車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
KUGA Morning Cruise 3rd at Yamanaka-Lakeの日日曜日は待ちに待った第3回モニクルの日でした。しっかり楽しみたいので、前日からKUGAでのドライブや道の駅周辺の施設で楽しい一日を過ごしましたが、何しろ本日がメイン。ここからは10km程度の距離なので、出発して直ぐに到着可能です。ゆっくりできるはずでしたが、5時少し前に目が覚めてしまいました。
道の駅富士吉田の駐車場からは朝日でピンクに染まる富士が見えました。
昨夜は薄手の寝袋を開いて布団の様に被って寝たのですが、それでも寒くて一度目が覚めてしまいました。一応薄いダウンジャケットを持ってきていたので、これを着てなんとか寒くなくなりました。
朝の散歩をして、持って来たもので朝食を済ませると、予定の9時15分になったので山中湖方面を目指して道の駅を出発しました。

1)5時少し前に目が覚めました。久しぶりのKUGAでの車中泊でしたが、寒さで目が覚めた以外は快適でした。登山者も多いようで、テントを設営してその中で寝ている集団もいました。夜、酒盛りしていて、うるさかったです。

2)駐車場からは朝日でピンクに染まる富士山が見えました。

3)拡大して撮影。昨日は富士山の見える風景を堪能させて頂きました。

4)富士山レーダードーム方向を見ると、山から日が昇りかけていました。

5)レーダードームも不思議な雰囲気。

6)6時頃の外気温。この時間でも肌寒いです。

7)持って来たバナナとから揚げで朝食。昨日はこの辺りでも25℃以上になるとの天気予報のため、から揚げは保冷材でくるんでいたので、かなり冷えていました。




動画1
道の駅を出てR138を山中湖に沿って走ると、15分ほどで目的地のダラスヴィレッジに到着です。まだ駐車場がオープンしていなかったので、少し進むと、そこには既に数台のKUGAが停まっていました。




8)まだ入り口がクローズされていたので、その少し先まで走ると、既にKUGAが並んでいました。少し待っていると、入口のロープが外されたので、ダラスヴィレッジの駐車場にみんなで移動しました。

9)がんじーまんさんが持って来たFordロゴの入った布を車体に張って、目印にしてくれました。

10)奥の駐車場にKUGAが並びました。皆が揃ったところで、今回も幹事をして頂いたくまモンNo.7さんが本日の予定を説明。その後がんじーまんさんがネームプレートとKUGAのマグネットシール(くまモンNo.7さん手作りで、とても良くできています)を参加者全員に配布してくれました。

11)その後各自が自由に車談義。今回は特別ゲストのマスグライドさんも参加。迫力のマスタングでした。

12)続いてBBQタイム。陽が当たると結構暑かったですが、日陰のBBQテーブルを駆け抜ける風はとても快適でした。富士山も見える景色も良かったです。

13)野菜→牛肉→ジンギスカンそして焼きそばと続き、結構ボリウムがあり、美味しく頂きました。

14)そして恒例のフォーメーション写真。前回はかなり広い駐車場だったので色々並べられましたが、今回はそれほど広くなかったので結構手間が掛かりました。

15)KUGAだけでなく、マスタングも一緒に並びました。

16)いつもながら、KUGAがこれほど沢山並ぶと迫力があります。

17)ディーラーでさえ、これほどKUGAが並ぶことは無いので、年に2回しか見られない楽しみの光景です。

18)そしてお尻からの眺め。結構グラマラスなKUGAでした。




そして、お開き。各自バラバラに散会となりました。
くまモンNo.7さん、毎回、幹事ありがとうございます。今回もとても楽しかったです。
がんじーまんさん、ネームプレートや車紹介作成ありがとうございました。
そして参加頂いた皆様、楽しい時間をありがとうございました。
次回も楽しみにしています。今度は並んでの走りもしたいですね。



私は、道志道(R413)~K24~K35~K33から奥多摩周遊道路(T206)でくねくねを楽しみつつ吉野街道(T45)~青梅街道~新青梅街道(T5)を使って帰宅しました。

動画2


動画3


動画4


動画5


動画6


動画7


動画8




19)さあ、それでは来た時と同じ吉野街道経由で帰宅します。楽しい一日でした。


さすがに日曜日の夕方。新青梅街道はある程度混んでいて、自宅到着は19時15分頃になりました。
久しぶりに全行程下道のツアーになりました。高速道路を使用すると、短時間で長距離移動が出来、信号が無い分運転が楽ですが、時間が取れる場合は、のんびり、周囲の景色を楽しめる下道での移動も楽しいですね。
心配していた腰の痛みも、KUGAの秀逸なシートのおかげで、問題なかったので良かったです。
今回の経路を検討するにあたって、色々調べていると、奥多摩湖周辺の林道の様子が気になりました。
生まれてからずっと東京都在住ですが、ピストンが多いという事もあり、効率が悪いという理由でこの辺りの林道走行を対象から外してきましたが、今回ブログや動画を見ていて興味が湧いて来たので、もう少し調べたら、今度はジムニーで林道探索をしてみたいですね。

Posted at 2017/05/23 11:25:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月22日 イイね!
KUGA Morning Cruise 3rd at Yamanaka-Lakeの前日これを書いている現在、既にKUGA Morning Cruise 3rd at Yamanaka-Lakeは終わっていますが、年に2回ほどの楽しみにしているイベントなので、これに合わせて、前日から遊びに出掛けた様子をまとめました。
先ずは、モニクル前日分、前泊場所までの旅程です。
開催場所はそれ程遠くは無いので、どうするかを考えましたが、下道で何処かに寄り道しながら、のんびりと向かうことにしました。
富士山か、富士五湖めぐりと言うのも良いですが、一番気持ちの良い季節のため、混雑が予想されます。それで遊ぶ場所での移動を少なくすることにしました。
山中湖付近を調べて見ると、10kmほど離れた所に道の駅富士吉田がありました。
道の駅富士吉田には、隣接施設として富士山レーダードーム館、富士山ミュージアムなどがあり、周囲には散策できる道や、アウトドアメーカーのモンベルのお店もあるので、この周辺だけで一日中楽しめそうなので、ここで遊んでからそのまま夜は車中泊して、モニクル当日はゆっくり起きて出発することにしました。
それで、富士吉田へはどういう道程にしようか考えましたが、高速道路を使わず、奥多摩湖周辺をのんびりドライブしながら行くことにしました。
自宅からは、新青梅街道を(T245~T5)ひたすら走り、青梅街道(T5)から吉野街道(T45)または青梅街道(R411)を走ることになるので、渋滞を避けて、6時頃と、早めに出発しました。

動画1
青梅街道(T5)を走ってきましたが、青梅市民会館前で左折し、万年橋を渡ってから右折し、今回は、古里駅前までは多摩川を挟んで青梅街道(R411)と反対側の吉野街道(T45)で奥多摩湖へ向かいます。
途中、鳩ノ巣駅手前で、鳩ノ巣大橋を渡り、城山トンネルを走ります。これが出来たおかげで大分走りやすくなりました。先ずは奥多摩湖の手前、水根駐車場まで行ってトイレ休憩しました。





1)それ程混雑もなく、奥多摩湖水根沢駐車場に到着しました。


2)まだ先があるので、トイレ休憩して直ぐに出発しました。


動画2
水根駐車場は景観が悪く、奥多摩湖も見えないので移動します。
今回はダムにはいかないので、小河内ダム駐車場は飛ばして、先ずは大麦代駐車場へ行って、奥多摩湖を少し眺めることにします。





3)大麦代駐車場に到着。ここで少し展望休憩しました。


4)大麦代駐車場には売店や立派なトイレがあります。24時間オープンなので、ここで車中泊する人も結構います。




動画3
大麦代駐車場を出て、奥多摩湖の周囲を走り、道の駅丹波山へ向かいます。





5)道の駅たばやまに到着しました。


6)時刻は9時前で、まだお店はオープンしていません。まだ駐車場もガラガラです。


7)ここには、日帰りの湯も併設されています。


8)それではいよいよ道の駅富士吉田へ向けて出発します。


動画4
道の駅たばやまを出て、K18を南下し、小菅村役場の信号を右折してR139に入ります。R139を下り、松姫トンネルを抜け、どんどん下って行きます。




動画5
R139を下り、大月駅前、R20を少し走ってから再びR139を中央自動車道に沿って走ります。
さらにどんどんR139を下って行くと富士山が見えて来ます。
中央自動車道の高架下を2度越えた先から富士見バイパス(R139)を眼前に大きな富士山を皆から直進し、しばらく行くと、R138にぶつかったところを左折してしばらく行くと道の駅富士吉田に到着です。




9)富士山が見えて来ました。


10)道の駅富士吉田に到着しました。


11)道の駅の建物側の駐車場は満車状態でしたので、反対のモンベル側に駐車しました。


12)楽しみにしていた富士山レーダードーム館。


13)入場券を購入して、さっそく入場しました。


14)富士山レーダーにまつわる、いろいろな展示がされていました。富士山頂上の風と体感温度の体験ブース。上がTシャツ一枚だったので、寒かったです。


15)建物最上階天井から、回っているレーダーの様子が見られます。




富士山レーダー回転動画



16)NHK番組で放送された富士山レーダー建設までの超困難物語が上映されています。50分ほど。


17)建物の外から富士山が見えます。


18)もう少し拡大します。まだたっぷり雪がありますね。


19)更に拡大します。登山道も見えます。10年程前までは、はこの季節、富士山でよくスキーをしていました。この雪を見るとまた滑りたくなりますが、今は、スキーブーツを履いて、板を担いで登る元気がありません。


20)はっきりいつだったか覚えていませんが、確か10年程度前に富士宮口から登って友人とテレマークスキーで滑降した時のものです。この年は雪が少なく、6時間以上かけて登ったのにあまりにも雪が無く、雪の有る部分だけ滑り、無い部分は板を担いで下りてきた最悪の年でした。この翌年は吉田口から再び挑戦しましたが、強風で途中断念。結局それ以降、中々行く機会にめぐまれず、この時が最後の富士山滑降となってしまいました。富士山の冠雪を見るとスキーをしたくなります。


21)富士山レーダードーム館から出ました。


22)日差しを避けて東屋で休憩。右手にドッグランエリアがありました。小型犬と大型犬用に分けられていました。遊んでいるワンちゃんが結構いました。


23)少し歩いて、今度はふじさんミュージアムへ行きました。


24)ここには富士山と過去からその周辺に生活している人々の生活にまつわる展示がされています。


25)ロビーの端に小さな富士山が作られていました。この階段を上ると富士山登山をしたことになるそうです。コンビニエント富士山ですね。


26)昔の人はこの様な格好で富士山を登ったそうです。霊峰ですからお参りするのが富士山登山の目的でした。


27)道の駅まで戻ってきて、脇にある遊歩道を散歩しました。


28)日差しは暑いですが、森の中はとても涼しかったです。


29)足の調子はまだ完全ではありませんが、こんな所をのんびり歩くのには問題ありません。

30)道脇にポツンと1本のツツジの木がありました。

31)気持ちの良い空間です。

32)タンポポが一輪咲いていました。

33)風が吹けば種が運ばれます。

34)遊歩道を進むと舗装された道に出ました。

35)道の駅に戻ってくると人が集まっている所がありました。湧き水が蛇口をひねると出るようになっているようです。
注意書きとして、あまり大きくない容器を使用してください。という事が掛かれていましたが、車で大きなポリタンクを沢山持ち込んでいて、周りの人を待たせている迷惑な人が見られたのは残念でした。

36)昼食を食べていないのを思い出したので、カレーを食べました。見かけは子供用と言う感じでしたが、添えられている野菜も固ゆでで、ルウも美味しく、こういうところで出るカレーとしてはおいしかったです。それに富士山を模したコロッケも美味しかったです。

37)そして、食後のデザート。信玄ソフト。黒蜜ときな粉がさっぱりしていておいしかったです。




このあと、モンベルショップに入ったりで、気が付くと、辺りはすっかり暗くなってしまいました。陽が落ちると、かなり冷え込んできました。一応薄いダウンコートを持って来たので、いつでも着られるように出しておきました。
広げた寝袋を被って早めに寝ました。
さあ、明日のKUGA Morning Cruise 3rd at Yamanaka-Lake、また沢山のKUGAに会えるのが楽しみです。
おやすみなさい。

Posted at 2017/05/22 17:59:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月16日 イイね!
まだ、テクマグブランドからの回答は来ていませんが、国外webでフォードのホイールナットについて調べてみると、フォードの標準ナットは、フランジ径最大28mm、19mmHex、M12×P1.5、取り付け面60°と書かれています。
フランジ径が28mmであり、この部分から60°テーパーが始まる形状なので、直接フランジ自体が垂直方向に締め付ける構造にはなっていないようです。
他社品ホイール使用時に純正ナットが使用できないことがあるのは、このフランジ径がホイールに掘られている穴に干渉するからとwebには書かれていました。
従って、取り付け面60°で19mmHexの一般的な汎用ナットを使用すれば、問題なく使用できるとも書かれているのが確認できました。

そこで、Amazonで該当するナットを購入し、それが本日届きましたので、実際にテクマグのホイールへ当ててみました。

1)左が今回購入したナット。右がホイール付属品。フランジ径が29mmあり、フォード純正より大きめ。ただし、固定に寄与するのは先端のテーパー部分のみ。



テクマグホイールの取り付け穴部分を見てみると、60°テーパー面全体が擦れたようになっており、60°テーパー全体がナットによって固定されていた事が確認できました。
また、これ以外の部分にはナットが当たったような跡は残っていません。つまり、フォードの純正ナットを使用した場合にもテーパー座面による締め付けで固定しており、何処かのメーカーの純正ナット取り付けの様にはフランジ自体が直接ホイール締め付けに機能していなことが分かりました。

2)フォード純正ナットに合うよう十分大きくザグリ加工がされています。



純正ホイールを純正ナットで固定した状態は確認していませんが、webで見た純正ナットの形状からは、同様60°テーパーのみの当たりで締め付けていると考えられます。
購入したナットをテクマグホイールの取り付け穴に当てると、ナット先端がホイール取り付け面から飛び出さず、且つ取り付け面近くまで来ている上で、ぐらつきなくピタリと位置が決まるので、テーパーも合っているようです。

3)当然ですが、どちらのナットも適正と思われる位置でピタリとガタ無しで位置決めされます。これがR加工だとぐらつきが止まらないはず。



で、テクマグホイールに付属していたナットを当ててみてもぐらつきなく位置は決まりますので、ホイールはR座面のように違った加工はされていない(因みにAudiは殆どの車種がR座面のようです)と思われます。ただ、この状態を目視すると、ホイール外側からは、フランジが浮いていて、ナット自体も浮いているように見えます。
恐らくフォードの純正ナットを使用した場合もテクマグホイールの穴加工の場合、同じようにナットが奥まで入っていないように見えると思われ(取り付け状態を覚えていません)、この事よりAudiのDでの指摘になった可能性があります。

4)写真では分かりにくいですがはめた付属ナットを見ると、浮いていて、奥まで入っていない様に見えます。純正ナットでも、同様奥まで入っていない様に見えると思われます。

5)今回購入したナットだと奥まで入っているように見えますが、テーパーの当たり方は同じです。



純正ナットをテクマグホイールに当ててみて確認する必要はありますが、調べた限りでは特殊な当たり面加工のホイールは殆ど無いようなので、フォードの純正ナットのフランジが充分入るように加工されていれば、純正ナットが浮いているように見えても実際の締め付けには問題ないと思われます。
いずれにしろ、純正ナットで問題があったとしても、今回購入したナットを使用すれば問題はなさそうです。テクマグのwebカタログには必ず純正ナットを使用するように書かれています(それなのにナットが付属しているというのも良くわからないが・・・・)が、標準の60°テーパー品なら問題ないようです。
秋にスタッドレスタイヤへ交換する時にこの辺りのことをAudiのDへ説明しようかとは思いますが(作業は三原台のサービスセンターへ車を運んで、Ford専属のサービスマンが対応するようですが、見た目の判断になるのかな。ナット持って事前説明をしなければならないかも)、果たしてどういう対応になるのやら・・・。


ホイール交換などをご自身でされている方から見れば、当たり前のことかもしれませんが、今回いろいろ調べて見て勉強になりました。何事もDまかせと言うのは良くないかもしれませんね。
Posted at 2017/05/16 19:10:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!
ジムニー夏タイヤへの交換終了本日予約してあったタイヤ屋さんへタイヤ交換に行ってきました。
預けてあった夏タイヤへ履いていたスタッドレスタイヤを交換しました。
これはいつものことですが、今シーズンで4シーズン目だったので、来シーズンは新品交換が必要そうです。タイヤ屋さんに前回の交換の時にも言われたのですが、今使用しているジオランダーI/T-Sは廃品種となり、アイスガードSUVに順次置き換わるそうです。
長年使ってきたージオランダーが使えなくなるのが気に掛かります。スノーやアイスの性能は良くなっていますが、ブック形状はどうでしょう。ジオランダーでは割合ごつい形状だったので、そのまま林道へも入りましたが、全般対応で今どきSUV向けに弱々しい形状になっていないことを祈ります。

1)タイヤが夏タイヤのジオランダーA/T-Sに変わりました。これで夏向けの準備は完了です。



タイヤ屋さんへ行ったついでにKUGAのスタッドレスタイヤ用ホイールナットについて相談してみました。
基本的には販売したタイヤとホイールについてしか扱わない(持ち込んだタイヤの交換は受け付けない)、タイヤを購入したらそれに組み合わせるホイールに合うナットとして適合しているかを調べるのは可能との状況でしたので(因みにテクマグは扱っていないので、情報は持っていない)、持ち込み交換してくれる他お店で相談してみますか。
ここはヨコハマ系タイヤのお店なので、通常社内取扱品としてヨコハマタイヤかコンチネンタルを扱っているとのことでしたが、ミシュランも取り寄せ可能とのこと。XI-4が出るようであれテクマグホイールに装着という前提で相談してみるとしましょう。

2)ジムニーのホイールナットの取り付け状況。純正ホイールへ純正ナットでの取り付けです。フランジ付のナットで、しっかりとフランジで押さえつけられたように見えます(実際にフランジに押圧が掛かっているかは不明)。スタッドレスでも同じナットをタイヤやさんで購入した不明最安ホイールへ使用していますが、問題はないようです。


3)KUGAの夏タイヤ取り付け状態。ナット、ホイール共に純正です。ナット形状はフランジ付ですが、潜り込んだ状態なので、フランジがホイールに接しているのかまでは分かりません。


4)テクマグのホイールに付属していたナット。これはフォードのDで形状が合わない(そもそも二面幅が19mmではなく21mm)ので使えないと言われたもの。フォードDでは純正ナットを使用しましたが、先般AudiのDで純正ナットとホイールの形状が合っていないのでホイールに適合したナットを使用するようにと指摘を受けたため、検討が必要に。


5)因みにこのホイール付属のナットをホイールの取り付け穴に当ててみるとフランジは完全にホイール取り付け面から浮いています。更に、クロメートメッキのはがれ方を見ても、テーパーの一部しか締め付け時に接触していない様に見えます。ナットの先端がホイール取り付け面から飛び出しているということも無いので・・・・ホイールのテーパーが合っていない可能性もあります。
このナット、クローメートメッキでしかも貫通なので、融雪剤で錆びつく可能性があるため、別の意味でも使用しない方が良いみたいです。


ホイールメーカーからはまだ回答が来ていません。ナット交換だけで済めば良いですが、XI-4が出たら使ってみたいというのもあるので、秋ごろまでにタイヤ(ホイール含めて)交換するのか否かを含めて検討する必要がありそうです。

Posted at 2017/05/14 14:42:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月12日 イイね!
KUGAでノルン水上スキー場・・・・ではなくて、フラワーガーデンへ行きました昨日、今日と暑い日が続き、さすがに今日は家にいるのが嫌なので、久しぶりにKUGAで出掛けることにしました。この時期から夏にかけて、スキー場はフラワーガーデンになっていたりするので今年も近場のノルンへ出掛けることにしました。そう、そう、KUGAのタイヤを夏タイヤに交換したしね。
この時期は、ノルン水上スキー場がすいせんを中心としたフラワーガーデンになっている筈なので、調べてみると、5月21日までオープンしているのが確認できました。
8時30分開園で、前泊することもないため、当日朝出発としました。土日祝でない限り関越道は午前中でも渋滞しないので。
とりあえず、朝食と時間調整で赤城高原SAに寄りました。そこにノルン水上フラワーガーデンのパンフレットが置いてあり、クーポン券がついていたので、シニア割引で300円得しました。
食事して、少し休んでSAを出発。水上ICで関越道を降ります。そして、5分ほど走ると到着です。

1)赤城高原SAに到着。今回は朝明るい中での走行なので、とても楽でした。

2)さあ出発。後少し。

3)水上IC降りて1分程度。ここからノルン水上フラワーガーデンまで5分足らず。

動画①




4)ノルン水上フラワーガーデン到着。

5)雪が無いとなんだか違和感が・・・・。

6)ゲレンデ、Dコース下部が花畑になっています。

7)Eコースの下部、見える部分は花畑になっていません。

8)リフト乗り場手前には今年も記念写真エリアが作られていました。

9)当然、登りは歩くとくたびれるのでリフトを使います。

10)リフトの足元にはすいせんが咲いています。

11)違う色も咲いています。

Mov1



12)リフト降り場が近づいてきました。

13)Eコースの中腹にはまだ雪が残っていました。ここから周りを眺めると、スキーの時を思い出します。

Mov2




14)鳴き声がしたので、空を仰ぐと、鳥が飛んでいるのが見えました。

15)この辺りはEコース終盤の斜度のない部分ですが、スキーでないと、結構斜度があるように見えます。

16)上を見るとこんな感じ。

17)一面すいせん。

18)寄って撮ると、こんな感じ。

19)よく見ると違う種類が混ざっていました。

20)道を挟んだ反対側も一面すいせん。

21)近づくと。こんな感じです。

22)Eコース最下部手前には少し雪が残っていました。

23)EコースからDコースへ向かうと、途中にハンモックエリアがありました。

24)しっかりとした支柱にハンモックが固定されていました。

25)Dコースに作られたすいせんの花畑。

26)こちら側は、かなりしっかり花畑が作られています。

27)第1クワッドリフト小屋。側面は相変わらずX1の宣伝パネル。

Mov3



28)振り返ると、Aコースが見えます。

29)Aコースの斜度は30度程度ですが、非圧雪でそのうちコブコブになるので、結構くたびれるコースです。

30)それでは、Dコースの花畑を下ります。

31)センターハウスが近づいてきました。レストランがオープンしています。

32)下まで降りてきました。すいせんに混ざってチューリップが咲いています。

33)さすがにすいせん以外のはなもおいてあります。チューリップが多いですが。

34)近づいて見ると、チューリップにはみえません。

35)これもチューリップ。

36)これも変わっています。

37) これはチューリップではないですが、こんなのもありました。

38)それでは出口に向かいます。


39)駐車場まで来ました。

動画②



今年もノルン水上フラワーガーデンに来ました。いつも思うのですが、スキーをしている雪の下にすいせんが埋まっているのが不思議な感じです。
今回は土日ではなくて、平日に来たのでとても空いていました。
ここへは、毎シーズン5回程度滑りに来るのですが、今シーズンは椎間板ヘルニアの影響もあり、1回しか来ませんでした。来シーズンはまともな状態になれますように。
Posted at 2017/05/12 22:59:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「KUGA Morning Cruise 3rd at Yamanaka-Lakeの日 http://cvw.jp/b/2154124/39816804/
何シテル?   05/23 11:25
moro2014です。よろしくお願いします。 今は、新たに購入したフォードクーガと、林道での遊び道具として、近場の買い物の足として、スズキジムニーに乗っていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/21 20:20:45
イベント:KUGA MorningCruise 2nd at Mt Fuji. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 07:34:39
KUGAのSモード↑↓の表示がどうなのか試してみました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/22 20:31:21

お友達

クーガについては、乗っている方の人数が絶対的に少なく、巷に出てくる情報も少ないので、色々情報交換して頂ければと思います。

ジムニーは、林道情報、アフターマーケットパーツの情報が交換出れば嬉しいです。
30 人のお友達がいます
ロボ部長ロボ部長 * くまモンNo7くまモンNo7
がっちょ!がっちょ! 泉
パッピィパッピィ tommy-leaftommy-leaf

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

フォード クーガ フォード クーガ
KUGA1.6Lから乗り換えました。 前車がすごく気に入っていたこともあり、顔も好きな ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
過去所有のエクスプローラーのサブとして購入しました。高速道路走行、渋滞時走行を想定してA ...
フォード クーガ フォード クーガ
フォード クーガに乗っています。 フォードのSUVは2000年の初期型エスケープ(V6 ...
フォード エクスプローラー フォード エクスプローラー
初期型クーガから乗り換えました。 販売を知って、スタイルを見て、これしかないという気持ち ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.