車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月27日 イイね!
一度やってみたかった、東海道バイパス三昧ツアー(冷汗)

この前の三連休の帰りにようやく実現しました。さすがに横浜の家から箱根を経由して、というのは私が心のガス欠になりそうだったので、裾野ICまでは高速を使い、そこから先は可能な限り1国バイパス系の道を行く、というコンセプトで望みました。


お礼参りをしなければならない一件があり、静岡県の三嶋大社へ一家で参拝、三島駅で解散・家族は電車で帰宅、私は東海道バイパス三昧ツアー開始。時は昼の1時半過ぎでした。

昭和シェル電気利用者のガソリン割引は東京電力管内でしかやっていないので、富士川を渡る前に給油をしなければなりません。沼津市内でシェルを探し出して給油。大して減ってはいませんが、リッター10円の割引ですからやるとやらないとでは大きな違いです。

バイパスはその地域で名前が変わっていくので、今回のバイパスツアーではwikipediaによると静岡県内だけで以下の12のバイパスを通ったそうです。

沼津バイパス
富士由比バイパス
静清バイパス・・・このへんで静岡市
岡部バイパス
藤枝バイパス
島田金谷バイパス
日坂バイパス
掛川バイパス
袋井バイパス
磐田バイパス
浜松バイパス・・・このへんで浜松市
浜名バイパス

写真はありません。かつては有料だったのが工事代償還により最近すべて無料化されています。

静岡市までは片側2車線が続く、関西でいうと加古川バイパスに近いような道が続いて、高速道路要らないやん、みたいに思ってしまったのですが。

静岡市から西側はそうはいかずで、すぐ片側1車線の対面通行になったと思ったら大井川の手前で5kmくらいの渋滞にはまり、掛川あたりでようやく片側2車線になってスムーズに進めるようになりました。浜松に着いたのが4時前だったと記憶しています。

浜名バイパスは新幹線で浜名湖を通るときに海側に見える大きな橋のことだろうと思っていたら、まさにそのとおりで、遠州灘と浜名湖に挟まれる快走路でありました。

しかし、静岡-掛川間で経験したような「1車線になると途端にノロノロになる」現象が再発し、愛知静岡の境目あたりでノロノロしてしまい、あっという間に時間は5時に迫ろうとしていました。

いつの間にか国道1号線でなくて国道23号線になっていましたが、豊川を渡ったところで一旦このバイパスが終わってしまい、いつも使っている蒲郡からのバイパスまでの間は県道で峠越えをしてみかん畑の中を走り、17時半くらいにいつもの蒲郡インターに到着でした。

ここまでの距離は沼津から約180km、4時間かかっているので時速45km程度、これで帰省はちょっとしんどいですね。

蒲郡から先はいつものとおり西尾までは50km/hくらいで流れ、そこから先は豊明までは70,80kmくらいの車が多かったような。3連休の最終日ということで、名古屋市南区から港区にかけての名四国道がかなり流れが悪い、という情報が入ったのでここでバイパスツアー完走を諦め、豊明からみえ川越までの間を伊勢湾岸道でワープすることに。

このころになるとさすがに目の奥が痛くなってきて、ちょっと体に負担がきていることがわかります。久々にトリトン大橋を渡り、長島スパーランドのネオンを見ました。ここのところほとんど亀山から豊明か蒲郡の間を一般道にしていたので、久しぶりです。

みえ川越から再び名四国道に戻りましたが、こちらでも3連休の渋滞なのか、いつもよりも交通量がずっと多くて四日市市内は結構大変でした。R1に分かれてからはいつもの感じでスムーズでしたね。

亀山に着いたのが19時50分くらい、休憩はさんで280kmで6時間の旅?でした。そこから先名阪国道とか県道を通り、生駒の駐車場に着いたのが21時20分くらいでした。青春18きっぷを車でやるとこんな感じなんだろう、というのが感想です。

多分2度とやらないでしょうが、高速が通行止めになって一般道に迂回する場合の道を下見した、ということで意義があるということにしておきましょう。

これ、結構体への負担が大きくて、普通は運転して帰宅したときは翌々日まで疲れを引きずることが多いのですが、木曜あたりまで腕は重い、目は痛い、とちょっと大変でした。

生駒の駐車場も今月で解約、しばらく行くことがないんだと思うとちょっと寂しいです。

話が大変長くなりましたが、この日はコートもセーターもいらないような温かい陽気でしたので、エアコンをオフにして窓を開けての運転が続きました。そのおかげで全体の燃費が久々に14を超え、沼津で給油して以降に限定すると15.4km/Lでした。バイパスの途中の渋滞がなければ16くらい行っていたかもしれません。
Posted at 2017/03/27 00:30:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラフェスタ | 日記
2017年02月10日 イイね!
1か月前にイエローハットで入れたオイルはメーカー推奨の0W-20でなくて5W-20です。走行距離の多い車にはお勧めという記事があって、半ば人柱みたいな気分でトライしてみました。


入れてから横浜-奈良を1往復してみました。
購入から初のオイル交換ですので、軽くインプレでも書いてみようかと。
銘柄はイエローハットのPB商品です。


私はどんくさいので、もう1台のステラでオイル交換しても何が変わったのかさっぱりわからない状態です。ターボ車なので5000km交換は必須と言われているのを忠実に守っているので、それ以上引っ張ったら劣化するかどうかもわかりません。


ステラについては全くあてにならない感性なのですが、なぜかラフェスタでは違いが明らかに伝わってくるんですよね。

・エンジンがよく回るようになった。
・エンブレの効きがよくなった(これは自信ない)。
・それでいて燃費は悪化はしていない(高速・無料自動車専用道中心で13-14くらい)


ラフェスタのエンジンって回そうと思ってもあまり回らない感があって、4千回転以上に達したことがありません。高速で法定速度くらいであれば上り坂が連続していない限りは2千回転あたりがせいぜいで、しかもそれくらい回っていると燃費計の数字がどんどん悪くなってきます。ステラは100km/hで3千回転近く回っていますし、ラフェスタよりもずっと燃費がよいので、生まれてきた世代の違いなのか、エンジンが目指す方向が全然違うのか、どちらかなのかなと。


というわけで、5W-20いいんじゃないんでしょうか。
Posted at 2017/02/10 00:47:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラフェスタ | 日記
2017年01月18日 イイね!
納車から3か月半で7千キロ走行。


気温が下がってきてから、始動してからしばらくの間フロントの足回りからミシミシ音が聞こえてきます。古いバスみたいな。


今度の6月に彼にとって5回目の車検を迎えるので、どこかしら寿命が近いパーツも出てきているだろうと思っています。


「ラフェスタ サス 異音」で検索すると以前リコールではなくサービスキャンペーンで以前対応していたらしいですが、その期間は終わっているとのこと。そういうのはディーラー系中古車なんですからちゃんとフォローしているものと思っていたのですが、そこまでは頭が回りませんでした。中古はフランス車しか買ったことがなかったので、日本車なら神経質にならなくてもいいでしょ、と軽く見たのが間違いだったみたいです。


過ぎたことを文句たれても仕方ありません。
幸いにして通常の1年保証に有償で1年追加の2年保証にしているわけなので、これがもとで走行に支障が出たら直してくれるんでしょうね。まあ動かなくなるまで放置するつもりはありませんが。。。。


納車1か月後無料点検でも何も言われませんでしたが、その時は異音に気づかなかったので申告しなかったこともあり、そういう目で点検しなかった可能性があります。
Posted at 2017/01/18 21:47:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラフェスタ | 日記
2017年01月07日 イイね!
気が付いたら購入からもうすぐ7千キロ。
メーカーHPには15千キロで交換とか書いてある一方で、点検をお願いしたDラーのサービス担当の方は5千キロ推奨とか言っていて、はっきり言ってよくわかりません。


ステラはターボ車なので5千キロ厳守で交換してきましたが、ラフェスタについてはそこまで考えてきませんでした。この3連休は正月休み明けのため出掛けるあてもなく時間が空いているので、明日にも行ってこようかと思います。


メーカー指定は0W-20ですが、ある程度距離が増えたら5W-30とか5W-20がよいという説もあります。↓例↓




フランス車乗り時代はエルフしか入れていませんでしたが、ステラは点検パック付のため純正オイルばかり。ラフェスタはメガーヌⅡの兄弟車ですからエルフ入れてみようかと(エンジンは日産製)。エボリューションは高いので「アレ」の予定。近所のカーショップに置いてあればいいんですが。
Posted at 2017/01/07 21:41:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラフェスタ | 日記
2016年12月23日 イイね!
この3連休、嵐の中ラフェ運転していきましたが・・・・
静岡県内で大雨警報とか竜巻注意報とか出ていることがわかりましたし、季節外れの暖かい陽気だから大丈夫だろうと言うことで、車中泊して低気圧の通過を待ちました。


明け方リスタートして、いつだったかブログに書いた「海老名で高速道路離脱、以降県道で帰宅」プランの確認をすることにしました。早朝なので、渋滞の影響は考えずに済むだろうということです。


音羽蒲郡IC~海老名ICの高速代は深夜割引で3870円。3千円代になるんだーと感無量。(亀山IC~横浜町田ICは5830円ですので、約2/3です)


海老名を降りてからは厚木街道→中原街道と進むのですが、厚木街道は片側1車線で40km/h規制なのでペースは上がらず、横浜町田IC経由で帰るよりも推定で20分余計にかかる、というか倍の時間がかかるので、あまり有効な節約にはならないのでは。
高速代は200円しか変わらないので、今後使うことはないだろうなというのが感想です。


ちょっと先の話になりますが、綾瀬バス停のあたりにスマートICができる事が決まっています。
これがあれば下りの大和トンネルの大渋滞をかわすことができるので、秘かに期待しています。


Posted at 2016/12/23 22:54:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラフェスタ | 日記
プロフィール
「寮でボヤ騒ぎ http://cvw.jp/b/215313/39629371/
何シテル?   04/17 23:28
長いことルノーに乗っていたのですが、諸事情により軽自動車に乗り換えており、さらに2016年9月に10年落ちのラフェスタを購入。 人生初の2台所有となりました。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ラフェスタ メビウス号 (日産 ラフェスタ)
6人乗り車が必要となり、増車 16年9月30日納車 引き渡し時の走行距離63,237km ...
スバル ステラ 「熱き星たちよ」号 (スバル ステラ)
15年8月8日納車 契約以来、同じ車を見たことがないので超マイナー車なんだなと解釈して ...
ルノー カングー 「サボテン」号 (ルノー カングー)
09年9月19日契約、10月17日納車。 久々のAT。 わけあって15年8月8日売却。
ルノー カングー ルノー カングー
・夫婦+幼子2の生活にはベストの車といえます。 良くも悪くも20世紀の車。 ・純血ルノ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.