車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
百名山登山 (雨飾山編)
百名山登山 (雨飾山編)

こんばんは〜

この三連休、またもやパッとしないお天気でしたね〜!土曜日は仕事でしたが、今回は日曜日、月曜日と連休する事ができました♪

9/9(日曜日)は雨模様でしたが、子供とポケモン探しに出掛け、約10㎞ほど歩いてきました(^^;;
案外、ポケモンGOってトレーニングになるんですよ(笑)

そして9/10(月曜日)は自由な時間ができたので、天気予報を調べると曇り時々晴れとなっているので、急遽登山に出掛けることにしました。
私の場合、いつもリフトやロープウェイで楽して行ける所で標高差300~500程度のなんちゃって登山(軽トレッキング)ばかりなんですよね~(苦笑)

(まあ、最初はみんなこういう所から登山に嵌っていくのでしょうから入口は間違っていないw)

さて、行き先はいつものようにリフトを利用してw、唐松岳の日帰りにしようかと思いましたが、3000m級の山に
行くのには微妙な天気なので、朝起きてお天気次第で行先を決めることにします。

早朝4時出発!

お天気は霧雨(泣)......しかも気温8度(我が家の標高760m).....てことは3000mは氷点下
3000m級の登山は諦め、行先を2000m級に変更します。

行先は、『日本百名山』の一つ 『雨飾山』 標高1963m


長野県小谷村と新潟県糸魚川との県境に位置し、山頂からの360°の展望は素晴らしく、2,000mに届かない山ながら、多くの登山者が訪れる人気の山です。
天候に恵まれれば、下のような、北アルプスの大展望や日本海を望むこともできます。


北アルプス大展望【拾い画像です】



日本海【拾い画像です】




まあ、この日の天気ではあまり期待できませんが少しでも見えればいいな~♪

雨飾山、(百名山の難易度★★ 体力度★★)
標高差約900m、往復約9km
標準タイム、上り約4時間 下り約3時間半 往復7時間半(休憩含まず)

装備はいつものように15kgのウェイト背負ってトレーニングです。
はたして、俺の体力で帰ってこられるのか?!(大げさw)

5時、雨飾高原キャンプ場に到着......すでに駐車場満車&路駐の嵐(さすが百名山)


準備を整え、5時半ヘッドライトを灯けて出発!


空も白み始めましたが、クマにおびえながら進みます。
(腰にはクマ撃退スプレーを装着してます)



道中は、連日の雨によりグッチャグチャ(汗)


誰もいない道を進みます。


ここの登山道は400mおきに標識があるので不安なく登れます。
(数字は標高ではなく登山口からの距離です)


6時過ぎ、空が明るくなってきました。



最初は木道、続いて急登を経由してブナ林で一休み。この頃になると、後続の登山者たちにドンドン抜かされますが、気にしない気にしない(^^;;


ブナ林の中を進みます。(昨年のこの時期は紅葉真っ盛りだったのですが今年は遅いですね~)



そして出発して1時間半でビューポイントの荒菅沢に到着。

紅葉ハイシーズは河原の石が見えないほどの登山者だそうな(汗)



岩肌が反り立つ布団菱
標高2000mの割にスケールが大きい迫力ある山で、人気があるのが頷けます。
(ちなみに写真の岩場を登るわけではありませんよ~!)


ここで小休止!コンビニおにぎりで朝食です。



さあ、登山再開!ここからは、急登になります。
ドロドロの土と浮石で滑る滑る.....


紅葉もまだまだだし


ガスも多くなって、視界も悪いし


ただただ、ひたすら登ります。(往路でアミノバイタル3袋飲みました(汗))


あれが尾根かな?なんてがんばって登ると、次々に新しい頂が見えてきて挫折しそうになります。


このまま登ってもこのガスなら......帰ろうかなぁ~


せっかく来たんだし、何とか頂きに行きたいよね......
でも帰りも同じだけの距離を歩けるのか?なんて思いながら他の登山者の後ろを一生懸命ついて岩場を登ります。



そしてやっと尾根の笹平に出ました!
しかし、標識には山頂まで40分なんて信じたくない内容が....(滝汗)

晴れていれば、ここから山頂が見え、海も見えたりしてテンション上がるはずですが、いまだガスの中.....


でも稜線に出たんだし、あとちょっとだし、がんばって歩くか!なんて思って進みましたが最後の急登が出現したときは、マジで引き返そうかと思いました(笑)



そしてそして、やっとのことで山頂に到着です!!
(この天気でこれだけの人がいます。この後ツアーバスの団体様が来た時は山頂付近は足の踏み場もないえらいことになってました!)




10:00到着(4時間半かかりました(休憩含む))

雨飾山1963m なめてました!

結構ヘトヘトです(笑)




一応、三角点にも触れておかないとね!




疲れた足を伸ばせる場所を確保して、定番の山頂で食べるラーメン♪


景色はまったく見えないし、早々に下って温泉でも行こうか思いましたが
先を急いでもしょうがないので、しばらく山頂でくつろいでいると



なんと奇跡的に北アルプス方向だけガスが一部晴れてくれました!!




やっぱり3000級の山々は雲の上なんですね~、唐松岳に行ったほうがよかったかな?......いやいや単独行だし遭難しそうだしこっちで正解!




雲の中に浮かぶ後立山連峰がなんとも神秘的でした♪



槍ヶ岳も遠くに見えて感激!



頑張ってきた御褒美でしょうか?!わずか1分足らずの出来事でした!



それ以降は、いっこうにガスは晴れそうもないので

11時半 帰路に着きます。


といっても簡単ではありません、登ってきただけく下らなければいけないですから(当たり前かw)


帰りは岩場や梯子部分で渋滞が発生します。


しかしこの日の下りはかなり苦痛でしたね~(汗)

ポール2本で何とかショックを和らげ、ゆっくり下りましたが
あれだけの登山者が行き来するんで、地面はさらにぬかるみドロドロになり普通に歩いていても滑ります。

その汚れた靴で岩に乗ればさらに滑るので一歩間違えば滑落です....

(この日は、何人も滑って転んで強打する人や、捻挫される方を目撃しましたから
怪我に対する備え(テーピング等)も最低限必要なのかな~と思いました。)

何度も転びそうになりましたが、幸い何とか転ばずに最後まで踏ん張りました!
そのせいか最後のほうはアミノバイタル服用しても膝や太もも、股関節が悲鳴を上げていました。




荒菅沢まで下り、小休止(暖かいスープを飲んで復活!)
(往路よりもガスが多く、景色はなし)



よく頑張った自分の足!!(泥だらけ)



そして、15:00 無事帰ってきました。(3時間半)
ハイシーズンの下りは、上りより時間がかかるほど混雑することもあるそうです。





以上で百名山 雨飾山登山をお届けしました。

生憎の天気で、足元は最悪、紅葉もいまいちでガス多く景色も楽しめず
ただただ、苦行でしたが無事帰ってこられてよかったです。
(もう一度行きたいか?と問われると....ですがここからの日本海を見てみたい気もします。)
百名山の中でも低いレベルの山ですが、結構ハードでした!
たぶんリフト乗っていく、唐松岳往復のほうが快適なような気がします。
(山荘もあるし、水場、トイレも確保できますしね.....)

今回秋の涼しい時なのに、かなりの汗をかき水分も不足気味でした。(2ℓ持参)
水場がある登山以外は、水分は余裕を持って行かないといけませんね!反省..
(特に私は大男ですから、普通の方より多くの水を必要としますのでw)

登山は平地を歩くより3倍の体力が必要といわれますので、今回9kmですから約27kmの運動をしたことになりますね。筋肉はある程度は必要ですが、現状でも休みながらのゆっくりペースならある程度の登山はできるかなぁと思えるようになりました!これからの課題は如何に荷物を必要最低限に絞れるかと、持久力かな~という気がしています。(持久力ってどうやったら付くんでしょう??)


最後に最近山に登る時は山岳保険の一日保険に加入するようにしています。
皆さんはどのような保険に加入されていますか?

私は、Softbankユーザーなんで、下記のスポーツ・レジャー保険に加入しています。携帯から気づいた時に簡単に加入でき、補償もしっかりプラン(600円/回)なら
まずまずです。
当日でも加入でき、一泊二日まで補償してくれるのでSoftbbankユーザーにはお勧めですよ!!








以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/11 22:15:17

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/11 22:58:32
こんばんは。
雨飾登山お疲れ様でした。
標高差900mはそれなりの高低差ですね(>_<)
ただ、回数重ねれば15kの装備もそのうちへっちゃらになるのではないでしょうか。。。
登山のリスクは実は登りよりも下りにありまして、私も登山でけがをしたのはもっぱら下山の時でしたから、ブログを拝見して下りのところは、フムフムとうなずいてしまいました。
持久力をつけるには日頃からの鍛錬でしょうか。。。
下界ではエレベータ、エスカレータは禁止、何かにつけて、足腰に負荷をかけていけば、来春は3000m級の大縦走ですね(^^♪
頑張ってください♪
コメントへの返答
2016/10/12 19:48:08
こんばんは〜

雨飾山、なかなか登り甲斐のある山でした(^^;;
標高差からすると、唐松岳の少し少ないくらいですが、平均斜度がこちらの方があるので堪えました。

15㎏、これ位が限度かなぁ〜と思っています。
これ以上重くなると、ダイエットが先かなぁ〜(^^;;と思っています。あとは4㎏あるカメラシステムをいかに軽くできるかですね〜!半分になればテントとシュラフが入りますからね!

そうそう、疲れが溜まっている時の下りは要注意ですね〜!気をつけます。
持久力...こちらにはエレベーターもエスカレーターもありませんし(笑)負荷といえばこれからの時期、歩くことしか...なさそうです。
来年は一泊二日位のテント泊からの縦走なら何とかってレベルではないでしょうか?!
2016/10/11 23:09:14
こんばんは!

小雨降る中雨飾山1963m登山お疲れ様です。
足元がぬかるんでいる中の登山は想像以上に疲れたのではないでしょうか?
また泥だらけで岩の上は滑りますから大変でしたね。

でも山頂でわずか1分でも雲の中に浮かぶ後立山連峰が見れて良かったですね。
これが見れただけでも満足ですよね。

そうそう先日もアミノバイタル飲んで、粉食べて・・・
あれは結構効きますね。

そして熊撃退用のスプレーなんてあるんですね。
僕も買おうかしら・・・
万が一でも会いたくないですからね。

そうそう僕も保険はきちんと入って行きますよ。
モンベルの保険ですがこれも入りやすいです。
docomoユーザーならソフトバンク同様の保険もあるみたいですね。

しかし今年はブナの紅葉が遅いですね。
去年はsenbonnさんに教えてもらってあそこに行ったのに・・・
今週末は晴れそうですがまだまだって感じですね。
コメントへの返答
2016/10/12 20:03:06
こんばんは〜

雨はほぼ止んでいたのですが、連日の雨で条件は最悪でした(^^;;やはり、滑るのを我慢したり転ぶのを耐えたりしていると、思わぬところに負荷がかかりますね!疲れました、、、

もう、途中から景色はあきらめてましたから青空が広がりはじめた時はもしや?なんて期待しちゃいましたが、毎回そう上手くはいかないですね!

アミノバイタルの粉末、効きますよね(^-^)/
今回も、疲れはありましたが翌日からの筋肉痛とかは一切無いので、登山には欠かせないアイテムですね!
スプレーはカウンターアソールト(13000円位)ってやつです。いざって時な使いこなせるかはともかく、持ってるだけで安心感がありますよ〜!

保険、皆さんシッカリ入っておられるようですね!毎週のように登山するわけではないので日額制は補償も大きくて助かりますね♪

今年の紅葉は遅いですね〜(^^;;この前の台風で葉っぱも減ったし、長雨で枯れるしで、今年の紅葉はあまり期待できないかもしれませんね〜...
2016/10/11 23:25:07
お疲れ様でした。

下記サイトで見ると、結構な難度で上級者コースに分類されておりましたよ。

http://www.yamaquest.com/list_d_pa/koushin_all.html

どんどん嵌まっておられますね!
コメントへの返答
2016/10/12 20:50:39
こんばんは〜
いやはや、ホントに疲れましたよ(^^;;

うーん、色々なサイトで評価も違うので一概には言えませんが、上級者コースではないと思います。だって、ツアーの爺ちゃん婆ちゃんや小学生が登れる山でしたから(笑)

今回は、素晴らしい景色には会えませんでしたが大自然の作り出す超絶景にいつか出会えたらなぁ〜と思います。(せっかく長野県のアルプスの麓に住んでるんだから楽しまなきゃですね♪)
2016/10/12 07:24:56
おはようございます~。

何シテル見た時senbonzakuraさん白馬だから、
まさか唐松岳経由の百名山「五竜岳」!??
と一瞬脳内妄想しましたが、
さすがに違いましたねw
てか五竜岳なら日帰りで帰ってこれないですもんね(^^;

まぁそれはさておき…
雨飾山登山お疲れ様でした♪
ガスって景色もまともに見えないと、
体力も余計に削られちゃう気がしますよね~。
それでも苦労して頂上に辿り着き、
それを労ってか天の女神様が一瞬でも微笑んでくれたようで何より^^

写真見る限り結構ぬかるんでたり濡れてるみたいですし、
登山靴はまぁどうしようもないとして
足元にはスパッツも必要そうですね。
私も今後のために買っておかないと(汗)
持久力は…チャリで会社に通うとか??
あ、冬がダメですね(^^;

こんなん見てると自分も登りたくなっちゃうな~
週末妙高山あたりでも登ってこようかしら♪
と思ったら、土曜出勤で夜仕事...(涙)
コメントへの返答
2016/10/12 21:13:02
こんばんは〜

唐松岳日帰りなら何とかなりそうですが、唐松岳からの五竜岳は完全に一泊二日コースですね(^^;;
しかも、五竜岳はキャンプ装備で上るのはキツそうなのでデポしてアタックって感じですね!
遠見尾根も長いらしいですよー(汗)

雨飾山、標高の割に急登が多くてホントに帰ろうかと思っちゃいました(笑)そうそう、景色見えないと苦行でしかないというか...(^^;;
まあ、微笑みっていうか、女神様のアクビってくらいの感じでしたがねw

ぬかるんでる、なんてかもんじゃないですよー!
途中、長靴いるかと思いましたから(汗)
なかなかこういった泥っぽい山はあまりないですが、雨降りとかに登る場合はあったほうが良さそうです。

妙高、リフトあるから登りやすそうですよね〜!
今年中に(山荘閉める前の11月初旬?)に山荘泊で燕岳に行きたいと思ってるんだけど、無理かなぁ〜...寒そうだしなぁ〜...でも雪山と雲海見てみたいなぁ〜(^^;;
2016/10/12 20:27:19
こんばんは!

おぉ~雨飾山ですか!
最近テレビでBSを見ていると山関係の番組がとても多く、ハヤリなんだなぁと(^^)/
当然百名山となれば人出も多いでしょうし、頂上がワイワイガヤガヤwな雰囲気が伝わってきます(笑)

生憎の天候のようでしたが、アルプスが見えて良かったですネ(^^)/
今年は熊の目撃情報が多いみたいですから撃退スプレーは持っていて損はないですね。
取り扱いには十分注意らしいですがww
コメントへの返答
2016/10/12 21:26:56
こんばんは〜

雨飾山、ご存知ですか〜?!
ここから日本海が見てみたかったのですが、その名の通り、なかなか好天には恵まれませんね〜(^^;;
今まで遠目に見てるだけの山でしたが、こんなに多くの登山者がいるんですね!
ブームですよ!乗り遅れないように(笑)

今年は雨が多かったせいか?、ドングリや栗が豊作なので、熊目撃情報あまり聞かないんですよね〜、冷えてきて食べるものがなくなってくるこれからの季節が注意ですね!

スプレー、咄嗟には使うにはガンマンのような練習が必要ですw
間違って自分の肌に噴射しようものなら...(>_<)

あ!小谷温泉から妙高通り抜けられるらしい...
紅葉ドライブでも行こうかな〜。
2016/10/13 22:50:34
けっこう厳しい登山になりましたね!達成おめでとうございます!
なかなか長野県まで行けば有名な山がいっぱいあるので後回しになりそうですね。きつそうだし余計にネ。
ところでホテル千畳敷ですが、普通に予約は難しいです。
ただ僕は2年連続3-4日前のキャンセルで行きました!
前もって多めに予約している方がいてね、キャンセル料のかからない3日前に(4日前だったか)キャンセルするのを狙うんです。今年は2部屋空きましたよ。
よって諦めずにHPを見てるんです(笑)
登山行きたーい。でももう体力がありませんわ。
薬師峠にテント張って朝見た水晶岳、黒部五郎岳のトラバース、ピラミッドから西穂山頂への稜線から見る奥穂の勇姿(モンベルカタログの奥穂ですネ)
登山ブログ楽しみにしてますネ!!


コメントへの返答
2016/10/15 01:03:59
こんばんは〜

地元の方から、かなりキツイよ!とは聞いていたのですがなんとか行ってまいりました(^^;;
まあ、視界が無いので余計に疲れるのかもしれませんね!
今の時期、3000m級のアルプスは氷点下もありえますし、初心者ですから不安定な天候の時はあまり近づかないようにしています。

ホテル千畳敷、キャンセル待ちあるんですね!
3〜4日前でも、山の天気は読めないので素晴らしい星空をゲットするには運なんでしょうね〜(^^;;

登山、結構高齢者の方が多いですよね!
登山ハマるのは、20台の頃と50台の頃が多いようですね!私もゆっくりと楽しんでいけたらと思ってます。いつか、表銀座、裏銀座などの縦走ができるようになりたいものです。
来年はテント泊にもチャレンジの予定で、楽しみです♪
2016/10/15 00:03:32
こんばんは
雨飾山登山、お疲れ様でしたm(__)m
標高差900mで往復9km、しかも15kgのザックはキツイですね(T_T)
標準タイムが7時間ですか?
写真を見るとかなりの急登、僕なら10時間はかかりそうです(笑
急登のある中、足元も滑りやすいのに登りながら写真撮られてるのはスゴイ!
でも1分でも絶景が見れたのは良かったですね♪
こうゆうご褒美があるから頑張った甲斐もありますね(*^-^*)

senbonzakuraさんの使われているザックは以前ブログで紹介されていたハクバ GW-ADVANCE ALPINE40 ですよね?
これ、購入するか悩んでるのですが使い心地はいかがですか?
先日、実物を見てきたのですが写真を撮る人にはとても良さそうでした。2気室あってサイドからカメラが取り出せるのがとても使い勝手が良さそうでした♪
ただザックのサイドがカメラの収納の蓋になってる為に通常ある網のポケットがないので水筒など入れられないのと、ヒップハーネスのドリンクポケットは便利だけど使わない時は小物入れとして使いたいけどチャックになっていないので落としそうだし、あと雲台保護カバーを付けないと三脚はつけられないですか?(面倒そう)
などなど悩んでおります、厚かましいですが宜しければアドバイス下さいm(__)m
コメントへの返答
2016/10/15 19:23:35
こんばんは〜

今の私の体力はこの位が限界でございます(^^;;まあ普通のジジババが標準タイムで登ってきますから、いかに体力がないか...(汗)
この位の登山が普通にできれば、縦走も夢ではないですかね〜!15㎏以上の荷物にならないように、今後パッキングやレンズ選択も考えなければですね。しかし
景色が見えないと、余計に登りは辛いですね(^^;;

以前のブログのハクバのバッグですよ!
なかなか、いいですよ!私は背負い加減もシックリきていて、疲れないですよ!
まあ、roweproのバッグのように背脇に抱えレンズ交換とかは無理ですが、満載のバッグの頭から探さなくてもいいので楽ですよ〜!
ヒップハーネスのポケットは案外深いので、何にでも使えますよ!私はレンズ交換頻繁にするので片方のポケットに魚眼を入れてます。

雲台カバーは面倒ですが、正面に付けれることはバランスの面からみると、良いことだと思いますね〜!(頻繁に使わないならですが...)

私は、テント泊装備を入れたくなってきたので40ℓじゃ足らなくなりそうです(汗)

小荷物でも潰れこまないので、結構オススメですよ!このバッグ!
2016/10/21 20:58:13
こんばんは♪

遅コメ失礼です<(_ _)>

いや~読んでいるだけで疲れてきました(笑)
すっかり登山し、下山した気分になりましたよ。

私なんかもっと楽勝な山しか上ったことありませんが、それでも足の筋肉は悲鳴を上げておりましたw
疲れるのは上りですが、危険なのは圧倒的に下り。
太もも前面のつっぱりが効かなくなってくると転倒につながりますし、運が悪いと滑落になってしまいます。
知り合いが消防で救助をやっていて、たいてい滑落が起きるのは下り、時間は午後~夕方だそうです。

保険は重要ですが、命までは守ってくれませんので
くれぐれも気を付けて~~
コメントへの返答
2016/10/24 21:50:51
こんばんは〜

いえいえ〜!こちらも遅返し失礼します。
苦行ブログに最後までご覧頂きありがとうございます^^;

田舎は車社会なので、都会の方より全然歩かないので、山に行くたびに悲鳴を上げていますよ!
そうですね〜(ー ー;)下りは筋肉的にも、精神的にも油断しがちなので、気をつけないといけませんね〜^^;
基本ビビリなんで、無茶はしないほうですが自然相手ですから油断禁物ですね!
2016/10/26 06:15:10
おはようございます。
雨飾山登山お疲れ様でした。
天候が今一つで、足元もぬかるんでいたようで、そのことが余計に体力を奪ったと思いますが、無事下山ができて何よりです。

山頂では、ほんのごあいさつ程度でも、アルプスの山々が遠景に垣間見えたことは幸運でしたね。でも、山頂では、百名山の一つを制覇した達成感は感じられたのではないでしょうか?

下山時は、私もそうなんですが、平地を歩く筋肉と違うので、ゆっくり下山しているつもりでも、膝ががくがくしてしまって、ダブルストックを使って降りるのがやっとになってしまいます。何か登山用の筋肉を鍛えいい方法があるといいのですけが...??

また、登山ブログ楽しみにしています。
コメントへの返答
2016/10/26 22:42:54
こんばんは!

そう、ガスに覆われて登っていたので先が見えないとテンションも上がらないですね!
この山の欠点はこの土質ですね!登山口に常時足洗い場が設置されていますから、スパッツは必需品ですね!
ほんの一瞬でしたが、アルプスを見れたことは良かったのですが、この山の魅力である日本海が見れなかったのが悔やまれます。リベンジ確定です。

下りの怪我が多いようなので、気をつけなければいけませんね!私もダブルストックで降りますがまだまだ使い慣れていないので要修行ですね!
ブログ内のアミノバイタル、かなりオススメです。登山前、登山中、下山前に飲むことでかなり筋肉の状態が改善されます
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「本日も出勤中、ああ〜休みが欲しい(泣)
...とボヤいてみる。」
何シテル?   12/04 10:23
長野県在住のsenbonzakuraです。 最近はもっぱら家族の記録やカメラ関係のブログが多いです。 【カメラ】Nikon D4s
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ブログの写真を大きく表示させる方法 No.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/30 16:19:05
ITM Night 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/08 01:12:34
2015 MyBest写真ランキング10 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/25 23:55:25
ファン
184 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ スペイド トヨタ スペイド
H26年3月 トヨタ スペイド納車しました。 雪国で家族の車のため、あまり弄れません。 ...
その他 その他 除雪機 (その他 その他)
自宅用、ロータリー除雪機 メーカー名 ヤナセ 機種名 10-18HST 除雪幅 1 ...
その他 カメラ その他 カメラ
カメラ NIKON D4s 現在使用レンズ 1.TAMRON SP24-70mm 1: ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.