• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月26日

涸沢紅葉2017

涸沢紅葉2017 こんばんは!

先週末はかねてから予定していた、涸沢の紅葉を見に行ってきました。

 事前の紅葉予測では 23日24日の週末で5分 28日前後がピーク 30日1日が散り始めとなっていましたが、自然相手なので何があるかわからないので23日24日に行くことに私の感ピューターが決定したのが約2か月前  さあどんな紅葉が待ち受けていたんでしょうか!

今回の参加者は Tenkinzoku@kさん  室井庵さん  私 の3名 (1名Tげたさん欠席)


 ちなみに、今回のザックは絞りに絞って20㎏(笑)
(いつものテン泊装備に食料2㎏ 小型三脚2本 D4sもザックの中 そしてレンズは思い切って15㎜魚眼レンズのみw)

涸沢までは上高地から横尾まで平坦地を延々11㎞(標高差200m)歩き、
そこから涸沢までは6㎞(標高差700m)を上らなくてはいけません。
しかも紅葉時期の涸沢は激混みで、テント場争奪戦(多い時で1000張を超えるとか)に備え1分でも早く到着し平らな場所を確保したいのです。

無理やり1本のブログにまとめますのでお写真多くなりますがお付き合いください。

※注 今回の紅葉の色合いはあくまでイメージですw
(多少?!...盛ってますw)


1、
左上 朝4時半予約してあったタクシーに乗り込みます。
右上 釜トンネル開門待ち(先頭の列は左側下り車線.....)
左下 朝5時20分スタート(みんなまだまだ元気!) 右下 5時バスターミナル




2、
左上 朝靄に煙る上高地 右上 河童橋
左下 雨も止み青空が見えてきました。 右下 6:10 明神到着




3、徳沢ロッジ前で森の中の光芒が綺麗でした♪


4、
左上 上高地内の平らな道を黙々と進みます。 
右上 徳沢キャンプ場(芝生で撮とっても快適そう!)
左下 まだまだ元気なお二人 右下 僕も元気!(荷物の量w)



5、ここまで2時間40分で頑張って歩いてきたので標準タイムより巻き気味で来れました。
左上 7:00横尾到着  右上 横尾で小休止
左下 横尾手前の河川沿いの景色 右下 さあ涸沢に向かって登山の開始です。




6、本谷橋でこの後の急登に備え小休止



7、
左上 さあ登りの始まりだ  
右上 11㎞の歩きで約4割体力を削られているので、テン泊装備の登りは辛い(汗)
(天を仰ぐ室井庵さんと、グッタリ崩れ落ちるTenkinzoku@kさん(笑)私も足が上がらなくなりました....ここから先は正に牛歩....いや亀歩w)
左下 なかなかゴールが見えない  右下 どんどん抜かれる(汗)急がねば...




8、
右上 涸沢ヒュッテが見えた!  左上 ヒュッテと小屋の分岐
右下 分岐を左に          左下 ヒュッテまであと少し




9、
右上 11:30(標準の6時間)涸沢ヒュッテ到着 皆さん頑張りました!
左上 何とかバラバラな場所ですが、3人とも平坦な場所を確保できました。
右下 テントの受け付けも12時から開始   
左下No467!! (この日最終的には600張程度あったとか)




10、紅葉は......やはり4~5分といったところですが、到着と同時に青空が迎えてくれました。



11、大絶景の涸沢ヒュッテのテラスで昼ごはんにします。




12、テラスはヒュッテの真上にあります。



13、名物のおでんと生ビールのセット(1400円也)でカンパーイ~
もう最高でーす。この一杯のために山に来ているといっても過言ではないのですw



14、ヒュッテ横の紅葉もイイ感じ!



15、時間が有り余っているので周囲を散策!(涸沢カールの全貌を俯瞰)



16、涸沢のリフレクション!(魚眼しか持ってきてないからPLありませーん)



17、涸沢の万年雪がヒンヤリとした風をテン場に送ります。


18、
左上 ヒュッテの反対側にある涸沢小屋  右上 涸沢小屋からの前穂高岳
左下 涸沢小屋名物のもつ煮でまたまたカンパーイ!(笑) 右下 小屋からテン場を見下す
 


19、重ーい食材を背負ってきた、お待ちかねの夕食でーす♪(食って呑んでばっかりw)
左上 持参した食材(野菜って重いんだよね~...) 左下 もちろん鍋(今回は味噌味)
食材:ハーブソーセージ、白菜、キノコ類3種、春菊・人参・ネギ、豚バラ肉、豆腐、卵
右上 またまたカンパーイ! 右中 つまみのソーセージ 右下 締めは煮込みうどん



20、食事の間に夕暮れを期待しRX100VとD4Sでタイムラプスを仕掛けます。




上記のD4Sで撮った写真を夕暮れから夜のタイムラプス



そして、この日に決めた理由の一つ、それは新月近くであること

21、念願の涸沢での星空とテント灯りのコラボ 



22、涸沢ヒュッテからのテン場の夜



23、RX100V撮影




24、そして天の川もばっちり



25、


天の川タイムラプスしようかと思いましたが、21時くらいに雲が出てきてしまったので就テントに戻って自撮りして撮影終了

26、星空を照らす自撮りにしたかったんだけど、雲を照らす写真になっちゃった...



翌朝のモルゲンロートに期待して寝袋に潜り込みます。
今回のテント場は岩場といいうことで、いつもの銀マット+エアーマットも持って行ったので快適に爆睡できました♪(今回はいびき合戦は無かった)


日付は変わり、9月24日(日)

朝ご飯を用意する前に、カメラ2台のタイムラプスを仕掛けに行きます。


RX100Vで朝焼けをタイムラプス↓



テント場でD4sで朝焼けをタイムラプス



結局この日は、日の出方向だけに雲がかかっていて陽が当たり出したのは
太陽が高くなってからで、モルゲンロートにはなりませんでした(悲)

27、それでも、秋らしい雲が出て清々しい朝を迎えることができました。


やっぱり涸沢っていいな~!パノラマで



28、東側の谷間から常念岳も見えていました。



29、カール最深部方向



30、紅葉とともに




32、8:00 名残り惜しいですが、涸沢に別れを告げ下山します。



33、帰り道はどピーカンの雲一つない青空となりました。
左上 カールを振り返る  左下 行きは雲の中だった屏風岩 右 本谷橋から上流



昨日の疲れもあるのか、そこそこのペースで歩くも標準タイム(2時間)より若干遅いくらいで横尾まで下ってきましたが、私も含め皆さんの足が終了!(汗)
これからまだ11㎞歩かなければいけないのに.....(汗)

34、
左上 登りも下りも結構な人出です。 右上 横尾に戻ってきました(10:30)
左下 ヘトヘトで徳沢に辿り着き    右下 もちろん有名なソフトクリームをいただきます




13:00頃のタクシーを予定していましたが、徳沢ですでに12:00ということで到底間に合わないので、河原で昼食を取りエネルギーを補います。

35、
左上 昼食場所から見た前穂高岳と明神岳 右上  13:30明神到着
左下 河童橋から     右下 河童橋





36、そして最後は足が棒になってしましましたが、無事上高地BTへ帰ってきました。
上 上高地バスターミナル
左下 お疲れの3人で記念写真   右上 バスターミナルにてコーラでお疲れ~!





以上日本で一番混むといっても過言ではない山岳紅葉地 涸沢への登山
無事ケガもなく終了できました。
二日合計で30㎞以上歩いたんですが、こんな距離歩いたのは初めてかも!
普段の山行は大体午前中に到着してあとはテントでまったりが多いのですし、
夏休みの縦走なんか3泊4日で15㎞ですから....
最後の11㎞はほんと辛かったなぁ~水平歩き、帰りは余計です(泣)

紅葉はいまいちで、モルゲンロートも無しでしたが、天候にもそこそこ恵まれ星空も
見れたので初涸沢としては上々ではないでしょうか!
今考えると少し早かったけど、逆に良かったんじゃないでしょうか?
(紅葉は今週末がピークでしょうが、我々が行った時の倍近い人が集まるんですから
考えたくもない混雑でしょう(汗)....テント場は走って登らないとまともな場所は確保できないでしょうし、山荘泊は4~5人/布団ですし詰め状態で寝られるもんじゃないでしょうね~(滝汗))


でもいつかは、紅葉のピークの涸沢のモルゲンロートを見てみたいものです。
参加された皆さん、大変お疲れさまでした!
来年はスキルアップして2泊くらいして奥穂高岳も登れたらいいですね!



最後までご覧いただきありがとうございました。


撮影 NIKON D4S + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
    SONY RX100M5

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/09/26 18:55:22

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

涸沢(からさわ)
corvette82さん

山岳リゾート堪能&奥穂高岳登頂 涸 ...
ジョーヌさん

SWは北ア・涸沢へ山歩き
ぱむっちょさん

涸沢へ
Initial-D5さん

絶景生ビール探訪 〜夏山〜
moto999改さん

山ごもり
たぽさん

この記事へのコメント

2017/09/26 20:20:12
こんばんは
涸沢 行ってみたいところです。
上高地には数えきれないほど行っているのですが
流石にここまでは登ったことがありません^^
紅葉も進んでいて素晴らしい景色ですね。
とりあえず来月はまた白馬にお邪魔します^^
上高地や乗鞍には11月にカラマツを撮りに行こうと思っております。
信州の山々 ほんといい景色ですね^^
コメントへの返答
2017/09/27 19:42:59
こんばんは〜

涸沢、初めて行きましたよ^_^
紅葉はちょい早かったけど、カールから見る大迫力の穂高連峰をみちゃいうと人気があるのが頷けますね!
案外平地をひたすら歩くって大変ですね🚶
白馬は高所では紅葉進んできましたよ!ことしは夏が暑くなかったので、紅葉はあまり綺麗じゃない予報もありますが、まだまだ楽しみたいと思います。カールさんも楽しんで下さいね〜♪
2017/09/26 21:26:38
お疲れさまでした(*''▽'')
いい天気に恵まれて最高なシャッター日和でしたね。
1ブロブでまとめられたようで、ストーリーな行動がわかります。
紅葉はピーク手前な感じでお受けしましたが、晴れと紅葉は最高だね。

本谷橋からは、地味に長く、なかなか小屋に着かないあの距離がもどかしいですが、小屋に着くと疲れはゼロになるのが不思議な山です。
写真を撮りに行くのもトイレに行くのも、足が軽やかになる涸沢。
朝焼けがとても素敵な山を満喫できたのでは。。。

今回は、山行が楽しそうです!

「あ!涸沢から重いザックを背負って帰ってくると、上高地でちょっと
優越感を感じませんでしたか?」
自分はね、ちょっと「観光客ではないんだぞ~っ」と言う余韻がうれしいんだな~。



コメントへの返答
2017/09/27 19:56:47
こんばんは〜
朝方結構雨が強く降っていたのでどうなるかと思いましたが、予報通り晴れてくれました☀️
いや〜、初涸沢でしたのでいっぱいシャッター切ったんですが、同じような写真ばかりで(汗)
紅葉は残念でしたので、現像は希望ん込めて盛りまくりですw

本谷橋からはホント地味に長いですね^^;標高差700mを3時間って、考えたら合戦尾根より急?!まあ、テン泊装備で牛歩なのはいつものことですから慣れました(笑)
モルゲンロート期待したんですが、そうそううまくいきませんね!また来年も行ってみようと思います。誰かと登るのもやはり楽しいですね♪

今回、帰路はヘロヘロでしたからそんな余裕がなかったですが、徳沢辺りから徐々に服装が違ってきますよね〜♪いつかはここから奥穂高や槍ヶ岳に登ってみたい徳沢思いましたよ!
2017/09/26 22:43:11
こんばんは!

先日はお世話になりました。
こうして見ると紅葉はちょっと早かったですが涸沢存分に堪能しましたね。
涸沢ヒュッテに着きその景色を見た時の感動は忘れられません。
あの迫りくる涸沢の壁は迫力物でした。
そうそう片道17㎞はきつかったですね。
特にラスト6㎞はほんと牛歩?亀歩?でした(笑)
でも個人的には唐松岳の時に比べると楽になった気がしました。
沢渡で車で仮眠していた時の雨を思ったら天気は上出来!
まさか星空&天の川まで見れるなんて思っていませんでしたから・・・

来年はスキルアップして前穂行きたいですね。
その為に経験値上げておきます。

しかし皆さん早いですね~
僕は今週仕事が最大の山なのでまだ写真の選択すらできていません(汗)
ブログは大分遅れそうです(大汗)
コメントへの返答
2017/09/27 20:36:25
こんばんは〜

お疲れ様でした〜^_^
初涸沢ですから、一度に全部完璧とはいかないですし、また来年以降の楽しみができたということで!
キツイのを乗り越えて、達成感が得られるのが登山の醍醐味かと思いますし、どんな山登ってもキツイのは諦めてますwあと5㎏軽いとかなり違うんですがテン泊だと厳しいですね〜!

来年以降の楽しみもできたことだし、もっと経験積んで来年は奥穂高岳へ!!

現像、ゆっくりでいいですよ〜♪
オーラス、楽しみにしています(盛り盛りをw)
2017/09/26 23:47:13
こんばんは!

先日はお世話になりましてありがとうございました。
こうやって振り返ってみますと、遠かったんだなぁ~って実感してしまいます。
今回もそうですが、いつも皆さんと色々と話をしながら登れるので気持的にもかなり助かってますが、今回のコースを単独で走破するとなったら、恐らく途中のヒュッテで諦めることになったかもしれません。

やはり、タイムラプスが撮れる機材があると楽しく見れて良いですね(^^♪
次は1つ上の機材を含めてチャレンジしようかな。

前回の唐松岳、今回の涸沢と経験を積んで、気持だけかもしれませんが、スキルアップしていると感じております。
反面、まだ多くの山も経験しないといけないと感じております。
奈良方面は低山しかありませんが、小さなことからコツコツと経験を積んで、来年はもう少し先の山を望みたいですね(^^♪
コメントへの返答
2017/09/27 20:49:14
こんばんは〜

お疲れ様でした〜♪
遠かったですね〜^^;でも終わると達成感が得られ、すぐまた行きたくなりませんか?
日本一混むと言っても過言ではない涸沢ですから標準的なペースで歩きましたので、キツかったでしょうが、その分何とか平なテン場を確保できたということで、良かったです。
タイムラプスするとなると、色々物が増えますからちっとも軽量化が進まなくて困ってます(笑)

単独で色々な所に行ってみると、きっと経験値上がりますよ!こちらはもう時期全ての山が雪に覆われてしまいますから、せっかく体が慣れてきたのに春までに元どおり...そちらでは低山は冬でも登れますから羨ましく思います。冬の低山キャンプもイイですよね!
2017/09/27 16:12:48
こんにちは。
山歩き大好きですが、テン泊でなく小屋泊まりです。好天に恵まれて最高でしたね。
我等の夏山、北穂岳~涸沢岳~奥穂高岳は雨天で中止になりました。
29〜1日と唐松岳~五竜岳と2泊で縦走してきます。
コメントへの返答
2017/09/27 21:00:39
こんばんは〜
コメントありがとうございます😊
登山お好きなんですね!私は写真好きから転じて登山にハマったクチです。寝つき悪いので山荘泊だと寝れないかもしれません。(お金もないですがw)
北穂-涸沢とは結構なレベルとお見受けしました^^;
今週末はお天気良さそうですね♪今月私は逆ルートで五竜-唐松縦走しました。紅葉も良さそうで楽しみですね〜
2017/09/27 21:24:56
こんばんは。
涸沢山行お疲れ様でした。
涸沢テント村テラスからの穂高は感動的な風景ですね♪
そして、テント村を入れた星景は、ここでしか見ることができない風景で行った甲斐があったってもんですね。
タイミングは難しいですが、穂高上部が雪、下部が紅葉なんて素晴らしい風景にも出会ってみたいものですが、きっとそんな時はテント村も大盛況の予感かな(;^ω^)
来季は涸沢から奥穂へアタックでしょうか。。。
次の山行も楽しみにしております(^^♪
コメントへの返答
2017/09/27 22:04:25
こんばんは〜
今回の三山も慣れない長距離トレッキングに疲れました^^;でも、その疲れも何だか最近誇らしく思えます(笑)
そうそう、この風景を見たかったんで紅葉イマイチでも初涸沢としては上出来ではないでしょうか!
混雑は困りものですが、毎年好天とも限らない、そんな素敵な絶景に出会うには何年通えばいいのか...でも何度でも行きたくなる山ですね!
2017/09/27 22:15:39
こんばんは!

30km、お疲れ様でした。

今週末は、久しぶりに好天予報ですよね(寒くなるようですが)。

僕は、金曜日から南アルプスに行ってきまーす。3000m峰なので紅葉も進んでいるかな?
コメントへの返答
2017/09/27 22:45:37
こんばんは〜

30㎞は疲れました^^;

今週末はどこも好天で紅葉目当てで混みそうですね♪
南アルプスですか〜♪北岳かな?
急登なのでお気をつけ下さい。寒気が入りますので3000m峰は紅葉どころか氷点下ですよ〜!遭難しないように!
2017/09/29 01:13:45
こんばんは。

涸沢の紅葉はこの様子だとそろそろ見頃を迎えそうですね!
最盛期にはこれの倍近い人がなだれ込むとは…ちょっと想像できません(苦笑)

先週土曜日は予想以上に天候が良かったですね~
そちらでは天の川まで見られたんですか(^^
ちょうど夜に某所へカメラ遊びwに出向いていたんですが、なかなか星空が顔を出してくれませんでした。
これから冬までの限られた時間、少しでも山を堪能できるといいですね♪
コメントへの返答
2017/09/30 08:47:59
こんにちは

今日なんか最高潮なんじゃないでしょうか?
凄い人出でしょうね~.....登山道渋滞しますからwでも一生に1回は行く価値のある所だと思いますよ!

案外、午後から雲はあるものいいお天気で良かったです。丁度、新月近くだったので星空はもちろん狙っていたのですが、早い時間から見れて、安眠も確保できましたよ(笑)
紅葉真っ盛りの山々、志賀高原も今週末ピークでは?!まだまだ楽しみますよ~!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「登山日和ですよ〜♪」
何シテル?   10/08 10:39
長野県在住のsenbonzakuraです。 家族の記録やカメラ関係のブログが多いです。 最近はカメラと同時に楽しめる登山に主力が移動しつつあります
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

星降る大池 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/06 07:21:38
大雪渓から白馬岳へvol2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/23 00:13:49
ブログの写真を大きく表示させる方法 No.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/30 16:19:05

お友達

カメラ・写真好きの方、よろしくお願いします。
いきなりの申請は、ご遠慮ください。
ファン登録やコメント等のやり取りを経て申請お願いします。
61 人のお友達がいます
Tenkinzoku@KTenkinzoku@K * 峠爺峠爺 *
アイのりアイのり * 鉄仮面鉄仮面 *
COOL αCOOL α * nanamainanamai *

ファン

217 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スペイド トヨタ スペイド
H26年3月 トヨタ スペイド納車しました。 雪国で家族の車のため、あまり弄れません。 ...
その他 その他 除雪機 (その他 その他)
自宅用、ロータリー除雪機 メーカー名 ヤナセ 機種名 10-18HST 除雪幅 1 ...
その他 カメラ その他 カメラ
カメラ NIKON D4s 現在使用レンズ 1.TAMRON SP24-70mm 1: ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.