車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月22日 イイね!
吸気封印を解いた変化は?前回のブログ掲載しましたように、吸気にちょっぴり手を加えたZ4Mくん。






気になる変化は…

しっかりありました(≧∀≦)v



エンジンの回り方が速く滑らか?になり、いつもの感じでアクセルを開けると今までよりも高い回転数になるように感じます。


特に4000回転以上からレブまでが今まで以上にシュン♪って気持ち良く回るように感じます♪( ´▽`)


吸気や排気音は変わったと言われたらそんな気もするし…変わらない気もするし…といった感じ。
3000回転位でなるフォルルルル〜♪って吸気音?はハーモニーを奏でる感じで気持ちが良いですけど。



結論は…

S54エンジンが何かから解放されてよりスポーツカーらしくなり、とっても気持ち良くドライブ出来るようになったのでやって良かったなぁ〜って思います(o^^o)

また純正の考えられたシステムを活かす事も出来、低コストで費用対効果は抜群ですし(๑˃̵ᴗ˂̵)v



ただ、不具合もあるかも?しれませんし、体感は仕様や個体差、個人差もあるかと思いますので、吸気を加工される場合は自己責任でお願い致しますm(_ _)m




*写真の無断使用は禁止です( ̄ー ̄)!
ご使用になられたい場合はご連絡下さい。
Posted at 2017/05/22 07:41:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | BMW | 日記
2017年05月10日 イイね!
Z4Mくんの吸気を考えてみる。先日M2に試乗してZ4Mくんをもう少し何かしてみたくなり、久しぶりにZ4Mくんをちょっぴり改良♪









以前から走行風を吸気にもっと取り込めないかなぁ〜って考えてて、定番はグループMさんのラムチャージャー?ラムエア?ですかね??
むき出しエアクリは過去の経験から個人的にナシですm(_ _)m

昔グループMさんのをNBロードスターの時に使ってたけど、 ライトの隙間風しか取り込めてない感じがしてて…
Z4M用もカタログを見る限りかなり似た感じ(^^;;
M3とかのはダクトも付いてた気がするのになぁ〜
でも吸気音はカッコ良かったし、排気音に厚みと音量が上がってお気に入りアイテムでした♪


純正ボックスってダメダメ言われたりしますが実際はそこまで悪くないと思うので、今までフィルターだけ交換していました。
*メーカーや車種にもよるかと思いますけど。

でもこのボックスまでの吸気量や吸気速度が増えないと効果も半分かな〜って。
実際私にはZ4Mくんが何処から空気を吸ってるのかよく分からなくて今まで放置f^_^;


そんな時、みんカラのZ4Mロードスターにお乗りのfockewulfさんの整備手帳にとっても参考になる記事が(((o(*゚▽゚*)o)))!

なにやら吸気ダクトは純正でもキドニーグリル裏まではちゃんと来ていて、マグカップ形状のカバーで大半が塞がれているみたい(´・_・`)



なにやら簡単に外せそうなので参考にさせていただきやってみました( ´ ▽ ` )ノ

先ずはキドニーグリルを外して…



マグカップ形状のカバーを発見(*゚▽゚)ノ


ピンを抜いて…


カバーを少しずらして引っ張ると外れました(๑˃̵ᴗ˂̵)v



キドニーグリルを戻してこの状態で走ってみると、う〜んちょっぴりエンジンの回り方が滑らかになった??
いつものテストコースと街乗りプラスαでは私にはよく分からず(^^;;

そこで簡易のダクトを付けたり、風導板を付けてみたりして何度かテストドライブ♪

なにやら”風導板がアリ”がなんだかエンジンの回りも音もイイ感じ〜(((o(*゚▽゚*)o)))!


簡易じゃ見た目も悪いし耐久性なくて危ないので自作で作ってみる事にしました。


材料はギターのPG材にも使われているABS板が良いなぁ〜ってホームセンターを探してみるも売ってなく…

お仕事帰りにハンズでゲット〜♪
ABS板は加工し易いし、手に入り易いプラスチックの中では100度くらいまで耐熱性があるのでこの場所には良いかな〜と思いました。

厚紙で型紙を取ってカッターナイフでABS板を切れ目を入れてぱきん!
切り口は鉄ヤスリでゴシゴシ滑らかに。


じゃ〜ん!
数分で風導板1と2が出来ました。



固定方法に悩みましたが、ちょうど良い場所に穴があったのでステンレスのステーを曲げたり捻ったりして…
ネジが緩まない様にロックタイトを塗って、クッション材に耐候性の両面テープも挟んで固定〜♪



先ほどの風導板1にネジ穴を開けて…


ネジの頭が飛び出さないようにプラスドライバーでグリグリ。





完成した風導板1を、またまたロックタイト塗り塗りしてネジとステーを耐熱耐候性で振動に強いという接着剤で固定。
そして風導板の回りを耐熱耐候性のある両面テープで固定しました。



コレだけでもイイかな?
とも思いましたが、もう少し空気がキレイに流れるように風導板2をつける事に。
上記の接着剤で風導板1とクルマの一部に塗り固定。
純正のダクトと風導板2の間に若干隙間と、風導板1のステーを固定した補強バーと干渉する部分は隙間を残しました。

空気の流れは多少悪くなりますが、最近は雨の日に乗らないとは言え水は怖いのでf^_^;



乾燥させて、ネジを艶消しブラックのタッチペンで塗り塗りして、キドニーグリルを戻して完成ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


意外と後付け感がなくていい感じ(๑>◡<๑)v

ラジエターと被らない様なサイズで作りましたが風をたくさん取り入れたい場合はもっと大きい方がいいかも。

ホントは”純正のまま”が1番何ですけどね〜
メーカーの開発には敵いませんからf^_^;
でもNBロードスターの時みたいに自分でやってみる!のが楽しかったです(๑˃̵ᴗ˂̵)v


明日のテストドライブが楽しみ♪



*写真の無断使用は禁止です( ̄ー ̄)!
ご使用になられたい場合はご連絡下さい。
Posted at 2017/05/10 18:17:47 | コメント(13) | トラックバック(0) | BMW | 日記
2017年04月28日 イイね!
BMW東京ベイでM2試乗♪先日はお仕事の合間にBMWなお友達とBMW東京ベイまで♪





先ずはランチにデックスにあるインドカレー屋さんに。
数年前からランチはバイキングになっていてドリンク(ラッシーとウーロン茶)も飲み放題!
でも毎回お値段が違うのはナゼ??笑
今回は1050円と素敵プライスでした(๑˃̵ᴗ˂̵)v


せっかく3台のBMWが集まったので駐車場でエンジェルアイズでパシャり♪

お友達のBMW。
E90 320i。
巷で噂のリップが付いていて実際に見てみたかったのでラッキー(๑˃̵ᴗ˂̵)v
思ってたより質感高くて良かったなぁ〜♪


HirotoさんのE46 330i。
E46欲しかった時に絶対付ける!って思っていたクラブスポーツのリップが追加されてて感激(*゚▽゚*)


Z4Mくんは構造が特殊みたいで交換バルブがなかったり、白いバルブにしちゃうと構造上青色になっちゃうので純正ヘッドライトだと交換できないみたいなんですよね〜エンジェルアイズ(´・_・`)






そして本日のメインイベントのBMW東京ベイに!





私は現BMWの中で1番気になっていたM2に試乗してみました(*^^*)v
カッコイイ(๑>◡<๑)♡





サイズ感も丁度良く運転しやすいし、何より楽しい(๑>◡<๑)
まるでアクラポビッチですか?と思うほどの素敵に調律された排気音も素敵♪
Z4Mくんもこの位の音量と割れなく分かりやすい鳴きがあれば言うこと無いのに〜


ただMらしく性能を突き詰めた結果のスポーツ感は薄く、安易なスポーツ演出が多い気も…


1番気になったのはブレーキ。
”サーキットを想定してる設定です!”って説明されたけど、こんなにコントロール性がなくて初期制動がとてつもなく強く、踏んでいってもあまり効きが変わらないブレーキはどうなんだろう??。
サーキットでもコントロール性は重要じゃないのかな〜??
(パッド変えれば多少良くなりそうですけど)


ステアリングのフィーリンはもう”電動だから×”とか言えないくらいに違和感なく良かったです。
ただスポーツモードにしても結構軽い操作感はちょっぴり残念(´・_・`)



続いてMモデルと言ったら大切なエンジン!

Mらしいメカニカルなエンジン音が聞こえないよぅ( ;∀;)
素敵な音色のマフラーの音量もあるとは思うのですが、MモデルなのにS型エンジンでなくN型エンジンなのはこの辺りにありそうですね。
うちのF10さん(535i)とフィーリングもサウンドもさほど変わらない感じ。

あと素敵マフラーですけど音量がかなり大きいので長距離は疲れちゃいそうです。


あと内装の特別感は歴代Mでも少な目かも。
Mモデルならシート形状やレザーの質感はもう少し頑張って欲しいかなぁ〜。



と言うことでMモデルだけど私の想像するMモデルではないのかもしれません。
この後Z4Mくん運転したら、排気音の羨ましさなんか忘れちゃう位にやっぱり”Mはコレ!”ってなったし(笑)

でも久しぶりにとっても欲しくなっちゃうワクワクするクルマでした(≧∀≦)
Z4Mくんに乗るのが辛くなったらDCTでコレに乗りたいっ♡
買えるならZ4Mくんの増車に欲しい(๑>◡<๑)



HirotoさんがX5気になっててV8に試乗されていたので便乗♪
運転は怖くてしたくなかったので後部座席に乗りましたが、V8という事もあってか以前乗っていたトゥアレグさんを思い出しました。
ステアリングフィルとかは違うんだろうけど、なんかいろいろと走りの雰囲気が似てる。



まだまだ気になるクルマもありましたが、M2で大満足しちゃったし、時間もなかったのでひと回りして退散。







品川埠頭でちょっぴり撮影をして…













E90さんがZ4Mくん気になってたみたいで、ちょっぴり私の運転で体感してもらって解散♪



BMW東京ベイ。
殆どのモデルに試乗できる素敵な施設だと思いました。
展示車もたくさんあって何だかミュンヘンのBMW Niederlassung Münchenってすっごく大きなディーラーさんを思い出す感じで良かったです。




素敵な施設だけにガラガラだったのが心配ですが…(´・_・`)



これで過去のモデルも展示されてBMWミュージアムJapanとかになったら集客も増えるだろうし最高なのになぁ〜って感じました。



皆さんありがとうございました(o^^o)




*写真の無断使用はご一緒された方々以外は禁止です( ̄ー ̄)!
ご使用になられたい場合はご連絡下さい。
Posted at 2017/04/29 00:10:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | BMW | 日記
2017年04月22日 イイね!
実は色々と違うBMW Z4MロードスターとMクーペ。そしてMスポーツとMモデル。*2017年一部追記BMW Z4というとBMWのオープンカーとして有名です。








誰に聞いても見せても、”BMW Z4ですね!”ってなります。

また最近話題なのでしょうか?「私もZ4乗ってみたいんです!」ってお話やメッセージをいただいたり。
その中には女子からのモノもあって嬉しいですねo(^▽^)o


ただ知られているのは”BMW”というブランドと、”Z4”というモデル名だけ。

「Z4ってどれも同じでしょ?」

ディーラーさんでも…
「Z4 Mスポーツですね〜」
「え? Z4Mクーペ? Z4にクーペ、ましてMモデルなんてありましたか?」

詳細は意外と知られていないみたいです。



ちなみに私が乗っているZ4Mクーペも...

「電動ハードトップいいですよね!」
「どうやって屋根開けるんですか?」

って聞かれること多々あります(^^;;






今回はそんなZ4[E85/86]について私の知っている違いをちょっぴり描いてみたいなと。



まず、Z4には初代と2代目があります。
デザインも全然違うのですが...分かりやすく分けると...

2002年〜2008年まで発売されていたのが初代Z4。
屋根が開くタイプがE85型でロードスター。
屋根の開かないタイプがE86型でクーペ。
初代はこの顔とお尻です。


*後期顔クーペの場合。


2009年-2016年まで発売されていたのが2代目Z4になります。
こちらは屋根が幌(布)からメタルトップになり一見屋根がしまっているとクーペぽく見えますが、ちゃんと屋根の開くロードスターで、クーペは発売されませんでした。


ですので2代目のE89型は私のZ4Mくん(クーペ)とも違うんですよ〜^_^;

ただ昔の507というモデルを彷彿させるようなデザインがZ8→E85/86型Z4→E89型Z4と流れを汲んでいるので詳しくなければ2代のZ4は見た目の違いが分かりにくいのかもしれません。



私はE89は所有したことがないので、今回は初代Z4ロードスター[E85]とクーペ[E86]のMモデルの違いについてをメインテーマにもう少し書いていこうかと思います。

ちなみに大きく分けて初代E85/86型Z4にはエンジンや装備の違い、また国によっていくつかのグレードが存在します。
日本に輸入されたタイプは...

Z4ロードスター (2002-2008年)
 前期モデル (2002-2005)
  ・2.2  2.2L 直列6気筒 DOHC M54B22 170 PS/21.4 kgf·m 5AT  
  ・2.5  2.5L 直列6気筒 DOHC M54B25 192 PS/25.0 kgf·m 5AT
  ・3.0  3.0L 直列6気筒 DOHC M54B30 231 PS/30.6 kgf·m 5AT/6SMG
 後期モデル (2006-2008)
  ・2.5i  2.5L 直列6気筒 DOHC N52B25 177 PS/23.5 kgf·m 6AT      
  ・3.0si 3.0L 直列6気筒 DOHC N52B30 265 PS/32.1 kgf·m 6AT
  ・M   3.2L 直列6気筒DOHC S54B32 343PS/37.2kgf·m 6MT

Z4Mクーペ (2006-2008年)
 後期モデル
  ・2.5i  2.5L 直列6気筒 DOHC N52B25 177 PS/23.5 kgf·m 6AT
  ・3.0si 3.0L 直列6気筒 DOHC N52B30 265 PS/32.1 kgf·m 6AT
  ・M   3.2L 直列6気筒DOHC S54B32 343PS/37.2kgf·m 6MT





次にMモデルについて。
初代E85/86型にはM3などで有名なM社が手掛けたエンジン等すべて通常モデルとは異なるMモデルがあります。
2代目のE89型には残念ながら登場することはなく"Mスポーツ"という外観などがM風のスポーティーになったモデルのみでMモデルは存在しません。
分かりにくいのですが、Z4に限らず"M社開発のMモデル"と"BMW社開発"Mスポーツ"は別物です。


ちなみにE89型でMモデルとして売られている中古車をたまに見かけますが...あれはMスポーツですね。







「Z4Mってロードスターもクーペも屋根以外同じですよね?」

これも沢山いただく質問です。

基本は同じで屋根の有無以外はほとんど似ています。
でも調べてみると想像していたよりは結構違うみたいです。



ただ違いますよ!だと色々ありそうなので今回はパーツの品番も絡めながら書いてみますね。
せっかくなのでZ4Mと良く比較される兄弟車?のE46M3もちょっぴり絡めながら♪






[Z4Mとは?]

Z4MとはZ4をベースにM社が内外を開発チューニングし直してレーシング(サーキット)寄りに仕立てたクルマです。

Z4との大まかな違いは…
・エンジン
・足回りやホイールサイズ等
・前後バンパー形状
・ボンネット形状
・シートとステアリング(ただしZ4の限定車には色違いで同じシートがあります。)


結構違うような意外と変わらないような…



[Z4クーペというクルマとZ4Mの成り立ち]

2002年の発売当初、Z4にはオープンカーのZ4しかありませんでした。
元々クーペの発売予定も開発予定もなかったのです。

そんな時にレースやM3などで有名なBMW M社がZ4を ”レースに参加するのにベース車として良さそう♪( ´▽`)” と考えます。
しかし発売予定のないモデルなので予算も少なく半分時間外業務?みたいな形でルーフを付けたカタチでリデザインし、E46M3の既存パーツを用いてZ4の各部をM仕立てにチューニングしたクーペを開発していました。
*なんだかマツダのNAロードスター誕生秘話と似てますね(≧∇≦)笑

そのクルマを見たBMW社内では大変評判が良かった為とある幹部が「コレ面白そうだね!」と考え2004年12月に正式に開発にゴーサインを出したそうです。

2005年。
Mモデルはまだ秘密だったので通常の前期モデルをクーペデザインに仕立てた"Z4クーペコンセプト"というつや消しシルバーのコンセプトカーを各モーターショー(日本では2005年10月の東京モーターショー)で発表してみたところ...予想外に反響が良かったのでクーペを正式に発売しましょう!となりました。
そしてコンセプトカーの発表から1年も経たない2006年にZ4はマイナーチェンジを受け、その際にZ4クーペとMモデルのロードスターとクーペも追加発売される事になったという経緯があります。

コンセプトカーの発表から発売までの短い期間を考えると、かなり早い段階でクーペもMモデルも開発されていたのかもしれません。
前モデルのZ3[E36]の流れからして当初からクーペも考えていたとしてもおかしくないですし...



マイナーチェンジ(日本は2006年モデルから)以降の約3年ちょっとの発売期間になるのでクーぺの発売台数はロードスターと比べてもかなり少ないです。
車って新車発表当初の方が売れますし。

Mモデルもそんな期間だったのと時代が2ペダルMTに移行し始めていた時代に3ペダルMTのみ!と言うこともあってか台数は少なく

総生産台数は…
・Z4MR:5,070台
・Z4MC:4,275台

と言われています。


またこれはZ4に限らずですが…
クルマって同じクルマでもだいたい地域仕様で数種類あって、Z4の場合は大きく分けて3種類あります。
Z4Mクーペの場合は…
・欧州仕様 左ハンドル(DU91) : 1,714台
・欧州仕様 右ハンドル(DU92) : 1,052台
・北米仕様 左ハンドル(DU93) : 1,815台

計4,581台が造られたみたいです。
って最初の製造台数と合わないよぅ(°_°)
なんだかシックリきませんねぇ(´・_・`)
*参考文書 : ///M REGISTRY

因みにこれもZ4に限らず日本仕様は欧州仕様のDU91とDU92になり、他の輸入車と同じ感じで本国の一部オプションが標準装備になり、これに輸送費も入ってくるので価格も上がって輸入発売されています。
*たまに"外車は関税で高い!"とか言う方がいらっしゃいますが2017年現在、日本は自動車に関税をかけていないと思います。 逆にヨーロッパでは日本車にかかってる国もあったと思います。



Z4Mの生産台数が少ないことのもう一つの理由に...
実は受注生産だったり、国や地域によっては限定車だったみたいです。
確かハンガリーとかは限定だったような...

元々あまり台数を作る気の無いレース向けのホモロゲ!までではないまでも、コストをある程度無視してレースの為に作った数量限定車だったようです。

また以前何かで見かけたインタビューを思い出すと”90年代までのM社の最後のお遊びっ♪”って感じのクルマだったみたいです(笑)

ですので一部で言われているように決して不人気で売れなかったワケではないみたいです。
もし不人気車だったら中古相場がもっと下落しているでしょうし。

あと日本であまり売れなかった理由として…
MTのみの2シーターと言うことと、一部のメーカーの太鼓判ジャーナリストさん達が、同じ時期に発売されていたE92 335iを如何に最新のBMWが素晴らしいかとヨイショして、古きBMWの味が残るZ4Mクーペを有る事無い事書いて酷評したこともあるのかな〜と思ったりも(´・_・`)



こうして見ていくとZ4Mクーペの日本への輸入台数がウワサでは71台だけというのも、そんなに的外れじゃないのかな〜?とも思えてきたり。

世界的に台数の少ないクルマなので情報も少なく知らない方がたくさんいらっしゃるのも無理はないですよね^_^;









[Z4MロードスターとZ4Mクーペの違い]

さてさてそんなZ4Mロードスターとクーペをカタログから見てみましょう♪


カタログ、日本版(左)とドイツ版(右)がありますが、実は両者でZ4Mの外寸が異なってますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
雑誌などでもいろいろな表記があって当時は混乱しましたが…日本での登録の関係で変えた?みたいです(^^;;

日本のカタログにも小さく”国土交通相への届け出を基にしていてメーカー公表値とは異なる場合あり!”って書いてありますね!笑


正しい外寸はドイツ版カタログですしドイツ車なので本国版でお話したいところですが、混乱を招きそうなので日本のカタログからにします♪笑

先ずはルーフの有無によるデザインと剛性の違い。

実は屋根の高さが異なり...
Z4Mロードスター:1300mm
Z4Mクーペ    :1285mm

幌の骨組みかな?15mmクーペの方が低いです。



次に車重。
Z4Mロードスター:1430kg
Z4Mクーペ    :1440kg

屋根がある分クーペが10kg重たいです。
が、ロードスターに後付けOPのハードトップをつけるよりは軽いかなと。

静的剛性では約1.7倍クーペの方が高いみたいですが、私には違いもメリットもよく分かりませんf^_^;
以前乗っていたマツダのNBロードスターではハードトップの有無で街乗りからかなり違いはありましたけど。

剛性を考えると10kgのハンデは思ったよりは少ないかも??しれません。
因みにZ4Mクーペのボディー剛性はE46M3よりも高いみたいです。



トランクの大きさも当然違います。
Z4Mロードスター:200〜220L (オープン時の幌収納で変動)
Z4Mクーペ    :245〜300L

ハッチバックな分、クーペの方が広くいです。
またZ4Mはバッテリーやパンク修理剤が荷室に飛び出していて通常モデルと比べて容量が少なくなります。
でもZ4Mクーペの場合レディースのゴルフバッグやカバンは入ってしまうので意外と実用性はある方かなと思います。



カタログ上で違うのはこの位ですかね〜?
何かあったら教えて下さいね^_−☆



実はカタログには載ってないく最初は気がつかなかったのですが...
ロードスターとクーペでリアフェンダーのパネルが異なるようです(驚)



ぱっと見は分かりにくいんですけど^_^;
調べると品番が違いました(笑)






そんなZ4Mロードスターとクーペ。
実は細かなパーツや設定もいろいろ変わっています。


先ずはステアリングのギア比が違い
Z4Mロードスター:13.7 : 1  (32137836845)
Z4Mクーペ    :12.8 : 1  (32107838795)

と一見同じに思える部分ですがパワステの部品も異なり数値的にクーペの方がステアリングがクイックなんです。
乗り比べてどこまでわかるかは不明ですけれど。
ちなみにパワステのサプライヤーはZFのようです。


そのパワステは通常のZ4の電動式と異なりMモデルはフィーリングを重視して油圧式に変更されています。




次にLSD。
通常のZ4は装着されていないオープンデフですが、MモデルはLSDが装着されています。
Z4Mロードスターもクーペもパーツ自体は同じようですがLSDの設定が異なり..

."Z4Mロードスターと比べてZ4Mクーペの方が効きの強いより過激な味付け"にしてあるそうです。

因みに上記2点、Z4Mロードスターは46M3と同じセッティングです。
と言うコトはZ4Mクーペは46M3CSLと同じ??



実は異なる足回り。
ショックがフロントとリアともに異なります。
Z4Mロードスター: F(31317841707/31317841708), R(33507836825)
Z4Mクーペ    : F(31317841709/31317841710), R(33507838645)

味付けはクーペの方が硬めのセッティングです。
サプライヤーって何処なんですかね〜?やっぱりザックスでしょうか??

ココで豆知識。
ビックリするのは、てっきり殆どのパーツは同じと思っていたE46M3ですが某ビームさんで教えていただいたお話だと、フロント?のアッパーマウントはE46M3ではなくてE36M3だそうです。
そういえば昔、E36とかZ4用のアッパーマウントが車高が下がる!って言っときE46界隈で流行っていた気がしますね…


それに伴ってかスタビライザーも違いがあり、Fスタビはどちらも27mmで同じですが...
Rスタビは
Z4Mロードスター:21.5mm (33552282181)
Z4Mクーペ    :22.5mm (33552282681)

とクーペの方がちょっぴり太いです。



次にブレーキ。
こればロードスターもクーペも同じサイズでフロントのブレーキローターがE46M3よりちょっぴり大きい46M3CSLと同じモノになっています。
E46M3はF325×28 重さは7.598kg
Z4MはF345×28 重さは8.550kg

リアは皆同じ328×20で重さは6.800kgです。



E46M3のオハナシついでに...
E46M3とZ4Mのミッションは同じものと思われがちですが...実は異なります。
・E46M3:ゲトラグ社製6MT 歴代のBMWのMTらしいロングストロークで柔らかい手応え。
・Z4M :ZF社製6MT 日本やイギリス車のようなショートストロークで硬めでギアの噛合いが伝わるようなカチッとした手応え。

私はBMWらしい...と言うかドイツ車らしいシフトフィーリングよりも日本のMAZDAロードスターやホンダS2000のようなシフトフィーリングが好みなので、この辺もE46M3ではなくZ4Mを選んだポイントだったりします。


因みに本国などの普通のZ4の6速MTはゲトラグ製なので、敢えてZ4Mは変えたという事が分かるかと思います。

またトルコンのATやMモデルだと当時はシングルクラッチのSMG、現在ならツインクラッチのDTCなどのオートマチックモードを持つミッションがZ4Mに設定されなかったのは…

”搭載は可能だけどZ4Mはピュアスポーツだから”

と開発責任者さんは語られていました。


あとE46M3に搭載されていたのか分からないのですが…
Z4Mにはその古典的な味付けからは想像できませんが、意外にも坂道発進アシストが付いています。
これは坂道発進時に数秒間は後ろに下がらないようになっていて、スポーツカーの中にも乗りやすさのあるBMWらしさかな?と思います。

最後に意外とE46CSLより?と思われがちなZ4Mですが、例のリアの通称CSLアームはアルミ鍛造の素敵なアレではなくて通称黒トングさんになります(´Д` )




と、詳しい方なら誰でもご存知のお話をダラダラと書いてしまいました(^^;;
既に知っていた方ゴメンなさい(>_<)
また私が調べただけなので間違ってたら申し訳ないです(._.)


想像よりも意外と違いがあってビックリしますね。






[Mモデルの証?]

Z4Mロードスターとクーペって知名度の低さやエンブレムがMしかないコト、またフロントフェンダーサイドのダクトが無い!等からMではなくて"Mスポーツ!"と考える方もいらっしゃるようですが…
最初に書いた通りM車が開発を手がけたMモデルになります。

一番分かりやすいのはエンジン。
通常のBMWエンジンはM型やN型エンジンが搭載されていますがM社の手がけたエンジンは昔からS型になります。
Z4MにはM社のS54型エンジンがちゃんと載ってます。
*近年M2などS型でないエンジンのMモデルがあるので分かりにくくなってきました。


またアーム類など各パーツにも///Mマークが記載されています。



次に言われるフロントフェンダーのサイドのダクト。
じつは近年のデザインでE30もE36M3やE39M5など過去のMモデルではダクトは付いていません。

ダクトは熱に関して何処まで効果があるのかな〜?って話もありますしZ4Mの熱には必要なかったってことかな〜?って勝手に解釈してます(^^;;
そしてなにより独特で素敵なZ4のデザインを損ねない為に仮に効果があるとしても敢えて採用されなかったのかな〜?とも思います。
機能美というよりはデザインで近年採用されているように個人的には考えています。



もうひとつのMの証に4本テールのマフラー!を連想されがちです。
実はそれも近年のデザインで昔のモデルは片側2本テールでしたので4本テールだからM!とも言えないかなと思います。
社外品で後から4本テールにできますし(笑)
また実際4本テールより排気効率とか重さとか色々と考えると片側2本テールの方が良い!ってオハナシもあります。
性能重視のレースでも4本出しってやらないですよね?



最後にエンブレム。
なんでMだけなの?かはよく分かりません(>_<)
M3とかの他モデルにならってMZ4とか、そのままZ4Mに何故ならなかったのか?
前モデルのZ3もMZ3やZ3MではなくZ3のMでエンブレムはMだけでした。
Zモデルは違うクルマ?ということなのか、そういえば1MクーペもMだけでしたっけ?
謎です。








[通常モデルとMスポーツとMモデル]

話が前後してしまう部分もありますが...
通常のBMWとMスポーツとMモデルは何が違うの?と疑問に思われがちです。
M社は元々BMWモータースポーツ社と言うレース部門の別会社

簡単に書くと...
・通常モデル:BMW社が開発したクルマ。 (120i, 335i, Z4sDrivei 35is, 528iなど)
・Mスポーツ:通常モデルにM社が関わったバンパーや足回りに専用シートなどを追加したスポーティーなクルマ。 (320iMスポーツ, X3 20dMスポーツなど)
・Mパフォーマンス:MスポーツモデルにMパフォーマンス社製の各パーツを装着し、エンジンパワーを少しあげたモデル。(M135i, M550など)
・Mモデル:通常モデルをベースにチューニングされたスポーツモデルで、専用バンパーのみならず、エンジンや足回りなど全てにおいてM社が開発チューニングを施したサーキットよりなクルマ。 (M3, M6, Z4M, X5Mなど)

簡単に分けるとこんな感じかなと思います。
MパフォーマンスモデルのM240iなどの近年新しいラインナップがややこしいのですが、AUDIで言うSモデルに対抗したMと通常モデルの中間を埋める為に登場したのかな?と思います。
M社開発のような別部門?のMパフォーマンス開発モデルになるのでしょうか?
う〜んややこしい。


今日のテーマのZ4で私が乗っているクーペで見てみると...日本仕様で1番の違いは...
・Z4クーペ:BMW製3L直6エンジンにAT
・Z4Mクーペ:M製3.2L直6エンジンにMT
なところですね。
また見た目は同じ形ですがフレームや足回り関係で品番が異なるので実際には細かな部分から結構違うみたいです。

Z4クーペ




Z4Mクーペ





それとZ4とZ4Mはステアリング形状やシート形状も異なります。
*ただし最後に発売された限定車は内装が一部M仕様になっています。
<2e55' target='_blank'>



因みによく誤解されてしまっていますが…
女優の沢尻エリカさんが乗られていたのは雑誌で見た限りシルバーかグレーの3.0siクーペで、Z4Mクーペではありません。




Mパフォーマンスはわからないですが、通常モデルやMスポーツとMモデルは実際に運転してみると結構違いが感じられると思います。
車種によっては同じ形だけど中身は普通車とレーシングカーってくらい別物と感じるかもしれません。

でもMだから良い!偉い!ではなくて、自分の感覚に合ったクルマが良いクルマ!だと思います。

ただ普通のBMWやMスポーツで物足りなくなって個人でチューニングをやって行くと…
途中からより刺激やパワーのあるエンジン、そして崩れてしまうクルマのバランスや完成度を考えてしまうと、”最初からMにすれば良かった〜(´Д` )”ってなる方が多いみたいですけど。
因みに私もその一人です(^^;;



さてさてZ4Mのオハナシに戻りまして...

ロードスターとクーペでここまでパーツを変更しなかったり、ここまで異なった味付けはしないのでは?と思います。
通常オープンカーに後から屋根をつける場合はOPの後付けハードトップを用いるか、それを固定式にしちゃうかだと思います。


でも当時のM社は…

Z4Mロードスターにはオープンカーならではの味を。

Z4Mクーペにはスポーツカーならではの味を。

それぞれMのテイストを交えて。





M社の開発者の想いを知ると、よりクルマを楽しめるかもしれませんね(*^^*)








*2017年一部追記

*ブログ内写真の無断掲載・使用は写真内のクルマ所有者さん以外禁止です! ご利用になりたい場合はご連絡ください。
Posted at 2017/04/22 17:00:28 | コメント(56) | トラックバック(1) | BMW | 日記
2017年04月20日 イイね!
Girl&#39;s Grand Tour先日はふぅ〜さんとみぽさんと春ドライブに♪









栃木県にあるイチゴな道の駅にのみやに集合。


桜と菜の花のありそうでなかなか撮影できないツーショットが楽しめちゃう道の駅(*´꒳`*)


桜吹雪も舞ってキレイ(*゚▽゚*)!
*綺麗だけど上手く撮れなかったのでみぽさんに落ちてる花びらでやってもらった(笑)


暫し桜や菜の花を、そして写真撮影を楽しんで。



苺やロールケーキなどたくさんお土産を買って、苺のジェラートで朝ごはん(^.^)
うまうま〜(๑>◡<๑)v




予定より長〜く満喫して3人のグランドツアースタートヽ(´▽`)/



それぞれのクルマでドライブを楽しみながら



ふぅ〜さんオススメのお蕎麦屋さんに♪
*3台並べて停められなかったぁ(T_T)


待ち時間にアヒルさん。


濃いピンク色の桜♡
種類が違うのかな〜?


と撮影を楽しんでいたらあっという間にランチタイム(*゚▽゚*)


ちょっぴり柔らかめ〜お蕎麦で、これ絶対水から違うよね!って感じの優しく美味しいお蕎麦でした(*^^*)




ここらからお天気が不安定...
雹が降るとか降らないとか...

晴れてる中ドライブも撮影もしたいよ〜と祈りながらイキナリのお天気雨(´Д` )


みんなの日頃の行いが良かったのか、予報は雷雨だった目的地は快晴(≧∇≦)


桜は散り始めてしまっていましたが...気の赴くままに撮影開始♪

千代たん


みぽっせさん


Z4Mくん


グランドツアーってタイトルにしたきっかけの写真。
雑誌のAUTO CARとかカーグラとかの比較テストぽいなぁ〜って(笑)


よくよく考えたらちょうど3人!
それぞれ好きなクルマを選んでドライブする感じがあの3人ぽいなぁ〜ってのもあって...


ちょうど某県を縦断したので...意味的にもプチグランドツアー。


私はPoweeeeeerって叫びながら走りました(ウソ)


でも3人ならハモンドが好きです♡


話が逸れたので...写真続きま〜すヽ(´ー`)













私のお花見(桜)はこれで終了。
今年は素敵な写真がたくさん撮れました(๑˃̵ᴗ˂̵)v

また来年みんなで桜の木の下を春ドライブできたらいいですね〜♪
ふぅ〜さんとみぽさんありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡
Posted at 2017/04/20 23:56:50 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
気まぐれーな愛車記録用です。 このサイト内の写真の無断使用、無断掲載は禁止です。 ご使用になりたい場合はご連絡下さい。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
レーダー探知機入れ替え vol.1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/11 16:25:24
ひさびさにプジョーに乗っていた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/11 14:52:41
【BMW Z4M】KENWOOD 2-DIN Navigation 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 18:21:12
お友達
愛車登録している車に興味を持って下さったり、クーペやセダン、ハッチバックなどのスポーツモデルやメーカーチューンのような純正の良さを活かしたチューニングがお好きな方はよろしくお願いしまーす♪

純正じゃダメ!車は改造しないと良くならない!と考えられている方はゴメンナサイm(_ _)m
290 人のお友達がいます
☆せきちゃん★☆せきちゃん★ * NEKOさん♪NEKOさん♪ *
☆アル君☆アル君 * ケンケン1028ケンケン1028 *
ハグラハグラ * najinajiM3najinajiM3 *
ファン
484 人のファンがいます
愛車一覧
BMW Z4 M クーペ BMW Z4 M クーペ
2007年モデルのインテルラゴスブルーにセパン・ブロンズ・ライト内装の右ハンドル6MTで ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
普段用
ローバー ミニ ローバー ミニ
1998年モデルのMk10ミニでグレードはケンジントン、ミッションはATです。 見た目も ...
フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン トゥアレグ
2005年モデルのV8エンジンにエアサス仕様の黒ボディにベージュ内装です♪ 古いモデル ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.