• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

moro2014のブログ一覧

2018年02月13日 イイね!

KUGA発見

本日近くのスーパーへジムニーで出掛け、買い物を済ませて駐車場まで戻ってくると、KUGAが駐車されているのを見つけました。

自分のKUGAはXBEE購入時の資金として買取に出した(クーリングファン交換の部品待ちでまだ手元にありますが)たので、間もなく無くなってしまいますが、こうやって他の人が乗っている個体をこのような近くで見るのは初めてです。

1)買い物の為乗って来た自分のジムニーの先にKUGAが駐車されているのを見つけました。
慌てて携帯電話のカメラで、ジムニーとともにパチリ!


2)このような場所でKUGAを見るのは初めてなので、思わず近づいてもう一枚!


もう直ぐ自分の手元から離れるKUGAを思いつつ、眺めていると、少し複雑な気持ちになってしまいました。
Posted at 2018/02/13 14:31:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月12日 イイね!

自分が好きなSUVの形について思う事

自分が好きなSUVの形について思う事スズキXBEEを購入しましたが、納車までまだ時間があり、フォード車から離れることになったので、過去に乗ったフォード車達を含めて、それらのエクステリア形状の好みや四駆特性等について、思い出しながら考えてみました。

最初に購入したフォードブランドが冠された車レーザー(実態はマツダファミリアの兄弟車)と、次に購入したフェスティバミニワゴン(これもマツダデミオの兄弟車)は2WD車でしたが、スキーに行くこともあり、雪道を安定して走るためにそれ以降の車はフォード以外のジムニーを含め、全て4WDのものを購入し、乗り継いできました。
それも全てダート(ラフロード)も走行することを前提とした最低地上高が高めに設定されたSUV車ばかりです。

とは言っても、岩場や激しく洗堀状態となっている林道などを走るつもりは無いので、購入したノーマルな状態で、新雪が下腹を少しこする程度の状態の道や、それ程洗堀が酷くなく、コース取りで回避可能な林道を走ることが前提でした。
それでもジムニーだと無理をしがちで、何度もスタックしたり、JAFに助けを呼んだ(林道だったのでジムニーが来ました)こともありました。

元々SUV言うと、フォードではエクスプローラーやエスケープのようなボックススタイルの車ばかりでしたが、最初に購入したエスケープの使い心地が良かったこともあり、このタイプのシェイプを持つ車が好きになりました。特にエクスプローラーは大きすぎるかなと言うのがあったにもかかわらず、そのエクステリアの形状に惚れ込んで購入してしまったと言っても過言ではありません。

1)最初に声入したSUVはエスケープでした。これが自分の中ではSUVの原形状であり、SUVとして好きなシェイプです。


2)一番エクステリアのシェイプが気に入っていたのは、エクスプローラーでした。




今回、XBEEを購入するに至ったのは、4WDであること、4m未満の全長、180mm以上の最低地上高、変速機がトルコンAT(CVTやデュアルクラッチでないこと)、可能ならエンジンの大きさが税金の安い1.0L未満であることなどの要因全てがクリアされていたことのほか、まず、そのエクステリアが自分の一番好きなシェイプだったからです。



大きさの大小はありますが、今までに所有した車では、エスケープ、エクスプローラー、ジムニーといった車達のシェイプが好きです。逆に言うと、近頃のコンパクトカーを中心とした省燃費のため空力特性を優先した、ボンネットからフロントウィンドウが繋がった形となっているものには全く興味がわきません。
フロントウィンドウとボンネットとの相対的形態は最後に所有したフォード車のKUGA程度無い車は所有する気にはなりません。

3)林道走行をもっとディープに楽しむために購入したスズキのジムニーの形も好きです。


4)最初に購入したKUGA。スタイリッシュなエクステリアと切れの良いステアリングがエスケープとは違い、新たなプレジャーを感じました。ただ、後部天井が低くなっており、搭載能力はかなり悪くなりました。


5)エクスプローラーを手放して購入したKUGA1.6L。ダウンサイズのエンジンとなりましたが、キビキビ走れました。更にスタイリッシュになりましたが、SUVとしてのエクステリア形状は、エクスプローラーの方が好きです。


6)そして最後の所有フォード車となったKUGA2.0L。エクステリアはKUGA1.6Lと全く同じです。とにかく運転するのが気持ちの良いSUVです。




今どきのスタイリッシュと言われるSUVやクロスオーバー車、特に国内メーカーのものの中には、フロントウィンドウとボンネットがヌメーッと繋がるシェイプのものが出てきましたが、個人的に好きには慣れません。・・・・その点、XBEEはとても気に入りました。

7)KUGA2.0Lとジムニーを手放して新たに購入したXBEEもそのエクステリアスタイルがとても気に入っています。




ただ、XBEEの4WDの性能については生活四駆+α程度と理解しているので、前後輪が直結駆動で、ノーマル状態でも走破可能状況が得やすいジムニーや、各車輪の駆動を電子制御で個別にコントロールできるKUGAで走れていた道を、今まで通り走れるとは思っていません。
最低地上高も20mm程度低いですし、この辺りは、割り切りも必要ですね。

また、オプション購入しない状態では、予備タイヤを持たずパンク修理キットなので、バースト対応が出来ないため、大きな石が転がっている道も走らない方が良いと考えています。
エクスプローラーに乗っていた時、タイヤがパンクして搭載されているテンポラリータイヤに交換したところ、2WD駆動に固定された走行となってしまったこともあり、林道で四駆出来なくなるのが怖いので、それ以降、林道を走る時は、予備として同じホイール・タイヤをラゲッジルームに1セット乗せて走るようになりました。
流石にXBEEのラゲッジルームにホイール・タイヤのセットを常用で乗せるのはきつく、テンポラリータイヤをオプションで搭載するとラゲッジアンダートレイが使用できなくなるので今後はオフロード走行をどうしようか思案中です。

近頃はユーザーの多様化から、SUVと呼ばれる車達も街乗り中心のグレードとして2WDが併売されるようになり、さらにクロスオーバーなどと呼ばれるより街乗りがしやすく仕立てられたものが次々と登場してきています。

XBEEもスズキいわく、ワゴンの機能とSUVの楽しさをクロスオーバーさせた車と言っていますので、生活四駆+αのα部分(グリップコントロールやヒルディセント)の機能が有効な範疇の使用で、なんちゃってSUVと心して、まったりと楽しみながら使って行きたいと思っています。
Posted at 2018/02/12 21:53:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月07日 イイね!

XBEEとのカーライフは、まったり始められるのか???

現在XBEEは納車待ちの状態です。これは良いのですが・・・・。
買取り車となった、フォードKUGAについては、クーリングファンの交換を済ませてから引き渡しをすることになっていて、本来はすでに引き渡し完了の予定でしたが、フォードディーラージャパンからフォード車のメンテを引き継いだ:現ディーラーで、部品手配のミスがあり、現在、国外からの輸入待ち状態となっています。
そのため、スズキのディーラーには引き取り待ちをお願する羽目になってしまいました。
借りている駐車場も2月一杯で契約を解除したため、今月中にファンの交換が終了しないと面倒なことになりそうです。

部品手配にまつわるお粗末続きの顛末については別途ご紹介したいと思いますが、いくら現在の販売ブランドではないとはいえ、あまりにいい加減な対応が続き、かなり怒り心頭な状態です。
フォード車のメンテを引き継いだ以上、サービスフロントの担当各位には、フォード車に対する知識と責任と愛情をもっと持って欲しいものです。

現状XBEEの納車は、2か月程度は掛かるようで、1月の終わりの契約では、2月生産には間に合わない状態となっているようですが、たまたま私が購入したカラーはモノトーン(ガンメタ系のミネラルグレー)なので、あまり人気がない上に、ディーラーがたまたま、2月生産枠分から1台を確保していて、2月中旬の生産に間に合ったようなので、納車までにファンの交換が完了するかも気がかりな状況となっています。

XBEEでまったりしたカーライフを始める予定でしたが、既に面倒な対応から始めざるを得ないようです。トホホ・・・・。
Posted at 2018/02/07 20:51:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月03日 イイね!

さようならMy KUGA & ジムニー

さようならMy KUGA & ジムニー急遽KUGAとジムニーを手放すことになりました。これは、スズキXBEEに乗り換えることを決定したためです。

KUGAの走りは気に入っていますし、ジムニーの林道走行での信頼感も高いので、正直なところ、まだ乗っていたいというのが本音ですが、定年退職して既に1年が経過し、さすがに車二台持ちは無駄すぎるなということで、維持費を減らす目的からも整理する検討を開始していました。
自宅の駐車場に入らないので別に駐車場を借りているKUGAだけを手放し、ジムニーに乗り続けるという選択肢もあるのですが、林道走行以外の目的での高速道路での長距離移動を考えるとちょっと辛いものがあり、この際年齢も考え、もっと楽に、普通に乗れる自宅駐車場に収まる車1台に乗り換えることにしました。
その状況下で昨年末に、面白そうな小ぶりの車XBEEが、スズキから発売されました。
試乗したところ、スタイルも含めて好印象でしたので、検討モードへ突入しました。

先ず、XBEEを含め、他に自分の目的と要求におおよそ合致しそうな車を複数ピックアップし、購入プランを検討しました。
全長が4m未満(自宅駐車場の関係)、最低地上高180mm以上(フラットな林道程度は走りたい)、高速道路への乗り込み、長距離走行が普通に出来る動力性能(軽いアクセルワークで長距離、上り坂も走れる)、維持費が安い(税金が安い1L未満のエンジン、燃費も20Km/L以上、保険もそれほど高くない)、変速機がCVTでない事(加速時のズレた感覚が大嫌いなため)、フロントガラスが極端に寝ていない(ちなみにXBEEは、今乗っているジムニー、以前乗っていたフォードエスケープなどと同様、SUV車として一番好きな形態をしています)、などが最低の要件です。

結局、これらを満たす車は、XBEE以外で見つからないので、再度XBEEに試乗して乗り味等の詳細確認をしました。
加速性能や走行性能、コーナーリング性能、ステアリングフィールは中庸であり、さすがにKUGAに及ぶものではありませんが、特に悪いと感じることはありませんでした。軽自動車に比べると、軽いアクセルワークでも加速し、イライラすることが無く普通に走れる必要十分な動力性能を持った車という感じなので、更に好印象を持ちました。
4WDは単なるビスカスカップリングによる常時スタンバイ方式で、生活四駆の範疇のものですが、スノーモードやグリップコントロール等の補助機能が付属しており、ジムニーやKUGA並みに悪路走破できないのは明らかなものの、スキー場へのアクセスやフラットでドライな林道なら問題なく走れそうです。

乗り味や四駆性能についても何とか許容できそうな範疇なので、先ずはXBEEが予算内で購入可能か見積することにしました。
KUGAは最初の車検前ですが、調べた限り既に悲惨な買取り価格です。ジムニーは林道走行の影響でボディには凹み多数、傷だらけの上に、あと半年程度で6年目なので、それ程高い買取価格は望めそうもありません。
また、XBEEの値引き情報を調べると、本体+オプションで15万円程度が限度目標とされていました。

XBEEはリッターカーですが、購入予定の4WD MZは車体価格のみでも200万円を越え、オプションも高目な価格設定の上、スタッドレス用のアルミホイールは、社外品に適合サイズが無いので、補修部品としての純正品の購入となり、11万円強の出費も加算されてトータルは諸経費込みで300万円近くとなりました。

ジムニー下取り+KUGA買取り+車体価格値引き+オプション値引きを一切合切まとめて、持出金額が予算に入れば購可として交渉を進めた結果、本体+オプションの値引きは目標の限度額達成。KUGAの買取り価格はやはり残念なものでしたが、ジムニーの下取り価格は予想をはるかに上回り、結果、合計すると持出額は当初予定の半分強で済みましたのでXBEEの購入を決定しました。


定年というタイミングが来なければ、KUGAとジムニーに乗り続けていたのは確かですが、結局、KUGAとジムニーとはお別れすることに決めました。
今後はXBEEで行ける範囲でゆるく楽しむ予定です。
KUGA乗りの皆様には今までモニクルでの楽しい時間や貴重な情報を色々頂きありがとうございました。
くまモンNo7さん、私はKUGA乗りではなくなってしまいますが、可能であれば次回のモニクルへの特別参加をお許し頂ければ嬉しいです。タンデム走行は苦しいかもしれませんが・・・・。

これで、レーザー→フェスティバミニワゴン→エスケープV6_3L→KUGA2.5L→エクスプローラーV6_3.5L→KUGA1.6L→KUGA2.0Lと7台乗り続けて20年以上続いた、フォード車とのお付き合いも終わることとなりました。

1)エクスプローラーで水上高原ホテル200へ行きスキーをしました。


2)北軽井沢のキャンプ場スイートグラスへエクスプローラーでいきました。大きなラゲッジはどんなに荷物を積んでもOKでした。


3)エクスプローラーでは細い林道へ入るのが困難なためジムニーも購入し、二台持ち開始となりました。


4)茨木の林道群は結構走りました。


5)東北の林道ツアーでは林道を抜けて開けた途端風力発電機が並ぶ光景を目の当たりにしました。


6)KUGA1.6Lの発売と共にエクスプローラーから乗り換えました。おかげでフットワークがかなり良くなりました。スキーにも毎週出かけていました。


7)野反湖へ続くみちの一番奥にあるキャンプ場へ行きました。


8)待ちに待ったKUGAの2.0Lが発売になり、即乗り換え。フットワークの良さに加速の楽しみが加わりました。スキーにも相変わらず毎週出かけました。


9)最低地上高200mmとインテリジェントADWのコンビの走破性は実際に走って見るとかなり良く、いろいろなラフロードへ出掛けました。


10)ビーナスラインも良く走りました。美ヶ原高原美術館はお昼頃にはいつ来ても結構な混雑ぶりです。


11)ある程度荒れている林道でもKUGAは結構走れました。


12)有峰林道へも出かけました。


13)昨年初秋には赤城大沼にある無料キャンプ場へ行きました。宿泊するはずが、風があまりにも強く、更に天気が荒れそうなので、デイキャンプとなりました。


14)スキーシーズン以外の志賀高原はその奥の奥志賀高原線を良く走りました。


15)KUGAでも茨木の林道を走りました。細くて結構ドキドキの場所もあります。


16)そしてKUGA乗りの皆さんと直接お会いすることが出来る KUGA MorningCruiseへは今まで3回参加させて頂き、KUGA談義で楽しい時間を過ごさせて頂きました。くまモンNo.7さん、いつも幹事ありがとうございました。




KUGA以降のフォード車達は、単なる移動手段と言うだけでなく、運転する楽しみを教えてくれました。特に最後のKUGA2.0Lが加速やくねくね道のドライブの楽しさを強く体感させてくれたことにとても感謝しています。
そして、ジムニーがエクスプローラーで林道を走る楽しさを知った自分に更にディープな楽しさを教えてくれたことにも感謝しています。
年齢的にXBEEが最後の所有車となるかもしれないので今後はゆったり楽しみたいです。

長文にお付き合い頂きありがとうございました。


Posted at 2018/02/03 11:16:03 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月05日 イイね!

KUGAのエンジン停止後の異音2

本日予約していた現ディーラーのAudi練馬へKUGAを持ち込みタイトルの件について調べてきました。

結果的には、予想通り、クーリングファンの軸受けにガタが出始めているとのことで、Assy交換となりました。

保証対象のため、無償交換でしたが、国内在庫の確認をしてからの修理となるため、とりあえず車に乗って戻ってきました。

他の部品と同様、国内在庫が無いと相当時間が掛かりそうですが、直ぐに動かなくなるという事はなさそうなので、暫くはこのまま乗ることになりそうです。

現状、実際には、国内在庫全般について、撤退前に比べて相当、在庫部品の種類が減らされているようなので在庫があることを祈るのみです。



Posted at 2018/01/05 13:04:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ロボ部長 さん相当前にバイク(ホンダだったかな)のディーラーに変わりました。」
何シテル?   02/16 10:50
moro2014です。よろしくお願いします。 今は、新たに購入したフォードクーガと、林道での遊び道具として、近場の買い物の足として、スズキジムニーに乗っていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

セミ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 15:36:17
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/21 20:20:45
イベント:KUGA MorningCruise 2nd at Mt Fuji. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 07:34:39

お友達

クーガについては、乗っている方の人数が絶対的に少なく、巷に出てくる情報も少ないので、色々情報交換して頂ければと思います。

ジムニーは、林道情報、アフターマーケットパーツの情報が交換出れば嬉しいです。
31 人のお友達がいます
gaku1gaku1 * kuro_gokuro_go *
ばっとぼーいばっとぼーい * ロボ部長ロボ部長
がっちょ!がっちょ! くまモンNo7くまモンNo7

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

フォード クーガ フォード クーガ
KUGA1.6Lから乗り換えました。 前車がすごく気に入っていたこともあり、顔も好きな ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
過去所有のエクスプローラーのサブとして購入しました。高速道路走行、渋滞時走行を想定してA ...
フォード クーガ フォード クーガ
フォード クーガに乗っています。 フォードのSUVは2000年の初期型エスケープ(V6 ...
フォード エクスプローラー フォード エクスプローラー
初期型クーガから乗り換えました。 販売を知って、スタイルを見て、これしかないという気持ち ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.