• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

moro2014のブログ一覧

2014年05月31日 イイね!

RaceChipのテストで志賀高原から草津を通って榛名湖

RaceChipのテストで志賀高原から草津を通って榛名湖完全感染したので、テストを兼ねて走ってきました。
何処を走るか考えたのですが、500km程度で、良く走る所ということで、志賀草津道路を中心に走ることにしました。
奥志賀林道も走ってみたかったのですが、RaceChipの効果を体感するのなら広めのワインディングの方が良いかなと思いここにしました。
志賀高原は冬にはスキーで良く行くのですが、今回は途中から渋峠方面へ向かい、草津方面へ抜け、帰ってくる途中に榛名湖へ寄るという感じのコースにしました。



いつもなら小布施PAは満車状態なので、ハイウェイオアシスの駐車場に駐車するのですが、今回はガラガラでしたのでPAの駐車場に駐車しました。
6時に小布施PAを出発し、信州中野ICから信越道を降り、志賀高原方面へ向かいます。
ほぼトンネルのみの短い志賀中野有料道路を経由して道の駅北信州やまのうちを越えて進みます。








志賀草津道路に入るとGSが無いので、手前で給油してから、いよいよ急なワインディングへ突入して行きます。さすがRaceChipを装着したクーガは軽く急坂を上って行きます。
元々ハンドルの切れも良く足も良いクーガは更にRaceChipのおかげでそれほどアクセル踏み込まなくても軽々上り続けます。ループ橋を走り、曲がりくねった上り坂を軽快に進みつつ、クローズしたいくつかのスキー場の脇を通り、冬によく行く焼額山をはじめとするスキー場のメッカ奥志賀林道とは反対となる国道292号線方向にそのまま進み、横手山を超えて渋峠まで上りました。ここで長野県から群馬県へ入ります。







渋峠を過ぎた少し先に日本国道最高地点の碑があります。ここで景色を見つつ写真撮影。
ここから先は急な下りとなります。
山田峠を過ぎると硫黄匂い漂う中、白根山の脇を通って、そのままくねくね道を下り続け、草津国際スキー場の脇を通り、途中からスキー場の中を走ります。












スキー場を抜けると、草津の温泉街に入るので、ここを走り、道の駅草津運動茶屋公園に到着。写真を撮って小休止しました。












暫くしてここを出発。
今度は国道292号線は日本ロマンチック街道となりますが、途中から県道145号線に入り、更に曲がりくねった細いワインディングの国道406号線を通って須賀尾峠を越えて、そのまま県道58号線の接続点からここを走り、県道28号線に乗り替えて、榛名湖へ向かいます。
以前エクスプローラーでここを走った時、コーナーでかなり膨らんで苦戦した記憶がありますが、クーガはゆとりを持って駆け抜けて行きました。











榛名湖脇の駐車場で一休みし、県道33号線を、臥牛山方面へ向かいます。臥牛山までは開けた真っ直ぐな道が続きますが、その先はくねったワインディングとなります。














前を行く車があまりにも遅いので、途中、道の脇に車を止めて時間稼ぎ。
暫く待ってワインディングを渋川市街に向けて走ります。







渋川市街に入り、渋川伊香保ICから関越道に乗り、練馬方面へ。
思ったより早く予定が終了したので、三芳PAからディーラーへ電話し、洗車の予約を入れ、そのままディーラーへ向かいました。

RaceChipの装着感、かなり良かったです。
高速道路の平坦の部分での加速の伸びがかなり良くなったので気分良く、更に横川SA手前、そこを出て軽井沢IC付近の坂道での高速走行では、いつもに比べてアクセルにかなり余裕をもって走れ、追い越し加速も十分に取れました。
感覚的には初期型にかなり近づいたように思えました。RaceChipのメーカーにより示された数値的には初期型を凌駕しているのですが、エンジンの特性が違うためか、塊感、パンチ力については初期型の方がまだ少し上を行くような気がします(正確には、そのように記憶していますかな。初期型を美化し過ぎているかも・・・・)。
しかし、ワインディングでの速度を維持したままでの旋回性は、ヘッドウェイトが軽い状態で、力が増している分、更に良くなり、新しい、しなやかになった足回り、トルクベクタリングのおかげもあり。新型にかなり分があります。
元々新型クーガは、高速を維持したままの長距離走行に於いて、コーナー続きであっても、楽にハンドル操作ができる分、緊張しないで走行できるので、疲労感は非常に少ないですが、それにRaceChipで力が増した分アクセルを踏まなくて済むので、更に疲労感は少なくなりました。
500km程度走って、今のところアラームの発生もなく、操作上のマイナス点もないので、非常に良い結果となっています。
今後、エンジン回りにダメージの発生が無いか、ユニットに不具合が発生しないかが唯一の懸念点というところでしょうか。

感染、お勧めします。でも、自己責任で。
Posted at 2014/05/31 20:32:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月31日 イイね!

Eco Sport乗ってみました

本日、クーガのRaceChipテストの為のドライブが思ったより早く終了したので、取れて紛失したボンネットの当たりゴムの取付と、洗車のために、急遽ディーラーさんへ連絡し、寄ってきました。

元々予定していなかったので、Eco Sport試乗も考えていなかったのですが、“乗ってみます?”と担当営業さんに声を掛けて頂いたので、洗車の上りを待っている間、試乗してみました。

色々皆さんもインプレッション紹介されていますので、とりあえず、アクセル踏んでの感想をひとつ。

・・・お茶を濁さず言いますが、ほんの5分前まで、RaceChipを装着したクーガを運転していたということもあるのでしょうが、停止からの走り出しが、うん? う~ん。です。アクセル踏み込み状態も、色々試しましたが、やはりうん? う~ん。です。

DCTの半クラッチ状態を低回転域が小出力のエンジン特性に合わせているためか、エンジンが回転している割に滑って加速が鈍い領域がかなり多くある感じ。
スピードが乗ってくるとそれなりに軽快感は出てきます。
しかし、走り出しはどん詰まった感じがどうしてもあります。国産の小排気量Eco Carみたいな感じ。

フィエスタではこういう感じはなく、出来が良いだけに、その差を感じてしまいました。
この感触、初めてジムニー(AT)のアクセル踏み込んだ時を思い出してしまいました。

初めて乗る人はこれが普通と思うのでしょうが、旧エスケープからの乗り換えを検討しているユーザーの評価も厳しいようです。

ハンドリングとか、足回りの感じはそれほど距離を乗っていないし、ワインディングとかも走っていないので正しくは捉えられていないと思いますが、特に印象無し、可もなく不可もなくといった感じです。

補助ミラー(モニター)無しで国内規格通ることからもわかるように、運転していての視界、見切りは良好です。Aピラーに三角の小窓があるので、コーナーでの視界はクーガより、よさそうです。


そのあと、自宅までクーガを運転しましたが、乗り味には隔世の感がありました。

・・・・全て、あくまで、私個人の定性的な、感想です。
Posted at 2014/05/31 14:05:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月27日 イイね!

滑り止め

と、いってもタイヤチェーンのことではなくて、荷室内の荷物の滑り止めのための敷物のことです。
いままで、ウォッシャー液の予備とか、どう置いても、ネットをつかっても完全に動きを抑えきれず、荷室の中で、コーナーを曲がるたびに、滑って音が出るし、位置も変わっていましたが、かごに入れて、これを適当な大きさに切って敷くだけで、今のところ、ワインディングのタイトコーナーを走っても全くずれ無し。
簡単で、これかなり良い!!







RaceChip付けたし、もっとコーナー突っ込んでも大丈夫か、ワインディングをもっと走ってみよ~っと。
Posted at 2014/05/27 00:07:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月25日 イイね!

RaceChip感染状況の報告

本日RaceChipのセンサー配線を修正してきました。
やはり上側からのアクセスは困難なため、ジャッキアップして、アンダーパネルを外し、それからコネクター接続となりました。
それでもかなりやりにくそう。






因みに、コネクターの逆差しが出来るか調べて頂きましたが、クーガで使用しているコネクターは逆差しできませんでした。




続いてエラーチェック、異常出ませんでした。




更にエマージェンシーコネクターの動作も確認。これも異常なし。




それでは帰宅経路に高速道路を使ってのインプレッションから(不完全ですが)。
今までも、低速~中高速域(アクセルベタ踏みしない程度)でのトルク感はかなり増加していたのですが、低域から更に厚くなり、そのままベタ踏みまで続く感じとなりました。パワーも伸びて行く感じです。加速の体感としては、特に3速での加速フィールがかなり改善されました。追い越し加速はかなり気持ち良く、初期型に大分近づいた感じ(スピード出過ぎてしまうのでテストは不完全)です。
下道で渋滞もあり、Stop and go の状態も確認できましたが、これは前回同様、アクセル操作に車体の動きが同期できている感じで、アクセルの踏み増しもしないでコントロールできましたのでノーマルより運転しやすいです。
三芳PAから本線への乗り込みと、新座料金所のETCゲートでアクセルベタ踏み急加速も試しましたが、異常の発生は無し。体感としては初期トルコン滑り領域の経過時間も短くなり、その分加速が良くなった感じです(計測はしていませんが、0km/h to 100km/hの加速で現行型は初期型に比べて2秒程度遅いですが、1秒以上改善された感じです。シートへの押しつけ感が少し出てきました )。
EcoBoost 2.0の力感とまではいきませんが、Head weightが軽い分ワインディングでのキビキビ感はESCAPE EcoBoost2.0や初期型クーガより改善された感じではないでしょうか。
と、あくまで定性的な部分での最初のインプレッションです。
一応、現状、RaceChip完全感染したようです。

Posted at 2014/05/25 12:38:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月24日 イイね!

ジムニー・林道八ヶ岳線ツアーの動画

ジムニー・林道八ヶ岳線ツアーの動画ゴールデンウィークのジムニー林道八ヶ岳線のツアーではビデオカメラが故障していたので動画が取れませんでした。代替機を導入したので、再度出かけて林道八ヶ岳線の動画を撮ってきました。そして足を少しのばして、林道茂来線の動画も。
関越道に乗る少し前の掲示板で交通事故により、下り車線嵐山~花園区間で全面通行止めの表示が・・・・。先ずは三芳PAで状況確認。事故から3時間程度経ってもけが人救護で全面通行止め、解除見込み立たずとのことで、嵐山小川ICで一旦下に降りる必要があるとのこと。但し、すでにIC付近は大渋滞になっているとのアナウンスが。
目的地は関越道と中央道に挟まれたエリアなので、今回は圏央道、中央道経由で行くことにしました。
逆からなので、メルヘン街道を麦草峠経由で向かいます。従って、諏訪ICから降りることになりますので、今回は双葉SAで仮眠を取ることにしました。







5時前に双葉SAを出発し、諏訪ICからメルヘン街道を麦草峠方面へ向けて走りました。
さすがにジムニーだとクーガのように快適にワインデングは走れません。コーナーでの大きなロールにビビリながら走り、麦草峠を越えて少し先にある公衆トイレ付駐車場でトイレ休憩。ここは登山者の基地になっている関係から多くの車が駐車しますが、まだ季節が早めで時間も早めなのでガラガラでした。








麦草峠のトイレを出て、県道480号との接続点を右折して進むと程なくして、最初の目的地、林道茨沢の入口となります。






林道茨沢線を走り終わり、今回は大沢温泉へ向かう前に、ツーリングマップルに出ていたダートを走るためここへ向かいます。







ジムニーのナビでは道が無いため、ガーミンのナビも併用、それでも近くで道を拾えず行き過ぎたため、戻ってダートへ入りました。




ここを走り終わった後、再び茨沢林道の出口まで戻り、本沢温泉入口方面へ向かい、林道八ヶ岳線のダートを走行。







林道八ヶ岳線を出て、まだ時間があったので、八ヶ岳高原CC近くに車を止めてどうするかナビの地図とにらめっこ。
近くにある林道茂来線を走ることにしました。
八ヶ岳高原CCから一旦国道141号線へ出てここを北上、小海大橋から県道2号線を経由、県道124号線を東に走り、ぶどう峠方面へ向かいます。

ぶとう峠の少し手前から左折し、民家の脇を通り、林道茂来線の東側部分を走りました。最初は舗装ですが、暫く行くとダートになります。
今回は倒木が結構あり、道を半分程度塞いでいるなど、ジムニーでないと通過困難な場面もあり、全体的に荒れ気味でした。
そう、ここから以降は運転に集中していて、写真を撮り忘れていました。





東側部分を走り終えた後、民家の並ぶ細い舗装路を走り、西側部分へ向かいます。
西側部分を快調に走っていると、やがて、通行止め看板にガッチンコ。仕方なく、武州海道方面へ抜けるため左折。少し行くと、木材運搬のトラックが道を塞いでいました。地元車優先ですので、仕方なく脇道に入りましたが、ここも民家の畑で行き止まり。

元来た道を戻ることに。
暫く進むと林道鍛冶の入線の標識が。下調べしていませんが、ともかくこちら方面へ向かえばなんとか武州海道(国道299号線)へ抜けられるはずなので、進むことに。
上ったり下ったりしながら、ダートを進むことに。勿論カーナビの地図にも出ていないため、道を頼りに進んだ結果、すごく細くて急な舗装路へ出ました。ここをしばらく進むと民家の間の急で細い道をくねくねと進みようやく広い道に出ました。





それから、国道141号線に出て、佐久南ICから高速道路に乗り、中部横断道、関越道経由で帰宅しました。
Posted at 2014/05/24 20:16:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ジムニーで久しぶりに秋ヶ瀬公園に行ってみました http://cvw.jp/b/2154124/40501466/
何シテル?   09/29 22:41
moro2014です。よろしくお願いします。 今は、新たに購入したフォードクーガと、林道での遊び道具として、近場の買い物の足として、スズキジムニーに乗っていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

セミ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 15:36:17
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/21 20:20:45
イベント:KUGA MorningCruise 2nd at Mt Fuji. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 07:34:39

お友達

クーガについては、乗っている方の人数が絶対的に少なく、巷に出てくる情報も少ないので、色々情報交換して頂ければと思います。

ジムニーは、林道情報、アフターマーケットパーツの情報が交換出れば嬉しいです。
30 人のお友達がいます
ロボ部長ロボ部長 * くうればくうれば
じぷレコじぷレコ くまモンNo7くまモンNo7
ばっとぼーいばっとぼーい がっちょ!がっちょ!

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

フォード クーガ フォード クーガ
KUGA1.6Lから乗り換えました。 前車がすごく気に入っていたこともあり、顔も好きな ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
過去所有のエクスプローラーのサブとして購入しました。高速道路走行、渋滞時走行を想定してA ...
フォード クーガ フォード クーガ
フォード クーガに乗っています。 フォードのSUVは2000年の初期型エスケープ(V6 ...
フォード エクスプローラー フォード エクスプローラー
初期型クーガから乗り換えました。 販売を知って、スタイルを見て、これしかないという気持ち ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.