車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
406な週末
406な週末
リア充カップルと山形市内を見下ろすの図



今週末は稀に味わえる「独身」を満喫しようと、406を走らせてみることにしました。




このクロのプジョー406は、
スポーツというモデルらしいです。
2.2Lの直4DOHCに走りの5速(死語)を組み合わせたLHDのみの硬派なクルマです!

この男臭いプジョーは、
アルファ75乗りの大先輩であるTipoVeloceさんから、
色々な経緯をへて、私の元へ来たのです。
私の人生の中で一番驚嘆した贈り物になりました(°▽°)
サプラーイズ。

まず、土曜日。
お昼ご飯を食べに家族でロッソへ向かいます。

そこにメガ盛りを注文しているaba595さんがいらっしゃいました。

満面の笑みで撮影していたので、
隣のKさんもニコニコしていました。

ランチの後、嫁と子供は実家へ向かったので
aba595さんとドライブへ。




百獣の王を虎視眈眈と狙う蠍。

まずは仙台市と山形市を結ぶ国道286号線を走ります。



クネクネです。
冬は通行止めになる笹谷峠を越えます。
写真はありませんが、1.5車線程の幅しかないのでのんびり走ることになります。
この時期は山菜採りや紅葉狩りで訪れる方が多くいらっしゃるので、あたまもじDの様な事は絶対に絶対にしてはいけません!
ヘアピンやブラインドコーナーを過ぎたところに路駐しているクルマがあるので注意!

…だけとaba595さんは私のことを点にしてしまいました。ハエー。




峠で待ってもらいました。

aba595さんが最近変更した、
吸気系の取り回しと、フロントタワーバーの撤去で、気持ちよく運転できる様になったとのこと。結構手が入ってるクルマなので、バランスを保つのが難しそうだなー、と小並感。

そのまま山形市へ向かい下ります。
406のボディは笹谷峠では大きすぎます( ̄▽ ̄;)
対向車との離合や、キツイヘアピンではとても慎重な操作が求められるので、いつも小さいクルマばっかり乗って来た私にとっては大変でした。

下りきったら山形市。
今度は西蔵王ハイラインを走ります。


あまりクネクネしていないので走りやすいです。
以前は有料道路だったので幅員が多めに確保されており、舗装も良いので思わずペースが上がりそうな気持ちいい道路です。なんと山形市のフィアット・アバルトディーラーの試乗コースの一部がこの西蔵王ハイラインだとか?うらやましいですね。

ここで、初めてaba595さんのアバルト595コンペに試乗できることに。
巷の噂ではこの個体は「危険」だという意見や「足が柔らかい」という評判もあるので色々な意味で楽しみでした!

私の結論は
・楽しい
・安全
・足硬い
と、噂とは異なる感想を持ちました!

aba595さんの個体だから、であるかもしれませんので悪しからず。

・楽しい
これに関しては個人の感性に左右されるのですが、私はすごく好感を持ちました。
オーナーが「峠を走る分には最高に気持ちいい。かなり楽しいけどそれ程スピードが出ていない」と言っていたのですが、まさにその通りだと思います。イタ車の演出は未だに一流です。

・安全
今時のクルマです。電子制御が僕の運転を神レベルに押し上げてくれます。実際に電子制御のお世話になる走りはしませんでしたが、そのデバイスが控えているという安心感はありました。あまり速度が高くなくてもアクセルのオン、オフで姿勢が変わろうとする感覚がハッキリと伝わってきました。クルマの動きが分かりやすいというのも安全に走るためのファクターだと思いました。

・足硬い
これは参った。家族は憤怒するでしょう。
このクルマを公道を運転していてこの足回りを柔らかいと評する方々は、普段フォーミュラカーで通勤通学しているのでしょう。

アバルト楽しい!悔しいけど(≧∀≦)

その後、aba595さんが406を試乗。
「乗り心地がいい」「シートが素晴らしい」と、いつもアバルトで暴れている人だとは思えない年相応なコメントが出た事には内心驚いていました。

そのあと、高速どうろで宮城に戻り、
秋保の龍宝で夕飯。



たべにおいで




麻婆豆腐飯(マーボーハン)

うまし!
うまし!

サクッと食べてロータリー復活やRX-8やデミオやファミリアの話をして解散。
マツダへの熱い思いが私にまで飛び火!?


…というか、406スポーツの感想がない!
峠では「デカイ」としか言ってなかったので、150kmくらい走らせたので感想を。

・快適
・静か
・スポーツ

・快適
これは私の車歴が大きく影響しています。今迄で最も足が柔らかく乗り心地が良いクルマだと思いました。シートもふかふかで極楽です。パワーシートなんて豚に真珠です!
今履いているホイールが17インチなので、ゴツゴツしたタイヤとフワフワした足回りの組み合わせがミスマッチなところがあります(段差を超える時の初期の突き上げが硬く、途中からモワーンとダンパーが動き出す感じ)。これは16インチに変えると解消されるはずなので、そのうちタイヤ交換です。
また、足回りやシートだけではなく、
オートエアコンやクルーズコントロール、小物入れと言った装備も猫に小判!贅沢!

・静か
これも上記と同じ理由です。こんなに静粛性に優れたクルマを所有したことはありません。遮音性が高く、吸排気音が静か。振動に関してもエンジンやミッションのマウントがシットリしていて室内空間の不快感は極めて低いです。オマケにサスペンションのストロークは大きく取られているのでクルマの挙動も静かです。これなら近所の目も気にならない!

・スポーツ
スポーツとはなんぞや?と考えました。言い古された表現で「〜より速いクルマはいくらでもある。だけど〜は十分スポーツしている!」というモノがあります。406スポーツも然りで、同じFF2.2LならCL系アコードやトルネオのユーロRには全く太刀打ちできないくらいオソイです!
では、装備がとびきりスポーツスペシャルなのか?
それも違うようです。国産車の「RS」とか「GT」というスポーティグレードにありがちな足回りの変更やブレーキの大径化がされているわけではありません。2.0Lモデルと共通の足回りに607用の2.2Lを搭載したという406スポーツは、決してエンジンもフケがいいわけでもありません。

そこで私は考えました。
結論を出すことを急いではいけないと。

プジョーが名付けたこの406スポーツ。
このスポーツという言葉が意味するものとは…

20代の若造にはまだ理解できないオトナの嗜みなのかも知れません。

fin
ブログ一覧
Posted at 2016/10/16 22:19:45

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/18 15:27:42
若者よ、考えるでない。感じるのじゃ。

406スポーツはスポーツではあるがスポーツじゃない。


わかるかなぁ〜♪
わかんねぇ〜だろぉ〜なぁ〜♪



ただMTを意味するだけで、プジョージャポンが売りやすいネーミングにしただけじゃ!
コメントへの返答
2016/10/18 17:08:36
なんと安直な!!
名前だけとは清々しいですね!!!怒
2016/10/18 20:20:47
たぶんね!
そんな感じだと思う。

実際、本国にスポーツなんてグレード存在してないみたいだし〜。
コメントへの返答
2016/10/18 20:37:18
日本人は「スポーティ」や「プレミアム」に目が無いと言いますよね。
BMWのMスポーツやアウディのSラインがノーマルグレードよりも売れているという話を聞いたことがあります。
なんだよプジョー(´Д` )ウワーン
2016/10/20 16:12:58
歳とって 心臓に不整脈あたりを抱えてる156だってw あと 臭い
コメントへの返答
2016/10/20 16:56:28
156の件はコメントを差し控えさせて頂きますm(__)m

臭いのはフィルムの接着剤が!
フィルムの接着剤がぁぁあ!!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「75楽しすぎる!w」
何シテル?   11/04 15:29
楽しいカーライフを送りたい! と思っています。 紆余曲折しながら、カーライフを満喫中です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
サワディー クラップ(Sawatdii khrap) SUGO耐感180min. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/20 08:37:32
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 75 アルファロメオ 75
夢と儚さを乗せてます。
アルファロメオ 155 アルファロメオ 155
アルファV6
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
B型は気持ちいいねー。
トヨタ カローラII トヨタ カローラII
友人のクルマ。 だった。 とにかく、非力なエンジンとヨボヨボのサス。 お年を召した方の ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.