• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

moro2014のブログ一覧

2016年08月28日 イイね!

KUGAの1年点検

KUGAの1年点検本日1年点検でDラーへ行ってきました。











1)比丘尼の交差点先で、高速道路をくぐって直ぐの左側に、今後の引受先となるシースクエアの三原台サービスセンターがありました。元々はユーロ練馬大泉だったところのようで、以前はシトロエンが置いてありましたが、今日はアウディが置いてありました。シースクエアの三原台サービスセンターの看板は見えませんでした。


2)サービスフロント、メンテ待ちのエリアは想像通り1台の展示車もなく、テーブルが置いてあるのみでした。


3)商談エリアにはエコスポーツが1台おいてありましたが、展示車ではなく、登録待ちの販売車のようでした。


4)今までは、3~4台の展示車があったエリアもガラーンとしていました。奥の壁にはエクスプローラーのタペストリーがもの悲しげに飾られていました。


5)横の壁にはKUGAと、


6)フォーカスも・・・・・


7)営業さんが立っていたブースも、お客さんはもう来ないので、誰もいませんでした。


8)この商談ブースで、初期型KUGA、エクスプローラー、KUGA1.6L、そして今のKUGA2.0Lの商談をしたのも、今となっては思い出・・・・・。


9)もう、新しいフォード車が入ってこないと思うと悲しい。


10)メンテを受けるためだろうか、My KUGAの他、初期型KUGA、エクスプローラーが来ていました。




現店舗については、まだ、大家さんとの話が纏まっていないので、AUDIの販売店になるのか含めて、今後どうなるかは未定とのことでした。
撤退に間に合いそうもないので、三原台のサービスセンターがともかく引受場所になったようなこともおっしゃってました。

1年点検と併せて、コーティングもしてもらうため、車を置いて来たので、帰りに最寄りの駅まで送っていただきましたが、その車も、すでにフォード車ではありませんでした。

来週の引き取りが最後の訪問になってしまうかな。

Posted at 2016/08/28 12:14:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月27日 イイね!

リベンジの筈が雨で再び中止

お盆休み後半にジムニーで奥利根水源の森へ行こうとして、雨模様の天気と低い気温で取り止めにしましたが、今週末は、雨模様ではあるけど、降雨量が1mm/h程度の天気予報を信じて、再度トライ。
途中までは問題ありませんでしたが、渋川付近で突然の大雨、バケツをひっくり返したかのごとく。前方視界が無いため、走行車両は皆大減速。一般車両は皆車間距離を開けて、ゆっくりとお行儀よく走行していました。時速60km/hも出ていません。そんな中、大型トラックだけが追い越し車線に出て、ビュンビュン追い越し走行。こんな状態が赤城高原SA手前まで続きました。

今回もダメかなと思いつつ、ともかく赤城高原SAで前泊。
朝5時前に起きてみると、相変わらず強い雨が続いています。これだと、降雨量による通行制限になっている可能性があるため、今回も諦めて退却となりました。

1)5時前に起きると、まだ結構強い雨が続いていました。


2)この調子だと、雨量で通行制限の掛かる道はダメかも。


3)せっかく来たのに・・・・他に遊びに行くにもこの雨、嫌だな。


4)燃料補給して、戻ることに。雨中ドライブのために燃料を使ってしまった。ああ、無駄だな。


5)高坂SAまで戻ってくると、雨は小康状態になりました。まだ早いけど朝食にしました。


6)ここでは、いつもコイツ。スタミナ丼。て、ここでスタミナ付けてどうする。


ということで、このまま帰宅。

明日はKUGAの1年点検。Dラーへ車両を持ち込みます。コーティングもする予定なので、引き取りはおよそ1週間後9月3日を予定。
未だにメンテの引き継ぎ先の連絡がありませんが、みん友さんの収集した情報によるとAUDIの販売店になる様子。引き継ぎここでメンテができるのだろうか?
明日、聞いてみますが、いくら正式発表が無くても、もう答えてくれるでしょう。
Posted at 2016/08/27 09:53:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月21日 イイね!

KUGAのSモード↑↓の表示がどうなのか試してみました

昨夜、SAでみんカラをスマホで見ていたところ、掲題の内容が出ていましたが、そういえば近頃↑↓を見たことないなという気がしていたので、所要の帰り道ちょっと遠回りして、妙義のくねくね道の下りで試してみました。

1.6Lの時は最適ギアへのチェンジを促すためか今使用しているギアに対して↑↓表示が出ていたのですが、2.0LのSモードで同様に試したところ、↑↓表示はされませんでした。

最適ギアが使用されている時点で、不適なシフト(ダウン/アップ)を行うと、使用されているギアの数字が通常のオレンジ表示から、白とオレンジのブリンクになり変更できません。

ギアダウンする必要がある状況で、無理やりハイギアを使用していると↓の表示無しに強制的にギアダウンします(必要なら2段)。

低いギアのままアクセルを踏み込んでいきましたが、この場合はレッドゾーンに到達してもそのまま引っ張り続けました。
※1stのまま下り坂で6500rpm越えまで暫く回しましたが、1stのままで2ndには入りませんでした。エンジンを痛めるといけないので、1回だけ、数秒でやめました。ATなのでそこまでシフトアップせずに回ることに驚きましたが、それ以上試す勇気はありませんでした。

という状況に変わっていました。
Posted at 2016/08/21 19:57:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月21日 イイね!

イグニスに続き、ハスラーに試乗してきました

イグニスに続き、ハスラーに試乗してきました先週のイグニスに続き、今回はハスラーに試乗してきました。
今更という感はありますが、イグニスの軽自動車版という事で、KUGAとジムニーから乗り換えられるかという視点です。
リタイアしたあとの収入状況を踏まえると、軽1本に絞れれば、その方が良いので、それなら多少のラフロードも走れそうなハスラーなどどうかなというところです。
確かにモーターアシストがあって、ジムニーより軽いので、加速感は比較すると良いです。都内を流れに乗って走る分には全く問題ない感じです。坂道も結構力強く登って行きましたが、これが延々と続くとどうかな。やはり排気量が大きい分だけ、NAエンジンでも、イグニスに分があることは否めませんでした。
また、CVTの滑り感はイグニスより大きく、アクセルを強く踏み込み混んだ時はその状況と、エンジンの回転と、加速感がバラバラで気持ち悪いです。この状況だったら、トルコンAT車の方が遥かに良いですな。
また、シートは、お尻のホールド感が悪く、これで長距離のるとかなり疲労感が大きくなりそうです(シートが良いとほめていた評論家がいましたが、私には合っていませんでした)。こちらはイグニスの方が良いです。
サスも硬い、というか粘りがあまりなく、路面の振動を結構拾っていた感じでした。大きな段差が試乗コースに無かったので、ドンと来る突き上げ感までは分かりませんでした。
ステアリングは、ジムニーの中位での不感帯の大きさほどではないにしても、それなりに大きかったです。
アイドリングストップの停止、再始動については、かなり振動が少なかったです。同じ機構とのことですが、これは、イグニスの方が更に少ない感じでした。
と、色々良くないようなことを書きましたが、軽自動車としてみて、ジムニーと比較すると、やはり最新の車種だけあって、快適性、安全装備を含めてハスラーの方が勝っていることは確認できましたが、たまたま、隣に駐車したお客さんのジムニーと地上高を比べると・・・・・相当フラットな林道までだなという感じでした。

1)今回は4WD、ターボ車のハスラーに試乗しました。


2)室内は同じ軽のジムニーと比較すると、かなり広いです。イグニスと比較しても、それ程狭いという感じはありません。



3)シンプルなメーター周り。でも、なんか足りない感じ。そういえば、タコメーターはない。


4)4ドアなのでジムニーと違って人の乗り降りと、荷物の取り扱いも楽。


5)人が座る空間が広く取ってあるため、荷室自体は狭い。


6)でも、シートを倒すと、スキーも載せられそう。


7)床下にはパンク修理キット。やはりこれでは、ハードな道は苦しい。


8)KUGAと並ぶと小さいのが良くわかる。 狭い道には便利そう。


9)ノーマルジムニーでも、地上高を比較するとその違いは一目瞭然。規格上、最低部分は2.5cmの差だが、全体をみるとそんなものでないのが良くわかる。




本日は所要を済ませた後に、KUGAにずっと乗っていた後で、そのまま試乗に来てしまったので、ハスラーに対して、余計良くない印象を持ってしまったかもしれない。
これ自体は楽しい車なのは確かですが、やはり軽ならジムニーを選択してしまうな。

イグニスのマイルドハイブリッドに対して、S-エネチャージ、同じものなのに名称が違うのはなぜかを聞いてみたところ、軽にハイブリッドという言葉を使ってくれるなと、どこぞのメーカーの横やりが入ったからとか説明されました。

ともかく、乗ってみてイグニスと比較すると、イグニスにかなり分がある感じ。こう言っては何だが、やはり軽は、軽。その特性を生かしてどうかなので、車そのものの乗り心地とかの比較は無理がある感じです。また、ジムニーはあまりにも特別なもの。その領域を欲する限り、軽の他の車種への乗り換えは困難です。

KUGAの方が燃費とかの維持費を除いてすべてにおいて遥かに上を行っているので、やはりこの時点では、纏めての乗り換えには踏ん切れない。
バレーノに搭載されている1L3気筒ターボエンジンがイグニスに搭載されて、サスとハンドリングがもう少しよくなると、フィエスタのように走れる車になるだろう。
他社のAセグメントの新車種登場の期待も込めて、あと半年は様子見しようという結論になりました。



Posted at 2016/08/21 19:33:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月17日 イイね!

KUGAのエアコンについて

朝涼しく、昨日の台風の雨の水滴がボディに残っているうちに、ふき取りをし、その後泡のコーティングスプレーを施すという、お気楽且つ、水を使わない節水洗車をKUGAに対して行いました。
それでも日差しを受けているとジリジリと肌が焼かれるような感じで汗だくになりました。
台風一過で気温が高くなる東京の最高気温は36℃との予報でしたが、この時はまだ27℃くらいでした。

所要を済ませ、自宅に戻ってきて、午後3時過ぎに炎天下に置かれたKUGAkの室内清掃を久しぶりに行いましたが、ドアを開けて、乗り込むと、熱くてステアリングに触れることが出来ないのは当然として、シートにさえ、座れないほどでした。

この時の室外温度計は39℃、地面からの照り返しもあるでしょうが、ここまで上がるのは久しぶり。室内温度やダッシュボードの温度はどのくらいになっていたのでしょうか?




初期型のKUGAではこうなるとエアコンが効かず困りましたが、現行型はガンガン冷やしてくれるので、10分ほど経ってから乗ると、いい感じ。
外気温が高くて、車内温度も高いと、ファン全開で冷やしてくれるのですぐ冷えます。

ただ、ワインデングなどで、標高の高い所へ行って周囲の気温が涼しくて、且つ日差しが強いと、オートのままだと、途端に冷えなくなり、窓を閉め切っていると、ガラスの温室効果で車内温度が相当高くなります(と、いうことは、車内温度だけでなく、周囲の温度も冷房条件?センサーの位置の問題?)。
こうなると、窓を開けて走るか、オートを切ってマニュアルで低い温度を設定し、且つファンの回転を上げて送風量を増やすかしないと、適温(年中23℃設定)にならず、オートエアコン搭載なのに都度マニュアル設定するのが面倒です。
オートエアコンも利口にはなって来ていますが、対応できていない条件もまだあるようですね。





Posted at 2016/08/17 16:43:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「KUGAのエンジン停止後の異音エンジン2 http://cvw.jp/b/2154124/40944825/
何シテル?   01/05 13:04
moro2014です。よろしくお願いします。 今は、新たに購入したフォードクーガと、林道での遊び道具として、近場の買い物の足として、スズキジムニーに乗っていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

セミ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 15:36:17
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/21 20:20:45
イベント:KUGA MorningCruise 2nd at Mt Fuji. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 07:34:39

お友達

クーガについては、乗っている方の人数が絶対的に少なく、巷に出てくる情報も少ないので、色々情報交換して頂ければと思います。

ジムニーは、林道情報、アフターマーケットパーツの情報が交換出れば嬉しいです。
32 人のお友達がいます
ロボ部長ロボ部長 * おやじ少尉おやじ少尉 *
くまモンNo7くまモンNo7 * がっちょ!がっちょ!
kuro_gokuro_go ごろん☆ごろん☆

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

フォード クーガ フォード クーガ
KUGA1.6Lから乗り換えました。 前車がすごく気に入っていたこともあり、顔も好きな ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
過去所有のエクスプローラーのサブとして購入しました。高速道路走行、渋滞時走行を想定してA ...
フォード クーガ フォード クーガ
フォード クーガに乗っています。 フォードのSUVは2000年の初期型エスケープ(V6 ...
フォード エクスプローラー フォード エクスプローラー
初期型クーガから乗り換えました。 販売を知って、スタイルを見て、これしかないという気持ち ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.