで。往路の寒さが忘れられず、伊豆高原ICは避け、やや大回りで冷川ICへ。


帰りはいつものところが空いてたので、簡単に夜景を撮って退散。


暗闇の伊豆スカイラインを快走。ほぼマイペースで走行できました。


箱根峠から箱根新道、西湘バイパスと抜け、茅ケ崎の鐙でラーメン食べて帰宅しました。


走行距離:325.8km
Posted at 2017/03/16 01:31:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年03月07日 イイね!
近場でスカイライン巡り2017/2/4

1か月程前のこと。この週末、日曜日は雨予報ですが土曜日は快晴だったので、1人で日帰りで走ってきました。

どこ行くか決め切れず、亀出発で11時。


走りながら決めようと、とりあえず西へ。こんな時間なのでR1はもちろん、新湘南バイパスの出口は混雑してました。
早川−石橋の渋滞で海沿いは却下、箱根新道の流れが悪かったのを避けてるうちに気付いたら須雲川ICからr732に出て七曲がりをヒルクライム中。

元箱根に出ると、小腹が空いたので、こないだ寄った時は閉店前で品揃えの少なかったBakkery&Table箱根に立ち寄ります。

いつものP9に停めて、箱根神社と富士山をバックに撮影したら、パン屋さんへ。無理やり逆さ富士も。遊覧船は大人気で人で溢れていました、ほとんど日本人じゃなかったですけど。向こうはお正月なんでしたね。



セルフで記入する注文方法で、書いてるうちに凄いことに。お土産も兼ねてと言い聞かす。


駐車場に戻って岸辺でお昼ご飯にしました。出来立ての塩パンが美味しかった!



塩パンをお土産にしようと再びパン屋さんへ行くも売り切れ(T_T)代わりに他のものを買ったらいい金額になってしまいました。

バイクに戻ったら出発、芦ノ湖畔でかなりのんびりしました。


R1を進んだら、芦ノ湖スカイラインへ。久しぶりに来ました。料金所でおじちゃんに路面状況を聞くと、バイクも大丈夫と。
料金所出ると富士山がどーん、このシチュエーションは贅沢。


ノンストップで三国峠まで。写真撮ったら少し戻って杓子峠へ。



そのままゲート前まで戻ったら、再び走り抜け、芦ノ湖が見える展望所で一休み。



ちょこちょこ停まりながら箱根スカイラインへ。



途中、一か所だけ凍結があり、少し滑りましたが、そろ~っと通過。芦ノ湖展望公園の大カーブがいいですね。


料金所を越えたら、r401を抜けて御殿場へ。この時間からどこ行くこともなく、駿東広域農道を走って、r394で御殿場に戻りました。


R138で乙女峠方面へ。夕景はr401を入って少し行ったところ。林道二の岡2号線の入り口のところ、夜景もきれいなところです。


R138に戻って仙石原へ。お土産に相模精肉店でも寄ろうかと立ち寄ったら、たまたま加工品が半額セール中。ローストビーフの予定でしたが、今回はおあずけ。


R1で渋滞に出くわしながらも、塔之沢上湯大衆温泉へ。じっくりと温まりました。


あがったら、西湘バイパスからいつものルートで帰宅。

走行距離:196.0km
Posted at 2017/03/07 22:24:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散歩 | 日記
2017年03月02日 イイね!
まったり伊豆巡り2017/2/10〜2/12

建国記念の日の振替で金曜日が休み。
3連休とは言え、この季節バイクで行けるところは限られるので、のんびり伊豆で過ごすことに。

桜の様子も伺い、春の装いを感じに。(更新遅くてもう時期過ぎてしまいましたが…。)

1日目:
冷え込みの厳しい週末の予報、支度をぐずぐずしてたら、出発時にはなんと降雪が。
レーダーでは自宅付近だけ降っているよう、積もることはないだろうと、13時頃に亀出発。

新湘南を抜けるまでは雪の中を走行。R134に出ると止み、晴れ間も見える西湘バイパスを駆け抜けます。西湘PAでは海を眺め、早川ICでout。


世の中は平日だし、大原が空いてるかなと寄ってみるも並んでいたので断念。いつの間に大人気店になってしまいましたね。
代わりに、前から気になっていた、隣の玉子焼き屋さんの玉よしで玉子焼きを購入し、コンビニでおにぎり買って、根府川のPAでの軽食に変更。


箱根峠、伊豆スカイラインは凍結が怪しいので、久しぶりにそのまま海沿いを選択。
真鶴道路、熱海ビーチラインと、贅沢に有料道路を。平日なので流れ良く快速。


伊東まで出たら、冷川峠越えでr59を。冷川峠はなんだか寂しい峠でした。


修善寺に抜けたら達磨山方面へ。西伊豆スカイラインの様子を見に行ったら絶賛凍結中のため、引き返しました。


r18で戸田まで抜けたらr17、R136で海沿いを南下。思ったより時間食ってしまい、夕景は一瞬停まっただけ。



18時頃に宿に到着、今夜は民宿の自涌泉にお世話になります。
バイクはなんとガレージ内に停められるという、高待遇。ライダーの利用も多いそうです。


まずはお風呂にどうぞと迎え入れて頂き、温泉へ。


あがったら、ご飯が用意されているという、いつもとは違う環境に戸惑うも、目の前の食事に気分は高まるばかり。

舟盛りに煮付けに、伊勢エビのお造りまで、贅沢に堪能しました。お酒をお願いすると、買収により製造者こそ神戸市でしたが、地酒の菊源氏でした。



食べ終えたら、外に出たりして室内の有難さを感じたり。風が強い日でしたが、バイクの心配はいりません。


もう1度温泉に浸かったら就寝。

走行距離:178.5km

2日目:
もちろん寒さも無く、ぐっすりと眠れ、起きたら朝風呂。

出てきたら朝ご飯の用意ができてます。伊勢エビの出汁を取った味噌汁がたまりません。


部屋でぬくぬくとしてますが、寒さのリハビリも兼ねて雲見海岸まで散歩。風が強いですが、富士山がきれいに見えておりました。


宿に戻ってチェックアウトしたら、今後はバイクと雲見海岸へ。のんびり撮影したら出発、R136・マーガレットラインを南下。相変わらずの快走路です。



夕日ケ丘休憩所にだけ少し寄って、一気にあいあい岬まで。


ユウスゲ公園に登って岬を眺めたら、ビジターセンターで小休憩。メロン最中とやらを買ってみたころ、昆布茶を出して頂き、とても温まりました。
ここで、まだ早いと思っていた下加茂の桜が早咲きとの情報をおばちゃんからお聞きしました。


r16で海沿いをなぞったら、下加茂へ寄り道。
バイクなら道の駅対岸の細道がオススメと、これまたおばちゃん情報を頼りに散策。

バイクと写真も撮れるし、人もいないので、こちらの方が良かったです、車だと狭いですかね。


ちょこちょこ停まりながら桜を堪能ししたら、退散して下田の方へ。弓ヶ浜、多々戸浜は今回はスルー。下田の平井製菓でハリスさんのあんぱん買ったら、お腹空いたので道の駅開国下田みなとへ。下田バーガーとお気に入りのシフォンケーキを。

食べたら、今夜の宿を検討。当初は御殿場あたりにしょうかなとも思っていたのですが、前日からの冷え込みでアイスバーン状態とのこと。

伊豆で探していると河津に良さそうなキャンプ場を発見、R135で河津を目指します。白浜はサーファーが気持ち良さそうに波乗り。海も青くて気持ち良いですね。


尾ヶ崎ウィングでは、走っていて気になった大島三原山の白いものの確認を。やはり、積雪しているようですね。大島で降雪するくらい冷えたんですね。


河津に着いたら、今年こそ小あじの唐揚げと、桜の様子も兼ねて散策。バイクは案内のおじちゃんに誘導してもらって、川沿いに普通に停めれました。こんなとこに停めていいことに驚きつつもありがたく駐車。(まだ時期早めだからかな?)


小あじの唐揚げはやはり撤退したようで、見つかりませんでした。桜饅頭だけ購入したら、キャンプ場へ向かいます。アクセス道はちょっと路面悪め。

選んだのは、伊豆キャンパーズヴィレッジ。どうも今夜は貸し切りのよう。とても感じの良いおじちゃんに迎え入れて頂き、設営。
桜の木の下に張り、お花見キャンプです。


キャンプ場で踊り子温泉会館の半額券を貰ったので、入りに行きつつ買い出しです。

買い出しはAoki。伊豆を中心に展開しているスーパーです。とても楽しいスーパー、気になるオリジナル商品がたくさん。明らかに買い過ぎ。。。調べてみるとなぜか横浜に1店舗だけあったので、今度行ってみよう。

踊り子温泉会館は、時期が悪かったのか人も多く湯も微妙でした。洗い流したら一瞬だけ夜桜見て、キャンプ場へ、すっかり暗くなりました。


ブルーシートを広げて、気分はお花見。たくさん食べたら焚火して就寝。


走行距離:95.5km

3日目:
鳥の鳴く声で起床、外に出ると頭上には桜の木、メジロが飛び回ってました。



のんびりと朝ご飯の用意をして、花見をしながら食べます。


お昼頃までのんびりしたら撤収、おじちゃんに挨拶して退散。
海沿いは渋滞間違いないので、R414で北上、流れは良くありませんが、止まることことなく進みます。

猪最中を購入するついでに、小戸橋製菓で苺シュークリームをイートイン。


温泉に入りたかったので、少し戻って河鹿の湯へ。とても良い湯で温まりました。シャワー無いの?とか言っている若者集団と入れ違いで良かった。。。


r349、r80で抜け道、大仁ではひらい精肉店に寄り道、数少ない伊豆牛を取り扱うお店。伊豆牛の精肉をお土産にと、メンチカツをその場でパクリ。相変わらず美味しいです。


その後も細々とした道で渋滞回避しながら、韮山では富士山を眺めます。


R1に出るのは面倒なので、寒そうですがr11で熱海峠、十国峠経由。十国峠からは重厚な夕景。


r20を走り、伊豆箱根ランド入口にて日の入りでした。



寒いです。箱根峠は-1℃を示しており、箱根新道は慎重に下りました。


そのまま西湘バイパスを走り、お腹はあまり空かないので、そのまま帰宅。

走行距離:151.2km

2泊3日の割にはあまり走らず、民宿泊とキャンプ泊でのんびりと伊豆満喫できました。
まだまだ冬ですが、春を感じることもでき、冬でも楽しめる伊豆はやっぱり良いですね!

総走行距離:422.6km
Posted at 2017/03/02 00:04:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年02月22日 イイね!
相模湾横断散歩2017/2/19

ちょっとだけ走った記録。
iPhoneのみで大した写真もありませんが、備忘程度に。

午後から出掛けようかなと思っていましたが、ダラダラしてしまい家を出たのは14時半。
三浦海岸の河津桜でも見に行こうかなと鎌倉抜けてR134に出たはいいものの、いつもに増して逗子方面が渋滞中。とりあえず由比ヶ浜方面を眺め。


抜け道で突破と思ったら時間帯通行止めなどで、うまく抜けれず。バイクとは言え、さすがにゴミゴミした道に嫌気が指してきたので、進路を変えて西へ。


R134から西湘バイパスへ。西湘PAでトイレ休憩したら、箱根湯本へ。


月のうさぎで、できたて饅頭食べたら駅裏にあるかっぱ天国へ。




最近は箱根だと共同浴場ばかり寄ってたので、久々の訪問です。
値上がりした?¥800を支払って入場。野天を堪能しました。
ここは、雰囲気あって良いのですが、脱衣所も外気の中のため寒いのが難点。夏は蚊がいますし。笑


じっくりと温まったり涼んだり、野天の良さを堪能したら退散。


西湘バイパスからR134といつものルートの帰路。

江ノ島にもちょっと寄って、とびっちょでしらすパンを購入。もちもちで美味しいんです。




江ノ島は園地が駐輪場になっていて、バイクに優しくて良いのです。


帰りはスシローで待ち合わせして、夕食食べてから帰宅。


走行距離:127.6km
Posted at 2017/02/22 00:11:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 散歩
プロフィール
「洗車しました、塩カルは吹き飛んだかな。」
何シテル?   03/25 19:02
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51
お友達
ファン
32 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
カワサキ W400 カワサキ W400
学生時代の相棒。たまにはのんびりこいつに跨がるのも良いかも。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.