• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年06月29日

東北を気ままに一人旅

東北を気ままに一人旅 2016/6/3〜6/5

なんとも適当に走ってみたいところを走る旅。初めての道が多く、楽しめました。

久々に1人だったことで、行き当たりばったりになりましたが、それがまた楽しい。



1日目:

仕事が落ち着いている今、何となく明日休みたいと言い出したらあっさり了承を得る。
急遽だったこともあり当日の朝はリズムが崩れ、6時過ぎに起きたにも関わらず、出発は9:40頃。

ケチって首都高乗らず、第三京浜で東京出て環八、ゲートブリッジから、下道で三郷まで。

熱くて、Babditが悲鳴を。九州で倒してから調子が良くありません。
この旅で気付いたのですが、メインのラジエータクーリングファンが回っておりませんでした。
走れば問題ありませんが、渋滞は×。首都高乗れば良かったなと後悔も。

常磐道に乗ってからは、好調。
いわきICでおりました。平日は高いなあ。

R289から内陸へ。
狙っていたカフェはもう閉まってたのでこのままご飯食べずに走ります。


R349へと乗り継ぎ、道の駅ふるどので休憩。


ここで食べた揚げ餅がお昼ごはん。


北上し続け、悩み悩み、こんな感じで走りました。


r349で見つけた神社で、一休み。


r41は渓谷沿いのルート、とても素敵な道ですが、道幅狭く生活道路のようで、車は多い。車だと対向の度に気を遣いそう。



町に出たらR399でとにかく北上。
時間的にどこまで北上するか悩みながらも、勢いで走ります。

途中で日が陰り、寒くなってダウンを着込みます。
町で、こちらの看板が。右折は海の方なので、立ち入れないようです。



更に北上しますが、途中で行き止まり。R399は抜けれると思ってましたが、この先が帰還困難地域とのことでした。


この付近、除染廃棄物の保管場所になっていたり、ガイガーカウンターが立てられていたり、特段述べませんが、このような場所を目の前にして思わず感慨深い気持ちになりました。



ここで、急遽西へ舵を切ります。もともとあって無いような予定ですが、この付近にキャンプ場も温泉も無さ過ぎ。寒さで身体が冷えたので、お風呂には入りたい。

ちょっと離れてはいますが、安達太良に向かうことに。昨年秋に来たので勝手がわかることもあり。
スカイピアあだたらにギリギリ到着、温泉入って、向かいのあだたら野営場に泊まりました、

お風呂の売店で購入の、郷土料理ざくざくがなかなかの美味しさでした。


星を少し撮って就寝。


走行距離:479.7km

2日目

6時過ぎに起床。
朝ご飯食べて、7時半頃に出発します。


R459からR115と走ります。磐梯方面に心惹かれながらも、福島市の方へ。


r317、r387、r122と走りR349へ出ました。


R349は阿武隈川沿いに走る道、狭いですが気持ち良い。たまにCP取りに対岸の駅に寄ってたら、素敵な道が。




広域農道で角田市出て、ふと現れた精肉店で角田牛を購入。


r14からr10と走り、亘理駅に驚きつつ、仙台空港経由で北上。この辺りは、まさに復興中で、トラックが多いです。


R45に出ると、更に交通量が増えます。
松島手前の渋滞はえげつない。バイクは今熱くしたくないので、そそくさと松島へ。


生牡蠣食べて、カステラ買って、ソフトクリーム食べました。



撤退したら旧野蒜駅へ向かいます。
バイク雑誌Bikejinの全国各地をポイントを巡ってくるという企画でポイントとなっております。


また、ここの駅は個人的にも思い出があり、2010年、学生時代18切符で旅していた時に奥松島へ訪れる際に利用しました。
立ち寄ったら奥松島方面に走ってみます。松林は無く、利用したユースホステルも残ってませんでした。

なんとも言えない思いで、奥まで一周したら、r60の不思議な堤防道路を抜け、古川へ出ます。

とりあえず給油し、どこ行くか悩むも、とりあえず内陸部へ。
意外と流れの悪いR47を走り、道の駅あ・ら・伊達へ。
ここでこの後のルートを長考。一気に日本海へ抜けて、鳥海山の夕陽を狙いつつ、麓を目指すか、近くの気になっていたキャンプ場にするか。

悩んだ挙句、後者に。
せっかくなので、鳴子温泉に入ってからキャンプ場でのんびり過ごしてみようと。

温泉は鳴子温泉、滝之湯。
素敵な温泉、やや熱めのトロ湯でした。



あがったら、地酒やら買って、旧道のR108でキャンプ場を目指します。
この道がすこぶる楽しい道でした。

18時半ごろ鬼首にある吹上高原キャンプ場に到着。

広過ぎて張る場所悩みながら、明るいうちに設営完了。夕焼けが美しかったです。


ここで、箸がないことに気付きます。
どこかに紛れてないか探すも、出てこず。最悪、枝でも拾って洗えば良いかと諦めかけた時、団子があることを思い出しました。

ちょうど2本入り。少し細いですが、十分十分。
串を団子から抜いて、事なきを得ました。


角田牛焼いて、いろいろ食べて22時過ぎに就寝。






走行距離:273.1km

3日目:

起床は5時過ぎ、串の無い団子を食べて撤収。ここが近ければのんびり過ごしたいところですね。



さて、どうやって帰りましょう。
やはり牡蠣を食べに、昨日諦めた鳥海山の方へ行くか、このまま一気に帰るか。

悩んだ結果、界隈の気になる道を走りつつ、菅生へバッチ取りに寄ってから南下することに。


R108で北上すると、秋田に入りました。
r310から川原毛地獄に寄りつつ、泥湯温泉に出ました。




特に予定してなかったのですが、雰囲気に惹かれて入ることに。


川原毛大滝湯には寄ろうとも考えてたのですが、調べると駐車場から15分程歩く模様。水着も用意して、またの機会に。

日帰りは10時からと書いてあるものの、おじさんに聞いてみるとあっさり入っていいよと。


宿泊客は朝ご飯中かな、終始貸切でした。


硫黄臭の強い、白濁湯、朝からこんなの入ったら気持ち良くないわけない。


2つある浴場に入ったら、不老不死の水飲んで出発。


R398へ進み、小安峡の間欠泉は橋の上から。


そのまま、R398を走ります。北海道の三国峠を彷彿とさせる山岳ハイウェイ。
交通量も少なく快走。ぜんぜん停まる気にならない。写真はGoProから。



どんどん峠を越えていきます。
花山峠で秋田に別れを告げ、湯浜峠からは栗駒山を眺めます。



ほぼ貸切状態で快走し、道の駅路田里はなやまに出ました。

そのままR398、R4と走って、築館ICから東北道に乗り、村田ICまでワープ。

スポーツランドSUGOのハイパーミーティングのバッチを取りに一度おりました。
ゲートから入場料がかかるようで、意外とハイタッチはできず。

村田に戻るのも面白くないので、ふらふら南下。途中の道端で田んぼ眺めながらおにぎり食べました。


白石ICからとりあえず東北道に乗り直したのはいいですが、まだ14時。吾妻PAで作成会議。
会津からR252も検討しましたが、駆け足になるので、高速代節約も兼ねて、広域農道を巡ることに。

郡山から郡山西部広域農道と岩瀬グリーンロードを乗り継ぎます。
生活道路になってますが、気持ち良い。


南の方は交通量も無く、快走。



白河からはr68で那須高原の方面へ。マップルで紫のr30は交通量多くて黄色線で×。

道の駅に寄りつつ進みます。値段見ずに買った那須牛のメンチは¥400もしてびっくり。まあ、そりゃ美味しかったです。

途中の林ではしばし撮影。


地図見てCCの中が抜けれそうと思ったら利用者以外立ち入り×。迂回したら、素敵な田んぼを見つけてしばし眺めたら、ライスライン(普通の道でした)でR6に出て南下。


矢坂ICの手前で夕景を。



旅が終わってゆきます。


矢坂IC前にスタンドがなく、なんとなくそのまま南下。
宇都宮ICから乗ろうかなと進むと、美味しそうな佇まいのラーメン屋さんが。

みうらで白河ラーメンを食べました。地元の方に人気のようです、入店したらのれん仕舞い。危ないとこ。

丁寧に作られたラーメンで、お腹も満たしたらいよいよ東北道へ。
上河内スマートICから乗って、そこで給油。

新区間の圏央道を利用して、一気に厚木PAまで。ちょっと休憩したら、寒川北ICでおりて帰りました。


走行距離:679.7km


久々の一人旅。
走ることをメインに巡りましたが、その分お昼ご飯が疎かになりました。
新開拓の道が多く、愛車と楽しめました。

とりあえず、早くラジエータファンを直してあげよう。(ただ今、預け中)

総走行距離:1446.6km
(燃費:14.6km/l)
ブログ一覧 | ツーリング | 日記
Posted at 2016/06/30 08:26:30

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

今が旬 熱闘甲子園 甲子園やきそば ...
ブルーバード910SSSさん


ししーさん

睨まないで❗
HIMEさん

サイゼリヤ
阿部ネーノさん

阿部蒲鉾のひょうたん揚げ
にも2さん

牛タン定食
にも2さん

この記事へのコメント

2016/06/30 00:09:17
こんばんは。

栗駒の国道398号線は快走路ですね〜。北へ繋がる国道342号線も豪快な登坂路であり、気持ち良くスロットルを開けられますね。

吹上高原のキャンプ場は過ごしやすそうですね。この前南東北に行った時に行こうか迷いました。

しかし、1人旅とは言え、リアに付けている小さなボックスに収まる装備でキャンプとは、流石ですね。あのボックスの中にテントも収まるのでしょうか?
コメントへの返答
2016/07/01 08:25:55
おはようございます。

国道342号線は未踏なので、紅葉時期の早朝にでも狙ってみたいです!この付近は豪快な山岳道がたくさん通ってるんですね。

吹上高原は素敵なキャンプ場でした。ただ、ファミキャン多いので、シーズン中だと広い割に狭苦しいかもです。

ボックスはカメラや食材がメインで、キャンプ道具は細かいものしか入れてません(^^)テントなどの大物は、後部座席の防水バッグに全て詰めてます。山と兼用のものが多いので、コンパクトになるんです!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ペリ なんとも素敵な朝ですね。牛野再訪とは、今度行ってみようかな。ステイシーゲットですか?(^^)」
何シテル?   09/19 08:24
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51

お友達

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
カワサキ W400 カワサキ W400
学生時代の相棒。たまにはのんびりこいつに跨がるのも良いかも。

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.